【専門家監修】CBG・CBNおすすめ5選!リキッド・ワックス・オイルなど使い方も解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【専門家監修】CBG・CBNおすすめ5選!リキッド・ワックス・オイルなど使い方も解説

疲れやストレスがたまる毎日の、リフレッシュや気分転換になると人気を集めている大麻の希少成分「CBG・CBN」。美容や健康の分野でも良い影響があるのではないかと、世界中で研究が進んでいる成分です。

しかし大麻の成分と聞くと、「中毒・ハイになるのでは?」「違法じゃないの?」など不安を持つ方も多いはず。また使用を検討する方も、CBG・CBNにはオイル・グミ・リキッド・パウダーなどさまざまな製品があるので、どれを購入したらいいか悩みますよね。

この記事では、CBG・CBNの安全性や効果とオイル・パウダーなど人気おすすめ5選をご紹介!CBG・CBNの使い方・使用上の注意点などもご紹介します。

※この記事は、2023年11月7日現在の情報です。

この記事を監修した専門家

日本発のCBDブランド「THE CBD」運営
株式会社麻田製薬
サプリマニア1万人が選ぶCBDオイル第一位のCBDブランド「THE CBD」の企画・運営、CBD製品のOEM開発、CBD原料の輸入販売、カンナビス研究
THE CBDはGood Feeling, Good Conditionというコンセプトのもと、CBDオイルを主としたCBD製品を開発・販売している株式会社麻田製薬のブランドです。高品質なCBD原料を使ったこだわりのオーガニック製品をお求めやすい価格で販売しています。雑誌、新聞掲載多数実績あり。マルイ、PARCO、蔦屋書店等の店舗でも販売しています。

※専門家は本記事の商品の選定には関与しておりません。

CBG・CBNとは?ハイにならない大麻由来の合法成分

CBG・CBNとは?ハイにならない大麻由来の合法成分

CBG(カンナビゲロール)・CBN(カンナビノール)とは、大麻から抽出される化学物質「カンナビノイド」の一種。カンナビノイドとは大麻に含まれる植物成分の総称で、THC・CBD・CBG・CBNなど100種類以上の物質で構成されていると言われています。

CBD・CBG・CBNなどのカンナビノイドは、日常の中でリラックスや気分のリフレッシュに使用される成分。仕事や勉強など、ストレスや疲れがたまる毎日をイキイキと過ごすサポートとして注目されている健康食品です。1日の終わりの、リラックスタイムでの使用もおすすめですよ。

またCBG・CBNは人の身体にも多くの健康的な効果が期待されるとして、美容の分野で注目を集めている植物成分。ここからはCBG・CBNがもたらす良い効果や、安全性についてご紹介します。

CBG・CBNの効果は?CBDとの違いは希少性と医療分野への期待

CBG・CBNの効果は?CBDとの違いは希少性と医療分野への期待

CBDとCBG・CBNの違い
  • CBG・CBNは、CBDに比べて含有量が少ないため希少性が高い
  • CBG・CBNはCBDに比べてまだ研究が浅いため、効果はこれから解明されていく

大麻の植物成分と言えばCBDが有名ですが、CBG・CBNもCBDと同じ大麻の植物成分「カンナビノイド」。しかし大麻成分の中でも、大部分はTHC・CBDが占めると言われています。

今回ご紹介するCBG・CBNは全体の1~2%ほどしか含有しない「レアカンナビノイド」。しかもCBG・CBNは成熟した大麻にしか含まれず、収穫のタイミングでも含有量が左右されます。また、価格もCBD製品に比べて高価です。

CBD・CBG・CBNは、仕事の合間など日中のリフレッシュ、夜のリラックスタイムの癒しなど、気分転換に使いやすい成分。さらにCBG・CBNは、CBDよりも健康増進の分野に役立てられる可能性が示唆されています。

マウスやラットを使った臨床試験が進められ、今後さまざまな健康サポートの効果が期待されている成分なのです。またCBGやCBDを単体で摂取するより、複数のカンナビノイドを同時摂取した方が「アントラージュ(相乗)効果」でより実感度が高いことが知られています。

ハイにならない!違法性はないと厚生労働省が認める合法成分

ハイにならない!違法性はないと厚生労働省が認める合法成分

CBG・CBNが大麻の成分、と聞くと「違法では?」「ハイになるのでは?」「中毒にならない?」と心配しますよね。でも安心してください。大麻のイメージにある、高揚感・中毒性など体に負担になる作用はありません。

その理由は、大麻の成分から「THC(テトラヒドロカンナビノール)」を除去しているからです。THCは大麻のカンナビノイドの中でも「高揚感・依存性」などを持つ違法成分。CBG・CBNはそのTHCを0%まで除去し、栄養豊富な部分だけを残した健康・美容に嬉しい成分です。

麻田製薬

CBGやCBNのアイソレートであれば、THCが入っている確率は限りなく0になります。

しかし、一般に流通しているブロードスペクトラムや海外で流通しているフルスペクトラムといった抽出方法だとCBGやCBNが入っていてもTHCが入っている可能性があるので注意が必要です。

編集部

違法性が気になる方は、以下の厚生労働省のHPもご覧ください。CBD製品が「大麻として該当しない」ことが確認できます。
参考:厚生労働省 麻薬取締部「CBD製品の大麻非該当性の確認について」

オイル・パウダー・リキッド・グミなどで手軽に摂取できる

オイル・パウダー・リキッド・グミなどで手軽に摂取できる

出典:楽天市場

CBG・CBNは、現在ではオイル・パウダー・リキッド・ワックス・グミなどの製品に配合して販売されています。使い方・摂取方法・価格を以下の表にまとめました。

CBG・CBN配合製品(濃度) 摂取方法 価格(配合量や内容量による)
パウダー・クリスタル(97%以上) 経口摂取、オイル・リキッドに混ぜる 5,000円~2万円ほど
オイル(30~60%:CBD含む) 経口摂取・経皮摂取 4,000円ほど
リキッド・ワックス(30~99%:CBD含む) 電子タバコで吸引摂取・経口摂取 5,000円~1万円ほど
グミ(3~30%:CBD含む) 経口摂取 1,000円~2万円ほど

希少価値の高いCBG・CBNですが市販される製品は、すでに多くの種類があります。パウダーは多く販売されるCBDオイルやリキッドなどに溶かしての使用できるので、カンナビノイド製品の取り扱いに慣れている方にぴったりです。

喫煙者なら電子タバコ(Vape)で吸引摂取する、リキッド・ワックスが実感度がスムーズですよ。カンナビノイド製品初心者の方には、口に入れて簡単に摂取できるグミ・オイルがおすすめ。CBG・CBNの濃度も3%~60%ほどと、低濃度から選べるためお試しとしても使いやすいタイプです。

グミなら10粒ほど入って1,000円ほどのお試しタイプもあるので、CBD・CBG・CBN初心者の方にぴったり。実感度が穏やかなので、日中のリフレッシュとして使いやすいですよ。

専門家からのコメント

商品を購入する際は、必ず信頼のできるメーカーから購入してください。各通販サイトの商品ページで公表されているCoA(カンナビノイドの検査証明証)が偽造されたものだった事例も残念ながら発生しています。

麻田製薬

著しく安い価格設定のものや他商品と比べて明らかに高濃度を謳っているものなどには特に注意をしましょう。

関連記事:【専門家監修】CBDグミおすすめ7選!効果は?違法?キマる事はある?気になる疑問を徹底解説

CBG・CBNの効能とは、美容・医療の分野でも期待される成分

CBG・CBNの効能とは、美容・医療の分野でも期待される成分

CBG・CBNは美容・健康に良い影響が期待される希少成分。欧米では美容や健康増進に希少カンビノイドがアプローチできるのか、すでに研究が進められています。

ただCBG・CBNのような希少カンナビノイドは植物の中での生成量が少なく、抽出・栽培にもコストがかかるため、まだ少量しか手に入りません。そのため人体での臨床研究や知識はまだまだ不完全な状態。しかしラットやマウスによる研究では「健康の増進に良い成果が見られた」という報告も聞かれます。

日本臨床カンナビノイド協会によれば「すでに多くの症状の治療に有効であることが臨床報告で示唆されている」と報告もあるほど。

(希少カンナビノイドは)複数の細胞シグナル伝達経路が活性化され、それらが相乗的に作用すると考えられることから、治療効果のメカニズムが解明されている。これらのカンナビノイドは、神経因性疼痛、神経変性疾患、てんかん、がん、皮膚疾患などの治療に有効であることが、初期の臨床報告で示唆されている。
参考:「希少カンナビノイド:生合成、分子薬理学、治療応用の可能性」日本臨床カンナビノイド協会

CBG・CBNの研究はまだ始まったばかりで、医療・美容の分野で使用するためには、今後さらなる臨床試験が必要です。そのためCBG・CBNは現在ではリフレッシュ・気分転換での使用がおすすめ。しかし今後、治療や健康増進など、精神・身体への良い影響にも期待したいですね。

麻田製薬

CBDやTHCといったカンナビノイドに関する研究は海外を中心に進んでおりますが、CBGやCBNといったレアカンナビノイドの研究はまだまだ発展途上となっております。

また、現在疾患を抱えている方などは無闇に商品を利用するのではなく、必ずかかりつけ医の指示に従うようにしてください。

専門家おすすめ商品

CBGおすすめ人気ランキング比較一覧表

Rentry編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプ内容量CBG濃度摂取方法テルペン・フレーバーその他特徴
PharmaHemp CBGアイソレート 含有量97%¥9,980 楽天市場AmazonYahoo!クリスタル0.5gCBG97%経口摂取・吸引摂取アイソレート、100%オーガニック
skew CBNパウダー 1g CBN濃度98.7% アイソレート1000mg¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!パウダー1gCBN98.7%経口摂取、吸引摂取アイソレート
Incense Botanical CBG・CBDオイル CBG1000mg CBD1000mg配合¥8,900 楽天市場AmazonYahoo!オイル25mlCBG40%+CBD40%経口摂取・経皮摂取ブロードスペクトラム+アイソレート、CBDオイル・CBGオイル・CBNオイルから選べる
CannaTech CBNリキッド 濃度50% カートリッジ 1g CBN45%+CBD5%¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!リキッド1gCBN45%+CBD5%Vapeによる吸引摂取グリーンクラック、OGクシュ、ストロベリー、マスタークシュ、パイナップル、ブルースカイ、ラズベリー・レモン、ベリーグラート、スーパーレモンブロードスペクトラム、電子タバコセットも有
HEMP Baby CBD CBG グミ 100粒 CBD15mg+CBG15mg THCフリー¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!グミ100粒CBG15%+CBD15%経口摂取グリーンアップル、レモン、オレンジ、ソーダ、ストロベリー25粒入り・50粒入り・100粒入りの3タイプ、CBNグミも有

CBG・CBNおすすめ人気ランキング5選

CBG・CBNのおすすめ人気メーカー

原材料や製品の安全・高品質にこだわる「ファーマヘンプ( Pharma Hemp)」

CBDリキッド・オイル・ワックス・グミなど幅広いCBD製品の展開で、レビュー評価も高いファーマヘンプ( Pharma Hemp)。CBGを配合した製品として、現在ではパウダー(クリスタル)・ハーブなどを販売しています。

ファーマヘンプ( Pharma Hemp)の特徴
  • 農薬・除草剤・殺虫剤を使用しない、100%オーガニックヘンプを使用
  • CBGの成分だけを抽出したクリスタルは97%の高濃度タイプ
  • 水準の高い工場と、高い技術による抽出技術により高品質なCBGを生産

ファーマヘンプ( Pharma Hemp)は、農薬・除草剤・殺虫剤を使用しない、100%オーガニックな大麻の生産が特徴。また「CO2エクストラクト」と呼ばれる独自抽出技術により、高品質なCBGを作り出しています。品質・原料にこだわるブランドのため、製品の安全性にこだわる方におすすめです。

好みのCBG・CBNグミが選びやすい「ヘンプベイビー(HEMP Baby)」

CBDグミやリキッド、クリーム、ペン(使い捨てVape)など、幅広いCBD製品のラインナップで口コミ評価も高いヘンプベイビー(HEMP Baby)。CBG・CBNアイテムとして、CBDも一緒に配合したグミを多く販売しています。

ヘンプベイビー(HEMP Baby)の特徴
  • CBG・CBNとCBDを1:1で配合し、アントラージュ効果に期待できる
  • 濃度15%・30%など用途や使用する時間にあわせて濃度が選びやすい
  • レモン、オレンジ、ソーダ、ストロベリーなど味・匂いが豊富

ヘンプベイビー(HEMP Baby)のCBG・CBN製品は「グミ」が幅広く揃っています。内容量は25粒・50粒・100粒の3タイプから選択可能。レモン、ストロベリー、オレンジなど5種類の味がランダムで入っているので、毎日違った気分で楽しめます。休憩タイムなど、日中のリフレッシュにおすすめですよ。

低濃度でCBG・CBN初心者も試しやすい「ネイチャーカン(NATURECAN)」

CBDオイル・グミなど多くのCBD製品を展開するネイチャーカン(NATURECAN)。CBDボディバーム、マッサージオイル、クリームなど、CBDを配合したスキンケアアイテムの製品も多く販売しています。

ネイチャーカン(NATURECAN)の特徴
  • 大麻の植物成分を豊富に残した抽出法「ブロードスペクトラム」で健康に良い
  • CBG・CBN濃度5~20%と低濃度タイプが多く、カンナビノイド初心者も使いやすい
  • 肥沃なオレゴンで栽培される大麻を、人工合成素材を一切使わずCBG・CBNを抽出

パウダー・リキッドのコスパが良い「ナチュール(NATUuR)

CBDリキッド・オイル・使い捨てペン(Vape)など、CBD上級者向けの品揃えで評判の良いナチュール(NATUuR)。CBG製品としてパウダー・リキッド・ワックスなど、多くのアイテムを展開しています。

ナチュール(NATUuR)の特徴
  • 濃度99%を超える最強CBGパウダー・ワックスが1万円以下で購入できるコスパの良さ
  • 使い捨てのCBGリキッド・ペンを、さまざまな濃度で豊富に品揃え
  • CBG初心者にうれしい15%の低濃度リキッド・使い捨てVapeも販売

ナチュール(NATUuR)のCBG製品は、コスパの良さが特徴。他メーカーなら1gで15,000円ほどの、濃度99%以上のクリスタルが1万円以下で購入できます。リキッド・ワックスなどが多いため、喫煙者やCBD製品に慣れている方に使いやすいですよ。使い捨てVapeの種類も多いので、CBG初心者にもおすすめです。

CBG・CBNの使い方・注意点

CBG・CBNの使い方・注意点

CBG・CBNは、グミ・オイル・パウダーなら直接口に含んで、リキッド・ワックスならベイプで気化吸引と使い方は簡単。しかし使用する際の注意点や、使用量などに注意しないと体に変調をきたすことも。以下のポイントに注意し、気持ちよくCBG・CBNを使いましょう。

  • CBG・CBNの使い方・注意点
  • STEP.1
    「THCフリー」をチェック
    CBG・CBN製品を購入する際は、違法成分であるTHCが入っていないことを確認しましょう。THCの使用は、米国では合法な州もあるため、輸入ルートによっては日本に入っている場合も。実際に日本でもTHCを配合した製品が販売され摘発された例もあります。THCが入ったCBG・CBN製品を使用すると懲役に罰せられる可能性もあるので、購入の際はしっかりチェックしましょう。 
  • STEP.2
    成分分析を第三者機関で行うメーカーが安心
    CBG・CBN製品を販売する有名メーカのほとんどが、製品の成分を第三者機関で行ってい、その内容をHPや販売ページなどで公開しています。そこに「THC0%」「THC ND(非検出)」の表記があれば安心です。市販では確認しにくいですが、楽天・Yahoo!ショッピングの販売ページでも確認できますので、気になる製品があればチェックしてみましょう。
  • STEP.3
    過剰摂取を控える
    CBG・CBN製品は健康食品やサプリメントと同等の扱いなので、1日の使用量に制限はありません。しかし過剰に摂取すると「眠気」「頭痛」を感じることがあると言われています。特に日中や、車・バイク等の運転前の使用には注意しましょう。
  • STEP.4
    アレルギー体質なら生産ラインまでチェック
    CBG・CBNは植物成分のため、アレルギー体質の方は注意しましょう。植物によるアレルギーをお持ちなら、かかりつけ医師への相談がおすすめです。またCBG・CBNグミやオイルの生産ラインでは乳製品やゼラチン・デンプンを使用していることも。メーカーによっては販売ページでアレルギー表示をしている場合もあるので、確認してみてくださいね。
  • STEP.5
    妊婦・授乳中は使用しない
    先にも述べましたが、CBG・CBN製品はまだまだ研究段階の成分。THCを含まないカンナビノイドは大人の体にはほとんど無害だとWHO(世界保健機関)も認めていますが、幼児・乳児への影響はまだ研究中です。大人の体に害がなくとも、小さい体には負担になる場合もあるので妊婦・授乳中の方は使用を控えましょう。

CBG・CBNの関連商品

吸引摂取でCBG・CBNをスムーズに実感できる「電子タバコ(Vape)」

CBG・CBNをリキッドやワックスで吸引摂取したい方は「電子タバコ(Vape)」も一緒に購入しましょう。電子タバコとは、CBG・CBNやフレーバーを配合したリキッドを加熱し、蒸気としてタバコのように吸引できるアイテム。CBG・CBNを肺の毛細血管から摂取できるため、実感度がスムーズです。

リキッドを吸う感覚がタバコに近いため、喫煙者の方におすすめですよ。ボトルタイプのリキッドを購入した場合は、吸い口と注入タンクが付いた「アトマイザー」に入れて使用。移し替えが面倒な方は、CBG・CBNがすでに充填されているカートリッジタイプをチェックしましょう。

関連記事:CBDリキッドおすすめ8選!使い方・おすすめ高濃度タイプもご紹介!

CBG・CBNパウダーを溶かして使える「CBDオイル」

濃度97%以上のCBG・CBNパウダーを購入したものの「濃度が高い」「粉では摂取しにくい」と感じる方には「CBDオイル」がおすすめ。CBG・CBNを配合したオイルはまだ商品数が少ないため、好みのタイプが見つけにくいことも。オイルでCBG・CBNで摂取したい方は好みのCBDオイルに溶かすのがおすすめです。

CBG・CBNパウダーは油溶性で水に溶けにくいため、濃度を下げる場合にもCBDオイルの使用がぴったり。CBDとCBG・CBNのアントラージュ(相乗)効果によって、実感度のアップにも期待できますよ。CBDオイルには大麻の風味が強いタイプと弱いタイプがあるので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

関連記事:【専門家監修】CBDオイルおすすめ9選!働き・選び方・使い方など基本を解説

肌から穏やかにCBDを摂取できる「CBDクリーム・バーム」

CBD・CBG・CBNなどのカンナビノイドを、吸引や口に入れての摂取が不安な方には「CBDクリーム・バーム」がおすすめです。CBDクリーム・バームとは、美容に良いハンドクリームやボディバーム・フェイスクリームにCBDを配合したスキンケアコスメ。カンナビノイドの肌からの穏やかな摂取が可能です。

CBDクリーム・バームの価格は1,000円~15,000円ほど。CBD濃度や内容量で異なります。CBDを配合したハンドクリームやボディクリーム・バームなら、仕事の合間にもさっと塗って、手軽にリフレッシュできますよ。実感度が穏やかなため、日中はクリーム・夜はオイルなどの使い分けもおすすめです。

関連記事:【日本製も】CBDクリームおすすめランキング8選!美容効果・使い方も解説

CBG・CBNのよくある質問

CBG・CBNは子供が摂取しても大丈夫ですか?

CBG・CBNは欧米ではすでに、医師の監督のもと小学生以上の未成年者への使用も始まっている成分。CBG・CBN製品は日本では健康食品の分類ですが、体の小さな子供は大人よりも成分の影響が大きい場合もある場合も。かかりつけの医師に相談してからの使用をおすすめします。

CBG・CBNはスポーツ中の緊張緩和にも使えますか?

CBG・CBN製品はスポーツ中に使用しても問題ありません。CBG・CBN製品は健康食品の位置づけのため、プロスポーツで使用してもドーピングには当たらない成分と言われています。効果を期待しすぎるのは良くありませんが、緊張しやすい方はリラックスとして使用すれば、プレーに集中できるかもしれませんね。

CBG・CBNはダイエットに効果があるって本当ですか?

CBG・CBN製品はダイエットには使用できません。確かにyoutubeやブログなどを見ますと「過食が減って痩せた」などの記事を見かけることも。しかしカンナビノイドには「食欲が増進する可能性」も示唆されています。「気分のリラックスにより食欲が増す」ことも考えられるので、CBG・CBNのダイエット目的での使用は控えましょう。

CBG・CBNの購入はどこの店舗がおすすめですか?

CBG・CBN製品を購入するなら楽天市場・Yahoo!ショッピングがおすすめです。現在CBD製品は、ドン・キホーテ・CBDカフェ・CBDショップなどでも購入できます。しかしCBG・CBNは希少成分のため、数が少ないか、販売されていない場合も。しかし楽天市場・Yahoo!ショッピングならすでに20種類以上のCBG・CBN製品が確認できます。また、セールやポイント使用などでお得に購入できるので、まずは楽天市場・Yahoo!ショッピングをチェックしてみてくださいね。

おすすめCBG・CBNまとめ

この記事では「CBG・CBN」の効果・合法性・使い方と、おすすめアイテムを解説しました。

  • CBG・CBNは厚生労働省も認める合法成分だから、日本でも安心して使用できる
  • CBG・CBNは今後、美容・医療の分野で効果を期待される希少成分
  • 「キマる」「ハイになる」の心配は、リラックス成分のCBG・CBNには必要なし
  • CBG・CBNはグミ・リキッド・ワックス・オイル・パウダーで摂取が可能

CBG・CBNは、リラックスや気分転換だけでなく、美容や健康の増進に期待される身体に嬉しい成分です。摂取方法には現在ではグミ・リキッド・ワックス・オイル・パウダーなどがありますが、今後さらに増えていくことでしょう。グミ・オイル・パウダーによる経口摂取、電子タバコによる吸引摂取など、あなたにぴったりの濃度・摂取方法を見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー