防水から車用まで!ポータブルブルーレイプレーヤーおすすめ12選|1万円台で高画質も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ポータブルブルーレイプレーヤーの選び方

旅行先だけでなくお風呂場やベッドの上など、どこにいても好きなアーティストのライブ映像や映画を楽しめるポータブルブルーレイプレーヤー。コンセントがなくても利用できるので、場所を問わず使えます。

「ポータブルブルーレイプレーヤーを購入したいけど、商品が豊富で何を基準に選べばいいかわからない」という人も多いでしょう。この記事では、ポータブルブルーレイプレーヤーの選び方やおすすめの商品12選を紹介します。

おすすめのメーカーやプレーヤーの使い方についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。この記事を読み終える頃には、あなたが購入すべきポータブルブルーレイプレーヤーが見つかるでしょう。

ポータブルブルーレイプレーヤーの楽しみ方

ポータブルブルーレイプレーヤーの楽しみ方

ポータブルブルーレイプレーヤーとは、どこでもブルーレイを再生できるプレーヤーです。ポータブルブルーレイプレーヤーがあれば、以下のような楽しみ方ができます。

  • ベッドでゴロゴロしながら好きな映画を見られる
  • お風呂場でブルーレイ・DVD鑑賞ができる
  • キッチンで家事をしながら、大好きなアーティストのライブ映像を見られる
  • テレビに接続して大画面で迫力のある映像を楽しめる

レコーダーとは違って、コンセントが近くにない場所でも手軽に楽しめるのが最大の魅力ですね。

ノートパソコンより手軽に利用できる

「ノートパソコンでよくない?」と思われるかもしれませんが、最近のノートパソコンには光学ドライブが付いていないモデルが多く、ブルーレイを見るためには外付けドライブが必要です。それに、ノートパソコンを持ち運ぶと、ケーブルがかさばったりやデータ破損が怖かったりしますよね。

以上のことからも、プレーヤーの方が気軽に持ち運べます。ノートパソコンをお持ちでも、外出先や寝室などで映画を鑑賞するならプレーヤーの方が便利でしょう。

ポータブルブルーレイプレーヤーの選び方

ポータブルブルーレイプレーヤーの選び方

ポータブルブルーレイプレーヤーを選ぶときは、以下の3点に注目しましょう。

  • サイズ
  • 画質
  • 画面が回転するか

これが決まれば、選ぶ機種がほとんど決まります。あとは、利用シーンに合わせた便利機能のある商品を選べばいいだけです。

ポータブルブルーレイプレーヤーは価格が幅広く、安い商品なら1万円台、高い商品で4万円台。購入してから後悔しないように、自分にはどのタイプが必要かを見極めて商品を選んでください。

    大画面で楽しみたい人は、画面サイズ12インチ以上がおすすめ

    迫力のある画面で楽しみたいなら、12インチ以上のプレーヤーを選びましょう。複数人で同時に見る場合も、12インチ以上の大きめのサイズがおすすめです。

    ポータブルブルーレイプレーヤーの多くは、9〜14インチまでのサイズ。重さは1.2〜1.6kgほどです。画面サイズが大きくても、重さにそれほど差はありません。

    参考までに、画面サイズで選ぶときの基準を紹介しますね。

    • 複数人で見る場合や迫力を求める場合は、12〜14インチ
    • コンパクトなプレーヤーが欲しい場合は、12インチ未満

    あまり小さい画面だと目に負担がかかりやすいので、長時間見るなら最低でも10インチ以上のサイズにしましょう。

    フルHDに対応していれば、高画質な映像が楽しめる

    フルHD解像度だと、高画質な映像が楽しめる

    ブルーレイやDVDを再生するなら、フルHDの解像度に対応している商品がおすすめ。ポータブルブルーレイプレーヤーは4K画質に対応していないので、フルHDが最も高画質で視聴できる解像度だからです。

    ポータブルブルーレイプレーヤーは画面がそれほど大きくないので、フルHD画質でもきめ細やかな美しい映像が楽しめます。好きな歌手や俳優の顔がくっきり映るようになり、臨場感が増すでしょう。

    フルHD画質でも2万円以内で購入できる商品があります。おすすめ商品のパートで紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

    画面が回転するモデルなら、タブレット形状になって使いやすい

    画面が回転するモデルなら、タブレット形状になって使いやすい

    出典:amazon.co.jp

    画面が180度回転するプレーヤーなら、折りたたんでタブレットのように手軽に使えます。幅を取らないので手で持ちやすく、ベッドに寝転がって映画を楽しむときにも最適です。中には、タブレットのように画面部分のみのポータブルブルーレイプレーヤーもあります。

    車のヘッドレストに取り付けたいなら、タブレット形状になる製品でしか取付できないので気を付けましょう。机の上に置いて使ったり、テレビにつないで据置のプレーヤーとして使うことが多いなら画面が回転しない商品でも問題ありません。

    利用シーンに応じて、タイプや付属品の有無を確認しよう

    ポータブルブルーレイプレーヤーを「どこで使うか」や「どうやって使うか」によって、選ぶべきタイプや付属品が変わります。利用シーンに合わせて、以下の点を購入前に確認しましょう。

    • お風呂場で使うなら、防水機能搭載かどうか
    • 外出先で使うなら、連続再生可能時間が3時間以上あるか
    • 車で使うなら、車載用の付属品があるか
    • 録画番組を再生するなら、CPRM対応かどうか

    お風呂場などの水場で使うなら、防水タイプを選ぼう

    お風呂場などの水場で使うなら、防水タイプを選ぼう

    お風呂場に持ち込んで入浴中に映画を楽しむなら防水機能の備わっているプレーヤーを選びましょう。水が多少かかったりしても、故障の心配をせず使えます。

    防水機能のある商品を買う際は、防水レベルをチェックしてください。防水レベルはIPXで表され、IPX0〜8まであります。IPXの後の数字が大きくなるほど、防水性能が高いです。

    IPX4以上であれば、水滴がかかっても故障する恐れがありません。湯船に浸かっても大丈夫なものが欲しいなら、IPX7以上のプレーヤーを購入しましょう。

    外出先で使うなら、連続再生可能時間が3時間以上を目安に選ぼう

    外出先で使うなら、連続再生可能時間が3時間以上を目安に選ぼう

    会社の休憩中や旅行中の暇な時間など、外出先で使うなら連続再生可能時間が3時間は持つプレーヤーがおすすめです。電源のない場所でも、充電せず映画に没頭できます。

    コンセントにつなぎっぱなしだと使う場所が限られるため、できる限りバッテリーが長持ちする製品がいいでしょう。映画は通常2時間程度で終わることが多いので、一本まるまる見るなら3時間あれば十分です。

    注意
    見落としがちですが、フル充電までにかかる時間もチェックしましょう。あまりに充電時間が長いと、時間がかかりすぎて電源のない場所では長時間視聴できなくなってしまいます。

    車で使うなら、車載用の付属品もチェック

    車で使うなら、車載用の付属品もチェック

    車で使うことを想定しているなら、車載用のDCアダプターや車載バッグが付属しているか確認しましょう。

    車載用のアダプター付きなら車からも電源が取れるので、充電の残量を気にせず映像を思う存分楽しめます。後部座席で視聴するなら、ヘッドレストに装着できる車載バッグ付きが便利です。

    もし充電しながら後部座席で視聴するなら、コードの長さを必ず確認。車の大きさによっては延長コードが必要な場合もあります。

    録画した番組を再生するなら、CPRM対応プレーヤーを選ぼう

    レコーダーで録画した番組をポータブルブルーレイプレーヤーで再生するなら、CPRM対応プレーヤーを選びましょう。

    CPRM対応でないと、録画映像をプレーヤーで再生できません。好きな番組をDVDに録画して見るなら、CPRM対応であることが必須です。

    レコーダーをお持ちなら、CPRM対応かどうかチェックしてください。

    地デジ対応モデルならテレビ視聴も楽しめる

    DVDだけでなく、地上波テレビも見たいなら地デジ対応モデルがおすすめです。寝室にはテレビを置いていない人でも、ベッドに寝転がってテレビを楽しめます。

    テレビ対応モデルにはワンセグとフルセグがあり、画質の良さを求めるならフルセグ対応モデルを選んでください。ワンセグよりもバッテリーの消費量は多いですが、なめらかな映像を楽しみたいならフルセグの方がいいでしょう。

    ポータブルブルーレイプレーヤーのおすすめ人気メーカー

    せっかく購入するなら、人気メーカーから購入したいですよね?メーカー品であれば、高品質なプレーヤーが手に入ります。また、故障や不具合があっても問い合わせで問題が解決しやすいです。

    ポータブルブルーレイプレーヤーを購入するなら、Agrexsione(アグレクション)というメーカーがおすすめ。Agrexsioneについて簡単にご紹介します。

    コスパの良い「Agrexsione(アグレクション)」

    Agrexsioneは2014年に設立された、埼玉に拠点を置くメーカー。Amazonや楽天、ヨドバシなどの通販サイトでは、売れているプレーヤーのほとんどがAgrexsioneの商品です。

    主に、テレビやDVDプレーヤー・加湿器・ドライブレコーダーなどの機器を扱っています。安くて品質の良い商品を提供するメーカーとして、人気です。

    Agrexsioneが発売するポータブルブルーレイプレーヤーは、10〜14インチの大きなサイズのものが多く、大画面で映像を楽しめます。お風呂場での使用ができるように、IPX6レベルの防水機能のあるプレーヤーも販売しています。

    何を購入するか迷ったら、Agrexsioneの商品を選びましょう。

    ポータブルブルーレイプレーヤーおすすめ人気ランキング比較一覧表

    Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
    商品最安価格本体サイズ画面サイズ解像度画面回転最大再生時間防水機能車載用の付属品テレビ機能の有無
    Agrexsione 11.6インチ ポータブルブルーレイディスクプレーヤー SU-12PB楽天市場¥19,799 AmazonYahoo!‎510x290x202 mm11.6インチ1366x76890度・180度3時間-車載用DCアダプター
    東芝 9インチ ポータブルブルーレイプレーヤー SD-BP900S楽天市場¥50,000 AmazonYahoo!230x43x199 mm9インチ800x480180度5時間-カーアダプター(12V電源用)-
    10インチ ポータブルブルーレイプレーヤー SU-10FPB楽天市場¥17,800 AmazonYahoo!265x43x205 mm10.1インチ1024x60090度・180度3時間-車載用DCアダプター、車載バッグ
    Agrexsione 10インチ 防水ポータブルブルーレイプレーヤー SU-10BWP楽天市場¥23,947 AmazonYahoo!260x45x20 mm10インチ1024x600-3時間--
    AVOX 10インチ ポータブルブルーレイプレーヤー APBD-1080HK楽天市場¥33,360 AmazonYahoo!177x250x43 mm10インチ1024x600270度150分-カー電源アダプター、車載用バッグ-
    Agrexsione 14インチ ポータブルブルーレイディスクプレーヤー SU-14FPB楽天市場¥29,800 AmazonYahoo!356x50x247 mm14インチ1920x108090度・180度2時間-車載用DCアダプター
    Agrexsione 10インチポータブルブルーレイプレーヤー SU-10PB楽天市場確認中 AmazonYahoo!260x45x210 mm10インチ1024x60090度・180度3.5時間-車載用DCアダプター、車載用バッグ-
    Agrexsione 10インチ ポータブルブルーレイディスクプレーヤー SU-101PB楽天市場¥29,800 AmazonYahoo!255x42x199 mm10インチ--3.5時間-車載用アダプター、車載用バッグ-
    Agrexsione 11.6インチ ポータブルブルーレイプレーヤー楽天市場確認中 AmazonYahoo!-11.6---車載用DCアダプター-
    グリーンハウス 14インチ ポータブルブルーレイプレーヤー GH-PBD14A-BK楽天市場¥34,630 AmazonYahoo!341x33x233 mm14インチ1920x1080-2時間-シガーソケット-
    12インチ ポータブルブルーレイプレーヤー楽天市場¥59,999 AmazonYahoo!200x290x50 mm11.6インチ1366x76890度・180度--車載用DCアダプター-
    11.6インチ ポータブルブルーレイプレーヤー ブラック楽天市場確認中 AmazonYahoo!290x50x202 mm11.6インチ1366x76890度・180度3時間-車載用DCアダプター-

    ポータブルブルーレイプレーヤーおすすめ人気ランキング12選

    ポータブルブルーレイプレーヤーの使い方

    ポータブルブルーレイプレーヤーの基本的な使い方は、以下の通りです。

    • DVDを再生する
    • STEP.1
      充電(もしくは電池の確認)
      付属のコードを本体とコンセントにそれぞれ挿して充電する。
    • STEP.2
      準備1
      液晶画面を開いて、電源を入れる。
    • STEP.3
      準備2
      ディスクを開いて、ディスクをカチッと音がするまではめ込む。
    • STEP.4
      準備3
      ディスクのフタを閉じる。
    • STEP.5
      再生
      音量を小さめに設定して、再生ボタンを押す。

    もしプレーヤーの映像をテレビに出力して大画面で楽しみたい場合は、以下の流れで行ってください。

    • テレビへの出力のやり方
    • STEP.1
      接続
      プレーヤーのHDMI端子とテレビのHDMI端子にケーブルをつなぐ。
    • STEP.2
      テレビ画面の切り替え
      「入力切り替えボタン」を押してHDMIに切り替える。
    • STEP.3
      接続確認
      プレーヤーの画面がそのまま出力されれば成功。エラー表示が出たらケーブルがしっかり挿さっているか確認する
    • STEP.4
      再生
      見たいコンテンツを視聴する

    ポータブルブルーレイプレーヤーの関連商品

    ポータブルブルーレイプレーヤーを快適に使用するために、おすすめの関連商品を紹介します。ここで紹介するのは、収納ケース・HDMIケーブル・スピーカーの3点です。

    汚れや衝撃から保護する「収納ケース」

    DVDプレーヤーは電子機器なので、故障しないよう汚れや衝撃から保護するためのケースは必須です。自宅で使うことが多くても、収納ケースを購入しておきましょう。プレーヤーのインチ数に合ったケースを選んでください。

    もし持ち運ぶことがメインなら、DVDやイヤホン、充電ケーブルなどがまとめて入る収納バッグがおすすめです。

    テレビに出力できる「HDMIケーブル」

    テレビに映し出して使用したいなら、HDMIケーブルが必要です。HDMIケーブルは1,000円以下で購入できるので、テレビにつなげて使う人は購入しておきましょう。

    テレビの画質にこだわるなら、テレビの規格に合ったケーブルを選びましょう。HDMIケーブルについて詳しく知りたい方は、下の記事をチェック。

    関連記事:【2021年最新】HDMIケーブル おすすめ21選|PC/カメラ/スマホ/TV/4K対応の選び方まで詳しく解説

    高音質で映像を楽しめる「スピーカー」

    映像だけでなく音質にもこだわりたいなら、外部接続できるスピーカーを導入しましょう。映像だけでなく音の迫力が増して、臨場感のある映像を楽しめるでしょう。

    おすすめはアンプが内蔵されているスピーカーです。接続が簡単なので、音響機器に詳しくない人でも使いやすいでしょう。

    導入するなら、小型で高音質なブックシェルフ型のスピーカーがおすすめです。スピーカーで音質にこだわりたい人は、ぜひ以下の記事を読んでください。

    関連記事:ブックシェルフスピーカーのおすすめ25選|ハイレゾ対応やBluetooth機も紹介

    ポータブルブルーレイプレーヤーのよくある質問

    ポータブルブルーレイプレーヤーを購入する上での、よくある質問に答えます。ここでは、以下の5つの質問に答えます。

    • ポータブルブルーレイプレーヤーと外付けブルーレイドライブとの違いは?
    • ブルーレイだけでなく通常のDVDの再生はできる?
    • 海外のブルーレイディスクも再生できる?
    • ポータブルブルーレイプレーヤーは中古で買ってもいい?
    • 再生しているテレビ映像を録画できるの?

     

    ポータブルブルーレイプレーヤーと、外付けブルーレイドライブの違いはなんですか?

    外付けブルーレイドライブはパソコンとセットで使う製品です。外付けブルーレイドライブ単体ではDVDを再生できません。車やお風呂場、ベッドの上など場所を問わず気軽に使うなら、ポータブルブルーレイプレーヤーがおすすめです。

    海外のブルーレイディスクは再生できますか?

    再生できます。海外のブルーレイディスクにも対応しているので、安心して購入してください。

    DVDの再生はできますか?

    可能です。ブルーレイディスクだけでなく通常のDVDも再生できます。

    ポータブルブルーレイプレーヤーは中古で買ってもいいのでしょうか?

    もちろん大丈夫です。中古なら1万円以下購入できます。ただ、バッテリーが劣化して連続で再生できる時間が少なくなっていることに注意しましょう。

    再生しているテレビを、録画できますか?

    録画はできません。プレーヤーは再生専用です。録画をするならレコーダーが必要になります。

    レコーダーが欲しい方は、ぜひ下の記事をチェックしてください。

    関連記事:【2021年最新版】4K画質で1万円台!ブルーレイプレーヤーおすすめ15選|ネット対応モデルも紹介

    おすすめポータブルブルーレイプレーヤーまとめ

    お気に入りのプレーヤーは見つかりましたか?最後にもう一度、ポータブルブルーレイプレーヤーの選び方をまとめます。

    • サイズと画質と画面が回転するかをチェック
    • 利用目的に合わせて、防水機能や車載用の付属品の有無・再生可能時間の長さ・CPRM対応かを確認する
    • テレビ視聴したいなら、地デジ対応モデルを選ぶ

    迷ったらAgrexsioneの商品がおすすめです。他にもプレーヤーに必要な関連商品も紹介したので、購入の参考にしてください。ポータブルブルーレイプレーヤーを購入して、好きな映画や音楽ライブを楽しみましょう。

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー