普段使いも◎!アウトドアサンダルおすすめ32選!レディース・メンズの人気ブランドも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

海・山・川など、アウトドアで履きやすい機能を備えた「アウトドアサンダル」。水濡れに強く、夏のレジャーで特に活躍するアイテムです。

しかしいざ購入しようと思うと、「岩場でも歩きやすいのはどれ?」「マリンスポーツを楽しむならどんな形?」など商品選びに迷ってしまう人も多いはず。

そこで今回は、おすすめの人気アウトドアサンダル32選をランキング形式でご紹介しています。レディース・メンズ・キッズそれぞれのおすすめ商品・人気ブランド・選び方のポイントまで丁寧に解説しているので、ぜひ参考にしてください。

レジャーに大活躍の「アウトドアサンダル」とは?

レジャーに大活躍の「アウトドアサンダル」とは?

「アウトドアサンダル」とは、キャンプ・釣り・川遊びなどアウトドアシーンで履きやすい機能を追求したサンダルです。撥水性や防水性に加え、足を保護する設計や滑りにくさにも配慮されています。

アウトドアサンダルのメリットは下記の通りです。

  • 撥水性・防水性・速乾性に優れ、水濡れを気にせず楽しめる
  • 滑りにくさ・安定感に配慮されており、濡れた地面やぬかるみも歩きやすい
  • 足の広範囲をカバーする形なら、木の枝や岩などによるケガを予防できる
  • アウトドアシューズに比べ、脱ぎ履きしやすく通気性にも優れている

水辺・ぬかるみ・岩場・草場など、環境を問わずレジャーを楽しめるので、性別や年齢を問わず1足持っていて損はありません。ビーチサンダルより高機能で、アウトドアシューズより手軽に履ける、いいとこどりのアイテムです

編集部

アウトドアサンダルに靴下を合わせるのも人気の履き方です。靴下と組み合わせれば、夏に限らず肌寒い季節まで活躍します。

アウトドアサンダルの選び方

アウトドアサンダルの上手な選び方をご紹介します。「形」「素材」「サイズ」「ソール」の4点に注目して選びましょう。

着用シーンに合った「形」を選ぼう

アウトドアサンダルは、「クロック型」「ストラップ型」「シューズ型」の3つの形が主流です。それぞれの特徴を見ていきましょう。

脱ぎ履きしやすい「クロック型」は、キャンプや海に活躍

脱ぎ履きしやすい「クロック型」は、キャンプや海に活躍

足の甲をカバーする「クロック型」のアウトドアサンダルは、かかとが無くスムーズに脱ぎ履きできる点が魅力です。テントの出入りが多いキャンプや、海に入るたびにサンダルを脱ぐ海水浴など、脱ぎ履きの多いシーンで重宝します

脱げやすさが気になる人は、必要に応じてかかとを固定できるストラップ付きを選びましょう。

脱げにくい「ストラップ型」は、川遊びやアクティビティに

脱げにくい「ストラップ型」は、川遊びやアクティビティに

アッパーにストラップやベルトを採用した「ストラップ型」は、自分の足ぴったりにサイズ調節でき、脱げにくい点が最大のメリット。川遊びやマリンスポーツのように、水中でアクティブに動きたいシーンに適しています

シンプルな構造&軽量設計の商品が多く、水中で動きやすいというメリットも。脱げにくさ・動きやすさを重視したい人におすすめです。

編集部

サンダル着用で水中に入ると、足を取られやすくなります。特に流れの早い川や、深い場所へは行かないよう注意しましょう。

カバー範囲の広い「シューズ型」は、岩場や草地も安心感あり

足先からかかとまで、全体をカバーする「シューズ型」のアウトドアサンダルは、安定感のある履き心地・地面をしっかりつかむグリップ感が最大の魅力。岩場や草地などでも安定して歩けるので、登山やトレッキング・釣りなどに適しています

他の形に比べ、足のケガを防止する機能にも優れた形。アウトドアシューズに近い感覚で履きたい人におすすめです。

防水性・速乾性に注目して「素材」を選ぼう

アウトドアサンダルを選ぶとなると、アッパー部分の素材も気になるポイントです。防水性や速乾性に注目し、着用シーンに合った素材を選びましょう。

川や海に入るなら、水をしっかり弾く「EVA」や「ラバー」がベター

川や海に入るなら、水をしっかり弾く「EVA」や「ラバー」がベター

出典:amazon.co.jp

「EVA」や「ラバー(合成ゴム・天然ゴム)」は、水をしっかり弾く防水性に優れた素材です。川や海に足を入れても水が染み込まず、すぐに乾くので快適な履き心地をキープできます

衝撃を吸収するクッション性を求めるならEVA、肌触りの柔らかさを求めるならラバーがおすすめです。

速乾性&耐久性に優れた「ポリエステル」は、キャンプやBBQに

速乾性&耐久性に優れた「ポリエステル」は、キャンプやBBQに

出典:amazon.co.jp

「ポリエステル」は、EVAやラバーほどの防水性はないものの、撥水性・速乾性に優れた素材です。雨や少々の水濡れ程度なら気にせず履けるので、キャンプやBBQなどに適しています。耐久性に優れており、長持ちする点も魅力のひとつ。

ストラップ型やシューズ型に使用されていることが多く、アッパー部分のデザインにこだわったおしゃれな商品も目立ちます。

高級感のある「合皮」は、タウンユースしやすい

高級感のある「合皮」は、タウンユースしやすい

アウトドアサンダルには珍しい「合皮」は、高級感のある見た目が人気の素材。アウトドアに限らず、買い物やお出かけなどタウンユースしたい人におすすめです。

他の素材に比べて防水性・撥水性にはやや劣りますが、公園でのピクニックや、整備された場所でのキャンプ程度なら、問題なく楽しめます。

うっかり脱げる心配のない、ぴったりサイズがおすすめ

うっかり脱げる心配のない、ぴったりサイズがおすすめ

アウトドアサンダルのサイズは、裸足で履いてぴったりフィットするサイズがおすすめ。つま先やかかとにゆとりがあると、うっかり脱げてしまったり歩くときに靴擦れしてしまったりといったリスクがあります

ネット購入の場合は、着用レビューを参考にしたり返品交換無料のショップで購入したりすることも重要です。海外ブランドの商品は、着用感やおすすめサイズが商品説明に記載されている場合もあります。

濡れた地面でも歩きやすい「ソールの凸凹」は必ずチェック

濡れた地面でも歩きやすい「ソールの凸凹」は必ずチェック

出典:amazon.co.jp

歩きやすさを左右する、「ソールの凸凹」はぜひチェックしたいポイント。凸凹の溝が深いほど滑りにくく、安定して歩けます。浅く均一な溝が入ったタイプは、水辺で滑ってしまうリスクも。

岩場が多い河原やぬかるむ山道を歩くなど、アクティブなレジャーに着用するなら必ずチェックしたいポイントです。

編集部

アウトドアサンダルのソールは2~3cm程度厚みがあると、安定感が増して歩きやすくなります。長距離を歩く人は、ソールの厚みも要チェックです。

秋冬用なら、「スリッポン型&中綿入り」が人気

秋冬用なら、「スリッポン型&中綿入り」が人気

出典:amazon.co.jp

足元が冷える秋冬のアウトドアには、保温性に優れた「スリッポン型&中綿入り」のアウトドアサンダルが人気。ルームシューズのような見た目ながら、ふわふわの履き心地と、屋外サンダルとしての機能を両立しています

冬のキャンプでテントを設営したり、焚火をゆったり眺めたりするときにもぴったり。足元がぽかぽかの状態で快適にレジャーを楽しめます。

【レディース】アウトドアサンダルおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

商品最安価格サイズ展開素材(アッパー)重量(片足)ソール高さ
テバ ハリケーン XLT 2確認中 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型US5~US10(22~27cm)合成繊維--
JAVA スポーティーストラップサンダル確認中 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型19~28cmポリプロピレン・ポリエステル240g-
moz モズ インステップ クロスベルト 厚底 スポーツ サンダル確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型S~LL合成繊維200g5cm
キーン ユニーク ウィメンズ確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型5.5~9(22.5~26cm相当)ゴム252g-
ナイキ W AIRMAX SOL SANDAL WFD5982¥9,900 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型22~29cm合成繊維--
ラキッシュ ストラップスポーツサンダル RK-200¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型22~29.5cm合成繊維--
uricca ベルクロ スポーツサンダル¥5,580 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型22.5~25cmポリエステル-2.5~5cm
ANTIQUA ゴムメッシュサンダル¥6,930 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型23.5~28cm合成皮革・ゴム-3cm
ナイキ WMNS ONEONTA SANDAL DJ6601¥4,580 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型23~25cm合成繊維--
キーン(KEEN)(レディース)ストラップサンダル レディース¥15,400 楽天市場AmazonYahoo!シューズタイプ22.5~25cmポリエステル(ウォッシャブルマイクロファイバー)--
AmiAmi 水陸両用アウトドアサンダル¥3,690 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型36~40(23~25cm相当)合成繊維178g3cm
TODOS ベルクロスポーツサンダル TO-345¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型XS~4L合成繊維-1.5cm
[ ビルケンシュトック ] ネヴァダ ホワイト ビルコフロー¥5,500 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型23~24.5cm合成皮革-1cm

【レディース】アウトドアサンダルおすすめ人気ランキング13選

【メンズ】アウトドアサンダルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ展開素材(アッパー)重量(片足)ソール高さ
テバ ハリケーン XLT 2 メンズ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型US7~US12(25~30cm相当)合成繊維259g-
ニューバランス スポーツサンダル確認中 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型23~29cm合成皮革164g-
ナイキ キャニオン メンズサンダルnike確認中 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型24~34cm---
アディダス アスター サンダル lrk45 オフホワイト×フットウェアホワイト×コアブラック 確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型22.5~30.5cm---
KEEN (MEN)UNEEK確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型US7~US14(25~32cm相当)Recycled PET--
サンダル メンズ スリッポン サンダル アウトドアサンダル スポーツサンダル スニーカー確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型M~LL合成ゴム・ポリエステルメッシュ290g3.8cm
テバ ハリケーン バージ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型US7~US11(25~29cm相当)合成繊維304g-
くらしのストアー アウトドアサンダル確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型24~28cm--
サンダル メンズ スポーツサンダル ストラップサンダル レースアップ確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型22.5~29cm---
モズ メンズスポーツサンダル 0800確認中 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型S~LL合成繊維182g3.5cm
パームツリー スポーツサンダル PT-511確認中 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型25~28cm合成繊維249g-
ウーフォス OOcandOO確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型25~29cmOOfoam(合成ゴム)--
ノースフェイス サンダル 韓国 THE NORTH FACE メンズ確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型23~26cmナイロン--

【メンズ】アウトドアサンダルおすすめ人気ランキング13選

【キッズ】アウトドアサンダルおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ展開素材(アッパー)重量(片足)ソール高さ
イフミー ベビー サマーシューズ 女の子確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型14~21cm合成繊維・合成皮革--
LINGJING キッズ サンダル fK0N5g確認中 楽天市場AmazonYahoo!ストラップ型18~24.5cm合成繊維--
ナイキ ジュニア サンレイ プロテクト 2確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型17~22cm合成皮革--
イゴール igor ボンディ BONDI サンダル確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型27~34(16.5~21cm相当)EVA--
ペアマノン 水抜きソール 水陸両用アウトドアサンダル確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型15~20cmポリエステル--
キーン ニューポート H2 チルドレン確認中 楽天市場AmazonYahoo!シューズ型US8~US13(15~19.5cm相当)合成繊維214g-

【キッズ】アウトドアサンダルおすすめ人気ランキング6選

アウトドアサンダルのおすすめ人気ブランド・メーカー

アウトドアサンダルのおすすめ人気ブランド・メーカーをご紹介します。

ビーチサンダル感覚で履ける「モンベル」

アウトドアを楽しむ人に絶大な知名度を誇る、国内大手のアウトドアブランド「モンベル」。日本人が使うことを想定したデザインや設計にこだわっており、初心者から上級者まで自分に合った商品が見つかります。

アウトドアサンダルは、靴下の上にも履きやすいストラップ型が特に人気。柔らかい素材で足の指が痛くなりにくい鼻緒や、足全体に優しくフィットする形にこだわっています。ビーチサンダル感覚で履けるアウトドアサンダルを探している人におすすめです。

高機能&低価格が人気の「ワークマン」

作業着・安全靴を中心に、プロ向けの高機能なウェアやシューズを扱うブランド「ワークマン」。アウトドアサンダルは、シューズ型・スリッポン型が主流です。

クロック型が気になる人は、安全靴としての機能を備えたコックシューズにも注目。水や油に強く、すべりにくいなどアウトドアで履きやすい機能が充実しています。2,000円程度から購入できるので、機能と価格のバランスの良い商品を探している人におすすめのブランドです。

アウトドアサンダルの代名詞「KEEN(キーン)」

アウトドアサンダルのパイオニアであり、つま先を覆う画期的なデザインが世界中で人気のアメリカブランド「KEEN(キーン)」。編んだ紐でアッパー部分を仕上げたサンダルが特に有名です。

創業モデルは、保護機能・通気性・履き心地・脱げにくさ、すべてをバランスよく満たす「靴を超えたサンダル」として開発されています。アウトドアサンダルの定番を選びたい人や、足を保護する機能を重視したい人におすすめのブランドです。

耐久性に優れ、長く愛用できる「コロンビア」

登山用品を中心に扱うアメリカの総合アウトドア・スポーツウェアメーカー「コロンビア」。ベビー・キッズアイテムの取り扱いも多く、家族でお揃いにしたい人にも支持されるブランドです。

アウトドアサンダルはストラップ型やクロック型が豊富で、派手すぎないカラフルなデザインが揃います。タフな作りを追求しており、高価格でも品質の良さを重視したい人におすすめのメーカーです。

アウトドアサンダルの関連商品

アウトドアサンダルの関連商品をご紹介します。

季節やシーンに合わせて選べる「アウトドアハット」

登山やキャンプ・釣りなど、アウトドアで快適に着用できる「アウトドアハット」。夏のサイクリングで被るならメッシュ構造&撥水機能付き、冬のトレッキングなら保温性に優れたボア素材など、季節やシーンに合わせて豊富な種類から選べます。

屋外でアクティブに活動するなら、アウトドアサンダルとともに1つ持っていて損なしのアイテム。おすすめ商品は、下記の記事でもご紹介しています。

関連記事:【かぶり方やコーデも解説!】アウトドアハットおすすめ18選|人気ブランドも紹介
関連記事:おしゃれに日焼け対策!サンバイザーおすすめ22選|被り方のコツも解説

急な雨に備えられる「レインポンチョ」

頭から被ったり、羽織ったりするだけで着用できる「レインポンチョ」。カッパに比べ簡単に着れて動きやすいので、雨でもアクティブに動きたいときや、着脱が多いシーンで重宝します。

急な雨に備えたいキャンプやバーベキュー、建物内に入るたびに雨具を脱ぐレジャー施設などにおすすめ。多くの商品は専用袋付きでコンパクトに収納できるので、カバンに入れてもかさばりません。

関連記事:雨の日もおしゃれに!レインポンチョおすすめ20選|自転車やフェス向けを紹介

手軽に紫外線対策できる「ラッシュガード」

「ラッシュガード」はポリエステルやナイロンなど、肌触りが良く速乾性に優れた生地を採用した衣類。羽織るだけで手軽に紫外線対策やケガ対策ができるので、近年では子どもから大人まで幅広い世代で着用されています

特に肌の露出が多くなる海では、日焼けによる肌トラブル対策として1着持っていると安心感あり。パーカータイプ・長袖・半袖など、形のバリエーションも豊富です。

編集部

どの程度紫外線から保護できるかは、UPF(紫外線保護指数)をチェック。長時間日光の下で過ごすなら、「40-50+」のラッシュガードを選びましょう。

おすすめアウトドアサンダルまとめ

今回の記事では、おすすめの人気アウトドアサンダル32選・人気ブランド・選び方のポイントをご紹介しました。記事の内容で特に押さえておきたいポイントは下記の4点です。

  1. 形はクロック型・ストラップ型・シューズ型の3種類が主流
  2. 水中レジャーにはEVAやラバー、陸上ならポリエステルがおすすめ
  3. 脱げにくいぴったりサイズを選ぶ
  4. 滑りにくさのポイントは、ソールの凸凹の深さ

記事の内容を参考に、ぜひ自分にぴったりのアウトドアサンダルを見つけてください。

関連記事:キャンプで叶える特別な時間 アウトドア特集

関連記事:【大人かわいい】デニムショートパンツおすすめ20選!人気の白・大きいサイズも登場

関連記事:【人気モデル別に解説】アディダススニーカーおすすめ26選!厚底・ハイカットも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー