合格率が高いのは?中小企業診断士通信講座おすすめ13選を比較!費用が安い講座も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

合格率が高いのは?中小企業診断士通信講座おすすめ13選!費用や口コミもチェック

「中小企業診断士通信講座」は、難易度の高い国家資格である中小企業診断士を受験する際に役立ちます。通勤中や休憩などスキマ時間を活かした学習だけでなく、動画・音声による実践的な講義を受けられるサービスも増えています。

一方で、「中小企業診断士の通信講座はどうやって選ぶべき?」「いろんな講座を比較してから検討したい」とスクール選びで迷う方も多いはず。せっかく選ぶなら、合格率の高さや口コミもチェックしておきたいですよね。

そこで今回は、中小企業診断士通信講座の選び方を徹底解説しました!人気スクールのランキングも紹介しているので、通信講座選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

中小企業診断士とはどんな資格?取得方法は?

中小企業診断士とは?取得メリットも解説

中小企業診断士とは、専門知識を駆使して中小企業の診断やサポートを行う専門家のこと。成長戦略に関してのアドバイスや経営計画の作成、企業と行政・金融機関の橋渡しといった活動を行うため、それぞれに対応できる幅広い能力が求められます。

中小企業診断士は国家資格のため、資格取得には試験合格が必要。試験は1次試験と2次試験に分かれ、マークシート・記述・口述で行われます。試験通過後に実務補習を修了することで、中小企業診断士として正式に登録されます。

資格取得の難易度は高めで、試験全体を通しての合格率はおよそ4%。複数回受験する人も多い難関資格です。

編集部

なお1次試験の筆記試験では14,500円、2次試験の筆記試験と口述試験(面接)では17,800円の受験費用がかかります。

中小企業診断士の資格を取得するメリット

中小企業診断士の資格を取得するメリット

中小企業診断士の資格を取得すると、転職に有利になるだけでなく年収アップや経営コンサルタント事業で独立できるなど多くのメリットがあります。

主なメリットについては以下を参考にしてみてください。

中小企業診断士の取得メリット
  • 会社の経営に関われる
  • キャリア選択の幅が広がる
  • 年収アップに繋がりやすい
  • 国家資格のため社内外での信頼度が上がる
  • 人脈を広げやすい
  • 独立開業を目指しやすくなる

中小企業診断士通信講座の選び方

中小企業診断士の通信講座は費用や学習コースの種類がさまざまです。資格取得への最短ルートを見つけるために、自分に合った通信講座を選びましょう。今回は7つの項目に分けて、中小企業診断士通信講座の選び方を解説します。

初学者 or 経験者?学習経験に合った通信講座を選ぼう

まずは、自身の学習経験に合ったコースが用意されているかをチェックしましょう。初学者向けと経験者向けに分けて解説します。

初めての試験なら、基礎から丁寧に学べる「初学者向けコース」のある通信講座に注目

初めての試験なら基礎から丁寧に学べる初学者向けコースのある通信講座に注目

初めて中小企業診断士の試験に挑むなら、基礎から丁寧に学べる「初学者向けコース」を設けている通信講座がおすすめ。初学者向けコースは全科目をバランスよく学べるカリキュラムが組まれており、教材やサポート体制も手厚い講座が多いです。

理解しやすいイラスト付きのテキストを取り入れている通信講座や、オンラインでのフォローを追加料金なしで受けられるところもありますよ。

初学者向けコースのある通信講座
  • 資格の学校TAC
  • LEC東京リーガルマインド
  • KEC教育グループ など

経験者には「演習・試験対策コース」が充実している通信講座がおすすめ

経験者には演習・試験対策コースが充実している通信講座がおすすめ

中小企業診断士について学習経験がある・すでに試験を受けたことがある方は、演習・試験対策コースの充実度をチェックしましょう。問題演習でアウトプットを増やせるコースや、試験で役立つ実践的な内容を学べるコースがあると学習を進めやすいです。

演習・試験対策コースがある通信講座は、学んできたことの仕上げや復習にも活用できます。

演習・試験対策コースが充実した通信講座
  • 資格の学校TAC
  • 資格の大原
  • クレアール など

1次試験・2次試験別に対策コースが分かれていると利用しやすい

1次試験・2次試験別に対策コースが分かれていると利用しやすい

中小企業診断士の試験は1次試験・2次試験で内容が異なるため、試験ごとに対策コースが分かれていると効率的です。1次試験の内容は7科目のマークシート、2次試験は記述・口述問題で行われます。

また通信講座によっては、1次試験の中でも科目別に受講内容を選べる「単科講座」があります。初学者が1次試験対策に力を入れるなら全科目を学べるコースがおすすめですが、経験者なら苦手科目だけを集中的に学べる単科講座があるとGOODです。

2次試験対策コースを選ぶときは、「記述問題を詳しく添削してれるか」「Zoom通話などを利用してリアルな口述試験対策を行なってくれるか」などをチェックしましょう。

1次試験・2次試験コースがある通信講座
  • アガルートアカデミー
  • フォーサイト
  • 資格の学校TAC など

編集部

もちろん1次試験・2次試験の対策をまとめて受けられるコースもありますよ。

実績重視なら合格率の高い講座・口コミ評価のいい講座を選ぼう

実績重視なら合格率の高い講座・口コミ評価のいい講座を選ぶのもアリ

実績重視で通信講座を選ぶなら、合格率の高い講座や口コミ評価のいい講座を優先的に選びましょう。中小企業診断士の合格率は1次試験・2次試験ともに20%前後で、試験全体では4%ほどとかなり難易度が高めです。

そんな中でも、フォーサイトのように1次試験50%・2次試験66.7%・ストレート合格33.3%(2023年度)と高い合格率を叶えている通信講座もあります。全ての通信講座が合格率を掲載しているわけではないですが、実績を確認したいならぜひチェックしてみましょう。

また、実際にスクールを利用した方の口コミをチェックするのもおすすめです。スタディングなどは合格者のレビューを掲載しているので、参考にしてみてください。

実績を公開している通信講座
  • アガルートアカデミー
  • フォーサイト
  • 診断士ゼミナール

安い通信講座を選ぶなら、総合的な費用と返金制度も確認しよう

中小企業診断士の通信講座を選ぶ際は、費用に関してもしっかり確認しておきましょう。教材の料金や割引を含む料金に加え、返金制度も要チェックです。

授業料だけでなく教材も含めた総合的な料金をチェックする

授業料だけでなく教材も含めた総合的な料金をチェックする

中小企業診断士の通信講座選びでは、授業料だけでなく教材なども含めた総合的な料金を確認しましょう。中小企業診断士の通信講座は、約5万円から20万円程度が費用の相場です。

金額の安さで選びたい人も多いと思いますが、なかには冊子版の教科書やDVD購入、質問サービスに追加料金が必要になるスクールもあります。授業料だけ安くても追加費用で高くつく場合があるので、支払い総額に必要なアイテムの金額が含まれているかも確認してみてください。

安い中小企業診断士の通信講座
  • スタディング:48,400円〜(1次2次合格コース)
  • 診断士ゼミナール:59,780円(1次2次プレミアムフルコース)

※テキストのオプション有

自分に必要な教材や講義内容がわからない方は、無料でコース選びの相談をできるアガルートアカデミーやKEC中小企業診断士講座を利用するのもおすすめです。

再受講や期間延長で割引や返金があるスクールもおすすめ

再受講や期間延長で割引や返金があるサービスもおすすめ

再受講や期間延長時に割引や返金をしてもらえるかも要チェック。通信講座によっては再挑戦する人向けに格安料金で受講できるコースを用意しているところがあります。

値引きや格安コースを用意してくれているスクールなら、万が一ストレート合格できなくても再挑戦しやすいですよ。他にも不合格時に数万円の返金をしてくれるところや、合格時にお祝い金が出る通信講座もあります。

割引・返金サービスのある通信講座
  • スタディング
  • 診断士ゼミナール
  • アガルートアカデミー など

模試やオプション講座の充実度もチェック

模試や合格者向け実務養成など、オプション講座の充実度もチェック

通信講座を選ぶ際は、模試やオプション講座の充実度もチェックしましょう。特に模試が受けられるかは重要で、実際の試験の雰囲気や出題問題のイメージを確認するのに役立ちます。模試の結果から課題を明白にできるメリットもありますよ。

また、オプション講座がどれだけ用意されているかも重要。オプション講座には試験前の総まとめができる講座や特定の難関科目のみに特化した講座などあり、なかには資格保持者向けのオプション講座を用意しているところもあります。

コンサルタントとして起業したい人や実務力を伸ばしたい人など、資格取得以降のサポートが気になる人はチェックしてみてください。

模試やオプション講座が充実した通信講座
  • 資格の学校TAC
  • LEC東京リーガルマインド
  • MMC など

紙テキスト・電子テキスト・動画など学習方法も注目しよう

紙テキスト・電子テキスト・動画など学習方法も注目しよう

中小企業診断士の勉強方法は、通信講座によって紙テキスト・電子テキスト・動画などに分かれています。もっとも一般的なのは書き込みがしやすい紙テキストですが、通勤中やスキマ時間にも学習したいなら電子テキスト・ビデオ教材などのWeb教材があると便利。

紙テキストを持ち運ぶ必要がなく、スマホやタブレットからいつでも好きなタイミングで学習できます。動画教材については、テンポよく学習できる倍速再生に対応しているかも要チェックです。

電子教材を取り扱っている通信講座
  • フォーサイト
  • スタディング
  • アガルートアカデミー など

学習計画の管理や質問サービスなどサポートの充実度も重要

学習計画の管理や質問サービスなどサポートが充実していると安心

学習を継続できるか不安な人や何からやるべきか分からない人は、学習計画の管理をサポートしてもらえる通信講座がおすすめ。科目ごとの優先順位やいつまでに何を学習すべきかを提案してもらえるため、時期に合った効率的な学習ができます。

また、学習していく中で生まれた疑問をすぐに解決できる質問サービスがあると理解を深めやすいです。なかには質問できる回数が決まっている通信講座もあるので、気兼ねなく活用したい人は質問回数が無制限に設定されているところを選びましょう。

進捗情報や不安な点を相談できる、Webフォローやカウンセリングサービスも便利ですよ。

サポートサービスが充実したスクール
  • フォーサイト:学習スケジュール
  • ヒューマンアカデミー:質問回数無制限
  • 資格の学校TAC:Webフォロー、質問メール(回数制限あり) など

中小企業診断士通信講座おすすめ人気ランキング比較一覧表

「Picky’s編集部が独自の調査で上位サービスをポイント制で集計。本当に人気のおすすめサービスを厳選しました。」
商品公式サイトコース・料金教材種類サポート内容合格率割引・返金その他
スタディング公式サイト・1次2次合格コース:48,400〜69,300円 ・教育訓練給付制度対象コンプリートコース:57,300円 ・冊子版オプション:14,900円 ・合格模試:4,290円 ・直前対策講座:25.300円 ・Q&Aチケット:1,210円ビデオ教材・電子テキスト・音声・紙テキスト(有料)・AIサポート ・合格模試-・Wライセンス応援割 ・次年度更新割引 ・合格お祝い金制度 ・法人割引-
アガルートアカデミー公式サイト・1次2次フルパック:107,800〜173,800円 ・1次試験対策パック:60,280円 ・2次試験対策パック:54,780〜118,800円 ・科目別コース:10,780〜27,280円ビデオ教材・電子テキスト・紙テキスト・オンライン受講相談1次試験:58.33% 2次試験:37.50%・他校乗換割引 ・再受講割引 ・他資格試験合格者割引 ・家族割引 ・対象商品全額返金、お祝い金進呈・無料体験 ・教育クレジットローン
フォーサイト公式サイト・バリューセット1(1次試験):63,800円 ・バリューセット2(1次試験・2次試験):77,800円 ・1次試験対策:10,800円 ・2次試験対策:32,800円紙テキスト・動画教材・音声・学習スケジュール ・無料質問(回数制限あり)ストレート合格率:33.3% 1次試験:50% 2次試験:66.7%・ダブルライセンス割引 ・合格クーポン・グッズプレゼント-
資格の学校TAC公式サイト・1次試験対策:130,000〜260,000円 ・2次試験対策:110,000〜260,000円 ・1次・2次対策:315,000円 ・実務力養成塾:60,000〜69,000円 などビデオ教材・電子テキスト・紙テキスト・Webフォロー ・質問メール(回数制限あり) ・自習室利用可能 ・教室講義スクーリング-・本科生割引 ・早期割引・体験Web講義
クレアール公式サイト・1次2次セーフティ:220,000〜310,000円 ・1次2次パーフェクト:160,000〜250,000円 ・2次パーフェクト:120,000円 ・模擬試験:5,000〜7,000円 などビデオ教材・電子テキスト・音声・紙テキスト・模試 ・質問無制限 ・独立支援-・合格お祝い金制度・非常識合格法
資格の大原公式サイト・スタンダード1次2次合格コース:268,000円 ・経験者1次2次コース:270,000円 ・診断士30 1次2次合格コース:105,000円 ・1次合格コース:27,000〜220,000円 ・2次合格コース:170,000円 ・1次模擬試験パック:59,800円 ・単科目:10,000円 などビデオ教材・電子テキスト・紙テキスト・担任指導 ・質問無制限-・本試験経験者割引 ・再受講割引 ・大原受講生割引・教育ローン
診断士ゼミナール公式サイト・1次2次プレミアムフルコース:59,780円 ・1次試験コース:51,200円 ・2次試験コース:27,280円 ・紙テキスト:6,600〜16,980円 ・DVD:6,050〜24,900円ビデオ教材・電子テキスト・紙テキスト(有料)・DVD(有料)・質問無制限 ・追加費用なし添削1次試験:74% 2次試験:35.6%・3年間無料延長制度 ・不合格返金制度 ・合格お祝い金-
日本マンパワー公式サイト・1次2次総合講座:79,200円 ・1次試験講座:56,100円 ・2次試験講座:33,000円 ・科目別コース:9,900円紙テキスト・動画・電子資料など・添削採点 ・質問サービス--・Web Course-sサポートサイト
LEC東京リーガルマインド公式サイト・1次2次プレミアム1.5年コース:286,000円〜 ・1次2次プレミアム速修コース:253,000円〜 ・1次2次プレミアム1年コース:264,000円〜 ・1次ストレートコース:209,000円〜 ・2次上級合格ミドルコース:176,000円〜 ・2次上級合格コンパクトコース:115,500円〜 ・2次上級合格コース:182,600円〜 ・1次2次上級合格コースインプットプラス:231,000円〜 などビデオ教材・音声・紙テキスト・DVD・無料過去問あり ・質問サポート ・交流会-・早割 ・再受講者割引 ・受験経験者割引 ・Web奨学生割引 ・会員限定割引クーポン ・退職者、離職者応援割引 ・タイムセール など・実務家講師
ヒューマンアカデミー公式サイト・安心合格講座:268,400円ビデオ教材・音声・紙テキスト・電子テキスト・質問無制限 ・添削回数18回---
AAS公式サイト・WEB総合本科コース:145,000〜193,000円 ・WEB新作本科コース:110,000〜150,000円 ・WEB過去問本科コース:95,000〜130,000円 ・チャレンジ要約特訓講座:36,000〜46,200円 ・2次公開模試:10,000〜30,000円ビデオ教材・電子テキスト・紙テキスト・音声・添削(回数制限あり) ・質問サービス-・継続受講生割引・2次試験対策特化
KEC中小企業診断士講座公式サイト・初学者コース:234,300〜509,300円 ・経験者コース:148,500〜324,500円 ・2次直前合格コース:113,300〜288,750円 などビデオ教材・紙テキスト・ライブ授業 ・無料個別ガイダンス ・学習計画 ・質問無制限-・他社乗り換え割引 ・同コース再受講割引 ・新規コース再受講割引 ・友人紹介制度 ・グループ割引 ・法人契約割引-
MMC公式サイト・2次試験通期フルパック:210,000〜310,000円 ・2次試験通期パック:170,000〜270,000円 ・2次試験前中期パック:130,000〜190,000円 ・2次試験中後期パック:120,000〜180,000円 などビデオ教材・電子テキスト・ZOOM・添削 ・ZOOM相談40%-・2次試験特化

中小企業診断士通信講座おすすめ人気ランキング13選

おすすめ中小企業診断士通信講座まとめ

  • 学習経験に合った初学者コースや演習・試験対策コースなどを選べるスクールを選ぶ
  • 1次試験・2次試験別に対策コースが分かれていると対策しやすい
  • 模試・実務養成などのオプション講座が充実していると便利
  • 紙テキスト・電子テキスト・動画など学習場所や学習時間に合った学習方法を選ぶ
  • 学習計画・質問サービスなどのサポートが充実していると継続しやすい

今回は、おすすめの中小企業診断士通信講座についてご紹介しました。中小企業診断士の国家資格は難易度が高いため、講師から的確なアドバイスや回答のコツを学べて、スキマ時間に学習しやすい通信講座で学ぶのがおすすめです。

スクールによってコースやサポートの種類が異なるため、ポイントを押さえて最短距離で合格を目指せる自分に合ったスクールを選びましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー