【冷奴や湯豆腐に】美味しい豆腐おすすめ人気ランキング15選!市販からこだわりまで

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【冷奴や湯豆腐に】おすすめの豆腐ランキング15選!高い安いの比較や人気メーカーも

ヘルシーでさっぱりと食べられる豆腐は、日本人の食卓に欠かせない存在。冷奴としてそのまま食べるのはもちろん、和え物や鍋料理など幅広く使える食材です。

しかし、豆腐は多くのメーカーから販売されており、安い商品から高い商品までランクもさまざま。「美味しい豆腐を選びたいときはどこに注目すればいい?」「スーパーで買える市販のおすすめはどれ?」と気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、豆腐の選び方や人気のおすすめ商品15選をランキング形式でご紹介します。料理に合わせた使い分けや人気メーカーについても徹底調査したので、ぜひあなたの豆腐選びの参考にしてくださいね。

美味しい豆腐のおすすめ選び方

豆腐を選ぶ際に大切なポイントは、以下の3つです。

  • 作りたい料理に合わせて豆腐の種類を選ぼう
  • こだわって選びたいなら原材料チェックは欠かせない
  • 定番の味に飽きてしまったら変わり種豆腐がおすすめ

料理に合わせて豆腐の種類を選ぶ

豆腐には大きく分けて「絹ごし豆腐」「木綿豆腐」「焼き豆腐」「ざる豆腐・おぼろ豆腐」の4種類があります。こちらでは、それぞれの特徴や各種類に合った料理について解説します。

つるっとした食感で冷奴・和え物に最適な「絹ごし豆腐」

つるっとした食感で冷奴・和え物に最適な「絹ごし豆腐」

なめらかな食感と、きめの細かい柔らかさが特徴の絹ごし豆腐。そのまま食べるのに向いている豆腐で、醤油や薬味をかけてシンプルな冷奴にすれば、つるっとした喉ごしを楽しめますよ。

また、ほうれん草や人参などの野菜や、ワカメ・ひじき・ちくわと一緒に和えて食べるのもおすすめ。豆腐の和え物は時間が経つと水っぽくなりやすいため、一度で食べきれる量を作るのがポイントですよ。

関連記事:【有名産地も紹介】美味しいおすすめちくわランキング20選!無添加や人気メーカーも

食べ応え抜群で煮崩れしにくく、鍋物におすすめの「木綿豆腐」

食べ応え抜群で煮崩れしにくく鍋物におすすめの「木綿豆腐」

きめが粗めで、味がしみ込みやすい木綿豆腐。製造過程で水分を絞り出しており、大豆の濃厚な風味を楽しめます。食べ応えがあり煮崩れしにくいため、鍋料理や肉豆腐、麻婆豆腐に最適です。

形をしっかりと保ちやすい木綿豆腐は、揚げ調理にもぴったり。水分の多い絹ごし豆腐だと調理が難しい揚げだし豆腐も、木綿豆腐を使えばきれいに作れますよ。

味がしみ込みやすく、すき焼きや炒め物にぴったりの「焼き豆腐」

味がしみ込みやすくすき焼きや炒め物にぴったりの「焼き豆腐」

木綿豆腐を水切りして焼き目をつけた焼き豆腐は、弾力のある食感が大きな特徴。木綿豆腐よりもさらに水分が少なく、内部に味が染み込みやすくなっています。

焼き豆腐といえばすき焼きに欠かせない食材ですが、しっかりとした硬さがあるため炒め物や豆腐ステーキにも使いやすいですよ。

関連記事:【有名店監修・市販】すき焼きのたれランキング20選!おすすめ人気メーカーも

濃厚な味わいで素材本来の味を楽しめる「ざる豆腐・おぼろ豆腐」

濃厚な味わいで素材本来の味を楽しめる「ざる豆腐・おぼろ豆腐」

濃厚な味わいで素材の味を楽しめるざる豆腐・おぼろ豆腐は、クリーミーでなめらかな舌触りが魅力。製造過程でゆっくりと時間をかけて自然に脱水しており、もっちりとした食感を楽しめます。

ねぎ・しょうがなどの薬味をかけて、醤油やたれと一緒にシンプルに食べるのがおすすめ。大豆の豊かな風味とコクを存分に感じられますよ。オリーブオイルと塩をかければ洋風な味わいになり、ごま油と塩をふりかければ中華風にも楽しめます。

関連記事:【香ばしい香り】おすすめごま油人気ランキング25選!高級VS安いの比較も

食にこだわりたい人は原材料をしっかりチェック

使用されている原材料によって、豆腐の特徴や品質が変わってきます。こだわりを持って豆腐を選びたい人は、大豆の産地や凝固剤についてしっかりチェックしておきましょう。

品質重視なら「国産大豆100%使用」の豆腐を選ぶ

品質重視なら「国産大豆100%使用」の豆腐を選ぶ

出典:rakuten.co.jp

品質重視で豆腐を選びたいなら「国産大豆100%使用」の豆腐を選びましょう。国内では食用の遺伝子組み換え大豆の栽培は行われておらず、国産大豆を使用した豆腐は大豆本来の甘味や風味を重視したい人にぴったり。

日本は大豆の約9割を輸入に頼っていますが、国産大豆は遺伝子組換え農産物を栽培している国からの輸入品と混ざらないよう管理されています。品質への信頼性が高いため、食にこだわりたい人は国産大豆が使われているかをチェックしましょう。

参考:アメリカ大豆の魅力|アメリカ大豆輸出協会 (USSEC)

大豆の風味を重視したいなら「天然にがり」使用が美味しい

大豆の風味を重視したいなら「天然にがり」に注目

出典:amazon.co.jp

大豆本来の豊かな風味を堪能したいなら、「天然にがり」を使用している豆腐がおすすめ。にがりとは豆乳を固めて豆腐にする凝固剤のことで、天然にがりは原材料に「塩化マグネシウム含有物」「粗製海水塩化マグネシウム」と表記されています。

天然にがりを使った豆腐は大豆の甘みが引き出された豊かな風味に仕上がるため、豆腐の味にこだわりたい人におすすめですよ。

編集部

人工的に作られたにがり(塩化マグネシウム)や、にがり以外の凝固剤を使っている豆腐も多いです。天然にがりを使った豆腐を選びたいときは原材料をしっかりチェックしましょう。

定番に飽きてしまったら違う種類の「変わり種豆腐」もおすすめ

定番の味に飽きてしまったら変わり種豆腐もおすすめ

出典:amazon.co.jp

定番の味に飽きてしまったら変わり種豆腐もおすすめ

出典:amazon.co.jp

定番の味に飽きてしまったら、一味違った変わり種豆腐がおすすめ。

変わり種豆腐の種類は多岐に渡り、だし汁と鶏卵を使用して作られた玉子豆腐・枝豆を原料に作られる枝豆豆腐・落花生を使用して作られるジーマーミ豆腐などが有名です。いつもの料理にプラス1品として添えたり、おつまみとしても活躍しますよ。

また、ごまを原料に作られるごま豆腐や、豆乳と抹茶を使用した抹茶豆腐なら、黒蜜やきなこをかけてデザート感覚で楽しめます。子供のおやつやヘルシーな間食にもぴったりですよ。

美味しい豆腐おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格容量種類大豆の原産国遺伝子組み換え凝固剤
森永乳業 豆腐 国産大豆絹とうふ¥2,095 楽天市場AmazonYahoo!250g×12個入絹ごし豆腐国産不使用凝固剤
森永乳業 豆腐 絹とうふしっかり¥3,464 楽天市場AmazonYahoo!253g×24個絹ごし豆腐アメリカ、カナダ不使用凝固剤
森永乳業 豆腐 絹とうふ¥1,888 楽天市場AmazonYahoo!250g×12個絹ごし豆腐アメリカ、カナダ不使用凝固剤
日乃出食品 豆腐  Jimo豆腐Soia食べ比べセット¥3,540 楽天市場AmazonYahoo!寄せ:500ml×1個、ざる:1個、木綿:300g×1個寄せ豆腐、ざる豆腐、木綿豆腐国産不使用粗製海水塩化マグネシウム(にがり)
藤田食品 豆腐 留萌おぼろづくし¥3,400 楽天市場AmazonYahoo!130g×6個おぼろ豆腐北海道不使用塩化マグネシウム(にがり)
梅の花 豆腐 豆乳湯どうふセット¥3,800 楽天市場AmazonYahoo!木綿豆腐:300g×3個、生湯葉:100g、温泉水「寿鶴」:1.5L、豆乳:50ml:特製「ぽんずしょうゆ」:25ml、ゆずごしょう:2g×4個、すりごま:5g×4個、おろししょうが:3g×4個木綿豆腐国産不使用塩化マグネシウム(にがり)
さとの雪食品 豆腐 ずっとおいしい豆腐¥2,203 楽天市場AmazonYahoo!300g×12個絹ごし豆腐国産不使用塩化マグネシウム・粗製海水塩化マグネシウム(にがり)
明治 豆腐 なめらかとうふ¥4,580 楽天市場AmazonYahoo!300g×24個絹ごし豆腐国産不使用塩化マグネシウム(にがり)
おおつる青果 豆腐 生しぼり豆乳使用絹ごし豆腐¥178 楽天市場AmazonYahoo!300g絹ごし豆腐アメリカ不使用塩化マグネシウム(にがり)
若木屋 豆腐 淡雪¥3,300 楽天市場AmazonYahoo!250g×10個寄せ豆腐国産不使用にがり

美味しい豆腐おすすめ人気ランキング10選

【変わり種】美味しい豆腐おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格容量種類主要食材の原産国遺伝子組み換え凝固剤
ハドムフードサービス 豆腐 琉球じーまーみとうふ楽天市場¥1,950 AmazonYahoo!ジーマーミ豆腐:63g×10個、たれ:5g×10個ジーマーミ豆腐落花生(輸入)-タピオカ粉
相模屋 豆腐 うにのようなビヨンドとうふ¥1,728 楽天市場AmazonYahoo!95g×6個うに風豆腐豆乳クリーム(国産)-凝固剤
‎母袋工房 豆腐 燻り豆腐楽天市場¥950 AmazonYahoo!200g燻り豆腐大豆(カナダ)不使用粗製海水塩化マグネシウム(にがり)
あさひ屋 豆腐 ジーマーミ豆腐琉の月¥2,000 楽天市場AmazonYahoo!豆腐:70g×10個、たれ:100gジーマーミ豆腐落花生(ニカラグアまたはオーストラリアまたはその他)-でん粉、コーンスターチ
聖食品 豆腐  高野山ごま豆腐¥4,159 楽天市場AmazonYahoo!金ごまとうふ:100g×6個、黒ごまとうふ120g×6個、白ごまとうふ:120g×6個ごま豆腐ごま(国産)-甘藷でんぷん、葛でんぷん

【変わり種】美味しい豆腐おすすめ人気ランキング5選

いつもと一味違った味わいを楽しめる変わり種豆腐をご紹介します。大豆以外で作られている商品もあるので、新しい味を求めている人は要チェックです。

安いVS 高い!豆腐の比較

豆腐は商品によって大きな価格差があります。高い豆腐と安い豆腐の特徴を比較し、それぞれどのような人におすすめなのか解説します。

安い豆腐の特徴(100gあたり58円の商品)

安い豆腐は、原材料に輸入大豆を使用しているものがほとんどです。輸入大豆には遺伝子組み換えとそうでないものがあるので、気になる人は食品表示ラベルをしっかり確認してから豆腐を選びましょう。

また、安い豆腐には天然にがり以外の凝固剤が使われています。中でも単に「凝固剤」としか表示されていない商品は、大量生産のために豆乳を固めやすい添加物を使っているタイプです。

安く購入できる豆腐は、品質や風味にこだわりがなく値段を重視して豆腐を選びたい人に向いています。

こんな人におすすめ
  • 食にこだわりがない人
  • できるだけ安い豆腐を購入したい人
  • 大豆の風味を重視していない人

高い豆腐の特徴(100gあたり190円の商品)

高い豆腐は原材料に国産大豆を使用している商品が主流。なかには厳選されたブランド大豆を100%使用しているものもあり、濃厚な大豆の味わいを感じられるのが特徴。大豆本来の旨味を引き立てるため、水や製法にこだわって作られています。

また、凝固剤は天然にがりを使用している商品が多く、大豆本来の甘みや旨味が引き出されています。高い豆腐は大豆の深い味わいを楽しみたい人や品質重視で豆腐を選びたい人に向いています。

こんな人におすすめ
  • 原材料にこだわって選びたい人
  • 大豆本来の深い味わいを楽しみたい人
  • 美味しい豆腐を食べたい人

美味しい豆腐のおすすめ有名メーカー

豆腐を製造・販売する有名メーカー3社をご紹介します。どれも人気なので、美味しい豆腐を探している人はぜひチェックしてみてください。

とろけるような食感と濃厚なコクが魅力の「佐嘉平川屋」

おすすめ
最安値 ¥4,062 (税込)

佐嘉平川屋では、日本三大美肌の湯として有名な九州・嬉野温泉の名物「温泉湯豆腐セット」が人気。温泉水で煮た豆腐がとろりと溶け出し、大豆の濃厚な甘みを感じられる絶品です。3~5人前セット(400g×3個)を3,780円で購入できます。

また、職人が1つずつ丁寧に作り上げる寄せ豆腐・佐嘉おぼろ豆腐もおすすめ。クリーミーな食感の中に大豆の豊かな風味を感じられ、上品でなめらかな舌触りを楽しめますよ。おぼろ豆腐(500g×2個)と豆乳もち(100g×2個)のセットは3,780円で購入可能。自宅で楽しむだけでなく、贈り物にもおすすめです。

ジーマーミ豆腐が人気の沖縄老舗メーカー「あさひ屋」

沖縄県優良県産品を受賞したジーマーミ豆腐・琉の月が人気のあさひ屋。ピーナッツをたっぷり使ったジーマーミ豆腐は、一口食べればピーナッツの濃厚な風味が口いっぱいに広がります。

大豆が原料となる定番の豆腐と違って、もっちりとした食感で食べ応え抜群なのが特徴。醤油だれをかければおかずとして、黒蜜をかければデザートとしても楽しめます。70g×10個入りセットを、約2,000円から購入できます。

常温・長期保存可能でストックしやすい「森永乳業」

こだわりの「挽き搾り製法」を使って、雑味・えぐみの少ない味わいを実現した森永乳業。濃厚な大豆のコクをダイレクトに楽しめるのが魅力です。

紙パック入りの商品は常温での長期保存が可能で、ストック性の高さや使い勝手の良さで人気を集めています。防災備蓄品としても活躍しますよ。輸入大豆を使用した「絹とうふ」と「絹とうふしっかり」、国産大豆を使用した「国産大豆絹とうふ」の3種類を販売。250g×12個入りを2,000円前後で購入できます。

豆腐を使ったおすすめ人気レシピ

豆腐を使ったおすすめの人気レシピをご紹介します。普段とは一味違った豆腐の味わいを試してみてくださいね。

食べ応え抜群な「湯豆腐しゃぶしゃぶ」

食べ応え抜群な「湯豆腐しゃぶしゃぶ」

さっぱりしつつも肉の旨味でコクのある味わいを楽しめます。豆腐のみの湯豆腐と比較して食べ応えがあるのも嬉しいですね。

材料(2人分)
  • 絹ごし豆腐:2丁(300~400g程度)
  • 水菜:2株
  • 豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用):200g
  • 大根:適宜
  • 七味唐辛子:適宜
  • ごま油:適宜
  • すだち:適宜
  • ゆずこしょう適宜
  • 青ねぎ:適時
  • 【A】白だし:120ml
  • 【A】水:900ml
作り方
  1. 豆腐を大きめのひと口大・水菜を5cmの長さ・豚肉をひと口大にカットする。
  2. 大根は皮をむいてすりおろし水気を軽く切ったあと、お皿に入れて七味唐辛子をかけておく。すだちは半分にカット・青ネギは小口切りにする。
  3. 鍋に【A】を入れて中火にかける。煮だったら弱めの中火にしてから豆腐を入れて2分加熱する。
  4. (3)にごま油を回し入れ、水菜・豚肉にさっと火を通す。
  5. お皿に盛り付けて、(2)の大根おろし・青ねぎを加えてすだちを搾って完成。

参考レシピ:つゆまでおいしい!湯豆腐しゃぶしゃぶ|キッコーマン株式会社

さっぱり食べられる「豆腐ハンバーグ」

さっぱり食べられる「豆腐ハンバーグ」

ふわふわとした食感で子供やお年寄りも食べやすい豆腐ハンバーグ。野菜もしっかり摂れる人気のレシピです。

材料(2人分)
  • 木綿豆腐:1丁(300~400g)
  • 長ねぎ:1/3本
  • 生しいたけ:3枚
  • にんじん:30g
  • 卵:1個
  • 鶏ひき肉:60g
  • サラダ油:大さじ1
  • 大根おろし:1カップ
  • おろししょうが:1かけ分
  • 塩:小さじ1/2
  • 【A】しょうゆ:適量
作り方
  1. 豆腐をざるにのせて水気を切る。
  2. ねぎは小口切り・しいたけは石づきを落として薄切りして軸は細かく刻む。人参は皮をむいて千切りにする。
  3. ボウルに豆腐を入れて粗めにつぶす。卵を割り入れて塩を加えよく混ぜる。
  4. (3)にひき肉・長ねぎ・しいたけ・にんじんを加えて混ぜ、2等分にして小判型にまとめる。
  5. フライパンに油を熱して(4)を入れ、蓋をして両面を焼く。
  6. (5)をお皿に盛り付けて、水気を切った大根おろし・おろししょうがをのせる。最後にしょうゆをかけて完成。

参考レシピ:豆腐と野菜のハンバーグ|レタスクラブ

冷奴におすすめはどれ?スーパーで買える市販の美味しい豆腐

冷奴におすすめはどれ?スーパーで買える市販の美味しい豆腐

出典:otokomae.jp

スーパーで買える市販の豆腐にはさまざまな種類がありますが、冷奴に使うなら濃厚な味わいに仕上げられた商品がおすすめです。

男前豆腐店の「特濃ケンちゃん」や「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」、三和豆水庵の「波乗りジョニー」などは素材の旨みを強く感じられ、シンプルな冷奴にぴったり。お好みで薬味を追加して味わってみてください。

豆腐のおすすめ関連商品

豆腐と合わせて使うことで、より一層美味しく豆腐を味わえるおすすめ関連商品をご紹介します。

時短で間違いない美味しさを再現できる「めんつゆ」

醤油・みりん・料理酒・だし汁の分量を自分で調整する必要がないめんつゆは、時短調理でも簡単に美味しく味付けすることができます。

風味が控えめな昆布だしのめんつゆは、豆腐の素材本来の味わいを引き立ててくれますよ。合わせだしのめんつゆは、強い旨味が好みの人におすすめです。

関連記事:名店の味わい!人気めんつゆランキングおすすめ30選|無添加・糖質オフ・減塩タイプも 

おすすめ
最安値 ¥3,564 (税込)
おすすめ
最安値 ¥3,240 (税込)

牛乳に比べて低カロリーで栄養価が高い「無調整豆乳」

牛乳に比べて低カロリーで栄養価の高い無調整豆乳は、飲むだけで手軽に栄養補給できるのが魅力。無調整豆乳を使用した湯豆腐なら、大豆の濃厚なコクとまろやかさを楽しめます。

にがりを加えた豆乳を電子レンジで加熱すれば、自宅でも簡単にできたての自家製豆腐が食べられますよ。

関連記事:【低カロリーで栄養豊富】無調整豆乳おすすめ30選!美味しい飲み方も解説

おすすめ
最安値 ¥3,942 (税込)
おすすめ
最安値 ¥1,485 (税込)

さまざまな味を楽しめる「鍋の素」

カットした野菜と一緒に入れるだけで美味しい鍋が作れる鍋の素は、味のバリエーションが豊富なのが魅力。最近では1~2人でも食べやすいキューブ・ポーションタイプも販売されています。

人気ラーメン店や人気鍋店が監修した本格的な味わいを楽しめる商品も多く、自宅にいながら手軽にお店の味を再現できますよ。

関連記事:【テレビでも紹介】鍋の素ランキング25選|人気のカルディなどの商品も 

おすすめ
最安値 ¥1,980 (税込)
おすすめ
最安値 ¥856 (税込)

豆腐に関するよくある質問

市販でおすすめの豆腐はどれですか?

イトーヨーカドー・東急ストアなどのスーパーでも販売される三之助豆腐がおすすめ。国産大豆・にがりと凝固剤を使用して作られています。絹ごし豆腐300gで313円とやや高めですが、濃厚な味わいを楽しめますよ。

豆腐は離乳食に使えますか?

豆腐は離乳食の初期から使えます。滑らかな絹ごし豆腐を、必ず加熱してから使用しましょう。

開封後に余った豆腐の保存方法は?

絹ごし豆腐はタッパーの中に入れて水に浸して冷蔵保存します。毎日水を取り替えることで2~3日(賞味期限内)は日持ちします。

木綿豆腐はキッチンペーパーで水気を拭き取ってから密閉できる袋に入れて冷凍保存すると、1カ月程度日持ちします。

湯豆腐におすすめの豆腐の種類は?絹ごし豆腐と木綿豆腐のどっちが良い?

崩れにくさ・付けダレの絡みやすさを重視するなら木綿豆腐がおすすめ。口当たりのなめらかさととろけるような食感が好みなら絹ごし豆腐を選びましょう。

おすすめの美味しい豆腐まとめ

押さえておくべきこと
  • 料理に合わせて豆腐の種類をチェックしよう
  • 品質重視なら国産大豆100%・天然にがり使用の商品を選ぼう
  • 変わり種豆腐なら定番の味に飽きてしまっても楽しめる

本記事では豆腐の選び方や売れ筋の人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。

自分の好みに合った食感や口当たり・品質をチェックして、作りたい料理に合った豆腐を選びましょう。この記事を参考に、お気に入りの豆腐を見つけてくださいね。

関連記事:上品な辛さと風味が美味!わさびおすすめ15選!チューブタイプ・人気メーカーも紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー