おもしろ&かわいい商品勢揃い!猫用ベッドおすすめ19選!冬用・夏用も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

おもしろ&かわいい商品勢揃い!猫用ベッドおすすめ19選!冬用・夏用も紹介

出典:rakuten.co.jp

猫がまったりとくつろげる&安心して眠るためにあると便利な「猫用ベッド」。ふかふかとした寝心地で、愛猫がリラックスして過ごす場所を作れます。

しかし、いざ猫用ベッドを購入したくても「そもそも猫用のベッドにはどんな種類がある?」「愛猫にぴったりなおしゃれでかわいいベッドが欲しい」など、商品選びに悩みますよね。

そこで本記事では、猫用ベッドのおすすめ商品を紹介!選び方を始め、記事後半では手作り方法についても解説しています。猫用ベッドの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

猫にベッドはいる?いらない?安心して眠る場所として用意しておくと◎

猫にベッドはいる?いらない?安心して眠る場所として用意しておくと◎

出典:amazon.co.jp

1日の大半を寝て過ごす猫にとって、猫用ベッドは落ち着いて眠る場所として必要なアイテム。猫の体にフィットしやすいように設計されているのに加え、寒さから身を守れるのが特徴です。1つ専用ベッドを用意してあげるだけで、猫が自分だけの特別な空間でまったりくつろげます。

また、猫専用のベッドを使ってくれることで、人間のソファやベッドに猫の毛が付着しにくくなるのも大きなメリットです。掃除の負担が軽くなりますよ。

猫用ベッドには、狭いところが好きな猫にぴったりなドームタイプや、暑い時期に適した接触冷感素材のものなど、さまざまなタイプがあります。木製・ラタンで作られたおしゃれな商品もあるので、愛猫にぴったりなものを見つけてくださいね

猫用ベッドの選び方

ここでは、猫用ベッドの選び方を解説します。

猫が好む場所や、使い勝手を重視してタイプを選ぼう

猫用ベッドには、天井が付いているドームタイプや、のびのびとくつろげるクッション・ソファタイプなどさまざまな形があります。使い勝手や、猫が普段どんなところで過ごすのが好きかをイメージしながら選んでください。

狭い場所が好きな猫には「ドームタイプ」がおすすめ

狭い場所が好きな猫にはドームタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

狭い場所に入るのを好む猫には、ドームタイプがおすすめです。ドームタイプとは、屋根付きの猫用ベッドのこと。狭くて暗いドーム内は、人の気配や物音に敏感な猫にとって、静かで落ち着ける空間です。猫の隠れ家として安心してくつろいでくれますよ。

また、四方が覆われているため、寒さ対策にもぴったり。冷気を遮断できるだけでなく、猫の体温でドーム内が暖かくなりやすいので、寒がりな猫でも快適に過ごせます

編集部

ドームタイプは、猫耳が付いたものや、コロンとした丸いフォルムのものなど、かわいらしい商品が豊富!ドーム内からちょこんと顔を覗かせる愛猫の姿がとっても愛らしいですよ。

手軽に洗えるものが欲しいならクッション・ソファタイプ

手軽に洗えるものが欲しいならクッション・ソファタイプ

出典:rakuten.co.jp

洗濯ができる猫用ベッドが欲しい人は、クッション・ソファタイプがぴったりです。カバーを取り外して洗えるものや、本体を丸洗いできるものが揃っており、いつでも清潔に使えますよ。猫用ベッドは抜け毛や汚れが付きやすいので、手軽にお手入れできるのは嬉しいですね。

また、クッション・ソファタイプは屋根のない開放感のある作りで、夏でも快適に過ごせるのも魅力。窓際で寝そべりながら、日向ぼっこをするのが好きな猫にもうってつけです。

高い場所が好きな猫にはハンモック・二段ベッドタイプがぴったり

ハンモック

高い場所が好きな猫にはハンモック・二段ベッドタイプがぴったり

出典:rakuten.co.jp

二段ベッド

高い場所が好きな猫にはハンモック・二段ベッドタイプがぴったり

出典:rakuten.co.jp

高い場所を好む猫には、ハンモックタイプや二段ベッドタイプはいかがでしょうか。ハンモックタイプはケージに吊り下げたり、窓に取り付けたりして使用できるのが特徴。高い場所から、室内や外の景色を眺めながらゆったりとくつろげます。

ちなみにハンモックタイプは、スタンド付きの床置きタイプも販売されています。吊り下げ式だと落ちるのが心配な場合や、高いところにジャンプするのが苦手なシニア猫におすすめです。

一方、二段ベッドタイプは上段と下段の両方でくつろげるのが特徴。猫の気分に合わせて上段・下段と好きな場所で過ごしてもらえますよ。多頭飼いをしている家庭にもぴったりです。

編集部

ハンモック・二段ベッドタイプを使用する際は、耐荷重に注意!特に大型猫や複数の猫が使う場合は、体重以上の耐荷重であるかを確認しましょう。

夏用・冬用など、季節に適した素材と機能をチェック

猫用ベッドに使われている素材には、綿・ウール・麻などさまざまな種類があります。ベッドを使用する季節に適した素材や機能を選び、愛猫が快適に過ごせる環境を作りましょう。

夏用:接触冷感素材や麻などのひんやりした感触のものがGOOD

夏用:接触冷感素材や麻などのひんやりした感触のものがGOOD

出典:amazon.co.jp

夏に使う猫用ベッドは、接触冷感素材や麻素材を使用したものがおすすめです。どちらもひんやりとした肌触りが心地良く、暑さ対策にうってつけ。特に麻素材は通気性や速乾性にも優れており、1日中寝転んでいても熱がこもりにくく、快適にくつろげるのがメリットです。冷たい床で寝転ぶのが好きな猫にも喜ばれますよ。

冬用:ボア・フリースなど毛足が長い起毛素材がおすすめ

冬用:ボア・フリースなど毛足が長い起毛素材がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

冬の猫用ベッドには、ボアやフリースといった起毛素材や、ファーなどの毛足が長い素材が適しています。体を包み込むような柔らかい質感で、熱を逃しにくく保温効果が高いのが特徴。床からの冷えも遮断できるので、寒い日も暖かく過ごせるのが魅力です。

編集部

猫用ベッドのなかには、電気コードを通す穴が付いている商品があります。ペット用の暖房器具をベッド内に入れられるため、より暖かい空間を作れますよ。

オールシーズン用:ウールや綿など保温性・放湿性に優れたもので快適性アップ

オールシーズン用:ウールや綿など保温性・放湿性に優れたもので快適性アップ

出典:rakuten.co.jp

オールシーズン使える猫用ベッドを選びたいなら、ウール・綿素材が使われたものをチョイス!ウールや綿は保温性があるため、冬の寒さやエアコンの冷えから守れるのが特徴です。加えて、通気性・放湿性にも優れており、暑い夏場はムレにくいのがメリット。天然素材ならではの優しい肌触りで、猫がストレスなく休めるのも魅力です。

季節に合わせていくつもベッドを用意するのが難しい人は、ぜひウールや綿の商品を検討しましょう。

編集部

ちなみに綿素材は毛足が短いため、猫の抜け毛が絡みにくいのも嬉しいポイントです。

爪とぎ付きの猫用ベッドなら、猫のストレスも発散できる

爪とぎ付きの猫用ベッドなら、猫のストレスも発散できる

出典:amazon.co.jp

猫用ベッドを購入するうえで、「猫に気に入ってもらえるか心配」と不安な人は、爪とぎが付いている商品がおすすめ。猫が乗る面やベッドの側面が爪とぎ仕様になっており、ベッドでくつろぎながらカリカリと爪をといでくれますよ。猫にとって、よりリラックスできるお気に入りの場所になるはずです。

また、ソファや壁などで爪とぎされるのが悩みの人にもおすすめ。決められた場所で爪とぎができれば、家具が傷つけられるのを防げます。爪とぎは使うほど消耗するため、取り外して新しいものに交換できるか、あらかじめ確認しておきましょう。

おしゃれに置くなら木製・ラタンに注目!北欧風インテリアにも◎

木製

おしゃれに置くなら木製・ラタンに注目!北欧風インテリアにも◎

出典:amazon.co.jp

ラタン製

おしゃれに置くなら木製・ラタンに注目!北欧風インテリアにも◎

出典:rakuten.co.jp

せっかく猫用ベッドを部屋に置くなら、インテリアにもこだわりたいですよね。部屋に馴染むおしゃれな猫用ベッドが欲しい人は、木製・ラタン製に注目しましょう。

木製の商品は、天然木ならではのナチュラルな風合いが魅力。どんな部屋のインテリアでも調和しやすく、北欧風のカラフルな家具ともマッチしますよ。

一方ラタン製の猫用ベッドは、リゾート感のある雰囲気を味わえます。カゴ風に編まれたコロンとしたデザインがかわいく、部屋に置くだけでインテリアのアクセントに。涼しげな見た目もポイントです。

かわいい&おもしろい商品も!猫用ベッドのおすすめ人気メーカー

商品選びに迷ったら、人気メーカーの商品を選ぶのも1つの方法です。ここではニトリ・カインズ・ダイソー・イケア・アイリスオーヤマの猫用ベッドについて解説します。

冬用・夏用の猫用ベッドが揃う「ニトリ」

家具や生活雑貨などを販売する「ニトリ」では、夏用・冬用それぞれで活躍する猫用ベッドを多数展開しています。接触冷感素材を使用した「Nクール」シリーズの商品は、ひんやり心地良い肌触りが暑い季節にぴったりです。

一方、フェルト素材を使用したドームタイプの商品は、暖かい素材感で冬の寒さ対策におすすめ。価格帯は3,000円〜4万円程度と幅広く、予算に合わせて選べるのもポイントです。2〜5段ベッドなど、高さのある商品も扱っているので、高いところが好きな猫がいる人はチェックしてみてください。

かわいいデザインの猫用ベッドが豊富な「カインズ」

かわいいデザインの猫用ベッドが豊富な「カインズ」

出典:cainz.com

ホームセンターの「カインズ」で販売されている猫用ベッドは、猫耳付きやディズニー柄など、かわいいデザインが豊富。特に毛布のような滑らかな素材のシェルベッドは、柔らかな質感と貝のようなフォルムが特徴で、猫がくつろぐ様子に癒されますよ。

他にもハンモックタイプや壺型のドームタイプなど、多種多様な猫ベッドを販売しています。価格は1,000円程度のお手頃なものから、4万円程度の高級感溢れるものまで幅広いです。デザインの種類も豊富なので、インテリアに合うデザインを選びたい人はぜひチェックしてみてください。

軽くて扱いやすい。多頭飼いにもぴったりな「ダイソー」

軽くて扱いやすい。多頭飼いにもぴったりな「ダイソー」

出典:daisonet.com

100均ショップの「ダイソー」では、猫耳が付いたバスケット風の猫用ベッドを税込550円で販売しています。ポリプロピレン・ポリエチレン素材を使用しており、軽くて扱いやすいのが特徴。また汚れても丸洗いできるため、衛生的に使えます。

ベージュ・ブラウンの2色を展開しており、部屋の雰囲気に合わせて選べます。手頃な価格で消耗しても気軽に買い替えができることも魅力です。2個、3個と手軽に揃えられるので、多頭飼いにもおすすめです。

スタイリッシュで落ち着いたデザインが魅力の「IKEA(イケア)」

スタイリッシュで落ち着いたデザインが魅力の「IKEA(イケア)」

出典:ikea.com

北欧インテリアを扱う「IKEA(イケア)」の猫用ベッドは、シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴。グレーやブラックなどの落ち着いたカラーが多く、モダンなインテリアが好みの人におすすめです。

オールシーズン使いやすいクッションタイプや、隠れ家にぴったりドームタイプなどから選べます。中材でしっかりと厚みを持たせた、クッション性のあるものが多いので、猫が快適に過ごせますよ。価格帯は2,000〜4,000円程度。手頃でおしゃれな商品を選びたい人にぴったりです。

おもしろいデザインが充実の「アイリスオーヤマ」

生活用品を販売する「アイリスオーヤマ」では、ペンギン・ラッコ・アザラシなどの動物をモチーフにした猫用ベッドを展開しています。またレモン・トラック・スイカなどをモチーフにしたものも販売されており、ユニークなデザインを選びたい人におすすめです。

メッシュ生地を使用しているため、暑い夏もサラサラした気持ち良い寝心地なのも魅力です。他にもインテリア性の高いラタン調や、ふっくらとした厚みのクッションタイプなど、さまざまなニーズに合った商品を扱っています。価格帯は2,000円〜1万円程度で購入できます。

【ドームタイプ】猫用ベッドおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量素材洗濯
粧美堂 ちいかわ ドーム型ペットハウス楽天市場¥4,980 AmazonYahoo!約44×50×45cm-ポリエステル、発泡ポリエチレン、ウレタン手洗いのみ
パルチーノ 猫用ベッド楽天市場¥1,370 AmazonYahoo!33x33x33cm0.34kg-
アイリスオーヤマ 猫用ベッド IPH-424¥5,380 楽天市場AmazonYahoo!42.4×42.4×34.6cm-ポリプロピレン、合成樹脂化粧繊維板(塩化ビニル樹脂)、ポリエステル
Kisigim 猫用べッド楽天市場¥4,200 AmazonYahoo!35×30×33cm--
エア・リゾーム 猫用ベッド¥3,790 楽天市場AmazonYahoo!43×43×40cm620g綿、ウレタンフォーム、ポリエステル
キャティーマン 猫用ベッド楽天市場¥2,418 AmazonYahoo!38.5x38.5x24cm-カイザ草、ポリプロピレン、ポリエステル-
OFT STORE 猫用ベッド¥7,975 楽天市場AmazonYahoo!39~41×48~50×23~27cm500gウール-
MTGRACE 猫用ベッド¥3,780 楽天市場AmazonYahoo!S:48×42×40cm、M:56×46×48cmS:1kg、M:1.5kgポリエステル

【ドームタイプ】猫用ベッドおすすめ人気ランキング8選

【クッション・ソファタイプ】猫用ベッドおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量素材洗濯
セシールのコテージ 猫用ベッド¥2,480 楽天市場AmazonYahoo!M:49×40×18cm、BIG:54×44×18cmほか---
にゃんこの宿 猫用ベッド楽天市場確認中 AmazonYahoo!60x50x20cm1kgコットン、リネン、綿、オックスフォード生地
Toyuxe 猫用ベッド楽天市場¥1,798 AmazonYahoo!40×20cm2.5kgポリエステル
ICAT 猫用ベッド¥5,280 楽天市場AmazonYahoo!60×40×13cm-ウレタン 、ポリエステル、綿
PetStyle 猫用ベッド楽天市場¥4,299 AmazonYahoo!45x45x12cm-コットン、ポリエステル-
PET FUN 猫用ベッド¥1,960 楽天市場AmazonYahoo!40×40cm、400g-
nekozuki 猫用ベッド¥22,000 楽天市場AmazonYahoo!38×38×15cm-デニム、綿麻、綿

【クッション・ソファタイプ】猫用ベッドおすすめ人気ランキング7選

【ハンモック・二段タイプ】猫用ベッドおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量素材洗濯耐荷重
RAKU 猫用ベッド¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!53.5×33.5×71cm4.2kgダンボール-40kg
Blueekin 猫用ベッド楽天市場¥3,165 AmazonYahoo!56x46cm--10kg
KEEBRIGHT 猫用ベッド¥2,680 楽天市場AmazonYahoo!52×30×20cm---25kg
necosekai 猫用ベッド¥13,200 楽天市場AmazonYahoo!69×51×32cm-ラタン材、パイン材、綿、ポリエステル、金属--

【ハンモック・二段ベッドタイプ】猫用ベッドおすすめ人気ランキング4選

猫用ベッドはどこに置く?猫が入らないときの対処法も

猫用ベッドはどこに置く?猫が入らないときの対処法も

出典:rakuten.co.jp

猫用ベッドを買っても「どこに置くのが正解?」「猫がベッドに入らなかったらどうすればいい?」など悩んでいる人も多いはず。ここでは、猫用ベッドの設置場所や、ベッドに入ってくれないときの対処法を紹介します。

猫は、高い場所や、静かな場所を好む習性があります。そのため、ベッドの設置は棚上などの見渡しが良い高い場所・人通りが少ない部屋を選ぶのがおすすめです。

また、ベッドに猫がなかなか入ってくれないときは、ベッドの上に猫のニオイが付いた毛布やおもちゃを置いて興味を持たせましょう。猫は新しいものを警戒する傾向があります。普段から愛猫がよく使っているアイテムをベッドに置いてあげると、警戒心が薄れますよ。

編集部

日向ぼっこが好きな猫なら、日当たりの良い窓際などに置いてあげるのも1つの手段。無理矢理入れようとせず、猫が自分からベッドに入ってくれるのを気長に待ちましょう!

関連記事:一人遊びに◎自動の猫用おもちゃ人気おすすめ15選!ネズミ型・ボール・猫じゃらしも

猫用ベッドは100均グッズで手作り可能◎作り方を紹介

猫用ベッドは100均グッズで手作りできる?作り方を紹介

猫用ベッドは100均で販売されているクッションを使って手作りすることが可能です。100均アイテムを材料にすれば、猫用ベッドを購入するより安く、また自分好みのデザインに仕上げられます。以下の作り方を参考に、猫用ベッド作りに挑戦してみましょう。

用意するもの
  • 100均の座布団:5枚
  • 裁縫用の針と糸
作り方
  • 5枚の座布団を漢字の十の字に並べる。
  • 中央に配置した座布団の4辺と隣接する座布団を縫い合わせ、ベッドの底部分を作る。
  • 周囲に配置した4つの座布団を立ち上げ、隣り合う座布団同士を縫い合わせて箱型にする。
  • 縫い合わせた座布団のフチを外側に折り返し、好みの高さにする。
  • 折り返した先端を底に縫い付ければ猫用ベッドが完成。

参考:意外と簡単!?100均のクッションが手作り猫ベッドに大変身|ねこのきもち

人用の座布団は、猫が寝転ぶのにちょうど良い柔らかさです。猫のお気に入りの毛布をかければ、より暖かく快適な猫用ベッドに。かけるものを季節に合わせてタオルやフリースなどに変更すれば、1年を通して活躍するベッドになりますね。

ベッド以外も揃えたい!猫グッズの関連記事

猫用ベッドの関連記事

関連記事:おしゃれ&かわいい商品も!キャットタワーおすすめ23選!北欧風・ミニサイズなど

関連記事:【食べやすい】人気の猫用食器おすすめランキング20選!かわいい・おしゃれな商品も

おすすめ猫用ベッドまとめ

今回は、猫のくつろぎスペースとして活躍する猫用ベッドについて解説しました。購入する際は、以下のポイントをおさえておきましょう。

  • 狭い場所が好きな猫には「ドームタイプ」
  • ふわふわとした柔らかい場所が好きなら「クッション・ソファタイプ」
  • 高い場所が好きな猫は「ハンモック・二段ベッドタイプ」
  • 夏用・冬用など、季節にあわせて素材や機能にこだわるとGOOD
  • 洗えるタイプを選べば、いつでも清潔に使える

お昼寝が大好きな猫にとって猫用ベッドは欠かせないアイテムです。本記事を参考に、猫が好むベッドを選んで、快適な環境作りに役立ててください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー