【一年中使える】ハイブリッド式除湿機おすすめランキング10選!デメリットも解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ハイブリッド式除湿機

出典: amazon.co.jp

大量の洗濯物を部屋干しするなら、除湿機が手放せません。しかしコンプレッサー式除湿機だと寒い冬は除湿力が落ちるし、デシカント式除湿機は室温上昇につながり暑い夏には不向き……。

一台で気温を気にせず一年中しっかり除湿・衣類乾燥したい方にはハイブリッド除湿機がおすすめです。なぜなら、温湿度に合わせてコンプレッサー式・デシカント式の除湿方式を自動で切替え、一年中パワフルに除湿してくれるから!

でも、ハイブリッド式除湿機は、どんな人にも合うわけではありません。今回はハイブリッド式除湿機のメリット・デメリット・人気ランキング、パナソニックなどの人気メーカーについてご紹介します。

一年中使える!ハイブリッド式の除湿器とは?

ハイブリッド式は、通年除湿力が高く・電気代も控えめ

出典:panasonic.jp

梅雨・夏のジメジメだけでなく冬の結露対策もしたい方や、部屋干し派おすすめなのがハイブリッド式除湿機。コンプレッサー式・デシカント式のメリットを1台に詰め込んでいるので、一年中使いたい方にぴったりです。

本体価格はやや高額なものの、電気代などを気温に合わせて賢く調整できるのでランニングコスト面では◎。ハイパワーなモデルが多く大量の洗濯ものの部屋干しや、ニオイが気になるときにうれしい空気清浄機能など、ハイスペックなのも特徴です。

編集部

コンプレッサー式は気温の低い秋・冬に弱く、デシカント式は一年中使えますが電気代が高いというデメリットがあります。一年中除湿機を使うなら、ハイブリッド式除湿機が断然おすすめです!

ハイブリッド式除湿機のメリット・デメリットについては、記事後半でも詳しく説明しているので、もっと知りたい方はチェックしてみてくださいね。

ハイブリッド式除湿機のメリット

除湿機の除湿方式は、コンプレッサー式・デシカント式・ハイブリッド式の3つです。ハイブリッド式の仕組み・メリット・デメリットを見ていきます。

ハイブリッド式は、通年除湿力が高く・電気代も控えめ

ハイブリッド除湿機のメリット

出典:jp.sharp

ハイブリッド式除湿機は、コンプレッサー方式・デシカント方式の2つの除湿方式を組み合わせた除湿機です。

除湿方式 コンプレッサー式除湿機 デシカント式除湿機
メリット ・夏の除湿力◎(室温25度以上)
・電気代が安い

・寒い室内でも除湿力◎

デメリット

・冬に弱い(室温15度以下は除湿力△)
・運転音が大きい

・電気代が高い
・室温上昇しやすい

コンプレッサー式は夏に強く、電気代が安い

コンプレッサー式は、取り込んだ外気をコンプレッサーを通して内部で冷やし、結露させて水に変えて除湿します。コンプレッサー式が最もパワフルに稼働する室内温度は25度。15度を下回る環境は除湿力が落ちます

関連記事:【夏の部屋干しに!】コンプレッサー式 除湿機 おすすめ15選 | 格安モデル・静音・冬モード徹底解説

デシカント式は冬に強いが、電気代△

デシカント式は空気を取り込み、水分を乾燥剤(ゼオライト)に吸着して除湿。ゼオライトをヒーターで温め、乾いた風を外に排出します。

デシカント式はヒーターを使うことから、室温上昇しやすく、電気代も高いことがデメリット。コンプレッサー式除湿機と比較して、2〜3倍の電気代がかかります。

ハイブリッド式は自動切替で通年パワフル除湿・電気代◯

ハイブリッド式は、温湿度によってコンプレッサー式・デシカント式を自動切り替えします。春夏はコンプレッサー式、秋冬はデシカント式で運転。

デシカント式除湿機は電気代が高く・室温上昇しやすいデメリットがあるので、春夏の利用には不向きです。自動で除湿方式を切り替えてくれるハイブリッド式なら、安心して一年中使えますね。

編集部

ハイブリッド式は、コンプレッサー式・デシカント式それぞれの特徴・メリットを活かし、デメリットをカバーする優秀な除湿機です!

部屋干しを速乾、臭いの原因菌もスッキリ

部屋干し 洗濯物

ハイブリッド式除湿機は、以下の2つの機能が優れています。

  1. 衣類乾燥がハイパワー、大量の洗濯物を速乾
  2. 空気清浄機能が充実

衣類乾燥がハイパワー、大量の洗濯物を速乾

ハイブリッド式除湿機は、衣類乾燥機能が充実しており、大量の部屋干し環境にぴったりです。2kgの洗濯物を58分で急速乾燥するコースを搭載したモデルも

送風機能も165cm幅で送風できる「ワイド送風」、ルーバーが左右独立していてあらゆる角度から送風できる「ツインルーバー」を搭載するなど、ハイグレードなモデルが豊富です。

空気清浄機能が充実

部屋干しの原因菌・カビの抑制にも、ハイブリッド除湿機がおすすめです。

現在ハイブリッド式除湿機は、パナソニックやシャープが開発・販売しています。2社ともに独自の空気清浄技術が有名ですが、パナソニック製・ハイブリッド除湿機には「ナノイーX」、シャープ製には「プラズマクラスター」がそれぞれ搭載されています。

衣類乾燥除湿機として使いながら、お部屋・衣類をスッキリ保てますね。

ハイブリッド式除湿機のデメリット

ハイブリッド除湿機

出典:amazon.co.jp

  1. 本体サイズが大きく・重い(狭い部屋は不向き)
  2. 本体価格が4万円以上と高い
  3. 運転音を大きく感じることも

本体サイズ大きく・重い(狭い部屋は不向き)

ハイブリッド式除湿機は、コンプレッサー式・デシカント式のそれぞれの機能を併せ持つため、どうしてもボディが大きくなりがち。1階から2階に移動させるなど、階段での持ち運びに不向きなのはデメリット。

現在販売されているモデルの多くは、幅37cm×奥行き22cm×高さ58cmほど。なかには高さが60cmを超えるモデルもあり、大きめです。高さの低いモデルだと、幅47cm×奥行き25cm×高さ33cmです。高さは低くても横幅があり、やはり一定のスペースが必要になります。

重量も14kg〜17kg程度あるモデルが主流なので、女性が持ち上げて運ぶには重いですね。

本体価格が4万円以上と高い

ハイブリッド式除湿機のデメリットの一つは、本体価格が4万円〜9万円台までと高価格であること。特に最新型は本体価格6万円を超える傾向が。コンプレッサー式・デシカント式は、1万円〜2万円台の安いモデルが多く、ハイブリッド式が高級であることがわかります。

編集部

最新型が販売される時期は、型落ちモデルの値段が下がる傾向が。少しでも安いアイテムをアウトレット価格で買いたい人は要チェック!

関連記事:【1万円以下も!】安い除湿機 おすすめ 15選 | 格安モデルの選び方を徹底解説

運転音を大きく感じることも

ハイブリッド式除湿機がコンプレッサー方式で運転している時は「運転音が大きくなる」というデメリットが生じます。音に敏感なかたがベッドルームに設置してお休みになるのは気になるでしょう。

でも、ハイブリッド式除湿機には「静音モード」など、静かな音で運転するモードが搭載されています。夜の部屋干しなどに便利ですね。

ハイブリッド式除湿機の選び方

まずは、ハイブリッド式除湿機の選び方のポイントから見ていきましょう。

部屋の除湿用は建物のタイプと適応床面積をチェック!

部屋の除湿用は建物のタイプと適応床面積をチェック!

出典:amazon.co.jp

夏のジメジメや冬の結露などをしっかり除湿したいなら、部屋よりも能力の高いモデルを選ぶのがおすすめです。除湿機の能力は適応畳数で表示されており、木造・鉄筋(マンションなど)で対応面積が変わります。12畳のリビングなら15畳用など、実際より少し適応畳数が大きなモデルを選びましょう。

部屋干しには自動ルーバー機能が便利

部屋干しには自動ルーバー機能が便利

出典:amazon.co.jp

部屋干しを頻繁に行うなら送風口の向きが変えられるのに加え、スイングして多方向に風を送るオートルーバー機能があると便利。干した洗濯物の幅や高さ、風の届きにくい洗濯物の間などにもしっかり送風できるので、洗濯物が早く乾きます。スピーディーに乾かせれば、部屋干しのイヤなニオイもつきにくいですよ。

ハイスペックなモデルの中には、自動で洗濯物の乾き具合や部屋の湿度に合わせて、運転を停止するモデルもあるのでチェックしてみましょう。

プラズマクラスター・ナノイーXなど、脱臭・除菌機能付きがおすすめ!

プラズマクラスター・ナノイーXなど、脱臭・除菌機能付きがおすすめ!

出典:amazon.co.jp

部屋干しには、シャープのプラズマクラスター、パナソニックのナノイーXなど脱臭・除菌ができる空気清浄機能付きモデルがおすすめです。ハイブリッド式除湿機1代で、部屋干しのニオイのもとになる原因菌などにもアプローチできますよ。もちろん部屋の除湿にも活躍します。

編集部

部屋干しは、ハイブリッド除湿機でハイパワーにスピード乾燥し、ナノイーX・プラズマクラスターなどで、除菌・脱臭するのがおすすめ!部屋干しのニオイ対策に悩んでいる方は要チェックですよ!

タンクは3L以上がおすすめ!連続排水モデルも便利

タンクは3L以上がおすすめ!連続排水モデルも便利

出典:amazon.co.jp

ハイブリッド除湿機のタンク容量は、5Lを目安にするのがおすすめ!パワフルな分、水が溜まるのが早いので、水捨ての手間も考えて大きめのタンクを選びましょう。浴室など排水できる場所で使用するなら、ホースを接続して水を排水する連続排水モデルがおすすめです。

大きめのタンクは満水になると重くなるので、ハンドル付きなど、タンクに水が捨てやすい工夫が施されているかもチェックしてみてくださいね。

寝室で使うなら静音モード搭載型を

寝室で使うなら静音モード搭載型を

出典:amazon.co.jp

静かな場所でハイブリッド式除湿機を使用したいときは、静音モデルを選びましょう。ハイブリッド式除湿機は、ほかタイプに比べやや駆動音が大きめ。冬の結露対策などで寝室に設置する予定なら、静音モードなどが搭載されているかもチェックしておくのがおすすめです。

内部乾燥機能付きやキャスター付きもおすすめ

ハイブリッド式除湿機の便利な機能もチェックしておきましょう!

内部乾燥機能付きならメンテナンスが楽

内部乾燥機能でいつも清潔

出典:amazon.co.jp

メンテナンスの手間をなるべく楽に行いたいなら、内部乾燥機能付きモデルがおすすめです。内部乾燥機能がついていても定期的なメンテナンスは必要ですが、本体内部やタンクの湿気を自動的にメンテナンスできるので、お手入れが楽になりますよ。

キャスター付きなら部屋の移動がラクラク

キャスター付きなら部屋の移動がラクラク

出典:amazon.co.jp

普段はリビングで除湿、部屋干しのときだけ別室など、部屋と部屋の間を移動して使うならキャスター付きモデルが便利。ハイブリッド式除湿機は本体サイズが大きく重量もあるため、キャスターがあれば楽に移動できますよ。

【売れ筋モデル】ハイブリッド式除湿機おすすめ人気ランキングの比較一覧表

「Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れているおすすめ商品を厳選しました。」
商品最安価格除湿方式重量(kg)サイズ(幅×奥行き×高さcm)コード長さ(m)適用畳数目安(木造/鉄筋)タンク容量(L)1日あたりの除湿能力モード切タイマー特徴
Panasonic(パナソニック) ハイブリッド除湿機 衣類乾燥除湿機 F-YHVX120楽天市場¥58,400 AmazonYahoo!ハイブリッド式約13.9kg58.3×37.0×22.5cm約2.1m木造:11/13畳(50/60Hz)、鉄筋:23/25畳(50/60Hz)約3.2L9/10L(50/60Hz)衣類乾燥・除湿・ケア・内部乾燥など2/6/4時間ナノイーX
SHARP(シャープ)ハイブリッド除湿機 衣類乾燥除湿機 CV-RH140¥39,760 楽天市場AmazonYahoo!ハイブリッド式約15kg3635×23.5×64.5cm-木造:14/16畳(50/60Hz)、コンクリート住宅:28/33畳(50/60Hz)約3.6L12/14L(50/60Hz)標準・速乾・音控えめ・エコ自動1-9時間プラズマクラスター25000/連続排水/内部乾燥
パナソニック 衣類乾燥除湿機 ハイブリッド方式 ナノイーX コンパクトタイプ F-YHVX90-W¥64,800 楽天市場AmazonYahoo!ハイブリッド式10.5kg33.5×47.0×25.0cm-木造:8/8畳(50/60Hz)、鉄筋:15/16畳(50/60Hz)約2.4L6.0/6.5L(50/60Hz)衣類乾燥・除湿・ケア・内部乾燥など2/4/6時間ナノイーX・ロータイプ
Panasonic(パナソニック) ハイブリッド除湿機 衣類乾燥除湿機 F-YHVX200楽天市場¥94,980 AmazonYahoo!ハイブリッド式約17.4kg66.2×37.8×29.6cm-木造:19/21畳(50/60Hz)、鉄筋:38/43畳(50/60Hz)約5.0L15/17L(50/60Hz)衣類乾燥・除湿・ケア・内部乾燥など-ナノイーX・約165cmのワイド送風
SHARP(シャープ) ハイブリッド式除湿機 ハイブリッド方式衣類乾燥除湿機 CV-PH140¥49,500 楽天市場AmazonYahoo!ハイブリッド式約15.0kg36.5×23.5×64.5cm-木造:14/16畳(50/60Hz)、鉄筋:28/33畳(50/60Hz)約3.6L11/13L(50/60Hz)-1-9時間プラズマクラスター25000
アイリスオーヤマ ハイブリッド式除湿機 IJH-L160-H グレーブラック楽天市場¥45,842 AmazonYahoo!ハイブリッド式約19.0kg34.5×30×71.5cm約6m木造:14/16畳(50/60Hz)、鉄筋:28/33畳(50/60Hz)約4.5L最大16L-2・4・6時間キャスター付き
シャープ 衣類乾燥除湿機 CV-SH150-W¥74,580 楽天市場AmazonYahoo!ハイブリッド式約15.0kg36.5×23.5×64.5cm-15~30畳(50Hz)16~33畳(60Hz)約3.6L13~15L-1~9時間プラズマクラスター搭載

【売れ筋モデル】ハイブリッド式除湿機おすすめ人気ランキング7選

ハイブリッド除湿機のご紹介です。最新機能を試したい方はチェックしてみてくださいね。

【お買い得な型落ちモデル!】ハイブリッド式除湿機おすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格除湿方式重量(kg)サイズ(幅×奥行き×高さcm)コード長さ(m)適用畳数目安(木造/鉄筋)タンク容量(L)1日あたりの除湿能力モード切タイマー特徴
パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHTX90楽天市場¥30,800 AmazonYahoo!ハイブリッド式10.5kg47×25×33.5cm-木造:8/8畳(50/60Hz)、鉄筋:15/16畳(50/60Hz)2.4L50Hz:6L/60Hz:6.5L除湿・清潔(内部乾燥)・衣類乾燥・ケア(部屋ケアモード、ケアキープモード、衣類ケアモード、寝具ケアモード)-スイングルーバー、ナノイーX
シャープ 衣類乾燥除湿機 CV-NH140楽天市場¥41,000 AmazonYahoo!ハイブリッド式15kg36.5×23.5×64.5cm-木造:14/13畳(50/60Hz)、鉄筋:16/33畳(50/60Hz)3.6L11/13L(50/60Hz)除湿・衣類乾燥切タイマー(1-9時間)プラズマクラスター、内部乾燥、温湿度センサー・連続排水機能
パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YHUX90-H楽天市場¥30,800 AmazonYahoo!ハイブリッド式10.5kg47×25×33.5cm2.1m木造:8/8畳(50/60Hz) 鉄筋:15/16畳(50/60Hz)2.4L6L-2/4/6時間ナノイーX、ワイド送風、内部乾燥機能

【お買い得な型落ちモデル!】ハイブリッド式除湿機おすすめ人気ランキング3選

お得な型落ちモデルのハイブリッド式除湿機のおすすめ人気ランキングを見ていきましょう

ハイブリッド式除湿機がおすすめな人

ハイブリッド式除湿機は高性能ですが、サイズ・価格などのデメリットがあることがわかりました。ここではハイブリッド式除湿機はどんな人におすすめかを見て行きます。

ハイブリッド除湿機は、以下の人におすすめです。

  1. 広い部屋に据え置きで使いたい人
  2. 洗濯物が多いご家庭(3人家族以上)
  3. 衣類のタバコや汗の匂いを脱臭したい人

広い部屋に据え置きで使う、洗濯物が多いご家庭に◎

部屋干し

広い部屋で据え置きで使う

広い部屋、目安としては鉄筋で10畳以上のお部屋に据え置いて使うのがおすすめです。

ハイブリッド式除湿機の最大のデメリットは、サイズが大きく、重量があること。狭い部屋に置くとおしゃれなインテリアの邪魔になることも。また、浴室・玄関、他の階の部屋などに頻繁に持ち運んで使うには一苦労。色々な部屋に移動させるのは不向きです。

洗濯物が多いご家庭(3人家族以上)

ハイブリッド除湿機のメリットは、ハイパワーな衣類乾燥機能です。速乾に特化した機能が搭載されているので、スポーツをされるご家族がいたり、洗濯物が多いご家庭にぴったりです。とくに、ご家族が3人以上のファミリー層におすすめです。

衣類のタバコや汗の匂いを脱臭したい

衣類に付着したタバコや汗のニオイを脱臭したい人にもハイブリッド式除湿機がおすすめです。パナソニック製のハイブリッド除湿機には「ナノイーX」が、シャープ製には「プラズマクラスター」が搭載されています。衣類のしつこい匂い対策にも◎!

一人暮らし・色々な場所で使う人は、小型除湿機2台持ちが◎

デシカント式除湿機

出典: amazon.co.jp

ハイブリッド式除湿機は一人暮らしの狭いお部屋には、圧迫感があるのでおすすめしません。

狭い部屋・複数の場所に持ち運んで利用したい人は、コンプレッサー式・デシカント式をそれぞれ1台ずつ持つと便利です。春夏はコンプレッサー式を、秋冬はデシカント式を使えば、年間の電気代を抑えながらパワフル除湿が可能です。

それぞれ小型なモデルを選べば、使わない時期はクローゼットや押し入れにしまっておけますね。

関連記事:コードレスタイプも!小型除湿機おすすめランキング20選!静か・強力・スリムなど幅広く
関連記事:【夏の部屋干しに!】コンプレッサー式 除湿機 おすすめ15選 | 格安モデル・静音・冬モード徹底解説

ハイブリッド式除湿機おすすめメーカー!人気のパナソニックも

ハイブリッド式除湿器のランキングでも上位のパナソニックやシャープのメーカーについてご紹介します。

ハイブリッド式除湿機といえばパナソニック

ハイブリッド式除湿機といえばパナソニックです。現在販売されているハイブリッド式除湿機のほとんどがパナソニック製。独自技術の「ナノイーX」の評価は高く、「部屋干し臭が気にならなくなった」「朝起きた時に空気がスッキリしている」などの口コミも見られます。

タンクの形状も水をこぼさずに持ち運んで捨てやすく、ユーザビリティの高さが特徴です。

パナソニックのハイブリッド除湿機は、衣類乾燥機能に力を入れており、大型サイズのモデルには左右の羽がバラバラに動く「ツインルーバー」仕様もあります。広範囲・あらゆる角度から送風できていいですね。

連続排水対応!プラズマクラスター搭載シャープ

シャープからもハイブリッド式除湿機が発売されています。シャープのハイブリッド式除湿機は、プラズマクラスター25000が搭載されています。洗濯物の部屋干し臭にアプローチするだけでなく、カビの抑制など、お部屋空間をスッキリ。

市販のホースを繋げば、タンクに水を貯めずに直接排水できる「24時間連続排水機能」も対応しています。お風呂場の除湿・ピンクぬめり対策にも最適。パワフルに衣類乾燥もできますね。

現在、パナソニック製ハイブリッド式除湿機には連続排水機能対応モデルはありません。連続排水機能が搭載されたハイブリッド式除湿機が欲しいなら、シャープ 衣類乾燥除湿機 CV-NH140がおすすめです。

4.5人分の洗濯物を乾かせるハイブリッド式!アイリスオーヤマ

2024年4月現在、アイリスオーヤマからはハイブリッド式除湿器が2台発売されています。

どちらも4.5人分の洗濯物に対応。約2kgの衣類であればおおよそ55分で乾かせます。また、キャスター付きなので、二つ以上の部屋で使いたい方にもおすすめです。

ハイブリッド式除湿機の関連記事

除湿機は、こまめにメンテナンス・お手入れすることで、寿命や耐用年数をしっかり愛用できます。フィルターや本体についたゴミを取り除くことも大切です。

中古やヤフオクで買っても大丈夫?レンタルできるの?などよくある質問も、こちらの記事でチェックしましょう。

関連記事:【夏も冬も大活躍】おすすめ除湿機27選|電気代・衣類乾燥・選び方を徹底解説!

「衣類乾燥」を重視されている方は以下の記事もおすすめです!

関連記事:衣類乾燥除湿機 おすすめランキング14選 機能と価格を徹底比較&レビュー

送風機能をさらに強化したい人は、サーキュレーターの併用もおすすめです。

関連記事:プロが選んだサーキュレーターおすすめ36選 |おしゃれ・掃除しやすい・静かなモデルを比較

関連記事:【DIYなしの簡単取り付け】壁掛けサーキュレーター15選|おしゃれ&人気の床置き兼用タイプも紹介

ハイブリッド式除湿機の人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているハイブリッド除湿機のランキングです。パナソニックやシャープなどの有名メーカーが多数ランクイン!最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

ハイブリッド式除湿機 まとめ

ハイブリッド式除湿機は、パナソニックやシャープなどのメーカーが発売しています。デメリットもありますが、メリットも多数!

また、通年でパワフルに除湿できるだけでなく、空気清浄機能なども搭載されたハイグレードな除湿機もたくさんあります。

ハイブリッド除湿機がおすすめな人・ご家庭は以下です。

  • 大量の洗濯物を速乾したい
  • 三人家族以上のご家庭
  • 広い部屋に据え置いて使いたい
  • 衣類についたタバコ・汗の匂いを脱臭したい

ハイブリッド除湿機で、一年中パワフルに除湿・衣類乾燥、服だけでなく室内空間もスッキリ爽快に保ちましょう。

どの商品にするか決めていない方は、ぜひ今回のランキングやパナソニックなどの人気メーカー紹介も参考にしてくださいね。

関連記事:空気清浄機 おすすめ40選|コスパ最高の人気機種を徹底比較!

関連記事:加湿器おすすめ20選 | 雑菌と乾燥を防ぐ最強コスパモデルを紹介

関連記事:おしゃれなカバー付きも!ハンガーラックおすすめ15選|後悔しないための選び方を解説

関連記事:1年中使える!羽毛布団のおすすめ20選|洗濯や干し方、保管方法についても解説

関連記事:【置くだけ簡単】防カビ剤おすすめ20選|部屋・お風呂・クローゼット用など

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー