【ダニ・ニオイ対策に】洗える敷布団おすすめ20選!ニトリなど人気ブランドも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

自宅の洗濯機やコインランドリーでの水洗いに対応した「洗える敷布団」。手軽にダニやニオイ対策ができるので、小さな子どもがいる家庭や、アレルギー体質の人にも選ばれているアイテムです。

しかし、いざ購入しようと思うと「寝心地がよくお手入れもしやすい素材は?」「家庭用洗濯機でも洗えるのはどれ?」など、商品の選び方に迷ってしまう人も多いはず。

そこで今回は、人気のおすすめ洗える敷布団20選をご紹介します。洗える敷布団のメリット&デメリット・人気ブランド・上手な選び方まで丁寧に解説しているので、ぜひ参考にしてください。

衛生を保ちやすい「洗える敷布団」のメリットは?

衛生を保ちやすい「洗える敷布団」のメリットは?

「洗える敷布団」とは、コインランドリーや家庭用洗濯機・専門のクリーニングサービスなどで、洗濯できる敷布団です。全体をそのまま丸洗いできるタイプや、芯の部分を取り出して外側を洗えるタイプがあります。

洗える敷布団の具体的なメリットは、下記の通りです。

  • 定期的に洗うことで、ダニ・カビが繁殖しにくくなる
  • ダニ・ホコリ・花粉などを落とすことで、アレルギー対策に繋がる
  • 子どものおねしょ・吐き戻しなどの汚れ・ニオイをしっかり落とせる

1シーズンに1回程度洗えば、アレルギーの原因になるホコリ・ダニの死骸・フンなどもすっきり干すだけとはまったく違う、本格的なお手入れができます。

多くのメリットがある一方で、下記のようなデメリットも。

  • 薄手の商品が多い
  • 頻繁に洗いすぎると、布団が痛みやすくなる
  • 洗った後はよく乾燥させないと、カビが生えやすくなる

洗える敷布団は乾きやすさが重要なことから、薄手の商品が目立ちます。体をしっかり支える設計の商品を選び、正しいお手入れをすることが大切です。

洗える敷布団のおすすめ人気ブランド・メーカー

洗える敷布団の人気ブランド・メーカーをご紹介します。洗える敷布団だけでなく、清潔を保ちやすい商品は各ブランドで扱っているので要チェックです。

シャワーで洗えるマットレスが人気の「ニトリ」

ニトリ

出典:nitori-net.jp

機能性と低価格を両立した、オリジナルの生活アイテムを扱うブランド「ニトリ」。大手化学繊維メーカーとコラボしたN-BREATHシリーズの「洗えるマットレス」が人気です。

ニトリの洗えるマットレスは、カルファイバーと呼ばれる通気性・反発性に優れた素材を採用しています。カバーをはずして水洗いが可能。軽量なので自宅のシャワーで手軽に洗えて、敷布団に比べ乾きやすいのでお手入れが負担になりません。

洗いやすく乾きやすい敷布団を探している人におすすめのブランドです。

厚みがあるのに丸洗いOKの「アイリスオーヤマ」

高機能ながら、手が届きやすい価格の生活アイテムを扱うブランド「アイリスオーヤマ」。アイリスオーヤマの「丸ごと洗える敷き布団」は、Amazonでも人気のロングセラー商品です。

9cmとしっかり厚みがあり、中心に厚さ3cmの固綿が入っている点が特徴。へたりにくく、心地よい沈み感を感じられます。コインランドリーやクリーニングサービスの水洗い&乾燥機能で、丸洗いが可能。

寝心地の良さと丸洗い機能、両方を求める人におすすめのブランドです。

ファスナーで着脱しやすい「イオン」

全国にショッピングモールを構える「イオン」。イオンで扱う衣料品や生活アイテムはネットでも購入でき、カバーを洗える「がわ地が洗える敷ふとん」は清潔を保ちやすい商品です。

中綿もカバーもすべてポリエステル素材を採用。通気性がよく、汗をかきやすい暑い季節も快適に眠れます。

吸放湿消臭機能を備えた敷布団や、硬質マットレスなど、珍しい寝具アイテムの取り扱いも豊富。実用的な機能にこだわって寝具を選びたい人におすすめのメーカーです。

洗える敷布団の選び方

洗える敷布団の選び方をご紹介します。「サイズ」「お手入れ方法」「衛生機能」は特に注目したいポイントです。

お手入れが負担にならない「サイズ」を選ぼう

洗える敷布団を選ぶなら、まずは「サイズ」が重要。家族構成や寝室の間取りだけでなく、お手入れのしやすさも加味してサイズを選びましょう。

「シングルロング」は自宅の洗濯機で洗えて、商品数も豊富

「シングルロング」は自宅の洗濯機で洗えて、商品数も豊富

洗える敷布団の中で、最も一般的なサイズは幅100×長さ200~230㎝程度の「シングル」や「シングルロング」サイズです。大人1人で寝るのにちょうど良いサイズで、家庭用洗濯機で洗える商品も豊富。コンパクトなので折りたたみや持ち運びがしやすく、狭いベランダにも干せる点がメリットです。

二つ並べればキングサイズより幅広になるので、大人2人や子どもと一緒に寝るのにも適しています。子どもの成長や引っ越しで寝室環境が変わっても、柔軟に対応できる点も魅力です。

大柄な人や夫婦に人気の「セミダブル・ダブル」は、コインランドリー限定

大柄な人や夫婦に人気の「セミダブル・ダブル」は、コインランドリー限定

120~140×長さ210㎝程度の「セミダブル」「ダブル」は、大柄な人がゆったり1人で使ったり、夫婦で使ったりするのに適したサイズです。

セミダブル・ダブルサイズの洗える敷布団を見ると、家庭用洗濯機は対応不可がほとんど。コインランドリーや専門サービスのみ対応した商品が主流です。

持ち運びや積み下ろしにやや苦労するサイズなので、専門サービスに依頼する人や、充分な乾燥スペースが確保できる住まいの人におすすめです。

関連記事:家族でぐっすり◎ファミリー布団おすすめ12選!寝心地抜群の商品や洗濯できるものも

頻繁に洗いたい子ども用には、「キッズサイズ」がおすすめ

頻繁に洗いたい子ども用には、「キッズサイズ」がおすすめ

幅90×160~185cm程度の「キッズサイズ」は、家庭用洗濯機に対応した商品が目立ちます。おねしょや吐き戻しの多い乳児~幼児期にかけては、敷布団も丸洗いできると安心感あり

アトピーや喘息など、アレルギー体質の子どもにとってハウスダストやダニは大敵です。掛布団やカバーだけでなく、敷布団も丸ごと洗えると徹底して清潔を保てます。

耐久性・衛生面を加味して「素材」を選ぼう

洗える敷布団を選ぶ際、特に気になるのが中綿部分の「素材」です。それぞれのメリット・デメリットを知り、長く清潔に使える素材を選びましょう。

「合成繊維」は1番人気。型崩れしにくく、乾きも早い

「合成繊維」は1番人気。型崩れしにくく、乾きも早い

ポリエステル綿や化学繊維の綿などを使用した「合成繊維」は、洗える敷布団の中綿の主流です。軽量で型崩れにしにくく、乾きやすい点が最大のメリット。

他の素材比べ吸湿性にはやや劣りますが、安価で購入しやすいので家族で揃えやすい点も魅力。乾きやすさや価格を重視したい人におすすめの素材です。

編集部

抗菌防臭機能を備えた「マイティトップ®ⅡECO」「ウォシュロン」は、洗える敷布団に多く使用されている、ポリエステル製の人気ブランド綿です。

「綿」は、打ち直しでよみがえる点がメリット

「綿」は、打ち直しでよみがえる点がメリット

昔ながらの「綿」は、高い吸湿性と、ふっくらとした寝心地が人気の素材です。寝汗をしっかり吸うので熱がこもらず、快適に寝られます。ただし綿100%は、洗えない商品がほとんど。洗える機能に加え、綿ならではの寝心地の良さも重視したいなら、綿とポリエステルとの混紡素材が適しています

綿の敷布団は、潰れた綿を取り出して汚れを落として再度布団に戻す「打ち直し」で新品のようによみがえる点が大きなメリット。洗うのに比べ費用はかかりますが、「綿100%を選びたい。でも衛生面も気になる」という人は、打ち直しでお手入れするのも一つの手段です。

「ウレタン」「羊毛」は洗える商品が少なめ

「ウレタン」「羊毛」は洗える商品が少なめ

吸湿発散性に優れた天然素材「羊毛」や、高反発・低反発などの機能で人気の「ウレタン」は敷布団としては人気の素材ですが、洗える商品はごくわずかです。

一部にはコインランドリーや専門業者対応の商品もありますが、洗える敷布団としては選びにくい素材だと覚えておきましょう。

手入れの時間を左右する、洗い方・乾燥方法をチェック

洗える敷布団の洗い方・乾燥方法は購入前にチェックしたいポイント。問題なくお手入れできるかを検討した上で購入しましょう。

「家庭用洗濯機」or「コインランドリー」洗い方は必ずチェック

「家庭用洗濯機」or「コインランドリー」洗い方は必ずチェック

洗える敷布団は、サイズや素材によって洗い方が異なります。最も多いのはコインランドリー対応で、家庭用洗濯機で洗える商品は限られます。

一見同じような素材やサイズでも、洗濯方法・脱水機能の対応可・不可は商品ごとに異なります

洗い方に関して詳しい記載がない場合、家庭用洗濯機で洗うのは避け、手洗いやコインランドリーの手洗いモードなどを使用しましょう。費用はかかりますが、専門サービスを利用すればより安心です。

基本、乾燥機は使用不可。布団を干す場所も確保しよう

基本、乾燥機は使用不可。布団を干す場所も確保しよう

洗える敷布団の多くは、基本的に乾燥機の使用不可。一部にコインランドリーのタンブル乾燥に対応した商品もありますが、乾燥機の使用後も天日干しが必須のため、干す場所は必ず確保しましょう

日当たりの良いベランダや庭に干し、湿気を残さずしっかり乾燥させることで、カビやダニの発生を防げます。

「防ダニ・抗菌・防臭」機能も要チェック。アレルギー対策にも

「防ダニ・抗菌・防臭」機能も要チェック。アレルギー対策にも

アレルギー対策を重視するなら、中綿や表面の生地に「抗菌・防臭・防ダニ」機能を備えた商品がおすすめです。汗をかきやすい人、布団にニオイがつきやすいと悩んでいる人も要チェック。

防ダニ機能については、防ダニ剤を使用した商品が目立ちますが、薬剤を使用せず生地の密度や生地の仕上げによってダニの侵入を防ぐ商品もあります。子ども用の敷布団としても選びやすいタイプです。

関連記事:【布団・ソファにも使える】ダニ退治グッズおすすめランキング20選!簡単なスプレーも

分割できる商品は、部分洗いも可能

分割できる商品は、部分洗いも可能

出典:amazon.co.jp

洗える敷布団の中には、3層構造になっており、分割してお手入れできる商品があります。分割タイプの多くは、中央の中芯部分を、中綿で挟む形の構造になっており、中綿部分を家庭用洗濯機で洗えます。

汚れやにおいが気になる層のみを、部分的に洗える点がメリット。分割すればコンパクトになり、丸ごと洗うより手軽に洗濯できます。こまめに洗いたい人はぜひチェックしてほしい商品です。

寝心地を求めるなら、「かた綿入り」や「マットレス併用」がおすすめ

寝心地を求めるなら、「かた綿入り」や「マットレス併用」がおすすめ

洗える敷布団は薄めで、1枚では寝心地が悪いというイメージを持つ人も多いアイテムです。しかし近年では、中心に弾力のある「かた綿」を入れ、寝心地にもこだわった商品が増えています

薄手の敷布団を使うと身体が痛くなりやすい人や、腰痛で悩む人には、体の一部に負担をかけないかた綿入りがベター。敷布団の下にマットレスを敷き、重ねて使用するのも寝心地をよくするのに有効です。

編集部

実際に洗える敷布団の寝心地を試したい人は、店頭で試せる商品を検討しましょう。寝具専門店なら、寝ているときの姿勢や寝心地について店員さんに相談できるメリットもあります。

洗える敷布団おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

商品最安価格サイズ中綿素材洗い方法乾燥機使用その他機能
anmin 洗える敷き布団¥3,180 楽天市場AmazonYahoo!幅100×長さ210×厚さ5cm(シングルロング)ポリエステルコインランドリー・専門サービス抗菌・防臭・防ダニ・かた綿入り
ネムリッチ 洗える敷布団楽天市場¥11,800 AmazonYahoo!幅100×長さ200×厚さ7cm(シングル)ポリエステル家庭用洗濯機・シャワー洗い×かた綿入り
タンスのゲン 洗える敷布団 ダブル¥15,999 楽天市場AmazonYahoo!幅140×長さ200×厚さ10cm(ダブル) 幅140×長さ210×厚さ10cm(ダブルロング)ポリエステル家庭用洗濯機・手洗い×かた綿入り
ふとん工場サカイ スープレル®ウルトラ中綿 洗える敷布団¥8,999 楽天市場AmazonYahoo!幅100×長さ210×厚さ-cm(シングルロング)ポリエステルコインランドリー・専門サービス×抗菌・防臭・防ダニ・かた綿入り
タンスのゲン 洗えて清潔 敷布団¥6,999 楽天市場AmazonYahoo!幅100×長さ200×厚さ10cm(シングル)ポリエステル家庭用洗濯機(中綿は不可)×抗菌・防臭・かた綿入り
ひなたのふとん 脱着式洗える敷布団¥7,100 楽天市場AmazonYahoo!幅100×長さ210×厚さ9cm(シングルロング)ポリエステル家庭用洗濯機(中綿は不可)×かた綿入り
AZRA 洗える敷き布団楽天市場¥4,480 AmazonYahoo!幅100×長さ210×厚さ9cm(シングルロング)ポリエステル家庭用洗濯機(手洗いコース)・手洗い×抗菌・防臭・かた綿入り
ふとん工場サカイ 完全分割着脱式洗える敷布団¥11,999 楽天市場AmazonYahoo!幅100×長さ205×厚さ13~15cm(シングル)ポリエステル家庭用洗濯機(中芯はシャワー洗い)×かた綿入り
ウインドバード The FUTON WB013C-TA¥29,800 楽天市場AmazonYahoo!幅100×長さ210×厚さ-cm(シングルロング)ポリエステル家庭用洗濯機・シャワー洗い×抗菌・防臭・防ダニ・防カビ・かた綿入り
ふとん直販 日本製 洗える敷き布団確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅100×長さ210×厚さ-cm(シングルロング)ポリエステルコインランドリー-抗菌・防臭・かた綿入り
昭和西川 ジュニア布団セット¥14,190 楽天市場AmazonYahoo!幅85×長さ175×厚さ-cm(ジュニア)ポリエステル家庭用洗濯機×抗菌・防臭・防ダニ・かた綿入り
ふとんプランナー 増量ボリューム敷布団 u573170¥6,980 楽天市場AmazonYahoo!幅100×長さ210×厚さ-cm(シングル)ポリエステルコインランドリー×抗菌・防臭・防ダニ・かた綿入り
fuwawa 敷布団楽天市場¥5,678 AmazonYahoo!幅100×長さ210×厚さ10cm(シングル)ポリエステルコインランドリー×抗菌・防臭・防カビ・かた綿入り
スザキーズ 完全脱着式敷き布団¥36,800 楽天市場AmazonYahoo!幅100×長さ210×厚さ-cm(シングル)ポリエステルシャワー洗い×-
MUMIN 日本製 敷布団¥3,330 楽天市場AmazonYahoo!幅100×長さ200×厚さ-cm(シングル)ポリエステルコインランドリー×抗菌・防臭・防ダニ・かた綿入り
エムール ウルトラウォッシュマットレス¥18,990 楽天市場AmazonYahoo!幅97×長さ200×厚さ5~8cm(シングル)ポリエチレンシャワー洗い×抗ウイルス
MUMIN 日本製 羊毛混敷き布団¥4,780 楽天市場AmazonYahoo!幅100×長さ210×厚さ7~9cm(シングルロング)ウール・ポリエステルコインランドリー(手洗いコース)・手洗い×抗菌・防臭・かた綿入り
エムールベビー 洗濯機で洗えるベビー敷き布団¥5,990 楽天市場AmazonYahoo!幅70×長さ120×厚さ2cm(ベビー)ポリエステル家庭用洗濯機-防ダニ
ええふとんや 6つ折り敷き布団 3点セット¥13,800 楽天市場AmazonYahoo!幅70×長さ200×厚さ-cm(ミニシングル)ポリエステルコインランドリー抗菌・防臭・防ダニ・かた綿入り
アイリスプラザ 日本製 洗えるごろ寝座布団 410386¥12,552 楽天市場AmazonYahoo!幅68×長さ180×厚さ5cm(-)コットン・ポリエステルコインランドリー-抗菌・防臭・防ダニ・防カビ・かた綿入り

洗える敷布団おすすめ人気ランキング20選

「しまむら」と「無印良品」には洗える布団はないが、カバーや敷きパッドが人気!

2023年5月現在、しまむらのオンラインショップでの寝具の取り扱いは少なく、洗える敷布団は販売されていません。手軽に清潔を保つなら、ベッドマットレスや敷布団に重ねて使用する「敷パッド」がおすすめ。接触冷感生地とパイル生地のリバーシブルで、季節や気温に応じて使い分けできます。

無印良品で清潔に使いやすい敷布団を選ぶなら、カバーを簡単に着脱できる「カバーが洗える敷ふとん」がおすすめ。家庭用洗濯機で手軽に洗濯でき、中綿には防ダニ加工が施されています。こまめにカバーを洗いたい人におすすめのブランドです。

関連記事:【オールシーズン使える】敷きパッドおすすめ25選!春夏・秋冬別で人気商品も紹介

洗える敷布団の関連商品

洗える敷布団を購入するなら、併せてチェックしたい関連商品をご紹介します。

家族分をまとめて干せる「布団干し」

洗える敷布団は、乾燥機NGの商品も多いので洗った後の敷布団をゆったり干せる「布団干し」はぜひ用意したいアイテムです。

家族分を一度に干すなら、扇形に開く布団干しが便利。5枚程度の敷布団を一度に干せます。ベランダや庭など広いスペースがない家庭なら、限られたスペースでも使いやすいX型のスタンドタイプが便利です。

おすすめの布団干しは、下記の記事でもご紹介しています。

関連記事:【室内・屋外向け】布団干しおすすめ15選|人気の折りたたみタイプやおしゃれなモデルを紹介

こまめにダニ対策できる「布団乾燥機」

洗った後の敷布団は、しっかり干して乾かしても湿気が残りがち。カビやダニの発生を防ぐためにも、高温で布団をカラっと乾燥できる「布団乾燥機」は1家に1台持っていて損なしのアイテムです。

頻繁に丸洗いするのが難しくても、布団乾燥機で乾燥させるだけでもダニ対策になります。洗濯物や靴・ぬいぐるみなどの乾燥にも使えるので、汎用性が高い点も魅力のひとつ。

おすすめの布団乾燥機については、下記の記事でもご紹介しています。

関連記事:【ダニ対策におすすめ】布団乾燥機人気ランキング18選|洗濯物も乾かせる安いモデル・電気代の比較も(2023)

除菌もできる「布団クリーナー」

「布団クリーナー」は布団表面を細かく叩き、舞い上がったダニやホコリを吸い取るアイテムです。掃除機のように、吸引時に布団を巻き込まないよう設計されています。

UV照射機能を備えた商品なら、吸引と同時に布団の除菌も可能。主に布団表面の清潔を保つのに適しており、布団乾燥機とセットで使用するのもおすすめです。

人気の布団クリーナーが気になる人は、下記の記事も参考にしてください。

関連記事:【2023年】布団クリーナー おすすめ 15選 |選びかた・人気メーカー徹底比較!

汗をかきやすい季節も快適な「洗える枕」

家庭用洗濯機や手洗いに対応した「洗える枕」。気軽に丸洗いでき、枕を1年中清潔に保てます。

枕は寝ている間に汗や皮脂・髪の毛などがつきやすく、寝具の中でもダニが繁殖しやすいアイテム。洗えるだけでなく、防ダニ・抗菌・防臭などの機能を備えた商品がおすすめです。

人気の洗える枕は、下記の記事でもご紹介しています。

関連記事:【清潔感アップ!】洗える枕おすすめ25選|ニトリ・無印や乾きが早いモデルも紹介

おすすめ洗える敷布団まとめ

今回は、人気のおすすめ洗える敷布団20選・洗える敷布団のメリット&デメリット・人気ブランド・上手な選び方をご紹介しました。記事の中で特に押さえておきたいポイントは、下記の4点です。

  1. 洗える敷布団は、清潔を保ちやすくアレルギー対策が叶う優れもの
  2. 洗いやすく商品数が豊富なサイズは、シングルorシングルロング
  3. 中綿素材は、速乾性に優れたポリエステルの合成繊維が人気
  4. アレルギー対策なら、防ダニ・抗菌・防臭も要チェック

紹介した内容を参考に、ぜひ自分にぴったりの商品を見つけてください。

関連記事:【マットレスなしでも快適】布団セットおすすめランキング15選!1万円以下の激安も

関連記事:【洗濯機で洗えるタイプも】掛け布団おすすめランキング20選! オールシーズン向けも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー