宅トレに最適!トランポリンクッションおすすめ17選!効果やデメリット・口コミも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

トランポリンクッション おすすめ

出典:keyuca.com

自宅で楽しみながらエクササイズができる「トランポリンクッション」。柔らかいクッションの上でぴょんぴょん跳ねるだけで、簡単に有酸素運動や体幹トレーニングができるアイテムです。

しかし、いざトランポリンクッションを選ぶとなると「へたりにくいトランポリンクッションはどれ?」「ジャンプしているときに踏み外さないよう少し大きめのサイズがいい」などさまざまな疑問を持つ人は多いはず。

そこで今回は、「トランポリンクッション」についてPicky’s編集部が徹底解説します。トランポリンクッションのメリットや選び方、人気商品ランキング17選をまとめました。記事後半では、トランポリンクッションの効果的な使い方や実際に商品を使った人たちの口コミを紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

どんな効果がある?トランポリンクッションのメリット・デメリットとは

トランポリンクッションとは

出典:amazon.co.jp

トランポリンクッションとは、トランポリンのように上に乗ってジャンプできるクッションのことです。普通のクッションとは違って、中にバネや高反発クッションが入っているのが特徴。跳ね心地がよく、ジャンプのサポートをしてくれます。

トランポリンクッションのメリット

トランポリンクッションのメリット
  • 室内で手軽に運動ができる
  • ジャンプの音や振動を軽減できる
  • 足踏み運動などにも使える
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 収納場所に困らない
  • クッションやスツールとしても使える

トランポリンクッションは中に入っているクッションが衝撃を吸収してくれるため、ジャンプしたときの音や衝撃が響きにくいです。賃貸マンションなどでも、騒音の心配をせずに気兼ねなく使えます。また、コンパクトで軽量なため、お家の好きな場所に持ち運んで使ったり、ソファ下などのちょっとしたスペースに収納できますよ。

トランポリンクッションを使った有酸素運動はウォーキングの倍以上のカロリー消費ができると言われており、ダイエットや体幹トレーニングをしたい人におすすめです。

トランポリンクッションのデメリット

一方で、トランポリンクッションは、本物のトランポリンほど大きく跳ねないのがデメリット。トランポリンさながらの浮遊感を求める人には物足りなさを感じるかもしれません。さらに、万が一着地時に足を踏み外すと、怪我をしてしまうリスクがあります。特に、子供や高齢者が使うときは、怪我やトラブルがないように十分注意しましょう。

トランポリンクッションの選び方

トランポリンクッション 選び方

出典:amazon.co.jp

ここからは、トランポリンクッションのおすすめの選び方を紹介。商品のサイズ・中材・お手入れのしやすさなど、自分に合ったトランポリンクッションを購入するためのポイントをまとめました。

用途や使用場所に合った「サイズ」から選ぶ

トランポリンクッションは幅40~65cm前後のものが主流で、商品によって大きさはさまざま。目的や使用場所に合わせて、使いやすいサイズのトランポリンクッションをチェックしましょう。

持ち運びに便利!省スペースで使うなら「幅40~50cm」の小型タイプを

トランポリンクッション 小型

出典:amazon.co.jp

コンパクトなトランポリンクッションが欲しい人には、幅40~50cmほどの小型サイズがおすすめ。ちょっとしたスペースで使えるのはもちろん、持ち運びや収納に困らないのがメリットです。

一方で、小型のトランポリンクッションは面積が狭い分、着地時に足を踏み外しやすいのが難点。怪我やトラブルを防ぐために、子供が使うときは目を離さない・低めにジャンプするなどの対策を行いましょう。

子供の遊び道具にも◎安定感重視なら「幅50~65cm」の大型タイプがベスト

トランポリンクッション 大型

出典:amazon.co.jp

安定感にこだわりたい人は、幅50~65cm程度の大型サイズのトランポリンクッションをチェックしましょう。着地できる面積が広く、大きくジャンプがしやすいのがメリットです。普段あまり運動をしていない人や子供にも安心して使えますよ。

ただし、大きめサイズのトランポリンクッションは収納時に場所を取りがち。「毎回使い終わったら収めるのが面倒」「収めておくスペースがない」という場合、使わないときは座布団やスツールなどお部屋のインテリアとして活用するのもアリです。

静音性や反発力を左右するクッションの「中材」をチェック!へたりにくいのは?

トランポリンクッション 中材

出典:amazon.co.jp

トランポリンクッションの中材は、「コイル入り」「コイルなし」の2種類に分類されます。コイル入りの中材にはスプリングコイル、コイルなしの中材にはウレタンやファイバー素材(合成樹脂)などが使われており、反発力や静音性に違いがあります。

メリット デメリット
コイルあり
  • 反発力が高い
  • よく跳ねる
  • 音が響きやすい
コイルなし
  • 衝撃吸収性がある
  • 静音性に優れている
  • 反発力が低い

跳ね心地を重視したい人には、反発力のあるコイル入りがおすすめ。騒音を抑えたい人はコイルなしのトランポリンクッションを選びましょう。最近では、静音性を高めているコイル入りのトランポリンクッションもあるので、跳ね心地・静音性もどちらも妥協したくない人は要チェックです。

また、クッションの中材は、耐久性も左右する重要なポイント。コイル入りの方が比較的耐久性が高く、中でも中材が4~5層程度に重なっているものはへたりにくいです。毎日トランポリンクッションを使いたい人は、耐久性のあるコイル入りがピッタリ!

大人が使うなら100kg以上が理想!商品の「耐荷重」を確認して

トランポリンクッション 耐荷重

出典:amazon.co.jp

トランポリンクッションを選ぶときは、耐荷重を必ず確認しましょう。大人が使うなら、耐荷重は100kg以上あるものがマスト。大柄な人が使う場合は、余裕を持って耐荷重200kg程度のトランポリンクッションを選んでおくと安心です。

耐荷重が大きいものはそれだけ強度が高いので、トランポリンクッションを長く愛用できます。1つのトランポリンクッションを家族みんなで使いたいという場合も、耐荷重をチェックしておくとGOOD

カバーは取り外しできる?「お手入れのしやすさ」も重要なポイント

トランポリンクッション 洗濯方法

出典:amazon.co.jp

足で踏んでジャンプしたり、座布団としても活用できるトランポリンクッションは、何かと汚れやすいのが難点。常にきれいな状態をキープするために、お手入れのしやすさにもこだわりましょう。

おすすめは、カバーを取り外せるタイプのトランポリンクッション。汚れてしまってもカバーだけを洗えばいいので、衛生面にこだわる人にも安心です。また、洗濯機対応なのか・手洗いのみOKなのかなど、商品の洗濯表示をあらかじめチェックしておいてくださいね。

滑り止め・持ち手付きなどの「プラスアルファの機能」に注目

トランポリンクッション プラスアルファ

出典:amazon.co.jp

トランポリンクッションには、裏面に滑り止め加工が施されているものや持ち手付きのものなどがあります。滑り止め仕様のトランポリンクッションは、着地時にクッションと床がズレにくいのが魅力。ジャンプしたときの安定感が増し、安全かつストレスフリーで運動ができます。

持ち手付きのトランポリンクッションは、クッションを好きな場所で使いたい人におすすめ。持ち運びがしやすいだけでなく、収納時にトランポリンクッションをフックなどに引っ掛けられるというメリットもありますよ。

【幅50cm以下】小さめのトランポリンクッションおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ厚み重量耐荷重中材洗濯方法滑り止め付き持ち手付き
OPPOMAN トランポリンクッション¥23,800 楽天市場AmazonYahoo!50×50cm20cm4kg100kgファイバー/ウレタン/ウレタンチップ-
KEYUCA トランポリンクッション¥8,690 楽天市場AmazonYahoo!45×45cm20cm3.1kg150kgウレタン/ファイバー手洗い
Locox シェイポリン¥6,480 楽天市場AmazonYahoo!49×49cm16cm3.2kg-コイルスプリング洗濯機-
JYUNO トランポリンクッション¥6,480 楽天市場AmazonYahoo!50×50cm18cm1.95kg100kgコイルスプリング/ウレタン
kerata トランポリンクッション¥6,980 楽天市場AmazonYahoo!50×50cm18cm2.16kg100kgコイルスプリング/ウレタンスポンジ-
gymterior シェイプキューブ¥18,480 楽天市場AmazonYahoo!45×45cm20cm3.5kg100kgファイバー/ウレタンチップ手洗い
Oture トランポリンクッション¥9,680 楽天市場AmazonYahoo!50×50cm18cm2.58kg100kgコイルスプリング/ポリウレタン手洗い-
tots&togs バウンスクッション¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!46×46cm19cm3.1kg200kgポリウレタン/ファイバー洗濯機
ニーズ 体幹ぴょんぴょん ホップステッパー¥3,280 楽天市場AmazonYahoo!44×40cm15cm1.23kg100kgポリウレタン樹脂/ポリエチレン樹脂/紙洗濯不可--
ENIGMATA トランポリンクッション¥6,980 楽天市場AmazonYahoo!50×50cm18cm2.5kg100kgコイルスプリング/ウレタン--

【幅50cm以下】小さめのトランポリンクッションおすすめ人気ランキング10選

【幅51cm以上】大きめのトランポリンクッションおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ厚み重量耐荷重中材洗濯方法滑り止め付き持ち手付き
SWEET MOMMY トランポリンクッション¥12,800 楽天市場AmazonYahoo!60×60cm20cm2.2kg-ウレタンフォーム手洗い
SAKODA トランポリンクッション¥7,110 楽天市場AmazonYahoo!58×58cm18cm4kg100kgポケットコイル/ウレタン-
Lysin トランポリンクッション ワイド¥9,980 楽天市場AmazonYahoo!70×50cm20cm3.8kg150kg高密度スポンジ/エアファイバー-
寝ごろ屋 トランポリンクッション¥9,790 楽天市場AmazonYahoo!55×55cm14cm3.8kg-ウレタンフォーム/ウレタンチップ手洗い--
Shinwa トランポリン座布団確認中 楽天市場AmazonYahoo!51×51cm13cm--ポケットコイル/高反発ウレタン/竹炭パウダー-
CUSHION FACTORY 天使のトランポリンクッション¥9,999 楽天市場AmazonYahoo!60×60cm15cm1.3kg-ポリウレタン洗濯機--
TOVOCCA ホームフィットネスクッション¥39,600 楽天市場AmazonYahoo!65×65cm20cm8.5kg-ポリエチレン洗濯機--

【幅51cm以上】大きめのトランポリンクッションおすすめ人気ランキング7選

トランポリンクッションのおすすめ人気ブランド

ここでは、トランポリンクッションの人気ブランド・メーカーを紹介します。各ブランドの特徴やおすすめ商品もまとめているので、商品選びに迷ったときはぜひチェックしてみてください。

子供も大人も一緒に楽しめる「kerata(ケラッタ)」

ケラッタは、2016年に誕生したベビー&マタニティブランド。ケラッタではコイル入りトランポリンクッションを展開しており、やみつきになる跳ね心地を味わえるのが特徴です。子供も大人も使えるので、親子でトランポリン遊びやトレーニングをしたい人におすすめですよ。

シンプルでお部屋に馴染みやすい「NITORI(ニトリ)」

ニトリは、「お、ねだん以上」でお馴染みのインテリアショップ。トランポリンクッションはもちろん、バランスボール・ヨガマットなどのエクササイズグッズが充実を多数展開しています。トランポリンクッションはシンプルなデザインで、どんなインテリアにもナチュラルに馴染みやすいのが魅力です。

おしゃれでカラバリ豊富な「OPPOMAN(オッポマン)」

オッポマンは、株式会社Remisyが展開するブランド。トランポリンクッションは中材に高反発素材を使用しており、抜群の跳ね心地を味わえます。おしゃれなデザインと豊富なバリエーションで、トランポリンクッションをスツールや座布団としても使いたい人にぴったりのブランドです。

ナチュラル&シンプルな「KEYUCA(ケユカ)」

ケユカは、近年SNSなどで人気を集めているライフスタイルショップ。ケユカのトランポリンクッションは、使い勝手がいいシンプルなデザインが魅力です。別売りでカバーが販売されているので、お部屋や気分に合わせてクッションの見た目を変えたい人におすすめですよ。

トランポリンクッションのおすすめの使い方

トランポリンクッション 使い方

出典:amazon.co.jp

トランポリンクッションを買うにあたって、「トランポリンクッションってどうやって使うの?」「運動は何分くらいやるべき?」と思っている人は多いはず。ここでは、トランポリンクッションのおすすめの使い方や効果などを解説しています。

トランポリンクッションのおすすめのトレーニング方法
  • トランポリンクッションに乗ってジャンプする
  • トランポリンクッションの上で足踏みをする
  • トランポリンクッションで踏み台昇降りをする

トランポリンクッションの主な使い方は上記の3つ。ジャンプ運動なら、1日1回・5~10分程度行うのが理想的です。トランポリンクッションを使った有酸素運動は、5分間のトレーニングで約50kcalのカロリーを消費できるとされています。

とはいえ、いきなりクッションの上でぴょんぴょん跳ねるのは、普段あまり運動をしない人には難しいもの。はじめは小さいジャンプで、短時間のトレーニングから試していきましょう。慣れたら、大きなジャンプや回転しながらのジャンプに挑戦してみてください。

関連記事:大きい&安い!トレーニングマットおすすめ15選|素材の違いやお手入れ方法を徹底解説

関連記事:座るだけでトレーニング!バランスボールおすすめ21選と初心者向けの効果的な使い方

関連記事:履くだけで筋トレ?おすすめダイエットスリッパ13選|効果やかわいい人気商品を紹介

トランポリンクッションを使って痩せた?利用者の口コミを紹介

トランポリンクッション 口コミ

「トランポリンクッションって本当に痩せるの?」「ダイエット効果があるって本当?」と疑問を持つ人のために、今回は実際に商品を購入した人たちの口コミをまとめました。

  • 「暇なときにぴょんぴょん跳ねる習慣がついた」
  • 「毎晩100回くらいジャンプしていたらふくらはぎに筋肉がついた」
  • 「痩せているかは分からないけど、トランポリンクッションは楽しいから続いている」
  • 「思ってたより跳ねないけど、逆に足の力をしっかりと使ってジャンプできる」
  • 「毎日使っていたら3ヶ月くらいでボロボロになってしまった」
  • 「大人は結構跳ねるけど子供は跳ねない」

トランポリンクッションの口コミには、「運動不足の解消につながった」「ふくらはぎの筋トレに役立った」といった声が見られました。また、「単純に楽しいから続いている」との口コミもあり、楽しみながらトレーニング・エクササイズがしたい人には魅力的ですね。

トランポリンクッションのよくある質問

トランポリンクッション よくある質問

出典:amazon.co.jp

トランポリンクッションはどこで売ってる?

トランポリンクッションは、インテリアショップやカインズなどのホームセンターで購入できます。また、Amazonや楽天市場などの通販サイトでは、さまざまなメーカーのトランポリンクッションが販売されています。

トランポリンクッションはドンキやイオンでも買える?

トランポリンクッションは、ドン・キホーテ・イオン・コストコ・ロフトなどの一部店舗でも購入できます。

トランポリンクッションがもらえるふるさと納税はある?

現時点(2023年10月)では、愛知県蒲郡市でトランポリンクッションをふるさと納税の返礼品として取り扱っています。

トランポリンクッションのおすすめまとめ

トランポリンクッション おすすめ

出典:amazon.co.jp

  • トランポリンクッションは自宅で手軽にトレーニングができるアイテム
  • 衝撃や音を吸収してくれるから、騒音を気にせずにジャンプできる
  • 使わないときは子供の遊び道具・座布団・スツールとして活用可能

今回は、話題のエクササイズグッズ「トランポリンクッション」について紹介しました。トランポリンクッションは、自宅で楽しみながらトレーニングしたい人におすすめのアイテム。ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりなトランポリンクッションを見つけてくださいね。 

関連記事:【効果的な使い方も】バランスボードおすすめ人気ランキング27選!ダイソーにある?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー