時計長持ち!ワインディングマシーンおすすめ15選!デメリット・メリットも解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ワインディングマシーン よくある質問

出典:amazon.co.jp

自動巻き腕時計のゼンマイを巻き上げるための「ワインディングマシーン。自動巻き腕時計の時刻ズレや劣化を防ぎ、面倒な管理を楽にしてくれるアイテムです。素材やデザインにこだわったワインディングマシーンも多く、インテリアとしておしゃれに使えますよ。

しかし、「ロレックスに対応したワインディングマシーンはどれ?」「ワインディングマシーンのおすすめメーカーから選びたい」と選び方に悩む人は多いはず。また、ワインディングマシーンを使う上でのメリット・デメリットや正しい使い方なども詳しく知っておきたいですよね。

そこで今回は、「ワインディングマシーン」についてPicky’s編集部が紹介。初心者向けの選び方のコツやおすすめメーカー、人気商品ランキング15選をまとめました。ワインディングマシーンの使い方についても解説しているので、ぜひ最後まで見逃さないでください。

ワインディングマシーンとは?使うメリットを解説

ワインディングマシーンとは

出典:amazon.co.jp

ワインディングマシーンのメリット
  • 時刻・日付の調整が不要になる
  • 腕時計の劣化を防止できる
  • 腕時計をおしゃれに飾れる

ワインディングマシーンとは、自動巻きの機械式腕時計のゼンマイを巻き上げる機能が備わった装置のこと。

自動巻き腕時計は手首につけた状態で腕を動かすことでゼンマイが動く仕組みで、長時間身につけないと針が止まってしまいます。また、針が止まった状態で放置すると、内部の潤滑油によって本体が汚れたりパーツが劣化してしまうことも。

しばらく腕時計を身につけないときにワインディングマシーンに入れておけば、自動で針の動きを維持してくれるため、時刻のズレや本体の劣化を防止できます。自分でゼンマイを巻く手間がなく、いざ腕時計を身につけたいときに時刻・日付を設定し直す必要がありません。

さらに、ワインディングマシーンは、ジュエリーケース風やワインセラー風といったデザインに凝ったものが豊富。LEDライトが備わったおしゃれなワインディングマシーンなども登場しており、インテリアとして楽しみたい人にもぴったりですよ。

ワインディングマシーンはこんな人におすすめ!
  • 自動巻き腕時計を複数持っている人
  • 自動巻き腕時計の使用頻度が少ない人
  • デスクワークなどであまり腕を動かさない人
  • 自動巻き腕時計をおしゃれに飾りたい人

関連記事:【おしゃれ&高級ブランド】ジュエリーボックスおすすめ23選!木製・大容量・北欧風も

ワインディングマシーンの選び方

ここからは、ワインディングマシーンのおすすめの選び方を紹介。回転方向・巻き上げ本数・モーターの動作音など、使いやすいワインディングマシーンを選ぶためのポイントを詳しくまとめました。

手持ちの腕時計に合った「回転方向」から選ぶ

ワインディングマシーン メリット

自動巻き腕時計は製品によってゼンマイを巻く方向が異なります。時計回り・反時計回り・両方向回転の3パターンあるのが特徴。時計回りと反時計回りは「片巻きタイプ」と呼ばれ、回転方向が違うと正常に動作しません。両方向回転は、左右どちらの方向にもゼンマイを巻き上げられます。

  • 時計周りモード:右方向へゼンマイを巻き上げる。
  • 反時計回りモード:左方向へゼンマイを巻き上げる。
  • 交互回転モード:右方向と左方向へ交互にゼンマイを巻き上げる。

ワインディングマシーンは、手持ちの時計の回転方向に合ったものを選ぶのがベスト。最近は「時計周りモード」「交互回転モード」といった複数の回転方法に対応している商品が多く、時計の種類に合わせて便利に使い分けられますよ。

ちなみに、自動巻き腕時計は、同じメーカーでも商品ごとに回転方向が異なるので注意。ロレックス・タグホイヤー・ブライトリングなどの高級ブランドの自動巻き腕時計は、両方向回転が主流です。代表的な商品の回転方向を下記にまとめているので、参考にしてみてください。

メーカー

製品名

回転方向

ROLEX(ロレックス)

daytona

両方向回転

ROLEX(ロレックス) GMT Master I – 16700 両方向回転
OMEGA(オメガ) AMERICA’S CUP  Chronograph 時計回り
OMEGA(オメガ) AQUARELLA 両方向回転
TAG Heuerk(タグホイヤー) 1000 Meter 両方向回転
TAG Heuerk(タグホイヤー) 2000 Series Classic Chronograph 両方向回転
Breitling(ブライトリング) Avenger Seawolf 両方向回転
Breitling(ブライトリング) Bentley GT 時計回り
GRAND SEIKO(グランドセイコー) Mechanical Automatic 4S Series 両方向回転
GRAND SEIKO(グランドセイコー) Seiko Landmaster 両方向回転

何本収納する?「巻き上げ本数」と「収納本数」をチェック

ワインディングマシーン 収納本数

出典:amazon.co.jp

ワインディングマシーンを選ぶときは、「巻き上げ本数」と「収納本数」を確認することを忘れずに。それぞれの違いは下記の通りです。

  • 巻き上げ本数:ゼンマイを巻き上げられる本数
  • 収納本数:巻き上げ機能なしで収納できる本数

自動巻き腕時計を2本所持していて常にどちらかを身につけているのなら、1本巻きのワインディングマシーンでOK。1本巻きはコンパクトサイズのものが多く、置き場所に困りません。複数の腕時計を入れたい人は、所持数に合ったものをチョイスしてくださいね。

また、ワインディングマシーンは基本的に回転方向が統一されているものが多いですが、中には収納する位置によって回転方向が異なるタイプもあります。数種類の回転方向に対応したワインディングマシーンを選ぶときは、各方向に何本ずつ収納できるのかを確認しましょう。

関連記事:おしゃれに飾れる!ウォッチスタンドおすすめ22選!人気メーカーもご紹介

就寝時に使いたいなら「モーターの静音性」にこだわって

ワインディングマシーン モーター

ワインディングマシーンには、ゼンマイを巻き上げるためのモーターが内蔵されています。寝室や書斎などで静かに使いたいなら、モーターの静音性に注目しましょう

おすすめは、日本製のマブチモーターを搭載しているワインディングマシーン。マブチモーターは高速回転を維持しつつも静音性に優れており、就寝中でもストレスなく使用できます。また、商品に動作音が記載されている場合は、20dB以下に抑えられているものが理想です。

電池式?コンセント式?本体の「給電方法」を確認しよう

ワインディングマシーン 電源

出典:amazon.co.jp

ワインディングマシーンには、乾電池を入れて使用する「電池式」と、電源ケーブルを接続して使用する「コンセント式」があります。

メリット

デメリット

電池式

  • 配線が気にならない
  • 置き場所を選ばない
  • 電池交換の手間がある
  • 電池切れに気付きにくい

コンセント式

  • 電池交換の手間がない
  • 安定して電力を供給できる
  • コンセントの近くにしか設置できない
  • 配線がごちゃつきやすい

ワインディングマシーンを好きな場所で使いたい人は、電池式がおすすめ。電池交換の手間はあるものの、置き場所を選ばないのがメリットです。コンセントが近くにない場所にも設置できるため、クローゼットやラックの中などに腕時計を保管したい人にも最適ですよ。

コンセント式は、手軽さを重視したい人におすすめ。ケーブルを差しておくことで常に安定した電力を供給でき、「気付いたら電池切れだった」などのトラブルが起こりません。ただし、コンセントがある場所にしか設置できないため、事前に置き場所を確認しておきましょう。

LEDライト付きがおしゃれ!本体の「デザイン」にも注目

ワインディングマシーン デザイン

出典:amazon.co.jp

ワインディングマシーンには、さまざまなデザイン・素材のものがあり、インテリアや好みに合ったものを選べるのが魅力です。

例えば、高級感のある見た目が好きな人には、木製のジュエリーケース風や革製のワインクーラー風のデザインのワインディングマシーンがおすすめ。他には、LEDライトが備わったメカニカルなデザインのものなどもあり、ガジェット好きの人にぴったりですよ。

高級感抜群!ワインディングマシーンのおすすめ人気メーカー

ここでは、ワインディングマシーンの人気メーカー・ブランドを紹介。高級感たっぷりのワインディングマシーンを揃えたメーカーをピックアップしているので、商品選びに迷った人はぜひチェックしてみてください。

重厚感たっぷりの「Royal hausen(ロイヤルハウゼン)」

ロイヤルハウゼンは、時計関連のアイテムを取り扱っているメーカー。アンティークな雰囲気のワインディングマシーンを多数展開しており、高級感重視の人におすすめです。1本巻きから6本巻きまでバリエーションも豊富で、自分にぴったりの1台が見つかりますよ。

実用性とデザイン性を兼ね備えた「Abies(アビエス)」

アビエスでは、機能性とデザイン性を両立したワインディングマシーンを多数ラインナップしているのが特徴。「実用性は大事だけど、おしゃれなものを置きたい!」という人は要チェックですよ。自分用にはもちろん、大切な人へのプレゼントにもおすすめのブランドです。

国内最大の人気ブランド「ES’PRIMA(エスプリマ)」

エスプリマは、日本トップクラスのシェアを誇るワインディングマシーンメーカー。自社工場にて徹底した管理体制を整えており、品質重視でワインディングマシーンを選びたい人にぴったりです。スタンドタイプや丸型ケースなど、デザインのバリエーションも充実しています。

【1~2本巻き】ワインディングマシーンおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ回転モード給電方法材質巻き上げ本数収納本数マブチモーター搭載LEDライト搭載
Shop World 2本巻き ウォッチワインダー VS-WW012¥7,280 楽天市場AmazonYahoo!24.3×19.2×14.1cm時計回り/反時計回り/交互回転コンセント式-2本-
Abies ワインディングマシーン 2本巻タイプ¥12,650 楽天市場AmazonYahoo!28×22×19cm時計回り/反時計回り/交互回転コンセント式天然木/合成皮革2本3本-
IGIMI 合皮ウォッチワインダー IG-ZERO¥13,200 楽天市場AmazonYahoo!14.8×14.5×16cm時計回り/反時計回り/交互回転コンセント式合成皮革1本--
ES’PRIMA 丸型ワインディングマシーン ソラーレ¥14,520 楽天市場AmazonYahoo!14.5×11.4cm-コンセント式ABS樹脂1本--
TOKUTOKU ファントム ワインディングマシン MOKU¥4,780 楽天市場AmazonYahoo!18×18×21cm時計回り/反時計回り/交互回転コンセント式MDF材/アクリル/PUレザー2本--
Chronus ベルソス ワインディングマシーン VS-WW021楽天市場¥6,380 AmazonYahoo!19×15.5×13cm時計回り/反時計回りコンセント式-1本--
Jelphy ワインディングマシーン JP003¥4,351 楽天市場AmazonYahoo!17.2×15.2×15.8cm時計回り/反時計回り/交互回転コンセント式ABS樹脂1本-
IGIMI ウォッチワインディングマシーン Rondo 113B-5¥14,300 楽天市場AmazonYahoo!15.4×14.6×14.6cm時計回り/反時計回り/交互回転コンセント式MDF材/ベルベット1本-

【1~2本巻き】ワインディングマシーンおすすめ人気ランキング8選

【3本巻き以上】ワインディングマシーンおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ回転モード給電方法材質巻き上げ本数収納本数マブチモーター搭載LEDライト搭載
grin factory ワインディングマシーン¥7,580 楽天市場AmazonYahoo!30.7×23.5×18cm交互回転コンセント式木材/合成皮革/ガラス4本6本-
Royal hausen ワインディングマシーン GC03-L21EB¥52,730 楽天市場AmazonYahoo!38×31×21cm時計回り/反時計回り/交互回転コンセント式MDF材6本-
LUYING ワインディングマシーン楽天市場¥8,080 AmazonYahoo!31.5×23.5×17cm交互回転コンセント式木材4本6本--
HOKUTO ワインディングマシーン HTB-300C確認中 楽天市場AmazonYahoo!37×21×20cm時計回り/反時計回り/交互回転コンセント式MDF材3本--
Abies ワインディングマシーン 8本巻タイプ確認中 楽天市場AmazonYahoo!40×36×30cm時計回り/反時計回り/交互回転コンセント式/電池式天然木/合成皮革8本4本-
JINS&VICO ワインディングマシーン楽天市場¥93,075 AmazonYahoo!40×38.5×20cm時計回り/反時計回り/交互回転コンセント式木材/エンジニアリングウッド12本6本
T-SELECTIONS 4本巻きワインディングマシーン T005105¥17,600 楽天市場AmazonYahoo!25.5×23.5×20.6cm時計回り/反時計回り/交互回転コンセント式-4本--

【3本巻き以上】ワインディングマシーンおすすめ人気ランキング7選

入れっぱなしはNG?ワインディングマシーンの使い方

ワインディングマシーン 使い方

そもそも自動巻き時計は、1日8時間ほど身につけていればゼンマイが十分に回転するように作られてるのが特徴。そのため、ワインディングマシーンに1日中入れっぱなしにすると、ゼンマイに負荷がかかりすぎてしまい、自動巻き腕時計の劣化を早める可能性があります。

腕時計を長期間身につけない場合は、時間を管理しながらワインディングマシーンを使うのがベスト。「夜寝ている間だけワインディングマシーンに入れる」などライフスタイルに合わせた工夫を行いましょう。

賛否両論?ワインディングマシーンのデメリットは?

ワインディングマシーン デメリット

ワインディングマシーンのデメリットとして、「ワインディングマシーンを使うと時刻が狂う」ということが挙げられます。機械式腕時計は磁気に弱いため、ワインディングマシーンから発生する磁気により腕時計の故障や劣化が心配になる人もいますよね。

しかし一般的には、ワインディングマシーンから発生する磁気は非常に微弱で、腕時計とモーターが離れていれば影響を与えることはほぼないとされています。

とはいえ、無名メーカーや安価な製品の中には、ごくまれに粗悪品が含まれている場合があるため、安さやデザインだけで購入を決めるのは避けた方が無難。磁気帯が心配な人は、有名メーカーや時計屋で販売されているワインディングマシーンをチェックしてみてください。

ワインディングマシーンについてのよくある質問

ワインディングマシーンの寿命はどれくらい?

ワインディングマシーンの寿命は、一般的に3年程度とされています。長く愛用したいなら、保証期間が長い製品を選んだり、万が一故障した際に修理が可能なのかを確認しておきましょう。

ワインディングマシーンはどこに売ってる?

ワインディングマシーンは、専門ショップや時計屋などで購入できます。また、Amazonや楽天市場では、さまざまなメーカーのワインディングマシーンが販売されています。

ワインディングマシーンは中古で購入してもいい?

中古品専門店やメルカリなどでは、中古のワインディングマシーンが販売されていることがあります。定価よりも安く手に入るケースが多いですが、中には見た目以上に劣化が進んでいる用品もあるので注意しましょう。また、ワインディングマシーンはそもそも寿命がそれほど長くないため、長く愛用したいなら新品を購入するのがおすすめです。

ワインディングマシーンのおすすめまとめ

ワインディングマシーン まとめ

出典:amazon.co.jp

  • ワインディングマシーンは自動巻き腕時計の管理に役立つアイテム
  • 自動でゼンマイを巻き上げてくれるから、日付・時刻がズレない!
  • 木製やLEDライト付きなどのおしゃれなワインディングマシーンが豊富

今回は、おすすめの「ワインディングマシーン」について紹介しました。ワインディングマシーンは、自動巻きの機械式腕時計を楽に保管するために欠かせないアイテムです。ぜひこの記事を参考にして、おしゃれで使いやすいワインディングマシーンを見つけてくださいね。

関連記事:【カメラ保管に】人気の防湿庫おすすめ19選!東洋リビング・HOKUTOや自作方法も

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー