比較して選べる!Amazfitスマートウォッチおすすめ10選!購入者の評判も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

2015年から展開され、今や新作が出る度に大きな注目を集めている「Amazfit(アマズフィット)」のスマートウォッチ。独自OSによるなめらかな動作や長持ちバッテリーが魅力で、使いやすさにこだわる人におすすめです。ビジネス向け・アウトドア向けモデルなどがあり、用途や好みに合うものを選べます。

しかし、Amazfitのスマートウォッチにはさまざまな機種があり、「自分に合うモデルがどれか分からない」「初心者におすすめのスマートウォッチは?」と、商品選びに迷う人は多いはず。また、Amazfitスマートウォッチならではの魅力や、購入者の口コミ・評判もチェックしておきたいですよね。

そこで今回は、AmazfitのスマートウォッチをPicky’s編集部が徹底解説。Amazfitスマートウォッチの魅力やおすすめの選び方、人気商品ランキング10選などをまとめました。最新モデルから定番モデルまでを紹介しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

Amazfitスマートウォッチの魅力とは?

Amazfit 魅力

出典:amazfit.jp

Amazfit(アマズフィット)は、中国のヘルスケアブランド。Amazfitのスマートウォッチは、GPS内蔵のアウトドア向けやスタイリッシュなビジネス向けモデルなどが揃っており、シチュエーションや好みに合ったものを見つけられます。

Amazfitのスマートウォッチは、独自OSを採用することでディスプレイの常時表示や快適な操作感を叶えているのが魅力。また、バッテリー持ちにも優れており、省電力モードで最大30日以上使えるタフなスマートウォッチも登場していますよ。

さらに、Amazfitのスマートウォッチには、iPhoneとAndroidスマートフォンのどちらでも接続できるというメリットがあります。心拍数・睡眠・ストレスなどを記録するモニタリング機能も充実しており、日々の健康管理に役立つスマートウォッチが欲しい人におすすめです。

Amazfitスマートウォッチの選び方

Amazfit 選び方

出典:amazfit.jp

ここからは、Amazfitスマートウォッチの選び方を紹介。シリーズごとの魅力やおすすめの機能などを詳しく解説しているので、商品選びの参考にしてみてください。

比較して決めよう!Amazfitの「人気モデル・シリーズ」をチェック

まずは、Amazfitスマートウォッチの人気モデル・シリーズをピックアップ。それぞれの特徴はもちろん、どんな人・用途におすすめなのかをまとめました。

初心者にはリーズナブルな「Amazfit Bip」「Amazfit Band」がおすすめ

Amazfit Bip

出典:amazon.co.jp

「スマートウォッチを買うのが初めて」「まずは安いスマートウォッチから試したい」という人は、「Amazfit Bip」「Amazfit Band」をチェックしましょう。7,000~1万円前後のモデルが多く、スマートウォッチ初心者やコストパフォーマンス重視の人にも手に取りやすいのが魅力です。

健康管理機能やスポーツモードはもちろん、アプリ通知・防水機能・音声アシスタントといった一通りの機能を備えているので、安くても使い心地は十分。スマートウォッチの定番である四角型のモデルが中心で、シンプルなデザインが好きな人にもおすすめです。

ビジネスシーンにも合う◎デザイン重視なら「Amazfit GTS」「Amazfit GTR」を

Amazfit GTR

出典:amazon.co.jp

ファッション性にこだわりたいなら、「Amazfit GTS」「Amazfit GTR」がベスト。Amazfit GTRは丸型、Amazfit GTSは四角型のケースを採用しており、どちらもスタイリッシュなデザインに仕上がっています。普段使いはもちろん、ビジネスシーンでも使いやすいですよ。

中でも、「Amazfit GTR 4」は高級腕時計のような見た目で、スーツとの相性抜群。音楽保存やストアカード機能といったワンランク上の機能を備えたモデルが多く、より使いやすさを求める人におすすめです。GTS・GTRシリーズのスマートウォッチは、2~3万円前後で販売されています。

ストアカード機能とは?
手持ちの会員カードやポイントカードをアプリに取り込める機能のこと。会員カード情報や会員バーコードはウォッチディスプレイに表示させられるので、スマートウォッチのみでお買い物や施設の利用が可能です。

タフに使いたい人には「Amazfit T-Rex」「Amazfit Cheetah」がベスト

Amazfit T-Rex

出典:amazon.co.jp

アウトドア・スポーツに使えるスマートウォッチが欲しいなら、「Amazfit T-Rex」「Amazfit Cheetah」がぴったり。ワークアウトをサポートする機能や高精度のGPSを搭載したモデルが多く、日々のランニングから本格的な登山まで幅広いシーンで役立ちます

また、G-SHOCKのようなゴツゴツとした見た目の時計が好きな人にもおすすめ。価格は4~7万円前後とやや高めですが、機能性と耐久性重視でスマートウォッチを選ぶならぜひチェックしておきたいシリーズです。

シーンや用途に合った「機能」にこだわろう

Amazfitのスマートウォッチは、機種によって搭載されている機能やできることが異なります。事前に欲しい機能をチェックして、自分に合ったスマートウォッチを見つけましょう。

日々の健康管理には「24時間モニタリング」「睡眠スケジュール」が必須

Amazfit 健康管理

出典:amazon.co.jp

スマートウォッチといえば、自分の身体状態をチェックできる健康管理機能がマスト。Amazfitのほとんどのスマートウォッチは、心拍数・血中酸素・ストレスを1日中計測する「24時間モニタリング」や、睡眠の質を分析する「睡眠スケジュール」が搭載されています。

異常な数値を計測したらアラートで通知してくれるので、体調の変化にも気付きやすくなりますよ。女性には、生理周期の記録や妊娠しやすい時期を予測できる「女性の健康トラッキング」が搭載されているモデルが人気です。

女性の健康トラッキングが搭載されているAmazfitスマートウォッチ
  • Amazfit GTR Mini
  • Amazfit GTS 4
  • Amazfit Band 7 など

スポーツを楽しむなら「スポーツモード」「防水機能」に注目

Amazfit スポーツ

出典:amazon.co.jp

「スポーツモード」は、各種目に合ったデータを計測できる機能。ランニング・水泳・サイクリングなど、搭載しているスポーツモードは機種によって異なります。また、「自動認識機能」があれば、運動を始めたときにスマートウォッチが自動で計測をスタートしてくれますよ

150種類以上のスポーツモードを搭載しているAmazfitスマートウォッチ
  • Amazfit T-Rex Ultra
  • Amazfit T-Rex 2
  • Amazfit GTR 4 など

さらに、防水性能もチェックしておきましょう。5ATM防水のモデルなら、水仕事・通勤中の雨・シャワーなどに耐えられます。サーフィンや水泳といったマリンスポーツで使いたいなら、10ATMの防水性能を備えたスマートウォッチが安心です。

10ATMの防水性能を備えたAmazfitスマートウォッチ
  • Amazfit T-Rex 2
  • Amazfit T-Rex Ultra など

プライベート用なら「音楽保存機能」「通話機能」付きが便利

Amazfit 機能

出典:amazon.co.jp

Amazfitのスマートウォッチには、さまざまな便利機能が搭載されています。主な機能を下記にピックアップしているので、気になるものをチェックしてみてください。

  • アプリの通知
  • クイック返信
  • Bluetooth通話
  • 音楽保存
  • 音楽コントロール
  • カメラコントロール
  • 音声アシスタント
  • ストアカード機能
  • アラーム
  • タイマー
  • 天気予報
  • 買い物リスト
  • スマート家電の操作
  • スマートフォンを探すなど

注目したいのは、音楽保存・コントロール機能。スマートフォンから音楽を流し、スマートウォッチで操作する、といったスマートウォッチは多いですが、Amazfitではスマートウォッチ本体に音楽を保存できるモデルを多数展開しています。スマートフォンなしで音楽を再生できるので、通勤・通学中に重宝しますよ。

音楽保存できるAmazfitスマートウォッチ
  • Amazfit GTR 3 Pro
  • Amazfit Active
  • Amazfit GTR 4 など

関連記事:これで2万円!?Amazfit Activeを実機レビュー!多機能&ロングバッテリーが最高だった

Amazfitスマートウォッチおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量画面サイズ防水性能使用時間充電時間スポーツモード搭載センサーGPS内蔵自動認識機能音楽保存音楽操作
Amazfit GTR 4¥33,000 楽天市場AmazonYahoo!46×46×10.6mm34g1.43インチ5ATM最大14日間約2時間150種類以上BioTracker 4.0 PPG/加速度センサー/ジャイロセンサー/地磁気センサー/気圧センサー/環境光センサー
Amazfit Band7 アマズフィット スマートウォッチ バンド7¥7,980 楽天市場AmazonYahoo!42.33×24.36×12.2mm28g1.47インチ5ATM最大18日間約2時間120種類以上BioTracker 3.0 PPG/3軸加速度センサー/地磁気センサー---
Amazfit T-Rex 2¥35,800 楽天市場AmazonYahoo!47.1×47.1×13.65mm66.5g1.39インチ10ATM最大24日間約2時間150種類以上BioTracker 3.0 PPG/加速度センサー/ジャイロスコープ センサー/地磁気センサー/環境光センサー/気圧高度計--
Amazfit Active¥19,900 楽天市場AmazonYahoo!42.36×35.9×10.75mm24g1.75インチ5ATM最大14日間約2時間100種類以上BioTracker PPG/加速度センサー/地磁気センサー/温度センサー
Amazfit Bip 3¥13,750 楽天市場AmazonYahoo!44.12×36.49×9.65mm33g1.69インチ5ATM最大14日間約2時間60種類以上BioTracker 2.0 PPG/3軸加速度センサー---
Amazfit GTS 4 Mini¥16,800 楽天市場AmazonYahoo!41.8×36.66×9.1mm19g1.65インチ5ATM最大15日間約2時間120種類以上BioTracker 3.0 PPG/加速度センサー/地磁気センサー/環境光センサー-
Amazfit GTR 3 Pro¥39,800 楽天市場AmazonYahoo!46×46×10.7mm32g1.45インチ5ATM最大12日間約2時間150種類以上BioTracker 3.0 PPG/加速度センサー/ジャイロスコープセンサー/地磁気センサー/環境光センサー/気圧高度計/温度計
Amazfit GTR Mini楽天市場¥19,800 AmazonYahoo!42.83×42.83×9.25mm24.6g1.28インチ5ATM最大14日間約2時間120種類以上BioTracker PPG/加速度センサー/3軸地磁気センサー/環境光センサー-
Amazfit GTS 2e楽天市場¥17,980 AmazonYahoo!42.8×35.6×9.8mm25g1.65インチ5ATM最大14日間約2時間90種類以上BioTracker 2 PPG/加速度センサー/ジャイロスコープセンサー/3軸地磁気センサー/環境光センサー/気圧センサー/温度センサー-
Amazfit T-Rex Ultra楽天市場¥59,900 AmazonYahoo!47.3×47.3×13.45mm61g1.39インチ10ATM-約2時間160種類以上BioTracker PPG/加速度センサー/ジャイロセンサー/地磁気センサー/気圧高度計/環境光センサー

Amazfitスマートウォッチおすすめ人気ランキング10選

関連記事:これで2万円!?Amazfit Activeを実機レビュー!多機能&ロングバッテリーが最高だった

Amazfitスマートウォッチの口コミ・評判

出典:amazon.co.jp

Amazfitのスマートウォッチを買う前に、「実際に商品を使っている人の感想を知りたい」という人は多いはず。今回は、Amazfitスマートウォッチの口コミを紹介します。

Amazfitスマートウォッチの良い口コミ・評判

Amazfitスマートウォッチの良い口コミ・評判

出典:amazon.co.jp

  • 画面を常時点灯しても1週間充電なしで使えた
  • 小さくて軽量!女性がつけても違和感がない
  • 安物のスマートウォッチと比べて安定性が高い

まず印象的だったのが、「バッテリー持ちがいい」「常時点灯で1週間は使える」といったバッテリー性能についての口コミ。ロングバッテリーにこだわっているAmazfitのスマートウォッチはバッテリーの持ちがよく、頻繁に充電を行う手間がありません。

また、「軽量で装着感がいい」「接続が安定している」といった口コミも見られました。中には、「以前は安物のスマートウォッチを使ってたけど、Amazfitに買い替えてから接続が切れなくなった」との声もあり、ストレスなく使いたい人におすすめですよ。

Amazfitスマートウォッチの悪い口コミ・評判

Amazfit 口コミ

出典:amazon.co.jp

  • GPSをオンにするとバッテリーの減りが速くなる
  • 文字盤のバリエーションが少ない
  • 日中の屋外だと画面がやや見づらい

一方で、Amazfitスマートウォッチには、「GPSをオンにするとバッテリーが早く減る」「アプリと連携してから充電持ちが悪くなった」といった口コミがありました。とにかくバッテリーを持たせたいなら、GPSやアプリとの連携を切っておきましょう。

また、「文字盤のバリエーションが少ない」との口コミも。Amazfitスマートウォッチには、自由に変更できるウォッチフェイス(文字盤)が用意されていますが、似通ったデザインのものが多く、人によっては物足りないと感じてしまうようです。

AmazfitとXiaomiのスマートウォッチを徹底比較

Amazfit

Amazfit 出典:amazon.co.jp

Xiaomi

Xiaomi 出典:amazon.co.jp

コストパフォーマンスに優れたスマートウォッチブランドとして知られている「Xiaomi(シャオミ)」。どちらを選べばいいか迷っている人のために、ここではAmazfitとXiaomiのスマートウォッチの比較をまとめました。

Amazfit Xiaomi
価格 7,000~7万円前後 3,000~1万2,000円前後
重量 30~50g 15~30g前後
バッテリー持ち 14~24日間前後 10~24日間前後
防水性能 5ATM~10ATM 5ATM
音楽保存 ×
電子決済 × ×
常時点灯

Xiaomiのスマートウォッチは、Amazfitと比べると全体的に価格がリーズナブル。安いモデルは3,000円台で購入できるため、手頃なスマートウォッチが欲しい人におすすめです。また、Xiaomiのスマートウォッチは非常に軽く、中には15g前後のモデルも登場しています。

一方で、Amazfitのスマートウォッチは、Xiaomiよりも相場がやや高い分、バッテリー持ちや防水性能に優れているのが特徴。また、本体に音楽を保存できるモデルもあり、スマートフォンなしでも音楽視聴を楽しめます。

Xiaomiのスマートウォッチはこんな人におすすめ!
  • 安いスマートウォッチが欲しい人
  • 軽量なスマートウォッチが欲しい人

関連記事:最新モデル別比較!Xiaomiスマートウォッチおすすめ10選!HUAWEIとの違いも解説

関連記事:完全解説!スマートウォッチおすすめ33選【Android用・日本製・できること比較】

Amazfitスマートウォッチの設定方法

Amazfit 使い方

出典:amazfit.jp

ここでは、Amazfitスマートウォッチの使い方を解説します。初めてスマートウォッチを使う人は、購入前に目を通しておいてくださいね。

  • 初期設定の手順
  • STEP.1
    本体を充電する
    スマートウォッチの初期設定を行う前に、まず本体を充電します。
  • STEP.2
    アプリをダウンロードする
    スマートフォンにAmazfitの専用アプリ「Zepp」をダウンロードしておきましょう。アプリがダウンロードできたら、メールアドレスやパスワードを設定して、アカウントを登録します。
  • STEP.3
    ペアリングする
    スマートウォッチをスマートフォンの近くに用意します。アプリの「プロフィール」をタップして、マイデバイスの「追加」を選択します。接続したいスマートフォンを選び、「腕時計」を選んでください。
  • STEP.4
    権限を設定する
    位置情報やカメラのアクセスに関するポップアップが表示されるので、「許可」を選択します。
  • STEP.5
    ペアリング完了
    スマートウォッチの画面にQRコードが表示されたら、アプリのカメラで読み込みます。スマートウォッチにペアリングのリクエストが届くので、「チェック」→「完了」を選択してペアリング完了です。

Amazfitスマートウォッチの関連商品

Amazfit アクセサリー

出典:amazfit.jp

今回は、Amazfitスマートウォッチと一緒に揃えておきたい関連アクセサリーを紹介。それぞれのアクセサリーのおすすめ商品もピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

好みのつけ心地にカスタマイズできる「交換用バンド」

Amazfitのスマートウォッチは、バンドを自由に付け替えできます。商品によって素材やカラーはさまざまで、用途や好みに合うものを選べるのが魅力。つけ心地重視ならナイロンやシリコン、高級感にこだわるならステンレスや革製ベルトがおすすめですよ。

ケースや画面を守ってくれる「保護ケース・フィルム」

「スマートウォッチを傷付けたくない」という人は、保護ケース・フィルムを用意しておきましょう。保護ケースはケース本体、保護フィルムは画面を傷や汚れから守るためのアイテムです。中には、ケースとフィルムが一体化した商品も登場しています。

Amazfitスマートウォッチについてのよくある質問

Amazfit 使い方

出典:amazfit.jp

Amazfitスマートウォッチはどこで買える?

Amazfitのスマートウォッチは、Amazfitの公式ストアはもちろん、Amazonや楽天市場で購入できます。また、ヨドバシカメラなどの家電量販店・ドンキホーテ・ロフトなどでも販売されている場合があります。

Amazfitスマートウォッチに電子決済機能はある?

現時点(2024年1月)で、電子決済に対応しているAmazfitのスマートウォッチは販売されていません。

Amazfitスマートウォッチのおすすめまとめ

Amazfit

出典:amazfit.jp

  • Amazfitスマートウォッチは、ロングバッテリーと充実した機能性が魅力
  • アウトドア向けや初心者向けモデルといったラインナップが豊富
  • バンドやケースも揃えて、自分好みのカスタマイズを楽しもう

今回は、Amazfit(アマズフィット)のスマートウォッチについて紹介しました。Amazfitスマートウォッチは、バッテリー持ちの良さと機能性の高さが魅力。1万円前後で買えるエントリーモデルも登場しているので、初心者の人もぜひ使ってみてくださいね。

関連記事:SONY(ソニー)のスマートウォッチおすすめ3選!最新モデルや撤退の噂について解説

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー