お出かけが楽になる!ベビーカーステップおすすめ15選|座り乗り対応や折りたためる製品も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

お出かけが楽になる!ベビーカーステップおすすめ15選|座り乗り対応や折りたためる製品も

出典:amazon.co.jp

ベビーカーに取り付けることで子供を乗せて移動できる「ベビーカーステップ」。上の子供が幼いと手を繋ぎながらベビーカーを押すのは大変ですが、ベビーカーステップがあれば兄弟一緒にベビーカーに乗せられお出かけが楽になります。

とはいえ、いざベビーカーステップを購入したいと思っても「立ち乗りタイプと座れるタイプ、どちらが良い?」「子供が安全に乗れるものはどれ?」など、商品選びに迷ってしまいますよね。

そこで今回はベビーカーステップの選び方と人気のおすすめ商品15選をご紹介します。ベビーカーステップのメリット・デメリットや、取り付け・取り外しが簡単なものなどについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ベビーカーステップを使うメリット・デメリットとは

ベビーカーステップを使うメリット・デメリットとは

出典:amazon.co.jp

ベビーカーステップとは、ベビーカーの後方に取り付ける車輪の付いた補助台のこと。ベビーカーで外出する際、上の子供をベビーカーステップに乗せることで、兄弟一緒にベビーカーで移動ができます。

2人以上の幼い子供がいる家庭に役立つベビーカーステップですが、メリットだけでなくデメリットもあります。メリット・デメリットの両方を踏まえたうえで、導入を検討してみましょう

ベビーカーステップのメリット
  • 上の子供の手を引いて歩く必要がないので、ベビーカーでの移動が楽になる
  • 上の子供をステップに乗せることで、1人で駆け出してしまうのを防げ安心
  • 子供の歩くスピードに合わせる必要がなく、パパ・ママのペースで歩ける
  • 上の子供が歩くのを嫌がった場合にも役立つ
ベビーカーステップのデメリット
  • ベビーカーの後方に取り付けるため、パパ・ママが歩きづらくなる
  • ベビーカーステップを取り付けると、ベビーカーを折りたためなくなる
  • 上の子供の性格によってベビーカーステップに乗るのを嫌がる

編集部

2人以上の子供がいる全ての家庭でベビーカーステップが使われているわけではありません。家庭環境や上の子供の年齢・性格を考慮して必要かを判断しましょう!

ベビーカーステップの選び方

ベビーカーステップを選ぶ際のポイントは次の通りです。

  • 乗り方のタイプ
  • ベビーカーとの適合性
  • 対象年齢と適応体重
  • 利便性
  • 安全性

それぞれのポイントについて解説します。

「スタンドタイプ・椅子付きタイプ」使い方に合うタイプを選ぶ

ベビーカーステップには、立って乗る「スタンドタイプ」と座って乗る「椅子付きタイプ」の2種類があります。子供の年齢や使用シーンなどをイメージしながら、使いやすいものを選びましょう。

スタンドタイプ:立ち乗り専用。ちょっとしたお出かけにおすすめ

スタンドタイプ:立ち乗り専用。ちょっとしたお出かけにおすすめ

出典:amazon.co.jp

スタンドタイプは立って乗るタイプのベビーカーステップです。比較的コンパクトなサイズで、取り外しがしやすく使わないときは吊り下げられるものが多いのが魅力です。

子供にとっても乗り降りしやすいため、サッと使いたいときやちょっとしたお出かけの際にも役立ちます。ただし、子供がずっと立ち続けなければならないため、体力のある高月齢の子供や、近場で移動する場合など短時間の使用に向いています。

椅子付きタイプ:疲れたら座れるのが魅力。長時間の外出に向く

椅子付きタイプ:疲れたら座れるのが魅力。長時間の外出に向く

出典:amazon.co.jp

椅子付きタイプは、ステップに子供が座れる椅子が取り付けられているのが特徴です。子供が座ることで落ち着いて移動できるため、子供が疲れて立ちたがらない場合や、移動が多い長時間の外出に役立ちます。

椅子付きタイプの中には、手すりやベルトが付いたものもあり、より安全に移動できるのが魅力です。月齢が小さい子供でも安心してお出かけできます。

編集部

椅子付きタイプには、椅子を取り外してスタンドタイプとしても使用出来るものもあります。シーンに合わせて使い分けたい人におすすめです!

使用しているベビーカーに適合するものを選ぶ

ベビーカーステップを購入する際は、現在使用しているベビーカーとの適合性を意識して選ぶことが大切です。手持ちのベビーカーに適合したものを見付けるポイントを解説します。

ベビーカーの純正モデルがあるかをチェック

ベビーカーの純正モデルがあるかをチェック

出典:amazon.co.jp

ベビーカーステップを選ぶ際は、まずは現在使用しているベビーカーのメーカーから、純正モデルが販売されているかを確認しましょう。「エアバギー」「サイベックス」「ストッケ」などのメーカーでは、純正のベビーカーステップを展開しています。

ベビーカー専用モデルなら車体に問題なく取り付けられるので、買ったあとに「ベビーカーに合わなかった」という心配もありません。ベビーカーにぴったりフィットする純正モデルは、安定した走行と快適な乗り心地が魅力です。

また、安全性をより高められ、見た目にも統一感を出せるといったメリットもあります。手持ちのベビーカーに純正モデルがある場合は、まずそちらを優先に検討することをおすすめします。

ユニバーサルデザインならほとんどのベビーカーに取り付け可能

ユニバーサルデザインならほとんどのベビーカーに取り付け可能

出典:amazon.co.jp

使用しているベビーカーに純正モデルが無い場合は、ユニバーサルデザインのものに注目してみましょう。ユニバーサルデザインはさまざまなベビーカーに対応した作りになっているため、手持ちのベビーカーでも使用できる可能性が高いタイプです。

ただし、一部対象外のベビーカーもあるため、ユニバーサルデザインのモデルでも購入前には使用しているベビーカーに対応しているかをしっかり確認しましょう。

編集部

ベビーカーステップの販売サイトでは、ベビーカーとの適合表が掲載されている場合もあるので、購入時の参考にしてください。

対象年齢や適応体重をチェック

対象年齢や適応体重をチェック

出典:amazon.co.jp

ベビーカーステップをより安全に使用するために、対象年齢や適応体重をチェックすることも大切です。ベビーカーステップの対象年齢は15ヶ月程度からが一般的です。子供の安全面を考慮し、対象年齢に満たない子供には使用しないようにしましょう。

一方、適応体重は20kg程度が多く、5歳前後の子供が目安となります。ただし、対象年齢や適応体重はメーカーによって異なるので、まずは各メーカーのサイトを確認し、子供が適応条件を満たしているかを判断しましょう。

頻繁に取り付け・取り外しをするなら着脱が簡単なものを選ぶ

頻繁に取り付け・取り外しをするなら着脱が簡単なものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

シーンに合わせて手軽に取り付け・取り外しを行いたいなら、着脱が簡単なタイプを選びましょう。工具を使用せずに取り付けられるものなら、着脱に手間取らずストレスになりません。

また、ベビーカーとの接続部分がベルト状のものは、フレームに巻き付けて固定するので、フレームの形状に関係無く取り付けやすいのが魅力です。取り付け・取り外しが頻繁な家庭や、ベビーカーを収納するときは取り外してコンパクトにしたい場合に、こういった容易に着脱できるものがおすすめです。

使わないときに吊るせるものだと移動の邪魔になりにくい

使わないときに吊るせるものだと移動の邪魔になりにくい

出典:amazon.co.jp

ベビーカーステップの中には、使わないときにベビーカーの持ち手に吊るせるタイプもあります。ステップを吊るしておけば、足元がすっきりするので歩行が楽になるのが魅力です。外出先で、子供が乗りたがらない場合に役立ちます。

ただし、ステップの重みでベビーカーを押しにくく感じる場合もあるので、吊るせるタイプを選ぶ際は重さをチェックしておきましょう。

安全面にも配慮した商品を選ぶ

安全面にも配慮した商品を選ぶ

出典:amazon.co.jp

安心して子供を乗せられるよう、安全面にも配慮した商品を選ぶことも大事なポイントです。ベビーカーステップの中には、以下のような安全性を意識した作りを備えたタイプもあります。

安全面に配慮のあるベビーカーステップのポイント
  • スタンドタイプの場合、走行中につかまれる持ち手があると体がぐらつかない
  • 椅子付きタイプの場合、座席に体を固定できるベルトや持ち手が付いていると落ちる危険が少ない
  • ボード面に滑り止め加工や周囲に囲いがあると、前や横から落ちる心配を減らせる
  • 安全基準をクリアしたものが安心(海外製ならヨーロッパ安全基準に適合したもの)

ベビーカーを選ぶ際と同じように、ベビーカーステップの安全性にもこだわり、大切な子供を思わぬ事故やケガから守りましょう

ベビーカーステップおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格材質重量対象年齢耐荷重吊り下げ収納
Rozally ベビーステップ¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!7歳頃まで25kg
Lascal(ラスカル) バギーボード¥8,940 楽天市場AmazonYahoo!本体:ポリプロピレン、ポリアミド、タイヤ・すべり止めパッド:熱可塑性エラストマー(TPE)1.46kg2~5歳20kg
BABY ZEN(ベビーゼン) ベビーカーステップ YOYO(ヨーヨー)専用¥16,500 楽天市場AmazonYahoo!本体・ストラップ:ポリアミド、サドル:ポリプロピレン、タイヤキャップ:ABS樹脂、タイヤ:ポリウレタン1.6kg2歳~5歳頃20kg
AIRBUGGY(エアバギー) 2WAYボード確認中 楽天市場AmazonYahoo!2.6〜4.3kg15ヶ月以上25kg
日本育児 ベビーカーステップ ママつれてって!静音¥6,540 楽天市場AmazonYahoo!ポリプロピレン・非フタル酸PVC・ナイロン・スチール2.3kg1歳半頃〜30kg
bugaboo(バガブー) コンフォートホイールボード¥20,350 楽天市場AmazonYahoo!プラスチック2kg20kg
timiland ベビーカーステップ楽天市場¥13,698 AmazonYahoo!合金鋼・ポリ塩化ビニル5kg2~6歳25kg
Coszon ベビーカーステップ楽天市場¥3,999 AmazonYahoo!プラスチック2kg2〜5歳25kg
Lascal(ラスカル) バギーボード マキシ楽天市場¥17,000 AmazonYahoo!3kg2歳〜
LLXX ベビーカーステップ楽天市場¥3,659 AmazonYahoo!ポリプロピレン1.2kg15ヶ月〜5歳25kg
cybex(サイベックス) キッズボード¥13,200 楽天市場AmazonYahoo!1.3kg12ヶ月〜20kg
Colcolo ベビーカーボード楽天市場¥3,760 AmazonYahoo!ポリウレタン
Contours(コンターズ) シート&プラットフォーム¥24,980 楽天市場AmazonYahoo!3kg2歳半以上22kg
PEWETE ベビーカーボード楽天市場¥4,060 AmazonYahoo!PUポリウレタン

ベビーカーステップおすすめ人気ランキング15選

ベビーカーステップのおすすめ人気メーカー

ほとんどのベビーカーに取り付け可能な「ラスカル(Lascal )」

ほとんどのベビーカーに取り付け可能な「ラスカル(Lascal )」

出典:lascal.net

ラスカルの「バギーボード」はスタンドタイプのベビーカーステップで、兄弟を連れてのお出かけに役立つアイテムです。ステップの表面には滑り止め加工がされており、上に乗った際に安定感があるのが魅力。また前方とサイドに囲いがあるため、子供が落ちるリスクを軽減できます。

ユニバーサルデザインでほとんどのベビーカーに取り付けられるのもポイント。さらに工具不要で取り付けられるので、手軽に着脱できるベビーカーステップをお探しの人におすすめです。

「立つ」「座る」の2通りの使い方ができる「エアバギー(AirBuggy)」

「立つ」「座る」の2通りの使い方ができる「エアバギー(AirBuggy)」

出典:airbuggy.com

エアバギーではオリジナルの純正ベビーカーステップを展開しています。2通りの使い方ができる2WAYタイプで、椅子付きタイプは、子供が疲れたときの移動に便利。座席にはハンドルも付いており、子供が運転手の気分を味わえ楽しくお出かけできます。

椅子を取り外せばスタンドタイプとしても使用可能。コンパクトな仕様でちょっとしたお出かけにぴったりです。エアバギーのベビーカーを使用している人におすすめです。

3輪仕様で安定感抜群な「日本育児」

3輪仕様で安定感抜群な「日本育児」

出典:amazon.co.jp

日本育児のベビーカーステップは、3つの車輪が付いているのが特徴です。ステップを3点で支えるため安定感が高く、子供やベビーカーへの負担を軽減できます。車輪の接地部分にはスプリングが入っており、走行時の音を抑え乗り心地も快適です。

使用しないときは専用ベルトで持ち手部分に吊るしておけるのもポイント。安定感にこだわりたい人や静音仕様のベビーカーステップをお探しの人におすすめです。

ベビーカーステップの関連商品

手荷物をベビーカーに掛けて移動できる「ベビーカーフック」

ベビーカーフックもベビーカーステップ同様、ベビーカーでの移動の際にあると便利なアイテムです。ベビーカーの持ち手に取り付けるだけでバッグを掛けられるので、荷物がいっぱいで困ったときに役立ちます。

ベビーカーフックには重たいものや貴重品をしっかり掛けられるカラビナタイプや、 ベビー用品やポーチなど、かけ外しの多い荷物にぴったりなS字フックタイプがあります。ベビーカーでの買い物や、兄弟の保育園送迎などにおすすめです。

ベビーアイテムの収納に役立つ「ベビーカー用バッグ」

ベビーカー用バッグも、ベビーカーとセットで揃えたいアイテムの1つです。ベビーカー用バッグとは、ベビーカーの持ち手に取り付けて使用する収納バッグ

お出かけに必要なベビー用品をコンパクトに収納でき、必要なときにサッと手軽に取り出せるのが魅力です。中にはドリンクホルダーやポーチが付いているものなどもあり、長時間のお出かけに役立ちます。

赤ちゃんを連れてのお散歩やお出かけに役立つ「ベビーカー」

ベビーカーには生後1ヶ月頃から使用できる安定感のあるA型と、生後7ヶ月頃から使える軽量・コンパクトなB型があります。使用環境や赤ちゃんが大きくなった後のことも考え、長く使えるベビーカーを選ぶのがおすすめです。

関連記事:【2022人気ランキング】ベビーカーおすすめ42選を比較【先輩ママが選び方を解説】

関連記事:【夏でも快適!】ベビーカーシートおすすめ20選|アップリカ・ニトリの人気商品も

関連記事:これ1台でOK!AB型ベビーカーおすすめ20選!多機能で軽い人気製品を紹介

ベビーカーステップのよくある質問

西松屋やトイザらスで、ベビーカーステップを購入できますか?

西松屋やトイザらスでも購入できます。ただしタイミングによっては在庫が無い場合もあるため、気になる場合は店舗へ問い合わせてみることをおすすめします。

アップリカやコンビには純正のベビーカーステップがありますか?

現在、アップリカやコンビでは純正のベビーカーステップは販売されていません。

ベビーカーステップはレンタルできますか?

ベビーカーステップはレンタルできます。1週間1,000円程度からレンタルできるものもあるため、購入前にお試ししてみたい場合などにおすすめです。

ベビーカーステップは手作りできますか?

ベビーカーステップはホームセンターで買えるパイプやジョイントなどで作れますが、子供の命に関わるものなので、安全面にきちんと配慮された既製品を使用することをおすすめします。

ベビーステップは何歳まで使えますか?

ベビーカーステップの対象年齢は、2〜5歳程度とされているものが一般的です。メーカーによって対象年齢は異なるので、購入前に確認するようにしましょう。また、対象年齢ではなく適正体重で対象を表記している場合もあるため、併せてチェックしてみてください。

おすすめベビーカーステップまとめ

ベビーカーステップを選ぶ際のポイント
  • ちょっとしたお出かけには手軽に乗り降りできるスタンドタイプがおすすめ
  • 長時間の外出には座って移動できる椅子付きタイプが向く
  • 子供と安心してお出かけできるよう、安全面に配慮したものを選ぶことが大事

今回は兄弟・姉妹一緒にベビーカーで移動できる便利なアイテム、ベビーカーステップについて紹介しました。着脱が簡単なものや、ベルト・ハンドルの付いた安定感のあるものなど、さまざまな商品が販売されていましたね。この記事を参考に、より快適な育児環境作りに役立ててください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー