実践的スキルが身に付く!テックキャンプの評判や料金は?コースや給付金についても解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

テックキャンプ

ITエンジニアに必要なスキルを学習できるプログラミングスクール「TECH CAMP(テックキャンプ)」。実務を想定した教育コンテンツが組まれており、即戦力としてIT業界への転職を目指せます。

また、月額制の「プログラミング教養」は、受講料金を抑えたい人やフリーランス・副業としてスキルを学びたい人におすすめです。

しかし、テックキャンプについて「具体的にどんなプログラミング言語が学べるの?」「どうやって申し込みするの?」と疑問に感じますよね。

そこで、今回はテックキャンプの特徴や料金プラン、転職サポートなどを解説します。テックキャンプの利用を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

【総評】テックキャンプはITエンジニアに必要なスキルを網羅的に学べる

【総評】テックキャンプはITエンジニアに必要なスキルを網羅的に学べる

出典:tech-camp.in

テックキャンプは、ITエンジニアに必要なスキルを網羅的に学べる点が特徴です。特定のプログラミング言語だけを学習するのではなく、現場で使える実践的な技術が身に付きます。自社開発のオリジナル教材を利用し、初心者でも理解しやすいよう工夫されている点もメリットです。

実際の開発現場と同じ過程でカリキュラムが進むため、異業種からの転職でもITエンジニアの仕事をイメージしながら学習できますね。

また、テックキャンプは4,400人を超える卒業生を送り出しており、挫折しにくい教育プログラムにも定評があります。プログラミング講師・ライフコーチ・キャリアアドバイザーの3名が担当し、ITエンジニアへの転職を全力でサポートしてくれますよ。

テックキャンプの口コミ・評判

    テックキャンプを実際に利用した人の口コミや感想を紹介します。教育カリキュラムや転職サポートの内容といった評価も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

    テックキャンプのいい口コミ・評判

    テックキャンプのいい口コミ・評判

    • ITエンジニアへの転職に向けて本気で学習できた
    • 転職後の実務をイメージしながら学習が進む
    • 学習後もキャリアサポートを受けられるので、転職活動の不安を相談できた
    • 月額料金のプランがあるので気軽にプログラミングを学べる

    テックキャンプは「ITエンジニアへの転職に向けて本気で学習できた」という口コミが見られました。ITエンジニアの実務を想定した教育カリキュラムが組まれており、実際の開発現場で通用するスキルが身に付きます。

    また「学習後のキャリアサポートを受けられる」といった口コミも見られました。学習が完了して終わりではなく、面接対策などの転職活動も支援してくれます。

    テックキャンプの悪い口コミ・評判

    テックキャンプの悪い口コミ・評判

    • 料金が高いので受講しにくい
    • 働きながらの学習が難しかった

    テックキャンプの受講料は「料金が高い」という口コミがみられました。受講料金は657,800円からとなっており、受講料金が高いと感じる人も少なくありません。料金が気になるなら、給付金制度の利用月額制の「プログラミング教養」を検討してみましょう。

    参考:教育訓練給付制度|厚生労働省

    また「働きながらの学習が難しかった」という口コミもみられました。テックキャンプだけに限らず、プログラミング学習には学習時間の確保が必要です。在職中の方は夜間や早朝、休日で学習時間を確保できるのか確認しておく必要があります。

    テックキャンプの料金

    テックキャンプのプランは「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」の2種類です。また通常のコースとは別に、月額制の「プログラミング教養」のコースが用意されています。それぞれの特徴や料金について詳しく解説します。

    短期集中スタイルの料金

    短期集中スタイルの料金

    出典:tech-camp.in

    短期集中スタイルは平日に毎日学習することを想定したプランです。全10週間でITエンジニアを目指すプランで、1日あたり11時間(1週間あたり55時間)の学習時間を確保できる人におすすめです。離職中の方や長期休暇を取得できる方、大学生に向いています。

    「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」は、厚生労働省の「専門実践教育給付金制度」の対象です。条件を満たせば、受講料金の最大70%の給付金が支給されます。

    短期集中スタイルの受講料金は以下の通りです。

    一括料金(入会金は不要) 657,800円(税込)
    給付金適用後(70%OFFの場合) 実質197,340円(税込み)

    夜間・休日スタイルの料金

    夜間・休日スタイルの料金

    出典:tech-camp.in

    夜間・休日スタイルは、平日の夜・休日に学習することを想定したプランです。およそ半年でITエンジニアを目指すコースで、1日あたり2~4時間(1週間あたり23時間)の学習時間を確保できる人におすすめです。仕事をしながらITエンジニアへの転職を目指したい人に向いています。

    夜間・休日スタイルの受講料金は以下の通りです。

    一括料金(入会金は不要) 877,800円(税込)
    給付金適用後(70%OFFの場合) 実質317,800円(税込み)

    プログラミング教養の料金

    プログラミング教養の料金

    出典:tech-camp.in

    プログラミング教養では、Webサービス開発やAI(人工知能)など6種類のコンテンツを月額料金で利用できます。短期集中スタイルや夜間・休日スタイルに比べて学びやすい内容が特徴です。フリーランスを目指す人や副業向きのスキルを身に付けたい人に向いています。

    プログラミング教養は初回の入学費用と月額料金が掛かります。

    入学費用 217,800円(税込)
    月額料金 21,780円(税込)※初月無料

    なお、テックキャンプはクレジットカードの分割払いにも対応しています。プログラミング教養コースは入学金の分割払いが可能です。

    テックキャンプのメリット

    数あるプログラミングスクールの中で「テックキャンプはどんな特徴があるの?」と疑問に感じますよね。テックキャンプのメリットを詳しく解説します。

    メリット1:ITエンジニアへの転職に特化したスキルを習得できる

    メリット1:ITエンジニアへの転職に特化したスキルを習得できる

    テックキャンプは、ITエンジニアに特化したスキルを習得できます。実際の現場に近い環境で開発を行い、最終課題ではオリジナルアプリの開発・リリースまで行います。

    ITエンジニアを目指す「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」で学ぶ内容は以下の通りです。

    • Webサイトのコーディング(HTML、CSSなど)
    • Webサイト・Webアプリの構築(JavaScriptなど
    • Ruby on railsを用いたWebサイト開発
    • サービス設計
    • SQL・データベースの構築
    • AWSを活用したサーバー構築
    • 運用・コミュニケーションスキル(GitHub)

    Web系のIT会社でよく使用されるスキルが網羅されており、転職後も即戦力として働ける知識・技術を習得できます。

    メリット2:オンライン・自己学習方式なので好きな時間に学習できる

    メリット2:オンライン・自己学習方式なので好きな時間に学習できる

    テックキャンプは好きな時間帯で勉強できる「オンライン型」のスクールです。全国どこからでも受講でき、家事や仕事の空き時間に学習を進められる点がメリットです。

    メンターとの対面型ではないため、受講時間の予約も不要。働きながらでも深夜や早朝といった時間帯に勉強できますね。

    メリット3:1日の学習時間に合わせたプランを選べる

    メリット3:1日の学習時間に合わせたプランを選べる

    テックキャンプは、確保できる学習時間に合わせたプランを選べます。短期間に集中して学習したいなら「短期集中スタイル」がおすすめ。プログラミング学習へのモチベーションを維持しやすく「夜間・休日スタイル」よりも値段が安い点がメリットです。

    一方、働きながらITエンジニアへの転職を目指すなら「夜間・休日スタイル」がおすすめです。平日2~4時間+休日を利用して、自身のレベルに応じてカリキュラムを進められます。

    1日1~2時間程度でゆっくり学習したい方は、月額制の「プログラミング教養」が向いています。受講終了の期間が設定されていないため、理解ができるまで何度も繰り返し学習が可能です。

    メリット4:気軽に受講できる月額制のコースがある

    メリット4:気軽に受講できる月額制のコースがある

    出典:tech-camp.in

    テックキャンプは月額料金で利用できる「プログラミング教養」のコースが選べます。簡単なWebサービス開発から本格的なアプリ開発まで、幅広い知識・技術がすべて学び放題のお得なプランです。プログラミング教養で学べる内容は以下の通りです。

    • Webサイトの構築
    • オリジナルサービス開発
    • DXプログラミング
    • 人工知能(Python)
    • デザイン制作(Illustrator・Photoshop)
    • 副業スキル

    「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」はWeb系ITエンジニアに必要なスキルを中心に学びますが、プログラミング教養ではデザイナー向けの技術や人工知能といった内容も学習できます。

    フリーランス・副業向けの募集案件が多い分野なので、今の仕事にプラスして収入を得たい人におすすめです。

    メリット5:プロの講師に何度でも質問できる

    メリット5:プロの講師に何度でも質問できる

    「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」は、何度でもプロの講師に質問ができます。質問回数に上限があったり、回答までに時間が掛かったりするスクールもありますが、テックキャンプなら毎日14時~22時(土日含む)であれば何度でも質問が可能です。

    勉強中にわからない内容があってもすぐに解決できるので、効率良く学習が進みますね。

    また「プログラミング教養」でも、回数制限なく講師に質問が可能です。ただし各コースによって質問可能な時間・曜日が異なる点には注意しましょう。

    メリット6:学習後の転職サポートが手厚い

    メリット6:学習後の転職サポートが手厚い

    出典:tech-camp.in

    テックキャンプでは、転職エージェントがIT企業への転職に関するサポートを担当します。学習面だけでなく、転職や求人に関する手厚いサポートが受けられる点がメリットです。希望する条件に合った転職先のアドバイスや面接の実践的な対策も行っています。

    学習・転職活動を履行した人の転職成功率は98%を実現。学習が終了した後でも182日間は面談や転職支援が受けられます。

    メリット7:専属のライフコーチがいるので挫折しにくい

    メリット7:専属のライフコーチも担当するので挫折しにくい

    出典:tech-camp.in

    テックキャンプは、専属のライフコーチが学習の進捗・モチベーション管理を担当します。他のプログラミングスクールにはないサービスなので、モチベーションを維持できるか心配な方におすすめです。

    プログラミングは働きながら学習する方も多いため「忙しいから」「自分には合わなかったから」といった理由で挫折するケースが多い学問です。テックキャンプはビデオ通話を通じて相談でき、挫折しにくい工夫が施されています。

    メリット8:厚生労働省の給付金制度を利用できる

    メリット8:厚生労働省の給付金制度を利用できる

    出典:tech-camp.in

    「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」は、専門実践教育訓練給付制度の対象講座です。一定の条件を満たせば、受講料の最大70%が給付金として支給されます。

    また、失業中に「通学プラン」を利用する場合は、条件を満たすと教育訓練支援給付金も受給できる点が特徴です。離職前の賃金から算出した1日の支給額の80%が支給されます。通学できる学校は渋谷校のみ(2023年3月時点)ですが、通学が可能なら検討してみましょう。

    メリット9:14日以内なら全額返金保証を受けられる

    メリット9:14日以内なら全額返金保証を受けられる

    出典:tech-camp.in

    「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」は、学習を開始して14日以内であれば学習を辞退し、受講料を全額返金してもらうことが可能です。どのような理由でも全額返金を利用できるので、プログラミング学習が自分に合っているのか不安な場合でも、安心して受講できます。

    卒業後に転職活動して一社も内定がでなかった場合は、受講料が全額返金される「転職保証」も付属しています。転職先が見つからなくても金銭的なリスクに対応できますね。

    なお、プログラミング教養は受講開始日から7日以内に辞退すると、全額返金保証の対象になります。

    テックキャンプのデメリット

    ITエンジニアになるためのスキルを学べるテックキャンプですが、プログラミングスクールを利用したいすべての人に合うわけではありません。テックキャンプのデメリットを詳しく解説します。

    デメリット1:料金が高いので気軽に受講しにくい

    デメリット1:料金が高いので気軽に受講しにくい

    ITエンジニアへの転職を目指すプランは、657,800円以上の受講料が必要です。決して安い金額ではないため、気軽に受講しにくい点がデメリットです。

    受講料金を抑えるなら、厚生労働省の給付金制度を検討してみましょう。また、受講料金の安いプログラミング教養から始める方法もおすすめです。

    デメリット2:特定のプログラミング言語だけを学ぶプランがない

    デメリット2:特定のプログラミング言語だけを学ぶプランがない

    「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」はITエンジニアに転職するための知識・技術を網羅的に学びます。特定のプログラミング言語だけを学ぶスクールではない点には注意しましょう。

    たとえば、PHPを学んでオリジナルのWordPressテーマを制作したり、C#を学んでUnityでゲーム制作をしたい人には向いていません。ただし、プログラミング教養はデザインや人工知能といったスキルを学習できるため、学びたい分野が含まれているなら受講をおすすめします。

    特定の言語を学べるプログラミングスクールは、以下の記事で詳しく解説しています。

    関連記事:【初心者から転職】プログラミングスクールおすすめ16選|目的別の選び方・オンラインの安い人気校も

    デメリット3:対面の講義方式ではないのでモチベーションの維持が必要

    デメリット3:対面の講義方式ではないのでモチベーションの維持が必要

    テックキャンプはオンラインでカリキュラムを進める学習方式を採用しています。「この時間に勉強しないといけない」という縛りがないため、時間管理やモチベーションを保つために自己管理が必要です。

    「オンラインだけでモチベーションが保てるか不安」という方には、オンラインと同じ価格で通学プランも選択できます。通学できる教室には限りがありますが、メンターに直接質問できたり、同じ目標をもつ仲間と情報交換ができたりとモチベーションの維持がしやすい点がメリットです。

    テックキャンプがおすすめな人・おすすめではない人

    テックキャンプのメリットやデメリットを踏まえて、テックキャンプのプログラミングスクールがおすすめな人・おすすめではない人を詳しく解説します。

    テックキャンプがおすすめなのはITエンジニアへの転職を本気で考えている人

    テックキャンプがおすすめなのはITエンジニアへの転職を本気で考えている人

    テックキャンプは、ITエンジニアへの転職を本気で考えている人におすすめです。IT会社への就職をゴールとして知識を学ぶので、独学でプログラミングを学習するよりも効率的に転職できます。新しい仕事に就職して、年収をアップしたい人にも向いていますね。

    また、厚生労働省の給付金制度を利用できる人は、リーズナブルな料金で受講できます。給付金制度の対象になっていないプログラミングスクールもあるので、受給条件に該当するならテックキャンプがおすすめです。

    こんな人におすすめ
    • ITエンジニアとして転職したい人
    • 効率よくプログラミングを習得したい人
    • 給付金制度を利用したい人

    費用を掛けずにスキルを習得したい人にはおすすめしない

    費用を掛けずにスキルを習得したい人にはおすすめしない

    テックキャンプは、費用を掛けずにスキルを習得したい人には向いていません。ネットの情報や書籍などを利用すれば、お金を掛けずにプログラミング言語を学べます。しかし、わからない部分を自分で調べる必要があり、スキルを習得するまでに時間が掛かる点には注意しましょう。

    また「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」はWeb系のITエンジニア向けスキルを学びます。ソフトウェアの開発を行うアプリケーションエンジニア、家電製品などのコンピュータ設計・開発を行う組み込み系エンジニアなどのスキル習得には向いていません。

    ITエンジニアといっても幅広い種類があるため、どのような職種になりたいかを考えて受講を決めてくださいね。

    おすすめしない人
    • 費用を掛けずにプログラミングを習得したい人
    • ネットの情報や書籍で独学できる人
    • Web系ITエンジニア以外のスキルを習得したい人

    テックキャンプはやばい?安心して利用できる?受講する目的から判断しよう

    テックキャンプはやばい?安心して利用できる?受講する目的・学習時間の確保をしておこう

    ネットやSNSではテックキャンプが「やばい」「ひどい」といった噂もありますが、これはテックキャンプを運営する株式会社divの代表であるマコなり社長(真子就有氏)が過去に炎上したことが影響しています。

    炎上の理由は、新規事業「UNCOMMON」が情報商材的に見られたり、売上の減少報告・リストラ発言が含まれる社内向け動画の内容によるものです。しかし、どれも違法性などはなく、スピーチは「前を向いて歩いてほしい」というポジティブな内容も含まれていました。マコなり社長は登録者数90万人を超える人気YouTuberなので、新規事業が注目を集めてしまったようです。

    過去の炎上とテックキャンプのサービスに直接の関係はありません。ネットの情報だけに惑わされるのではなく、受講する目的やテックキャンプで学べるスキルが自分に合っているのか判断することが大切です。

    テックキャンプの申込手順

    テックキャンプの申込手順

    テックキャンプは、無料カウンセリングを受けた後に申込できます。無料カウンセリングは、オンラインまたはテックキャンプ渋谷校で受けることが可能です。オンラインでのカウンセリングは、Webアプリを使用したビデオ通話で実施。PCまたはスマホがあれば全国どこからでも相談可能です。

    無料カウンセリングを受けたからといって、必ず申込する必要はありません。カリキュラムの内容や料金、転職といった内容の質問ができるので、気軽に受けてみてくださいね。

    テックキャンプの解約手順

    テックキャンプの解約手順

    「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」は、一括前払い・クレジットカードの分割払いです。基本的に解約はできません。ただし、テックキャプは全額返金保証サービスを行っており、以下のケースに該当するなら支払った料金が全額返金されます。

    • 受講開始日から14日以内
    • 転職活動をして1社も内定が出なかった場合

    なお、月額制の「プログラミング教養」は受講終了日の10日前までに退会申請すると、次回以降の継続を停止できます。

    テックキャンプのよくある質問

    テックキャンプのよくある質問

    テックキャンプはプログラミングが未経験でも受講できますか?

    テックキャンプを受講するほとんどの人は未経験者や異業種の人です。プログラミングの経験がなくても問題ありません。

    現在30代ですが、テックキャンプの受講に年齢制限はありますか?

    受講に年齢制限はありません。しかし、40歳以上の方は就職支援を利用できない場合があります。

    地方在住でも受講できますか?

    受講はオンラインで完結するため、通学は必要ありません。ネット環境やPCがあればどこでも受講できます。

    テックキャンプを体験受講できますか?

    テックキャンプには体験受講やお試し利用はありません。無料カウンセリングでは実際の学習内容を質問できます。

    テックキャンプの運営会社を教えてください。

    株式会社div」が運営を行っています。

    テックキャンプのまとめ

    • テックキャンプはITエンジニアに必要なスキルを網羅的に学べる
    • オリジナル教材を使い、実務に近い環境で学習できる
    • 自分に合わなければ14日の全額返金保証を受けられる
    • フリーランス・副業向けの学習なら月額制のプランがおすすめ

    プログラミングスクール「テックキャンプ」の特徴や口コミを解説しました。テックキャンプはITエンジニアへの転職に特化したサービスです。本気でプログラミングを学習して転職したい方にとっては大きな味方になりますね。

    まずはテックキャンプの無料カウンセリングを受けて、自分の希望に合うプログラミングスクールなのか検討してみてください。

    関連記事:ヒューマンアカデミーのプログラミングはどんな人におすすめ?評判や人気の理由を解説

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー