【ゲーム用も】DELLノートパソコンおすすめ15選!安いモデルや大学生向けも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

「dell ノートパソコン」のアイキャッチ

出典:amazon.co.jp

値段が安くて機能性が高いDELL(デル)ノートパソコン。パソコン初心者でも手に取りやすい5万円ほどの製品から、プロのゲーマーでも満足のハイスペックタイプまで、幅広いラインナップで人気を集めています。

しかしDELLのノートパソコンには、「Inspiron」「XPS」「Dell G」「Alienware」のようにシリーズが多く存在します。またタブレットのように使える「2-in-1」タイプも。また機種によってCPUやメモリ、グラフィック性能も細かく異なるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、失敗しないDELLノートパソコンの選び方と、ビジネス、ゲーム、ハイスペックの3タイプごとに人気おすすめランキングをご紹介!「迷ったらこれ」という商品もありますので、DELLノートパソコンの購入に迷っているならぜひ参考にしてくださいね。

DELLノートパソコンの2つの魅力

DELLノートパソコンの3つの魅力

DELLのノートパソコンは低価格で高性能。値段に対する機能のバランスが良く、コスパに対する努力が高いメーカーです。

ビジネスで使う方にも、ゲームを楽しみたい方にも満足に使える豊富な製品が揃っています。なぜDELLのノートパソコンはこんなに使いやすく、こんなに安いのか?その魅力をご紹介します。

魅力1:高品質かつ低価格な供給体制

魅力②高品質かつ低価格な供給体制

DELLのノートパソコンが高品質かつ低価格な理由
  • 世界最大級のメーカーのため、部品を安く大量に仕入れられる
  • メーカー直販を主体としている
  • 受注生産をメインとし、不要の在庫を抱えないようにしている

なぜDELLは性能の高い高品質なパソコンを、低価格で供給できるのか?それは、DELLの販売戦略が家電量販店や代理店を挟まずにユーザーに直接PCを販売する、メーカー直販を主体としているからです。販売にかかる余分なコストをカットすることでDELLの低価格が実現しています。

また、顧客の注文を受けてから製造する受注生産の体制にすることで、無駄な在庫をストックしない「低在庫オペレーション」を実行。DELLはメーカー直販体制と低在庫により高品質&低価格を実現しています

魅力2:性能を自分で選べるカスタムモデルも

魅力③性能を自分で選べるカスタムモデルも

DELLのノートパソコンには2種類の注文方法があります。

  1. 当日~3日ほどで出荷する「即納タイプ」
  2. パーツや機能を発注者がカスタマイズできる「カスタムモデル」

注文してすぐに届けてほしい!という方に「即納タイプ」は嬉しいシステムですね。「カスタムモデル」はパソコンの頭脳であるCPUの種類や、作業能力を決めるメモリ容量などを、用途に応じて低価格で変更可能。「ここがもうちょっと」という不満を解消できますね。

またDELLのノートパソコンには、国内メーカーのように不要なソフトがほとんど初期インストールされていません。メーカーが提供するナビソフトやキッズメニューなどはHDDやSSDを圧迫し、パソコンの動作を遅くすることも。さらにポップアップで不要な更新情報などが届きストレスにもなります。

DELLのノートパソコンは不要なソフトをアンインストールする手間がありません。欲しいソフトだけで構成できるので使いやすく、パソコンの動作速度を速く保てますよ。

DELLノートパソコンの人気シリーズ

DELLのノートパソコンには用途に応じて8つのシリーズを展開しています。

シリーズ 用途
Inspiron プライベートやビジネスにも活躍する一般の個人ユーザー向け
XPS クリエイター向けの高品質モデル
Dell G ゲーム用ノートパソコンのエントリーモデル
Alienware 最高レベルでゲーム用に最適化されたハイエンドモデル
Rugged 場所問わず作業できる高耐久モデル
Vostro 法人向けのエントリーモデル
Latitude 法人向けのハイスペックモデル
Precision 法人向けワークステーション

DELLのノートパソコンは用途や使用する作業のレベルによってシリーズが分かれており、初心者でも選びやすいのが特徴です。

プライベートにもビジネスにも活躍「Inspironノート」

DELLノートパソコンの代名詞ともいえる「Inspironノート」。一般の個人ユーザー向けのモデルです。最新のCPUを搭載しつつ、価格は5万円代~と安く購入できます。

Inspironノートの特徴
  • ディスプレイの大きさは13インチから16インチまで幅広いラインナップ
  • 8万円台の機種でも最新・高性能なCPUと高速SSDを搭載
  • 10万円以下の製品もありコスパが高い

Inspironシリーズは必要十分な性能と低価格が特徴です。資料作成やプレゼン用のスライド作成、Webページ制作など、一般的なビジネス使用に役立ちますよ。またWeb閲覧や動画・映画などの視聴にもぴったりですね。

ノートパソコン初心者の方や大学生、ビジネスでの使用の方にぴったりです。またメインパソコンのサブとしてInspironシリーズを選ぶのもおすすめですよ。

クリエイター向けの高品質ノートパソコン「XPSノート」

「XPSノート」はInspironと同じくビジネス向けに作られたハイエンドモデルです。グラフィック性能や、システムの速度を各段にアップ。デザインやプログラムなど、高度な作業に最適の製品です。

XPSノートの特徴
  • 高度な温度管理と高速ファイル転送を担う「XPS Creator Edition」を搭載
  • 削り出しアルミやカーボンファイバーを素材に使用し、高級感と耐久性をアップ
  • 色域を100%カバーしたAdobe RGBに対応する、色彩豊かなディスプレイ

「XPSノート」は新世代の高速CPUを搭載。さらにその性能をフルに引き出す冷却性能も装備しています。CPUは熱を持つと冷却のために休憩を繰り返し、動作が遅くなるもの。冷却性能が高いXPSなら、CPUに負担をかける作業でも動作速度を維持できます。

そのためウィンドウを多く開く作業や、ゲーム使用でもストレスを感じません。グラフィックデザインや楽曲編集など、パソコンが重くなりやすい仕事をする方におすすめです。

ゲーム用ノートパソコンのエントリーモデル「Dell G」

「Dell Gシリーズ」は、高い処理性能を要求されるゲームのために作られたゲーミングノートPCです。処理速度の速いCPUと、グラフィック処理を行うGPUを搭載。さらに高い排熱処理性能により、長時間のゲーム使用でも繊細な動きを持続します。

Dell Gの特徴
  • GeForce RTXシリーズ搭載により、クリアで精細な動き
  • 長時間のプレイでも性能を落とさない排熱テクノロジー「Cryo-Tech」搭載
  • ゲームに合わせてのハードウェア・ソフトウェアのカスタマイズ性が充実

Dell Gシリーズはグラフィックの処理性能に加え、ゲームライブラリーへのアクセスのしやすさも最適化されています。価格も12万円~24万円ほどとゲーミングノートPCにしては手頃なモデルも。3Dグラフィックのゲームもストレスなくプレイできますよ。

最高レベルでゲーム用に最適化された「Alienware」

AlienwareシリーズはDELLの製品でも、もっとも処理性能に優れたハイエンドタイプのゲーミングノートPCです。エイリアンをモチーフにしたデザインが特徴。高解像度グラフィックのゲームを好む方にぴったりの製品ですよ。

Dell Gの特徴
  • 優れた応答性を持つグラフィック切り替え機能「NVIDIAテクノロジー」を搭載
  • 排熱テクノロジー「Cryo-Tech」で長時間のプレイでも速度を保つ
  • ゲームのパフォーマンスを最大限に引き出す「超高効率電圧レギュレーション」を採用

メッシュ素材のボディにLEDライトを搭載するなど、見た目にも美しいAlienwareシリーズ。デスクトップのゲーミングPCにも劣らない性能で、多くのゲーマーの方に愛用されています。あらゆるゲームをストレスなくプレイしたい方はAlienwareシリーズをチェックしてみてくださいね。

編集部

上記の他にも、3DアニメーションやCAD、財務分析といった専門分野のソフトを快適に使える「Precisionシリーズ」や、耐久性に特化した過酷な環境で使える「Ruggedシリーズ」もあります。企業でハイスペックなノートパソコンが必要な場合は合わせてチェックしてみてください。

法人向けのエントリーモデル「Vostro」

新しい技術を取り入れつつも、導入コストを抑えられるのが法人向けの「Vostro」シリーズ。6万円台から購入できる安いモデルがあるほか、Core i7搭載のモデルでも価格は16万円台とお手頃なのが魅力です。

現行モデルは、少なくともCPUがCore i3以上で、8GBのメモリと256GBのストレージが搭載されているため、文書・プレゼン資料の作成やWeb会議で使う程度なら問題ありません。企業で事務作業メインのパソコンを複数購入が必要な場合におすすめのシリーズです。

法人向けの高スペックシリーズ「Latitude」

Latitudeはプライバシーの保護やセキュリティの高さが特徴のシリーズ。現行モデルには「Dell SafeBIOS」や「Dell SafeID」など重要なデータを守るための独自機能が備わっており、仕事の機密データを扱うのに向いています。

カスタマイズできる部分も豊富で用途により合うモデルを購入でき、長く使えるのが魅力。法人向けの高性能ノートパソコンをお探しの方におすすめのシリーズです。

DELLノートパソコンの選び方

DELLノートパソコンの選び方

DELLのノートパソコンを選ぶ際は、以下のポイントをチェックしましょう。

  • シリーズとインチ数
  • CPU・GPUなどのスペック
  • メモリ・ストレージの容量

DELLノートパソコンの型番は「Inspiron 15 3000」のように「シリーズ名、インチ、CPU性能」の順で記載されています。「3000」番台は性能が控えめで値段が安いモデル。数字が上がるほど高性能になり、「7000」番台は処理速度やグラフィック性能を強化しています。

「XPS」「Dell G」シリーズは「XPS 13」のようにシリーズとインチ数を表記。「第10世代・第11世代」の表示がある場合は、インテルCoreプロセッサーの世代を表しています。

「Alienwareシリーズ」は「Alienware 15 R2」のようにシリーズとインチ数、世代数を表記。「R〇」はパーツ構成の変更などマイナーチェンジされた世代を表示。過去にはR4までありましたが、2024年4月現在ではR2のみ存在します。

使い方に合わせて、欲しい性能やデザインを考慮し、予算に合ったノートパソコンを選んでください。

持ち運ぶなら13インチ、マルチタスクには15インチ以上がおすすめ

持ち運びやすい13インチがおすすめ

DELLのノートパソコンは「13・14・15・16・17」のインチ数から選べます。出張が多い方や、外出先で使用することが多く持ち運びが多い方には13インチ(対角線33cm)がおすすめです。カバンなどに収納しやすく、操作にも小さ過ぎるということがありません。

自宅やオフィスで据え置き使用をする方なら、15インチ(対角線38cm)以上が快適です。多くのウィンドウを開いても操作がしやすく、エクセルやスプレッドシートも見やすいので仕事もはかどりますよ。

また持ち運びが多い方は、バッテリー駆動時間や本体重量もチェックが必要です。バッテリーは作業内容や時間にもよりますが、8時間程度持つものであれば、出先でも充電切れの心配なく作業できるでしょう。

重量は13インチだと1.2kgほど、15インチタイプで2kgほどです。1kgほどだと片手で楽に持てますが、2kgあると片手で持ち続けるのはつらいので、持ち歩くことが多い方は1.5kg未満の製品が良いでしょう。

軽くて持ち運びやすいノートパソコンをお探しの方はこちらの記事も参考にしてみてください!1kg以下のノートパソコンも紹介していますよ。

関連記事:持ち運びに最適1kg以下のモデルも!軽量ノートパソコンおすすめ人気15選

タブレットモードにもなる「2-in-1」タイプのノートパソコンも

携帯にはタブレットモードにもなる「2-in-1」タイプも

出典:Amazon.co.jp

持ち運びが多い方にはXPSとInspironに採用された「2-in-1」タイプもおすすめです。ノートパソコンとしてだけでなく、ディスプレイを360度回転させタブレットとしても使用可能。サイズは11インチと13インチでポータビリティに優れています。

使いたい時にすぐ電源をオンにできる「高速起動」を搭載。タッチパネルにも対応しているので、簡単なプレゼンや、職場内での情報共有にも便利ですね。

2in1 PCをもっと知りたいという方はこちらの記事もおすすめです。画面とキーボードが分離できるセパレート型も紹介していますよ。
関連記事:プロが選ぶ2in1 PCおすすめ15選!デメリットや人気モデルを徹底解説

DELLのノートパソコンのCPU・メモリ・ストレージ・GPUの選び方

CPU・メモリ・ストレージ・GPUの選び方

出典:Amazon.co.jp

ノートパソコンを選ぶ際は、用途に合わせてCPU・メモリ・ストレージをチェックしましょう。またゲームで使用する方は、3Dグラフィックス処理機能を持つGPUも確認したいですね。

CPU性能やメモリの容量が使用する作業に対して低いと、パソコンが重くなってストレスがたまることも。また記憶装置のストレージが少なければ、思ったように動画やゲームを保存できません。

CPUは日常使用において余裕のある「Core i5」「Ryzen 5」以上がおすすめ

動画視聴をするならCPUは「Core i3」「Ryzen 3」以上がおすすめ

CPUとはパソコンの頭脳にあたる部分で、作業の処理速度を決定します。DELLノートパソコンに使われているCPUは、インテルの「Core iシリーズ」、AMDの「Ryzenシリーズ」です。

シリーズ名の後に付く数字が増えるごとに性能が高くなります。Web閲覧や文章作成、動画視聴程度なら「Core i3」「Ryzen3」でも十分です。ただ、日々ネット上のコンテンツやアプリケーションの要求スペックが高くなっていくので、余裕をもって「Core i5」もしくは「Ryzen 5」以上を選ぶのがおすすめ

解像度の高い3Dゲームをプレイする方は「Core i7」「Ryzen 7」以上を選べば快適に遊べるでしょう。用途に合うCPUを選ぶのもいいですが、予算に余裕がある方は用途に対して少し高い性能のCPUを選ぶと長く使えますよ。

日常的な使用ならメモリは8GBあればノーストレス

メモリは8GBあればノーストレス

パソコンの起動や動画の視聴など一つひとつの動きで「遅いな・・・」とストレスを感じたくないなら、8GB以上のメモリを選びましょう。

CPUが処理速度なのに対し、メモリ容量はいわば作業台の広さに当たります。仕事の処理性能が高くても、ごちゃごちゃした狭い机で作業をしては作業効率は落ちますよね。それと同じで、CPU性能が高くても、メモリ容量が低いと動作が遅くなります。

資料作成で複数のWebページやタブを開く方、動画の視聴で使用する方は4GBでは物足りなさを感じることも。メモリ8GB以上の製品をチェックしてくださいね。

編集部

ゲームで使用する方は8GBでは動きに滑らかさが欠けたり、途中で停止したりと不便さを感じます。ゲームで使用する方、多くのソフトを立ち上げて使用する方は16GB以上で探してみてくださいね。

ストレージは立ち上がりが軽快なSSD!容量は512GBあると安心

軽快な立ち上がり得意とするストレージはSSD

ストレージとはデータを保存する記憶装置のこと。SSDはHDDに比べ歴史が浅い製品ですが、最近では価格が安くなってきており、パソコンに搭載されるストレージはSSDが主流になりつつあります。Dellも現行モデルのすべてがSSDになりました

容量は用途にもよりますが、ゲームする方やたくさん動画・画像を保存する方でも512GB以上あれば安心でしょう。ストレージは増設できないものの、外付けSSD・HDDやクラウドストレージを活用して保存場所を増やすことも可能です。容量が足りなくなっても追加できることは覚えておきましょう。

現在、HDD搭載モデルはありませんが、外付けで容量を追加する場合の参考として、SSDとHDDのメリット・デメリットをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

ストレージ メリット デメリット
SSD
  • 起動が早い
  • 記録・読み込みが早い
  • 作動音が静か
  • 発熱が少なく、衝撃にも強い
  • 記録できる容量が少ない
  • 値段が高い
  • 故障したらデータの修復が困難
HDD
  • 記録できる容量が大きい
  • 値段が安い
  • 故障してもデータの修復が容易
  • 起動に時間がかる
  • 記録・読み込みに時間がかかる
  • 作動音が大きい
  • 発熱が多く、衝撃に弱い

DELLノートパソコンでゲームするならGPUで高速画像処理を

ゲームするならGPUで高速画像処理を

ゲーム使用目的でノートパソコンを購入する方はGPU(Graphics Processing Unit)の有無もチェックしましょう。CPUは汎用的にすべての動作に計算処理を行いますが、GPUは3Dグラフィックスの処理を行う半導体チップでゲームプレイに必要不可欠です。

DELLでは「Alienware」と「Dell G」に高速&高性能なGPU「NVIDIA® GeForce」を搭載。最大で1秒間に360回の画像更新が可能(360Hz)なリフレッシュ・レートともに、解像度の高いゲームでもスムーズな動きを実現します。

ゲーミングパソコンの選び方を詳しく解説した記事もありますよ!ゲーム用を選ぶメリットや、人気ゲームのフォートナイトにぴったりのスペックも紹介しているのでチェックしてみてくださいね。
関連記事:【10万円以下も】おすすめゲーミングPC14選!初心者向けの選び方と人気ランキング

より快適・安心に使えるDell独自機能をチェック

より快適・安心に使えるDell独自機能をチェック

出典:amazon.co.jp

DELLのノートパソコンには独自機能が搭載されているモデルもあります。さまざまな独自機能があり、欲しい機能を持つ製品を選べば、より快適・安心にノートパソコンを使用可能です。

目の疲れや負担が気になる方は、ブルーライトの量を減らしてくれる「Dell Comfort View」や「Dell Comfort View Plus」を搭載している製品がぴったりでしょう。よく出先に持ち運んで使用する方は、セキュリティがより強固になる「Dell SafeID」や「Dell SafeScreen」などを搭載した製品がおすすめです。

DELLノートパソコン エントリーモデルおすすめランキング比較一覧表

【迷ったらこれ】DELLノートパソコン エントリーモデルおすすめランキング6選

DELL ゲーミングノートパソコンおすすめランキング比較一覧表

DELL ゲーミングノートパソコンおすすめランキング3選

ハイスペックDELLノートパソコンおすすめランキング比較一覧表

【クリエイター向け】ハイスペックDELLノートパソコンおすすめランキング6選

DELLノートパソコンの使い方

指紋認証によりタッチするだけでログイン

指紋認証によりタッチするだけでログイン

指紋認証リーダー搭載のDELLノートパソコンなら、パスワードを入力せずWindowsにログインできます。指紋認証リーダーが搭載されてなくても、別売のUSB指紋認証リーダーを購入し、接続すれば使用できますよ。どちらのタイプでも以下の設定が必要です。

  • 指紋認証スキャナーの設定方法
  • STEP.1
    Windows10をアップデート
    指紋認証リーダーを使うにはWindows10が最新のバージョンである必要があります。最新でない場合はアップデートしましょう。
  • STEP.2
    DELL「Drivers & Downloads」にアクセス
    デルの「Drivers & Downloads」Webサイトを開いてノートパソコンを特定します。お持ちのパソコンのサービスタグ、エクスプレスサービスコード、モデル番号を入力して「Detect Product」をクリックし製品を検出します。
  • STEP.3
    「オペレーティングシステム」を起動
    製品の検出後、「オペレーティングシステム」のドロップダウンメニューを開き、検索ボックスに「finger」と入力しエンターキーを押します。
  • STEP.4
    ドライバーをダウンロード
    次に「Download Selected Files」のボタンが出たらクリックし、ドライバーをダウンロードします。
  • STEP.5
    インストール
    ドライバーがダウンロードされたらダブルクリックして開き、インストールを開始します。インストールが終わったら、指示に従い指紋認証リーダーを起動します。

Dell Mobile Connectでスマホとスムーズに連携

Dell Mobile Connectでスマホとスムーズに連携

DELLの「Mobile Connect」に対応した製品なら、スマホとBluetoothで接続・連携し、パソコンでスマホを操作できます。SMS(ショートメール)や通話、画像や動画などのファイルの転送などが簡単にできますよ。

  • 「Mobile Connect」の設定方法
  • STEP.1
    Mobile Connectドライバーからインストール
    Mobile Connectドライバーは製品を購入した時点でプリインストールされています。ドライバーをダブルクリックして開き「Mobile Connect」をインストールします。
  • STEP.2
    スマホにもDMC(DELL Mobile Connect)アプリをインストール
    iPhoneを使用している方は「App Store」から、androidスマホを使用している方は「Play Store」からDMCアプリをインストールしましょう。
  • STEP.3
    「Add a New Phone」からスマホをセットアップ
    「Add a New Phone」を開き「android」か「iPhone」かを選択。「設定」→「Bluetooth」に移動し、Bluetoothの接続を確認します。
  • STEP.4
    スマホとパソコンをペアリング
    Bluetooth名がアプリに表示されていることを確認したら「Select」をクリックし、スマホとパソコンをペアリングします。その際、スマホ側のBluetooth機能がロックになっていないかチェックしてください。
  • STEP.5
    「Show notification」をオンにする
    ペアリングできたら、パソコン側に通知の承認を促す「Show notification」のボタンが表示されるのでクリックし、設定完了です。

DELLノートパソコンのよくあるトラブル

電源ボタンはどこ?マイクの位置は?

マイクの位置、電源ボタンはどれ

DELLノートパソコンの電源ボタンは、キーボードの右上に丸い形状で搭載されています。上の画像のマークがついたボタンがあるので、電源を入れる際は軽く1度押しましょう。指紋認証リーダー内蔵電源ボタンの場合、マークが無い機種もあります。どうしても分からない場合は説明書を確認しましょう。

マイクの位置、電源ボタンはどれ

出典:Amazon.co.jp

DELLノートパソコンのマイクはウェブカメラの両脇に搭載されています。またディスプレイフレームの上部にあることも。小さい穴のようなものがあればそれがマイクです。

起動しない(電源が入らない、立ち上がらない)

起動しない(電源が入らない、立ち上がらない)

DELLのノートパソコンの電源が入らない場合、以下の原因が考えられます。

  • 電源ユニットの故障
  • マザーボードの不具合
  • ハードディスクの故障

電源ユニットの故障

電源ユニットが故障している場合は電源が入りません。電源プラグを抜き差しして、電源LEDが転倒する場合はケーブルの断線や充電プラグの故障ではなく、電源ユニットの故障が疑われます。充電が行われている状態で電源が入らない場合は、修理に出す必要があります。

マザーボードの不具合

マザーボードとは、パソコンのCPUやメモリ、ファンなどを制御している基盤です。電源のLEDランプがオレンジ色に点滅している場合、マザーボードに異常がある可能性も。マザーボードが破損した場合は、修理に出すか買い替えの検討をおすすめします。

ハードディスクの故障

ハードディスクが故障した場合も電源は入らなくなります。充電中のLEDライトが正常で、直近に「フリーズが多かった」「動作音が異常にうるさい」などの症状があったなら、ハードディスクの故障が疑えます。その場合はハードディスクを交換するか、修理に出しましょう。

動作が遅い

動作が遅い

DELLノートパソコンの動作が遅いと感じる場合、ドライブに不要なファイルやクッキーが蓄積していることが考えられます。特にWindowsのアップデートファイルや、「過去の復元ポイント」を削除すると動きがぐんと軽くなる場合も。

Windowsメニューから「ディスク・クリーンアップ」を開き、下部にある「システムファイルのクリーンアップ」から削除してみてください。それでも解決しない場合は、Windowsを初期化するといいかもしれません。

ファンがうるさい

ファンがうるさい

ノートパソコンの基盤やCPUは熱が故障の原因になるため、温度が上がりすぎるとファンが激しく回転します。電源を入れてすぐにうるさい場合はファンが故障している場合も。ファンの音がうるさい場合、以下のことが考えられます。

  • ゲームや動画視聴など、負荷の大きい使い方をしている
  • パソコン内部や吸・排気口に埃が溜まり熱を排出できていない
  • ファンの故障
  • CPUやハードディスクの不具合

ゲームや動画視聴をしている場合にファンが高速で回転するのは正常な状態です。内部の温度が下がるまでしばらく休憩するといいですね。ゲームを長時間プレイする方は、ノートパソコン用の冷却台の使用がおすすめです。

Web閲覧や文章の作成など負荷の少ない使い方でファンの音がうるさい場合は、部品の不具合の可能性があります。吸・排気口に埃などが詰まっていないか確認し、異常がなければ修理に出すことをおすすめします。

充電できない

充電できない

充電ケーブルを差している状態で、電源のLEDランプが点灯していない場合、ケーブルの断線や充電プラグの接触不良が疑われます。プラグのピンが曲がっていないか、プラグはきちんと差し込まれているか確認しましょう。それでも充電できない場合は、ケーブルの交換が必要です。

DELL(デル)ノートパソコンのよくある質問

DELLのノートパソコンのバッテリーを長持ちさせるにはどうしたらいいですか?

リチウムイオンバッテリーは、常に100%に充電しておくと劣化しやすいという特徴があります。バッテリーは消耗品なので、1~2年も使っていれば充電能力が弱くなることも。少しでもバッテリーの寿命を延ばすには、以下のことを心がけましょう。

  • パソコンを高温の場所に放置しない
  • 1週間以上使用しない場合は50%ほどの充電量を保つ
  • 日常的に100%ではなく、50%~80%ほどの電池使用量で使用する

またバッテリーの持ちが悪くなったらバッテリーの交換を検討しましょう。

DELLのノートパソコンのバッテリーは交換できますか?

DELLのバッテリーは簡単に交換できます。ノートパソコンの底のデイスプレイ側に、横に細長い脱着可能な部品があり、そこがバッテリーです。スライドボタンをスライドさせればすぐに取り外せます。DELL公式HPはもちろん、Amazon・楽天でも3,000円~7,000円ほどで交換用バッテリーを購入できますよ。

DELLのノートパソコンのメモリは増設できますか?

DELLのノートパソコンのメモリの増設は機種によりできないものもあります。メモリスロットに空きがあれば増設できますので、お持ちのノートパソコンに空きがあるか確認してからメモリを購入しましょう。メモリの増設には専用の器具やコツが必要なので、初めての場合は経験者や業者への依頼をおすすめします。

DELLのノートパソコンにアウトレットはありますか?

DELLのノートパソコンには、型落ちなどのアウトレット商品があります。小売り店でのアウトレットもありますが、DELL公式HPでも割引価格で購入できますよ。マイアカウントの登録で最大25%OFFで購入でき、保証も付いてくるのでお得です。DELLの日本公式HPで確認してみてくださいね。

DELLのノートパソコンを中古で買っても大丈夫ですか?

DELLのノートパソコンの中古での購入はおすすめしません。ノートパソコンは精密な機器のため、前の使用者の扱い方次第ですぐに壊れる可能性があります。部品やパーツを交換しているうちに新品より高くなってしまうことも。また中古だと保証期間が切れているケースも多いため、新品での購入をおすすめします。

DELL(デル)ノートパソコンの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているDELLノートパソコンのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

DELL(デル)ノートパソコンまとめ

この記事では「DELLノートパソコン」のシリーズや機能性、用途による選び方を。また、おすすめアイテムを解説しました。

  • プライベートで使うなら「Inspiron」、ビジネスで使うなら「XPS」がおすすめ
  • グラフィック性の高いゲームで使用するなら「Dell G」「Alienware」をチェックしましょう
  • 外出先や出張など持ち運んで使う方は、コンパクトサイズや軽量タイプを確認してください
  • 動画視聴・ゲーム使用の方、ソフトを多く使う方はCPUやメモリ性能もチェックしてください

最適なDELLノートパソコンは「どんな用途で使用するか」「行う作業にどこまでの性能が必要か」などで人により異なります。この記事を参考に、あなたにぴったりのDELLノートパソコンを見つけてくださいね。

関連記事:【脱!熱暴走】ノートパソコン冷却台おすすめ18選|静音で効果がある人気商品を厳選

関連記事:大学生向けノートパソコンおすすめ人気15選|理系・文系などタイプ別に人気モデルを紹介

関連記事:【プロが選ぶ】コスパ最強のノートパソコン18選!おすすめ人気ランキングと初心者向けの選び方

関連記事:【2021年10月発売!】新型 2021 Mac Book Pro レビュー!買い替えるべきか徹底検証

関連記事:英会話レッスンが24時間受け放題!ネイティブキャンプの評判や料金プランは?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー