2024年版!手帳おすすめ22選!ビジネス用・かわいいデザインなど幅広く紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

仕事やプライベートなどのスケジュール管理に欠かせない「手帳」。ポケットにも入る小さなサイズや、予定をたっぷり書き込める大きいサイズなど、さまざまな商品が販売されています。

しかし、いざ手帳を購入したくても「持ち運びに便利なサイズはどれ?」「予定をたくさん書き込めるものがいい」など、商品選びに悩みますよね。

そこで本記事では、手帳のおすすめ商品25選をご紹介。サイズの選び方を始め、マンスリー・ウィークリーなどの各レイアウトについても徹底解説しています。手帳を新しく購入したいという人は、ぜひ参考にしてくださいね。

スケジュール管理・ライフログに役立つ!手帳の魅力とは?

スケジュール管理・ライフログに役立つ!手帳の魅力とは?

手帳は、月間や週間の予定が一目でわかる、一覧性の高さが魅力。思いついたときにさっと記入できる手軽さがあり、アナログながら使い勝手に優れています。とくにビジネスシーンなどで使う場合は、電話中でも予定を確認しやすいです。スマホを出しにくい会議中や商談中のメモにも役立ちます。

また、月間や週間ページのほかにも、メモページが充実している商品が豊富。単にスケジュール管理をするだけでなく、アイデア・日記・食事や育児の記録を書き留めておくライフログとしても重宝します。カラーペンやマーカーで強調したり、イラストを描いたりと、アプリにはない自由度の高さもメリットです。

手帳の選び方

ここでは、手帳の選び方について解説します。

使いやすいのはどれ?まずは手帳のおすすめサイズをチェック

手帳を購入する際は、まず自分に合うサイズを選ぶことが大切。コンパクトなA6、大きいB5・A4などがあります。以下に各サイズの詳細を記載するので、サイズ選びの参考にしてください。

手帳の表記サイズと実寸サイズの目安
  • A6:10.5×14.8cm
  • B6:12.8×18.2cm
  • A5:14.8×21.0cm
  • B5:18.2×25.7cm
  • A4:21.0×29.7cm

持ち運びに便利!小さい「スリム・A6」は、片手で持って記入できる

A6

持ち運びに便利!小さい「スリム・A6」は、片手で持って記入できる

出典:rakuten.co.jp

スリム

持ち運びに便利!小さい「スリム・A6」は、片手で持って記入できる

出典:rakuten.co.jp

手帳を常に持ち歩いて使いたい人は、A6やスリムサイズの商品をチェック。A6は文庫本と同じサイズ、スリムサイズは横10×縦18.5cm前後と縦に長いのが特徴です。

どちらのサイズも、スーツのポケットや、バッグの隙間などにサッと収納しやすいのが魅力。片手で持てる程度のサイズ感なので、電話中や立ち話中などでも予定を書き入れやすいですよ。

ただし、ほかのサイズと比べて記入スペースが狭く、たくさんの予定を書き残しておきたい人にはやや不向き。「ミーティング 11:00〜」など、大まかな予定を把握しておきたい人におすすめです。

書きやすさと携帯性のバランスが◎「B6・A5」はラインナップも豊富

書きやすさと携帯性のバランスが◎「B6・A5」はラインナップも豊富

出典:rakuten.co.jp

持ち運び&書きやすさの、両方を重視したいならB6・A5サイズの手帳がおすすめ!B6は、大きすぎず小さすぎない程よいサイズ感が特徴です。通勤バッグやリュックなどの大きいバッグなら、かさばることなくすっきり持ち運べます。手帳のラインナップが豊富で、好みのデザインを見つけやすいのもメリット。

一方A5サイズは、A4の半分の大きさで、B6より少し大きいのが特徴。書き込むスペースも余裕があり、仕事・家族・プライベートなど、複数の予定も記入しやすいですよ。

編集部

B6サイズの手帳には、パソコンの前に置ける横長の商品も販売されています。パソコン作業中にも邪魔にならないので、リモート会議などのデスクワークでも重宝しますよ。

スケジュール以外も書くなら「B5・A4」の大きいサイズがおすすめ

スケジュール以外も書くなら「B5・A4」の大きいサイズがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

スケジュール管理だけでなく、仕事のメモやライフログとしても使いたいなら、B5・A4サイズの手帳がぴったりです。ほかのサイズと比べて書き込むスペースが広いため、複数の予定を管理しやすいのが特徴。多くのプロジェクト・タスクを整理したいときや、会議などでメモを取る際にも重宝します。

しかし、B5やA4などの大きいサイズの手帳はかさばりやすく、持ち運びにはやや不便を感じることも。複数の予定を漏れなく把握しておきたい人や、手帳を職場・自宅に置いて使いたい人に向いていますよ。

書き込む予定の量や、見やすさに合ったレイアウトに注目

手帳のレイアウトは、「マンスリー・ウィークリー・デイリー」などが用意されています。それぞれ見やすさや、書き込める量が変わるので、目的に応じてレイアウトを決めましょう。

マンスリー:月の予定を一度にチェック!仕事と子供の予定も見やすい

ブロック

マンスリー:月の予定を一度にチェック!仕事と子供の予定も見やすい

出典:amazon.co.jp

ガントチャート

マンスリー:月の予定を一度にチェック!仕事と子供の予定も見やすい

出典:amazon.co.jp

手帳を初めて購入するなら「マンスリー」の商品をチェック。見開き1ページで月間のスケジュールを確認でき、数週間先の予定までチェックできます。旅行・出張・子供の長期休みなど、日付をまたぐ予定を把握したい人におすすめです。

なお、マンスリーには「ブロックタイプ」と「ガントチャート」があります。ブロックタイプは、1日ずつブロック状に仕切られているのが特徴。だいたい1〜2個程度のおおまかな予定を書き込めます。

一方ガントチャートとは、長期プロジェクトなどの進捗・管理に役立つフォーマットのこと。横軸に日付・縦軸にプロジェクト名を入れる欄が設けられています。締め日を書き込むことで、逆算して計画を立てやすいのがメリット。複数のプロジェクトを抱えるビジネスパーソンにおすすめですよ。

編集部

ガントチャートタイプは、仕事のプロジェクト管理だけでなく、日々の予定を習慣化する「ハビットトラッカー」として使うのもおすすめ。左側には習慣化したい目標を入れ、行動できたら日付に合わせてチェックを入れるだけでOKです。

ウィークリー:細かい予定をたくさん書きたい人に◎ビジネスシーンにも最適

レフト式

ウィークリー:細かい予定をたくさん書きたい人に◎ビジネスシーンにも最適

出典:amazon.co.jp

バーチカル式

ウィークリー:細かい予定をたくさん書きたい人に◎ビジネスシーンにも最適

出典:amazon.co.jp

1日にこなすタスクや予定が多い人は、「ウィークリー」の手帳がぴったり。ウィークリーは、見開き1ページで1週間分の予定を記入できます。マンスリーよりも1日分の記入スペースが広く、細かなタスクまでしっかり書き込めるのが便利です。

また、ウィークリータイプには、主に「レフト式」と「バーチカル式」があります。レフト式は、左側がウィークリーページ・右側がメモページになっているのが特徴です。左側に自分の予定、右側に家族の予定を書くなど、ライフスタイルに合わせて自由に使えるのがメリットです。

バーチカル式は、縦軸に時間が記されているのが特徴。会議や打ち合わせなどのアポイントの予定も記入できるため、ビジネスシーンでも活躍します。

編集部

ちなみにマンスリー・ウィークリーを上下で確認できる、セパレートタイプの手帳も販売されています。上の段で月間スケジュールを確認しながら、下の段で週間でこなす細かいタスクや予定を一覧できますよ。

デイリー:毎日の予定を詳細に記入!日記代わりにもおすすめ

デイリー:毎日の予定を詳細に記入!日記代わりにもおすすめ

出典:amazon.co.jp

1日の予定を詳細に書き残したい人は、「デイリー」の手帳がおすすめ。1日1ページとスペースを贅沢に使えるのがメリットです。その日行った会議の内容を記録したり、感情や思考を整理したりできるのが便利。日記代わりとしてデイリー手帳を購入する人も多いですよ。

ちなみに、デイリー手帳のページは、横罫線だけのものや、方眼罫のものなどがあります。文字をきれいに書きたい・あとから見やすいページにしたいなら、横罫線がおすすめ。一方イラストや図形、表などを書き入れたい人は、方眼罫をチェックしましょう。

横罫線・方眼罫とは?
横罫線は、等間隔に横線が引いてあるもので、真っ直ぐ文字を書けるのがメリット。方眼罫は、正方形のマス目状に線が引かれており、グラフなどを書きやすいのが特徴です。

関連記事:思い出の記録・心の整理に!日記帳おすすめ29選!鍵付きタイプやかわいい商品も

価格や用途に合ったタイプを選ぼう

手帳と一口に言っても、「綴じ手帳」や「システム手帳」などの種類があります。それぞれ使える年数や価格帯が異なるため、以下解説を参考に選んでくださいね。

ノートのように開きやすい「綴じ手帳」。価格が安く種類も豊富

ノートのように開きやすい「綴じ手帳」。価格が安く種類も豊富

出典:amazon.co.jp

初めての手帳には、種類が豊富な「綴じ手帳」が最適。一般的な手帳の形状で、ノートのように開いて使用できます。価格は1,000~3,000円前後と手に取りやすく、手軽に購入できるのがポイント。使用期間が1年なので、毎年手帳を選ぶ楽しみも味わえます。

最近では、手帳記入時にページが閉じないように設計された「糸かがり綴じ製法」と呼ばれる手帳も登場しています。糸かがり綴じ製本とは、1本の糸で紙の背面を縫い上げたあと、のりで固めた製本のこと。どのページを開いても手帳が勝手に閉じることがなく、ストレスフリーで予定を書き込めますよ。

中身にこだわるなら「システム手帳」。リフィルを変えて何年も使える

中身にこだわるなら「システム手帳」。リフィルを変えて何年も使える

出典:amazon.co.jp

手帳の見た目や中身にこだわりのある人は、「システム手帳」がぴったり。システム手帳とは、手帳カバーと中身(リフィル)が別々になっているのが特徴です。

システム手帳のカバーは革製のラインナップが豊富で、高級感を楽しめます。価格は、1万円前後で買える商品が主流ですが、なかには2万円以上するものもあります。とはいえ、中のリフィルを変えれば長く愛用できるのが魅力。愛着のある手帳が欲しい人や、革の経年変化を楽しみたい人は要チェックです。

また、リフィルは日付フリーのものが多く、いつどのタイミングでも手帳を始められますよ。メモページを増やしたり、TODOページを作ったりと、自分好みにカスタマイズできるのも嬉しいポイントです。

編集部

システム手帳を購入する際は「リフィルがセットになっているか」を確認しておくと安心。なかにはカバーのみ販売している商品もあるため、セット内容にも注目しましょう。

シンプル?かわいい?好みに合わせて素材やデザインをチョイス

シンプル?かわいい?好みに合わせて素材やデザインをチョイス

出典:rakuten.co.jp

シンプル?かわいい?好みに合わせて素材やデザインをチョイス

出典:rakuten.co.jp

せっかく手帳を購入するなら、好みや使用シーンに合わせてデザインにも注目するとGOOD。ビジネスシーンで使うなら、上品さを演出できる本革や、本革に似た風合いの合成皮革の手帳が最適。本革・合成皮革の商品は、シンプルなデザインが多いので、飽きのこない手帳を求める人にもおすすめです。

また、スヌーピーやムーミンなどの人気キャラクターを用いた、かわいい手帳も人気があります。自分の好きなキャラクター商品を選べば、手帳を開く時間が楽しくなりますよ。なお、キャラクター柄の手帳は紙製で作られていることが多いため、持ち運びを考えている人はビニールカバー付きの商品をチョイス。水濡れによる表紙の劣化を防止できます。

学生や主婦など、新生活に合わせた始まり月を選んで

学生や主婦など、新生活に合わせた始まり月を選んで

手帳は販売時期によって、1月から使えるもの、4月から使えるものなど、始まり月が異なります。職業やライフスタイルに合わせて、始まり月を決めましょう。

1月始まりが最も多く買われており、ラインナップも豊富です。新しい年から新しい手帳を使うことで、気持ちを切り替えやすいのがメリット。手帳が続かない人でもチャレンジしやすいですよ。

4月始まりの手帳は、新学期が始まる学生や会社員など、年度区切りでスタートする人におすすめ。 また、ラインナップは少なめですが、10月始まりの手帳も販売されています。海外では10月に入社式や入学式を行う文化があるため、海外で働く人にうってつけです。

編集部

「今から手帳を使いたいけど、ちょうど良い始まり月の商品がない」という場合は、日付フリータイプの手帳をチェックしてみてください。

【マンスリー】手帳おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量ページ数始まり月始まり曜日
デルフォニックス マンスリー手帳 ロルバーン¥1,375 楽天市場AmazonYahoo!L(14.8×18.3cm)-189ページ2023年10月月曜日
コクヨ マンスリー手帳 キャンパスダイアリー楽天市場¥360 AmazonYahoo!B6(12.8×18.2cm)70g64ページ2023年12月月曜日
いろは出版 マンスリー手帳 SUNNYマンスリー手帳¥2,310 楽天市場AmazonYahoo!B6変形(12.2×17.6cm)-160ページ程2024年3月月曜日
コクヨ マンスリー手帳楽天市場¥1,190 AmazonYahoo!A5(14.8×21cm)220g160ページ2023年12月月曜日
ほぼ日 ほぼ日手帳2024 day-free¥1,870 楽天市場AmazonYahoo!A6(10.5×14.8cm)110g240ページ2023年12月月曜日
MARK'S(マークス)マンスリー手帳¥1,155 楽天市場AmazonYahoo!A5(14.8×21.0cm)239g37ページ2024年1月月曜日
和気文具 マンスリー手帳 JS DIARY確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(15.6×21.9cm)335g-2023年11月月曜日
MARK'S(マークス)マンスリー手帳 storage.it¥1,232 楽天市場AmazonYahoo!A5(16.2×21.5cm)236g128ページ2023年12月月曜日
nahe(ネーエ)マンスリー手帳¥357 楽天市場AmazonYahoo!10.5×12.5cm62g64ページ2023年10月月曜日
yumekirock マンスリー手帳¥2,870 楽天市場AmazonYahoo!B6/A5284g/374g-2023年11月月曜日

【マンスリー】手帳おすすめ人気ランキング10選

【ウィークリー】手帳おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量ページ数始まり月始まり曜日
高橋書店 ウィークリー手帳確認中 楽天市場AmazonYahoo!B5(18.2×25.7cm)560g192ページ2023年12月月曜日
いろは出版 ウィークリー手帳 SUNNYウィークリー手帳確認中 楽天市場AmazonYahoo!B6(12.8×18.2cm)332g304ページ2023年12月月曜日
Y-Style ウィークリー手帳 私らしさ手帳確認中 楽天市場AmazonYahoo!A5(14.8×21.0cm)-224ページ2024年1月月曜日
NOLTY(ノルティ)ウィークリー手帳楽天市場確認中 AmazonYahoo!B6(13.3×18.8cm)260g240ページ2023年12月月曜日
paperblanks(ペーパーブランクス)ウィークリー手帳¥2,750 楽天市場AmazonYahoo!11.8×17.2cm254g/299g176ページ2023年11月月曜日
HIGHTIDE(ハイタイド) 週間 スケジュール帳¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!A6(11.5×16cm)166g176ページ2024年3月月曜日
MOLESKINE(モレスキン)ウィークリー手帳確認中 楽天市場AmazonYahoo!13×21cm--2024年1月月曜日
グリーティングライフ ウィークリー手帳 モーメントプランナー¥1,430 楽天市場AmazonYahoo!A5(14.8×21cm)--2023年12月月曜日
山内ビニール加工 ウィークリー手帳¥1,100 楽天市場AmazonYahoo!B5--2023年1月月曜日
QUOVADIS(クオバディス)ウィークリー手帳 エグゼクティブノート確認中 楽天市場AmazonYahoo!16×16cm217g-2023年11月月曜日

【ウィークリー】手帳おすすめ人気ランキング10選

【デイリー】手帳おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量ページ数始まり月始まり曜日
ほぼ日 デイリー手帳 ほぼ日手帳2024確認中 楽天市場AmazonYahoo!A6(10.5×14.8cm)195g464ページ2024年1月月曜日
MARK'S(マークス)デイリー手帳確認中 楽天市場AmazonYahoo!12.3×18.3cm320g464ページ2024年1月月曜日
いろは出版 デイリー手帳確認中 楽天市場AmazonYahoo!B6(12.8×18.2cm)413g417ページ2023年12月月曜日
MOLESKINE(モレスキン)デイリー手帳確認中 楽天市場AmazonYahoo!13×21cm--2024年1月月曜日
yumekirock デイリー手帳 TETEFU確認中 楽天市場AmazonYahoo!10.5×14.8cm76g---

【デイリー】手帳おすすめ人気ランキング5選

手帳のおすすめ人気メーカー

手帳を販売している、おすすめのメーカーを紹介します。

ビジネスシーンでも使いやすい手帳なら「高橋」

1954年に高橋書店として設立された「高橋」は、カレンダーや家計簿、生活書などを販売しています。なかでも「手帳は高橋」というフレーズで売り出すほど、手帳の人気が高いです。

高橋の手帳はレイアウトやしおりひも、用紙など細部にまでこだわりが詰まっています。ラインナップも豊富で、スリムサイズからB5の大判サイズまで展開しています。700~2,000円前後の、リーズナブルな価格で購入できるのもポイント。ビジネスシーンでも使いやすい、シンプルなデザインの手帳を探している人におすすめですよ。

大人の女性にぴったりの「NOLTY(ノルティ)」

2013年に発足したブランド「NOLTY(ノルティ)」。1949年に誕生した「能率手帳」が、手帳の可能性を広げるために進化したブランドです。

ノルティの手帳は、シンプルで使いやすい中身が特徴。大人の女性にぴったりの、落ち着いた表紙のカラーも人気の理由です。価格は1,200~2,100円ほどで購入できる商品が多いですが、なかには1,000円以下で購入できる手帳もありますよ。 シンプルながらも、女性らしさのある手帳を探している人におすすめしたいブランドです。

ライフスタイルに合わせた手帳なら「ほぼ日手帳」

「いい時間」を提供するコンテンツを製作・販売する「ほぼ日」。コピーライターの糸井重里さんが経営しており、「ほぼ日刊イトイ新聞」などのWebサイトも運営しています。

ほぼ日の手帳は、持つ人それぞれがライフスタイルに合わせて自由に使えるのが魅力。デイリー日記も豊富で、日記のように使用する人も多くいますよ。価格は3,000~6,000円前後の商品が多いです。手帳本体とカバーが一体になった「貼り手帳」など、表紙にもこだわりたい人におすすめのブランドです。

手帳の紙質にもこだわりたいなら「EDiT(エディット)」

株式会社マークスの手帳・ノートブランド「EDiT(エディット)」。鮮やかなカラーが特徴の、手帳やノートを取り扱っています。手帳は、2,000~4,000円前後の価格で購入できます。

またエディットの手帳の最大の特徴は、オリジナルの手帳用紙。「書く」ための紙を追求し、なめらかで書き心地が良く、ペンの色が映える紙を使用しています。またエディットの「1日1ページ手帳」に使用されている紙は、薄くて軽いのに裏写りしにくいのが特徴。お気に入りのペンで、毎日の予定を記入したい人におすすめです。

「今年の夢・目標」などを書き込める手帳もおすすめ

「今年の夢・目標」などを書き込める手帳もおすすめ

出典:amazon.co.jp

なりたい自分や理想の暮らしがあるなら、目標や夢を書き込める手帳もチェックしておきましょう。毎年・毎月の目標を書き込めるものなら、やるべきことが明確化できます。ほかにも、以下のようなページがある手帳もおすすめです。

  • ウィッシュリスト:叶えたいことを書く
  • ウォントリスト:欲しいものを書く
  • ハビットトラッカー:良い習慣を実行できたかチェックできる
  • マンダラーチャート:目標達成のための思考を整理できる

夢や目標は、言葉にすることでイメージがしやすくなります。手帳選びに迷ったら、「夢をかなえる手帳」や「CITTA手帳」などをチェックしてみてください。

モチベUP!手帳におすすめのかわいい&おしゃれなペンを紹介

モチベUP!手帳におすすめのかわいい&おしゃれなペンを紹介

出典:rakuten.co.jp

手帳を使う際には、ペンにもこだわるとGOOD!手帳の記入にぴったりの、おしゃれでかわいいペンを紹介します。

  • 三菱鉛筆「ジェットストリーム」:なめらかな書き心地の油性ボールペン
  • ゼブラ「SL-F1 mini」:使う時に軸を伸ばせる・持ち運びに便利な油性ボールペン
  • uni「ユニボールワンP」:コロンとしたミニサイズがかわいいゲルインクボールペン
  • ゼブラ「マイルドライナー」:読み返しやすい控えめな発色のラインマーカー
  • マービー「ルペン」:6色セット・鮮やかな色合いが特徴の水性染料ペン

手帳に使うペンを選ぶポイントは、細字のものを選ぶこと。手帳の記入スペースは小さいため、0.38mmや0.5mmのペンを選ぶと、小さな文字も書きやすいです。ビジネスシーンなどでは、高級なボールペンや万年筆を使うのもいいですね。お気に入りのペンを見つけて、手帳の時間を楽しんでください。

関連記事:もらって嬉しい!プレゼントにおすすめの男性向けボールペン人気ランキング15選

関連記事:【安い〜高級まで】万年筆おすすめ30選!使い方・インクの入れ方も解説

手帳の関連商品

開きたいページがすぐにわかる「インデックスシール」

手帳やノートのページを、わかりやすく仕切れる「インデックスシール」。事務用品として用いるシンプルなものが主流でしたが、最近では色やデザインもさまざまなものが販売されています。

手帳用に購入するなら、数字が印刷されたインデックスシールがおすすめ。数字や色で分けておけば、目的のページをすぐに開けます。

線やイラストが簡単に書ける「手帳テンプレート」

手帳を自分流にアレンジするなら「手帳テンプレート」もおすすめ。真っ直ぐやナミナミの線を書けるので、手帳を区切ったり図形を書いたりするのにも便利です。

また手帳テンプレートには、なぞるだけでイラストが描けるものも販売されています。シールを貼らなくても、手帳のページをかわいくアレンジできますよ。

文字の装飾にもぴったりの「マスキングテープ」

手帳やノートのアレンジだけではなく、部屋の壁にも貼れる「マスキングテープ」。かわいらしいカラーやデザインのものなど、さまざまな商品が販売されています。

マスキングテープを手帳に使う場合は、スリムなタイプがおすすめです。手帳を区切ったり、文字を装飾したり、自由にアレンジを楽しめます。

手帳のよくある質問

子育て中のママにおすすめの手帳はありますか?

子育て中のママには、家族の予定を書き分けられるファミリー手帳や、ガントチャート付きの手帳がぴったり。日々の予定だけではなく出来事も詳細に記録するなら、デイリータイプの手帳もおすすめです。

バレットジャーナルと手帳はどちらがおすすめですか?

バレットジャーナルとは、自分でスケジュールやタスクページを作成する手帳術のこと。ンスリーやウィークリーページだけを使うなら、手軽に書ける手帳がおすすめです。一方、自分でアレンジしたい人や市販の手帳にはないページを作りたい人は、バレットジャーナルに挑戦してみるのも良いですね。

公務員にはどのような手帳がおすすめですか?

役所などで働く地方公務員には、1週間の予定を見渡せるウィークリー手帳が最適です。また公務員が使いやすい「地方公務員ダイアリー」という商品も販売されているので、気になる人はチェックしてみてください。

保育士におすすめの手帳はありますか?

保育士におすすめの手帳は、3~4月に始まる手帳です。新学期から使い始められるので、年度途中で手帳を買い替える必要がありません。

手帳 おすすめまとめ

手帳の選び方のポイント
  • 携帯性を重視するなら、小さい「スリム・A6」サイズをチェック
  • 持ち歩きやすさ・書きやすさを両立した「B6・A5」も注目
  • スケジュール以外の予定も記入しやすい「B5・A4」の大きいサイズもおすすめ
  • 複数の予定を一度に確認したいなら「マンスリー」
  • 予定を詳細に記入するなら「ウィークリーやデイリー」
  • 1年ごとに買い替えるなら「綴じ手帳」、何年も使うなら「システム手帳」をチョイス

手帳は、仕事からプライベートまで、スケジュールを管理するのに便利なアイテムです。本記事を参考に、お気に入りのデザイン・使いやすい手帳を見つけてみてください。

関連記事:【高級ブランドも】ノートカバーおすすめ21選!ハードタイプ・本革の商品など紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー