【3万円以下も】安い洗濯機おすすめ20選!最安値やコスパ最強はどれ?値段相場も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【3万円以下あり】安い洗濯機のおすすめ25選|お得に買える時期や買い替えタイミングも紹介

洗濯機は生活家電の中でも特に高額なアイテム。なるべく安いものを選びたいですよね。しかし、「安い洗濯機は高いものとどう違うの?」「値段が安くても機能はしっかりした商品を選びたい」など、安い洗濯機の選び方に不安を抱える方も多いはず。

近年では一人暮らし向けのコンパクトなものから、洗濯・脱水・乾燥までボタン一つで完了してくれる高機能なものまで、種類や機能もさまざまな洗濯機が販売されています。

そこで今回は、安い洗濯機の選び方・高い洗濯機との違い・おすすめのメーカー・安く購入できる時期までを徹底解説しています。コスパの良い洗濯機を探している方にぴったりの、安いおすすめ洗濯機20選もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

編集部

洗濯機を選ぶコツを知りたい方、安くて使いやすい洗濯機を探している方におすすめの記事です。

安い洗濯機の選び方

まずは安い洗濯機の選び方をご紹介していきます。必ず押さえておきたいポイントは「形状・様式」「容量」「機能」「静音性」「設置場所」です。

形状・様式ごとの価格帯と機能をチェック

洗濯機は、形状・様式によって価格相場や機能性が異なります。違いをチェックし、重視したいポイントに合った形状・様式を選びましょう。

機能が豊富でコスパ最強クラス「縦型」

本体価格が安い「縦型」「二層式」

出典:amazon.co.jp

本体価格を安く抑えたいなら、縦型or二層式の洗濯機を選ぶのがポイントです。

縦型の洗濯機は本体の上部に扉がついており、上から洗濯物を入れる設計です。最も一般的な洗濯機の形なので商品のラインナップも豊富。「洗い・すすぎ・脱水」のみを行ってくれる「全自動洗濯機」タイプと、「洗い・すすぎ・脱水・乾燥」までを行ってくれる「ヒーターによる乾燥機能付き」タイプがあります。

乾燥機能なしの縦型洗濯機なら2~8万円程度で購入でき、ドラム式と比べ本体価格が安いのがメリット。乾燥機能がない分、電気代も安くなります。

縦型は機能性が高いものが多い反面、本体の値段が安くてコスパが良いのが特徴的。一人暮らしや、機能や価格のバランスを見ながらなるべく多くの商品から選びたい方におすすめです。

とにかく安い洗濯機が欲しいなら「二層式」

本体価格が安い「縦型」「二層式」

出典:amazon.co.jp

二層式の洗濯機は、洗いを行う洗濯槽と脱水を行う脱水槽が二つに分かれているのが特徴です。「洗い・脱水」をそれぞれ同時に稼働できるため、洗濯物が多い店舗などでよく使用されています。

洗濯物の種類や量に合わせて時間・水量などを微調整できるため、節水できるのもポイント。一般家庭で二層式を選ぶ方は少なくなってきましたが、本体価格の相場は2~4万円程度とドラム式・縦型と比べて最も安いです。

価格重視の方や、洗いと脱水機能を分けて使いたい方におすすめです。

関連記事:【容量別】縦型洗濯機おすすめ25選|パナソニックや日立などメーカー比較も

ランニングコストが安い「ドラム式」

ランニングコストが安い「ドラム式」

出典:amazon.co.jp

ドラム式の洗濯機は、洗濯槽がななめor横向きに設置されているため、扉も上部ではなく正面に設置されているのが特徴です。これまでは「洗い・すすぎ・脱水・乾燥」までを行う乾燥つきタイプが多く乾燥機能に特化した製品も多い印象でしたが、近年では乾燥機能なしのドラム式洗濯機も発売されています。

縦型の約1/2ほどの水量で洗えるため、節水できるのが最大のメリット。本体価格の相場は10~25万円程度と縦型・二層式と比べ最も高いですが、長期的なランニングコストは安いと言えます。

乾燥機能を重視したい方や、本体価格よりもランニングコストを重視したい方におすすめです。

ドラム式洗濯機が気になる方は、下記の記事もチェックしてみてください。

関連記事:【コスパ最強の選び方】ドラム式洗濯機おすすめランキング24選!人気メーカー比較も

容量は1人暮らしなら6kg前後、4人家族なら8~10kg

容量は1人暮らしなら6kg前後、4人家族なら8~10kg

洗濯機の容量で迷ってしまう場合は、1人暮らしなら6kg前後4人家族なら8~10kgを目安にすると良いでしょう。洗濯の量は、1人分で1日約1.5kgとされています。「家族の人数×1.5kg×日数」を基準に、洗濯する頻度も合わせて容量を決めると良いでしょう。

容量が大きくなるほど、値段も高くなる傾向があります。使いやすく安い洗濯機を購入するためにも、適切な容量を選びましょう。

下記の表も参考にしてみてください。

容量 おすすめ 洗濯の頻度
6~7㎏
  • 1~2人暮らし
毎日or2~3日に1回
8~10kg
  • 3人以上の家族
毎日or2~3日に1回
11~12㎏
  • 5人以上の家族
  • まとめ洗いしたい3人以上の家族
  • 大きな毛布なども洗濯したい方
毎日or3~4日に1回

ひとり暮らし向け・ふたり暮らし向けの洗濯機は、この記事からもチェックできます。

関連記事:【安い2万円台も】一人暮らし用洗濯機おすすめ16選|サイズや相場も解説

関連記事:容量は何キロがおすすめ?二人暮らし向け洗濯機15選!サイズの目安や相場も解説

乾燥機能がない製品は価格が安い

洗濯機は乾燥機能のあり・なしによって価格に差があります。乾燥機能には、ヒーターも水も使用しないため省エネな「ヒートポンプ乾燥」、ヒーターを使用する分電気代のかかる「ヒーター乾燥」など様々ありますが、乾燥機能なしの製品と比べいずれも本体価格は高くなります。

そのため値段の安さを重視するなら乾燥機能なしの製品がおすすめ。ベランダ干し・部屋干しが可能な環境であれば、不便なく使用できるでしょう。

容量が7kgまでの縦型タイプは乾燥機能なしの商品が多く、3〜6万円程度で購入できます。乾燥機能なしのドラム式は10万円程度で購入できるものもあり、乾燥ありと比べて大きく価格を抑えられます。

静音性を重視するなら45dB以下が目安

静音性を重視するなら45dB以下が目安

マンションやアパートなどにお住まいの方や、夜に洗濯をする習慣がある方は、洗濯機の静音性もチェックしたいポイントです。静音性の数値は洗濯機の仕様表に記載されており、公式サイトや販売サイトの商品ページから確認できる場合もあります。

夜間も気兼ねなく洗濯したい方なら45dB以下の製品を選ぶと安心です。30~40dB程度なら、騒音レベルはかなり低いと言えます。

洗濯機の稼働音は55dB以上になるとうるささを感じます。60dB以上ならかなりの騒音となるため、洗濯する時間帯を制限する必要があるでしょう。

設置場所のスペースと搬入経路を確認

設置場所と搬入経路の大きさを確認

新しい洗濯機を購入する際、見逃しがちなのが設置場所と搬入経路です。特に一人暮らしの部屋は、設置スペースが限られていたり部屋に入るまでの搬入経路が狭かったりするので、サイズが限られてきます。室内はもちろんエレベーターや階段など、外の経路もスペースが十分にあるか確認が必要です。

まずは「防水パン」のサイズを確認しましょう。防水パンとは洗濯機の漏水を防ぐための土台で、防水パンの上に洗濯機を設置します。その後に実際搬入するとなった際の経路をたどり、廊下・玄関・外階段など、順番に幅・高さもチェックしましょう。

不安な場所がある場合は、販売店などで事前に相談するのがおすすめです。

【3万円以下】安い洗濯機おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

商品最安価格タイプ容量運転音乾燥方式洗濯時間
アイリスオーヤマ 全自動洗濯機 IAW-T504¥29,678 楽天市場AmazonYahoo!縦型5kg36〜51dB風乾燥45~52分(標準コース)
ハイアール 二層式洗濯機 JW-W55G¥31,632 楽天市場AmazonYahoo!二層式5.5kg43~51dB乾燥機能なし16分
ハイセンス 全自動洗濯機 HW-K45E楽天市場¥24,800 AmazonYahoo!縦型4.5㎏47dB乾燥機能なし10分~(最短)
ハイセンス 全自動洗濯機 HW-K55E楽天市場¥26,800 AmazonYahoo!縦型5.5kg47 dB乾燥機能なし10分~(最短)
MAXZEN 全自動洗濯機 JW50WP01楽天市場¥26,080 AmazonYahoo!縦型5.0㎏-乾燥機能なし-
MAXZEN 二層式洗濯機 JW60KS01楽天市場¥25,080 AmazonYahoo!二層式6.0kg-乾燥機能なし35分~
山善 全自動洗濯機 YWMB-38楽天市場¥29,700 AmazonYahoo!縦型3.8kg-乾燥機能なし13分~(最短)

【3万円以下】安い洗濯機おすすめ人気ランキング7選

【3~5万円】安い洗濯機おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイプ容量運転音乾燥方式洗濯時間
COMFEE' 全自動洗濯機 CAC06W70U/EWW-JP楽天市場確認中 AmazonYahoo!縦型7kg-風乾燥-
東芝 全自動洗濯機 AW-45GA2楽天市場¥35,000 AmazonYahoo!縦型4.5㎏-風乾燥43分~
アイリスオーヤマ 縦型洗濯機 IAW-T605BL-B楽天市場¥32,500 AmazonYahoo!縦型6.0kg-乾燥機能なし45~55分
東芝 全自動洗濯機 AW-7GM2¥51,800 楽天市場AmazonYahoo!縦型7kg37〜45dB風乾燥10分~
アイリスオーヤマ 全自動洗濯機 ITW-70A01¥31,801 楽天市場AmazonYahoo!縦型7kg39〜54dB風乾燥30分~
アイリスオーヤマ 洗濯機 IAW-T604E-W楽天市場¥30,000 AmazonYahoo!縦型6.0㎏39dB乾燥機能なし45~55分
アイリスオーヤマ 洗濯機 IAW-T704楽天市場¥60,825 AmazonYahoo!縦型7.0㎏-乾燥機能なし-
ハイアール 全自動洗濯機 JW-U55B¥36,850 楽天市場AmazonYahoo!縦型5.5㎏38~51dB送風乾燥10分~(最短)

【3~5万円】安い洗濯機おすすめ人気ランキング8選

【5万円以上】安い洗濯機おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイプ容量運転音乾燥方式洗濯時間
アイリスオーヤマ 洗濯機 IAW-T1001楽天市場¥71,977 AmazonYahoo!縦型10㎏-乾燥機能なし-
ハイアール(Haier)ドラム式洗濯機 JW-TD90SA¥82,280 楽天市場AmazonYahoo!ドラム式9kg洗濯時 33dB/脱水時 48dB乾燥機能なし-
日立 全自動洗濯機 白い約束 NW-R705-W¥72,237 楽天市場AmazonYahoo!縦型7.0㎏41dB乾燥機能なし-
アイリスオーヤマ 全自動洗濯機 PAW-101E¥49,999 楽天市場AmazonYahoo!縦型10㎏-乾燥機能なし55分(標準モードの場合)
ハイアール(Haier)全自動洗濯機 8.5kg JW-KD85B-W¥58,590 楽天市場AmazonYahoo!縦型洗濯8.5kg/乾燥3.0kg洗濯時:38dB/脱水時:39dB簡易乾燥(送風機能)34分

【5万円以上】安い洗濯機おすすめ人気ランキング5選

安い洗濯機のおすすめ人気メーカー

安い洗濯機を販売しているおすすめの人気メーカーをご紹介します。

一人暮らし向けが豊富な「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマの洗濯機は、容量が4.5~6kg程度の一人暮らし向けモデルが豊富です。価格もリーズナブルで手が届きやすく、家電大手メーカーの洗濯機は予算的に厳しいという方にもおすすめ。2万円台で購入できる安い洗濯機でも、基本の洗濯モードに加えて予約機能・部屋干しモードなど便利な機能が搭載されています。

容量が大きなモデルやドラム式も比較的価格は控えめなので、本体価格を安く抑えつつ便利な機能もほしいという方におすすめのメーカーです。

コンパクトで低価格な「Haier(ハイアール)」

中国のメーカーであるハイアールの洗濯機は1万円台から購入できるものもあり、低価格な点が最大の魅力です。また本体のサイズもコンパクトで、省スペースに設置したい1~2人暮らしの方にも人気。日本製の洗濯機が設置できないスペースでも、ハイアールなら設置できるということも少なくありません。

機能においても、同価格帯の国内メーカーの洗濯機と遜色ない機能が搭載されています。コンパクトで低価格な洗濯機を求める1~2人暮らしの方におすすめのメーカーです。

洗浄力が高く高機能な「SHARP(シャープ)」

シャープの洗濯機は、洗濯~乾燥まで機能にこだわったモデルが目立ちます。洗浄力が高く洗濯時間が短い、プラズマクラスターで洗濯物の除菌ができるなど、各モデルにそれぞれ魅力的な機能が搭載。縦型からドラム式まで種類も豊富です。大手メーカーのため値の張るイメージがありますが、乾燥機能なしの縦型洗濯機なら5万円前後で購入できるものもあります。

低価格なラインナップでも、高い洗浄力で便利機能も充実している点が人気です。洗浄力や機能を重視する方におすすめのメーカーです。

人気シリーズで選べる「日立」

日立は、ドラム式の「ビッグドラム」、縦型の「ビートウォッシュ」、シンプル機能の「白い約束」など多くの人気のシリーズがあり、一人暮らし向けから大家族向けまで幅広い家庭にマッチした洗濯機が見つかります

ビートウォッシュは背の低い方や高齢者が使いやすいよう設計されたシリーズ、白い約束は5~7㎏を中心としたシンプルな機能にこだわったシリーズなど、各シリーズに特徴があるので選びやすいのもポイント。もちろんAIお洗濯機能など、最新モデルには独自のこだわり機能が充実しています。

豊富なラインナップから、自分の生活にあった洗濯機を選びたいという方におすすめのメーカーです。

安いVS高い!洗濯機の比較

安い洗濯機と高い洗濯機には具体的にどんな違いがあるのかを見ていきましょう。今回は縦型洗濯機の安い製品と高い製品をピックアップして比べてみました。

安い洗濯機の特徴(約2万円のモデル)

安い洗濯機なら、2~5万円前後で購入できる製品があります。安い洗濯機には、主に下記のような特徴があります。

  • 縦型or二層式タイプ
  • 容量は4.5~6㎏
  • 乾燥機能はなし
  • 基本的な洗濯コース搭載(標準・ソフト・毛布など
  • 槽洗浄機能はほぼ搭載
  • 予約機能・ヒーターを使用しない乾燥機能など、便利機能があるモデルも
こんな人におすすめ
  • 1~2人暮らしの人
  • 通常の洗濯コースで十分な人
  • 便利機能よりも価格重視の人

高い洗濯機の特徴(約8万円のモデル)

価格の高い洗濯機を見てみると7~30万円前後の製品もあり、金額の幅が広いです。高い洗濯機には下記のような特徴があります。

  • 性能の高い縦型
  • 容量は7~12kg
  • 基本的な洗濯コース+こだわりコースあり(パワフル・タオル専用・つけおき等
  • 黒カビ抑制など、クリーン機能も充実
  • 液体洗剤・柔軟剤の自動投入など、手間を省く機能が搭載
こんな人におすすめ
  • 3人以上の家族
  • 洗濯の手間を少しでも省きたい人
  • 洗濯物に合わせた機能を楽しみたい人

関連記事:【縦型も紹介】乾燥機付き洗濯機20選おすすめランキング!電気代やデメリットも解説

洗濯機を安く買う方法は?安い時期はいつ?

洗濯機は低価格なものでも数万円の大きな出費になります。せっかくなら安く買う方法を知りたいですよね。洗濯機が安い時期がいつなのかチェックしていきましょう。

モデルチェンジ、新製品発売の時期

モデルチェンジ、新製品発売の時期

洗濯機を安く買う方法としておすすめなのが、モデルチェンジ・新製品発売の時期を狙った購入です。機能が進化した新しいモデルや新製品が発売される少し前のタイミングで、古いモデルの商品が値下げになることがあります。

古いとはいえモデルチェンジの場合、基本的な機能に大きな差はない場合がほとんど。「最新機能が欲しい」という方でなければ十分満足できるでしょう。特にドラム型は本体価格が高い分、値下げ幅も大きくなります

縦型洗濯機のモデルチェンジは7月頃、ドラム式洗濯機のモデルチェンジは10~12月頃とされているため、古いモデルが安くなるのは縦型なら5~6月頃、ドラム式なら8~9月頃です

年末年始や決算、ボーナス時期のセール

モデルチェンジ、新製品発売の時期

年末年始・ボーナス時期も見逃せません。懐が温まるこの時期は、家電量販店も大きな買い物をしてもらいたいと大規模なセールを開催します。ボーナス時期は7月と12月です。

また、年末年始(初売り)は1年でも最大級のセールが催される時期です。この時期は値下げ幅も大きく、お得に購入できる可能性もありますが、店内が混み合っていたり目当ての商品があっという間に売れてしまうなどのリスクもあります。年末年始のセールを狙うなら、事前に購入したい商品を決めておくのがおすすです。

洗濯機を買い換えるタイミングや処分方法

洗濯機の買い替えを検討するべきタイミングはいつ頃なのか、目安を覚えておきましょう。また、なるべく費用をかけずに処分したいものですよね。

洗濯機の寿命は6~8年が目安

洗濯機の寿命は6~8年が目安

洗濯機の一般的な寿命は6~8年とされています。これを超えると問題なく稼働しているようでも、機能が低下して経年劣化による事故が起きるリスクもあります。どの洗濯機にも「標準使用期間」が設けられており、仕様書などに記載があるのでまずはその年数をチェックしましょう。

異音・異臭がする、発熱する、操作ができない、水漏れがある、突然運転が停止するなども、買い替えのサイン。修理に出す場合も、生産終了から6年を超えているとメーカーで対応できない場合も多いです。修理費用が思った以上に高額となる場合もあるので、買い替えも併せて検討してみましょう。

安く処分するなら、指定場所へ持ち込む

洗濯機の寿命は6~8年が目安

買い替えを検討する際、気になるのが古い洗濯機の処分方法です。洗濯機は一般のごみとして収集・処分はできず、処分するにはリサイクル料金(主要メーカーなら2,500円程度)」と「収集運搬料金(業者により異なる)」がかかります。

安く処分したい方なら、手間はかかりますがメーカーの指定場所へ持ち込むという方法があります。できる人が限られますが、自身で持ち込むため収集運搬料金を支払う必要がありません。

その他にも、市に引き取りを依頼する方法や、小売店・量販店に引き取りを依頼する方法があります。家電量販店に依頼すると、新しい家電の納品と同時に引き取りを行ってくれる場合が多いです。費用も比較的安く済むので、手間をかけたくない方におすすめです。

それほど年数の経過していない洗濯機なら、リサイクルショップ・ネットオークション・フリマプリなどを活用するのもひとつの手段です。

安い洗濯機の関連商品

最後に、安い洗濯機の関連商品をチェックしてみましょう。

ちょっと洗いに便利な「小型洗濯機」

砂・泥で汚れた衣類や、普通の洗濯物と分けて洗いたい赤ちゃんの衣類など、ちょっと洗い」に便利な小型洗濯機3~4㎏程度の容量で、洗い・すすぎ・脱水まで完了できます。ソフト・標準など洗い方を選べる製品もあり、洗浄力もしっかりしています。節水・節電にもなるので、2台目の洗濯機としてもおすすめです。

アウトドアでも使える「手動洗濯機」

手動でハンドルを回して洗える手動洗濯機。電源が不要なので、キャンプ場などアウトドアでの使用にぴったり。子どもの運動靴など、汚れ物を少量洗うのにも便利です。これ1台で最低限の洗濯ができるので、停電など災害時にも役立ちます

収納スペースが広がる「ランドリーラック(洗濯機ラック)」

洗濯機周りの収納スペースを広げてくれる、ランドリーラック。洗剤やタオルなど、洗濯機近くに置いておきたいアイテムをすっきり収納してくれます。高さのあるランドリーラックは、一人暮らしなどスペースが限られている方に特におすすめ。それまで使っていなかった洗濯機上の空間を、たっぷり収納に使えます

安い洗濯機のよくある質問

洗濯機はどこで購入するのがおすすめですか?

アフターフォローが充実した家電量販店がおすすめです。Amazon・楽天などネットショップからでも購入できますが、家電量販店で購入すれば設置後にトラブルがあった際などもサポート窓口に相談しやすいでしょう。ヤマダ電機・ケーズデンキ・エディオン・ヨドバシカメラ・ジョーシン・コジマなどで購入できます。また、近年はホームセンターのオンラインサイトでも洗濯機の取り扱いがある場合も。安い洗濯機を購入するなら、価格やサービスまで比較してみると◎

かわいい・おしゃれな洗濯機はどこで購入できますか?

近年では、ニトリ・無印良品など家具・雑貨店でもシンプルデザインの洗濯機が販売されています。一人暮らし向けのコンパクトでスタイリッシュな家電が一式揃うので、デザイン重視の方には家具・雑貨店での購入もおすすめです。

中古の洗濯機を購入する際、注意すべき点はありますか?

基本的に洗濯機のような大物家電は中古での購入はおすすめしません。メーカー保証などもなく、購入後すぐに壊れてしまうリスクもあるためです。 中古で購入する際には製造年や使用年数、故障箇所がないかを確認し、なるべく新しいモデルを選ぶのがおすすめです。ただしアウトレットと呼ばれる製品は、中古ではなく型落ちや傷ありといった、訳ありの新品です。こちらも価格が安いため、中古を視野に入れるならまずはアウトレットを探してみても。

新生活に向けて家電をそろえるなら、おすすめの購入場所はありますか?

家電をまとめて購入するなら、家電量販店がおすすめです。シーズンになると新生活用に必要な家電が「洗濯機&冷蔵庫セット」のようにセット販売されていることも多いです。まとめて購入することで、合計金額から値引きしてくれるなどサービスを受けられるケースもあります。

関連記事:電気代・本体代が安い冷蔵庫おすすめ18選!高コスパな選び方や格安モデルも紹介

洗濯機をレンタルすることはできますか?

家電レンタルのサービスを利用すれば、洗濯機を安くレンタルすることが可能です。使用する期間が短い方なら、処分費用などを考えるとレンタルの方がお得になるケースも多いです。

おすすめ安い洗濯機まとめ

今回は、安い洗濯機の選び方・高い洗濯機との違い・おすすめのメーカー・安く購入できる時期・安いおすすめ洗濯機20選をご紹介しました。

この記事の中で特に重要なのが、下記の6ポイントです。

  1. 安さを求めるなら二層式or縦型を選ぶ
  2. 容量の目安は1人暮らし=6kg、4人家族=8~10kg
  3. 乾燥機能の有無で価格に差が出る
  4. 高い洗濯機は、洗浄力・乾燥力が高く便利機能も多い
  5. モデルチェンジ&新製品の発売前・ボーナス時期・年末年始が買い時
  6. 洗濯機の寿命は6~8年

自分の生活にマッチする安い洗濯機を探している方は、ぜひ選び方やおすすめ商品を参考にしてみてくださいね。

関連記事:Pickys家電洗濯機 防音効果&掃除がラク!洗濯機置き台おすすめ20選!かさ上げ・キャスター台タイプも

関連記事:【屋外設置には必須】洗濯機カバーおすすめ26選!ニトリ・100均でも買える?

関連記事:水道代を節約する!バスポンプ(風呂水ポンプ)おすすめ17選|雑菌や臭いの心配は?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー