買ってよかった?室内滑り台おすすめ26選!折りたたみやジャングルジム付きも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【買ってよかった】室内滑り台おすすめ26選!折りたたみタイプやアンパンマンデザインも

出典:amazon.co.jp

室内遊びの遊具として人気の「滑り台」。室内滑り台があれば、外遊びができない雨の日や、夏の暑い日にも、体を使って元気に遊べます。

とはいえ、室内滑り台にはさまざまな種類があり、「収納に便利な折りたたみタイプはある?」「リビングのインテリアに合うおしゃれな滑り台はとは?」など、商品選びに迷ってしまいますよね。

そこで今回は室内滑り台の選び方と人気のおすすめ商品26選をご紹介します。軽くて丈夫なプラスチック製や、使わなくなったら手軽に処分できるダンボール製の滑り台についても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を監修した専門家

子どもと女性サポートライター/ベビーシッター
平あかり
保育士/幼稚園教諭2種免許
保育園で16年勤務後、ライターとベビーシッターの複業フリーランスへ転身。女性向けのWEB記事、子育て、食品関連などを中心に1000記事以上執筆。インタビュー・取材ライターや著者と活動の幅を広げています。3人の子どもたちも成人し、第二の人生に向けて準備中。
著書:「保育士資格を生かして自由に働く!ベビーシッターで生きる道」(デザインエッグ社)

室内滑り台の選び方

室内滑り台を選ぶ際は、安全のため対象年齢や耐荷重を確認することが大切です。またサイズ・素材・段差の高さ・デザインなどをチェックしておくと、より子供や家庭に合ったものを見つけられるでしょう。それぞれのポイントについて解説します。

まずは対象年齢と耐荷重を確認

まずは対象年齢と耐荷重を確認

出典:rakuten.co.jp

室内滑り台を選ぶ際は、まずは滑り台の対象年齢をチェックしましょう。対象年齢は、どの年齢の子供に適した滑り台かを示しています。対象年齢に満たない子供が滑り台を使用すると、十分な運動機能が備わっておらず、安全面でのリスクが高くなったり、本来の遊び方ができなかったりする場合があるため注意が必要です。

また滑り台の耐荷重を確認しておくことも大切です。特に兄弟で使用する場合や、子供が大きくなってからも使いたい場合は、子供の体重を考慮し、重量に耐えられる滑り台を選びましょう。

設置する部屋の広さに合ったサイズを選ぶ

設置する部屋の広さに合ったサイズを選ぶ

出典:rakuten.co.jp

室内滑り台は、部屋の広さに対して適切なサイズのものを選ぶことも大切です。部屋の広さに対し、大きすぎるサイズを選ぶと滑り終わった際に壁にぶつかってしまうリスクも考えられます。また滑り台が生活空間を圧迫してしまうのも避けたいもの。

滑り終わりはもちろん、滑り台周囲のスペースに余裕のあるサイズのものを選びましょう。商品によっては無駄のないシンプルな形状の滑り台も販売されています。またソファなどに置いて使用するスロープのみの滑り台なら、より省スペースに設置できます。狭い部屋で使いたい人はチェックしてみてください。

遊ぶとき以外しまっておくなら折りたたみタイプが便利

遊ぶとき以外しまっておくなら折りたたみタイプが便利

出典:rakuten.co.jp

室内滑り台を常設せず、遊び終わったらしまいたい場合は、折りたたみタイプを選びましょう。滑り台をコンパクトに折りたためるので、収納しやすいのが魅力。

家具と壁の間などに立てかけておくこともでき、部屋がすっきり片付きます。狭いスペースで使用する場合にも便利で、床掃除の際に邪魔にならない点も魅力です。

平あかり

子どもは、いつも同じおもちゃを出していると飽きやすい傾向にあります。しかし、大型遊具は置き場所に困る場合もあるでしょう。折りたたみ滑り台であれば、遊ぶときだけ出せば邪魔にならず、子どもも目新しく感じて長期間飽きずに遊ぶことができます。

使い勝手や見た目の好みを意識して素材を選ぶ

室内滑り台の素材は主に、プラスチック製・木製・ダンボール製の3種類があります。それぞれの特徴をチェックし、好みや設置環境に合った素材を選びましょう。

プラスチック製:軽くて扱いやすいのが魅力

プラスチック製:軽くて扱いやすいのが魅力

出典:amazon.co.jp

プラスチック製の滑り台は、軽くて丈夫といった特徴があります。扱いやすく、設置や移動が比較的簡単なのも魅力です。デザインやカラーのバリエーションが豊富で、シンプルなものやポップなものなど、部屋の雰囲気や子供の好みに合わせて選べます。

ジャングルジムやブランコなど、大型遊具タイプの滑り台が多いのもプラスチック製ならではの特徴。中には乗り物をモチーフにしたものなど、遊び心のある形状の滑り台も販売されているので、気になる人はチェックしてみてください。

木製:ナチュラルな雰囲気がインテリアにマッチ

木製:ナチュラルな雰囲気がインテリアにマッチ

出典:rakuten.co.jp

木製の滑り台は、天然素材ならではの温かみのある雰囲気が魅力です。部屋のインテリアに馴染みやすく、おしゃれに設置したい人におすすめ。プラスチック製などに比べ重量があり、安定感があるのも特徴です。

ただし折りたたみできないものが多く、常設が基本になる点をおさえておきましょう。ナチュラルな素材にこだわりたい人や、肌触りの良いものを選びたい人にぴったりです。

ダンボール製:クッション性があり処分も簡単

ダンボール製:クッション性があり処分も簡単

出典:rakuten.co.jp

ダンボール製は、クッション性があり優しい使い心地が特徴。軽くて持ち運びも簡単です。工作のように組み立てて使用するものが多く、子供と一緒に作る過程から楽しめます。

プラスチック製や木製に比べ、耐久性は劣るものの、使わなくなったら処分しやすい点は他にはないメリット。できるだけ手軽に設置できるものを選びたい人や、短期間だけ使いたい場合におすすめです。

ジャングルジムやブランコ付きならより楽しめる

https://item.rakuten.co.jp/coomo/pp304778/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10002102

出典:rakuten.co.jp

室内滑り台の中には、ジャングルジムやブランコと一体になった商品も販売されています。滑り台だけでは飽きてしまう子供も、他の遊具があることで遊びの幅が広がり、より長く楽しむことができます。

他にもバスケットゴールやトンネルがセットになったものも。ボール遊びやトンネル遊びなど、体を動かすのが大好きな元気な子供におすすめです。部屋のスペースに余裕のある場合は検討してみるのも良いですね。

関連記事:【おしゃれな木製も】室内ジャングルジムおすすめ25選!折りたたみや鉄棒付きも人気

安全性に配慮するなら降り口と床との段差が小さいものを

安全性に配慮するなら降り口と床との段差が小さいものを

出典:amazon.co.jp

特に小さな子供が遊ぶ場合は、滑り台の降り口の高さがなるべく低いものを選ぶのが良いでしょう。降り口と床との段差が小さければ、滑り終える際にドンっと尻もちを付く心配がありません

降り口の高さは商品によってさまざま。段差が3cm以下の低いものなら、1歳前後の小さな子供にも安心です。またスロープの角度も、加速・減速・緩衝と段階的に衝撃を抑えるよう設計されているものもあるので、安全面が気になる人は注目してみてください。

平あかり

子どもが勢い余って壁に激突しないよう、降り口のスペースは十分に取るよう配慮してくださいね。

おしゃれなデザインなら部屋の雰囲気を損ねない

おしゃれなデザインなら部屋の雰囲気を損ねない

出典:rakuten.co.jp

部屋の中でも存在感を放つ滑り台は、デザインによっては生活感が出やすいもの。部屋の雰囲気を大事にしたいなら、おしゃれなデザインにこだわって選んでみるのも良いですね。シンプルな形状で、ホワイトやグレーといった落ち着いた色使いのものなら、生活感を出さずにスマートに設置できます。

また木製の滑り台なら床や家具などと調和しやすく、インテリアの一部のようにさりげなく置けるでしょう。生活感は出したくないけれど、かわいいデザインを選びたいなら、ピンクや水色といったパステルカラーの滑り台を選択肢に。やさしいトーンのカラーなら主張しすぎず、かわいらしさもアピールできますよ。

子供の関心を惹くなら人気キャラクターのデザインもあり

子供の関心を惹くなら人気キャラクターのデザインもあり

出典:amazon.co.jp

せっかく用意した滑り台に子供が感心を示すか心配な人は、人気キャラクターのデザインの商品を選んでみるのもありです。アンパンマンなど子供が好きなキャラクターの滑り台なら、子供の興味を惹きつけられます。お馴染みのキャラクターがプリントされていると、遊ぶ際にワクワク感がより高まりますよ。

平あかり

滑り台は自分で登れた達成感と、目線が変わる楽しさを味わえます。雨の日や寒い日など、外で遊べないとき室内に滑り台があると体を使って元気に遊べますね。

「足をあげて登る」機会を増やすことで、足の動きがスムーズになる効果も期待できます。

専門家おすすめの室内滑り台

この記事を監修した平あかりさんおすすめの室内滑り台をご紹介します。

省スペースで使える!室内滑り台おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。※おすすめ人気ランキングは監修対象外です。
商品最安価格サイズ重量耐荷重素材対象年齢セット内容
MRG すべり台楽天市場¥6,980 AmazonYahoo!110×70×54cm4.4kg50kgポリエチレン2~5歳
こどもラボ すべり台¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!46.3×134×76.6cm約4.5kg約50kgポリエチレン3~6歳
大阪熊 滑り台楽天市場¥6,480 AmazonYahoo!64×49×133cm50kg高密度ポリエチレン滑り台、ボール
Nebio(ネビオ) すべり台楽天市場¥5,980 AmazonYahoo!129×56×48cm50kg18ヶ月以上
YouTen すべり台 ロング¥7,780 楽天市場AmazonYahoo!50×170×78cm6.7kg50kgポリエチレン、ポリプロピレン滑り台、バスケットゴール、ボール
ヤトミ すべり台¥4,950 楽天市場AmazonYahoo!49×133×64cm45kg1~6歳
ベビー・キッズ 滑り台¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!36×116.5×50.5cm約3.8kg約30kgHDPE
アガツマ アンパンマン うちの子天才NEWすべり台楽天市場¥7,000 AmazonYahoo!125x44.5x50cm5.64kg2歳以上滑り台、ボール
リコメン堂インテリア館 すべり台¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!33×120×57~72cm約40kg高密度ポリエチレン(HDPE)2~4歳
UPS すべり台楽天市場¥3,980 AmazonYahoo!113×32cm2.1kg20kgPE0~3歳
Nebio ロング&なだらかスロープ折りたたみすべり台¥6,480 楽天市場AmazonYahoo!33×125×56cm50kg
RiZKiZ 4in1すべり台楽天市場¥6,400 AmazonYahoo!95x44x50cm4.3kg25kg高密度ポリエチレン(HDPE)、PE1〜8歳
hugmuu 滑り台¥5,580 楽天市場AmazonYahoo!55×122×35cm約3.4kg環境保護PE1~8歳
punnyほいく すべり台¥13,800 楽天市場AmazonYahoo!117×50×51.5cm5kgダンボール3~6歳
duduniu 滑り台楽天市場確認中 AmazonYahoo!50kgプラスチック

省スペースで使える!室内滑り台おすすめ人気ランキング15選

他の遊具付き!室内滑り台おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量耐荷重素材対象年齢セット内容
Mitsoly 滑り台楽天市場確認中 AmazonYahoo!約55kgスチール、PP2~8歳ブランコ、滑り台、バスケットゴール
ピープル 滑り台¥24,999 楽天市場AmazonYahoo!96×175.5×127cm15kg25kg紙(特殊強化紙管)、ABS樹脂、ポリプロピレン、ポリエステル、ポリエチレン6ヶ月〜6歳
CHIIRAKU 子ども滑り台楽天市場¥9,900 AmazonYahoo!150×85×71cm9.5kg60kgHDPEプラスチック、BPAフリー2歳以上滑り台、ボール
ライフチップスショップ すべり台¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!102×37×46cm約4.2Kg約75kgPE材質
HaHaPrice 滑り台¥9,280 楽天市場AmazonYahoo!96×48×35cm約9.5kg約40kgスチール、PP1~5歳
ioffice 滑り台¥29,800 楽天市場AmazonYahoo!255.3×108×133.7cm約30g約50kgPP1-8歳
COOMO 滑り台¥26,800 楽天市場AmazonYahoo!256×126×198cm
Yumeka 滑り台¥16,800 楽天市場AmazonYahoo!1610×1630×1020cm65kg18ヶ月〜8歳
ioffice 滑り台¥26,800 楽天市場AmazonYahoo!122×182×115.5cm約40kgパイン材、ケヤキ、ベニヤ板2〜7歳
ioffice バス滑り台¥29,800 楽天市場AmazonYahoo!116.5×61.5×98cm約26kg約50kgスチール、PP1〜8歳
ioffice 滑り台¥16,500 楽天市場AmazonYahoo!152×112×153cm65kg1〜8歳

他の遊具付き!室内滑り台おすすめ人気ランキング11選

買ってよかった?室内滑り台の口コミ

室内滑り台は大きな買い物になるため、購入前に口コミを確認しておきましょう。実際に使っている人の口コミには、下記のようなものがありました。

  • 雨で家から出られないときに良い
  • 室内滑り台で慣れたら、公園の滑り台も滑られるようになった
  • 折りたためると掃除のときに便利
  • 勢いが出るので緩やかだと安全
  • 遊んでいるときは目を離さない方が良い

室内滑り台は、雨の日でも室内で体を動かして遊べる点や、公園の滑り台はまだ滑れない子どもにちょうど良いという意見が見られました。また、大きくて邪魔になりそうな室内滑り台でも、折りたたみタイプを選べば掃除のときや使わないときに便利ですよ。

ただし、子どもが滑り台の上からジャンプしたり体制を崩すこともあるので、下にマットを敷いたりして安全に気を付けて使用しましょう。

室内滑り台のおすすめ人気メーカー

遊具タイプの滑り台を販売する「西松屋」

ベビー・キッズ用品を展開する「西松屋」では、アンパンマンデザインの滑り台を販売しています。滑り台とブランコ・ジャングルジムが一体となっており、子供が体を目一杯使って遊べます。

赤・黄色・青・緑といったカラフルな色使いもポイント。子供の目を引き、興味感心を高めます。見た瞬間ワクワクした気持ちが高まる滑り台がほしい人におすすめです。

種類が豊富でさまざまなニーズに対応する「トイザらス」

国内最大級のおもちゃ専門店「トイザらス」は、シンプルな折りたたみタイプから、複数の遊具がセットになったタイプまで、さまざまなタイプの滑り台を販売しています。

設置スペースが少ない場合やプレイルームを充実させたい場合など、ニーズに合った商品を選べるのが魅力。取り扱っている商品の価格帯も、7,000〜2万3,000円程度と幅広く、予算に応じた商品を選びたい人にもうってつけです。

シンプルなデザインでおしゃれに設置できる「ヤトミ」

「ヤトミ」はベビー用品を専門に販売する会社です。ヤトミでは、折りたたみタイプ・ジャングルジムとのセットタイプ・バスをモチーフにしたタイプの滑り台を販売しています。

どれもホワイト・グレーを基調とした色使いで、生活感を出さずにおしゃれに設置できるのが魅力です。緩やかなスロープや滑り止め加工付きのステップなど、安全面にも配慮されており、シンプルで機能的な滑り台を探している人におすすめです。

アンパンマンのデザインがかわいい「アガツマ」

「アガツマ」はアンパンマンをはじめとしたキャラクターのおもちゃを取り扱う会社です。滑り台もアンパンマンデザインの商品を販売。親しみのあるデザインは子供からも気に入られやすく、より楽しんでもらえるでしょう。

滑り台のみのものから、ジャングルジム・ブランコがセットのものまで、さまざまなアンパンマンデザインの滑り台を展開しています。アンパンマンが大好きな子供へのプレゼントにいかがでしょうか。

平あかり

子どもが興味を示すように、好きなキャラクターのものもおすすめです。私は長年子どもに関わる仕事をしてきましたが、アンパンマンを嫌いな子は「見たことがない」くらい人気があります。

親として、部屋に置くものは「おしゃれでデザイン性の高いもの」を選びたくなる気持ちもよくわかります。しかし子どものおもちゃは好きなキャラクターのものを選ぶと、発語を促し長く楽しめる効果もありますよ。

アンパンマンが好きな子供がいる家庭には、こちらの記事もおすすめです。

関連記事:知育にも最適!アンパンマンおもちゃおすすめ人気ランキング24選!年齢別の選び方も解説

室内滑り台の関連商品

ジャンプするのが大好きな元気な子供には「トランポリン」

ジャンプするのが大好きな子供には、滑り台だけではもの足りない場合も。トランポリンで飛び跳ねれば、たっぷり運動できます。足腰をたくさん使ってジャンプするので、運動不足の解消にもぴったりです。

滑り台での滑る・登るといった動き以外の運動もさせたい人や、子供のバランス感覚・反射神経・体幹などを鍛えたい人はチェックしてみてください。

体を潜らせたりボールを投げたりと自由に遊べる「ボールプール」

滑り台以外にも、室内遊びを充実させる遊具がほしい人には、ボールプールがおすすめです。やわらかいボールがたくさん入ったサークル内で、体を潜らせたりボールを投げたりと自由に遊べます

0歳から3歳ごろまでと、長く遊べるのもボールプールの魅力。家でも子供が飽きることなくたっぷり遊ばせたいなら、滑り台とセットで揃えるのも良いですね。

ボールプールが気になる人は、こちらの記事もぜひチェックしてみてください。

関連記事:【子どもが夢中になる】ボールプールおすすめ21選 |おしゃれなテントタイプも

室内滑り台のよくある質問

室内滑り台は中古でも販売されていますか?

室内滑り台はメルカリなどのフリマアプリで、中古の商品が販売されています。またリサイクルショップなどでも中古の滑り台が販売されている可能性があります。ただし購入の際は、キズや破損、足りない部品がないかを事前に確認しましょう。

室内滑り台はコストコでも購入できますか?

室内滑り台はコストコでも購入可能です。コストコでは、ジャングルジムとブランコがセットになった商品が販売されています。

室内滑り台は手作りできますか?

室内滑り台は手作りすることが可能です。ダンボールを使用すれば手軽に作れます。クッション性がある素材なので、ぶつけてもケガの心配が少なく安全に遊べるでしょう。

室内滑り台は、何歳から何歳くらいまで使えますか?

室内滑り台の対象年齢は、商品によってさまざまです。早くて0歳頃から使用できるものや、8歳程度まで長く遊べるものなど、遊べる期間はメーカーによって異なります。商品ごと対象としている年齢は異なるので、購入前に対象年齢を確認することが大切です。

滑り台で遊ぶことによる騒音や床の傷が気になる場合はどうしたらよいですか?

滑り台の下にプレイマットを敷くことで、騒音や床の傷を防止できます。

関連記事:【ジョイントタイプも】ベビーマットおすすめ22選|円形・洗える・折りたたみなど

おすすめ室内滑り台まとめ

室内滑り台を選ぶ際のポイント
  • 安全に遊ぶために対象年齢と耐荷重をチェックすることが大切
  • 遊ぶとき以外しまっておくなら折りたたみタイプがおすすめ
  • ジャングルジムやブランコ付きなら遊びの幅が広がる

今回は、雨の日の室内遊びにぴったりな室内滑り台について紹介しました。室内滑り台があれば、活発な子供も体をいっぱい動かして思う存分遊べます。この記事を参考に、子供が喜ぶ室内滑り台を見つけてください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー