【漏れない&洗いやすい】ストローマグおすすめ28選|赤ちゃんが使いやすいタイプを徹底解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

赤ちゃんの水分補給に役立つストローマグ。離乳食へ移行するタイミングに用意しておきたいアイテムです。

ママとしては、赤ちゃんが飲みやすく、漏れず、衛生的に使えるストローマグを選びたいもの。しかし大きさや素材、メーカーの違うストローマグが豊富にあるため、「赤ちゃんの初めてのストローマグはどれがおすすめ?」「洗いやすいストローマグが欲しい」など選び方に悩みますよね。

そこで本記事では、ストローマグの選び方や、おすすめのストローマグ28選をご紹介します。選び方を理解して、厳選したストローマグの中からママと赤ちゃんにとって最適なものを見つけてくださいね。

この記事を監修した専門家

バースコンサルタント/助産師
古市菜緒
助産師/看護師/保健師

助産師として1万件以上の出産に携わり、5千人以上の方を対象に産前・産後教室などの講師を務める。海外での生活を機にバースコンサルタントを起ち上げ、現在「妊娠・出産・育児」に関するサービスを提供。

また関連記事の執筆・監修、商品やサービスの監修、セミナー講師、産院のコンサルタントなども務める。子育て真っ最中、2児の母。

ストロー飲みの練習になるストローマグ。いつからいつまで使える?

ストロー飲みの練習になるストローマグ。いつからいつまで使える?

ストローマグは、生後5~6ヵ月の離乳食開始のタイミングで使用するご家庭が多いです。

卒業のタイミングは、コップ飲みをマスターして直飲みタイプの水筒が使えるようになったころ。タイミングには個人差がありますが、3歳前にはストローマグを卒業している子が多く見られます。

ストローマグは、赤ちゃんが自分で持っていても飲み物がこぼれる心配がなく、外出先でも手軽に水分補給ができるのが魅力です。自宅・出かけ先で重宝すること間違いなし。ストローマグは必ず持っておきたいベビーアイテムのひとつです。

赤ちゃんもママも使いやすい!ストローマグの選び方

ここからはストローマグの選び方を解説していきます。

素材で選ぶ。普段使いしやすい「プラスチック」保冷できる「ステンレス」

ストローマグの素材は、プラスチックとステンレスの2種類があります。それぞれ得意な場面が違いますので、利用シーンに合わせて選びましょう。

プラスチック:軽いので赤ちゃんが自分で持ちやすい。家で使うマグが欲しい人向け

プラスチック:軽いので赤ちゃんが自分で持ちやすい。割れたり壊れたりの心配もなし

出典:amazon.co.jp

プラスチック製は、軽量なのが魅力。月齢が低く握力の弱い赤ちゃんでも、ストローマグを持ちやすく「自分で飲みたい」という好奇心を満たしてあげられます。

また、商品によっては薬液消毒や煮沸消毒ができるなど、衛生面でも安心して使用することができます。

ただしプラスチック製のストローマグは、保冷機能・保温機能がありません。夏だと冷たい飲み物を入れていても、すぐにぬるくなってしまいます。プラスチック製は、お出かけ用ではなく、家で使うストローマグとしておすすめです。

編集部

プラスチック製ストローマグの価格相場は500円~2,000円ほどです。

ステンレス:保冷・保温ができるので外出時にぴったり。季節問わず使いやすい

ステンレス:保冷・保温ができるので外出時にぴったり。季節問わず使いやすい

出典:amazon.co.jp

ステンレス製は、保冷・保温できるのがメリット。季節問わず、飲み物を好みの温度にキープできます。夏場でも冷たい飲み物を持ち運べるため、外出用のストローマグとして人気です。

一方で、ステンレス製は重量があるため、足に落としてしまったり、振り回している最中、頭にぶつけたりしたときにケガをするリスクがあります。月齢が低いころは特に、使用時に親がしっかりと見守り、安全に使えるようサポートしてあげましょう。

編集部

ステンレス製のストローマグの価格相場は2,500円~4,000円ほどです。

漏れないことを重視したい人は「弁付き」や「空気穴を塞げるタイプ」を選ぼう

漏れないことは絶対条件。「弁付き」や「空気穴なし」を選ぼう

出典:amazon.co.jp

ストローマグを選ぶ上で最も重要なのが、漏れないこと。まずは、説明書通りにしっかりとセットするのが大前提。それでも、赤ちゃんが振り回して遊んでいるうちに中身が漏れてくることがあります。

水漏れの原因として考えられるのは、飲み口、空気弁、蓋の3ヵ所。絶対に漏れないストローマグが欲しい方は以下の2点をチェックしてくださいね。

漏れないストローマグを選ぶポイント
  • ストローに弁が付いているものを選ぶ
  • 蓋を締めたとき、空気穴を塞げるものを選ぶ

ストロー内部に弁が付いているタイプは、飲み物が飲み口の方に逆流するのを阻止する役割があります。ただし、使用しているうちに弁が開きっぱなしになるケースもあるため、ストローの替えパーツを用意しておくと安心です。

また、多くのストローマグにはマグの中の空気圧を調節するための「空気穴」が付いています。飲み物漏れの多くは、この空気穴が原因。蓋を締めた際、蓋の内側で空気穴を塞げるような構造のストローマグなら、漏れる心配がありません。

古市菜緒

使い続けていくと経年劣化による漏れがみられることもあります。お使いのパーツが別売りで販売されているかも選ぶ上でチェックしたいポイントです。

洗いやすいのは、食洗機対応・パーツ一体型・ボトルの口が広いタイプ

洗いやすいのは、食洗機対応・パーツが少ない・ボトルの口が広いタイプ

ストローマグを毎日使うなら、手入れのしやすさにもこだわりたいですね。食洗器が備わっているご家庭は、食洗器対応のストローマグだと手洗いの負担を減らせます。

洗いやすさを重視したい人は、パッキンとストローが一体型でパーツが少なかったり、ボトルの口が広かったりするものがおすすめ。衛生面に気を付けたい人は、煮沸・電子レンジ・薬液消毒に対応しているかを確認しておきましょう。また、専用の洗浄ブラシが付属している商品もあります。

編集部

汚れが残ってしまうとカビや雑菌が発生します。お手入れが簡単で、毎日清潔に保てる構造のストローマグを選びたいですね!

月齢やライフスタイルに適した便利機能も要チェック

メーカーや商品によって、工夫を凝らした便利な機能がいっぱいあります。どんなシーンでどう使いたいかをイメージしながら、便利な機能を取り入れてみてくださいね。

食事時に使うなら、食べ物が逆流しない構造のストローマグがおすすめ

食事時に使うなら、食べ物が逆流しない構造のストローマグがおすすめ

出典:amazon.co.jp

食事中にストローマグを使うと、口の中の食べ物がマグ内に逆流することがあります。逆流する度に飲み物を入れ替えるのは面倒ですよね。

そんなときに役立つのが、食べ物の逆流を防ぐ弁が付いたストローマグ。弁は吸うときだけ開く仕様なので、口の中のものがマグ内に侵入することはありません。まだ上手に食べたり飲んだりできない赤ちゃんでも安心して使えますよ。

ストローの先におもりが付いているタイプなら、どんな角度からでも飲める

ストローの先におもりが付いているタイプなら、どんな角度からでも飲める

出典:amazon.co.jp

ストローの先端におもりが付いているストローマグなら、立って・座って・転んでと、どんな体勢でも飲み物が飲めます。

赤ちゃんの動きに合わせておもり付きのストローが飲み物の方に動いてくれるため、転んでいても最後まで飲み切れるのが魅力です。吸っても出てこないということがないため、赤ちゃんも楽しく水分補給ができますね。

うまく吸えない子供には、蓋を押すと飲み物が上がってくるタイプを試してみて

うまく吸えない子どもには、蓋を押すと飲み物が上がってくるタイプを試してみて

出典:amazon.co.jp

なかなかストロー飲みが習得できない赤ちゃんには、蓋を押すと飲み物が上がってくるストローマグを使ってみましょう。

まずはママが蓋を押して、ストローから飲み物が出てくるということを教えてあげます。仕組みを理解した赤ちゃんは、次第に自分で蓋を押して飲んだり、自分で吸って飲めるようになります。

ストローマグを上手く使えなくて困っている人や、ストローマグデビューに不安を感じている人はぜひ検討してみてくださいね。

赤ちゃんの初めてのマグには「スパウトタイプ」もおすすめ

赤ちゃんの初めてのマグには「スパウトタイプ」もおすすめ

出典:amazon.co.jp

いきなりストローマグが使えるか心配なら、飲み口が哺乳瓶に似ている「スパウトタイプ」からスタートするのもおすすめ。飲み口が柔らかく太いため、ストローほど力強く吸い上げなくても飲めることから、赤ちゃんの初めてのマグとして人気です。

ただし、いずれはストローマグへステップアップするため、スパウトタイプの使用期間は2~3ヵ月と短め。中には、1ヵ月ほどでストロー飲みへ移行できる子もいます。スパウトタイプを選ぶ際は、飲み口をストロータイプに付け替えられるものだと長く使えますよ。

編集部

ストローマグは毎日使用していると、ストローやパッキンが劣化してきます。替えパーツを販売している商品であれば、ボトルを買い替えなくても劣化したパーツのみ購入すればOK。経済的で家計にもやさしいので、日常使いする目的でストローマグを探している人は、替えパーツの有無もチェックしておきましょう。

古市菜緒

ストローマグ商品には紹介されている機能の他に、フタが一体型になっているものや、マグホルダーが付いて飲みやすい工夫がされているもの、おしゃれでデザイン性の高いものなど多くの種類があります。

お子さんやご家庭にぴったりな商品に出会うためにも、購入前に、どのような機能が欲しいかをしっかり確認しておきましょう。

専門家おすすめのストローマグ

この記事を監修したバースコンサルタントで助産師の古市菜緒さんおすすめのストローマグをご紹介します。

【プラスチック】ストローマグおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。※おすすめ人気ランキングは監修対象外です。
商品最安価格対象月齢サイズ重量容量煮沸・薬液・電子レンジ消毒食洗器材質漏れない機能
b.box(ビーボックス)シッピーカップ Sippycup楽天市場¥2,420 AmazonYahoo!6ヵ月頃~12×7.5×H15cm240ml煮沸・電子レンジ〇 薬液は推奨しない 耐熱温度:120℃PP、シリコン、スチールボール逆流防止スリット入りストロー
B.BOX(ビーボックス)ディズニー ステップアップマグパック バンビ¥4,949 楽天市場AmazonYahoo!3ヵ月頃~--240ml煮沸◯ポリプロピレン、シリコーン、サーモプラスチックエラストマー、スチールボール通気穴までふさぐ密閉設計
OXO(オクソー)トット グロウ・ストローカップ トール¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!9ヵ月頃~8.2×7.5×H14.8cm117g290ml煮沸・薬液◯ポリプロピレン、シリコーン、ポリエチレン、コポリエステル、熱可塑性エラストマーV字の弁
Pigeon(ピジョン)マグマグコロンセット¥2,750 楽天市場AmazonYahoo!5ヵ月頃~--260ml煮沸・薬液・電子レンジ◯-ポリプロピレン、シリコーンゴム通気穴までふさぐ密閉設計
KINTO (キントー) ストローマグ オレンジ 260ml BONBO (ボンボ)楽天市場¥1,760 AmazonYahoo!7.2×9.6×H12.8㎝85g260ml電子レンジ〇 煮沸・薬液記載なし 耐熱温度:80度(容器・蓋・ストロー)、100度(飲み口)PCT樹脂、ポリプロピレン、シリコーンゴム逆さにしても漏れない飲み口(スパウト時)
ピジョン Pigeon ぷちストローボトル アクアブルー 150ml楽天市場¥532 AmazonYahoo!9ヵ月頃~150ml煮沸・薬液・電子レンジ〇 耐熱温度:120℃、耐冷温度:-20℃ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー、シリコーンゴムストローフード
リッチェル ストローマグ 名入れ トライ ステップアップマグセットR / SD¥3,300 楽天市場AmazonYahoo!5ヵ月頃~200ml煮沸・薬液・電子レンジ〇ポリプロピレン、シリコーンゴム独自の空気弁構造
Richell(リッチェル) トライ ストローマグSD 200mL楽天市場¥1,296 AmazonYahoo!7ヵ月頃~11.5×7.5×H11cm200ml煮沸・薬液・電子レンジ〇ポリプロピレン、シリコーンゴム独自の空気弁構造
リッチェル ピーナッツ コレクション ステップアップマグセットR楽天市場¥2,889 AmazonYahoo!5ヵ月頃~270ml 最大目盛容量:200ml煮沸・薬液・電子レンジ〇 耐熱温度:120℃、耐冷温度:-20℃ポリプロピレン、ポリエステルほか独自の空気弁構造
THERMOS (サーモス)ベビーストローマグ¥1,938 楽天市場AmazonYahoo!9ヵ月頃~12.5×8×H11cm約100g250ml煮沸・薬液・電子レンジ◯ポリプロピレン、シリコーンゴム漏れにくいパッキン
MUNCHKIN(マンチキン)クリック・ウェイトストローマグ¥1,011 楽天市場AmazonYahoo!6ヵ月頃~11.4×7×H12.6cm102g---ポリプロピレン、シリコーンゴム-
確認中 販売サイト
リッチェル トライ ステップアップマグセットSD¥2,680 楽天市場AmazonYahoo!5ヵ月頃~200ml煮沸・薬液・電子レンジ〇ポリプロピレン、シリコーンゴム独自の空気弁構造
リッチェル アクリア コップでマグ ストロータイプR ネイビーブルー楽天市場¥1,450 AmazonYahoo!6ヵ月頃~12.5×9×H10cm190mln最大目盛容量:150ml煮沸・薬液・電子レンジ〇ポリプロピレン、シリコーンゴム
コンビ ラクマグ 漏れないストロー 240 さんかく楽天市場¥1,680 AmazonYahoo!6ヵ月頃~W114×D78×H100mm85g240ml煮沸、薬液、電子レンジ〇 耐熱温度:110℃、 耐冷温度:-30℃Wラクピタ構造、飲み口・パッキン一体構造・吹き出し防止弁
Combi ラクマグ プレミアムセット¥4,400 楽天市場AmazonYahoo!4ヵ月頃~240ml、340ml煮沸、薬液、電子レンジ〇 耐熱温度:110℃、 耐冷温度:-30℃Wラクピタ構造、飲み口・パッキン一体構造・吹き出し防止弁

【プラスチック】ストローマグおすすめ人気ランキング17選

【ステンレス】ストローマグおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格対象月齢サイズ重量容量煮沸・薬液・電子レンジ消毒保温・保冷効力食洗器材質漏れない機能
サーモス まほうびんのベビーストローマグ FHV-250B楽天市場¥4,150 AmazonYahoo!9ヵ月頃~12.5×8×13.5㎝200g250mlパーツによって違いあり 本体は酸素系消毒のみ〇13℃以下/6h 保冷専用本体は不可ステンレス鋼、ポリプロピレン、シリコーンゴム
Richell(リッチェル)保冷ストローマグ¥3,300 楽天市場AmazonYahoo!7ヵ月頃~8×7.2×H16.8cm-245ml(ストローマグ) 255ml(タンブラー)パーツによって違いあり保冷専用◯(ボトルを除く)ポリプロピレン、シリコーンゴム、ステンレス鋼-
サーモス ストローマグ ベビーマグ FJL-350¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!9ヵ月頃~12.5×8×H16.5cm200g350mlパーツによって違いあり 本体は酸素系漂白のみ〇保冷専用 12℃以下/6h本体は不可ステンレス鋼、ポリプロピレン、シリコーン
サーモス まほうびんのベビーストローマグ FHV-350¥3,580 楽天市場AmazonYahoo!9ヵ月頃~12.5×8×H16.5cm200g350mlパーツによって違いあり 本体は酸素系漂白のみ〇保冷専用 12℃以下/6h本体は不可ステンレス鋼、ポリプロピレン、シリコーン
リッチェル トライ ステップアップマグセット プレミアムSD¥4,440 楽天市場AmazonYahoo!5ヵ月頃~ストローレッスンマグ:270ml 保冷ストローマグR:300mlパーツによって違いあり 【ストローレッスンマグパーツ・ストローマグパーツR】 フタ・ボタン・カバー・軸ビン:120℃/-20℃ 飲み口・ストロー・パッキン・バネ:140℃/-20℃ 【丸型コップマグパーツ】 カバー・弁プレート・フタ:120℃/-20℃ パッキン:140℃/-20℃ 【プラスチックボトル】ボトル:110℃/-20℃ 【保冷ボトル】底カバー:140度/-20度保冷専用ステンレスマグ本体は不可ポリプロピレン、シリコーンゴム、ステンレス鋼ほか独自の空気弁構造
サーモス真空断熱ベビーストローマグFFH-290ST【名入れ無料】¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!9ヵ月頃~7.57×7.5×16.5cm200g290mlパーツによって違いあり 本体は酸素系漂白のみ〇保冷専用 12℃以下/6h本体は不可ステンレス
リッチェル トライ保冷ストローマグSD【名入れ無料】¥4,730 楽天市場AmazonYahoo!7ヵ月頃~11.5×7.5×H15cm300ml〇(本体除く)保冷専用〇(本体除く)ポリプロピレン、シリコーンゴム、ステンレス鋼独自の空気弁構造
メロウェア MATT サーモボトル meroware ¥4,250 楽天市場AmazonYahoo!9ヵ月頃~269g300ml 最大目盛容量:240ml保温:40℃/6h 保冷:5℃/12h〇(本体は対応不可)
b-box 断熱ドリンクボトル ステンレス 保冷 保温 ストロー付き insulated drink bottle楽天市場¥3,960 AmazonYahoo!12ヵ月頃~7×7×H19.5cm350ml保冷:最長8時間 保温:最長6時間(45℃まで)〇(上段のみ)BPAフリー、フタル酸エステル類およびPVCフリー
サーモス ベビーストローマグ ディズニー ミッフィー FJL-250¥5,300 楽天市場AmazonYahoo!9ヵ月頃~12.5×8cm×H13.5cm 口径:5.3cm200g250mlパーツによって違いあり 本体は酸素系漂白のみ〇保冷専用本体以外〇ステンレス漏れにくい蓋
サーモス 真空断熱ベビーストローマグ FFH-290STBL楽天市場¥2,848 AmazonYahoo!9ヵ月頃~7.57×7.5×16.5cm200g290mlパーツによって違いあり 本体は酸素系漂白のみ〇保冷専用 12℃以下/6h本体は不可ステンレス

【ステンレス】ストローマグおすすめ人気ランキング11選

おしゃれなストローマグのおすすめ人気メーカー

種類豊富なストローマグの中から選ぶのが難しいときは、人気メーカーに絞って選ぶのもおすすめです。メーカーならではの特徴や強みを知ることで選択肢を絞りやすくなりますよ。人気メーカー4社の特徴を見てみましょう。

ラインアップ豊富な「リッチェル」

リッチェルは創業65年を超える歴史ある日本メーカー。サイズやデザインのラインアップが豊富で、どんな子供でもピッタリなストローマグが見つかります。

ステップアップに対応したセット商品は出産祝いにも人気です。替えパーツも揃っているので、衛生的に使いたい人におすすめ。

リッチェルの特徴と強み
  • 創業65年を超える老舗日本メーカー
  • 豊富なラインアップで替えパーツも豊富(アクリア、トライシリーズ)
  • セット商品も豊富

おもり付きで飲みやすい「b.box(ビーボックス)」

体を傾けた状態でも飲みやすい、おもり付きのストローマグで人気のb.box。オーストラリア発の海外メーカーです。

ストローの先が飲み物の位置に移動するので、「吸っているのに出てこない!」なんて事態を避けられます。スリット付きの逆流しないストローも人気です。

b.boxの特徴と強み
  • 海外製のおしゃれなデザイン。ディズニーコラボもあり
  • おもり付きで飲みやすいストローマグ
  • 逆流防止のスリット付きストロー
  • 安全に配慮したBPA・フタル酸エステル類およびPVCフリー

品質にこだわる日本企業「コンビ」

安全で高品質なベビー用品を販売している日本企業、コンビ。厳しい検査基準をクリアした製品のみが販売されているので、品質にこだわる人におすすめです。

コンビの特徴と強み
  • 創業60年を超える日本の老舗メーカー
  • 高い品質で赤ちゃんとパパママを支える企業
  • Wラクピタ構造・飲み口パッキン一体化の漏れないストローマグ
  • かわいらしいデザイン

保冷・保温機能が得意な「サーモス」

ステンレス水筒の保冷・保温性能において、絶対的信頼を得ているサーモス(THERMOS)。気温や子供の好みに合わせて、最適な温度の飲み物を持ち運べるのは魅力です。ただし、ストローマグは保冷専用なのでご注意くださいね。

おしゃれなデザインやミッフィーなどの可愛いキャラクター商品もあり、デザイン性の高さも人気です。

サーモスの特徴と強み
  • 魔法瓶開発のパイオニア企業
  • 真空断熱技術による高い保冷保温性能
  • ステンレスボトルが充実。キャラクターコラボも
  • ストローマグは保冷機能のみ

古市菜緒

有名メーカーの商品は、大手のベビー専門店でも多く扱っていることがほとんどです。

今までストローマグを見たことがない方や、触ったことがない方などは、一度、店頭で商品を見てみることをおすすめします。実際にどのような大きさ・重さ・形状なのかを見ることで、子どもが使用するときのイメージがつきやすく、商品を選ぶときの参考にもなりますよ。

ストローマグの関連商品

ストローマグと一緒に使うと便利なアイテムもチェックしましょう。

保冷・保温に便利な「マグポーチ」

ストローマグを収納するマグポーチは、保冷・保温機能に加えて水漏れしてしまったときに被害を最小限に抑えるメリットがあります。

また、ストローマグを清潔に保ち、小物収納にも役立ちますよ。ベビーカーにも引っかけやすいため、外出時に重宝します。

落下時に安心な「ストラップ&カバー」

赤ちゃんがストローマグを落としてしまったり、投げてしまったとしても安心。ストラップをベビーカーやバッグに取り付けておけば、地面へ落下するのを防いでくれます。

カバーは、衝撃を吸収してくれるので、割れたり傷ついたりする被害を防げます。

また、おしゃぶりホルダーがストラップになる商品もありますので、こちらの記事もあわせてチェックしてみてください。

関連記事:【作り方解説あり】おしゃぶりホルダーおすすめ15選|おしゃれな木製や布製も

外での食事用に携帯したい「スプーン&フォークセット」

離乳食がスタートする頃には、外出先での食事に備えてスプーン&フォークセットを用意しておくと便利です。コンパクトなケースに入っているものは、携帯しやすく衛生的なのでおすすめ。

お気に入りのスプーンとフォークを使うと、食事も楽しくなります。子供が気に入ってくれそうなものを探してみてくださいね。

ストローマグのよくある質問

大人用のストローマグを子供に使ってもいいですか?

いいえ、子供用を用意してあげましょう。

子供用のストローマグは、月齢が低い子でも持ちやすく作られています。ストローが短く柔らかいため、吸う力の弱い赤ちゃんでも簡単に使えます。

大人用を使ってしまうと、上手く飲めなくてストローに抵抗感を持ってしまったり、危険につながったりしますので子供用を用意してあげてくださいね。

ストローマグの洗い方を教えてください。

最低でも生後半年頃までは、哺乳瓶のように消毒してあげましょう。消毒方法には煮沸、薬液、電子レンジの3つがありますが、ストローマグによって対応しているものが変わるので取扱説明書で確認してください。

大きくなってからは通常の食器と同じように洗って問題ありません。食洗器対応のものは食洗器で洗えます。その際、各パーツを分解して、隅々まで洗うようにしましょう。

洗うのが難しいストロー部分は、ストロー用の細いブラシが100均などで販売されているのでぜひ活用してみてくださいね。

5ヶ月の子供にストローマグを使っていいですか?

はい、使えます。5ヵ月から離乳食を始めるご家庭もありますので、ストローマグデビューには丁度良い時期です。

上手く使えるか心配であれば、スパウトタイプや、フタを押すと飲み物が出てくるタイプからステップアップしていくのがおすすめです。

ストローマグにミルクを入れて飲ませても大丈夫ですか?

取扱説明書で禁止されていなければ大丈夫です。

ただし、ストロー内部に粉ミルクの汚れが付きやすいので、しっかりと洗うよう心掛けてくださいね。また、ミルクは長時間入れておくと雑菌が繁殖しやすく危険です。なるべく、1回で飲める量にし、飲み残しは速やかに処分してください。

そのほかの注意点として、ステンレス製のストローマグは食洗器不可だったり、消毒方法が酸素系漂白のみだったりと制限があります。汚れやニオイが残ってしまう可能性がありますので、使用を控えることをおすすめします。

ストローマグは100均でも購入できますか?

はい、購入できます。価格が抑えられているため、ご紹介したようなメーカーの製品に比べると劣る点もあることは留意しておきましょう。とはいえ、サブや洗い替え用に活用するのは賢い選択のひとつです。ぜひお近くのダイソーやセリアをのぞいてみてくださいね。

おすすめストローマグまとめ

赤ちゃんの離乳食が始まる頃には用意しておきたいストローマグ。使用感にストレスを感じて買い替えることのないよう、本記事の内容を参考に条件の合うストローマグを見つけてくださいね。

最後に、ストローマグを選ぶときにチェックするポイントをおさらいしましょう。

ストローマグの選び方
  • 軽量で安全な「プラスチック製」 or 保冷・保温機能付きの「ステンレス製」
  • 漏れにくさを求めるなら「弁付き」や「空気穴なし」
  • 洗いやすさを求めるなら「食洗器対応」「部品数が少ないもの」「ボトルの口が広いもの」
  • 逆流防止に弁付きのストローがおすすめ
  • おもり付きならどんな角度でも飲める
  • パーツの単品売りがあれば長く使える

編集部

上手く使えるか心配なら、「蓋を押して飲むタイプ」や「スパウトタイプ」から始めるのもおすすめです!

古市菜緒

赤ちゃんのマグデビューをサポートするためには、お子さんの成長に合わせて無理なくはじめていくことが大切です。

まずは、お子さんの「哺乳瓶やおっぱい以外から飲みたい」という意欲を引き出すため、大人がストローやコップから飲んでいるところを見せてあげましょう。自然に興味を持ち、お子さん自ら口にマグを運ぶようになってきたらトレーニングを開始する目安です。

お子さんの成長は人それぞれですので、焦らず、お子さんの状況に応じたサポートをしていきましょう。

☆この記事の監修者:古市菜緒 バースコンサルタント公式HP

Picky’sではほかにも育児に役立つアイテムを多数紹介しています。1歳前後で使うベビー用品の記事をピックアップしましたので、合わせてチェックしてみてくださいね。

関連記事:【首がすわったらOK】ジャンパルーおすすめ20選|折りたたみ式や人気のニモも

関連記事:【子どもが夢中になる】ボールプールおすすめ21選 |おしゃれなテントタイプも

関連記事:おもちゃレンタルのおすすめ12社を徹底比較!3児の母が厳選した口コミ・評判

関連記事:【折りたたみも】ベビーバス人気おすすめ22選|西松屋やリッチェル、代用品も

関連記事:【名入りが人気】ベビーリュックおすすめ15選|おしゃれ&一升餅のお祝いにも使える

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー