【折りたたみも】室内ジャングルジムおすすめ25選!木製や鉄棒付きも人気

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

室内ジャングルジム おすすめ

出典:rakuten.co.jp

雨の日でも体を使った遊びが楽しめる、室内ジャングルジム。インテリアに馴染むおしゃれな木製の商品や、収納場所に困らない折りたたみタイプなどさまざまな種類があります。

ですが、種類が豊富なので「木製とプラスチック製はどちらが良いの?」「どの程度の広さがあれば設置できるの?」と悩んでいる方も多いでしょう。何歳から使えるのかも気になりますよね。

そこで本記事では室内ジャングルジムの選び方を徹底解説します。素材別の特徴や選び方のポイント、おすすめ商品ランキングも紹介しますよ。

この記事を監修した専門家

子どもと女性サポートライター/ベビーシッター
平あかり
保育士/幼稚園教諭2種免許
保育園で16年勤務後、ライターとベビーシッターの複業フリーランスへ転身。女性向けのWEB記事、子育て、食品関連などを中心に1000記事以上執筆。インタビュー・取材ライターや著者と活動の幅を広げています。3人の子どもたちも成人し、第二の人生に向けて準備中。
著書:「保育士資格を生かして自由に働く!ベビーシッターで生きる道」(デザインエッグ社)

室内ジャングルジムの選び方

室内ジャングルジムの選び方は、素材やサイズ、対象年齢などさまざまです。それぞれのポイントをご紹介します。

置き場所に合わせたサイズを選ぶ

置き場所に合わせたサイズを選ぶ

出典:rakuten.co.jp

室内ジャングルジムを選ぶ際には、まず最初にサイズをチェックしましょう。室内ジャングルジムは、小さめのものでも1畳分程度、大きいものなら3畳程度の設置スペースが必要になります。設置予定場所のサイズを測り、十分なスペースが確保できるかを確認してくださいね。

すべり台が付いているタイプの室内ジャングルジムは、滑り降りた先のスペースや、階段を上るためのスペースも必要です。付属する遊具を使うときのことも考えてサイズチェックをしましょう。

狭い部屋にはコンパクトな折りたたみタイプがおすすめ

狭い部屋にはコンパクトな折りたたみタイプがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

部屋が狭く、室内ジャングルジムを常時設置しておくのが難しい場合は、折りたたみタイプがおすすめです。折りたためば部屋の隅に収納できるので、お部屋のスペースを有効活用できます。

中には工具を使ってネジを外さないと折りたためないタイプもあるので要注意。頻繁に折りたたみたい場合は、簡単に収納できるかどうか、たたみ方も確認しましょう。

危険がないように、対象年齢と耐荷重は必ずチェックしよう

危険がないように、対象年齢と耐荷重は必ずチェックしよう

出典:rakuten.co.jp

室内ジャングルジムは2歳~5歳前後を対象年齢とした商品が多いです。中には、0歳や1歳から使える商品もありますよ。危険を避けるためにも、何歳から何歳まで使えるのか、対象年齢は必ず確認しましょう。

また、耐荷重や重量制限も必ず確認してください。対象年齢に入っていても、体格によっては重量制限をオーバーしてしまう可能性があります。2人以上で一緒に遊ぶ場合などは、特に耐荷重を超えてしまわないように注意してくださいね。

関連記事:【買ってよかった】2歳児向けおすすめ知育玩具ランキング25選! 人気のモンテッソーリも

木製・プラスチック製のどちらかを選ぶ

室内ジャングルジムには、木製とプラスチック製の商品があります。それぞれのメリットデメリットをチェックして、どちらの素材にするかを決めましょう。

木製は耐荷重が高く頑丈で、複数人で遊びたい方におすすめ

木製は耐荷重が高く頑丈で、複数人で遊びたい方におすすめ

出典:rakuten.co.jp

木製は頑丈で耐荷重が高いものが多く、2人以上で同時に遊べる商品がたくさんあります。中には4人まで一緒に遊べる商品もあるので、お友達と楽しみたい方にぴったりです。ナチュラルでインテリアにも馴染みやすいですね。

ただし、ジャングルジム自体の重量が重いので、移動させるのが大変です。折りたたみに対応していてもネジを外さなければ折りたためない場合が多いので、基本的には常時設置することを前提としましょう。

プラスチック製は軽量で移動しやすく、コスパも高い

プラスチック製は軽量で移動しやすく、コスパも高い

出典:rakuten.co.jp

プラスチック製の室内ジャングルジムは、軽量なので掃除の際に動かしたり、別の部屋に移動させたい時などに便利です。プラスチック製は1万円前後で購入できる商品も多数あります。2万~4万が相場の木製と比較すると低価格で購入でき、コスパ重視の方におすすめですね。

ただし耐荷重は低いので、基本的には1人で遊ぶことを前提として考えましょう。2歳~3歳ごろの小さいお子さんなら、2人で同時に遊べるタイプもあります。

鉄棒や滑り台など付属している遊具もチェックしよう

鉄棒や滑り台など付属している遊具もチェックしよう

出典:rakuten.co.jp

室内ジャングルジムの中には、ジャングルジム以外の遊具が付いている商品も多いです。すべり台やブランコなどの遊具があれば、飽きずに長時間楽しめますね。鉄棒が付いたものなら、運動不足の解消にも役立ちます。1歳前後のお子さんには、トイパネルやバスケットゴールとボールなどの遊具が付いたものがおすすめですよ。

関連記事:【買ってよかった】室内滑り台おすすめ26選!折りたたみタイプやアンパンマンデザインも

デザインで選ぶ

リビングに置くなら、デザインにも注目しましょう。また、お子さんが喜ぶキャラクター付きのデザインもおすすめです。人気のデザインがどんなものなのかチェックしましょう。

インテリアにマッチするホワイトなどの落ち着いた色味も人気

インテリアにマッチするホワイトなどの落ち着いた色味も人気

出典:rakuten.co.jp

室内ジャングルジムはカラフルなデザインの商品が多いイメージがありますよね。ですが、最近はリビングに置いても馴染むような、落ち着いた色味を使ったデザインが人気です。ホワイトやグレー、ブラウンなどの色味は特に人気。お部屋の雰囲気に合わせて選ぶと、統一感が生まれておしゃれに見えますね。

子どもが喜ぶキャラクター付きもおすすめ

子どもが喜ぶキャラクター付きもおすすめ

出典:rakuten.co.jp

お子さんの好みに合わせたデザインにしたいなら、人気のキャラクター付きの商品もおすすめです。アンパンマンやプーさんなど、幼児に人気のキャラクターものなら喜んで遊んでくれそうですね。

組み立て方法も確認しておこう

組み立て方法も確認しておこう

出典:rakuten.co.jp

室内ジャングルジムの多くは、自分で組み立てをする必要があります。商品によって組み立て方法はさまざま。大人2人以上で行わないと組み立てられないものや、組み立てに数時間以上かかる商品もあるので要注意。反対に、工具なしで5分以内で組み立てられる商品もあります。

組み立てにかかる時間や人数、必要な工具などをあらかじめチェックしてから取り組んでくださいね。

平あかり

ジャングルジムは、登る、つかまる、滑る、降りるなどの動きを楽しみながら習得していく遊具です。雨の日や寒すぎる日など外で遊べないときに、子どもの「元気よく遊びたい」という気持ちを満たせます。

子どもは高いところに登るのが大好きです。思いがけず落ちてしまっても大丈夫なように、遊ぶときは周りに物を置かない配慮をして、十分に広さを確保し、安全に遊べるようにしてくださいね。

専門家おすすめの室内ジャングルジム

この記事を監修した平あかりさんおすすめの室内ジャングルジムをご紹介します。

【木製】室内ジャングルジムおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。※おすすめ人気ランキングは監修対象外です。
商品最安価格サイズ耐荷重遊具折りたたみ収納サイズその他特徴
8Way ハンモック付き ジャングルジム確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅127.5×高さ121×奥行120.5cm40kgハンモック、ブランコ、うんてい、すべり台など幅127.5×高さ121×奥行30cm-
タンスのゲン 現役ママが考えた ジャングルジム確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅106×高さ70×奥行132cm50kgすべり台--ST強度基準合格
ジャングルジム 折り畳み収納 黒板付き 滑り台確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅140×高さ120×奥行120cm60kg黒板、ブランコ、うんてい、すべり台など--
リズキズ(RiZKiZ)ジャングルジム 大型タイプ すべり台付き¥23,540 楽天市場AmazonYahoo!幅104×高さ105.5×奥行153cm50kgすべり台--ST安全基準合格
ユメカ 8in1 ジャングルジム おうち遊園地¥35,800 楽天市場AmazonYahoo!幅127×高さ116×奥行153cm50kgブランコ、うんてい、滑り台、クライミングウォールなど幅127×高さ128×奥行30cm-
9in1 多機能おうち遊園地¥31,900 楽天市場AmazonYahoo!幅118×高さ118.5×奥行109.5cm200kgブランコ、うんてい、滑り台、クライミングウォールなど幅118×高さ125×奥行28cm-
おうち遊園地 CLIMB¥37,800 楽天市場AmazonYahoo!幅110×高さ119×奥行116cm60kgブランコ、うんてい、滑り台、クライミングウォールなど---
タンスのゲン 現役ママが考えた すべり台付 ジャングルジム¥24,999 楽天市場AmazonYahoo!幅106×高さ70×奥行153cm50kg滑り台--ST強度基準合格
Wood jungle GYM ジャングルジム¥38,080 楽天市場AmazonYahoo!幅110×高さ115×奥行111cm200kgブランコ、うんてい、滑り台、クライミングウォールなど幅117×高さ115×奥行22cm-
リズキズ(RiZKiZ)木製ジャングルジム 2段 耐荷重50kg¥14,080 楽天市場AmazonYahoo!幅104×高さ74×奥行70cm50kgジャングルジムのみ--ST基準合格
ジャングルジム兼ベッド ハウスベッド¥21,980 楽天市場AmazonYahoo!幅130×高さ190×奥行き106~200cm30kg滑り台、ブランコ、吊り輪、ロープはしごなど--伸長式ベッド付き

【木製】室内ジャングルジムおすすめ人気ランキング11選

【プラスチック製】室内ジャングルジムおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ耐荷重遊具折りたたみ収納サイズその他特徴
ノナカワールド プレミアム おりたたみロングスロープ確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅151×高さ102×奥行157cm20kgすべり台、ブランコ、鉄棒幅103×高さ115×奥行36cmST基準合格
アガツマ Babycle ブランコパーク DX 123確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅184×高さ103×奥行132cm25kgすべり台、ブランコ、鉄棒--ST基準合格
野中製作所 ベーシック プレイジム milltel ミルテル確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅102×高さ69×奥行126cm20kgすべり台幅63×高さ70×奥行23cmST基準合格
アガツマ アンパンマン 3STEPジャングルパーク確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅90×高さ71×奥行134cm25kgすべり台幅73×高さ65×奥行41cm-
ヤトミ おりたたみわんぱくスライダージム ブランコ付きDX楽天市場¥18,700 AmazonYahoo!幅150×高さ103.5×奥行125cm20kgすべり台、ブランコ、鉄棒幅106×高さ94×奥行43cm-
野中製作所 くまのプーさん おりたたみキッズパークEX プラス ジャングルジム確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅151×高さ110×奥行126cm20kgすべり台、ブランコ、鉄棒幅104×高さ95×奥行43cm-
野中製作所 ヤトミ へんしんおりたたみ わんぱくスライダージム ロングスロープ確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅136×高さ78×奥行139cm20kgすべり台、平均台、バスケットゴール、トイパネルなど幅105×高さ78×奥行32cmST安全基準合格
アンパンマン うちの子天才 カンタン折りたたみ!ブランコパークDX確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅193×高さ117×奥行132cm25kgすべり台、ブランコ、鉄棒幅145×高さ103×奥行60cm-
野中製作所 ネビオ室内遊具 かんたんおりたたみ2段ジム ロングスロープ 4700¥16,800 楽天市場AmazonYahoo!幅102×高さ75×奥行158cm20kgすべり台幅97×高さ75×奥行41cm-
野中製作所 おりたたみロングスロープキッズパークSP プラス ジャングルジム¥19,940 楽天市場AmazonYahoo!幅151×高さ102×奥行157cm20kgすべり台、ブランコ、鉄棒幅151×高さ102×奥行36cm-
アンパンマン うちの子天才 ジャングルパーク確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅36×高さ89.5×奥行26.5cm25kgすべり台---
9in1 ジャングルジム ネビオ Nebio¥29,800 楽天市場AmazonYahoo!幅234×高さ134×奥行108cm50kgすべり台、うんてい、トンネル、クライミング、的入れなど---
ディズニー くまのプーさん 4401 ハニーポットおりたたみジム2確認中 楽天市場AmazonYahoo!幅102×高さ69×奥行126cm20kgすべり台、ハニーポット、ボール幅63×高さ70×奥行23cm-
HOMEtaste Favina-ファビーナ-確認中 楽天市場AmazonYahoo!すべり台1段目取り付け時:幅151×奥行157×高さ102cm すべり台1.5段目取り付け時:幅151×奥行195×高さ102cm20kgすべり台、鉄棒、ブランコ幅36×奥行103×高さ115cm-

【プラスチック製】室内ジャングルジムおすすめ人気ランキング14選

安いVS高い!室内ジャングルジムの比較

安いVS高い!室内ジャングルジムの比較

室内ジャングルジムには、1万円台のものから、5万以上するものまで価格に幅があります。価格の違いは主に、素材や大きさによるものです。安いから作りが悪いというわけではないので、機能や特徴をチェックして最適な室内ジャングルジムを選んでくださいね。

安い室内ジャングルジムの特徴(1万円台のモデル)

安い室内ジャングルジは、プラスチック製の商品が多いです。組み立てや移動が簡単なので、手軽に設置できますね。ブランコや鉄棒などが付いておらず、ジャングルジムとすべり台のみのシンプルなタイプが多いです。

狭い部屋に設置したい場合や、必要以上の遊具は要らないと考えているのであれば、安いモデルで十分楽しめますよ。

こんな人におすすめ
  • 狭いスペースに設置したい方
  • ジャングルジム以外の遊具は要らないと考えている方
  • 手軽に設置できるものが欲しい方

高い室内ジャングルジムの特徴(3万円以上のモデル)

3万円以上のモデルは付属している遊具が豊富で、さまざまな遊びが楽しめます。天然木などを使った木製商品は高いものが多いです。木製は耐荷重が高いので、複数人で使える点も魅力。2人以上お子さんがいる家庭には特におすすめです。

こんな人におすすめ
  • 兄弟で一緒に遊べるものが欲しい方
  • 常時設置できるスペースがある方
  • いろいろな遊具が付いているものが欲しい方

平あかり

スペースが取れない場合でも、滑り台とジャングルジムのみのシンプルなタイプであれば置けるかもしれませんね。メーカーのサイトで、大きさを確認してみましょう。

シンプルなタイプは、耐荷重が軽いものが多いので使う期間は短くなるかもしれません。高価な木製のものはしっかりしている分、耐荷重が高く長い期間使えるでしょう。予算とお家のスペースによって、合うものを選んでくださいね。

室内ジャングルジムのおすすめ人気メーカー

室内ジャングルジムを販売している人気のメーカーをご紹介します。迷ったら、人気メーカーの商品から選ぶのも良いですね。

取扱商品数が多い「トイザらス」

トイザらスではさまざまなメーカーの商品を取り扱っていますが、トイザらスオリジナルの商品も人気です。低価格でシンプルなデザインの「マイファーストキッズパーク」は1歳前後のお子さんのいる家庭に特に人気ですよ。

組み立てが簡単な商品が人気の「アガツマ」

アガツマは、子供向け遊具を製造販売しているメーカーです。室内ジャングルジムも多く取り扱っています。中でもコスパが高く、組み立てが簡単なプラスチック製の商品が多いです。ブランコや鉄棒などが付いた商品も人気がありますよ。

平あかり

ジャングルジム選びに迷ったら、人気メーカーから選ぶのもおすすめです。人気メーカーは多くのパパママから支持されているため、レビューも多く失敗が少ないと言えるでしょう。

室内ジャングルジムは危険?後悔しないための事故防止ポイントを知ろう

室内ジャングルジムは危険?後悔しないための事故防止ポイントを知ろう

室内ジャングルジムは体を使って遊ぶアイテムなので、危険が無いか、事故などの心配が無いか不安な方もいるでしょう。買って後悔しないための事故防止のポイントもチェックしてくださいね。

消費者庁では、遊具の対象年齢を守ることや、取扱説明書などをよく読んで遊具の正しい使い方を教えることを推奨しています。対象年齢は必ずチェックしてくださいね。また、転倒の恐れがある遊具の周りには、緩衝材となるものを敷くよう推奨しています。ジョイントマットや絨毯など、クッション性のあるものを敷くと良いでしょう。

参照:Vol.518 家庭用の室内遊具で遊ぶときは安全対策を! | 消費者庁

平あかり

ジャングルジムは、ダイナミックに遊べる反面、思いがけない事故につながる場合もあります。特に3歳頃までは、遊んでいるときは必ずそばで見守るようにしましょう。

ジャングルジムから落ちても打ち身が軽くすむよう、周りにジョイントマットや絨毯などを敷いておくと万が一のときの安心につながります。

また滑り台がついている場合は降り口に危険なものがないか、壁と十分にスペースがあるかの確認もしましょう。

子どもは大人が想像しないような、遊び方をする場合があります。柔軟な発想は尊重しながら、危険のないような遊び方を教えたいものですね。

室内ジャングルジムの関連商品

室内ジャングルジムと一緒に使うと便利なアイテムや、おすすめのアイテムをご紹介します。

衝撃を防ぐ「ジョイントマット」

室内ジャングルジムの下にジョイントマットを敷けば、転倒時の衝撃を防げるので事故防止に役立ちます。床が傷つくのを防いだり、下の階への防音対策にもなるので、賃貸マンションやアパートにお住まいの方には特におすすめです。

関連記事:【ジョイントタイプも】ベビーマットおすすめ22選|円形・洗える・折りたたみなど

フローリングに置くなら用意したい「滑り止め」

マットや絨毯を敷かずに、フローリングに室内ジャングルジムをそのまま置く場合は、滑り止めを活用すると良いでしょう。床への傷防止にもなりますし、ジャングルジムが動いてしまうのを防げますよ。カットできるタイプの家具用の滑り止めや、シールタイプの商品なら室内ジャングルジムの形状を問わず使えて便利です。

赤ちゃんがいる家庭におすすめ「ベビージム」

室内ジャングルジムの対象年齢に満たないお子さんや、これから生まれるお子さんが居る場合は、ベビージムの購入も検討してみてはいかがでしょう?ベビージムはまだ歩けない月齢の低い赤ちゃんが退屈せず遊べる、人気の遊具です。室内ジャングルジムと同様に、さまざまな素材やデザインの商品があるので、ぜひチェックしてくださいね。

関連記事:【おしゃれな木製も】ベビージムおすすめ21選| 長く使える・ベッドメリー兼用など

室内ジャングルジムのよくある質問

室内ジャングルジムのよくある質問

出典:rakuten.co.jp

中古の室内ジャングルジムはどうですか?

メルカリやYahoo!オークションなどの中古販売サイトでは、中古の室内ジャングルジムが低価格で販売されています。新品同様の商品であれば問題ありませんが、長年使っているものは劣化していたり、破損している可能性もあるので注意してくださいね。

室内ジャングルジムを処分する方法は?

室内ジャングルジムは、素材によって処分方法が異なります。プラスチックなら分解して資源ごみで捨てられる場合もありますが、木製のものは粗大ごみ扱いとなる場合が多いです。自治体によって処分方法は異なるため、必ず各自治体ごとのルールをチェックしてくださいね。

室内ジャングルジムはレンタルできますか?

室内ジャングルジムは、レンタルサービスショップで借りることも可能です。購入を検討していて、試しに使ってみたい方は利用しても良いでしょう。

おすすめ室内ジャングルジムまとめ

おすすめ室内ジャングルジムまとめ

出典:rakuten.co.jp

この記事では、おすすめの室内ジャングルジムをご紹介しました。

  • 木製は重くて丈夫、複数人で使えるものが多い
  • プラスチックは軽量で低価格なので、手軽に取り入れられる
  • 対象年齢や耐荷重は必ずチェックしよう
  • 組み立て方やたたみ方なども確認しておこう

室内ジャングルジムはお子さんの年齢や体格などに合わせて選んでくださいね。また、設置する部屋に合わせたものを選ぶのもポイントです。この記事を参考にして、お子さんが楽しめる室内ジャングルジムを見つけましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー