海外旅行におすすめのトラベルクロック人気ランキング20選!出張の目覚まし時計にも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

トラベルクロック おすすめ

海外旅行や出張に手軽に持っていけるトラベルクロック。持ち運びに便利なコンパクトサイズで、サッと時刻を確認できるだけでなく目覚まし時計としても優秀なアイテムです。

しかし「スマホがあれば十分じゃないの?」「いろんなタイプがあるけど何を基準に選んだらいいの?」と、購入や選び方に迷っている人も多いはず。機能やメーカーも豊富で悩んでしまいますよね。

この記事では、トラベルクロックのメリットや選ぶ際のポイントについて徹底解説します。人気のおすすめ20選も紹介するので、トラベルクロックが気になっている人はぜひ参考にしてみてください。

スマホで十分?海外旅行や出張にトラベルクロックを持っていくメリット

「スマホがあれば時間もわかるし、アラームもかけられるんだから十分じゃない?」と考えている人に向けて、ここではスマホにはないトラベルクロックの役割や魅力を解説します。

メリット1:置いておくだけでOK!ひと目で時間がわかる

ひと目で時間がわかる

トラベルクロックはスマホと違い、ひと目で時刻がパッとわかるのがメリットです。スマホで時間を確認するには毎回画面を起動させる必要があり、手元になければいちいちポケットやバッグから取り出さなければなりません。

トラベルクロックはどんな場所でも置時計として使える上に、少しくらい離れていてもひと目で時間がわかります。部屋にひとつ置いておけば、複数人で旅行したときも共有できて便利ですよ。

メリット2:電池で独立して稼働するのでスマホの充電を気にする必要なし◎

電池で独立して稼働する

トラベルクロックは電池で動くため、充電切れの心配がないのがメリット。スマホのアラームは便利ですが、本体の充電が切れているとアラームは使えません。旅行や出張で重要な用事があるときに、確実に鳴る目覚まし時計があると心強いですよ。

また、海外旅行では変換プラグを使わないとコンセントを使用できないことが多く、複数人だとコンセントの数が限られる場合もあります。電池で独立して稼働するトラベルクロックを持っていれば、コンセントが埋まったときも安心です。

機能やデザインに注目!トラベルクロックを選ぶときのポイント

ここでは、トラベルクロックを選ぶときのポイントを紹介します。機能・デザイン・サイズについて解説するので、自分に合った使いやすいものを見つけてください。

機能重視なら「デジタル」、シンプルに使いたいなら「アナログ」を選ぼう

トラベルクロックには、アナログ表示とデジタル表示の2種類があります。それぞれの特徴を把握して、自分に合ったトラベルクロックを選びましょう。

多機能で便利な「デジタル表示」タイプ

多機能なタイプが多いデジタル表示

出典:amazon.co.jp

デジタル表示のトラベルクロックは、時刻だけでなく温度や湿度といった情報もまとめて表示してくれるのが特徴。空調や湿度を調整するときに便利なので、自宅とは違う環境で体調管理をしっかりしたい人におすすめです。

また、日付や曜日のほか、日本の時刻と海外の時刻が同時に表示されるタイプもあります。海外出張時に日本へ連絡するときも、ひと目で相手の時間がわかりますよ。

シンプルで使いやすい「アナログ表示」タイプ

直感的に時間がわかるアナログ表示

アナログ表示のトラベルクロックは、構造がシンプルな製品が多いです。デジタルに比べて時刻やアラームのセットが簡単なのて、シンプルに使いたい人におすすめ。

また、アナログ表示は数字ではなく形で時間を捉えられるため、パッと見るだけで大まかな時間がわかるのもメリットです。レトロなデザインやおしゃれな製品も多く、気に入ったものを持っていけば旅行がさらに楽しくなりますよ。

携帯しやすいサイズと重量をチェック!折りたたみ式もおすすめ

携帯しやすいサイズと重量をチェック!折りたたみ式もおすすめ

出典:amazon.co.jp

トラベルクロックはバッグやスーツケースに入れて持ち運ぶため、かさばらないサイズを選びましょう。携帯しやすさで選ぶなら、コンパクトに収納できる折りたたみ式がおすすめです。

折りたたんだときのサイズが10cm以下だと、荷物にならないので持ち運びに便利。また、旅行で持っていくなら重量のチェックも重要です。100g以下の軽量モデルなら、バッグやスーツケースに入れても重さが気になりません。

海外旅行や海外出張で使うなら電波時計が便利

海外で使うなら電波時計が便利

海外出張にトラベルクロックを持っていくなら、電波時計がおすすめです。電波時計は海外に着くと自動的に現地時間に時刻が合うので、自分でいちいち設定する必要がありません。時間がずれる心配もなく、いつでも正確な時刻を把握できます。

ただし、電波時計が滞在予定の国に対応しているかはあらかじめチェックしておいてください。電波を受信できない場合、自分で時刻を設定する必要があります。

また、ヨーロッパやアメリカの一部では、春から秋にかけて時刻が1時間早まるサマータイムを導入している地域があります。サマータイムに対応していない時計の場合、手動で再設定しないと時刻がずれてしまうので注意しましょう。

アラーム以外の便利機能も確認しておく

トラベルクロックにはアラームだけでなく、スヌーズやライトなどの機能が付いているタイプもあります。海外出張や旅行先でさらに使いやすくなるので、これらの便利機能にも注目してみてください。

寝坊したくないなら目覚まし時計はスヌーズ機能付きを選ぼう

寝坊したくないならスヌーズ機能付きを

寝坊したくない、朝が弱い人はスヌーズ機能付きのトラベルクロックを選択しましょう。スヌーズ機能は、一度アラームを止めても再び一定時間ごとに鳴る機能です。

特に時差がある海外では生活リズムが崩れやすいですが、スヌーズ機能があれば時差ボケでついついアラームを止めてしまっても安心です。

スヌーズ機能には無制限に作動し続けるタイプや、決められた回数でスヌーズ機能が停止するタイプがあります。購入前にしっかり確認して、自分に合ったものを選びましょう。

夜中に便利なバックライト機能や蛍光針

夜中に便利なバックライト

出典:amazon.co.jp

バックライト付きのトラベルクロックなら、消灯後に時刻を確認したいときも便利に使えます。海外旅行や慣れない出張時だと夜中に起きてしまうことも考えられますが、バックライト付きのトラベルクロックを枕元に置いておけばわざわざ電気を付ける必要がありません。

さっと時刻が確認できるので、一緒の部屋に人が泊まったときも気を遣わなくて済みますよ。中には内蔵の光センサーによって周囲の暗さを判断し、自動でバックライトが点灯するタイプもあります。

アナログタイプの場合は、バックライトだけでなく針が蛍光仕様になっているかもチェックしておきましょう。

アナログ表示のトラベルクロックは静音性にも注目

アナログ表示の場合は静音性にも注目

出典:rakuten.co.jp

秒針が物理的に動くアナログ時計を選ぶときは、静音性にも注目しましょう。枕元に置いておくと、秒針のカチカチ音が気になって眠れなくなる可能性があります。静音設計なら秒針がスムーズに動いて音が響かないので、静かな環境の中で眠れますよ。

製品によっては、アラーム設定時に秒針の動きが止まるタイプもあります。時刻をカウントしたまま音を完全に消せるため、静音性にこだわりたい人はチェックしてみてください。

【デジタル】トラベルクロックおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重さスヌーズ機能電波受信機能折りたたみバックライト
Coppet トラベルクロック LS-013¥1,650 楽天市場AmazonYahoo!高さ7cm×横幅6.5cm×奥行き7cm/2cm60g×
RHYTHM(リズム) トラベルクロック フィットウェーブスマート 8RZ166SR02楽天市場¥1,091 AmazonYahoo!高さ7.7cm×横幅12cm×奥行き5.4cm170g不可
SEIKO(セイコー) トラベルクロック SQ772G¥3,300 楽天市場AmazonYahoo!高さ7.8cm×横幅7.1cm×奥行き8cm/1.7cm95g
SEIKO(セイコー) トラベルクロック BC402W楽天市場¥3,119 AmazonYahoo!高さ14.8cm×横幅8.5cm×奥行き5.3cm240g不可
CASIO(カシオ) トラベルクロック CL15JL06¥3,200 楽天市場AmazonYahoo!高さ8.2cm×横幅7.8cm×奥行き4.9cm100g不可
SEIKO(セイコー) トラベルクロック SQ698S楽天市場¥2,614 AmazonYahoo!高さ13.6cm×横幅9.6cm×奥行き6.2cm180g不可
ADESSO(アデッソ)グローバルトラベルクロック C-875¥4,754 楽天市場AmazonYahoo!高さ7.6cm×横幅6.3cm×奥行き1.6cm70g
‎ノア精密 トラベルクロック MAG T-726WH-Z楽天市場¥1,109 AmazonYahoo!高さ9.5cm×横幅9.3cm×奥行き5.2cm120g×不可
Piatto トラベルクロック seiji-LS-014¥2,420 楽天市場AmazonYahoo!高さ10.3cm×横幅6.3cm×奥行き5.6cm/1.4cm84g×
SEIKO(セイコー)トラベルクロック SQ770W楽天市場¥3,033 AmazonYahoo!高さ16.5cm×横幅12.7cm×奥行き2.6cm230g不可

【デジタル】トラベルクロックおすすめ人気ランキング10選

【アナログ】トラベルクロックおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重さスヌーズ機能折りたたみバックライト
SEIKO(セイコー) トラベルクロック QQ638S¥2,930 楽天市場AmazonYahoo!高さ7.5/7.8cm×横幅7.2cm×奥行き7.7/2.4cm55g
CASIO(カシオ) トラベルクロック TQ-146-7JF楽天市場¥1,780 AmazonYahoo!高さ5.8cm×横幅5.6cm×奥行き3.3cm65g不可
CASIO トラベルクロック TQ-145¥2,000 楽天市場AmazonYahoo!高さ6.2cm×横幅6.1cm×奥行き3.3cm70g不可
CASIO(カシオ) トラベルクロック TQ-580J-2JF楽天市場¥3,518 AmazonYahoo!高さ14.9cm×横幅14.2cm×奥行き8.2cm365g不可
BRAUN(ブラウン) トラベルクロック Analogtravelalarmclock BC02X¥5,280 楽天市場AmazonYahoo!高さ5.7cm×横幅5.7cm×奥行き2.7cm42g不可
CASIO(カシオ) トラベルクロック TQ-379-8JF楽天市場¥3,280 AmazonYahoo!高さ12.3cm×横幅16cm×奥行き8.0cm325g不可
CASIO(カシオ) トラベルクロック TQ-379-8JF¥2,000 楽天市場AmazonYahoo!高さ6.2cm×横幅6.2cm×奥行き3.3cm65g×不可×
CASIO(カシオ) トラベルクロック TQ-378-8JF楽天市場¥2,500 AmazonYahoo!高さ13.6cm×横幅13.2cm×奥行き8.9cm300g不可
CASIO(カシオ) トラベルクロック CL15JU32¥3,200 楽天市場AmazonYahoo!高さ7.7cm×横幅7.5cm×奥行き4.4cm135g不可
CITIZEN(シチズン) トラベルクロック 4GE963-006楽天市場¥5,500 AmazonYahoo!高さ7.3cm×横幅9cm×奥行き2.2cm70 g

【アナログ】トラベルクロックおすすめ人気ランキング10選

トラベルクロックのおすすめ人気メーカー・ブランド

シンプルなアナログ時計が多い「CASIO(カシオ)」

シンプルなアナログ時計の「CASIO(カシオ)」

出典:amazon.co.jp

  • シンプルなアナログ時計が多い
  • アラーム設定時に秒針が止まるタイプも
  • デジタル時計は時刻の文字が太字で大きく見やすい

電卓やG-SHOCKで知られる有名メーカー「CASIO(カシオ)」。時刻表示がしっかりとしているのが特徴で、パッとひと目で時間を確認できます。シンプルで見やすいトラベルクロックを探している人におすすめです。

1,000円以下の低価格タイプから、5,000円台の価格帯まで幅広く販売しています。

多機能なデジタル時計が豊富な「SEIKO(セイコー)」

多機能なデジタル時計が多い「SEIKO(セイコー)」

出典:amazon.co.jp

  • 日付や温度、湿度など多機能搭載モデルが多い
  • デジタル時計の種類が豊富
  • シンプルなデザインが多い

世界でも知名度がある国内老舗時計メーカーの「SEIKO(セイコー)」。部屋が一定以下の暗さになると自動でライトがつく製品や快適度表示など、便利な機能を備えたタイプを多く販売しています。

SEIKOのRAIDENシリーズは大音量でアラームが鳴るため、寝坊が心配な人や出張で使いたい人におすすめです。デジタル時計の種類が豊富で、1,000円台から3,000円台の価格帯を多く取り揃えています。

おしゃれなデザインの「CITIZEN(シチズン)」

おしゃれなデザインの「CITIZEN(シチズン)」

出典:amazon.co.jp

  • アンティーク調のアナログ式トラベルクロックが看板アイテム
  • 文字盤が大きく数字が見やすい
  • 懐中電灯としても使用できるタイプも

腕時計で有名な国内時計メーカーの「CITIZEN(シチズン)」。文字盤が大きく、ひと目で時刻がわかりやすいのが特徴です。種類は豊富ではありませんがデザイン性の高い製品が多いので、おしゃれなトラベルクロックを探している人におすすめ。3,000円台の価格帯をメインに扱っています。

また、シチズンが出資している国内時計メーカー「RHYTHM(リズム)」では、音声で時刻を読み上げる電波トラベルクロックや多機能デジタルタイプなども販売しています。

トラベルクロックの関連商品

出張に使いやすい「フロントオープンスーツケース」

出張に使いやすい「フロントオープンスーツケース」

フロントオープンスーツケースは、前開きのポケットが付いているスーツケースです。スーツケースを立てたまま荷物を出し入れできるので、電車やカフェといった狭いエリアでも便利に使用できます。

フロントポケットにパソコンを収納できるタイプが多く、出張で移動中に仕事をしたい人におすすめ。手帳や雑誌などもすぐに取り出せます。また、静音キャスターを搭載している製品が多いため、夜や早朝でも使いやすい仕様です。

関連記事:使い勝手抜群!フロントオープン型スーツケースおすすめ15選|機内持ち込みにも

関連記事:信頼の国内ブランド!プロテカのスーツケースおすすめ10選|軽量の大容量サイズも

関連記事:【業界シェアNo.1】サムソナイトのスーツケースおすすめ14選|軽量な機内持ち込み向けも

治安が心配な海外でも安心の「スーツケース用の鍵」

治安が心配な海外でも安心の「スーツケース用の鍵」

治安が心配な海外へ行くときは、スーツケースにしっかりと鍵をかけるのがおすすめ。スーツケース用の鍵には、ベルト型、南京錠型、ワイヤー型など多くのタイプがあります。

ベルト型はスーツケース本体にベルトを巻くタイプで、スーツケース中身の飛び出しも予防できます。南京錠やワイヤー型は手荷物を一緒に施錠したり、スーツケース本体を柱にくくりつけたりと、置き引きが心配な海外で活躍してくれます。

関連記事:【おしゃれに固定】スーツケースベルトおすすめ20選|使い方や選び方も解説

関連記事:【旅行で使える】スーツケース用の鍵おすすめ21選|TSAロック対応も

おすすめトラベルクロックまとめ

トラベルクロックの選び方
  • デジタルとアナログの特徴を把握して好みで選ぶ
  • 持ち運びやすいサイズと重さを確認する
  • 寝坊が心配な人はスヌーズ機能付きをチェック
  • バックライトや静音性などの機能も確認する

トラベルクロックは、出張や旅行など時間を守らないといけない場面で活躍してくれるアイテムです。朝起きるときにスマホひとつだけでは心配ですが、トラベルクロックがあれば朝寝坊の不安を軽減できます。この記事を参考にトラベルクロックを選んで、安心して出張や旅行に向かいましょう。

関連記事:おしゃれに飾れる!ウォッチスタンドおすすめ22選!人気メーカーもご紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー