本当に安いウォーターサーバー11選|ノルマなし&高コスパの業者を比較

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ウォーターサーバー

自宅で美味しい水が楽しめる「ウォーターサーバー」。いつでもすぐに温水・冷水が出せるので、飲み水にはもちろん、インスタントのコーヒーやスープ作りにも役立ちます。自宅やオフィスに導入したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

便利なウォーターサーバーですが、水代・サーバーレンタル代・電気代といったコストがかかるのが難点。「ウォーターサーバーの水質や機能が変わらないなら、なるべく安いサービスを利用したい」というのが本音ですよね。

そこで今回は、Picky’s編集部が安いウォーターサーバーについて徹底的に調査。安いウォーターサーバーの選び方はもちろん、ノルマなし・水代が安いといった特徴のあるおすすめ業者11選をまとめました。料金面でウォーターサーバーの申し込みを迷っている人は、ぜひ一度この記事をチェックしてみてくださいね。

実際にウォーターサーバーにかかるコストは?

ウォーターサーバー コスト

ウォーターサーバーを使う上で必要なのは、水代だけではありません。サーバー代・メンテナンス代・配送料・保証サービス料などの費用が発生します。

一般的に、1ヶ月に1人が消費する水の量は12L~24L程度。ウォーターサーバーで月12Lを使用した場合の水代は、1人あたり約1,000~2,000円です。月々の電気代に約1,000円、サーバーレンタル代とメンテナンス料に約1,000~2,000円必要だと考えると、一人暮らしで毎月3,000~5,000円前後のコストがかかります。

なるべく安くウォーターサーバーを使用したいなら、電気代を除いたトータルコストが3,000円台に収まる業者を選ぶのがおすすめ。「じゃあどんな業者が安いの?」という人のために、安いウォーターサーバーを選ぶためのポイントを次で詳しく説明します。

関連記事:【便利すぎる!】ペットボトルウォーターサーバーおすすめ10選|電気代やデメリット、掃除方法も解説

安いウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバー 選び方

ここからは、安いウォーターサーバーの選ぶ方法を解説。水の種類やプラン内容、サーバーの機能などに注目した選び方を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

天然水 or RO水?使い方に合わせて「水の種類」を選ぼう

ウォーターサーバーには、主に「天然木」と「RO水」の2種類の水があります。それぞれのメリット・デメリットをまとめているので、水の消費量や好みの味に合わせて選びましょう。

毎月コンスタントに水を注文するなら「RO水」が安い

ウォーターサーバー RO水

RO水は、水道水などからあらゆる不純物を取り除いた水のこと。限りなく純水に近く、水道水特有のカルキ臭が気になる人に適しています。無味無臭で飲み水としては美味しくないため、ミネラルなどを加えて味を調整しているものが多いです。

水の単価は12Lあたり1,000~1,500円前後で、天然水と比べると低コスト。水を大量に注文する人はRO水を選ぶとお得です。ただし、サーバーレンタル代やメンテナンス費がかかる業者が多く、水の配送を休止した月でも月額料金が発生するのが難点。RO水サーバーを選ぶときは水代だけではなく、他の費用も合わせたトータルコストをチェックしましょう。

休止しながら必要なときだけ注文する人は「天然水」がおすすめ

ウォーターサーバー 天然水

天然水は、地下や川から採取した水に最低限の処理のみを行った水のこと。採水地によってカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが含まれており、栄養満点です。また、天然水ならではのほのかな甘味があり、飲料水として飲みやすいのが特徴です。

天然水の単価は12Lあたり1,500~2,000円ほどで、RO水よりもやや高め。その分サーバーレンタル代が0円の業者が多く、水の配送を休止した月は無料で利用できます。業者によって休止できる期間や回数に制限があるため、事前に確認しておきましょう。

関連記事:【プラン比較】おいしい天然水ウォーターサーバーおすすめ9選|RO水との違いも解説

サーバーレンタル代が無料の業者をチェック

ウォーターサーバー 無料

なるべく安くウォーターサーバーを利用したいなら、サーバーレンタル代が無料もしくは安い業者をチョイスするのがおすすめ。ただし、いくらサーバーレンタル代が無料でも、水代や配送料が高いと結局トータルコストがかさんでしまいます。

また、業者によっては数種類のサーバーを取り扱っており、「一部の機種のみレンタル代無料」といったケースもあるので注意してください。ウォーターサーバーを選ぶときは、サーバーレンタル代の有無はもちろん、全体的な料金体系も忘れずにチェックしましょう。

サーバーレンタル代無料のおすすめ業者
  • ワンウェイウォーター
  • アクアセレクト

ノルマなしのプランなら最低限の注文で利用できる

ウォーターサーバー ノルマ

ウォーターサーバーを安く使いたいなら、注文ノルマがない業者を選びましょう。ウォーターサーバーには、「毎月最低24Lの注文が必要」「毎月○本以上の注文でサーバー代が無料」のような制限付きのプランを採用している業者があります。

ノルマがあるプランを選ぶと、水がそれほど必要ない月でも一定数の注文をしなくてはいけません。特に一人暮らしの場合はそもそもの消費量が少ないため、「結局使いきれずに無駄になってしまった」という声も多いです。

最低限の注文だけで利用したいなら、ノルマなしのプランがベスト。また、定期配送タイプの業者の場合は、本数を都度変更できたり、少ない本数でも利用できるところをチェックしてください。

ノルマなしのおすすめウォーターサーバー
  • 信濃湧水
  • シンプルウォーター

関連記事:【コスパで選ぶ!】一人暮らし向けウォーターサーバーおすすめ10選|ノルマなし・卓上型を紹介

月々の電気代を抑えたいなら省エネモデルが◎

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーには、省エネ機能を備えた機種が登場しています。通常の機種よりも消費電力を3~6割ほど節約できるものが多く、月々の電気代をおよそ600円前後に抑えられます

また、常に消費電力を抑えるものだけではなく、使わないときにボタンを押せばエコモードにできるもの・電気が消えたことを検知して自動でエコモードに入るものなど、機能は機種によってさまざま。自分の使い方に合わせて、最適なものを選びましょう。

省エネ機能搭載のおすすめウォーターサーバー
  • プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ
  • クリクラ 省エネサーバー

水道水浄水型サーバーなら毎月定額で水が飲み放題

ウォーターサーバーには、水道水をタンクに注いでフィルターでろ過する水道水浄水型のモデルもあります。水道水をサーバー内で浄化させるため、水を注文したりボトルを交換する手間が無いのが特徴。水道代と電気代を除けば、定額のサーバーレンタル料金だけで制限なく水を使えますよ

水道水浄水型のおすすめウォーターサーバー
  • ハミングウォーター
  • エブリィフレシャス

初回手数料や解約金の確認は必須

ウォーターサーバー 費用

ウォーターサーバーの契約には、水代やサーバーレンタル代以外に、初回手数料や解約金などがかかる場合があります。業者によって変わりますが、初回手数料は2,000~8,000円、解約金は1万~2万円ほどかかるケースが多いです。「月額料金は安いのに契約時に大出費だった」なんてことにならないように、契約前に料金をしっかり確認しておきましょう。

同じ機種のサーバーでも限定カラーにのみ初回手数料が発生したり、一定期間以上の利用がないと解約金が必要になったりと、複雑な条件があるケースも多いので注意してください。

【編集部のおすすめ】安いウォーターサーバー3選

安いウォーターサーバーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品公式サイトサイズ水の種類水の料金サーバーレンタル料金注文方法注文ノルマ注文の休止エコ機能その他の費用
ワンウェイウォーター スマート公式サイト110×30×34cmRO水/天然水1,350円(12L)~無料定期配送プラスプレミアムの場合は月36L/天然水の場合は月24L解約金:9,900円(利用期間が2円以内の場合)
シンプルウォーター エコパックサーバー公式サイト55×28×33cm天然水2,430円(18L)無料(初回に15,180円で購入)定期配送なし○(3ヶ月まで)-配送料:0円~1,650円 ※地域によって異なる
クリクラ 省エネサーバー公式サイト53.8×45.2×27cmRO水1,460円(12L)無料(3ヶ月の注文が6本未満の場合のみサーバーレンタル料:1,100円が必要)自分で注文なし-初回手数料:7,700円/あんしんサポートパック:460円
エブリィフレシャス mini公式サイト47×25×29.5cm浄水型-3,300円---解約金:11,000~22,000円(契約後もくしはサーバー交換後1年~3年以内の場合)※利用期間によって金額が異なる
アルピナウォーター スタンダードサーバー公式サイト100×37×27cmRO水1,134円(12L)月額629円自分で注文なし-解約金:5,500~11,000円(設置後1年以内の場合)※地域によって金額が異なる
アクアセレクト サーバー公式サイト94.5×32×32cm天然水3,132円(22.7L)無料定期配送毎月22.7L○(1ヶ月ごとに440円/最大3ヶ月まで)-解約金:6,160円(契約後1年以内の場合)
ハミングウォーター ウォーターサーバー公式サイト120×26×37cm浄水型-3,300円---初回手数料:2,200円/安心サービス:月額110円(任意)
信濃湧水 卓上サーバー公式サイト58.4×30×31cm天然水1,620円(11.4L)無料( 直近3ヶ月間の注文が4本未満の場合のみ事務手数料:月額880円が必要)自分で注文なし--解約金:11,000円(サーバー設置後1年以内の場合)

安いウォーターサーバーおすすめ人気ランキング8選

関連記事:【徹底比較】ウォーターサーバーおすすめ22選|安い人気プラン&おしゃれなサーバーを紹介

安いウォーターサーバーまとめ

ウォーターサーバー まとめ

  • ウォーターサーバーを安く利用するには、自分に合ったプラン選ぶことが大切
  • 水代はもちろん、サーバー代やメンテナンス費用を含めたトータルコストを確認する
  • 安いウォーターサーバーを見つけて、お得に水を使おう

今回は、おすすめの安いウォーターサーバーについて紹介しました。さまざまなメーカーのプランを紹介しましたが、皆さんの気になるサービスはありましたか?ぜひ自分のライフスタイルや予算に合ったものを見つけて、ウォーターサーバーのある快適な暮らしを過ごしましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー