【汗・滑り対策に】ヨガラグ人気おすすめランキング13選!無印・ニトリにある?

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ヨガラグ

出典:amazon.co.jp

ヨガマットの上に敷くことで、汗による滑りを防いでくれる「ヨガラグ」。快適なヨガをサポートしてくれる便利なアイテムです。

しかし、ヨガラグは商品によってサイズや素材が異なります。「自分に合ったヨガラグの選び方は?」「信頼できる人気のメーカーを知りたい!」と、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、機能性に優れたおすすめヨガラグを人気ランキングでご紹介します。ヨガラグの選び方やどこで買えるかもあわせて解説するので、ヨガの時間をより充実させたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ヨガマットの上に敷く「ヨガラグ」とは?

ヨガマットの上に敷く「ヨガラグ」とは?

出典:amazon.co.jp

ヨガラグはヨガマットの上に敷いて使うタオルのようなアイテムで、ヨガタオルとも呼ばれます。吸水性に優れた滑りにくい素材が使われている商品が多く、汗による滑りを軽減して安定したポーズをサポートしてくれますよ。

暑い真夏日やジメジメとした梅雨の時期、汗をかくホットヨガ・岩盤ヨガなどのシーンで活躍します。ヨガラグは洗濯も簡単なため、洗うのが難しいヨガマットを清潔に保てるのもポイント。

また、ヨガラグは冬の寒さ対策にも使えます。冬は床やヨガマットが冷たくなりますが、ヨガラグを使うことでヨガマット表面や地面の冷たさを軽減できます。

ヨガラグには多くのメリットがあり、オールシーズン使いたいヨガの便利アイテムですよ。

編集部

ヨガスタジオなどで大人数でヨガをする場合、汗をかいていなくても結露によりヨガマットが濡れることがあります。ヨガラグは結露対策にもおすすめですよ。

関連記事:大きい&安い!トレーニングマットおすすめ15選|素材の違いやお手入れ方法を徹底解説

滑らないヨガラグ・ヨガタオルの選び方

ヨガラグを選ぶときはサイズや素材だけでなく、生地の厚さやデザインにも注目しましょう。おすすめの選び方について解説します。

サイズはマットより大きめがおすすめ!一回り以上大きいとずれにくい

サイズはマットより大きめがおすすめ!一回り以上大きいとずれにくい

出典:amazon.co.jp

ヨガラグは、ヨガマットより一回り以上大きいサイズを選ぶのがおすすめ。サイズが足りないとヨガの途中でめくれたり、動いているうちにずれたりしやすいです。

大きいサイズのヨガラグなら、両端をしっかりヨガマットの下に折り込めて安定感がありますよ。10cm以上余裕があると折り込みやすいため、一般的なサイズである170cm前後のヨガマットを使っている人は180cm以上を目安に選んでみてくださいね。

145cm前後の小さめなヨガマットを使っている場合は、160cm程度のコンパクトなヨガラグでも十分です。

編集部

ヨガラグの中には、ヨガマットの角を差し込めるコーナーポケット付きの商品もありますよ。

「滑りにくさ」は表と裏の両面をチェック

「滑りにくさ」は表と裏の両面をチェック

出典:amazon.co.jp

ヨガラグは生地自体が滑りにくい素材でできているものが多いですが、中には滑り止め加工がされている商品もあります。片面にしか滑り止めが付いていないものもあるため、滑り止め効果を確認するときは生地の両面をチェックしましょう。

表面に滑り止めが付いている商品は手足とヨガラグがずれるのを防ぐ効果が強く、ダウンドッグのように体重をかけるポーズでも体勢を安定させやすいです。裏面に滑り止めが付いているものは、ヨガマットとヨガラグの安定感を高めてくれるのが魅力です。

また、濡れるとグリップ力を発揮する特殊な生地を採用している商品もあります。シーンに合わせて必要な滑り止め効果を選んでみてくださいね。

手触りや機能で「素材」をチョイス

ヨガラグに使われている素材は、「マイクロファイバー」と「コットン」が主流です。素材によって手触りや機能が異なるので、自分に合った素材をチョイスしてみましょう。

吸水性抜群!速乾性にも優れた「マイクロファイバー」

吸水性抜群!速乾性にも優れた「マイクロファイバー」

出典:amazon.co.jp

ナイロンやポリエステルからできているマイクロファイバーは、お手入れが手軽な素材です。吸水性と速乾性に優れており、汗をかいてもすぐに吸いとってさらりとした肌触りを保てます。

洗濯後も乾きやすいため、衛生面や使い勝手を重視したい人におすすめ。糸が細く軽量なので持ち運びにも便利ですよ。

やさしい手触りが魅力の「コットン」

やさしい手触りで快適にポーズをサポートする「コットン」

出典:amazon.co.jp

クッションや布団の中棉にも使われているコットンは、ナチュラルな質感とやさしい手触りが魅力。立体感のあるワッフル織の製品や、自然派にぴったりのオーガニックコットンを使ったものも人気ですよ。

見た目のおしゃれさと快適な肌ざわりで、こだわりのヨガラグを探している人におすすめ。肌の弱い人にも使いやすい素材です。

ただしマイクロファイバーよりも乾きにくく、洗濯すると縮むおそれがある点には注意が必要です。滑りやすいものもあるため、機能性を重視するなら滑り止め加工の有無をチェックして選びましょう。

編集部

コットンのヨガラグは帯電性が低く、静電気が起きにくいのもうれしいポイントです。

生地の厚さは季節や目的に合わせて選ぼう

薄手の生地なら軽量で持ち運びしやすい

出典:amazon.co.jp

ヨガラグの厚さは、季節や使うシーンに合わせて選ぶのがおすすめです。

ヨガラグの厚みは1〜5mm前後と商品によってばらつきがありますが、薄いほどかさばらずコンパクトに折りたためます。軽量で持ち運びしやすい薄手のヨガラグは、ヨガ教室やアウトドアに持っていくのにぴったり。

一方で厚手のヨガラグは、冬場の寒い時期におすすめです。地面からの熱を遮断しヨガマット表面の冷たさも軽減するため、手足の冷え対策になります。薄手と厚手の2種類の商品を揃えて、季節によって使い分けるのもアリですよ。

おしゃれなデザインのヨガラグならモチベーションが上がる

おしゃれなヨガラグならモチベーションも上がる

出典:amazon.co.jp

ヨガラグを選ぶときは、デザインも見逃せないポイントです。自分好みのおしゃれなヨガラグなら、モチベーションアップに繋がりますよ。

ヨガの本場であるインドを感じさせてくれるデザインやカラフルな花柄、シンプルで落ち着いた無地などが人気のデザイン。部屋の雰囲気に合わせて選んでみるのも良いですね。

おしゃれ&安い!ヨガラグ・ヨガタオルのおすすめ人気ブランド・メーカー

ヨガラグのおすすめ人気ブランドを4つご紹介します。商品選びで悩んでいる方は、メーカーから選んでみてはいかがでしょうか。

ふわふわのワッフル織で極上の手触り「LAVA」

LAVAは、ホットヨガのレッスンをしているスタジオです。インストラクターの数が充実している上にレッスンの質も高く、高い人気&知名度を誇っています。

LAVAが手がけたヨガラグ「LAVA RUG」は、たっぷり汗を吸ってくれるふわふわのワッフル織で仕立てられた商品です。抗菌防臭加工もされているので、衛生面が気になる方にもおすすめ。1枚約3,000円で購入できます。

汗をかいたときも滑らないでしっかりサポート「マンドゥカ」

マンドゥカは、ヨガグッズ専門メーカーです。ヨガマットをはじめ、ヨガラグやヨガ用のバッグなどさまざまな商品を取り揃えています。

ヨガラグの「ヨギトース」シリーズは、プロのインストラクターも愛用する機能性の高い商品。水分を含むとグリップ力が上がる素材を採用しており、汗による滑りを防止してくれます。

1枚約9,000円とやや高価ですが、高品質なヨガラグを探している人におすすめです。

丸洗いOK!長く綺麗に扱える「リアルストーン」

リアルストーンは、主にヨガウェアを手がけているメーカーです。ヨガに適したゆったりシルエットのヨガウェアや、クッション性の高いヨガマットなどを販売しています。

リアルストーンのヨガラグは、マイクロファイバー製で吸水性抜群。洗濯機で丸洗いできるので、長く綺麗に愛用できます。気分が上がるパステルカラーもおしゃれ。

1枚4,000円ほどで販売しているので、使い勝手の良いヨガラグを探している人はチョイスしてみてくださいね。

安い&ゆとりのある大判サイズで折り込みやすい「CORCOPI」

CORCOPIは、ヨガウェアやヨガマットを手がけているメーカー。タンクトップ・ヨガブロック・ヨガマット・ストレッチポールなど多彩なラインナップで、シンプルかつスタイリッシュな製品を取り揃えています。

CORCOPIのヨガラグはマイクロファイバーで作られており、たっぷりと汗を吸ってくれます。183×63cmと大判サイズなのでヨガマットに折り込みやすく安定感も抜群。1枚2,000円とリーズナブルなため、手を出しやすいのもうれしいですね。

ヨガラグ・ヨガタオルおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ素材厚さ滑り止め特徴
Mee yoga ヨガラグ¥2,480 楽天市場AmazonYahoo!183×63cmマイクロファイバー2mm袋付き
ヨガワークス ワッフルヨガラグ¥4,290 楽天市場AmazonYahoo!173×61cmマイクロファイバー-×ワッフル織
マンドゥカ ヨガラグ イークア マットタオルL¥6,400 楽天市場AmazonYahoo!182×67cmマイクロファイバー-×-
ケイ・ララ ヨガラグ¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!183×63cm--袋付き
CORCOPI ヨガラグ楽天市場確認中 AmazonYahoo!183×63cmマイクロファイバー-袋付き
suria ヨガラグ ポータブルラグマット¥6,050 楽天市場AmazonYahoo!180×58cmマイクロファイバー-×袋付き
ipow ヨガラグ¥1,880 楽天市場AmazonYahoo!183×61cmマイクロファイバー-×袋付き・コーナーポケット付き
マンドゥカ ヨガラグ ヨギトーススキッドレスマット¥8,900 楽天市場AmazonYahoo!180×61cm--特許取得素材
シルクルポン ヨガラグ¥1,080 楽天市場AmazonYahoo!183×62cm--袋付き
ジョルノ ヨガラグ¥3,795 楽天市場AmazonYahoo!183×63cmマイクロファイバー-袋付き
Drops ヨガラグ¥2,180 楽天市場AmazonYahoo!183×61cmマイクロファイバー-袋付き
T-RACCOON タイダイ風ヨガラグ¥1,399 楽天市場AmazonYahoo!183×63cmマイクロファイバー--
ハガーマガー コットンヨガラグ¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!188×71cmコットン3mm×-

ヨガラグ・ヨガタオルおすすめ人気ランキング13選

ヨガラグはどこに売ってる?無印やニトリで買える?

ヨガラグはどこに売ってる?無印やニトリで買える

出典:amazon.co.jp

身近なお店である無印・ニトリ・しまむらなどでは、2024年1月時点で「ヨガラグ」という名称の商品は販売していません。代用品として無印のコットン製バスタオルやニトリの大型タオル、ドンキホーテやしまむらのバスタオルを使っている人はいるようです。

ただし、サイズが小さかったりグリップ力が低かったりするので、快適なヨガのためにヨガラグを検討している人には不向きです。無印やニトリのタオルは、あくまで防寒や汚れ対策として使用しましょう。

ヨガラグ・ヨガタオルの関連商品

ヨガラグの関連商品をご紹介します。より高度なポーズにチャレンジできる「ヨガブロック」や、自宅で本格的なレッスンができる「オンラインヨガ」などを見ていきましょう。

難しいポーズのサポートやストレッチに使える「ヨガブロック」

ヨガブロックは、身体のサポートやストレッチの手助けをしてくれるアイテムです。ヨガブロックをヨガマットの上に置くことで、手をつくときの支えになり難しいポーズもとりやすくなります。

また、背中と地面の間に挟んで仰向けになれば、胸を開きやすいですよ。さまざまなポーズで活躍する中級者以上におすすめのヨガアイテムです。

関連記事:【ダイソーにある?】ヨガブロックおすすめ人気ランキング23選!使い方・代用品は?

いつでもどこでも気軽にレッスンを受けられる「オンラインヨガ」

いつでもどこでも気軽にレッスンを受けられる「オンラインヨガ」

出典:lp.soelu.com

オンラインヨガは、時間・場所を問わずに利用できるサービスです。インターネットを通して、プロのインストラクターにヨガの正しいポーズややり方を教えてもらえます。

オンラインヨガのレッスンは、主にライブレッスンとビデオレッスンがあります。スタジオのようにリアルタイムで受けたい方はライブレッスン、時間に捉われず気軽に利用したい方はビデオレッスンがおすすめです。

関連記事:【無料体験あり】オンラインヨガおすすめ16選|ソエル・ラバの口コミ・評判は?YouTubeとの違いも解説

ジムに行かなくても筋力&体幹を鍛えられる「筋トレグッズ」

筋トレグッズは、ジムに行かなくても筋力や体幹を鍛えられるアイテムです。上半身を鍛えるならダンベルや腹筋ローラー、下半身を鍛えるならレッグスライダーやステッパーがおすすめ。

体幹を鍛えるなら、バランスボールも効果的ですよ。筋肉や体幹を鍛えることで、より高度なヨガのポーズにもチャレンジしやすくなります。

関連記事:初心者にもおすすめの筋トレグッズ20選|部位別のトレーニング器具を紹介

ヨガラグのよくある質問

ヨガラグは洗濯できる?洗い方は?

ヨガラグは、基本的に洗濯機で丸洗いできます。単独でネットに入れて、中性洗剤で洗濯しましょう。乾燥機にかけるのは、素材によっては傷んでしまうため要注意です。

ヨガラグはダイソーなどの100均にある?

ヨガラグは、ダイソーなどの100均には置いてありません。リーズナブルなヨガラグを探している方は、CORCOPIやケイ・ララなどの商品がおすすめです。

ヨガラグはバスタオルで代用できる?

ヨガラグをバスタオルで代用するのはおすすめできません。覆えるほどのサイズがあっても、滑り止め機能がないためヨレたりずれたりしやすいです。

ヨガラグの寿命はどれくらい?

ヨガラグの寿命は約1年程度とされています。何度も洗濯すると吸水性が落ちたり滑り止めがすり減ったりするため、傷んできたら買い替えをおすすめします。

おすすめヨガラグまとめ

今回は、おすすめのヨガラグについてご紹介しました。以下、内容を振り返ってみましょう。

  • ヨガラグは滑り止めのほか、汚れや防寒対策にも使える
  • 滑り止め付きの商品は高いグリップ力がある
  • 素材によって手触りや機能性が異なる
  • 持ち運びしたいなら薄手の商品がおすすめ

ヨガラグは、快適にヨガをする上で欠かせないアイテムです。この記事を参考に、ぜひ自分にぴったりのヨガラグを見つけてみてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー