自宅で簡単ムダ毛ケア!家庭用脱毛器おすすめランキング28選!いい口コミ・悪い口コミも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

自宅で簡単ムダ毛ケア!脱毛器おすすめランキング28選!ヒゲ・VIO対応商品も

出典:rakuten.co.jp

サロンへの予約・通いの手間が無く、自宅で簡単に気になるムダ毛がケアできる家庭用脱毛器。「残業が多くてサロンに通う暇がないから助かる」「連続照射できるからサロンに通うより速い」と利用する方が増えています。

しかし家庭用脱毛器には、フラッシュ式・レーザー・ローラータイプと種類があり、メリットが異なります。またムダ毛のケア機能以外にも、冷却・カートリッジの有無・形状・出力レベル調整など機能も豊富なため、どれが自分に合うのかわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、脱毛器の選び方と、フラッシュ・レーザー・ローラーとタイプごとにおすすめ28選をご紹介!脱毛器の口コミ・評判や、VIOへの使い方、痛みの少なさに配慮した製品も詳しく解説します。

※医療機器として承認された商品のみ「脱毛効果」として認められます。家庭で使用できる光美容器や医療機器などの脱毛器もまとめて、本記事では「脱毛器」と表記しているのでご了承ください。

脱毛器は効果ある?家庭用で永久脱毛はできる?

脱毛器は効果ある?家庭用で永久脱毛はできる?

家庭用脱毛器はサロンに比べ、効果が薄いのでは?と思っている方は多いはず。しかし家庭用脱毛器の市場には、パナソニック・ブラウン・ヤーマンなど大手メーカーも参入し、その品質を競っています。

家庭用脱毛器はこれまで、パワー不足と指摘されていました。しかし現在では家庭用脱毛器でも高出力タイプは1㎠あたり8ジュール(熱量の単位)ほど。業務用光脱毛器の出力が、1㎠あたり最大12ジュールくらいなので、家庭用でもサロンの出力に迫るほどの製品が選べますよ。

家庭用脱毛器のメリットは、空いた時間にいつでもムダ毛ケアができるところ。予約が取りにくいサロンに通っていては、ケアの機会を逃し、なかなかツルスベ肌に近づけません。スムーズなムダ毛ケアは、毛周期のタイミングに合わせて定期的にケアを行うのがコツ。家庭用脱毛器はうってつけのアイテムです。

編集部

ちなみに家庭用の脱毛器では永久脱毛の効果はありません。永久脱毛は医師の施術のもと、ニードル・レーザーを使用し行われます。永久脱毛など医療脱毛の相談は皮膚科・クリニックで行いましょう。

家庭用脱毛器の良い口コミは、コスパが良い・シェアできるが多い

家庭用脱毛器の良い口コミは、コスパが良い・シェアできるが多い

家庭用脱毛器の良い口コミ
  • 脇も4ヶ月ほどですべすべ肌にアプローチできた
  • 使い始めて1ヶ月くらいで、伸びるスピードが遅くなった気がする
  • 出力レベル調整ができるタイプなら、初心者でもレベルを抑えればさほど刺激が気にならない
  • 照射回数が30万回~99万回とたくさん使えるので、家族でシェアしてコスパが良い

家庭用脱毛器の良い口コミでよく見られたのは、「コスパが良い」というもの。家庭用脱毛器は照射できるショット数が、1台で30万回から、多いタイプでは99万回。週に1度全身に使用しても12~20年以上も使用できます。家族や恋人とシェアして使えるため、金額を出し合えばお得にムダ毛ケアができますよ。

また家庭用脱毛器初心者の方なら、光照射時の刺激や痛みが気になりますよね。しかしほとんどの製品で、「出力レベルを下げれば初心者でもそれほど痛みを感じなかった」という書き込みが。まずは出力レベル1~2で試し、慣れてからどんどん出力を上げましょう。

家庭用脱毛器の悪い口コミは、すべすべには3ヶ月ほどかかること

家庭用脱毛器の悪い口コミは、すべすべには3ヶ月ほどかかること

家庭用脱毛器の悪い口コミ
  • 使い始めて1~2ヶ月ほどは普通に体毛が生えてくる(3ヶ月ほどですべすべに)
  • 脱毛器のパワーが強いのか、出力を上げて使用したら熱いし痛い
  • 照射面を肌にきちんと垂直に接着しないと照射できないので、最初は使い方がちょっと難しい

家庭用脱毛器の悪い口コミで最も多いのは、「1~2ヶ月間ほど使ったけれどケアを感じられない」というもの。しかし、ほとんどの方が3~4ヶ月間根気よく使用したら、ムダ毛ケアにアプローチできたと喜んでいます。特に初心者の頃は刺激を気にして出力を抑えてしまうので、根気よく続けましょう。

また最近では高出力な家庭用脱毛器が多いので、「パワーが強すぎて熱い」という意見も。ムダ毛が濃い方や、ハイパワーで使用する際は、氷のうや保冷剤などで冷やしながら照射してください。

悪い口コミの中には、さらに「照射面を肌にきちんと垂直に接着しないと照射できないから、使いづらい」という書き込みもありました。特に一体型のシェーバー形状タイプは、太腿裏など届きにくい部分には垂直に当てにくいもの。操作性が心配な方は、取手のついたドライヤー型の製品を選びましょう。

脱毛器の選び方は、ケアタイプ・機能性・使いやすさをチェック

自宅で使用する脱毛器を購入する際は、以下のポイントをチェックしましょう。

  • ムダ毛ケアタイプ:フラッシュ式・レーザー式・ローラー式から選ぶ
  • 機能性:カートリッジ交換・一体型・ヒゲVIO対応・連射など便利な機能もチェック
  • 使いやすさ:用途に合わせて形状・照射レベル調整・冷却機能と使用感も確認

ムダ毛ケアタイプを選ぶ:フラッシュ式・レーザー式・ローラー式からチョイス

ムダ毛ケアタイプを選ぶ:フラッシュ式・レーザー式・ローラー式からチョイス

家庭用脱毛器を選ぶ際は、ムダ毛ケアをする部分の体毛の濃さや、使用する箇所に合わせてケアタイプを選びましょう。家庭用脱毛器のケアタイプは、フラッシュ式・レーザー式・ローラー式の3タイプ。それぞれのメリット・デメリットを確認し、ご自分に合った方式を選びましょう。

ムダ毛ケアタイプ 仕組み・メリット・デメリット こんな人におすすめ
フラッシュ式
  • 広範囲をケアしやすい
  • 連射にも対応している
  • 商品数が多く選択肢が多い
  • レーザーに比べパワー低め
  • タイプが多く購入に迷う
  • 全身に使用する方
  • 広範囲を効率的にケアしたい方
  • 安く脱毛器を購入したい方
レーザー式
  • 1㎠あたりのパワー強め
  • 狭い範囲に使いやすい
  • 照射範囲が1㎠ほどと狭い
  • 連射機能は無し
  • 商品数・選択肢が少ない
  • 脇・Vゾーンなどピンポイント使用
  • 男性のヒゲなど毛が太い箇所に
ローラー式
  • 物理的脱毛で即効性が高い
  • 浴室でも使用可能
  • 剃刀に比べ仕上がりなめらか
  • 体毛は薄くはならない
  • 刺激が強め
  • 短期間ですべすべ肌にしたい方
  • 産毛など短毛をムダ毛処理したい方

広範囲を効率的にムダ毛ケアするなら「フラッシュ式」がおすすめ

家庭用脱毛器を全身に使用したい方、効率よくケアしたい方には「フラッシュ式」がおすすめです。フラッシュ式とは、体毛のメラニン色素(黒色)に働きかけ、毛根の活性にアプローチする光美容方式のこと。レーザータイプに比べややケアに時間がかかるものの、光照射時の刺激が弱いと言われています。

市販されている家庭用脱毛器の8割以上は、フラッシュ式を採用。ただしフラッシュ式の中でも製品ごとに、IPL・HIPL・THR・SHRなどフラッシュ方式が異なります。以下の表でそれぞれの特徴を比較し、用途・予算に合わせて選びましょう。

フラッシュ方式 特長 値段
IPL
  • 家庭用脱毛器では最も多く採用されている方式
  • 毛乳頭・毛根に熱を与えムダ毛をケア
  • 連射すると徐々にパワーが落ちやすい
1万円~8万円ほど
HIPL
  • ハイパーIPLの略
  • IPLの連射によるパワー低下の弱点を改善
4万円~6万円ほど
THR
  • 柔らかい光を重ねて照射し、ムラの発生に配慮
  • IPLではケアしにくい産毛にも使いやすい
  • IPLに比べ連射してもパワーが落ちにくい
4万円~8万円ほど
SHR
  • 蓄熱式とも呼ばれる
  • 発毛の指示を出すバルジ領域にアプローチ
  • 日焼けした肌、ほくろのある個所にも使用可能
1万円~2万円ほど

ピンポイントケアの「レーザー式」は指・脇の下に使いやすい

ピンポイントケアの「レーザー式」は指・脇の下に使いやすい

出典:rakuten.co.jp

家庭用脱毛器を使用する箇所が、脇・Vゾーン・ヒゲ・指など限定的な方には「レーザー式」がおすすめです。レーザー式は、光の照射エネルギーを表す「ジュール」がフラッシュ式に比べて高いタイプ。フラッシュ式が照射口1㎠あたり最大4~8ジュールなのに対し、レーザー式は18~20ジュールの光を発します。

レーザー式は、体毛が太い脇や男性のヒゲに使いやすいものの、照射口の面積が狭いのがデメリット。フラッシュタイプの照射口は3~9㎠ほどあるのに対し、レーザータイプは1㎠くらいなので広範囲には使いづらいかもしれません。

腕・脚などのケアにはフラッシュ式・ヒゲなど毛が太い箇所はレーザー式と分けての併用もおすすめです。

即効性を求めるなら、物理的に抜毛する「ローラー式」がぴったり

即効性を求めるなら、物理的に抜毛する「ローラー式」がぴったり

出典:amazon.co.jp

海水浴や温泉旅行などに急にお誘いを受け、すぐにでもムダ毛を処理したい方にはローラー式もおすすめです。

ローラー式の特徴
  • 体毛を挟むツメを搭載したローラーヘッドを、肌表面に転がして使用
  • 光美容器とは異なり、物理的に抜毛するから即座にツルツル肌に
  • 長さ0.5mmと短い体毛もキャッチするから、産毛のムダ毛ケアに最適

ローラー式とは、体毛を挟むツメを搭載したローラーヘッドで物理的に抜毛する脱毛器のこと。長さ0.5mmと短い体毛でも脱毛できるので、濃い色に反応するフラッシュ式ではケアしにくい産毛のケアも可能です。またローラータイプは防水タイプが多いので、入浴中にムダ毛ケアをしたい方にもぴったりですよ。

編集部

ローラー式は直接体毛を抜くので「痛いのでは?」と思う方も多いはず。しかし体毛周りの肌を押さえて抜毛してくれるので、思ったほどの傷みはないと、口コミでも評判ですよ。

機能性を選ぶ:カートリッジ一体型・交換型や、連続照射機能のメリットをチェック

機能性を選ぶ:カートリッジ一体型・交換型や、連続照射機能のメリットをチェック

家庭用脱毛器を選ぶ際は、ケア方式に合わせて機能性にも注目しましょう。家庭用脱毛器の中には、手軽さや、ケアのしやすさに配慮した製品も多くあります。特に仕事や勉強が忙しく、ケアの時間がとれない方は以下の項目をチェックし、用途に合った機能を選んでみてください。

機能 メリット デメリット
カートリッジ一体型
  • 本体がコンパクトで持運びに便利
  • 値段が1~4万円ほどとやすい
  • 照射口面積が狭い
  • 全身の効率的なケアには不向き
カートリッジ交換タイプ
  • 箇所に合わせてケアしやすい
  • 照射口面積が一体型より広い
  • 全身のケアがしやすい
  • 本体が大きめで持ち運びに不便
  • 値段は4~10万円と高価
ヒゲ・VIO対応
  • スキンケアフィルターを搭載
  • 顔・VIOの繊細な肌にも使用可
  • 対応していない製品も多い
連続照射機能
  • 0.5~1秒の間隔で連続使用可能
  • 広い範囲を短時間でケア
  • 照射を重ねるとパワーが落ちる
  • 肌への刺激が強い

コスパ重視なら使い切りタイプの「カートリッジ一体型」がおすすめ

できるだけ安く家庭用光脱毛器を導入したい方には、本体と照射口がひとつになった一体型がおすすめです。使用する箇所に合わせてアタッチメントを変更できるカートリッジタイプは、値段が4~10万円ほどと高価。一体型なら1~2万円ほどから購入できます。

また一体型は、本体がコンパクトなのもメリット。男性が使うシェーバーほどのサイズのため、持ち運びに便利です。出張や旅行など外出が多く、自宅でなかなかケアできない方におすすめです。

編集部

ただし一体型は、照射口が狭いのがデメリット。カートリッジ式は照射口の面積が6~9㎠とワイドなタイプが多いものの、一体型の多くは3~4㎠ほどです。一体型で全身を効率的にケアしたい方は「連続照射機能」を搭載した製品をチェックしましょう。

「カートリッジ交換タイプ」はケアする部位で照射範囲を変更できる

「カートリッジ交換タイプ」はケアする部位で照射範囲を変更できる

出典:amazon.co.jp

脚や腕だけでなく、顔・VIO・指と隅々まで全身をムダ毛ケアする方には、「カートリッジ交換タイプ」がおすすめです。カートリッジ交換タイプは、ボディや顔など使用する箇所に合わせて、以下のような照射口を付属しています。

交換タイプのカートリッジの種類例
  • ボディ用:面積が4~9㎠ほどのワイドな照射口でケアを時短できる
  • フェイス用:鼻の下・指など面積の狭い部分にフィットさせやすい
  • VIO用:お肌に優しいスキンフィルターを搭載し、デリケートゾーンにも使いやすい
  • ハイパワー:男性のヒゲ・脇など体毛が太い部分のケアにぴったり

カートリッジ交換タイプのボディ用は、照射口の面積が一体型の2倍以上あるので、ボディケアがスピーディー。フェイス用は面積が狭い部分もケアしやすいですよ。

また光脱毛器は照射口が50%以上肌に接着していないと照射できないアイテム。一体型では隙間ができてケアがしづらい、鼻の下・指のムダ毛ケアにもカートリッジ交換タイプがおすすめです。

VIO・髭をケアするなら、商品ごとに対応・非対応をチェック

VIO・髭をケアするなら、商品ごとに対応・非対応をチェック

出典:rakuten.co.jp

ヒゲをムダ毛ケアしたい男性や、VIOゾーンのケアをしたい方は、対応・非対応をチェックしましょう。ヒゲ・VIO対応の製品とは、照射口にスキンケアフィルターを搭載したタイプ。パッケージやホームページで確認できるので、デリケートな箇所に使用する方は必ず確認しましょう。

「連続照射機能」付きなら、ケアを時短できる

「連続照射機能」付きなら、ケアを時短できる

出典:rakuten.co.jp

腕・脚・背中・腹部・胸と広い範囲を効率よくムダ毛ケアしたい方は「連続照射機能」チェックしましょう。フラッシュ式脱毛器に搭載される連続照射機能は、モードの切り替えによりボタンを1度押すと5~10回の連射を行ってくれます。

連続照射の間隔は0.5~1秒の製品がほとんど。しかし高性能タイプなら間隔0.2秒で連続照射してくれます。できるだけスピーディーにムダ毛ケアをしたい方は、照射口の面積が広く、連射の間隔が短い製品を選ぶといいですね。

編集部

ただし前述したように、IPLは連続照射でパワーが落ちやすい方式。連続照射を多用する方は、連射に強いHIPL方式やTHR方式の製品を選びましょう。

使いやすさで選ぶ:脱毛器の形状や、レベル調整機能にも注目

使いやすさで選ぶ:脱毛器の形状や、レベル調整機能にも注目

脱毛器の購入を検討する際は、形状やレベル調整など、使いやすさにも注目しましょう。家庭用脱毛器の形状は、シェーバー型・ドライヤー型など種類がさまざま。またレベル調整の細かさや、その他の機能もブランドにより大きく異なります。以下の表を参考に、用途に合わせて使い心地をチェックしましょう。

機能 特長 おすすめな人
ドライヤー型形状
  • L字型で脇・太腿裏も狙いやすい
  • 全身を丁寧にケアしたい方
シェーバー型形状
  • 重さ200~300gほどで持ち運びに便利
  • 出張など持ち運んで使用する方
照射レベル調整
  • ブランドにより3段階から10段階調整
  • 細かい程使用箇所に合わせやすい
  • デリケートな箇所をケアする方
  • 低レベルから試したい初心者の方
冷却機能
  • 肌との接着面を冷却し、照射の刺激を軽減
  • 照射刺激に慣れていない初心者の方
  • 肌を冷やす手間が面倒な方

持ち運びにはシェーバー型、脇・太腿裏の届きにくい部分への使用はドライヤー型を

持ち運びにはシェーバー型、脇・太腿裏の届きにくい部分への使用はドライヤー型を

出典:amazon.co.jp

家庭用脱毛器の購入を決めたら、形状にも着目しましょう。家庭用脱毛器には、ドライヤーのように取手が付いたタイプや、男性のシェーバーのようにハンディなタイプがあります。

ドライヤー型はハンドルと照射口を持つ本体がL字型になった形状。脇・太腿裏・ふくらはぎなど届きにくい箇所にも使いやすいですよ。シェーバー型は重量が200~300gほどとスマホほどの軽量な製品が多数。サイズも大きめのスマホほどなので、出張などで持ち運んで使いたい方におすすめです。

フラッシュ式・レーザー式は、照射レベルの調整ができれば初心者も使いやすい

フラッシュ式・レーザー式は、照射レベルの調整ができれば初心者も使いやすい

出典:amazon.co.jp

家庭用脱毛器を初めて使用する初心者の方は、できるだけ照射レベル調整の細かい製品を選びましょう。家庭用脱毛器の照射レベル調整は、製品によって3段階から10段階と幅があります。光脱毛器の光照射は、慣れればさほど気になりませんが、初心者の頃は「痛い」と感じるかもしれません。

刺激がストレスになると、ムダ毛ケアを続けるのが苦痛になる場合も。脱毛器初心者の方は5段階以上のレベル調整がある製品を使用し、痛みを感じないほどの出力から始めるといいですね。ボディだけでなく、顔やVIOなどデリケートな箇所に使用する方も、細かく出力を変えられるタイプが使いやすいですよ。

照射面が冷却クール機能付きなら、痛みを軽減してくれる

照射面が冷却機能付きなら、痛みを軽減してくれる

出典:rakuten.co.jp

初めて家庭用脱毛器を使用する初心者の方は、さらに冷却機能を搭載した脱毛器がおすすめです。冷却機能とは、光照射の際に肌との接着面を瞬間的に冷やしてくれるシステムのこと。光照射時の熱刺激を軽減してくれます。

フラッシュ脱毛器に慣れていない時期は、刺激を感じにくいよう、光照射の前に肌を氷や保冷剤で冷やすのがおすすめ。しかし照射するたびに自ら冷やしていると、ケアに時間がかかります。光脱毛器の冷却機能では、照射前に肌を5~10℃ほどに自動で冷やしてくれるので、ケアの時短をしたい方におすすめです。

脱毛器のおすすめ人気メーカー

カートリッジが豊富な「ケノン」

ムダ毛ケア美容器の代名詞、と言っても過言ではないほど圧倒的な人気を誇る、株式会社エムテックの「ケノン」。ハイパワーなフラッシュ方式の、カートリッジタイプ光美容器です。

ケノンの特徴
  • 通常は1~2個搭載のコンデンサを、4個も搭載したハイパワータイプ
  • 交換カートリッジは、スキンケア・ストロング・エクストララージなど幅広く
  • 光照射の出力は、10段階で調整可能

ケノンは、光照射出力のハイパワーさと、細かい出力調整機能が特徴です。また交換式のカートリッジの種類の豊富さも嬉しいポイント。

デリケートゾーンにはスキンケアカートリッジ、ヒゲにはストロングと細かく使い分けられます。照射口がワイドなエクストララージは、照射面積7㎠と広いので、広範囲を効率よくケアしたい方におすすめです。

機能性が高い「BRAUN(ブラウン)」

男性用のヒゲ用電動シェーバーや、ボディシェーバーなど、衛生家電で高い口コミ評価を集める「BRAUN(ブラウン)」。家庭用美容器としては、カートリッジ一体型のフラッシュ式と、多機能なローラー型を販売しています。

ブラウンの特徴
  • 光美容器は、最大18ジュールのハイパワーで、0.5秒間隔の連続照射が可能
  • 3段階で出力調整が可能で、顔・Vゾーン用のアタッチメントも付属
  • ローラー型には、交換可能なシェービングヘッド・トリミングコームヘッドも付属

ブラウンの光美容器は、機能性の高さが特徴です。一体型ながら、照射面積を調整できる顔・Vゾーン用のアタッチメントを付属。0.5秒間隔の連続照射もできるので、ケアしたい箇所に合わせて使いやすいブランドです。

ローラー型は、ヘッドをローラー脱毛ヘッド以外に、シェービングやコームヘッドに交換可能。1台5役で使用できるので、Vゾーンや脇など、体毛を残してデザインしたい方にぴったりです。

ローラー型の種類が豊富な「Panasonic(パナソニック)」

リビング・寝室・浴室にいたるまで、あらゆる家電の販売で高い評価を得る、Panasonic(パナソニック)。家庭用脱毛器としては、コンパクトなカートリッジ式、ローラー型のコンパクト・レギュラーサイズと幅広く展開しています。

パナソニックの特徴
  • 光美容器としては、ハイパワー・ベーシック・コンパクトと、3種類の「光エステ」をリリース
  • 光エステは、ボディ&Vゾーン用・Oゾーン用・フェイス用の3種のカートリッジを付属
  • ローラータイプはワイド・コンパクトが揃う「ソイエ」と、電池式の「アミューレ」を販売

パナソニックの光美容器「光エステ」は、ボディ&Vゾーン用・Oゾーン用・フェイス用とカートリッジの豊富さが特徴です。ケアの箇所によって使い分けやすいブランドです。最上位の「ハイパワーゴールド」は照射面積8.3㎡のワイドカートリッジを搭載。ケアの手間を時短したい方におすすめです。

またパナソニックは、物理的に脱毛するローラー型の種類も豊富。全身をケアしやすいワイドヘッドや、持ち運びに便利なコンパクトタイプまで用途に合わせて選べますよ。ローラー型の購入を検討している方におすすめのメーカーです。

全身をスピーディーにケアできる「ヤーマン」

冷蔵庫や洗濯機、電動歯ブラシやドライヤーなど、機能性が高く値段は安い、コスパの良い家電で人気の「ヤーマン」。ムダ毛ケア美容器として、カートリッジタイプの「レイボーテヴィーナス・ビューティープラス」「レイボーテハイパーZERO」を販売しています。

ヤーマンの特徴
  • レイボーテヴィーナスは、フェイシャル・VI・Oと3種類のカートリッジを付属
  • レイボーテヴィーナスは、軽く水に塗れても大丈夫なIPX7防水で、浴室でも使える
  • ハイパーZEROは照射口の面積が9.24㎠と業界トップクラスの幅広さ
  • ハイパーZEROは、連続照射間隔2.2秒のハイスピードを実現

ヤーマンの光美容器は、機能性の高さが特徴です。レイボーテヴィーナスは3種類のカートリッジ付属で、スキンケアモードも搭載。VIOなどデリケートゾーンにも使いやすいタイプです。防水タイプなので、浴室でのケアも可能です。

ハイパーZEROはヘッドに、面積9.24㎠と業界トップクラスのワイドさの照射口を搭載。連続照射間隔2.2秒と、驚くほど速いスピードで連射できるので、全身を短時間でスムーズにケアしたい方におすすめです。

カートリッジ式フラッシュ脱毛器おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

ボディ・顔・VIOなど、使用する箇所に合わせてアタッチメントを交換し、スムーズにケアがしやすいカートリッジ交換式光美容器。中でも口コミ評価の高い製品を厳選しました。

商品最安価格タイプ重量サイズ(幅×奥行×高さ)髭・VIO対応照射面積1ショット使用コスト付属品その他特徴
エムテック ケノン 光美容器¥69,800 楽天市場AmazonYahoo!フラッシュ・カートリッジタイプ1.87kg29x21.5x9cm髭・VIO対応最大7㎡0.1円スーパープレミアムカートリッジ・ストロングカートリッジ・エクストララージカートリッジ、サングラス・専用ポーチ‎電源コード式、10段階出力調整
ヤーマン(YA-MAN) レイボーテヴィーナス ビューティープラス¥68,200 楽天市場AmazonYahoo!フラッシュ・カートリッジタイプ450g8.2×20.3×6.5cm髭・VIO対応最大8.4㎡0.2円(最大40万ショット)充電コード、フェイシャル・VI・Oカートリッジコードレスタイプ、0.5秒間隔連続照射可能、IPX7防水、日本製
Philips(フィリップス) 光美容器 ルメア アドバンス楽天市場¥63,800 AmazonYahoo!フラッシュ・カートリッジタイプ360g9.2×14×17.7cmVIライン対応0.25円(最大照射回数25万回)顔用カートリッジ・体用カートリッジ‎電源コード式、連射機能・肌色センサー
日テレポシュレ シャインエステボーテ3 スペシャルセット¥24,800 楽天市場AmazonYahoo!IPLフラッシュ・アタッチメントタイプ400g6.7×22×7.9cm髭・VIO対応9.24㎠0.09円アダプター、VIOアタッチメント、シェーバーアタッチメント、サングラス、Vラインシート アフターシャインセラム充電式、冷却機能、出力6段階調整、カラーはローズゴールド・シャインホワイト・ビリジアンブルー・シャンパンゴールドの4食から選択可能
ヤーマン(YA-MAN) レイボーテ ハイパーZERO¥99,000 楽天市場AmazonYahoo!フラッシュ・アタッチメントタイプ402g6.3×16.9×5.4cm髭・VIO対応9.24㎠0.09円ローラーアタッチメント、LEDアタッチメント、スポットアタッチメントコード式・インテリジェントローラー付属、美容光、連続照射可能、照射間隔0.2秒
BRAUN(ブラウン) 光美容器 シルクエキスパート PL-5137¥47,400 楽天市場AmazonYahoo!IPLフラッシュ・アタッチメント275g5×18.1×7cmVゾーン対応0.12円(最大40万ショット)通常ヘッド、コンパクトヘッド、かみそり、ポーチ電源コードタイプ、0.5秒間隔連続照射可能、出力3段階調整、返金保証有
AOHEKANG IPL光脱毛器楽天市場確認中 AmazonYahoo!IPLフラッシュ・アタッチメントタイプ402g‎29.1x24.2x10cm髭・VIO対応最大8.3㎡0.04円(最大100万ショット)HRムダ毛ケアアタッチメント、SRフェイスアタッチメント、ACスキンケアアタッチメント最大18.5ジュールのハイパワー、肌感知センサー、冷却機能
Panasonic(パナソニック) 光美容器 光エステ 髭・VIO対応 ハイパワー ゴールド ES-WP98-N楽天市場¥58,850 AmazonYahoo!フラッシュ・アタッチメントタイプ402g9.2×14×17.7cm髭・VIO対応最大8.3㎡0.2円ボディ・Vゾーン用アタッチメント、IOゾーン用アタッチメント、フェイス用アタッチメント‎電源コード式、ライト付き
Panasonic(パナソニック) 光エステ スムースエピ ES-WG0A-H楽天市場¥114,502 AmazonYahoo!フラッシュ・アタッチメント400g7.9×5.6×25.3cm髭・VIO対応最大3.9㎡0.2円(最大40万ショット)ワイドアタッチメント・IOアタッチメント、フェイスアタッチメント電源コードタイプ、冷却機能付き、肌刺激カットフィルター、スキンセンサー、スライド連続照射

カートリッジ式フラッシュ脱毛器おすすめ人気ランキング9選

関連記事:【口コミや評判は?】人気の家庭用脱毛器 ブラウン シルクエキスパートPro5を徹底レビュー【2023最新】

一体型フラッシュ式脱毛器おすすめ人気ランキング比較一覧表

本体とカートリッジが一体になっているため、コンパクトで取り回しのしやすい一体型。Sarlisi・JOVS・Ulikeなど、コスパの良いブランドをたくさんご紹介します。

商品最安価格タイプ重量サイズ(幅×奥行×高さ)髭・VIO対応照射面積1ショット使用コスト付属品その他特徴
Sarlisi(サーリシ)光美容器楽天市場¥12,980 AmazonYahoo!IPLフラッシュ・一体型402g13.5×4.3×19.5cm髭・VIO対応最大3.2㎡0.02円アダプター、保護用メガネ、かみそり、ほくろ隠しシート、マニュアル‎電源コード式、出力9段階調整可能、美容モード搭載
JOVS 光脱毛器 Dora¥46,980 楽天市場AmazonYahoo!ハイパーIPLフラッシュ・一体型256g5.7×16×5.7cm髭・VIO対応0.12円(最大40万ショット)アダプター、ゴーグル、シェーバー‎電源コード式、出力6段階調整、0.7秒間隔連射機能、色はグリーン・ホワイトの2色から選択可能、1年間の保証付き
Sarlisi(サーリシ) 家庭用光美容器確認中 楽天市場AmazonYahoo!IPLフラッシュ・一体型245g6.5×18×3cm髭・VIO対応最大3.9㎡0.2円(最大40万ショット)アダプター、サングラス、かみそり電源コードタイプ、冷却機能付き、出力9段階調整、美容モード、肌感知センサー、自動・須藤モード
Ulike IPL光美容器 AirPro¥39,000 楽天市場AmazonYahoo!IPLフラッシュ・一体型285g6×16.6×3.8cm髭・VIO対応3.2㎡0.03円(最大ショット99万回)アダプター、ゴーグル、かみそり電源コードタイプ、瞬間15℃の冷却機能付き、0.8秒間隔の連続照射、5段階の出力調整
pure fit(ピュアフィット) SS スムーススキン¥55,385 楽天市場AmazonYahoo!IPLフラッシュ・一体型250g7×18×6cm髭・Vゾーン対応最大3.41㎡0.05円(最大100万ショット)プレジションヘッド電源コードタイプ、肌色検知機能、出力10段階調整、1秒間隔連続照射可能
ReFa(リファ) BEAUTECH EPI¥30,000 楽天市場AmazonYahoo!IPLフラッシュ・一体型6.7×21.5×6.2cm髭・Vゾーン対応0.1円アダプター、フェイス用アタッチメント‎電源コード式、出力5段階調整
BIZINN IPL脱毛器楽天市場確認中 AmazonYahoo!IPLフラッシュ・一体型700g6.8×17×3cmVIO対応0.01円(最大99万ショット)アダプター、ゴーグル、ポーチ、日本語取扱説明書電源コード式、出力9段階調整、冷却機能、手動・自動モード切替、美容モード
OPUS BEAUTY(オーパスビューティ)03 Power Pro¥43,890 楽天市場AmazonYahoo!THRフラッシュ・一体型400g髭・VIO対応0.9円(最大45万ショット)アダプター、肌色チャート、ゴーグル、ポーチ電源コード式、THR方式、出力3段階調整、瞬間2.4℃冷却機能
YUNDOO IPL光脱毛器¥7,490 楽天市場AmazonYahoo!IPLフラッシュ・一体型230g5.6×21.2×7.1cm髭・Vライン対応4㎠0.013円アダプター、ケース、かみそり、サングラス電源コード式、出力9段階調整、石英ランプ搭載
JOYOGO 光美容器¥22,548 楽天市場AmazonYahoo!フラッシュ・一体型270g6.8×21.6×4.8cmVゾーン対応0.03円(最大99万ショット)アダプター電源コードタイプ、出力9段階調整、タッチパネル、冷却機能、自動・手動モード切替可能
Ckaff 家庭用脱毛器楽天市場確認中 AmazonYahoo!フラッシュ・一体型450g髭対応・Vゾーン対応0.01円(最大99万ショット)電源アダプター、かみそり、サングラスコードレスタイプ、0.5秒間隔連続照射可能、6℃冷却機能
ECHLIFE サファイア氷点脱毛器楽天市場¥8,999 AmazonYahoo!フラッシュ・一体型950g髭・VIO対応0.01円(最大99万ショット)アダプター、かみそり、サングラス電源コードタイプ、出力5段階調整、冷却機能、自動・連続照射モード切替
Humew サファイア冷感脱毛器楽天市場¥9,980 AmazonYahoo!IPLフラッシュ・一体型450g8.2×20.3×6.5cm髭・VIO対応0.015円(最大99万ショット)充電スタンド(UVベース)コードレスタイプ、UVベース付属、冷却機能、肌色検出モード、手動・自動モード切替

一体型フラッシュ式脱毛器おすすめ人気ランキング13選

関連記事:【口コミ・レビュー】家庭用脱毛器オーパスビューティー03を実機検証!使い方・メリットデメリットも

関連記事:【脇も快適】Ulike IPL光美容器 Air Proをレビュー!使いやすさや照射時間も解説

レーザータイプ・ローラータイプ脱毛器おすすめ人気ランキング比較一覧表

フラッシュ式に比べ出力の高いレーザータイプと、物理的に抜毛するローラータイプ。口コミ評価の高い売れ筋のブランドをご紹介します。

商品最安価格タイプ重量サイズ(幅×奥行×高さ)髭・VIO対応照射面積1ショット使用コスト付属品その他特徴
Tria(トリア) パーソナルレーザー脱毛器 プレシジョン¥39,800 楽天市場AmazonYahoo!レーザータイプ200g3.8×4×17cm髭・Vゾーン対応1㎠回数無制限アダプター、クイックスタートガイド充電式
パナソニック 脱毛器 ソイエ ボディ用 アタッチメント2種 ES-EL4B-S楽天市場¥9,673 AmazonYahoo!ローラー型170g6.7×4.7×16.3cmVライン対応アダプター、脚腕用ヘッド、脇ビキニライン用ヘッド‎電源コード式、出力3段階調整、防水、ダブルディスク方式、ライト付き、やわ肌ガード
BRAUN(ブラウン) レディースシェーバー シルクエピル9 洗顔ブラシ付き¥19,580 楽天市場AmazonYahoo!ローラー型194g6.4×4.1×13.2cmVゾーン対応充電用コード・スキンコンタクトキャップ・やわらぎマッサージローラー・シェーバーヘッド・トリミングコーム・顔用キャップ・掃除用ブラシ・顔用洗顔ブラシ(単三電池2本)充電式、完全防水、手許用ライト付き、2段階のスピード調整、
AENOYO クリスタルヘアイレイザー楽天市場確認中 AmazonYahoo!ヘアイレイザー70g6×10.5×3.5cm非対応本体のみ‎電源不要、プレミアムガラスと樹脂で物理的に抜毛
パナソニック 脱毛器 ソイエ ES-WS35-P楽天市場¥5,718 AmazonYahoo!ローラー型114g5.4×3.6×11.1cmVIOゾーン対応アダプター、お手入れブラシ、脇・Vライン用ヘッド‎電源コード式、ノーマル・ソフト切替、やわ肌ガード付属、0.5mmの体毛までキャッチ
パナソニック アミューレ ローラー泡脱毛 (全身用) ES-WA30-P楽天市場¥3,999 AmazonYahoo!ローラー型150g6.4×4.1×13.2cmVゾーン対応脇用フレーム電池式

レーザータイプ・ローラータイプ脱毛器おすすめ人気ランキング6選

安いVS高い!脱毛器の値段比較

家庭用脱毛器の値段は、安い製品で9,000円~2万円ほど。高級タイプでは3~10万円ほどと幅があります。これだけ値段に差があると、何が異なるのか気になりますよね。ここでは値段の高い脱毛器と、安い脱毛器の違いをご紹介。安くても口コミ評価の高い製品は多いので、用途・予算に合わせて選んでください。

安い脱毛器の特徴(1万円~2万円のモデル)

1~2万円と低価格の光脱毛器は、カートリッジ一体型に多いのが特徴。付属のカートリッジが少ない分コストをカットしています。さらに安い脱毛器は、一般的に広く普及しているIPL方式を採用。冷却機能など便利機能は少なくても、ムダ毛ケア力は高級タイプと遜色ないので、光脱毛器に慣れている方におすすめです。

また、ローラー型の脱毛器も5,000円~1万円ほどと安く購入できます。パナソニックのダブルローラー高級タイプ「ソイエ」でも1万円を切るので、ローラータイプをお探しの方は安く購入できますよ。できるだけ高機能でコスパ良く購入したい方は、冷却機能・連射機能も搭載した韓国・中国ブランドもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 冷却機能や出力調整機能など、光照射以外の機能をあまり必要としない上級者
  • ローラー型の脱毛器でムダ毛ケアをお考えの方
  • コンパクトな一体型光脱毛器でムダ毛ケアをしたい方

高級脱毛器の特徴(3万円~10万円のモデル)

3~10万円の高級な光脱毛器は、機能性の高さが特徴です。一般的なIPL方式の弱点を克服した、ハイパーIPL方式・THR方式を採用した脱毛器は5~7万円と高価。しかしそのぶんスムーズなムダ毛ケアにアプローチできます。

また高級タイプの脱毛器は、出力が高いのも特徴です。安いタイプは照射面全体の出力が13~14ジュールなのに対し、高級タイプは18~20ジュールの製品がほとんど。男性のヒゲや、体毛が太い部分のケアに最適です。さらにお肌に優しいスキンケアモードや冷却機能も搭載しているので、脱毛器初心者におすすめです。

こんな人におすすめ
  • 照射エネルギーが落ちにくい照射方式で、スムーズなケアを目指したい方
  • 男性のヒゲや脇、Vゾーンなど体毛が濃い部分に使用したい方
  • 脱毛器初心者で、肌への刺激や、熱による肌荒れが気になる方

光脱毛器の使い方・VIOやり方・注意点

脱毛器の使い方・VIOやり方

出典:amazon.co.jp

家庭用脱毛器の使い方をご紹介します。初めて家庭用脱毛器の使用を検討している方は、使い方が難しそう、と敬遠していたかもしれません。しかし使ってみればとっても簡単。コツをつかめば全身でも15~20分ほどで完了しますよ。以下の手順を参考に、サクッとムダ毛をケアしましょう。

ケアの前に準備するもの
  • 光脱毛器
  • かみそり、またはボディシェーバー
  • 目を保護する保護メガネやサングラス
  • 肌を冷やす氷のう、もしくは保冷剤
  • シミ・ほくろを隠すシール
  • 家庭用光脱毛器の使い方
  • STEP.1
    ケアする箇所の体毛を反る
    家庭用光脱毛器でムダ毛ケアを行う際はまず、ケアする部分の体毛をかみそりやボディシェーバーで剃ります。剃り残しがあると、照射時の刺激が強くなるため、ムラなく剃っておきましょう。
  • STEP.2
    使用箇所に合ったアタッチメントを装着
    アタッチメントを付属した家庭用脱毛器を使用する場合は、使用箇所に合ったアタッチメントを装着してください。
  • STEP.3
    照射する箇所を冷やす
    使用する脱毛器に、冷却機能が搭載されていない場合は、脱毛器の照射の前に氷のうや保冷材などで、照射する部分の肌を冷やしながらケアしましょう。冷やす時間は5~10秒ほどでOK。光照射の刺激が軽減されます。
  • STEP.4
    照射面は隙間なく肌に密着
    家庭用脱毛器は、照射面と肌の間に隙間があると照射されない製品が多いもの。照射面と肌をしっかり密着させて照射ボタンを押しましょう。
  • STEP.5
    ボディクリームでアフターケア
    光脱毛器は肌への負担は少ないものの、光で熱を与えるので乾燥しやすくなります。ムダ毛ケアをした後は、化粧水・ボディクリームなど保湿ケアコスメを使ってアフターケアを行いましょう。

家庭用脱毛器の使用頻度は、毛周期に合わせて1週間に1度くらいが好ましいと言われています。2日に1度など、使いすぎてもさほど効果は望めず、肌への負担が大きいので、使用頻度は月間5日以内くらいにとどめましょう。

家庭用脱毛器でVIOをケアするなら、鏡を見ながら面積の狭いアタッチメントで

家庭用脱毛器でVIOをケアするなら、鏡を見ながら面積の狭いアタッチメントで

家庭用脱毛器を使ってVIOのムダ毛ケアを行う際も使い方は同じですが、光が粘膜に当たらないよう気をつけましょう。光脱毛器のフラッシュが粘膜に当たると、火傷や炎症の原因になる場合も。以下のポイントに注意し、事故が無いよう気を付けて行ってください。

VIOゾーンのムダ毛ケアのやり方のコツ
  • できるだけVIO用の照射面積の狭いアタッチメントを使い、細かく照射する
  • 粘膜をカバーするシールなどを作り、粘膜部分に貼っておくのも〇
  • 鏡を床に置き、中腰でVIOゾーンを映しながら、丁寧に狙いをつける

脱毛器の関連商品

光脱毛器でのケアの準備に便利な「ボディシェーバー」

光脱毛器でムダ毛ケアを行う方は、ボディーシェーバーにもこだわってみましょう。光脱毛器を使用する前は、ケアする部分の体毛をかみそりやシェーバーで短くする必要があります。しかし全身をケアする場合、ボディシェーバーの種類によっては、処理に時間がかなりかかる場合があります。

ボディシェーバーの種類には、かみそりのような形のコーム型、男性の電動ヒゲ剃りのようなシェーバータイプなどさまざま。毛先がチクチクしにくいヒートカッターも選べます。ボディならスピーディーなシェーバータイプ、皮膚が繊細な顔には軽い力で使いやすいコームタイプがおすすめです。

以下の記事では、レディースシェーバーのおすすめアイテムを多数ご紹介していますので、併せてご覧ください。

関連記事:【つるつる!】VIOシェーバーおすすめ15選 カミソリ・ヒートカッターも紹介

かみそりよりなめらかに仕上がる「除毛クリーム・スプレー」

急なプールや海水浴、温泉旅行のお誘いされた時のムダ毛ケアには、除毛クリーム・スプレーがおすすめです。除毛クリーム・スプレーとは、体毛の成分タンパク質の溶解に期待できる、チオグリコール酸カルシウムを配合したアイテム。液体成分が毛穴の凹凸に入り込み、かみそりでケアするよりなめらかに仕上がります。

除毛クリームはやや塗るのに時間がかかるので、脇・Vライン・指・手の甲などピンポイント利用におすすめ。除毛スプレーはムラができやすいものの、広範囲をスピーディーにケアできるので、腕・脚とボディのケアにぴったりです。以下の記事では、おすすめの除毛クリームを多数ご紹介していますので、併せてご覧ください。

関連記事:【VIO対応も】メンズ除毛クリームおすすめランキング13選|使い方・頻度・その後のケアは?

濃いヒゲ・すね毛に使いやすい「メンズ脱毛器」

ヒゲ・すね毛など、女性よりも体毛が濃い男性のムダ毛ケアには、「メンズ脱毛器」がおすすめです。男女兼用の脱毛器には、女性のムダ毛に合わせて出力が高くない製品も多いもの。また顔やヒゲのケアには対応していない製品も多くあります。髭に使用できないのは、男性としては困りますよね。

メンズ脱毛器は、ほとんどのブランドが濃い体毛に使いやすい高出力タイプ。カートリッジタイプ・一体型・ローラー型など、ケアする箇所に合わせて種類も豊富に選べます。チクッとする刺激が苦手な方には、冷却機能が付属した製品も選べますよ。

関連記事:【髭・VIO・全身に使える】家庭用メンズ脱毛器おすすめランキング11選|自宅で使いやすいタイプも

以下の記事では、ミュゼ・キレイモ・TBC・ディオンなど、メンズムダ毛ケアサロンの人気ランキングをご紹介しています。サロンでのサービスが気になる方は併せてご覧ください。

関連記事:【VIOも】メンズ脱毛サロン人気おすすめ14選|東京・大阪~沖縄まで出店規模もご紹介

脱毛器のよくある質問

業務用の脱毛器は一般の自宅でもレンタルできますか?

業務用光脱毛器は個人でもレンタルできる場合があります。業務用光脱毛器のレンタルで人気のブランドは、クリアスキンネオ・セルフワン・ヘリオスなどがあります。ただし業務用光脱毛器のレンタルは、月額3~6万円ほど。個人でサロンを運営する方を対象にしています。光美容器の働きを感じるには3~4ヶ月間以上かかるので、個人でレンタルするには高コスト。家庭用でもハイパワーな脱毛器は多いので、コストを気にする方は家庭用の使用がおすすめです。

成長期の中学生・高校生・大学生でも脱毛器は使って大丈夫?

家庭用脱毛器は中学生・高校生・大学生の方でも使用できます。家庭用脱毛器の使用には年齢制限はないものの、小学生以下の使用はおすすめしないメーカーがほとんど。しかし中学生以上の使用は問題ないと紹介されています。しかし中学生・高校生の肌はまだ未成熟で敏感。出力調整が細かくでき、低パワーから使用できる製品や、スキンケアフィルターを搭載した製品をチェックしてみましょう。

日焼けしている肌やニキビの上からも、フラッシュ脱毛器は使うとリスクがある?

日焼けした肌やシミ・ほくろ・ニキビ・ニキビ跡など、肌の色が濃い部分へのフラッシュ脱毛器の使用はリスクがあります。光脱毛器のフラッシュはメラニンの濃い色素に反応する仕組み。色の濃い箇所に使用すると火傷・炎症のリスクがあります。日焼けで肌の色が小麦色の期間は使用を控えましょう。シミ・ほくろ・ニキビ・ニキビ跡には、ほくろシールを貼って使用してください。

照射回数30万発・40万発・60万発のカートリッジはどれくらいもつ?

全身の使用範囲によりますが、照射回数30万回のカートリッジは6~10年、40万回は8年~15年、60万回は12~20年間ほど使用できます。もし全身に使用する場合、1回のショット数は平均1,000~1,500ショットほど。1週間に1度ケアし、毎月欠かさず行ったとしても、上記の年数使用できます。

脱毛器は男女兼用で使用できる?

家庭用脱毛器は、男女兼用で使用できます。ただし脱毛器によってはVIOライン・男性のヒゲに対応していない製品も。恋人・夫婦・家族など複数人で1台を使用する場合は、ヒゲ・VIOラインに対応しているかをチェックしましょう。

脱毛器は中古で購入しても問題ない?

家庭用脱毛器の中古での購入はおすすめしません。家庭用脱毛器には使用できる照射数が30~99万ショットと長期間使用できる製品があります。しかし前使用者の使い方が雑だと、繊細な照射ライトがダメージを受けている場合も。すると、いくらショット数が多く残っていても、思っていたようなケアができない場合があります。家庭用脱毛器は1万円ほどからと安く購入できるので、新品での購入がおすすめです。

自宅のセルフムダ毛ケアでもジェルやローションは使った方がいい?

自宅のセルフムダ毛ケアでもジェル・ローションの使用はおすすめです。光脱毛器使用時のジェル使用のメリットは、照射時の刺激の軽減・連射のしやすさ・保湿が挙げられます。滑りが良くなるため連射がしやすく、ケアがスピーディーになりますよ。また光脱毛器の照射は肌を乾燥させると言われるので、肌トラブルの予防にも期待できます。

脱毛器の購入はどこの店舗がおすすめですか?

家庭用脱毛器の購入は、楽天・Amazonなどネット通販サイトがおすすめです。家庭用脱毛器には、ドライヤーほどのサイズから、大きめの鍋ほど大きめの製品もあります。展示にはスペースをとるため、ホームセンターやドンキなど、実店舗では展示数が限られる場合も。しかし楽天・Amazonなどネット通販サイトなら、展示数に限りが無いため、用途・好みに合った家庭用脱毛器が購入しやすいですよ。口コミを見て使用感も確認できるので、まずは楽天・Amazonなどネット通販サイトをチェックしましょう。

おすすめ脱毛器まとめ

この記事では脱毛器のムダ毛ケア方式・機能・タイプ・メーカーによる選び方と、おすすめアイテムを解説しました。

  • 腕・脚などボディを広範囲にケアするなら「フラッシュ式」をチェック
  • ケアは荷が狭い方や、体毛が太い箇所への使用は「レーザー式」をがおすすめ
  • 即効性のある脱毛器を探している方は、物理的に抜毛するローラー型を
  • コスパ重視の方、コンパクトな製品が欲しい方は、カートリッジ一体型をチョイス
  • カートリッジ交換タイプは、顔・VIO・ボディなど適したサイズの照射口を選べる
  • 脱毛器初心者には、スキンケアモード・冷却機能・幅広い出力調整機能を搭載した製品がぴったり

最適な脱毛器は「体毛の濃さ」「ムダ毛ケア範囲」「経験値」などで人により異なります。この記事を参考に、ハイパワータイプ・持ち運びに便利なタイプ・肌にやさしいタイプなど、用途に合ったコスパの良い製品を選んでください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー