【実機レビュー】ヤーマン「ブライトクリーン」の口コミは本当?使い方・効果・人気スチーマーとの比較を解説

ヤーマン 毛穴ケアスチーマー「ブライトクリーン」レビュー結果

サロン級の濃密スチームで毛穴汚れをディープクレンジング、お肌をもっちり整えることで人気のYA-MAN TOKYO JAPAN 毛穴ケアスチーマー「ブライトクリーン」長引くマスク生活で気になる毛穴のつまりなど、おうちでケアしたい男女に愛用者が増えています。

「思った以上にコンパクト!」「ズボラでも使いやすい」「顔のざらつきによかった」「ながらケアできて便利」など、高評価の口コミも多いです。YouTubeやブログでも評判が良いですよね。でも、ヤーマン「ブライトクリーン」は2万円を超えるので、美顔器初心者は口コミが本当なのか気になるところ。

そこで今回Picky’s編集部では、ヤーマン「ブライトクリーン」を実際使って本音レビュー!使い方や人気スチーマー・ヤーマン「フォトスチーマー」との比較もご紹介しますよ。

編集部

先に結論ですが、ヤーマン「ブライトクリーン」はスキンケア初心者ベストバイなスチーマーです!

ヤーマン「ブライトクリーン」レビュー結果

ヤーマン 毛穴ケアスチーマー「ブライトクリーン」レビュー結果 ヤーマン 毛穴ケアスチーマー「ブライトクリーン」レビュー結果 ヤーマン 毛穴ケアスチーマー「ブライトクリーン」レビュー結果

美顔器、ドライヤー、エクササイズマシンなど、多くの理美容家電製品を展開するブランド、YA-MAN TOKYO JAPAN(以下ヤーマン)。そんなヤーマンの「ブライトクリーン」は、ディープクレンジングで毛穴ケアをしたい男女に人気です

早速、ヤーマン「ブライトクリーン」のレビュー結果から見ていきます。

スタッフの感想:シンプル機能でスキンケア初心者ベストバイ!

スタッフの感想:シンプル機能でスキンケア初心者におすすめ

スタッフの感想:GOODポイント

  • シンプル機能で初心者も使いやすい:操作がとにかくわかりやすい。シンプルなので、初めて美顔器を買う男性にも使いやすくて◎
  • スチームが大量!:エステサロンのフェイシャルトリートメント前のディープクレンジングみたい。
  • 水道水が使えてコスパがいい
  • 静音でリモートワークにもぴったり:スチームが出ている時は常にブクブクぽこぽことお湯が沸くような音と、電動歯ブラシのような電子音がでる。オフィスではさほど気にならない。
  • 水をセットして約30秒で使えた:温まっていない状態だと28秒、すでに温まっていると10秒でスチームが噴出した。
  • マットなデザインがいい:マット素材で指紋汚れは気にならなかった。綺麗を保ててgood!
  • 本体を傾けるとスチームが止まり安全:使用中に本体を持ち上げたり傾けたりすると、スチームの噴出がとまる。

スタッフの感想:BADポイント

  • 本体を傾けると水が漏れる:コンパクトで持ち運びしやすいが、本体に水がたまるので持ち運び時注意。少しでも傾けると水が漏れた。
  • スチーム使用直後も10秒ほど噴出口が熱い:使用直後すぐ蓋を閉めようとした時うっかり触ってしまい、かなり熱かった。火傷をしないよう、使用直後噴出口を触らないように気をつけたほうがいい。
  • 使用後はすぐにスキンケアをしたほうがいい:ディープクレンジングした直後の肌はモチッとしたが、10分放置してしまったら乾燥した。直後のスキンケアがとても重要。
  • 化粧水不可、温冷切り替えがない:化粧水をセットできたり、クールミストを噴出するスチーマーもあるが、ブライトクリーンは対応不可。ブライトクリーンは良くも悪くもシンプル機能のスチーマー。多くを求めるエステ好きのユーザーには物足りない可能性がある。

編集部

搭載機能がシンプルで、水道水を入れるだけなので、ズボラさんでも継続使用できますよ♪

ヤーマン「ブライトクリーン」は、こんな男女におすすめ!

  • マスク生活の毛穴詰まり、ゆらぎ肌が気になる男女
  • お肌への摩擦を避け、しっかりメイクを落としたい男女
  • 忙しくてなかなかエステに行けないワーママ
  • デートやパーティなど、特別な日のメイク前にうるおいをケアしたい人

編集部

メンズメイクを楽しむ人も増えています♪スキンケアの基本はメイクをしっかり落とすこと!男女問わずおすすめなスチーマーです。

【実機で検証!】ヤーマン「ブライトクリーン」

今回は話題のヤーマン「ブライトクリーン」を実際に使ってみました。「効果はあるの?」「使い方は?」など購入前に気になる部分を徹底解説していきます!

ヤーマン「ブライトクリーン」を開封!

ヤーマン「ブライトクリーン」を開封!

ヤーマン「ブライトクリーン」のセット内容は以下です。

  • ブライトクリーン本体
  • 取扱説明書

コンパクトサイズで、複数の部屋に持ち運びやすい

 

ブライトクリーンのサイズは、幅155mm×高さ216mm×奥行き161mmとコンパクト、重量も1.35kgと軽量なので、他の部屋にも軽々持ち運べます。

コード長さは1.1mで使いやすい

ヤーマン「ブライトクリーン」を開封!

ヤーマン「ブライトクリーン」のコードの長さは1.1m。コードが余りすぎたり短すぎたりせず、ちょうどいい長さですよ。これならコードがインテリアの邪魔にもなりません。

セッティング楽ちん!水道水が使えてコスパ最強

セッティングらくらく!水道水も◎
セッティングらくらく!水道水も◎

ヤーマン「ブライトクリーン」のセッティングはとても簡単です。水道水または精製水を入れた給水タンクを本体背面にセットするだけ。シンプルですね。

セッティングらくらく!水道水も◎

給水タンクをセットしたら、下部にあるスイッチをONします。

4つのモードから選んで使える、デスクワークにも◎

ヤーマン 毛穴ケアスチーマー「ブライトクリーン」レビュー結果

ヤーマン「ブライトクリーン」には、以下4つのモードが搭載されています。

  1. クリーンモード(3分):毎日のクレンジング、メイク前に使える
  2. スチームモード(10分):たっぷりのスチームを10分間噴射。週に1-2回のディープクレンジングに。
  3. ロングモード(7時間):長時間スチームが噴射され、デスクワークや睡眠時に最適なモード。最初のスチームが2分30秒噴射された後、1分間停止・1分半噴射のサイクルを繰り返す。
  4. バリアモード(8分間):肌のゆらぎケアに。最初のスチームが4分噴射された後、15秒停止・30秒噴射を8回繰り返す。

編集部

在宅ワーク中にロングモードを使っているというレビューも多いですよ。

2つの噴射口から濃密スチーム、角度調整が便利

2つの噴射口から濃密スチーム、角度調整が便利

ヤーマン「ブライトクリーン」は噴射口が2つ搭載されていて、スチーム量が多いです。

2つの噴射口から濃密スチーム、角度調整が便利
2つの噴射口から濃密スチーム、角度調整が便利
また、噴射口の角度は調整できます。使用シーンに合わせて角度を自分好みに調整できるのは便利ですね。

肌温度を40度まで引き上げて、もっちり肌へ

肌温度を40度まで引き上げて、もっちり肌へ

濃密Wスチームをお肌にあて、肌温度を40度まで引き上げます。使用後のクレンジングや保湿ケアの効率をアップしてくれますよ。

編集部

お肌への摩擦を抑えてメイクが落とせるのは嬉しいですね。

ブラック・グレー、選べるカラバリ2種類

ヤーマン 毛穴ケアスチーマー「ブライトクリーン」レビュー結果

ヤーマン「ブライトクリーン」のカラーバリエーションは、ブラックとグレーの2種類です。今回Picky’s編集部ではグレーを購入しましたが、とてもおしゃれでした。くすみ系カラーの部屋、インテリアにも透明感を求める人にはグレーがおすすめです。

マット素材で汚れも落としやすい

マット素材で指紋もつきにくい

ヤーマン「ブライトクリーン」はマットな表面素材がおしゃれです。指紋がつきやすくは感じませんでしたが、化粧水や乳液が着いた手で触ってしまい汚れが気になったら、さっと拭き取るだけで綺麗に使えます

ヤーマン「ブライトクリーン」の使い方

ヤーマン「ブライトクリーン」の使い方

ここでは、ヤーマン「ブライトクリーン」の使い方をご紹介します。

  • ヤーマン「ブライトクリーン」の使い方
  • STEP.1
    給水タンクをセット
    給水タンクに水を入れて本体にセットします。
  • STEP.2
    電源ON
  • STEP.3
    モードを選択
    選択したモードボタンを押してしばらくするとスチームが噴出口から出てきます。
  • STEP.4
    スチームを浴びる
    噴出口から20cm以上離れた状態でスチームを浴びます。モードが終了するとスタンバイ状態になりますよ。モードを途中で止めたい時は、選択したモードボタンを再度押します。
  • STEP.5
    電源OFF
    使い終わったら電源をOFFしましょう。

ブライトクリーンと合わせて、「PM2.5 クリア クレンジングウォーター」をたっぷり含ませたコットンで顔を拭き取るのもおすすめです。メイク汚れや肌に付着した空気中の汚れをスッキリ落とします(*毛穴に詰まった汚れまで)。

ヤーマン「ブライトクリーン」と「フォトスチーマー」の比較

ヤーマン「ブライトクリーン」を購入検討している人は、ヤーマン「フォトスチーマー」と迷う人が多いです。こちらでは、2種類のモデルの違いを徹底解説します。

ヤーマン「ブライトクリーン」「フォトスチーマー」比較表

商品最安価格サイズ重量消費電力付属品モード温冷切り替え化粧水LED
ブライトクリーンAmazon¥29,700 楽天市場Yahoo!W155×D161×H216 (mm)1.35kg550W給水タンク、取扱説明書4種類なし不可なし
フォトスチーマーAmazon¥79,200 楽天市場Yahoo!W157 × D157 × H229mm1.6kg550W給水タンク・ミストタンク・風よけフラップ6種類ありOKあり(4種類)

「ブライトクリーン」の本体価格が2万円台なのに対して「フォトスチーマー」は7万円を超えます。その分「フォトスチーマー」は、搭載機能も豊富です。

「ブライトクリーン」はシンプル、スキンケア初心者も継続しやすい

「ブライトクリーン」はシンプルで、スキンケア初心者も継続しやすい

「ブライトクリーン」と「フォトスチーマー」は、それぞれどんな人が選べばいいのでしょうか?特徴とともにまとめました。

ブライトクリーン:ディープクレンジングがしたい美顔器初心者

美顔器初心者や、あれこれ複数の機能が搭載されていても結局使わなくなる人は、ヤーマン「ブライトクリーン」を選びましょう。カンタン操作で誰でも使いやすいです。

ヤーマン「ブライトクリーン」は約3万円と「フォトスチーマー」より価格も控えめ。温かいスチームを噴出するのみで機能も限られますが、シンプルで継続しやすいモデルですよ。

フォトスチーマー:家で本格LEDケアがしたいエステ好きの人

多機能な高級スチーマーが欲しいエステ好きの人は、ヤーマン「フォトスチーマー」を選びましょう。「フォトスチーマー」は7万円台と高価格帯で、搭載機能がとにかく豊富です。エステサロンのトリートメントのようなLEDケアをしながらスチームを浴びれます。また、付属のミストタンクにお気に入りの化粧水をセットすれば、化粧水を含んだスチームを噴出できますよ。

冷たいミストも対応しており、温・冷スチームを自動切り替えしながら顔に当てるモードもあります。ひんやりミストでキュッとお肌を引き締めたい人は重宝しますよ。

その他おすすめの理美容家電

ここではその他おすすめの理美容家電をご紹介します。

累計300万本突破の人気シリーズ・ヤーマン「RF美顔器 フォトプラス シャイニー」

ヤーマン「RF美顔器 フォトプラス シャイニー」は、 イオン導入、EMS、赤色・青色LED、マイクロカレント、振動、冷却など複数の機能を搭載したハイグレードな美顔器です。毎日使えるデイリーモード、週2-3回のケアを目的としたウィークリーモード(4種類)とモードも豊富。お手持ちの化粧水でお手入れ可能なのでコスパもいいですよ。一台でクレンジング機能から保湿ケアまでできる美顔器が欲しい人におすすめです。

その他おすすめの美顔器

関連記事:【実機レビュー】海外セレブもハマる光美容「CurrentBody Skin LEDライトセラピーマスク」を徹底解説
関連記事:【2021年】人気の美顔器を徹底比較!おすすめランキング30選!

美容院帰りのレア髪を作るリファ「ビューテック ドライヤーとは」

2019年の発売以来、高い人気をキープしているリファ「ビューテックドライヤー」。乾かすだけでプロの美容師のドライテクニックを再現できる、ハイクオリティなモデルです。60度の低温をキープしながら速乾できますよ。

その他おすすめヘアケアグッズ

関連記事:【美容師も絶賛】髪・肌にも!高級ドライヤーおすすめ17選 | 選び方・効果を徹底解説【2021】
関連記事:【2021年】美容師が選んだ ヘアドライヤーおすすめ 30選!高いVS安いアイテムを徹底比較関連記事:【美容のプロ厳選】おすすめ人気ヘアオイル40選 | 髪質別選び方・コスパ・香りを徹底解説!(2021年)
関連記事:【サラふわ効果】ドライシャンプーおすすめ人気ランキング21選|選び方・使い方を徹底解説!(2021年最新)

ヤーマン「ブライトクリーン」のよくある質問

ヤーマン「ブライトクリーン」はどこで購入できますか?

ビックカメラやヤマダ電機、ヨドバシなどの家電量販店、インターネット通販サイトで購入できます。楽天市場にはヤーマン公式ショップがありますよ。

ヤーマン「ブライトクリーン」は中古でも購入できますか?

人気製品なのでヤフオクやメルカリで中古の売買がされています。でも、中古品は状態がわからず保証もないので、新品を正規店舗から購入するのが安心ですよ。

ヤーマン「ブライトクリーン」まとめ

いかがでしたか?ヤーマン「ブライトクリーン」は、シンプル機能で初心者でも継続使用しやすいスチーマーです。デザインもクールでおしゃれなので、男性のお部屋にも合いますよ。水道水をセットするだけで使え、コスパ最強です。ファースト美顔器をどれにしようか迷っている人、ディープクレンジングがしたい人におすすめです。

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー