【おしゃれを格上げ】人気のターバンおすすめ20選!巻き方やヘアアレンジも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

おしゃれなターバン20選!巻き方やおすすめのヘアアレンジもご紹介

出典:rakuten.co.jp

ヘアアレンジに加えるだけで、簡単におしゃれを格上げできる「ターバン」。手軽に使えてファッションに取り入れやすい便利なアイテムです。

一方で、「ターバンを使ってみたいけどどんな種類がおすすめ?」「初心者がターバンを選ぶときのポイントが知りたい!」と気になっている方も多いはず。この記事では、ターバンを使ったことがない方でも分かりやすいよう、ターバンの選び方や使い方を徹底解説しています。

人気商品のランキング20選や、おすすめのヘアアレンジもご紹介。この記事を読めば、お気に入りのターバンがきっと見つかりますよ。

アレンジいろいろ!おしゃれなターバンの選び方

元々インドやアフリカの伝統衣装に用いられていたターバンですが、近年ではファッションに取り入れやすいようおしゃれに進化しています。デザイン性だけでなく使いやすさを追求したアイテムもあるので、自分の髪型や利用シーンに合ったものを探しましょう。

ターバンを選ぶ際のおすすめのポイントは、以下の6つです。

  • 形状
  • デザイン
  • 素材
  • 締め付け感

髪型やヘアアレンジに合った形状を選ぶ

まずは、髪の長さややりたいヘアアレンジに合った形状から選んでみましょう。安定感の高いものが欲しいならヘアバンド型、ターバン初心者ならカチューシャ型がおすすめ。それぞれの特徴を解説します。

お団子やポニーテールに合わせやすい「ヘアバンド型」

お団子やポニーテールに合わせやすい「ヘアバンド型」

出典:rakuten.co.jp

オーソドックスなヘアバンド型は、お団子やポニーテールにも合わせやすいターバンです。前側だけでなく頭の後ろ側もサポートしてくれるので、アップスタイルでもバッチリ決まります。

固定力が強く、髪が前に落ちてくるのを防ぎたいときにも便利です。結び跡を付けずに髪を固定したいときにも役立ちます。

編集部

スポーツ用に髪の乱れを防ぎたい場合や洗顔用のターバンをお探しの方にもおすすめですよ。

ショート・ボブ・ロングどの髪型でも使いやすい「カチューシャ型」

ショート・ボブ・ロングどの髪型でも使いやすい「カチューシャ型」

出典:rakuten.co.jp

ショート・ボブ・ロングと、髪の長さを問わず使いやすいカチューシャ型。ヘアバンドタイプと違って上からはめ込むだけなので、位置の調整がしやすくどんなヘアスタイルでも気軽に使えます。

おしゃれ上級者だけでなく、ターバンを使い慣れていない方やヘアアレンジが得意でない方にも向いています。ポニーテール・編み込みといったヘアアレンジに合わせるのがおすすめですよ。

編集部

付け直しも簡単なので、髪型が崩れやすい方でも安心です。

かぶるだけで簡単おしゃれな「帽子型」

かぶるだけで簡単おしゃれな「帽子型」

出典:rakuten.co.jp

簡単におしゃれを楽しみたいなら、帽子タイプのターバンがおすすめ。かぶるだけで頭全体を覆えるので、ヘアアレンジや位置の調整が必要ありません。ターバンでのおしゃれを気軽に楽しみたい方に向いています。

帽子型は、頭皮の日焼け予防・白髪隠し・病気の治療中のケア帽子にも使えますよ。

個性的なアレンジができてスカーフにもなる「大判サイズ」

個性的なアレンジができてスカーフにもなる「大判サイズ」

出典:amazon.co.jp

個性的なヘアスタイルを試したい方は、自分で結ぶタイプの大判サイズをチェックしましょう。布の模様や質感が目立つため、ファッションにインパクトを出したいときにピッタリ。

好きな位置で結んだり髪に巻きつけたりするアレンジだけでなく、スカーフやストールとしても使えます。本格的なターバン巻きをしたい方や、ヘアアレンジの幅を広げたい方におすすめです。

ターバンの幅は髪の量や取り入れやすさで選ぶ

ターバンは幅によっても与える印象が異なります。ターバンの幅を選ぶときは髪の量や取り入れやすさに注目しましょう。自分に合う幅のターバンを選べば、アレンジがしやすくなりますよ。

カバー力が高く小顔効果も期待できる「幅広サイズ」

カバー力が高く小顔効果も期待できる「幅広サイズ」

出典:rakuten.co.jp

髪の量が多い方やしっかり髪をカバーしたい方には、幅12cm以上の幅広サイズのターバンがおすすめ。頭部の大部分を覆ってくれるので、量の多い髪や湿気で広がる髪もきちんと押さえてくれます。髪が浮いたり落ちたりしづらいので、お仕事中や髪を結んだときの浮き毛が気になるときも便利です。

また、頭に大きなアクセントが来ることで、小顔効果が期待できるのもメリット。髪の毛をアップにしても小顔に見えるのは、女性にとって嬉しいポイントですね。

編集部

幅広タイプのターバンは、男性にも人気です。首につけるネックウォーマーとして使えるタイプも、用途が広がり便利ですよ。

コーデに取り入れやすくヘアアレンジが際立つ「細身サイズ」

ターバンの幅は髪の量や取り入れやすさで選ぶ

出典:rakuten.co.jp

コーデに取り入れやすいアイテムをお探しの方は、幅10cm以下の細身タイプのターバンをチェック。主張しすぎずおしゃれのワンポイントになり、ヘアアレンジが際立ちますよ。

ヘアスタイルやファッション全体との調和を取りやすいため、ターバン初心者の方におすすめです。ショートヘアーからロングヘアーまで、どんなヘアスタイルや髪の量でも気軽に取り入れられますよ。

好みのファッションに合うデザインで選ぶ

好みのファッションに合わせやすい、ターバンのデザイン選びも重要なポイント。フェミニン・エスニックなど、どの系統に合わせるかをイメージして選ぶと失敗しにくいですよ。

女性らしい雰囲気になる「リボン付き」

女性らしい雰囲気になる「リボン付き」

出典:rakuten.co.jp

女性らしい雰囲気のコーディネートが好きなら、リボン付きのターバンをチェックしましょう。カジュアルな印象が強くなりがちなターバンですが、リボンデザインがあることでかわいらしさがプラスされます。

ボリューム感が出るので、華やかな雰囲気にしたい方にもおすすめです。

編集部

ワイヤー入りで、リボンの形を自由に変えられるものもありますよ。

エキゾチックなファッションのポイントには「エスニック柄」

エキゾチックなファッションのポイントには「エスニック柄」

出典:amazon.co.jp

エキゾチックなファッションのポイントには「エスニック柄」

出典:amazon.co.jp

エキゾチックなファッションが好きな方には、エスニック柄がおすすめです。エスニック柄とは、民族衣装に取り入れられる伝統的な柄や模様のこと。東洋風のオリエンタルや絞り染めが美しいタイダイなど、さまざまなデザインで個性的な雰囲気を演出できます。

目を引くエスニック柄は、ファッションのアクセントにもピッタリですよ。

色は黒髪なら明るめ・ハイトーンなら暗めカラーがおすすめ

色は黒髪なら明るめ・ハイトーンなら暗めカラーがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

色は黒髪なら明るめ・ハイトーンなら暗めカラーがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

色選びに迷ったときは、黒髪なら明るめのカラー、ハイトーンや茶髪なら暗めのカラーを選びましょう。髪色と明度の異なる色をプラスすることでターバンの存在感が出て、ファッションのアクセントになります。小顔効果も得やすいので、迷ったときは髪色と対照的な明るさの色味を選んでみてください。

華やかな女性らしい雰囲気にしたいなら赤や紫、トレンド感のあるかっこいい雰囲気が好きなら青や緑を取り入れるのがおすすめですよ。

素材は季節に合わせて選ぶのがおすすめ

素材選びは、季節を基準に選ぶのがおすすめです。春夏・秋冬それぞれに使いやすい素材をご紹介します。

春夏はナチュラルな風合いで涼しい「麻(リネン)」

春夏はナチュラルな風合いで涼しい「麻(リネン)」

出典:rakuten.co.jp

春夏用のターバンには、麻(リネン)素材がおすすめ。麻はナチュラルな風合いと通気性の良さが特徴で、熱がこもりにくく蒸れを防ぎやすいです。

また、吸水性・発散性も優れており、汗を吸って素早く発散してくれます。暑い季節もベタつかず涼しく過ごせるので、春夏用なら麻素材を選んでみてください。

編集部

蒸れが気になる季節には、通気性の優れた綿(コットン)素材も使いやすいですよ。

秋冬はもこもこで寒さ対策にもなる「ニット」

秋冬はもこもこで寒さ対策にもなる「ニット」

出典:rakuten.co.jp

秋冬のヘアターバンには、もこもこのニット生地がおすすめ。ふっくらボリュームのある生地が、肌の温度を逃さず保温してくれます。ほっこりした温かみのあるデザインは、秋冬のファッションアイテムとしてもピッタリです。

より暖かさを重視したい方は、ウール・カシミヤといった保温性の高い糸で編まれたターバンを選びましょう。

締め付け感が苦手ならゴムなしタイプを選ぼう

締め付け感が苦手ならゴムなしを選ぶのもアリ

出典:rakuten.co.jp

ターバンによる締め付けが心配な方は、ゴムなしタイプにも注目しましょう。カチューシャ型以外に、自由に形状を調整できるワイヤー入りや自分で結ぶバンダナタイプなどがあります。

ゴムによる締め付けがないため、長時間つけていても頭が痛くなりづらいですよ。

編集部

ゴムなしターバンが欲しい方は、スカーフを代用するのもアリです。

【シンプル】ターバンおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ素材形状
CHARM ビスコース ターバン¥1,650 楽天市場AmazonYahoo!かぶり口24×高さ30cmビスコースレーヨン・スパンデックスヘアバンド
boushi Atorie ヘアバンド¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!頭囲57〜60cmオーガニックコットンヘアバンド
CHARM ニット ハンドメイドターバン¥1,870 楽天市場AmazonYahoo!頭囲56〜60cmコットンヘアバンド
Sowan もっちりシルク ヘアバンド¥1,650 楽天市場AmazonYahoo!幅12.5×横20cm綿・絹ヘアバンド
HANAMIZUKI ヘアバンド¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!フリーサイズダブルガーゼヘアバンド
KOBE VINGTAINE ヘアバンド ワイヤー入り H-59¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!幅10×全長86cm綿・アルミ針金・ゴムヘアバンド
HACOON MOCOMOCO タオルヘアーターバン¥1,100 楽天市場AmazonYahoo!幅11×横19cm綿・ポリウレタン・片面無撚糸ヘアバンド
CHARM CBシャーリング ターバン¥2,970 楽天市場AmazonYahoo!高さ19×横25cmレーヨン帽子
KOBE VINGTAINE ヘアターバン HB-30¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!幅14.5×横25cmコットン・ポリエステル・ゴムヘアバンド
plusnao ヘアバンド ケーブル編みニット¥690 楽天市場AmazonYahoo!幅12.5×横20cmアクリルヘアバンド

【シンプル】ターバンおすすめ人気ランキング10選

【柄物・飾り付き】ターバン人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ素材形状
Cream dot. ヘアターバン確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅15×頭囲52.5cmポリエステルヘアバンド
DREAM WALK コットンニットヘアターバン確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅8〜9×横17〜18cm/幅7〜7.5×横14〜15cmコットンヘアバンド
Goa ヘアターバン タイダイ y3-16t確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅17×横26cmレーヨンヘアバンド
KOBE VINGTAINE ターバン風カチューシャ HK-203¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!幅8×全長42cmメタル・ポリエステルカチューシャ
M.H.A リボンターバン¥1,490 楽天市場AmazonYahoo!幅8cmポリエステルヘアバンド
Taidai バンダナ ターバン¥1,650 楽天市場AmazonYahoo!-ビスコースレーヨン・スパンデックスヘアバンド
ANTIQUA ヘアバンド ターバン¥2,970 楽天市場AmazonYahoo!幅17.5×頭囲48.5cm綿・ポリエステルヘアバンド
Jewel VOX ヘアターバン¥1,590 楽天市場AmazonYahoo!幅9cm-ヘアバンド
アイデア.com ヘアキャップ¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!幅18×奥行29cmポリエステル帽子
KISS MY LIFE ケア帽子3点セット スカーフタイプ入り¥5,930 楽天市場AmazonYahoo!-コットン帽子

【柄物・飾り付き】ターバンおすすめ人気ランキング10選

ターバンのおすすめ人気メーカー・ブランド

ターバンの選び方に迷ったら、人気のメーカーやブランドから選ぶのもアリです。それぞれの特徴を知っていれば、自分に合っているアイテムを見つけやすいですよ。おすすめのメーカー・ブランドを4つご紹介します。

デザイン性で選ぶなら「BEAMS(ビームス)」

デザイン性や品質で選ぶなら「BEAMS(ビームス)」

出典:beams.co.jp

デザインのおしゃれさや、品質の高さを重視したい方にはBEAMS(ビームス)がおすすめ。BEAMS(ビームス)は、さまざまなブランドのセレクトアイテムとオリジナル品を取り扱う、日本のブランドです。

トレンドファッションに取り入れられるおしゃれなアイテムが多く揃っており、20代・30代にも人気。カジュアルな路線のファッションが好きな方に向いていますよ。

編集部

ターバンの価格は2,000円前後ですが、生地やデザインにこだわったアイテムが買えると評判のブランドです。

シンプルで年齢問わず使いやすい「GU」

シンプルで年齢問わず使いやすい「gu」

日本のファストファッションブランドのGUは、年齢を問わず使いやすいアイテムが豊富です。シンプルなデザインの洋服やシューズ、ヘアアクセサリーが多く、どんなファッションにも取り入れられます。コーデの組みやすいアイテムが欲しい方におすすめのブランドですよ。

商品の入れ替わりが早く、最新のトレンドアイテムが揃うのもメリットの一つ。流行の商品を安く買いたい方は、要チェックです。

編集部

売れ残りを防ぐために値下げを行うことも多く、500円以下で買えるアイテムもありますよ。

なんでも330円で買える「スリーコインズ」

コスパ抜群な「スリーコインズ」

出典:palcloset.jp

税込330円で、生活用品や雑貨が買えるスリーコインズ。価格の安さと品揃えの豊富さから初心者でも挑戦しやすく、100均に比べて高クオリティのアイテムが手に入ると人気を集めています。

ターバンを使ったことがない方は、試しにスリーコインズの商品から買ってみるのもアリ。大人でも使いやすいデザインになっているので、年齢に合ったアイテムをお探しの方におすすめですよ。

お風呂上がりの髪を守る「ハホニコ」

ヘアケアアイテムを中心に取り扱っているハホニコは、髪の毛のことを考えて作られた商品が揃っています。素早くスキンケアしたいときに便利なタオルターバンや、頭皮ケアアイテムが人気。

ヘアケア用のアイテムを求めている方や、お風呂上がり用のターバンをお探しの方におすすめですよ。サロン専売品の取り扱いが多いので、いつも行っている美容室でもぜひチェックしてみてください。

編集部

タオルターバンは1,000円台で購入できます。

40代・50代にもおすすめ!ターバンのおしゃれな巻き方とヘアアレンジを紹介

40代・50代にもおすすめ!ターバンのおしゃれな巻き方とヘアアレンジを紹介

出典:amazon.co.jp

40代・50代にもおすすめ!ターバンのおしゃれな巻き方とヘアアレンジを紹介

出典:rakuten.co.jp

ターバンのおしゃれな巻き方と、ターバンに合わせやすいおすすめのヘアアレンジをご紹介します。初めてターバンを使う方は、ぜひ試してみてください。

  • 基本的なターバンの巻き方
  • STEP.1
    ターバン(スカーフやバンダナも可)を対角から中央に向かって細く折っておく。
  • STEP.2
    髪を耳にかけ前髪をかきあげて、生え際より少し後ろから巻き始める。
  • STEP.3
    襟足で交差させて再度前髪側に両端を持ってきてリボン結びする。
おすすめのヘアアレンジ
  • お団子
  • ポニーテール
  • シニヨン
  • くるりんぱ
  • 三つ編み

よりシンプルにしたいなら襟足側から巻きつけて前髪側でクロスさせ、襟足で結ぶのがおすすめです。初心者の方は、結びやすい細身のターバンを使ってみてください。

ターバンを付ける際は、耳を隠すように付けるのもポイント。耳にかかるように付けることで、ターバンが髪と一緒にズレ動きにくくなり、髪の毛が浮いてくるのを防げますよ。

よりこなれ感のあるヘアアレンジにしたいなら、抜け感のあるゆるふわポニーテールやシニヨンに合わせてみましょう。前髪や後毛を少し出して巻いてあげると、今っぽい印象になります。

アップスタイルなら幅広タイプ、ダウンスタイルなら細身タイプを選ぶと使いやすいですよ。

ターバンとヘアバンドの違いは?

ターバンとヘアバンドの違いは?

出典:amazon.co.jp

ターバンとヘアバンドの違いは?

出典:rakuten.co.jp

元々ターバンはインドやアフリカの伝統衣装として使われていたもので、帯状の布を頭に結ぶ付け方をするのが一般的です。一方、ヘアバンドは輪っか状の布にゴムを入れて、手軽にかぶれるようにしています。

現在ではどちらもファッションアイテムとして広く浸透しているので、両者の明確な違いはほとんどなくなっています。用途やアレンジ方法も似ているため、ヘアバンドをターバンと呼ぶことも多く、本記事でもヘアバンドを含めてご紹介しています。

ターバンの関連商品

ターバン以外にも、ヘアアレンジやファッションに使えるおすすめの関連アイテムもご紹介します。気になるアイテムが見つかったら、関連記事もぜひチェックしてみてくださいね。

コーデを華やかにする「ストール」

肩や首にかけるだけで、コーデを華やかにしてくれるストール。ターバンとして活用できるものもあり、アレンジの仕方も幅広いですよ。

防寒対策やアレンジに使うなら、大判ストールがおすすめ。日焼け防止で夏に使うなら、通気性が高いコットンやリネン素材を選びましょう。

関連記事:コーデを華やかに!大判ストールおすすめ30選|おしゃれな巻き方も紹介

ターバンに使える「バンダナ」

自分で結ぶタイプのターバンが欲しい方は、大判のバンダナもチェックしてみましょう。好きな柄のバンダナを選べば、アレンジも楽しくなります。

王道のペイズリー柄や、レトロな幾何学模様のデザインもおすすめです。

自由に髪型を変えられる「ウィッグ」

かぶるだけで簡単に髪型をチェンジできるウィッグ。自然な雰囲気で馴染みやすいアイテムも多く、コスプレや衣装としてだけでなく、普段使いする方も増えています。

髪色を変えられない方におすすめのハイトーンカラーのウィッグや、部分的に着けられるタイプもありますよ。

関連記事:【自然でバレない】メンズウィッグおすすめ11選|人気の人毛タイプ・パーマ・短髪など紹介

ターバンのよくある質問

どこに売ってるターバンを買うのがおすすめですか?

楽天市場やAmazon、ZOZOTOWNといったネット通販サイトで買うのがおすすめ。商品数が多くクーポン配布やセールの頻度も高いです。口コミ・レビューも参考にできて、失敗しづらいですよ。実物を見比べて選びたい方は、チャイハネ・ドンキホーテ・ユニクロなどの店舗に足を運んでみましょう。

ターバンは100均で買えますか?

セリアやダイソーで買えます。ヘアバンドタイプが多く、種類も豊富ですよ。

ターバンの簡単な作り方を教えてください。

縦横50cmサイズの布とゴムを用意しましょう。布をゴム通し部分と本体部分に切り分けて、本体用の額と後頭部側を三つ折り縫いします。ゴム隠し部分と本体のギャザーを作ってから、本体部分にゴムを縫い付けてください。最後にゴム通しをゴムに隠して、ゴム通しと本体を塗ったら完成です。

おすすめターバンまとめ

ターバンを選ぶ際のポイントは、以下の6つです。

  • 形状は「カチューシャ型・ヘアバンド型・帽子型・大判サイズ」から髪型やヘアアレンジに合わせて選ぶ
  • 幅は「幅広サイズ・細身サイズ」から髪の量や取り入れやすさで選ぶ
  • デザインは好みのファッションに合わせて「リボン付き・エスニック柄・スポーティー」などから選ぶ
  • 素材は「麻(リネン)・ニット」などから、季節に合わせて選ぶ
  • 締め付け感が苦手ならゴムなしタイプを選ぶのもアリ

ヘアアレンジのおしゃれなワンポイントになる「ターバン」。汗止めや髪の毛を抑える役割も果たしてくれるので、利便性も優れています。

一方で形状や素材の種類が豊富なため、どんなものがあるのか知っておくのも重要。それぞれの特徴を知っていれば、自分に合ったアイテムを選びやすいですよ。

特に、形状・幅は使いやすさに直結するので、自分の髪型ややりたいヘアアレンジに合わせて選びましょう。自分にピッタリのターバンを見つけて、かわいいアレンジを楽しんでくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー