【徹底比較】Amazon Echo全種類まとめ!おすすめ機種やどれがいいかも解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

「アレクサ 音楽流して!」そう話しかければ勝手にスピーカーから音楽が流れてくる。そんな未来感満載のスピーカーをAmazonが発表したのは2014年。その名前は「Amazon Echo(アマゾンエコー)」でスマートスピーカーと呼ばれる種類であり、その機能には魅力が満載!

Amazon Echoは全12種類のラインナップから構成されており、その特徴はさまざま。全12種類もあると「どれがいいの?」「コスパの良いおすすめモデルは?」「各モデルの違いは?」など迷う方もいるでしょう。

そこで今回は、Picky’s編集部がAmazon Echo全種類を実際に使ってみて感じた特徴を比較し、便利な使い方、自分にあったEchoの選び方などを解説していきます!

Amazon Echo(アマゾン エコー)とは

出典:amazon.co.jp

Amazon EchoはAmazonが開発・販売しているスマートスピーカーのシリーズです!

AIアシスタント Alexa(アレクサ)

聞き馴染みのない人からしたらなにそれ?ってなってしまうかもしれないのでAmazon Echoの機種紹介する前にアレクサの説明をしておきます!!

アレクサはAmazon(アマゾン)が開発したAIアシスタントで全てのAmazon Echo製品に搭載されています。このアレクサに話しかけることで、その日の天気やニュースを聞いたり、スマートリモコンと合わせて家電を操作したり、さまざまな機能を音声で操作できるようになっています。

アレクサの音声操作はスキルの拡充やIFTTT(イフト)との連携により、今現在も格段に向上しているので、スマートスピーカーでは一番のおすすめなんです!

ひとことメモ
iPhoneユーザーは「Siri」、Androidユーザーは「Ok, Google」と話しかけたらスマホが反応してくれますよね!それのAmazon EchoバージョンがAlexa(アレクサ)です!

どれがいいの?Amazon Echoおすすめの選び方

アレクサ  echo 口コミ

現在、販売されているamazon echoは全部で12種類

「どれがいいの?」「違いがわからない」などで悩まれている方がとても多いので、まずはEchoシリーズを簡単に選ぶ方法を紹介します。

価格で選ぶのがおすすめ

アレクサ どれがいい 価格で選ぶ

出典:amazon.co.jp

先ほど書いたようにEchoシリーズは12種類もあります。

もちろん初心者向けの値段が安い機種もあります!

「とにかくスマートスピーカーを一度試してみたい」という方や、「気軽にスマートホーム化したい」と言う方にはまずは1番安いEchoの商品をおすすめします!

ひとことメモ
値段が安くてもスマートスピーカーとして使える機能はハイスペックモデルと比べてもほとんど変わりません!

外部スピーカーとして音質で選ぶのがおすすめ

アレクサ どれがいい 音質で選ぶ

出典:amazon.co.jp

スマートスピーカー はもともと、日々の生活を少しでも楽に、ハイテクにするために使われていますが、やはり「外部スピーカー」としての性能、つまり音質にもこだわる人もたくさんいます。

そういう方には、Echoのエントリーモデルよりも更に高音質で出力できるハイエンドモデルをおすすめします!

エントリーモデルも音質が決して悪いわけではありませんが、やはり音質に特化したスピーカーと聞き比べるとその差は一目瞭然です!!

ひとことメモ
アレクサアプリの設定からイコライザーを調整することでお好みの音質にアレンジすることもできます。

動画も観たいならディスプレイ付きがおすすめ

出典:amazon.co.jp

Amazon Echoはスマートスピーカーとして有名ですが、ディスプレイ付きの「スマートディスプレイ」も数多く発売されています!

スマホでよく動画をみるという人には間違いなくおすすめなのがスマートディスプレイです!スマートスピーカーと比較すると、その用途がかなり変わってきます。

ニュースを見たり、動画を見たり、また料理中のレシピ動画視聴やテレビ電話など、ディスプレイがついているからこそ使える便利機能も盛りだくさんです!

スマートホーム対応機種から選ぶのがおすすめ

アレクサ どれがいい スマートホーム

出典:amazon.co.jp

Echoシリーズでは”一応”全種類スマートホーム化することができます。

”一応”と言ったのは1部の機種では、追加でスマートホーム化するためのアクセサリーを買う必要があるからです。

また、セットアップの方法も機種によって変わってきます

Amazon Echoをきっかけとしてスマートホーム化した人には絶対「スマート家電の簡単セットアップ」に対応している機種がおすすめです!

車を運転中でもアレクサを活用したい人におすすめ

Echo Auto

出典:amazno.co.jp

Amazon Echoには車のスピーカーをスマート化するためのデバイスも発売されています!

車の中では、手を離せないことがほとんどですが、ハンズフリーの音声操作で他のEchoと同じようなことができてしまうのがAmazon Echo Auto

車通勤や、普段よく車を使う方は安全のためにもかなりおすすめです!

スピーカーのみ?ディスプレイ付き?Amazon Echo全シリーズ解説

全部で12種類もあるAmazon Echoシリーズですが、まずは一旦全てまとめてみます!「どれがいいのかわからない」「どんな種類があるのか知りたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

スマートスピーカー

Amazon Echo スマートスピーカー

出典:amazon.co.jp

Amazon Echoのスマートスピーカー
  • Echo Dot 第5世代
  • Echo Dot 第5世代 with clock
  • Echo 第4世代
  • Echo Studio
  • Echo Pop

まずは、「スマートスピーカー」として売り出しているのがこの5種類です!

いずれも音声のみのスピーカータイプ。モデル毎に大きさや音質に違いがあります。後ほど詳しく1機種ずつ紹介します!

関連記事:【実機レビュー】第5世代のEcho Dot/Echo Dot with clockを徹底検証!第4世代との比較も

スマートディスプレイ「Echo Show(エコーショー)」

Amazon Echo スマートディスプレイ

出典:amazon.co.jp

Amazon Echoのスマートディスプレイ
  • Echo Show 5 第3世代
  • Echo Show 8 第2世代
  • Echo Show 10 第3世代
  • Echo Show 15
  • Echo Hub

Amazon Echoの中で、ディスプレイ付きモデルとして発売されているのがこの5種類です。

それぞれディスプレイサイズの他、オーディオ性能やEcho Show 10は他のEchoにはない最新機能がつけられていたりと、見た目以上に違いがたくさんあります!

これも次のところで細かく比較しながら紹介します!

関連記事:Echo Show 5(第3世代)を実機レビュー!第2世代との比較・できることを徹底解説

車用スマートスピーカー「Echo Auto(エコーオート)」

Amazon Echo 車用

出典:amazon.co.jp

車専用のAmazon Echo
  • Echo Auto
  • Echo Auto 第2世代

1つだけ異色なのがEcho Auto。車の中で使うことを想定して作られたスマートスピーカーです

セットアップ方法も簡単で、値段も比較的安めです!

Amazon Echo全モデル12機種の比較一覧表

商品最安価格スピーカーサイズディスプレイサイズサイズ重量カラー
Echo Pop (エコーポップ)楽天市場¥5,980 AmazonYahoo!1.95インチ-99×83×91mm196gグレーシャーホワイト、チャコール、ティールグリーン、ラベンダー
Echo Dot (エコードット) 第5世代楽天市場¥7,480 AmazonYahoo!1.73インチ-100 x 100 x 89 mm304 gチャコール、グレーシャーホワイト、ディープシーブルー
時計付きスマートスピーカー Echo Dot with clock 第5世代楽天市場¥8,480 AmazonYahoo!1.73インチ100 mm x 100 mm x 89 mm351gクラウドブルー/グレーシャーホワイト
Echo (エコー) 第4世代楽天市場¥11,980 AmazonYahoo!3.0インチウーファー、0.8ツイーター x 2-144 x 144 x 133 mm940 gチャコール、グレーシャーホワイト、トワイライトブルー
Echo Studio (エコースタジオ)楽天市場¥29,980 AmazonYahoo!5.25インチウーファー 2.0インチミッドレンジスピーカー 1.0インチツイーター-206 x 175 x 175 mm3.5kgチャコール
スマートディスプレイ Echo Show 5 第3世代楽天市場¥12,980 AmazonYahoo!1.7インチ5.5インチ幅147mm x 高さ82mm x 奥行91mm456gクラウドブルー/グレーシャーホワイト/チャコール
Echo Show 8 (エコーショー8) 第2世代楽天市場¥14,980 AmazonYahoo!2インチ×28インチ200×130×99mm1037gグレーシャーホワイト、チャコール
Echo Show 10 (エコーショー10) 第3世代楽天市場¥29,980 AmazonYahoo!1インチツイーター×2、3インチウーファー10インチ251×230×172mm2560gグレーシャーホワイト、チャコール
Echo Show 15 (エコーショー15)楽天市場¥29,980 AmazonYahoo!1.6インチ×215.6インチ402mm×252×35mm2.2kg-
スマートホームコントロールパネル Echo Hub楽天市場¥25,980 AmazonYahoo!8インチ幅202mm x 高さ137mm x 奥行15mm365gホワイト
ワイヤレスイヤホン Echo Buds 第2世代楽天市場¥14,980 AmazonYahoo!イヤホン: 20.0 mm x 19.1 mm x 19.1 mm (イヤーチップ、ウイングチップを含まず) 充電ケース: 66.8 mm x 28.6 mm x 39.1 mmイヤホン: 5.7 g (イヤーチップ、ウイングチップを除く) 充電ケース: 44.4 g (ワイヤレス充電機能付きは47.6 g)グレーシャーホワイト/ブラック
Echo Auto (エコーオート) 第2世代楽天市場¥7,980 AmazonYahoo!--マイクモジュール:52×23.2×15.3mm スピーカーモジュール:57×35×14mm61g-

Amazon Echo全12機種の特徴とおすすめポイントを解説

ここからは12種類もあるAmazon Echoシリーズをそれぞれ徹底比較。「どれがいいの?」と悩む方に向けて、おすすめポイントや機種による違い・特徴をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

用途 おすすめシリーズ
とにかくAmazon Echoを試したい、コンパクトなモデルが欲しい Amazon Echo Pop、Amazon Echo Dot
音質にもこだわりたい Amazon Echo、Amazon Echo Studio
ディスプレイ付きで動画視聴などもできるモデルが欲しい Amazon Echo Show
外出先でもアレクサを使いたい Amazon Echo Buds 、Amazon Echo Auto

関連記事:【安くて高音質】Amazon Echo Popを徹底レビュー!Echo Dotとの比較や口コミも

関連記事:【実機レビュー】第5世代のEcho Dot/Echo Dot with clockを徹底検証!第4世代との比較も

関連記事:【Echo全種類購入】Amazon Echo(アマゾン エコー)第4世代を他機種と比較しながら開封レビュー

関連記事:ディスプレイ付きスマートスピーカーAmazon “Echo Show5”を徹底解説!

関連記事:【ディスプレイ付きスマートスピーカー】 ”Echo Show8”の機能と特徴を徹底解説!

関連記事:新しい機能満載!新型Echoシリーズ”New Echo Show 10”を徹底解説!

関連記事:車で使えるアレクサ!Amazon Echo Autoの機能を徹底解説

    Amazon Echoで出来る事とその使い方

    Amazon Echoは音声操作デバイス

    大前提としてAmazon Echoはスマートスピーカー/スマートディスプレイなので操作は音声操作が基本です!

    Echoシリーズに搭載されているAIアシスタント、Alexa(アレクサ)は本当にかなり賢くて、決まった定型分しか反応しないというわけではなく、直感的な表現で操作することができます!

    音声操作だけじゃない!Amazon Echoはアプリでも操作が出来る

    出典:amazon.co.jp

    Amazon Echoは音声操作だけではなく、スマホアプリからも操作することができます!

    なので、声の届きにくい場所にあるデバイスでも座っている場所からスマホで動かすことができるのでそれだけでもかなりスマート家電ですよね

    amazon echoの人気機能

    Amazon Echoを実際に使ってみて、よく使う便利な機能をリストにしてまとめてみました!

    amazon echo 人気機能一覧
    • 音楽の再生
    • 動画の再生
    • スマートホーム機器の操作
    • スケジュール管理
    • 天気予報
    • 簡単なゲーム
    • ニュースを聞く
    • アラーム機能
    • レシピの読み上げ

    実際はこれだけではなくて、もっと多くの機能・スキルを使うことができるのですが、紹介してしまうとかなりの量になってしまうので、、、

    Amazon Echoの使い方に絞った記事を書いたので、使い方が気になる人は要チェック!永久保存版ってくらい盛りだくさんの内容となっています!

    関連記事:【永久保存版】amazon echoの全機種の特徴とできることalexaの使い方を最新スキル(機能)も含めて徹底解説!

    関連記事:【最新版】Amazon Echoに追加したいおすすめスキル50選|日々の生活がより豊かになる!

    Amazon Echoとも相性抜群!おすすめスマートデバイス

    ここからはAmazon Echoと互換性のあるおすすめスマートデバイスをご紹介します!

    絶対おすすめ Amazon Fire TV

    これ、Echoと繋げると本当に便利なんです、、、

    もちろんFire Tv Stickだけでもかなり便利で人気な商品なのですが、Echoと繋げることで音声操作で映画やアニメもみることができるようになります!

    僕はよくテレビのリモコンやケータイを見失ってしまうので、本当に直感的に「アレクサ、〇〇見せて!」といえばみたい動画が見れるのでかなり重宝しています!

    ひとことメモ
    echoを持ってない人にも、QOL爆上がりするのでおすすめです!

    Fire Tv Stickについては使い方や連携の方法なども、画像多めでかなりまとめて記事を書いたので、気になる方は要チェック!

    関連記事:【最新版】Fire TV Stickは購入すべき!その使い方と利便性を徹底解説&レビュー!

    関連記事:【iPhoneやMacでzoomしてみた】Fire TV Stick with TVのミーラリングの設定方法とやり方

    Alexaを内蔵したFire TV Cubeもおすすめですよ。

    関連記事:【買う価値あり?】2022年Fire TV Cube(第3世代)をレビュー!できること・Stickとの違いも解説

    使い方簡単!Google Chromecast with TV

    amazonのFire TV stickと似ているようで違うのが、google Chromecast with TVも、スマートデバイスとしてかなりおすすめです!

    もともとEchoやFire TV stickを買う前は、テレビを買った時についてきたこのChromecastを使っていました。

    使い方もかなり簡単でテレビに差し込んで、あとはWi-Fiの繋がったスマホやパソコンからテレビを操作できます!

    僕は主にNetflixやYouTubeをテレビで流すために使っていたのですが、スマホがそのままリモコンになるのでかなり便利でした!

    Chromecastの便利な使い方についてもかなり丁寧に記事を作ったので、気になる方には是非みていただきたいです!

    関連記事:【最新】Chromecast with Google TV スゴかったところ・悪かったところを実機レビュー

    家の家具が簡単にスマート家電化 スマートプラグ

    まずは、定番のスマートプラグから!

    自宅にある照明や、扇風機などをこのスマートプラグを通して接続するだけでカンタンにスマート家電に大変身!

    Alexaアプリで定型アクションを登録すれば、自分の好きなように音声操作の方法を設定できます

    ひとことメモ
    自宅にある家電がそのままスマート家電になるので低コストで始められます!

    全てがこのこれ1つに集約 スマートリモコン

    スマートリモコンは複数のリモコンをこれ1つにまとめて遠隔操作も可能にした、スマートデバイス。

    例えば、自宅のエアコンのリモコンを登録すれば外出先から帰宅前に部屋の暖房・冷房をかけることもできちゃいます!

    もちろん、Amazon Echoと連携して室内で音声操作することもできるので使い方は無限大!一気にスマートホームが実現するのでおすすめです。

    ひとことメモ
    僕はいろんなリモコンをすぐ無くしがちなので、これを買ってから本当に楽になりました!(笑)

    閉め忘れもなくなる スマートロック

    これはEchoとは関係ないのですが、スマート家電の中でもかなり人気商品の「スマートロック」

    スマホアプリと連携させることで、もはやスマホが家の鍵になる

    また、ハンズフリーでドアが解錠できるため手荷物いっぱいで帰宅してもすんなりと部屋に入ることができます!

    また、オートロック機能もついているので鍵の閉め忘れもありません。

    スマートロックはあまりにも人気なので、おすすめ機種をまとめた記事を用意しました!是非ご覧ください。

    関連記事:自宅のカギをスマホで操作!スマートロック・スマートキー おすすめ10選

    Amazon Echoでスマートホーム

    憧れのスマートホーム化をAmazon Echoをきっかけにやってみたい人もいるかと思います!

    私もそのうちの一人で、せっかくEchoが家にあるんだから少しでもスマートホームを体験してみたいと思って色々調べてみたら、、、Echoがあってもスマートホームにはならないことが判明!(笑)

    そりゃそうですよね、スマートスピーカーはあくまでも「スマートホームハブ」であって、スマート家電そのものではありません。

    そこで、Echoを使ったスマートホームのやり方を軽くご紹介します!

    始めやすいスマート電球

    スマートホームの第1歩は、比較的安価で始めやすいスマート電球から始めるのがおすすめです!

    「アレクサ、電気消して」という夢のようなフレーズを実現するのがこのスマート電球です

    これを、Echoを通して繋げると簡単にスマートホームに!

    他にもスマートホームに便利なデバイスがたくさんあるので次の段落でご紹介します。

    関連記事:スマート家電の入門機!スマート電球おすすめ13選|寝ながら操作で生活をより快適に

    Amazon Echoの初期化方法

    Amazon Echoの買い替えや処分をする際は、個人情報の漏洩を防ぐためにも本体の初期化をおすすめします。また初期化することにより本体の不具合が解消されることもあります。Amazon Echoの初期化方法を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

    • Amazon Echoの初期化方法
    • STEP.1
      リセット手順1
       「マイクオフボタン」と「音量ダウンボタン」を同時に20秒間長押します。
    • STEP.2
      リセット手順2
      ライトリングがオフになってから、再度起動するまで待ちます。
    • STEP.3
      リセット手順3
      端末がセットアップモードになれば完了です。

    Amazon Echoのまとめ

    以上、Amazon Echo(アマゾンエコー)、Echo Show(エコーショー)全機種を紹介しました!気になる機種は見つかりましたか??

    この記事がスマートスピーカー選びに役立てれば幸いです!

    スマートスピーカーはアマゾンエコー以外にもたくさんあります。

    ほかのスマートスピーカーのおすすめも知りたい方はこちらの記事もおすすめです!

    関連記事:スマートスピーカーおすすめランキング17選!amazon・google・LINEなどを徹底比較
    関連記事:プラグイン式スマートスピーカー Amazon Echo Flexの特徴と機能を解説!
    関連記事:【開封レビュー】最新版Amazon Echo Show 5 第2世代を前モデルと比較しながらご紹介!
    関連記事:【新発売】スマートディスプレイ Amazon Echo Show 10(第3世代)最新検証レビュー!

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー