【レディース向け】テーパードパンツおすすめ25選!失敗しないコーデ術も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:rakuten.co.jp

下半身のボリューム感をカバーしながらすっきり穿けるボトムスを探している人には、テーパードパンツがおすすめです。カジュアルにもきれいめにも合わせやすく、ビジネスシーンでも大活躍のアイテム。ワードローブに加えれば、コーデの幅が間違いなく広がります。

とはいえ、レディース向けのテーパードパンツはスラックス・チノパン・デニムなどの素材があり、シルエットや丈感もさまざま。自分に合うアイテムの選び方に悩む人も多いのではないでしょうか。また、人気ブランドやコーデのコツも知りたいですよね。

そこで今回は、テーパードパンツの選び方や最新の売れ筋商品ランキングなどのお役立ち情報を徹底解説。記事の後半では、おしゃれなコーデ術も紹介します。テーパードパンツの購入を検討している人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

下半身をすっきり見せる!レディース向けテーパードパンツとは?

下半身をすっきり見せるレディース向けテーパードパンツとは?

出典:rakuten.co.jp

テーパードパンツとは、お腹・ヒップ・太ももに余裕を持たせつつ、裾にかけて細身に絞られているパンツのこと。レディース向けのアイテムは体のラインに沿ったデザインが多く、ボトムのシルエットはVラインになるのが特徴です。

上部がボリューミーなのに対して足首が細いため、メリハリが生まれ、錯覚で下半身を細く見せられるのが魅力。脚の太さが目立たなくなり、体型カバー力もバツグンです。ヒップや太もも周りにゆとりがあるから、穿きやすいのにすっきりと見える点もメリットです。

レディース向けテーパードパンツの選び方

ここからは、レディース向けテーパードパンツの選び方を紹介します。初めての人でも失敗しないよう、選び方のポイントを丈感・素材・カラー・タック・デザインの5点にまとめてみたので順番に見ていきましょう。

見せ方や着用シーンを意識して丈感を選ぶ

まずはテーパードパンツの丈感を要チェック。足首をどれくらい見せるかによって、着こなしの雰囲気が変わります。着用シーンをイメージしながら、自分に合う丈を選ぶのがポイントです。

スタイルアップを狙うなら足首が見える7~9分丈がベスト

スタイルアップを狙うなら足首が見える7~9分丈がベスト

出典:rakuten.co.jp

テーパードパンツをきれいに穿きこなすなら、7~9分丈がおすすめです。特に「アンクル丈」と呼ばれる8~9分丈は、適度に足首を見せることで脚長効果が期待でき、スタイルアップも叶います。足元がすっきり見えるから抜け感も出せるなど、メリットがいっぱいです。

編集部

アンクル丈は、パンプス・ローファー・スニーカーなど、どんなシューズでも合わせやすいメリットもあります。

ビジネスやフォーマルにはジャストサイズがおすすめ

ビジネスやフォーマルにはジャストサイズがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

ビジネスやフォーマルなどできちんとした雰囲気を出したいときは10分丈がぴったり。足首が見えるとややカジュアルな印象になるため、くるぶしまで隠せる丈がベストです。あまり長すぎると裾がもたついてしまうので、必ずジャストサイズを選びましょう。

コーデの印象を決定づけるタイプ・素材をチェック

テーパードパンツのタイプ・素材も注目したいポイントです。素材によって見た目の印象がガラリと変わります。動きやすさや肌触りを左右する重要な要素でもあるので、それぞれの特徴をしっかり理解しておきましょう。

オフィスコーデにはきちんと感を演出できる「スラックス」

オフィスコーデにはきちんと感を演出できる「スラックス」

出典:rakuten.co.jp

オフィスコーデに合わせやすいテーパードパンツが欲しい人は、迷わず「スラックス」を選んでみてください。スラックスとはジャケットや制服に合わせて穿くパンツのことで、ポリエステル・コットン・ウールなどの素材が使われています

元からスーツに使われている素材だからきちんと感がバツグンで、ビジネスシーンで好印象を与えること間違いなし。合わせるトップスや靴によってはラフに気崩すこともでき、きれいめカジュアルもお手の物です。

きれいめカジュアルと相性バツグンな「チノパン」

きれいめカジュアルと相性バツグンな「チノパン」

出典:rakuten.co.jp

カジュアルコーデにテーパードパンツを合わせるなら、チノパンがおすすめです。主にコットンを採用したものが多く、季節を問わずに活用できるのが魅力。Tシャツ・トレーナー・セーターなど、どんなトップスにも合わせやすいオールマイティな素材です。

また、ジャケットやシャツと合わせてきれいめに着こなせるのもポイント。オフィスカジュアルがOKな職場であれば、ビジネスシーンでも重宝します。

プライベートなカジュアルコーデなら動きやすい「デニム」

プライベートなカジュアルコーデなら動きやすい「デニム」

出典:rakuten.co.jp

カジュアルコーデに欠かせない素材といえばデニム。テーパードパンツにデニム素材が使われているものは「テーパードデニム」とも呼ばれ、美脚に見えると注目されています。裾が細くなっている分、だらしない印象を与えにくいのもメリットです。

また、グレーやホワイトなどのカラーは職場でOKな場合もあります。同じ細身のデニムでも、ボディラインが浮き出るスキニーはオフィスカジュアルに向きません。シルエットが上品なテーパードデニムであれば、きちんと感を意識したコーデを作れます。

寒い季節は見た目にも暖かい「ウール・コーデュロイ」

寒い季節は見た目にも暖かい「ウール・コーデュロイ」

出典:rakuten.co.jp

ウールやコーデュロイなど起毛感のある素材は寒い季節にうってつけ。保温力に優れており、下半身が冷えやすい人にもおすすめです。見た目にも暖かな印象で、足首が覗いても寒そうに見えない利点も備えています

ただし、生地に厚みがありすぎるものは腰や脚周りがもたつきやすく、太って見えることも。程よい厚みで細身のシルエットを選ぶと足さばきがよく、もたつきも解消できるのでおすすめです。

編集部

夏の暑い時期にはリネンやコットンなど通気性が高い素材を選んでみてくださいね。

補正力や着回しのやすさでカラー・柄を選ぶ

補正力や着回しのやすさでカラー・柄を選ぶ

出典:rakuten.co.jp

レディーステーパードパンツを選ぶときは、カラーにもこだわりたいもの。着回し力で選ぶなら、黒やネイビーが最強です。落ち着き感があってビジネスでもカジュアルでも合わせやすく、引き締め効果も期待できます

このほか、ホワイト・ベージュ系の色は、清潔感があって暑い時期でも涼し気に穿きこなせるのが魅力。トレンドを意識するならくすみカラーも見逃せません。

また、単色だけでなくチェックやストライプなどの柄物にも注目してみましょう。コーデに取り入れるだけでアクセントになり、周りと差をつけられます。

タックはアリ?orナシ?体型カバーにはタック入りがおすすめ

タックはアリ?orナシ?体型カバーにはタック入りがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

タックはアリ?orナシ?体型カバーにはタック入りがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

体型カバー目的でテーパードパンツを選ぶなら、タック入りのものがおすすめです。タックがあると腰周りに余裕が生まれ、太ももやヒップのピチピチ感を解消できます

ワンタックとツータックの2タイプがあり、レディース向けのテーパードパンツはワンタックが主流です。ツータックの方がゆとりのある穿き心地ですが、体型によっては腰周りにボリュームが出すぎる場合もあるので注意しましょう。

生地感やデザインにも注目しよう

自分にぴったりのテーパードパンツを選ぶには、ディテールにとことんこだわるべきです。生地感やデザインの細部に注目し、ベストな一本を見つけましょう。

チェックしておきたいポイントを以下で紹介するので、参考にしてみてくださいね。

動きやすさにこだわるなら「ストレッチ素材」をチェック

動きやすさにこだわるなら「ストレッチ素材」をチェック

出典:rakuten.co.jp

動きやすいテーパードパンツをお求めなら、伸縮性のあるストレッチ素材がおすすめです。縦横方向や360°自在に伸びるものなら動きやすさバツグン。ストレッチ性のあるテーパードパンツはシワになりにくいので、立ったり座ったりの動作が多い人にも向いています

脚を長く見せたい人は縦ラインを強調する「センタープレス加工」が好適

脚を長く見せたい人は縦ラインを強調する「センタープレス加工」が好適

出典:rakuten.co.jp

センタープレス加工が施されたレディーステーパードパンツは、縦ラインを強調して脚を長く見せる効果が期待できます。生地に立体感が出て横から見たときのシルエットが美しく、スタイリッシュに見えるのもポイント。きれいめコーデを目指すなら、センタープレスは欠かせません。

履き心地重視の人は「ウエストゴム」の有無を確認

履き心地重視の人は「ウエストゴム」の有無を確認

出典:rakuten.co.jp

せっかくテーパードパンツを買っても、穿き心地が悪いとがっかりしてしまいますよね。お腹周りの締め付け感が苦手な人は、ウエストゴム入りを選びましょう

ウエストゴムは、前後に入っているものと後ろのみに入っているものがあります。前後にゴムがあるとラクチンですが、シャツの裾をインした際に野暮ったく見えてしまうことも。トップスやインナーをタックインする場合は、後ろのみゴム入りのものを選んでみてくださいね。

下半身のボリュームを抑えるなら「落ち感」のある生地がおすすめ

下半身のボリュームを抑えるなら「落ち感」のある生地がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

下半身全体のボリュームを抑えたい人は、生地の「落ち感」を要チェック。チノパンやデニムなどの硬い素材は、太ももから裾までのシルエットが緩くなりがちで、下半身が太く見えてしまうことがあります。

やわらかく生地がすとんと落ちるような生地なら、脚のラインに寄り添いながらすっきり見せてくれるのでおすすめです。

【きれいめ・オフィス】レディース向けテーパードパンツおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格素材丈の長さサイズ展開カラー展開ウエストゴムタック
セレクト テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・レーヨン9分丈全10サイズ全9色後ろのみ
ベリータジェーピー テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!レーヨン・ナイロンアンクル丈・ロング丈M・L・LL・3L全16色後ろのみ
イーストシー テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル9分丈M・L・XL全10色後ろのみ
HANERU テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・レーヨン9分丈S・M・L・XL全8色後ろのみ
W・CAI テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・スパンデックスクロップド丈全6サイズ全11色後ろのみ
伊勢屋コンサルタント テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・レーヨンアンクル丈M・L・LL全15色後ろのみ
ベースインターナショナル テーパードパンツ¥2,970 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステルアンクル丈全5サイズ全6色後ろのみ-
ユナイテッドアローズ テーパードパンツ¥6,050 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・毛9分丈全8サイズ全4色なし
アンテロープ テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・レーヨンアンクル丈S・M・L・XL全18色後ろのみ
セレクト 高見えテーパードパンツ¥2,690 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・レーヨン9分丈全13サイズ全6色後ろのみ
アンテロープ テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル9分丈S・M・L13色後ろのみ
ネオグラフィック Re:EDIT確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステルアンクル丈SC・S・M・MT・L・XLブラック後ろのみ
ミン 大きいサイズテーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル10分丈全4サイズ全7色後ろのみ
オフィス・ジーアンドビー テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステルアンクル丈全8サイズブラック・ネイビー・ライトグレー後ろのみ
サンフラワーエイト テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!綿・ポリエステル10分丈M・L・LL・3L全8色後ろのみ

【きれいめ・オフィス】レディース向けテーパードパンツおすすめ人気ランキング15選

【カジュアル・普段使い】レディース向けテーパードパンツおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格素材丈の長さサイズ展開カラー展開ウエストゴムタック
antiqua ストレッチテーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル10分丈M・L全11色後ろのみ
伊勢屋コンサルタント 裏起毛パンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル10分丈S・M・L・LL・3L全5色前・後
mighty n'OrLABEL裏起毛フレキシンテーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!レーヨン・ナイロン10分丈全6サイズ全13色前・後
ワイズフリー テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!コットン10分丈全6サイズ全9色後ろのみ-
FUNNY COMPANY テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!レーヨン・ナイロン10分丈XS・S・M・L全4色後ろのみ
伊勢屋コンサルタント ストレッチテーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!コットン・ナイロンショート丈・ロング丈M・L・LL・3L全15色前・後
セレクト 大人のためのテーパードデニム確認中 楽天市場AmazonYahoo!綿・ポリエステルアンクル丈S・M・L・LL全11色--
antiqua テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステルロング丈M・L全5色後ろのみ
ワイズフリー コーデュロイ テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!綿10分丈M・L・LL・3L全5色後ろのみ-
アンテロープ テーパードパンツ確認中 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル・レーヨン9分丈S・M・L・XL全20色後ろのみ

【カジュアル・普段使い】レディース向けテーパードパンツおすすめ人気ランキング10選

レディース向けテーパードパンツのおすすめ人気ブランド

世界的な人気でトレンド感満載の「ZARA」

出典:zara.co

「ZARA」は世界中で2,000店舗以上を展開し、日本でも高い人気を誇るスペイン発のブランドです。シンプルかつトレンドを取り入れたデザインが多く、手頃な価格帯が特徴。10代から50代以上まで、幅広い年齢が着こなせるのも魅力です。

公式サイトを見る限り、ZARAでは「テーパードパンツ」という名称で販売されているアイテムはありません。ですが、裾にかけて細くなるテーパードシルエットのボトムスはたくさん販売されているので、シルエットに注目して選んでみてくださいね。

ラインナップが豊富で価格帯も手頃な「グローバルワーク」

「グローバルワーク」はアダストリアが運営する日本のファッションブランドです。ショッピングセンターを中心に、国内で200店舗以上を展開。20~30代の男女やキッズをターゲットとし、ファミリー層でも買い求めやすい手頃な価格帯が特徴です。

同ブランドのテーパードパンツといえば、「ウツクシルエット」シリーズが代表作。シリーズ累計300万本の販売実績がある人気商品です。レディース向けテーパードパンツだけで100点以上ありますが、ほとんどが5,000円以下なので気軽に手に取ってみてくださいね。

上品でクールなスタイリングを楽しめる「ユナイテッドアローズ」

国内トップクラスのセレクトショップ「ユナイテッドアローズ」。シンプルで洗練されたデザインや品質のよさが魅力で、老若男女問わず幅広い世代に人気があります。日本で最も売れているセレクトショップでもあることから、ブランド力重視で選びたい人にもおすすめです。

テーパードパンツはスラックスタイプが中心で、きれいめコーデにぴったり。ジャケット・ブラウス・セーターなどトップスを選ばず、上品でクールなスタイリングを楽しめます。きちんと感を出したいときに頼れるパンツが欲しい人は、ぜひ手に入れておきましょう。

ユニクロ・GU・しまむらでレディース向けテーパードパンツは売っている?

ユニクロ・GU・しまむらでレディース向けテーパードパンツは売っている?

出典:uniqlo.com

テーパードパンツが買えるお店といえば、ユニクロ・GU・しまむらなどのプチプラファッションブランドを思い浮かべる人も多いと思います。これらのショップで実際にテーパードパンツが売られているのか、Picky’s編集部が調査してみました。

ユニクロのテーパードパンツは種類が非常に豊富で、価格帯は3,000~5,000円が中心です。ジャケットとお揃いで購入できるセットアップ商品も取り扱っています。ヒートテックタイプやマタニティ向けなど、ユニクロならではの珍しいアイテムも注目したいポイントです。

GUからは、2023年11月時点でテーパードパンツが5点販売されています。すべて2,000円台のプチプラアイテムなので、予算を抑えて購入したい人にぴったり。股下が66cm~と長めに設計されているため、9分丈・10分丈をお求めの人におすすめです。

しまむらのオンラインショップで取り扱っているテーパードパンツは一点のみですが、実店舗ではたくさんの商品が販売されています。ほとんどの商品が1,000~2,000円台で、チェックやストライプなどの柄物も人気です。インフルエンサーさんとのコラボアイテムも時々登場するので、公式SNSをこまめにチェックしておきましょう。

  • ユニクロ・・・3,000~5,000円のアイテムが豊富。セットアップやマタニティ向けも。
  • GU・・・・・・2,000円台で手軽に購入できる。長めの丈感が好みの人におすすめ。
  • しまむら・・・1,000~2,000円台のプチプラアイテムを多数販売。

レディース向けテーパードパンツのおしゃれな着こなし術

テーパードパンツをおしゃれに着こなすには、トップスとの相性や全体のシルエットを意識するのがコツです。コーデのポイントを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

細身のシルエットにはシンプルなトップスを合わせる

細身のシルエットにはシンプルなトップスを合わせる

出典:rakuten.co.jp

細身のシルエットにはシンプルなトップスを合わせる

出典:rakuten.co.jp

細身のテーパードパンツは、タイトでシンプルなトップスを合わせるのがおすすめです。「Iライン」のシルエットを作ると縦のラインが強調され、ほっそりとスタイリッシュに見せてくれますよ。

丈が長いトップスでさらにスタイルアップ

丈が長いトップスでさらにスタイルアップ

出典:rakuten.co.jp

丈が長いトップスでさらにスタイルアップ

出典:rakuten.co.jp

お腹やヒップ周りのボリュームが気になる人は、丈の長いトップスでカバーしましょう。肉付きの良さを隠し、トップスの縦ラインが際立ってスタイルがよく見えます。長めのトップスは全体のバランスが取りやすく、コーデの失敗が少ないのもメリットです。

ボリュームのあるトップスやアウターでこなれ感を出そう

出典:rakuten.co.jp

ボリュームのあるトップスやアウターでこなれ感を出そう

出典:rakuten.co.jp

ボリュームのあるトップスやアウターを合わせるのはおしゃれ上級者のテクニック。ややルーズな印象があり、こなれ感を演出できます。上半身にボリュームを持たせたYラインのシルエットは、上下にメリハリを与えて下半身をスリムに見せられるのも◎です。

セットアップで着るならトップスインが基本

 

セットアップで着るならトップスインが基本

出典:rakuten.co.jp

レディーステーパードパンツはセットアップ商品も豊富です。上下セットで着るときは、トップスをインにしてウエストの位置を強調すると脚が長く見えます。インナーの見える範囲が狭くなることで、全体に統一感を出せるのもポイントです。

カジュアルに穿くならブーツやスニーカーがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

https://item.rakuten.co.jp/mountaingoat/bo-l741/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_0_10002102

出典:rakuten.co.jp

カジュアルコーデが好きな人は、ヒール靴やローファーではなく、ブーツやスニーカーを合わせてみましょう。足元に抜け感が出て、テーパードパンツ初心者でもおしゃれに着こなせます。スニーカーを履くなら、素足または靴下が見えないカバーソックスがおすすめです。

スキニーやワイドパンツは、テーパードパンツとどう違うの?

スキニーやワイドパンツとどう違うの?

体型カバーが叶うボトムスといえば、スキニーやワイドパンツも人気です。テーパードパンツと間違われやすいこれらのアイテムですが、具体的にはどんな違いがあるのでしょうか。

スキニーパンツは脚全体にフィットして細く見せますが、テーパードデニムはお尻や太ももに余裕を持たせたシルエットが特徴。腰周りの窮屈感が苦手な人には、テーパードパンツの方が向いています

ワイドパンツは、腰周りにゆとりがある点はテーパードパンツと同じですが、裾のラインが異なります。テーパードパンツは裾にかけて徐々に細くなるのに対し、ワイドパンツは太ももから裾まですとんと落ちるシルエットが特徴的です。

編集部

テーパードパンツは、スキニーのコンパクトなシルエットとワイドパンツのボディラインを拾わないシルエットのいいとこ取りをした優秀なボトムスなんです!

レディース向けテーパードパンツの関連商品

トレンド感があり体型カバーも叶う「ワイドパンツ」

トレンド感のあるボトムスならワイドパンツも見逃せません。リラクシーな雰囲気が今っぽく、きれいめにもカジュアルにも着こなせるのが魅力。下半身の体型カバー力もバツグンなので、ぜひワードローブに取り入れてみてくださいね。

関連記事:【大人コーデも紹介】デニムワイドパンツ人気おすすめ20選!40代・50代にも

着やせ効果が期待できる「スキニーパンツ」

スリムなシルエットが好みの人には、スキニーパンツにも注目してみましょう。下半身のラインが強調されがちですが、体型に合うものを選べば着やせ効果が期待できます。初めての一本を選ぶなら、足元をすっきり見せるアンクル丈がおすすめです。

関連記事:【大人の女性に】スキニージーンズおすすめ25選!人気ブランドやコーデもご紹介

テーパードパンツと好相性な「スニーカー」

テーパードのおしゃれな着こなしに欠かせないアイテムといえばスニーカー。足首を出してすっきり見せると、抜け感のあるきれいめカジュアルが完成します。スタイリングのしやすさで選ぶなら、白やベージュ系がおすすめです。

関連記事:【人気の996・574も】ニューバランススニーカーおすすめ25選!番号の見方も徹底解説

その他おすすめのファッション系アイテム

関連記事:着回し力抜群!メンズテーパードパンツおすすめ30選!人気のユニクロ・コーデ解説も

関連記事:【おしゃれに体型カバー】レディースサルエルパンツおすすめ20選!きれいめコーデ術も

関連記事:【コーデ例も】ガウチョパンツおすすめ15選!スカーチョとの違いも解説【2023】

おすすめレディース向けテーパードパンツまとめ

  • スタイルアップを狙うなら7~9分丈・ビジネスシーンなら10分丈がおすすめ
  • スラックス・チノパン・デニム・ウールなど素材の特徴を理解して選ぼう
  • 着回し力重視ならブラック・ネイビー。トレンドのくすみカラーも見逃せない
  • 体型カバーが目的なら腰周りに余裕があるタック入りのデザインを選ぶ

今回は、レディース向けテーパードパンツの選び方や人気商品ランキングについて紹介しました。おしゃれな着こなしと下半身の体型カバーが同時に叶うテーパードパンツは、まさに最強のボトムス!この記事を参考に、ぜひお気に入りの一本を見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー