おしゃれなデッキブラシおすすめ21選|ベランダ・コンクリートなど用途別に紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

デッキブラシ おすすめ

出典:amazon.co.jp

ベランダや玄関の床掃除に活躍する「デッキブラシ」。軽い汚れなら、洗剤を使わず水だけで落とせるのが魅力です。

しかし、いざデッキブラシを購入したくても「おしゃれなデッキブラシはある?」「掃除用途によって選ぶデッキブラシは変わるの?」など、選び方に悩やみますよね。

そこで今回は、デッキブラシの選び方や売れ筋商品をご紹介します。ブラシの特性についても解説していますので、掃除したい場所を考慮しながら、自分にピッタリのデッキブラシを選んでみてください。

デッキブラシの選び方

まずは、デッキブラシの選び方について解説します。

掃除したい場所に合わせてブラシのタイプを選ぼう

デッキブラシは、ブラシの素材によって用途が異なります。ブラシの種類は主に、ナイロン・植物繊維・金属繊維の3タイプ。使いたい場所に適した素材を選ぶと、効率良く掃除ができますよ。

ナイロンブラシは、タイル床や外壁の掃除にピッタリ

ナイロンなどの化繊ブラシは玄関やベランダの掃除にピッタリ

出典:rakuten.co.jp

デッキブラシの定番素材である「ナイロン」。ホームセンターや100均でも見かけることの多い、緑色のブラシが印象的です。

ナイロンブラシは、ほかの素材に比べて柔らかいため、玄関タイルや、外壁など傷を付けたくない場所での使用に向いています。また、強くこすってもブラシにクセが付きにくく、デッキブラシを長持ちさせたい人にもおすすめです。

1,000円以下の商品も豊富にラインナップされているため、なるべく安くデッキブラシを購入したい人はチェックしてみてください。

シダブラシは吸水力・洗浄力抜群!お風呂や駐車場掃除におすすめ

シダブラシは吸水力・洗浄力抜群!お風呂や駐車場掃除におすすめ

出典:amazon.co.jp

洗浄力の高さで選ぶなら、植物繊維のシダブラシがピッタリ。吸水力に優れており、ブラシ内に水をたっぷり含んで掃除ができます。

適度にブラシが硬いので、軽い汚れなら水だけで十分落とせますよ。駐車場のタイヤ痕を落としたい人や、ベランダ用のデッキブラシを探している人におすすめです。

シダブラシのなかには、お風呂掃除にピッタリな毛先の柔らかいタイプもラインナップされています。床を傷つけず、水だけでキレイになるため、毎日の手入れに最適です。

関連記事:【最新】バスポリッシャーおすすめ15選|使ってみたら分かったデメリットも(2022)

ガレージの掃除はワイヤーブラシが◎サビやコケなどの頑固な汚れにも最適

ガレージの掃除はワイヤーブラシが◎サビやコケなどの頑固な汚れにも最適

出典:amazon.co.jp

ガレージのコンクリートや、玄関アプローチのレンガに付着した黒ずみ汚れには、金属繊維で作られたワイヤーブラシがおすすめです。コンクリートの細かい凹凸面にもしっかり毛が行き届き、軽い力で汚れを落とせます。また、サビやコケの除去にも活躍しますよ。

ただし、ワイヤーブラシはタイル床やウッドデッキなどの木製の床に使うと、傷が付く可能性があります。コンクリートやレンガ、グレーチングなどの頑丈な場所の掃除をしたい人にピッタリのデッキブラシです。

使いやすいデッキブラシを選ぶなら幅20cm前後がベスト

使いやすいデッキブラシを選ぶなら幅20cm前後がベスト

出典:rakuten.co.jp

ベランダ・玄関・駐車場など、さまざまな場所でデッキブラシを使うなら、ブラシ幅20cm前後のものがおすすめです。20cmというサイズ感は、大きすぎず小さすぎないため、汎用性の高さが魅力です。

一方で、広いガレージや庭など広範囲を掃除する場合は、幅60cm前後のデッキブラシをチェックしましょう。一度に掃除できる面積が広いため、掃除時間の短縮に繋がります。

「伸縮タイプ」ならコンパクトに収納できて便利

「伸縮タイプ」ならコンパクトに収納できて便利

出典:rakuten.co.jp

デッキブラシのなかには、柄が伸縮するタイプもあります。柄が長いと腰をかがめずラクに掃除ができますが、収納時に場所をとりがち。玄関収納が少ない・賃貸住まいで収納場所が確保できないという人は、伸縮機能が備わっているデッキブラシがおすすめです。

「回転式ヘッド」なら狭いスペースの掃除も楽ちん

 

「回転式ヘッド」なら狭いスペースの掃除も楽ちん

出典:amazon.co.jp

ヘッドが回転するタイプなら、狭いスペースのゴミや、土埃をラクに取り除けます。手の角度のみでブラシを縦や横に回転できるため、狭い場所をのぞき込んだり、しゃがんだりする必要がありません。

ベランダに設置している室外機の下や、溝など、通常では届きにくい場所の掃除に大変便利です。隅々までしっかりきれいにしたい人は、回転式ヘッドタイプをチェックしてみてくださいね。

おしゃれなデッキブラシのおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

商品最安価格ブラシの素材サイズ重量伸縮機能ヘッド可動
SCHALTEN(シャルテン)デッキブラシ¥4,008 楽天市場AmazonYahoo!PET樹脂19×112cm600g無し無し
日本クリンテック デッキブラシ楽天市場¥2,451 AmazonYahoo!-19×113cm500g無し無し
CLEANHOME デッキブラシ楽天市場¥1,664 AmazonYahoo!PVC25×47〜127cm-有り無し
PLENTZ(プレンツ) バンブーデッキブラシ¥550 楽天市場AmazonYahoo!ナイロン3.8×11.4cm---
山崎産業 デッキブラシ PET 18楽天市場¥728 AmazonYahoo!ポリプロピレン20×124cm410g無し無し
アズマ 縦横デッキブラシ楽天市場¥2,366 AmazonYahoo!PET20×126.5cm78g無し有り
八ツ矢工業 YATSUYA デッキブラシ楽天市場¥1,210 AmazonYahoo!ポリエステル16×75〜120cm420g有り無し
KMAKII デッキブラシ楽天市場確認中 AmazonYahoo!-22×117cm-有り無し
テラモト EFフラットブラシ¥2,684 楽天市場AmazonYahoo!ポリプロピレン20×132.4cm460g無し有り
日本クリンテック ベランダ玄関のための床ブラシ2楽天市場¥1,358 AmazonYahoo!ポリプロピレン13×47〜69cm185g有り無し
コンドル デッキブラシワイヤー18楽天市場¥1,313 AmazonYahoo!スチール17×134cm-無し無し
日本クリンテック ワイヤーデッキPROブラシ楽天市場¥1,548 AmazonYahoo!18×113cm520g無し無し
八ツ矢工業 YATSUYA ベビーデッキ楽天市場¥1,889 AmazonYahoo!PVC14.5×53cm175g無し無し
Zvonema デッキブラシ楽天市場確認中 AmazonYahoo!-63×94〜144cm-有り無し
八ツ矢工業 YATSUYA 真鍮デッキブラシ楽天市場¥3,546 AmazonYahoo!真鍮18×128cm640g無し無し
テラモト ワイドデッキ24楽天市場¥1,455 AmazonYahoo!ポリエステル24×130cm830g無し無し
高砂 極上シダデッキ 木柄楽天市場¥1,159 AmazonYahoo!シダ19×114cm550g無し無し
八ツ矢工業 YATSUYA 地球シダデッキブラシ楽天市場¥800 AmazonYahoo!シダ18×113cm400g無し無し
Eyliden(エリデン)浴室掃除用ブラシ楽天市場確認中 AmazonYahoo!-28×42〜122cm-有り無し
RISETORU(リセトル)デッキブラシ¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!ポリプロピレン23×114cm400g有り無し
REDECKER(レデッカー)ミニデッキブラシ楽天市場確認中 AmazonYahoo!植物繊維毛(プラントファイバー)20×90cm-無し無し

おしゃれなデッキブラシのおすすめ人気ランキング21選

デッキブラシのおすすめ人気メーカー

コスパ最強な「ニトリ」

コスパ最強な「ニトリ」

出典:nitori-net.jp

シンプルでおしゃれな家具や日用品を展開する「ニトリ」では、1,000円未満で購入できるコスパ最強なデッキブラシを取り揃えています。化学繊維のデッキブラシや、シダデッキブラシなど、タイプも幅広いため、掃除したい場所にピッタリのデッキブラシを見つけられますよ。

ナチュラルテイストがおしゃれな「無印良品」

ナチュラルテイストがおしゃれな「無印良品」

出典:muji.com

家具や生活用品、コスメなどを幅広く展開する「無印良品」は、シンプルでインテリアに馴染みやすいデザインが魅力です。無印良品のデッキブラシは、ナチュラルな木製タイプや、白を貴重にしたスタイリッシュなデザインが特徴。見た目にこだわりたい人は、チェックしてみてください。

バリエーション豊富な「カインズ」

バリエーション豊富な「カインズ」

出典:cainz.com

家具・日用品・DIYグッズなどを展開する、今話題を集めているホームセンター「カインズ」。昔ながらのデッキブラシや、業務用の大きなデッキブラシなど、豊富なバリエーションが魅力です。有名な掃除グッズメーカーの製品を幅広く取り扱っているため、デッキブラシに悩んだら、カインズのHPを覗いてみるのもおすすめ。

使いやすさ・機能性に優れた「山崎産業」

使いやすさ・機能性に優れた「山崎産業」

出典:amazon.co.jp

「山崎産業」は、掃除グッズで有名なブランド「コンドル」を展開している環境用品メーカーです。商業施設やオフィスなどでも使用されている、実績の高さが魅力。おしゃれなデザインで実用性も高いデッキブラシが欲しい人はチェックしてみてください。

デッキブラシの関連商品

玄関やベランダの枯れ葉・ホコリ掃除には「ほうき&ちりとり」

本格的に床磨きをする前は、目に見える枯れ葉やホコリを取り除いておくと、効率良く掃除ができます。その際に活躍するのが「ほうき&ちりとり」。手軽にいつでも掃除ができるため、家庭にワンセット置いておくのがおすすめです。

おすすめ
最安値 ¥2,750 (税込)
おすすめ
最安値 ¥4,950 (税込)

関連記事:床を傷つけない!おしゃれなほうきおすすめ26選|室内・屋外用やちりとりセット品も

床磨きの仕上げや、窓の結露防止に役立つ「水切りワイパー」

水を使った床掃除の仕上げに活躍するのが「水切りワイパー」です。掃除後、しっかり水分を切ることで、床が乾きやすくなり、カビの抑制に繋がります。また、窓の結露防止や、お風呂場の水切りとしても使えるため、1つ備えておくとさまざまな掃除シーンで役立ちますよ。

おすすめ
山崎産業(Yamazaki Sangyo)
最安値 ¥2,893 (税込)

頑固な汚れをラクに落とせる「高圧洗浄機」

こすり洗いでは落ちにくい頑固な汚れを落とすのに便利な「高圧洗浄機」。家の外壁やベランダ、コンクリートなど、さまざまな場所で使えます。また、天井や2階の窓など、手が届きにくい場所の掃除にも便利です。

1万円未満の安いモデルや、静音性に優れた高価なモデルなど、幅広い種類の高圧洗浄機が発売されています。日々の掃除をラクにしたい人は、ぜひ検討してみてください。

おすすめ
ボッシュ(BOSCH)
最安値 ¥21,400 (税込)

関連記事:【プロが解説】高圧洗浄機おすすめ20選を比較!コスパ最強の人気機種を徹底レビュー【2022年】

デッキブラシのよくある質問

デッキブラシはダイソーやキャンドゥなどの100均で購入できますか?

デッキブラシは、ダイソーやキャンドゥなどの100均でも購入できます。コスパ重視の人は、チェックしてみてください。

デッキブラシの代用品はありますか?

デッキブラシがない場合は、食器を洗う際に使うスポンジでも代用できます。しかし、ベランダの溝や隅など、細かい場所の掃除には向いていますが、広範囲だと時間や労力がかかるのが難点です。ほかにも、濡らして細かくちぎった新聞紙を撒いて、ほうきで掃く方法もあります。濡れた新聞紙が汚れを絡め取ってくれますよ。新聞紙があまっている人は、ぜひチャレンジしてみてください。

デッキブラシの手入れ方法を教えてください。

デッキブラシを使用したあとは、水洗いでサッとブラシの汚れを落とし、よく乾かしましょう。ブラシが底に付かないよう、浮かせて収納するのがおすすめです。浮かせる収納ができない場合は、ブラシを上に向けて立て掛けておくと、毛にクセが付きにくくなりますよ。

デッキブラシの捨て方を教えてください。

デッキブラシの柄が長く、指定のゴミ袋に入り切らない場合は、粗大ゴミ扱いになることが多いようです。また、柄とブラシでゴミの分別が異なる場合や、分解して捨てられるものであれば、可燃ゴミや、不燃ゴミとして捨てられます。地域によって捨て方が異なるので、自治体のHPを確認してみてください。

デッキブラシのおすすめ まとめ

デッキブラシの選び方のポイント
  • 玄関のタイル床や外壁、ベランダなど、幅広く使うなら「ナイロンブラシ」
  • 駐車場の頑固な汚れや、水気のあるお風呂場掃除に使うなら「シダブラシ」
  • コンクリートの黒ずみ汚れや、サビ・コケを除去するなら「ワイヤーブラシ」
  • コンパクトに収納したい人は「伸縮機能タイプ」がおすすめ
  • 縦横自由にヘッドを動かして、隅々まできれいにするなら「回転式ヘッド」がおすすめ

デッキブラシは、玄関先やベランダ掃除だけでなく、コンクリートやタイル、ウッドデッキなど、さまざまな床掃除に使えます。蓄積された頑固な汚れをきれいに落としたい人は、ぜひデッキブラシを使ってみてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー