防水ケース!GoProハウジング「SUPER SUIT」の使い方について

   

GoProハウジングとは、GoProの防水ケースのことです。

「GoProは防水なのになぜ防水ケースが必要なの?」と思うかもしれませんが、実はゴープロの水没による故障は結構多いのです。

また海や川などで遊んでいると砂利や岩にぶつかったりして気付かないうちにGoProがボロボロになっていた….なんてことも。

しかしハウジングケースがあるとそのような汚れや傷からGoProを守ることもできます

今回はハウジングケースについて、メリットや取り付け方法まで詳しく説明していきます!

GoPro ハウジング SUPER SUITとは?

By Amazon

GoProハウジングは水深60メートルまで対応の防水ケースです。ゴープロはハウジング無しでも10メートルまで潜れますが、ハウジングを装着すると10m⇒60mまで潜れるようになります。

ダイビングなどで深く潜ることがある場合には必ず装着するようにしてください!またエクストリーム系の激しいアクティビティを楽しむときにはGoPro本体の故障を防ぐためにもケースを使用するのがオススメです!

防水ケースの上からでもタッチ操作できる

防水ケースをしてもそのままタッチバネルからの操作が可能ですので安心してください。

本体の側面についているボタンも押す事ができます。

ハウジングケースをつけても映像はクリア

またハウジングが優れているのは、ケースを装着してもスケルトンなので画質や映像が劣化することがなくクリアな映像が撮れます!

音声の劣化も無し

さらにケースで密封しているのにも関わらず、音声もしっかりと録音ができます。ハウジングを付けることで音質が落ちたり、音声が聞き取りづらくなることはありません!結構スゴいですよね笑

このようにハウジングSUPER SUITは、苛酷なアウトドア環境や、ダイビングで深いところに行くときにGoPro本体を守りながら、ゴープロの機能を最大限発揮する防水ケースです!

まとめ
  • 水深 60 m (196 ft) までの防水対応
  •  Includes two Waterproof Backdoors which can be used with Floaty
  • オーディオ録音にも優れている。スケルトン バックドアが 1 個付属
  •  HERO5 Blackの場合は、カバーレンズをハウジングに挿入する前に取り除く
  • ハウジングの平面ガラスレンズは水中、水上を問わず、最高の画像鮮明度を実現

ハウジングケースの価格やデザイン

外観

ハウジング装着しながらでもボタンが押せるように設計されているので操作に困ることもありません。

値段

ゴープロの公式サイトでは6000円となっています。amazonや楽天だともう少し安く購入できます。また純正品以外のアイテムも数多くありますので、少しでも安く済ませたいと言う人にはサードパーティー系のゴープロハウジングがオススメです。

対応機種

GoPro Hero7GoPro Hero6GoPro Hero5

GoProハウジングをつけるべき3つの理由

Rentryノート編集部でも水中や水上アクティビティで相当な回数使っていますが、ゴープロだけで使用したあとに故障したということが何度かありました…。

そんな経験を踏まえて、ハウジングのメリットをまとめます。

①浸水・水没での故障を防ぐ

GoProは防水仕様ですが、実際に長時間使用していると何度か浸水して故障したことがあります。

原因としては、端子やケーブルを差し込む部分のカバーがゴム性なので、水流や波でゆるんでしまったり、劣化して開きやすくなってしまうからです。つまり本体の防水機能とは関係ないところから浸水してしまうワケです。

また砂や砂利が入るとすごく小さな隙間ができてしまい、そこから浸水してしまっていたというケースも。使い終わった後に「あっ….水が入ってる….」ってことが何度かありました。外側は防水でも内側に水が入ると電子回路がショートして故障の原因に。

あとはうっかり固定具を締め忘れてしまったいうケースもよくあるので、万が一に備えてハウジングは必ず装着した方がよいですね!ちなみにRentryノート編集部のスタッフは水中で使うときには必ずハウジングの装着しています!!

②砂利や砂、岩などの傷を防ぐ

海や川には岩や砂利がたくさんあるので、知らないうちにGoProをぶつけていたということがあります。こんなゴツゴツした岩に当てるとかなりの傷ができたり、本体が欠けたりします。。

また注意してても不意に波に流されたりして、ゴープロを激しくぶつけてしまうことも。このようなトラブルからゴープロを守るためにもハウジングは必ずつけてください!

経験からしてゴープロを傷つけると結構凹みます。。。ハウジングをしていればこのような事故やアクシデントから本体を守ってくれるので安心して遊べます。

ちなみに僕の場合は小さな子供にゴープロを持たせて遊ばせていたら、岩壁やサンゴのようなモノにガンガンぶつけながら撮っていることがあって無数の傷ができていました(笑)

ペットにゴープロを装着している人もハウジングなどのケースは必ず付けるようにしてください!

③防塵機能もある

さらにハウジングは防塵に強いのもポイントです。目に見えないような塵やホコリも故障の原因になります。砂漠や砂埃が立ちやすい場所ではハウジングで本体をカバーすると故障の心配もありません。また泥などは洗うのが大変なので、キャンプや沼などで遊ぶときにもハウジングがあると安心です。

ジョンくん

ゴープロの防水も万全ではないので、海や川に行くときは装着した方が安心して楽しめるね。

ハウジングの付け方

次はハウジングケースをGoProに取り付ける方法を丁寧に解説して行きます。写真の通りにやってもらえればカンタンに装着出来ます!

①まずはハウジングとGoProを用意する。

②ハウジングケースの上部にあるケースの留め具を外す。

③ハウジングケースを開く。

④GoProのレンズカバーをゆっくり外す。レンズの縁をもって軽く回すと外れます。

⑤ケースが外れるとレンズがむき出しの状態に。この時に注意なのが、外したレンズカバーを無くさないようにきちんと保管することです!!

⑥レンズカバーを外したら方向を合わせてケースに。

⑦ゆっくりハメ込んでいきます!

⑧しっかり入ったら上部の留め具をしっかりと締めてください!

⑨ハウジングケースを留めたときに、隙間から中の白いゴムが外に飛び出てくることがあります。その場合は飛び出ないようにもう一度きちんと留め直して隙間ができないようにしてください!!

⑩最後はマウントで3wayや自撮り棒、スタビライザーなどを固定して完成です!!

よくある質問

ハウジングは純正品とその他のブランドのどちらがよいですか。

ものによりますが、Amazonで売られているサードパーティ製のもの中には質が悪いものが含まれている場合があります。純正品の方を買った方が確実に質は良いです。

そう言っても純正品は高いですよね…。

もし純正品以外の防水ハウジングを検討しているのならRentryノート編集部も使用しているこちらがおすすめです。値段もGoPro製のものの半分以下です。

GoPro ハウジングSUPER SUITまとめ

水没での故障が多いGoProは、ハウジングを使えば故障や傷を防ぐことができます。

本体を買い直すことに比べたら、ハウジングの値段なんて大したことはありません。

水中でGoProを使う時は必ずハウジングをつけましょうね!

↓ハウジングをつけて海にダイブしてみたので、こちらも合わせて参考にしてください

【GoProで海水浴】防水アクションカメラで鳥取県岩美町の海を楽しんできた!

GoPro ハウジングが今すぐレンタルでお試しできます!

話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」では最新のGoProやハウジングをすぐにレンタルできます「買う前に試してみたい!」「ハウジングを一度使ってみたい!」という人には人気のサービスです。年に数回しか使わないのなら、購入するよりも格安レンタルの方が安くすませることができます。レンタル後にそのまま購入も可能ですので、購入前にはぜひ一度レンタルでお試ししてみてくださいね。