おしゃれで高機能!キッチン用水栓おすすめ20選|定番・人気メーカーの製品を紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

キッチン用水栓おすすめ20選|おしゃれなデザインや定番のメーカー製品を紹介

手や食器、食材などを洗うときに欠かせないキッチン用水栓。レバーを上下させて水を出すタイプやセンサー付きのものなど、種類は豊富です。

また、TOTOやLIXIL(リクシル)などさまざまなメーカーが取り扱っていて、価格帯も幅広く設定されています。

しかし、どのタイプが自宅のキッチンに向いているのか、どんな機能があれば便利なのか気になりますよね。

この記事ではキッチン用水栓のキッチンとの適合性や水の出し方の違い、さらに人気のおすすめ水栓をタイプ別に合計20商品ご紹介します。

売れ筋商品や取り付け方も徹底調査したので、キッチン用水栓の購入や交換を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

キッチン用水栓の選び方

キッチン用水栓を選ぶ際に注目したい4つのポイントをご紹介します。どの水栓がよいか判断に迷っている場合は、ぜひチェックしてください。

自宅に取り付けられるか適合性を確認

キッチン用水栓を選ぶ際に必ず確認しておきたいのが、自宅のキッチンとの適合性です。水栓の性能がよくても、キッチンに取り付けられないと使えません。3つのタイプを紹介するので、自宅のキッチンと照らし合わせながら1つずつチェックしてみてください。

取付穴が1つのワンホールタイプ

取付穴が1つのワンホールタイプ

ワンホールタイプは取り付け穴が1つで、キッチンの天板に直接取り付けが可能です。取り付け穴のサイズは33〜39mmが一般的で、基本的にはメーカーごとに違いはありません。場合によっては55mmもありますが、39mmに変換するアダプタを使えば取り付けられます。

なお、取り付け穴のサイズはキッチンカウンターにある水栓取付用の穴の直径を指す点は押さえておいてください。水栓や蛇口本体のサイズではないので注意しましょう。

左右に2つの穴があるツーホールタイプ

左右に2つの穴があるツーホールタイプ

出典:amazon.co.jp

ツーホールタイプは横長の土台に蛇口がついていて、台の中に取り付け穴が2つあります。2つの穴の距離はメーカー共通で203mmなので、どれを選んでも設置や交換が可能。ただし、ワンルームにあるミニキッチンなどの場合は102mmが採用されていることもあるため、事前に確認が必要です。

ツーホールタイプは、レバー1つで水とお湯を切り替えられるものや、ハンドルが2つありそれぞれ水とお湯に分かれているものがあります。取り付け穴が2つあれば、どちらの水栓にも対応可能です。

水栓を壁に取り付ける壁付けタイプ

水栓を壁に取り付ける壁付けタイプ

壁付けタイプは、名前のとおり水栓を壁に取り付けて使います。水・お湯それぞれの給水管があり、給水管の距離が105~225mmなら取り付けや交換が可能です。壁付けタイプは壁の取り付け部分に本体を設置するだけなので、比較的簡単に取り付けられます。

また、壁付けタイプはレバーで水やお湯の温度を調整するものと、水とお湯のハンドルが分かれているものがあります。給水管の距離が合っていれば、どちらも設置が可能です。

ネックの形やデザイン性で選ぶ

キッチン用水栓を選ぶ際には、デザインに着目するのも大切です。形やデザインによってキッチンの印象が変わるので、ぴったりのものを選んでくださいね。

スタンダードなストレートネック

スタンダードなストレートネック

シンプルなキッチンにしたいなら、ストレートネックがおすすめです。水栓がまっすぐ伸びた一般的なタイプで、幅広いキッチンインテリアに馴染みます。

また、AmazonのようなECサイトでは5,000円前後から販売されているなど、価格は比較的お手頃なので出費を抑えられるのもメリットです。

湾曲した形状のグースネック

スタンダードなストレートネック

グースネックは、キッチンをおしゃれにしたい方におすすめです。水栓が湾曲しているため、シンプルながらキッチンを美しく見せられます。

また、ストレートネックと比べて蛇口キャップの位置がやや高いので、鍋など高さのあるものを洗いやすいのもポイントです。

ネックを自由に動かせるフレキシブルスパウト

ネックを自由に動かせるフレキシブルスパウト

デザイン性と機能性の両方にこだわりたいなら、フレキシブルスパウトをチェックしてみてください。湾曲していて存在感のある見た目はグースネックに似ていますが、フレキシブルスパウトは蛇口の向きを自由自在に変えられます。

調理や食器洗いなど、ニーズに合わせてU字状ホースの高さや向きを調整できるので便利です。

ただし、シンクが小さいとホースの向きを変えるほどの余裕がなく、フレキシブルスパウトの可動域を活かせません。事前にシンクのスペースに余裕があるかチェックしておきましょう。

シンプルでおしゃれなL字・U字型

シンプルでおしゃれなL字・U字型

L字・U字型は、キッチンをさりげなくスタイリッシュにしたい方におすすめです。水栓がL字・U字に伸びているので、シンプルさを残しつつおしゃれさも感じられます。

また、ストレートネックよりも水栓キャップの位置が高くなるため、鍋を洗いやすい・水はねでネック部分が汚れにくいのもポイントです。

ハンドルやセンサーのタイプで選ぶ

水の出し方や止め方も、大切なチェックポイントです。ハンドルやセンサーのタイプを3つ紹介するので、それぞれの特徴をチェックしてみてください。

レバー1つで操作できるシングルレバー式

レバー1つで操作できるシングルレバー式

シングルレバー式は、レバー1つで操作できる一般的なタイプです。レバーの高さや向きで水量と水の温度を自由に調節できます。片手で操作が可能なので、手軽に使いやすいのがポイントです。

ただし、手に洗剤や汚れがついている状態で操作するとレバーも汚れてしまいます。調理や洗い物などが終わったあとで、レバーの手入れをする必要がある点は押さえておきましょう

タッチ操作で吐水・止水ができるタッチ式

タッチ操作で吐水・止水ができるタッチ式

出典:amazon.co.jp

タッチ式は、水栓についているボタン部分をタッチするだけで吐水・止水が可能です。手に汚れや洗剤などが付着していても、手の甲で触れれば水の出し止めができるので、水栓本体が汚れにくいといえます。

ただし、水量や水温を調節するときはレバーで操作が必要です。水栓を汚したくない場合は、調理や洗い物をする前に水量と温度の調整をしておきましょう。

タッチレスで操作できるセンサー式

タッチレスで操作できるセンサー式

センサー式は、水栓に直接触れずに水の出し止めが可能です。センサーに手や食器などを近づければ自動で水が出るので、水栓に洗剤や汚れがつくのを防げます。

また、センサーから離れれば水が止まるため、節水につながるのもメリットです。ただし、センサーの反応が悪かったりセンサーの範囲から外れたりしてしまうと水を出したくても出ず、ストレスを感じる場合があります。

加えて、タッチ式と同様に水量や水温の調整はレバー操作が必要です。

その他の便利な機能で選ぶ

キッチン用水栓のなかには、便利な付加機能がついているものもあります。今回は便利な機能を3つ紹介するので、水栓を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

シンクの掃除に便利なホース引き出し

シンクの掃除に便利なホース引き出し

出典:amazon.co.jp

ホースを引き出せるタイプなら、シンクの掃除が簡単にできます。ホースを伸ばせばシンクの端まで水がしっかり届くので、隅についた汚れや三角コーナーなども手軽に手入れが可能です。

また、ボウルや鍋などに水を張る際はシンクの中に置く必要がないのもポイント。水が大量に入ったボウルや鍋を持ち上げるのは大変なので、力に自信がない方にもおすすめです。

水にこだわるなら浄水器機能付き

水にこだわるなら浄水器機能付き

水道水を飲み水としても使いたい方には、浄水器機能付きがおすすめです。キッチン用水栓から浄水が出れば水を買う費用と手間を省けるうえに、調理にも活かせます。

なお、浄水器機能がついた水栓はカートリッジ内蔵型とビルトイン型の2つが一般的です。カートリッジ内蔵型は水栓一体型とも呼ばれ、水栓本体に小型のカートリッジが組み込まれています。胴体の中に設置するため、場所を取らないのがポイントです。また、カートリッジの交換も比較的簡単にできます。

一方のビルトイン型はアンダーシンク型とも呼ばれ、キッチンカウンターの下部分に浄水器を取り付けるのが特徴です。水栓内蔵タイプと比べてカートリッジの容量が大きく、浄水をたっぷり使えます

ただし、設置するには工事が必要です。加えて、シンク下のスペースに余裕がないと取り付けられません。

関連記事:【コスパ良し】蛇口直結型浄水器おすすめ人気ランキング15選|一人暮らし向けも【比較してみた】

洗い物に使いやすいシャワー切り替え

洗い物に使いやすいシャワー切り替え

吐水方法をシャワーに切り替えられると、洗い物をするときに便利です。シャワーは広範囲に水が出て汚れを落としやすいうえ、水がはねにくいため服やキッチンまわりが水浸しになるのを防げます。

鍋やボウルに水を入れるときは吐水量の多い通常モード、洗い物の際は広範囲に水が出るシャワーモードのように使い分けられると、調理や家事の効率アップにつながるのがポイントです。

安いVS高い!キッチン用水栓の比較

キッチン用水栓を選ぶとき、「値段によって機能や使い勝手は変わるの?」「高ければ高いほど使いやすい?」などと疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、お手頃価格のものと高価格モデルを比較し、それぞれの特徴をまとめました。予算や重視する性能と照らし合わせながら、キッチン用水栓を選ぶ際の参考にしてくださいね。

なお、今回は以下2つのLIXILのキッチン用水栓を比較しました。

  • シングルレバー混合水栓 SF-WL435SY:8,000円前後
  • キッチン用タッチレス水栓 RSF-671:40,000円前後

安いキッチン用水栓の特徴(8,000円弱のモデル)

  • レバーで吐水・止水をする
  • スタンダードなストレートネック
  • 吐水方法は泡沫吐水のみ

安いキッチン用水栓は、自宅であまり調理をしない方や外食が多い方など、最低限の機能で十分な方におすすめです。シンプルなストレートネックで、レバーを上下左右に動かして水量と温度を調節します。吐水方法は1つで、シャワー切り替え機能はありません。

こんな人におすすめ
  • 水やお湯が出れば十分な方
  • 出費をできる限り抑えたい方
  • 機能やデザインにこだわらない方

高いキッチン用水栓の特徴(30,000円台のモデル)

  • センサー式でタッチレス操作が可能
  • おしゃれなグースネックタイプ
  • 整流とシャワーの切り替えが可能

高いキッチン用水栓はセンサー式を採用し、タッチレスで吐水と止水ができます。グースネックタイプで存在感があるうえ、高さもあるので鍋など大きな調理器具も簡単に洗えるのが特徴。シャワー切り替え機能・ホース引き出し機能もあり、シンクの掃除にも便利です。

こんな人におすすめ
  • 水栓を汚さないようタッチレスにしたい方
  • キッチンをおしゃれにしたい方
  • 自宅で頻繁に調理をする方

キッチン用水栓のおすすめ人気メーカー

キッチン用水栓は、メーカーに着目して選ぶのも方法の1つです。主要なメーカー4社をご紹介するので、それぞれの特徴をチェックしてみてください。

品質や安心感を重視するなら「TOTO」

TOTOはトイレが有名ですが、水栓金具も手がけています。常に最先端の技術を導入していて品質も高く、安心して使いやすいのが特徴です。どのメーカーを選んだらよいか迷っているなら、TOTOをおすすめします。

バリエーションが豊富な「LIXIL」

キッチンや浴室などの水まわりからリビング・寝室まで、幅広い製品を展開しているLIXIL。商品のバリエーションが豊富で、キッチン用水栓はストレートタイプやセンサー式、浄水器内蔵などがあり、ニーズに合わせて選べます。

多くの選択肢のなかから自宅にぴったりのものを選びたい方は要チェックです。

デザイン性にこだわりたいなら「‎SANEI」

SANEIは、キッチンをはじめトイレや浴室など水まわり用品を豊富に販売しています。デザイン性にこだわりがあり、おしゃれなキッチン用水栓を多く展開しているのが特徴です。水栓のデザインを重視したい方や、キッチンインテリアにこだわりたい方はチェックしてみてください。

シンプルなデザインが多い「KVK」

水栓金具や排水金具など水まわり商品を生産しているKVK。キッチン用水栓はシンプルなものが比較的多く、キッチンの雰囲気を問わず設置しやすいのがポイントです。商品のなかには5,000〜10,000円ほどとお手頃価格で購入できるタイプもあるため、出費を抑えたい方にも適しています。

【ワンホール】キッチン用水栓おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格形状吐水・止水方法浄水機能シャワー切り替えホースの引き出し
TOTO 水栓 TKS05301J楽天市場¥11,600 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし可能可能
LIXIL ハンドシャワー付浄水器内蔵シングルレバー混合水栓 RJF-971Y楽天市場¥19,480 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式あり可能可能
TOTO キッチン水栓 ニューウエーブシリーズ シングルレバー混合水栓 TKN34PBTRR楽天市場確認中 AmazonYahoo!グースネックタッチ式なし可能可能
SANEI キッチン用シングルワンホール混合栓 K87110TJV-13楽天市場¥10,972 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし不可不可
LIXIL ワンホールシングルレバー混合水栓 RSF-542YA楽天市場¥10,141 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし不可不可
Auralum キッチン水栓楽天市場¥5,900 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし可能可能
LIXIL INAX キッチン用タッチレス水栓ナビッシュ SF-NB451SXU楽天市場確認中 AmazonYahoo!グースネックセンサー式なし可能可能

【ワンホール】キッチン用水栓おすすめ人気ランキング7選

【ツーホール】キッチン用水栓人気ランキング比較一覧表

商品最安価格形状吐水・止水方法浄水機能シャワー切り替えホースの引き出し
LIXIL 2ホールオールインワン浄水栓 RJF-872Y楽天市場¥17,616 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式あり可能不可
LIXIL ノルマーレSINAX キッチン用水栓 SF-WL430SY(JW)楽天市場¥13,000 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし(浄水器機能付きに変更可)不可不可
SANEI シングル台付混合栓 K77CEV-13楽天市場¥15,613 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし不可不可
TOTO キッチン水栓 TKS05317J 浄水器・スパウト固定楽天市場¥23,000 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式あり可能不可
LIXIL 浄水器内蔵シングルレバー混合水栓 JFAF434SYJW楽天市場¥21,000 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式あり可能不可
LIXIL キッチン用シングルレバー混合水栓 ノルマーレ SF-HE430SYA楽天市場¥12,540 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし不可不可

【ツーホール】キッチン用水栓おすすめ人気ランキング6選

【壁付け】キッチン用水栓人気ランキング比較一覧表

商品最安価格形状吐水・止水方法浄水機能シャワー切り替えホースの引き出し
SANEI デザイン水栓シリーズCOULE K1712A楽天市場¥13,001 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし不可不可
TOTO キッチン水栓 TKS05311J楽天市場¥11,000 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし不可不可
LIXIL シングルレバー混合水栓 RSF-862Y楽天市場¥9,800 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし不可不可
TOTO キッチン用水栓 T20A楽天市場¥10,820 AmazonYahoo!ストレートネックノブ式なし不可不可
LIXIL INAX キッチン用水栓 クロマーレS SF-WM432SY楽天市場確認中 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし-不可
SANEI シングルレバー混合栓 CK2710-13楽天市場¥11,211 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式なし不可不可
LIXIL オールインワン浄水栓 JF-AH437SYN(JW)楽天市場確認中 AmazonYahoo!ストレートネックシングルレバー式あり不可可能

【壁付け】キッチン用水栓おすすめ人気ランキング7選

キッチン水栓を取り付けるには

キッチン水栓は自力でも取り付けられますが、業者に依頼する方法もあります。業者に依頼する場合の費用の目安や自分で取り付ける際の手順を紹介するので、それぞれ確認して自分に合う方法を選びましょう。

業者に依頼する場合の交換費用

業者に依頼する場合の交換費用

業者に交換を依頼する場合にかかる費用の目安は、およそ1〜2万円です。業者によっては出張料がかかったり、早朝や夜間の場合は時間外料金が必要であったりします。事前に見積もりをし、キッチン用水栓本体の金額と合わせていくらかかるかをチェックしておきましょう。

なお、ECサイトではキッチン用水栓を購入すると同時に工事もセットで依頼できるところがあります。すぐに費用が分かるうえに別途業者を探す手間が省けるので、自力での設置が不安な方は検討してみてください。

キッチン水栓は自分で交換できる?

キッチン水栓の交換は、自分でも可能です。ワンホール・ツーホール・壁付けそれぞれの大まかな流れをご紹介するので、自力で設置する予定の方はチェックしてみてくださいね。

  • 【ワンホール】キッチン水栓の取り付け方
  • STEP.1
    台座の設置
    水栓の台座をキッチンカウンターに設置し、ドライバーでネジをしめます。
  • STEP.2
    水栓の設置
    ホースを通して水栓を台座に固定します。なお、シャワー引き出しタイプの場合は水栓を設置する前にホースをすべて引き出しておきましょう。
  • STEP.3
    水栓の固定
    水栓を土台に設置できたら、根元部分のネジをしめて固定します。
  • STEP.4
    給水ホースの取り付け
    カウンター下にある給水ホースを止水栓とつなげます。シャワーホースがある場合は、シャワーホースソケットに取り付けましょう。
  • STEP.5
    水漏れチェック
    設置が完了したら、止水栓を開けて水漏れがないか確認しましょう。水が漏れなければ完了です。
  • 【ツーホール】キッチン水栓の取り付け方
  • STEP.1
    水栓の設置
    2つの穴に合わせて水栓を設置します。
  • STEP.2
    水栓の固定
    キッチンカウンターの下からパッキン・座金・ナットを取り付けて水栓を固定します。
  • STEP.3
    給水管をつなげる
    ナットを使って、水栓と給水管をつなげます。
  • STEP.4
    水漏れチェック
    止水栓を開け、水が漏れてこないかチェックしましょう。水漏れがなければ設置完了です。
  • 【壁付け】キッチン水栓の取り付け方
  • STEP.1
    配管の掃除
    水栓を設置する前に、歯ブラシなどで配管内を掃除しましょう。 
  • STEP.2
    クランクの回転数を確認
    クランクと呼ばれる壁に取り付ける部分を何回転させれば固定できるか確認します。
  • STEP.3
    クランクにテープを巻く
    シールテープをクランクに巻きます。目安は5〜6回です。なお、テープを巻くときは軽く引っ張り、クランクに密着するようにしてください。
  • STEP.4
    クランクの設置
    シールテープを巻いたら、STEP2で確認した回数よりも1回少なくクランクを時計回りに回して固定してください。例えば、STEP2で確認した回数が6回なら、ここでは5回にします。多く回しすぎて反対周りに戻してしまった場合は、STEP3のテープを巻くところからやり直しが必要です。
  • STEP.5
    もう1つのクランクを設置
    もう1つのクランクを設置します。このとき、もう1つのクランクは完全には回しきらず、少し緩んだ状態にしてください。2つのクランクがへの字になるようなイメージです。
  • STEP.6
    水栓の取り付け
    水栓を取り付けて、両側のナットをレンチでしめてください。ここで、クランクをへの字にキープしたままにするのがポイントです。
  • STEP.7
    水栓を水平にする
    両方のナットをしっかりしめたら、水栓が水平になるようへの字のクランクをハの字にします。
  • STEP.8
    水漏れチェック
    設置できたら止水栓を開けて、水漏れしないか確認します。水が漏れてこなければ設置完了です。

なお、今回紹介した手順はあくまで一般的な方法です。キッチン用水栓のなかにはカウンター下の作業が不要なものなどもあるので、商品に同封されている施工説明書をしっかり確認しながら取り付けましょう。また、自力で正しく設置できるか不安な場合は、業者に依頼するのもおすすめです。

キッチン用水栓のよくある質問

キッチン用水栓の寿命はどれくらい?

キッチン用水栓の寿命は、一般的に10年ほどです。寿命を迎えるとレバーが固くなる、ハンドルを回したときにキーキーと音がする、水漏れするなどのトラブルが発生します。設置から10年が経ったり水栓に不具合を感じたりしたら、交換を検討しましょう。

キッチン用水栓はどこで買える?

キッチン用水栓は、カインズなどのホームセンターやECサイトで購入が可能です。実物を見たい場合は、ホームセンターまで足を運びましょう。店員さんに直接話を聞けるので、どの商品がよいか決められないときや製品について詳しく知りたいときにおすすめです。一方のECサイトは、商品の種類がたくさんあります。豊富な水栓のなかからぴったりのものを選びたい方は通販サイトを要チェックです。

キッチン用水栓の処分方法は?

キッチン用水栓の処分方法は、自治体によって異なります。金属とプラスチックの両方が使われているものは普通ゴミ・金属のみなら資源ゴミなどに分けられる場合もありますが、自治体によるので処分前に自分が住んでいるエリアでの処分方法を確認しておきましょう。また、買取サイトなどを利用するのも方法の1つです。ほかにも、業者に交換を依頼すれば古い水栓をその場で引き取ってもらえる場合がありますよ。

キッチン用水栓は中古でも問題ない?

中古品のキッチン用水栓は、TOTOやLIXILなど人気メーカーのものでも安く手に入るのがメリットです。ただし、寿命が短かったりタイプが古くて自宅のキッチンに合わなかったりする可能性があります。設置できない・不具合が生じるなどのトラブルがあるとすぐに修理や買い替えが必要になるので、新品や最新のもののなかから予算に合うものを選ぶのがおすすめです。

おすすめキッチン用水栓まとめ

キッチン用水栓を選ぶ際には、以下のポイントに注目しましょう。

  • 自宅のキッチンとの適合性
  • 水栓のデザイン
  • 吐水と止水の仕方
  • ホース引き出しや浄水器内蔵などの付加機能

上記のなかでも、自宅のキッチンとの適合性を確認するのは何よりも大切です。以下3つの種類があるので、購入前にしっかり確認しておきましょう。

  • ワンホールタイプ
  • ツーホールタイプ
  • 壁付けタイプ

記事を参考にして、自宅にぴったり合うキッチン用水栓を選んでくださいね。取り付けは自力でも可能ですが、不安を感じるなら業者に依頼するのも検討しましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー