コードレスタイプも!小型除湿機おすすめランキング20選!静か・強力・スリムなど幅広く

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:ccp-jp.com

玄関や押入れなど省スペースな場所の湿気対策に便利な「小型除湿機」。狭い空間にも設置しやすい幅10cm以下のコードレスタイプや、コンパクトながら強力除湿を期待できる商品などが揃っています。持ち運びも簡単なので、さまざまな場所を除湿したい人にもおすすめです。

しかし、小型除湿機を買うときは「クローゼットやトイレで使いやすいものはどれ?」「衣類乾燥としても使える商品が欲しい」など選び方に悩むはず。また、シャープやアイリスオーヤマなど、人気メーカーの商品特徴も把握しておきたいですよね。

そこで本記事では、小型除湿機を選ぶためのコツや人気メーカー、さらにコードレスタイプ・コンセントタイプのおすすめランキングをご紹介!省スペースでしっかり除湿できるが多数登場するので、小型除湿機を探している人は必見です。

トイレ・下駄箱・クローゼットに最適!小型除湿機の魅力とは?

下駄箱やクローゼットにも置きやすい!小型除湿機の魅力

出典:amazon.co.jp

小型除湿機は、スリムなコードレスタイプで12×12×27cm程度・コンセントタイプで20×15×30cm前後のものが豊富。コンパクトながら除湿力の高い商品が揃っています。

幅40cm・奥行30cm・高さ60cm程度の普通サイズの除湿機と比べて、小型除湿機は部屋に置いたときの圧迫感がありません。普通サイズの除湿機を置けない狭い場所を除湿したい人にもおすすめです。

小型除湿機が役立つ場所
  • 玄関や下駄箱
  • クローゼットや押入れ
  • トイレや洗面所
  • 一人暮らしのワンルーム など

小型除湿機を下駄箱やクローゼットなどに設置すれば、お気に入りの靴や服をカビや嫌な臭いから守れます。コンパクトで持ち運びやすいため、いろいろな場所で使えるのもメリットですね。

関連記事:【夏も冬も大活躍】おすすめ除湿機28選!電気代・衣類乾燥・選び方を徹底解説

関連記事:【1万円以下も!】安い除湿機おすすめ17選!格安モデルと高コスパの選び方

小型除湿機のおすすめの選び方

小型除湿機を選ぶときは、除湿方式やサイズ、適用畳数などをチェックしましょう。使いやすい小型除湿機を見つけるためのポイントをまとめました。

ペルチェ式?デシカント式?使うシーンを考えて「除湿方式」を選ぶ

小型除湿機は、商品によってペレット式・ペルチェ式・デシカント式など除湿方法が異なります。サイズや除湿能力などの特徴をタイプごとにチェックし、使いたい場面に合ったものを選んでください。

下駄箱やクローゼットにはコンパクトな「ペレット式」や「ペルチェ式」がおすすめ

ペレット式

下駄箱やクローゼットには「ペレット式」や「ペルチェ式」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

ペルチェ式

下駄箱やクローゼットには「ペレット式」や「ペルチェ式」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

狭いスペースを除湿したい人には、小型除湿機のなかでも特にコンパクトな、ペレット式やペルチェ式がおすすめです。

ペレット式
  • 内蔵されている粒状の除湿剤で湿気を吸い取る
  • コードレスタイプが主流
  • 水捨て不要
  • スリムタイプが多い
ペルチェ式
  • 空気を冷やし、結露させることで除湿する
  • 運転音が小さい
  • 気温が低めだと除湿能力が少し落ちる

ペレット式は、幅10~15cm・高さ27~30cm程度の筒状の商品が豊富。ペルチェ式も20×15×30cm前後のコンパクトなものが多いです。いずれも熱や湿気を吸い上げて除湿する仕組み。どちらも広範囲の除湿能力はそこまで高くないため、湿気や熱がこもりやすい&省スペースな、下駄箱・クローゼット・トイレなどに適しています

また、ペレット式とペルチェ式は、運転音が静かなのも魅力です。寝室やリビングと隣接しているクローゼット内でも使いやすいですよ。

寒い季節に使う・衣類乾燥も一緒にしたいなら「デシカント式」を

持ち運びやすい&衣類の除湿には「デシカント式」

出典:amazon.co.jp

デシカント式は、ヒーターが備わっており「空気中の湿気は暖めて水滴化・湿気を取り除いた空気は放出」というサイクルで除湿してくれます。

湿気を取り除いた空気は温風として放出されるので、デシカント式を使うときは空間の温度が上昇します。寒い季節に使ったり、衣類乾燥目的として使ったりしたい人にうってつけです。

ちなみに、デシカント式の小型除湿機は、幅30×奥行20cm程度の商品が主流。重量は4~6kgほどと、軽量で持ち運びも簡単なので、脱衣所・部屋干ししている場所など、シーンに応じて除湿機を使う場所を変えたいときにも役立ちます。

梅雨時期など特に湿気の多いときに使うなら「コンプレッサー式」や「ハイブリッド式」がベスト

コンプレッサー式

強力!効率的に除湿したいなら「コンプレッサー式」&「ハイブリッド式」を検討しよう

出典:rakuten.co.jp

ハイブリッド式

強力!効率的に除湿したいなら「コンプレッサー式」&「ハイブリッド式」を検討しよう

出典:rakuten.co.jp

コンプレッサー式やハイブリッド式は、小型除湿機の中でも除湿能力に優れているのが特徴です。それぞれの特徴は以下の通り。

コンプレッサー式
  • 取り込んだ空気を冷やして空間を除湿する
  • 除湿力が高い
  • ヒーターを使用しないので、室温が上がりにくい
  • 運転音は大きめ
ハイブリッド式
  • コンプレッサー式とデシカント式を合わせたタイプ
  • 室温に合わせて除湿方法が切り替えられる

コンプレッサー式は、デシカント式の逆で、湿気を取り除いた空気を冷やして放出する仕組みです。じめじめとした空気をカラッとした冷たい空気に変えてくれるので、暑い季節や、特に湿気の多い梅雨時期にぴったり。

一方、ハイブリット式は、コンプレッサー式とデシカント式の機能が合わさっているのが特徴です。暑い季節はコンプレッサー方式・寒い季節はデシカント方式と、室温に応じて使い分けられるのがメリット。オールシーズン除湿機を使いたい人に適しています

コンプレッサー式やハイブリッド式は、除湿力が高い分本体サイズが大きめです。コンパクトタイプでも幅や高さが50cm前後のものが目立ちます。玄関や脱衣所などの狭いスペースではなく、リビングや寝室といった広い部屋の除湿をしたい人向けです。

関連記事:【夏に活躍】コンプレッサー式除湿機おすすめ17選!一年中タイプも解説

関連記事:一年中快適!ハイブリッド式除湿機12選おすすめランキング 【デメリットも解説】

クローゼットや押入れには「コードレスタイプ」が◎車中泊時にも活躍

クローゼットや押入れには「コードレスタイプ」が◎車中泊でも使いやすい

出典:amazon.co.jp

コードレスタイプの小型除湿機は、クローゼット・押入れ・シューズボックスなど、コンセントのない場所を除湿したい人におすすめです。除湿中に電源が必要ないので、クローゼットや押入れなどの扉を締め切った状態で使えます。

ちなみに、コードレスタイプの小型除湿機はペレット式が主流です。使用後は、湿気を含んだ本体をスタンドにセットし、電気を使って水分を飛ばすと繰り返し除湿できますよ。

コンパクトかつコンセントが不要なため、結露の気になる冬の車中泊にもぴったりですね◎

置く場所に「適用畳数」が合っているかを確認しよう

置く場所に適用畳数が合っているかを確認しよう

出典:rakuten.co.jp

小型除湿機を選ぶ際は、設置したい場所と適用畳数が合っているかを確認しましょう。小型除湿機の適用畳数は、3~15畳程度の商品が多いです。

適用畳数 一日当たりの除湿量の目安
3畳程度 約100mL
6~10畳程度 約300~450mL
10~15畳程度 約350~750mL

クローゼット・押入れ・トイレなど狭い場所で使用するなら、適用畳数が3畳程度の商品でOK!風が入りやすい木造住宅の場合は、鉄筋住宅と比べて除湿機の効果が発揮されにくいので、適用畳数が部屋よりも2倍程度広い小型除湿機を選ぶのがおすすめです。

タイマー・消臭・自動停止機能が搭載されていると便利◎「機能性」も要チェック

衣類乾燥や自動停止が便利◎機能性も要チェック

出典:rakuten.co.jp

小型除湿機は、除湿機能のみのシンプルな商品だけでなく、便利な機能が搭載されたものもあります。

小型除湿機に搭載されていると便利な機能
  • 衣類乾燥:洗濯物に向かってピンポイントで送風し、カラっと乾かす
  • 自動停止:タンクが満水になったり、ペレット式の乾燥が終わったりすると自動で止まる
  • タイマー:消し忘れの心配がない
  • 消臭:部屋干しの臭い対策に便利
  • ライト:ベッドサイドランプとして使える、消し忘れに気づきやすい

部屋干しをする人や、靴箱内の除湿を目的としている人は、嫌な臭いを防ぐ消臭モードのある小型除湿機がぴったり。また、自動停止機能が付いた商品は、電源を切り忘れても除湿時に溜まる水が溢れる心配がありません◎

除湿機は、部屋の湿気を取ってくれる優秀アイテムですが、除湿をしすぎると部屋の乾燥に繋がります。適度に湿度を保ちたい冬時期はタイマー機能をうまく使って部屋の湿度を維持してくださいね。

関連記事:【部屋干しに!】衣類乾燥除湿機おすすめランキング25選!サーキュレーター付きも

寝室やアパートで使うなら、40dB以下の静音タイプがぴったり

寝室やアパートで使うなら、40dB以下の静音タイプがぴったり

出典:amazon.co.jp

静音設計の小型除湿機は、寝室や騒音が心配なアパート・マンションで使いたい人におすすめ。動作音が図書館内と同じくらいの40dB程度なら、就寝中に使っても音が気になりにくいです。音に敏感な人には、使用時に電源が不要で動作音が鳴らないペレット式も適しています。

【コードレス】小型除湿機おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格除湿方式サイズ重量除湿能力適応畳数自動停止
Hysure 小型除湿機¥6,599 楽天市場AmazonYahoo!ペレット式12×12×27cm1.34kg-3畳
cosmonature ミニ除湿機¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!ペレット式12.5×4.5×17cm600g(乾燥時)最大約100mL-
スリーアップ コードレス除湿機 DH-T2131¥3,480 楽天市場AmazonYahoo!ペレット式10.5×27.5cm1kg100mL3畳
Afloia 小型除湿機確認中 楽天市場AmazonYahoo!ペレット式12×27cm250g最大100mL3畳
MAXSHARE 小型除湿機¥4,950 楽天市場AmazonYahoo!ペレット式12×29cm600g(カートリッジのみ)120mL--
Yoitas 小型除湿機¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!ペレット式10.5×27cm約1kg-3畳
ジョルノ 小型除湿機¥3,609 楽天市場AmazonYahoo!ペレット式5.8×16.8cm--3畳-
Hosea 小型除湿機¥15,999 楽天市場AmazonYahoo!ペレット式--120mL3畳
Toffy コンパクトリユース除湿器 HW-DH1¥8,250 楽天市場AmazonYahoo!ペレット式10.7×27.3cm800g100mL--
zepan&mangotek 小型除湿機楽天市場¥10,880 AmazonYahoo!ペレット式14×10×3cm(除湿ボトル)-30mL/枚--

【コードレス】小型除湿機おすすめ人気ランキング10選

【コンセントタイプ】小型除湿機おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格除湿方式サイズ重量タンクの容量一日当たりの除湿量適応畳数運転音自動停止
MY HOME SHOP D1小型除湿機確認中 楽天市場AmazonYahoo!ペルチェ式15×13.5×24.1cm1kg1.5L350mL15畳-
hysure 小型除湿機確認中 楽天市場AmazonYahoo!ペルチェ式14.6×22.7cm1.2kg600mL300mL6~12畳30dB以下
Sysmarts 小型除湿機楽天市場¥4,980 AmazonYahoo!ペルチェ式16×15×25cm-1L550mL20畳-
KLOUDIC 小型除湿機 DH-CS08¥4,899 楽天市場AmazonYahoo!ペルチェ式13×13×21.3cm750g750mL320mL12畳39dB以下
Galros 小型除湿機¥10,200 楽天市場AmazonYahoo!ペルチェ式15×15×25cm1kg1L450mL6~10畳45dB以下
KLOUDIC 小型除湿機 Breezome DH-CS08¥5,999 楽天市場AmazonYahoo!ペルチェ式21.9×15.9×28.8cm1.8kg1.8L750mL12畳38dB
Dr.Prepare 小型除湿機楽天市場¥5,280 AmazonYahoo!--283.5g1L300mL3~12畳-
センタック 押入れ用小型除湿機 QS-101¥10,700 楽天市場AmazonYahoo!ペルチェ式15.8×14.4×31.8cm1.5kg840mL230mL--
Hysure 小型除湿機楽天市場確認中 AmazonYahoo!ペルチェ式19.9×14×35.3cm-2L750mL13畳-
cosmonature 小型除湿機¥7,980 楽天市場AmazonYahoo!ペルチェ式20.5×14×34cm2kg2.2L380mL6畳40dB以下

【コンセントタイプ】小型除湿機おすすめ人気ランキング10選

小型除湿機のおすすめ人気メーカー

山善やパナソニックなど、小型除湿機を扱う人気メーカーをまとめました。コンパクトかつしっかり除湿できる商品の情報も解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

除湿性能や省エネ仕様で評判の商品を扱う「センタック」

1937年に創業したセンタックは、灯油ポンプやお風呂ポンプなどを扱うメーカー。1万円程度の小型除湿機は、押入れ用として販売されており、食器棚やクローゼット、床下収納などにも設置しやすいコンパクトサイズが特徴です。

小さいながらも強力ファンが搭載されていて、市販の除湿剤の約80倍の除湿力があります。省エネ仕様で24時間使用しても電気代が約19円なので、節電したい人にもおすすめです。

トイレやタンスの中にも置けるドライボスが人気の「CCP」

生活家電を扱うCCPは、ペレットタイプの小型除湿機「ドライボス」を展開しています。本体は幅約10cm・高さ約31cmとコンパクトで、2つに分割できるのが特徴。小さいので、押し入れ・ランドリー・タンス・車内などの限られたスペースにも置きやすいです。

除湿だけでなく消臭にも役立つのもドライボスの特徴。シューズボックスやトイレなど臭いが気になる場所にも向いています。価格は5,000~1万円程度です。

衣類乾燥機能が部屋干しに便利!「山善」

山善は家電から防災グッズやレジャー用品まで、日々の生活で役立つ商品を提案しています。2~4万円前後の小型除湿機は、衣類乾燥向きに作られているのが特徴。洗濯物を乾かす時間を短縮できるので、部屋干しの機会が多い人にぴったりです。

また、コンプレッサー式で除湿力が高く、本体サイズが30×20×50cm前後の商品でも鉄筋住宅で14畳程度まで除湿できます。日々のお手入れを簡単に済ませられるのもおすすめのポイントです。

機能性とおしゃれさを両立させた小型除湿機で好評の「dretec(ドリテック)」

ドリテックは、キッチン家電や生活家電などを取り扱う日本メーカー。5,000~8,000円程度の小型除湿機は、14×14×22.8cmとコンパクトなので、クローゼットやトイレなどの狭いスペースに設置しても圧迫感が出ません。

電源を入れるだけで除湿できる手軽さも人気の理由。タンクが満水になると自動的に電源が切れるため、水が溢れる心配がないですよ◎シンプルかつスタイリッシュな見た目で、インテリアに溶け込みます。

部屋干し臭を防ぐ機能が魅力◎「Panasonic(パナソニック)」

日本の大手電機メーカー「パナソニック」の小型除湿機は、一人暮らしのワンルームにも置きやすいコンパクトなサイズ感と、除湿能力の高さを兼ね備えています。洗濯物を効率的に乾かせる衣類乾燥除湿機で、部屋干し臭を防ぐ機能も付いています。

高さが33.5cmのため、洗濯物に真下から風を届けられるのも特徴。室内用物干しの下に置けば、限られたスペースを有効活用できます。価格は3~5万円程度です。

小型除湿機の関連商品

ここでは、室内の除湿や心地よい空間作りに役立つアイテムをご紹介します。ぜひ、小型除湿機とあわせてチェックしてくださいね。

価格が安く気軽に使える「置き型除湿剤」

置き型除湿剤は、ひとつ当たり50~300円程度の商品が多いので、気軽に湿気対策したい人におすすめです。容量が500mL以上あるものが豊富なのも人気の理由。3~5ヶ月程度効果が持続する商品なら、頻繁に取り換える心配がありません。本体が小さく、クローゼットや押入れなどにも置きやすいです。

寝具のカビ予防におすすめの「除湿シート」

布団やベッドの下に敷いて使える除湿シートは、寝具の湿気や汗が気になる人にぴったり。湿度の高い梅雨や寝汗を多くかく夏、結露が心配な冬もしっかり湿気を吸い取り、カビや臭いを予防してくれます。除湿シートを使うと寝具がカラっとするので、睡眠の環境を整えられるのもメリットです。

関連記事:布団・ベッドのカビ対策に!除湿シートおすすめ20選!セミダブル以上の商品も紹介

空気を循環させて快適な空間を作る「サーキュレーター」

室内の空気を循環させるサーキュレーターは、エアコンの風を隅々まで届けて快適な空間を演出します。強い風を発生させるため、部屋干しの洗濯物をスピーディーに乾かしたい人にもおすすめです◎20×20×30cm程度のコンパクトな商品も充実しています。

関連記事:【プロおすすめ】サーキュレーター人気ランキング37選 |掃除しやすい・安い製品も

関連記事:【賃貸にも】壁掛けサーキュレーターおすすめ15選!おしゃれ&DIY不要モデルも

小型除湿機のよくある質問

ヨドバシカメラではどんな小型除湿機が売られていますか?

2024年5月現在ヨドバシカメラでは、ペレット式やペルチェ式などの小型除湿機が販売されています。公式通販サイトでは、ドリテックやセンタックなど、人気メーカーの商品も見つかりますよ。

小型除湿機の電気代はどれくらいですか?

小型除湿機の電気代は1時間当たり1~7円前後。電気代を節約したい場合、1時間当たり0.6~1.8円程度のものが多いペルチェ式がおすすめです。

故障した小型除湿機の捨て方は?

小型家電リサイクル法の対象の小型除湿機は、自治体に回収してもらえることが多いです。対象外の場合は、粗大ゴミや不燃ゴミなどとして処分しましょう。詳しい捨て方は、自治体のホームページなどで確認してください。

おすすめ小型除湿機まとめ

小型除湿機は、クローゼットや下駄箱など狭い場所の湿気が気になる人におすすめ。かさばらず圧迫感がないので、リビング・寝室・子供部屋などでも活躍します。

  • 狭い空間には「ペレット式」や「ペルチェ式」、衣服の除湿には「デシカント式」がおすすめ
  • コンセントがない場所で使うなら、コードレスタイプが◎
  • 置き場所に合わせてサイズや適用畳数を選ぼう
  • 機能性や動作音も要チェック

本記事を参考に、省スペースでもしっかり湿気対策できる小型除湿機を見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー