【相場も解説】着物買取おすすめ12選!がっかりしないコツや持ち込みできる店舗も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【相場も解説】着物買取おすすめ12選!がっかりしないコツや持ち込みできる店舗

出典:fuku-chan.info

たんすに眠っている着物を断捨離したいときに便利な「着物買取」。価値のある着物や晴れ着などをお金に換えられるだけでなく、リユースやリサイクルに回すことで再活用してもらえます。

一方で「着物買取の相場はどれくらい?」「近くで持ち込みできるおすすめ店舗は?」と、着物買取を利用したことがない人はサービスの選び方に迷いますよね。どうせ売るならがっかりしないよう高く売れる業者を探したい人も多いはずです。

そこで今回は、着物買取の相場やお店の選び方について徹底解説しました。着物買取でトラブルに遭わないために気をつけたいポイントや、高価買取のコツもご紹介しています。着物買取サービスについて知りたい人はぜひ参考にしてみてください。

着物買取の相場は?からくりやトラブルに注意

着物は買取相場の設定が難しいアイテムのため、買取時にトラブルが発生することも考えられます。一般的な相場や高価買取のからくりについて簡単に解説するので、納得した状態で大切な着物を買い取ってもらえるようにしましょう。

「高価買取」の謳い文句に注意!着物買取に厳密な相場は存在しない

着物買取の相場は?からくりやトラブルに注意

着物は作られた年代や作家によって評価が大きく分かれるため、厳密な相場は存在しません。保存状態や種類の需要によって、数百円〜数十万まで買い取り価格は大きく異なります。

ただし業者によっては以下のように種類ごとの相場を提示していることもあるため、参考程度に把握しておきましょう。

着物の種類 中古 新品
黒留袖・留袖 1万〜2万円 3万〜8万円
振袖 1万〜2万円 2万〜10万円
訪問着 1万〜3万円 3万〜10万円
小紋 1,000〜5,000円前後 5,000〜5万円
〜1万円 〜10万円以上
浴衣 〜2,000円 〜5,000円

また、相場を設定するのが難しいにも関わらず、中には「◯◯円以上の高価買取!」と掲示して人を集めている業者も多数存在します。これには着物と一緒に貴金属や絵画などをまとめて安く買い取ることで、お店側が儲けようとしているからくりがあります。

貴重品を無理やり買い取ろうとする行為は「押し買い」と呼ばれ、特に訪問買取時は無理やり家に上がり込もうとするなどのトラブルも考えられるので注意が必要です。着物買取サービスを利用するときは、信頼できる業者を選びアポ無しの訪問買取には応じないようにしましょう。

素材や状態によっては値段が付かない・買取不可のものがある

値段が付きづらい着物も?着物を高く売るためのコツ

着物買取では、素材や状態によって買取自体が難しいことがあります。以下のような着物は値段が付きづらいため、査定に出す前にあらかじめチェックしておきましょう。

値段が付きづらい着物の例
  • 化学繊維(ポリエステルなど)・麻・綿・ウールの着物
  • シミ・カビなどの汚れやにおいがひどい着物
  • 身丈や袖丈の短い着物
  • 喪服・黒無地・浴衣

新品でも安く売られている化学繊維やウールの着物は、値段が付かない場合が多いです。喪服もレンタル品を利用する人が増えているため、中古市場での需要が低く買取不可としているお店があります。ただし未使用品やセット品であれば、買い取ってもらえるケースもありますよ。

また、汚れのひどい着物は値段が付きづらいですが、査定アップを狙ってクリーニングに出すのはおすすめしません。着物のクリーニングには特殊な技術が必要で、1着あたり1万円以上かかることもあり損をする可能性が高いからです。

業者は買取後にクリーニングを行う前提で買い取っていることが多いため、汚れている着物もそのまま査定に出すのがおすすめですよ。

編集部

素材の見分けが付かない場合は、一度査定に出してみるのもアリです。値段の付かない着物や買取不可の着物でも、寄付に回すために無料で引き取ってくれるお店もありますよ。

着物を高く売るためのコツ

着物を高く売るには、いくつかのコツを押さえておくのがおすすめです。着物を買い取りに出す前にチェックしておきたいポイントを解説します。

証紙と落款を確認し、季節需要に合わせて売るのがおすすめ

着物を高く売りたいなら、購入する際に付いてくる「証紙」をセットにした状態で査定に出すのがポイントです。証紙とは、着物の産地や品質を示す証明書で、あるとないでは査定額に大きな違いが出てきます。着物を包む「たとう紙」も、購入した店舗の証明になるのでセットにしておきましょう。

証紙以外に「落款(らっかん)」と呼ばれる作家の印が押されているかも要チェック。有名作家や人気作家の作品は「作家物」と呼ばれ、落款は作者の証明になるため査定額アップに繋がりやすいです。特に上野為二・北村武資・久保田一竹といった有名作家や人間国宝の作品は、高額査定が期待できますよ。

また、買取を急いでいない方は、季節物の需要を狙って売るのもおすすめ。3~4月の入学式・卒業式や6月の結婚式など、需要が高まるシーズンの3〜6ヶ月ほど前に売ると査定額に加味されやすいです。季節物の強化買取キャンペーンを行うお店もあるので、ぜひチェックしてみてください。

たとう紙とは?
着物を保管する際に使用する、和紙などでできた包み紙のことです。たとう紙は通気性がよく、着物の湿気を取り除く効果もあります。

高く売れやすい着物の種類や特徴をチェックしておこう

高く売れやすい着物の種類や特徴をチェックしておこう

高く売れやすい着物の例
  • 準礼装の着物
  • 着用していない新品の着物
  • 丈が長い・大きく仕立てられた着物

着物の種類の中でも、準礼装に当たる「訪問着」や「付け下げ」は高く売れやすい傾向にあります。準礼装は入卒式・七五三・お茶会など活躍する場面が多く、人気があり再販しやすいからです。

また、サイズの調整がしやすい着物も仕立て直しやリユースがしやすく、高額買取が期待できます。丈が長い・大きく仕立てられた着物は買取需要が高いですよ。

どこがいい?着物買取の選び方

着物買取サービスを選ぶときは、知識のある査定員の有無やサポート内容など、優先順位をつけながら選ぶと失敗しづらいです。特に注目したいポイントについて詳しく解説します。

知識のある査定員がいる「専門店」がおすすめ

知識のある査定員がいる「専門店」がおすすめ

着物買取のお店を選ぶ際は、知識豊富なスタッフが査定してくれる「着物買取専門店」がおすすめ。着物買取には「着物買取専門店」と、着物以外も買い取る「リユース・リサイクルショップ」の2種類があります。

着物の査定には、種類だけでなく仕立てや作家に関する正しい知識も必要です。リユースショップだと着物の価値を正しく判断できず、総重量計算で安く買われたり値段がつかなかったりする場合があります。有識者が在籍する専門店なら、1枚1枚丁寧に価値を査定してくれますよ。

加えて、専門店には自社の店舗や着物販売業者、レンタルサービスなど販売経路が多く高価買取に繋がりやすいメリットもあります。着物をなるべく高く売りたいなら、専門店を探してみてくださいね。

人気の着物買取専門店
  • ファンタジスタ
  • たんす屋
  • きものおおば など

和装小物や男物を売りたい人は買取対応しているかチェック

和装小物や男物を売りたい人は買取対応しているかチェック

着物だけでなく草履や帯締めといった和装小物もあわせて売りたいなら、店舗やサービスが買取に対応しているかを事前にチェックしておきましょう。

基本的に帯は買取対応しているところが多いですが、新品でも安く買える草履や髪飾りなどの和装小物は、買取対応していなかったり値段付きづらかったりすることがあります。

また、男物や喪服は需要が少なくリユース販売が難しいため、買取NGとしている業者もあるので注意してください。

男物も売れる買取業者
  • たんす屋
  • 着物10(旧ヤマトク)など

買取方法は売りたいタイミングや着物の量に合わせて選ぶ

着物を売る際は、買取方法にも注目しましょう。着物を売りたいタイミングや着物の量に合わせて、店頭・出張・宅配の3種類の買取方法から自分に合ったものを選んでみてください。

好きなタイミングで持ち込みできる「店頭買取」

好きなタイミングで持ち込みできる「店頭買取」

好きなタイミングで着物を売りたい方には「店頭買取」がおすすめ。予約なしで受け付けてくれるお店もあり、気が向いたときに店舗に向かえばすぐに利用できて便利です。

直接査定員とコミュニケーションをとりながら査定をお願いできるため、金額の交渉もその場で行えますよ。また、買取が成立すればその場で現金を受け取れるので、早く現金化したい方にもぴったりです。

人気の着物買取専門店は東京にあることが多いですが、着物以外も取り扱うリユースショップなら地方にも店舗を構えています。大阪・福岡・札幌の人気専門店については記事後半で紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

編集部

ただし、お店によっては店頭買取でも予約が必要な場合があります。スムーズに買取をお願いしたいときは、事前に確認してから持ち込みましょう。

着物の量が多いなら「出張買取」

着物の量が多いなら「出張買取」

売りたい着物がたくさんあって持ち込みや発送が難しいなら、「出張買取」も検討してみましょう。日時を予約すればスタッフが自宅を訪問して査定してくれるので、荷物を準備したり運ぶ手間がかかりません。

着物を運ぶ手段がない方や、高齢で外出が難しい方にもおすすめの買取方法です。出張買取もその場での現金受取を選択できる場合が多く、金額交渉も気軽にできますよ。

売りたい着物を送るだけでOKの「宅配買取」

売りたい着物を送るだけでOKの「宅配買取」

対面なしで着物を売りたいなら、送るだけで査定してもらえる「宅配買取」をチェックしましょう。宅配用の段ボールを手配してくれる業者もあり、集荷サービスを利用すれば自宅で簡単に買取が完結します。

自宅の近所に店舗がない場合や、対面で査定してもらうのが苦手な方におすすめですよ。査定後に売るのを辞めたい場合に無料で返送してもらえるサービスもあるため、まずは査定金額を知りたいという方も気軽に利用してみてください。

編集部

宅配買取は査定までに1週間ほどかかる場合が多いので、時間に余裕がある方におすすめです。

査定時や売却後のサポートが充実した業者を選ぶ

査定時や売却後のサポートが充実した業者を選ぶ

着物買取を選ぶ場合は、査定時や売却後のサポートが充実しているかも重要です。買取に際して不安な点をヒアリングしてくれる「フォローコールサービス」や、買取後に無料でキャンセルできるサービスがあると安心です。初めて着物買取を利用する方や、大事な着物で売却を迷っているという方はチェックしておきましょう。

他にも、出張買取で自宅に男性をあげるのが不安な方には、女性スタッフが対応してくれる「レディースプラン」のある業者がおすすめ。査定から買取完了まで女性が行ってくれるので、一人暮らしの女性や高齢者でも利用しやすいですよ。

あると嬉しいサポートサービス
  • レディースプラン
  • フォローコール
  • 無料キャンセルOK
  • クーリングオフOK
  • LINE仮査定

なるべく高く売りたいなら複数店舗での相見積もりがおすすめ

なるべく高く売りたいなら複数店舗での相見積もりがおすすめ

着物をなるべく高く売りたいなら、1社だけでなく複数の店舗で見積もりを取る「相見積もり」もおすすめです。比較することで買取価格が適正かを確認でき、他社の見積もりを提示してより高い価格で買い取ってもらえるケースもあります。

特に着物は店舗やサービスによって値段差がつきやすいので、高価買取を狙いたいなら相見積もりを検討してみてください。相見積もりを取る際は、買取専門店が近隣に複数ある地域でお店を回るのが効率的な方法です。

近くに店舗が少ない場合は、時間はかかってしまいますが出張買取や宅配買取を利用するのもアリです。査定後のキャンセル料や送料がかからないお店を選べば、出費を抑えて相見積もりできますよ。

着物買取おすすめ人気ランキング比較一覧表

「Picky’s編集部が独自の調査で上位サービスをポイント制で集計。本当に人気のおすすめサービスを厳選しました。」
商品公式サイト業者の種類査定方法主な店舗所在地出張査定対応エリア買取可能なアイテム営業時間定休日サービス手数料入金方法
BUYSELL(バイセル)公式サイトリユースショップ店頭・出張・宅配宮城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・大阪府・奈良県全国着物・帯・和装小物・毛皮・ブランド品・宝石・時計・骨董品・カメラ・家電など24時間(電話受付)年中無休(電話受付)メール申し込み24時間対応・梱包キット無料・キャンセル料無料宅配買取キャンセル時自己負担現金・銀行振込
福ちゃん公式サイトリユースショップ店頭・出張・宅配宮城県・埼玉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・大阪府・岡山県・福岡県全国着物・帯・和装小物9時〜20時(電話受付)年中無休(年末年始を除く)レディースプラン・即日出張買取・遺品まるごとプラン・ネット予約・宅配キット無料現金・銀行振込
着物買取専門店ファンタジスタ公式サイト専門店店頭・出張・宅配東京都東京・神奈川・千葉・埼玉(一部の地域を除く)着物(正絹・上布などの麻・木綿)・帯・和装小物10時〜19時年中無休メール申し込み24時間対応・梱包キット無料・キャンセル料無料無料現金・銀行振込
たんす屋公式サイト専門店店頭・宅配・オンライン・LINE東京都-着物・帯・羽織・コート類・男物10時〜17時(電話受付)-無料引き取り・買取強化無料銀行振込
THE GOLD(ザ・ゴールド)公式サイトリユースショップ店頭・出張・宅配北海道・青森県・岩手県・宮城県・福島県・東京都・静岡県・新潟県・長野県・富山県・石川県・岡山県・広島県・徳島県・香川県・愛媛県全国着物・帯・和装小物・貴金属・宝石・時計・ブランド品・骨董品・生活雑貨など10時〜18時(電話受付)年中無休(年末年始を除く)思いやりサポート・無料引き取り無料現金・銀行振込
きものおおば公式サイト専門店店頭・出張・宅配東京都全国着物(化学繊維・状態の悪い着物を除く)・反物・帯・和装小物平日・土曜日:9時〜20時 日曜日・祭日:9時〜18時年中無休画像仮査定キャンセル時返送料自己負担銀行振込
KOMEHYO(コメ兵)公式サイトリユースショップ店頭・宅配北海道・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・京都府・大阪府・兵庫県・広島県・愛媛県・福岡県・宮崎県・鹿児島県-着物・帯・長襦袢・浴衣・袴・和装小物11時〜20時日曜日LINE査定・宅配キット・ネット予約24時間受付無料現金・銀行振込
着物10(旧ヤマトク)公式サイト専門店宅配--着物・帯・反物・男物・羽織・浴衣・和装小物・ブランド品・貴金属・宝石・毛皮など24時間(電話・ネット予約)年中無休通話予約24時間受付・無料引き取り・宅配キットキャンセル時返送料自己負担銀行振込
OKURA(おお蔵)公式サイトリユースショップ店頭・出張・宅配北海道・東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・京都府・福岡県・鹿児島県・熊本県・全国着物・帯・和装小物・バッグ・洋服・毛皮・時計・宝石・ゴルフ用品・楽器・骨董品など9時〜19時(電話受付)-LINE査定・宅配キット・質預かり無料現金・銀行振込
銀座きもの青木公式サイト専門店店頭・出張・宅配東京都東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県(一部エリアを除く)着物(正絹・上布などの麻・木綿)・帯・和装小物11時〜18時月曜日・火曜日簡単写真査定キャンセル時送料自己負担現金・銀行振込
高く売れるドットコム公式サイトリユースショップ店頭・出張・宅配北海道・宮城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県・広島県・福岡県北海道・岩手県・宮城県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・奈良県・和歌山県・京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・鳥取県・島根県・山口県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県着物・家電・楽器・カメラ・オーディオ・ホビー・パソコン・スマホ・自転車・ブランド品・車など9時15分〜21時(電話受付)-事前査定・スピード集荷・らくらく家財宅急便・梱包キット無料・宅配キャンセル返送料無料無料現金・銀行振込
買取大吉公式サイトリユースショップ店頭・出張・催事全国全国着物・貴金属・宝石・時計・バッグ・ブランド品・酒・切手・古銭・カメラなど24時間(電話受付)年中無休(年末年始を除く)メール電話問い合わせ24時間対応無料現金・銀行振込

着物買取おすすめ人気ランキング12選

関連記事:高く売れるドットコムの評判や口コミは?買取不可アイテムや査定の流れを解説

関連記事:【ブランド品専門】コメ兵買取サービスの評判は?口コミや買取できないものも解説

関連記事:着物を売るならバイセル(BUYSELL)!口コミ・評判や買取できるものを紹介

地域別に紹介!着物買取のおすすめ人気専門店

お住まいの地域で気軽に着物買取を利用したい方のために、地域に根付く人気買取店をまとめてみました。店舗への持ち込みを考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

東京:女性着物鑑定士が査定してくれる「自由が丘 きものあさぎ」

東京近郊で着物買取専門店をお探しの方は、「自由が丘 きものあさぎ」をチェック。鑑定歴20年のベテラン女性鑑定士が、丁寧に査定してくれます。大切にしてきた着物を豊富な知識を持つスタッフに査定してほしい方や、価値の高い着物を適切な値段で売りたい方におすすめ。

買取方法は店頭・宅配・出張の3種類があるので、自分に合ったものを選んでみてください。高級リサイクル着物の販売やコーディネートの提案も行っているので、買取だけでなく購入にも利用できますよ。

大阪:手ぶらで店舗買取が便利な「なんぼや」

大阪:手ぶらで店舗買取が便利な「なんぼや」

出典:nanboya.com

大阪の着物買取店をお探しの方には、便利な買取方法が揃った「なんぼや」がおすすめ。なんぼやでは、先に品物をお店に送ってから来店する「手ぶらで店舗買取」や、申し込み後最短30分で集荷に来てくれる「買取Now」など独自のサービスを展開しています。

荷物の持ち運びが難しい方や時間のない方でも便利に利用できるので、ぜひチェックしてみてください。2点以上の着物をまとめて売ることで買取価格がアップする「おまとめ査定」もあるので、売りたい着物がたくさんある方におすすめですよ。

編集部

なんぼやの主な買取方法は、店頭・出張・宅配・オンラインの4種類です。

札幌:不用品をまとめて売るなら「総合リサイクル買取専門TAKATEN」

北海道札幌近郊で着物買取をお願いするなら、不用品のまとめ売りも可能な「TAKATEN」がおすすめ。着物だけでなく生活雑貨やホビー品の買取も可能で、着物とあわせて使うことの多い茶道具の買取も受け付けています。着物は古い反物やハギレでも査定してくれますよ。

時期によっては大島紬・牛首紬・結城紬などの手織り紬を買取強化品に指定していることもあり、該当する着物がある方は要チェック。

買取方法は出張買取のみとなっていますが、出張費・査定手数料・買取時の運搬手数料が無料で、売りたいものがたくさんあるときも利用しやすいです。

福岡:無料引き取りも可能な「リサイクルきもの時代屋」

福岡県福岡市の「リサイクルきもの時代屋」は、買い取った着物を販売中間業者を通さず自社で販売している買取業者。自社完結で経費を抑えているので、適正価格での買取が期待できるのが嬉しいポイントです。

また、値段の付かない着物の無料引き取りも行っています。買取できない化学繊維やウールの着物も、まとめて査定に出せばお店で仕分けて引き取ってくれます。

販売だけでなく着物の仕立てやお直しも行っているので、手元にある着物を直して着たい方にもおすすめですよ。

編集部

リサイクルきもの時代屋の買取方法は、店頭・出張・宅配の3つから選べます。

着物買取のよくある質問

着物以外も買い取ってもらいたい場合におすすめのお店はありますか?

記事内でご紹介してきた以外には、ジュエルカフェ・ワンダーレックス・エコリングなどもおすすめ。ハードオフやブックオフも利用しやすいですよ。

着物買取では草履などの和装小物も買い取ってもらえますか?

お店によって異なりますが、未使用品であれば買い取ってくれる可能性があります。中古品であっても、帯留や髪飾りなど使用感が出づらいものは買い取ってもらいやすいです。

着物買取で詐欺に合わないために気を付けることはありますか?

主な相場価格より大幅に高額な査定額を提示している場合や、根拠のない高価買取を謳っているお店には注意しましょう。アポなしでの訪問や営業電話もトラブルに繋がりやすいので気をつけてください。

着物買取で売った着物はその後どうなりますか?

価値の高い着物や状態のいい着物は、丸洗いなどの手入れ後に中古品としてそのまま販売されたり専門業者へ卸されたりすることが多いです。売れない着物は寄付に当てられるか、処分される場合もあります。部分的に汚れがある場合は、小物などにリメイクされて売られるケースもありますよ。

おすすめ着物買取まとめ

着物買取サービスを選ぶ際のポイントは、以下の4つです。

  • 知識豊富なスタッフが在籍する「着物買取専門店」がおすすめ
  • 買取方法は「店頭・出張・宅配」から売りたいタイミングや量に合わせて選ぶ
  • 査定時・売却時のサポートが充実した業者を選ぶと安心
  • なるべく高く売りたいなら相見積もりも試してみる

今回は、ご自身やご家族が大切にされてきた着物を売りたい方のために、お店選びのコツや買取相場をご紹介しました。着物は査定が難しいからこそ、お店によって買取価格に大きな差が出やすいです。高額査定に繋がりやすいポイントやお店の特徴を踏まえた上で、お得に着物を買い取ってもらえるお店を見つけましょう。

関連記事:不用品を送るだけ!なんでも買取サービスおすすめ15選!店舗・宅配の人気業者を比較

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー