話し声を防げる!おしゃれな防音カーテンおすすめ15選|防げる音の種類を解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

防音カーテン

楽器の音や話し声など、外部の騒音を遮断したいときに活用できる防音カーテン。外の音に限らず、自宅の音漏れを防ぐ目的でも防音カーテンは利用されています。

しかし、カーテン自体買い替え頻度の少ない家具であり、商品の選び方がわからない方も多いはず。誤った選び方をすると、十分に音を防げない可能性もあります。

本記事では、防音カーテンの選び方、おすすめメーカーと人気商品をご紹介します。おすすめの防音カーテンでは人気通販サイトの売れ筋商品をピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

防音カーテンに効果はある?

防音カーテンに効果はある?

防音カーテンは一般的なカーテンと違い、音を遮る特殊な素材かつ編み方で製造されているため、実際に遮音効果は得られます。しかし、全ての音を防音カーテンで遮断できるわけではありません。

防音カーテンで防げるのは、下記のような中高音域の音が基本となっています。

  • 子どもや女性の声
  • ペットの鳴き声
  • ピアノなど楽器の音
  • 音域の高い音楽・ゲーム・映画・テレビの音

中高音域は空気中を伝わって届く空気伝搬音であり、防音カーテンを利用することで空気を遮断・吸収し、遮音性を高めてくれます。

一方、騒音といえば工事の音・電車の音・自動車の音・バイクの音などが代表的。これら低音域の音は壁・床・天井を通して伝わる仕組みです。つまり、空気を伝って音が届くわけではなく建築物などから伝わる音のため、防音カーテンでは高い効果を見込めません。特に低い音を遮断したいと考えている方は、ご注意ください。

防音カーテンの選び方

防音カーテンを購入する際は、下記ポイントをチェックしましょう。

  • 遮音したい音
  • カーテンの重さ
  • コーティング加工の有無
  • カーテンの大きさ
  • 防音以外の基本機能

防音性はカーテンの性質により、大きく変動するのが特徴です。ここでは、騒音を遮音および音漏れを防ぐ正しいカーテンの選び方を解説していきます。

遮音したい音からカーテンを選ぶ

防音カーテンは生地を何層組み合わせるかにより、防音性能が変わってきます。ここでは、4重構造以上と3重構造に分けて特徴を見ていきましょう。

楽器や犬の鳴き声など大きい音を遮断するなら「4重構造」以上のカーテン

楽器や犬の鳴き声など大きい音を遮断するなら「4重構造」以上のカーテン

出典:amazon.co.jp

楽器やペットの鳴き声、赤ちゃんの泣き声といった大きい音を遮断したいのであれば、4重構造以上のカーテンを選びましょう。4重構造以上であれば厚み・密度がともに高くなるため、優れた防音効果を期待できます。

また、カーテンの厚みは遮光性・遮熱性の性能にも比例します。室温が上昇しにくくなるので、エアコンの設定温度を下げすぎずに済み、節電効果も見込めますよ。

話し声など日常の生活音を遮断するなら「3重構造」のカーテン

話し声など日常の生活音を遮断するなら「3重構造」のカーテン

出典:amazon.co.jp

日常の生活音を遮断するのであれば、3重構造の防音カーテンがおすすめです。4重構造以上のカーテンに比べると防音効果は低いですが、その分購入しやすい価格設定となっています。

密度が低く軽量設計の商品が多いのも、3重構造カーテンのポイント。防音カーテンは一般的なカーテンより重量が重く、カーテンレールに大きな負荷がかかります。通常のカーテンでは問題なかったものの、防音カーテンに替えたらレールが落下、もしくはカーテンを引っ掛けるランナーが外れるといったことも実際に起きています。

その点、軽量設計の3重構造カーテンならレールへの負荷を軽減可能です。ただし、比較的軽い3重構造でも一般的なカーテンより重量はあるので、レールが緩くなっていないかなど事前に確認しましょう。

重いカーテンなら防音性がより高い

重いカーテンなら防音性がより高い

カーテンの防音性は重量に比例し、高まっていくのが特徴です。重いカーテンは繊維密度が濃く、空気音が伝播しにくくなり、防音性が向上する仕組み。

層の重なった4重構造カーテンであれば、繊維密度は濃く防音効果も高まりますが、同じ4重構造でも商品によって重量は異なります。より高い防音効果を得たい方は、カーテンの重さにも着目してみましょう。

コーティング加工されていれば防音性は高まる

コーティング加工されていれば防音性は高まる

出典:amazon.co.jp

防音カーテンには遮音効果を高めるため、アルミ・酸化チタン・アクリル樹脂などでコーティングされている製品もあります。カーテンの重量が気になる方は、軽量設計かつコーティング加工を施した製品がおすすめです。

ただし、コーティングした防音カーテンは性能劣化を防ぐため、洗濯できない製品が多いのも特徴。洗濯不可の場合は濡れ布巾で軽くこする、掃除機でほこりを吸い取るといった手入れしか行えません。カーテンを定期的に掃除したい方は、洗濯の対応可否もチェックしておきましょう。

窓枠より大きいカーテンで確実に遮音する

窓枠より大きいカーテンで確実に遮音する

窓枠全体を余すことなくしっかり覆える防音カーテンを選ぶことも、商品の重要な選定ポイントです。防音カーテンで窓を覆い切れていない場合、屋内の音がカーテンを介さず外に出ていくため、音漏れしやすくなります。

まず、横幅に関しては窓の大きさではなく、カーテンレールの長さに合わせましょう。ここで注意したいのがフラットタイプではなく、波打つヒダのあるカーテンを選ぶときです。ヒダの多いカーテンは横幅が余っていると隙間ができやすいので、可能な限りカーテンレールの長さに合った製品を選定するのがおすすめ。

また、縦幅に関してはカーテンレールのライナーから床までの長さを測定し、1cmほど短い製品を選びましょう。短すぎると防音性の低下・光漏れなどを引き起こしますが、長すぎるとカーテンを床に擦って生地の傷み・ほつれが起きやすくなります。

ただし、製品によっては展開するサイズが少なく、目的の大きさが見つからないケースも。小窓に防音カーテンを取り付けたい場合など既製品でぴったりのサイズがなければ、価格は上がりますがオーダーカーテンも検討してみましょう。

その他カーテンの基本的な選び方も要チェック

その他カーテンの基本的な選び方も要チェック

防音カーテンを購入する際は遮音性以外に、下記カーテン選びの基本的なポイントも押さえておきましょう。

  • デザイン
  • 素材
  • 遮光性
  • 防炎性
  • 価格
  • 口コミの良さ

北欧デザインなどカーテンの柄は部屋の雰囲気を大きく左右するので、窓に取り付けても違和感のない製品を選ぶことが大切です。カーテンの素材もチェックしておきたいポイント。高級感のあるベルベット素材や耐久性に優れたポリエステル素材など、生地も製品によって異なります。

また、口コミのチェックも忘れてはいけません。カーテンの防音性能は使ってみないとわからないため、実際に利用した人の声も確認しておきましょう。

【最強】防音カーテンおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

4層以上の多重構造で、遮音性能の高い最強防音カーテンの売れ筋ランキングです。価格は高くなりますが、性能重視の方におすすめです。

商品最安価格高さ重量構造
ピアリビング 防音カーテン コーズ 幅110x丈200cm楽天市場¥20,000 AmazonYahoo!110cm105・135・178・200・215cm2.25kg5重構造
カーテンくれない 防音カーテン 静 Shizuka 幅100x丈200cm楽天市場¥13,390 AmazonYahoo!100・125・150・200cm100~250cmまで5cm刻み4重構造

【最強】防音カーテンおすすめ人気ランキング2選

【おしゃれ】防音カーテンおすすめ人気ランキング比較一覧表

デザインがおしゃれ、もしくは豊富なカラータイプを展開する防音カーテンの売れ筋ランキングです。防音カーテンであっても、部屋のインテリア家具として利用したい方におすすめです。

商品最安価格重量構造
満天カーテン 防音カーテン 幅100x丈200cm楽天市場¥13,980 AmazonYahoo!100・125・150・200cm60~255cmまで5cm刻み5層コーティング
aiika 防音カーテン 幅100x丈150cm¥4,500 楽天市場AmazonYahoo!30~400cmまで1cm刻み15~300cmまで1cm刻み5層構造
iselehome 防音カーテン 幅100x丈200cm楽天市場確認中 AmazonYahoo!100cm110・135・178・200cmコーティング
NOAN 防音カーテン¥4,869 楽天市場AmazonYahoo!100cm90・110・135・150・178・185・200cm
コンポ 防音カーテン¥5,917 楽天市場AmazonYahoo!100cm135・178・200cmコーティング
PONY DANCE 防音カーテン 幅100x丈178cm楽天市場確認中 AmazonYahoo!100cm110・135・178・200cm3層構造

【おしゃれ】防音カーテンおすすめ人気ランキング6選

【安い】防音カーテンおすすめ人気ランキング比較一覧表

価格が安くコスパの優れた防音カーテンの売れ筋ランキングです。初めて防音カーテンを購入する方にもおすすめです。

商品最安価格重量構造
Hansleep 防音カーテン 幅100x丈178cm楽天市場¥3,280 AmazonYahoo!100・140cm50・70・90・110・135・178・200cm3重構造
SUNROCK 防音カーテン¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!100cm110・135・178・200・210cm4層コーティング
Comaza 防音カーテン 幅100x丈178cm楽天市場確認中 AmazonYahoo!100cm110・135・178・200cm3重構造・コーティング
Bedsure 防音カーテン 幅100x丈178cm楽天市場確認中 AmazonYahoo!100cm110・135・178・200cm3重構造
カーテンくれない 防音カーテン CALM 幅100x丈200cm楽天市場確認中 AmazonYahoo!100cm110・135・178・185・190・200・210・230cmコーティング
SOEI 防音カーテン¥3,380 楽天市場AmazonYahoo!100cm135・178・200cm
Deconovo 防音カーテン 幅100x丈178cm楽天市場¥2,703 AmazonYahoo!100cm60・80・110・135・178・200・230cm3重構造

【安い】防音カーテンおすすめ人気ランキング7選

防音カーテンのおすすめ人気メーカー

初めての防音カーテンで実績のある商品を購入したい方向けに、ここではおすすめの人気メーカーをご紹介します。

実店舗で説明を受けながら購入もできる「ニトリ」

実店舗で説明を受けながら購入もできる「ニトリ」

出典:nitori-net.jp

実店舗で防音カーテンを購入したい方におすすめなのがニトリです。2022年2月時点で全国に801の販売店を構えており、防音カーテンの特徴を店員に聞きながら購入できます。

ニトリの防音カーテンの特徴
  • サイズを豊富に展開している
  • 白・黒・グレーなどカラータイプが多い
  • 多くの製品が水洗いに対応している
  • 実店舗・ネットのどちらでも商品を購入できる

さまざまな家具を扱うニトリは、防音カーテンの種類も豊富です。ニトリの通販サイトでは40種類以上の防音カーテンが取り扱われており、おしゃれなデザインが多いのも大きな特徴。自宅にぴったりなデザインの防音カーテンを見つけやすくなっています。

また、ほとんどの防音カーテンが洗濯OKであるのも評価できるポイント。いつでも清潔なカーテンを保ちたい方にもおすすめですよ。

防音専門店としてカーテンを展開する「ピアリビング」

防音専門店としてカーテンを展開する「ピアリビング」

出典:amazon.co.jp

防音カーテンだけでなく、防音カーペット・防音マット・防音壁などさまざまな遮音製品を展開するのがピアリビングです。年間相談件数12,000件の実績を持つメーカーで、防音のプロとして機能性の高いカーテンも手掛けています。

ピアリビングの防音カーテンの特徴
  • 吸音・遮音を組み合わせた構造を採用
  • ヒダのない防音カーテンを展開
  • 断熱効果も高い
  • オーダーメイドに対応

ピアリビングは防音壁の特徴を応用し、吸音・遮音を組み合わせてカーテンを製造しています。カーテンの防音性能については、公式サイトで検証動画を公開。防音カーテンの有無で騒音レベルはどの程度変わるのか、実際に動画で確認可能です。

また、部屋の温度を快適に保てるよう工夫が凝らされているのも選ばれる理由。夏は外部からの熱、冬は冷気を遮断する設計で、年中快適な空間作りをサポートしてくれますよ。

オーダーのお試しサービスを提供する「カーテンくれない」

オーダーのお試しサービスを提供する「カーテンくれない」

出典:amazon.co.jp

1965年に創業された老舗カーテンメーカーが、カーテンくれないです。遮音・遮光・断熱効果を備えた高性能カーテンにより、落ち着きのある空間を創出してくれます。

カーテンくれないの防音カーテンの特徴
  • オーダーサービスが充実している
  • 防音性だけでなくデザイン性も高い
  • 数々のメディアでも取り上げられるカーテン

カーテンくれないは幅・丈ともに1cm単位で指定してオーダーを行えます。規格外の窓でサイズの合った防音カーテンが見つからない方におすすめのメーカーです。

また、カーテンサイズをお試しできるオーダーサービスも魅力。本注文を行う前に、購入予定のオーダーサイズをお試しで利用し、大きさを実際に確認できます。高価なオーダーカーテンの購入に失敗したくない方には、ベストなサービスと言えますよ。

防音カーテンの遮音性を高める効果的な取り付け方

防音カーテンの遮音性を高める効果的な取り付け方

防音カーテンを設置する上では、隙間をなくすことが極めて重要です。ヒダのないフラットカーテンや窓枠を覆える大きいカーテンであれば、ある程度隙間をなくすことができますが、気を付けたいのがカーテンレール部分。カーテンの仕様上、レール部分には隙間が生じてしまい、音漏れも発生しやすくなります。

そこでおすすめなのがカーテンレールカバーです。その名の通り、カーテンレール部分を覆い尽くせる製品で、上部の隙間を埋めることができます。

カーテンレールカバー

出典:pialiving.com

防音性をより高めたい方は、カーテンレールカバーで隙間をなくしてみましょう。

防音カーテンの関連商品

ここでは、防音カーテンと一緒にチェックしたい関連商品を見ていきましょう。

防音効果を高められる「レースカーテン」

防音効果を高められる「レースカーテン」

出典:amazon.co.jp

薄手の生地で作られるレースカーテンにも、防音効果はあります。多重構造やコーティング加工を施す製品もあり、厚手のドレープカーテンと一緒に使用すれば防音性を向上可能。

また、UVカット・遮熱・プライバシー保護といったメリットも。レースカーテンを利用する際は防音性能以外も考慮し、製品を選定しましょう。

窓にも防音効果を持たせられる「防音テープ」

窓にも防音効果を持たせられる「防音テープ」

出典:amazon.co.jp

カーテンだけでなく、窓にも遮音効果を持たせたい方におすすめなのが防音テープです。窓は閉め切った場合でも、少しだけ隙間が空く仕様の製品も多く、外部の騒音が入り込みやすくなっています。

その隙間部分に防音テープを貼れば、外からの音を低減可能。冷気や虫の侵入も防げるため、保温効果・防虫効果も期待できます。

防音カーテンのよくある質問

無印良品で防音カーテンの取り扱いはありますか?

2022年6月時点で、通販サイトでの取り扱いはありませんでした。

いびきに対して防音カーテンは有効ですか?

いびきは低音域であるため、防音カーテンの効果は薄いです。

防音カーテンはDIYできますか?

DIY用品では防音性が低くなる可能性も高いので、市販品の購入をおすすめします。

おすすめ防音カーテンまとめ

防音カーテンは外部の騒音、室内の音漏れを完全に防止できるわけではありませんが、軽減することは可能です。特に、低音域ではなく、中高音域に対して効果が高い点は押さえておきましょう。

本記事の要点まとめ
  • 子どもの泣き声や楽器の音など中高音域に対する防音効果は高い
  • 多重構造・コーティング加工が施されていれば防音効果は高くなる
  • 遮光・断熱など防音以外の機能性も要チェック
  • 防音カーテンは隙間なく設置することが重要

周りの音を敏感に感じてしまい、ストレスの要因となるケースは少なくありません。近所の騒音など音に悩みのある方は、防音カーテンで少しでもストレスを軽減してみてください。

関連記事:【掃除がしやすく防音効果も】洗濯機置き台おすすめ15選|かさ上げ・キャスタータイプなど紹介

関連記事:【家庭&オフィス用】パーテーションおすすめ20選|意外な使い方から詳しすぎる選び方解説も

関連記事:見た目も涼しい!すだれおすすめ16選|おしゃれなカラフル&目隠しになるシートタイプも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー