【ノイキャン最強】BOSEイヤホンおすすめ7選!ワイヤレス&有線の人気機種を比較

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

BOSEイヤホン

出典:amazon.co.jp

「BOSE(ボーズ)」は、アメリカに本社を置く有名オーディオブランド。BOSEのイヤホンは、パワフルな重低音と優秀なノイズキャンセリング機能を兼ね備えているのが特徴です。独自の空間オーディオ搭載のものなど、音質にこだわりたいユーザーにおすすめのイヤホンが揃っています。

しかし、BOSEのイヤホンには多数のラインナップがあり、「ワイヤレスでおすすめのBOSEイヤホンはどれ?」「スポーツに特化したモデルは?」と選び方に悩む人は多いはず。

そこで今回は、BOSEイヤホンについてPicky’s編集部が徹底解説。現在発売されている人気モデルや最新モデルをランキング形式で紹介し、それぞれの魅力やスペックをまとめました。BOSEイヤホンのおすすめの選び方・使い方も解説しているので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

高音質が広がる!BOSEイヤホンの魅力は?

BOSEイヤホン 魅力

出典:amazon.co.jp

BOSEイヤホンの特徴
  • 臨場感のある重低音サウンド
  • 優秀なノイズキャンセリング
  • 快適なつけ心地
  • シンプルなデザイン
  • 空間オーディオ対応の機種もある

BOSE(ボーズ)といえば、力強い重低音を楽しめるスピーカーやヘッドホンが有名。BOSEのイヤホンは、代名詞である迫力のあるサウンドはそのままに、ハイレベルなノイズキャンセリング機能や外音取り込み機能などを備えています。

また、BOSEのイヤホンは装着感に優れており、激しく運動しても外れにくいスポーツ向けの機種も豊富です。最近では、独自の空間オーディオ技術「イマーシブオーディオ」を搭載した機種も登場しているので、臨場感と立体感にあふれたサウンドを楽しめますよ。

ノイズキャンセリングとは?
外部の騒音を打ち消してくれる機能のこと。街中や駅のホームなどのガヤガヤとしたノイズを遮断してくれ、イヤホンから流れる音楽のみを聴くことができます。

関連記事:重低音が響く!BOSEのおすすめヘッドホン7選|最新作から旧モデルまで紹介

BOSEイヤホンの選び方

BOSEイヤホン 選び方

出典:amazon.co.jp

ここでは、BOSEイヤホンの選び方を紹介。シリーズの特徴や接続方法、あると便利な機能など、自分にぴったりなイヤホンを選ぶためのポイントをまとめました。

どんなシーンで使う?まずはシリーズごとの特徴をチェックしよう

BOSEイヤホンには、「Sound Sports」「Quiet Comfort」「Quiet Control」の3つのシリーズがあります。それぞれの特徴やおすすめの用途を解説しているので、イヤホン選びの参考にしてください。

Sound Sportsシリーズ:装着感抜群!スポーツやアウトドアにおすすめ

BOSEイヤホン sports

出典:amazon.co.jp

Sound Sportsは、屋外での使用を想定して作られたイヤホンシリーズ。すべての機種が防滴仕様になっており、運動中の汗や突然の雨に耐えられるのが特徴です。フィット感も抜群で、イヤーチップのズレを気にせずにスポーツやアウトドアに熱中できますよ。

Sound Sportsはこんな人におすすめ!
  • スポーツやアウトドアで使いたい人
  • 防水仕様のイヤホンが欲しい人
  • フィット感にこだわりたい人

関連記事:お風呂で使える!コスパ最強防水ワイヤレスイヤホンおすすめ17選【IPX7以上】

Quiet Comfortシリーズ:ノイズキャンセリングに特化した人気シリーズ

BOSEイヤホン QuietComfort

出典:amazon.co.jp

Quiet Comfortは、ノイズキャンセリングにこだわったBOSEの定番シリーズ。ノイズキャンセリング機能を標準搭載しており、街中や電車内でも快適に音楽を楽しめます。また、遮音性に優れているので、耳栓代わりとして活用できるのも特徴です。カフェで勉強する際などにBOSEイヤホン装着しておけば外部の声を気にせず1人の世界に没頭できますよ。

Quiet Comfortはこんな人におすすめ!
  • ノイズをカットして音楽を楽しみたい人
  • 遮音性にこだわりたい人

関連記事:【辛口評価】Bose QuietComfort Earbuds ノイズキャンセリングや高音質を検証レビュー

関連記事:圧倒的な臨場感!Bose QuietComfort Ultra Earbudsを実機レビュー!ノイキャン・音質が最高過ぎた

Quiet Controlシリーズ:通勤・通学におすすめ◎ノイキャン効果を調整できる

BOSEイヤホン QuietControl

出典:amazon.co.jp

Quiet Controlは、ノイズキャンセリング機能を調整できるのが特徴。必要に応じてノイズカット効果を弱められるので、周囲の状況を確認したいときにわざわざイヤホンを外す必要がありません。イヤホンをしていても、設定次第で駅のアナウンスや店員の声を聞き取れるため、通学・通勤・買い物時などでの使用にぴったりです。

Quiet Controlはこんな人におすすめ!
  • 通勤・通学用に使いたい人
  • ノイズキャンセリングを自分好みに調整したい人

有線?ワイヤレス?「接続方法」をチェックして

BOSEのイヤホンには、「有線」「左右一体型ワイヤレス」「完全ワイヤレス」の3種類があります。それぞれに接続方法が違うのはもちろん、メリット・デメリットが異なるため、自分の好みや用途に合ったものを選びましょう。

有線:接続が簡単で音源の劣化も最小限!

BOSEイヤホン 有線

出典:amazon.co.jp

有線イヤホンは、ケーブルを差すだけで使える手軽さが魅力。直接デバイスに繋ぐ分、音源が劣化しづらく、高音質サウンドをそのまま楽しめます。また、バッテリー切れの心配がないのもメリット。

ただし、激しいスポーツをするときや、荷物が多いときなどはケーブルが邪魔に感じることもあります。有線イヤホンは、ウォーキングといった軽い運動・軽装で移動するときの使用におすすめです。

BOSEの有線イヤホンは、「Android専用」「Lightningエディション」といった特定のデバイス向けに作られていることが多いです。有線イヤホンを購入の際は、接続したいデバイスに合った製品を選びましょう。

左右一体型ワイヤレス:スポーツシーンに最適。安定感のあるつけ心地

BOSEイヤホン

出典:amazon.co.jp

左右一体型ワイヤレスイヤホンは、デバイスとイヤホンを繋ぐケーブルはありませんが、左右のイヤホンが繋がっています。有線イヤホンと完全ワイヤレスイヤホンのいいとこ取りをした形状なのが特徴。

イヤホン装着時にポロっと耳から外れてしまっても、首に掛かって落下しないため、スポーツ用のイヤホンとして人気です。また、「片方だけイヤホンを紛失してしまった!」といったリスクを減らせたり、イヤホンを使わないときは首に掛けておいたりすることもできますよ。

関連記事:紛失の心配なし!首掛け式イヤホン(ネックバンド型)おすすめ15選|おしゃれなワイヤレスイヤホンも

関連記事:【ジムやランニングに】外れないスポーツイヤホンおすすめ22選!ワイヤレスや骨伝導タイプも(2024)

完全ワイヤレス:ケーブルの煩わしさゼロ!ケース付きで持ち運びしやすい

BOSEイヤホン 完全ワイヤレス

出典:amazon.co.jp

身軽さ重視なら、左右のイヤホンが独立している完全ワイヤレス型を選びましょう。有線や左右一体型よりも軽量な機種が多く、軽いつけ心地にこだわる人におすすめ。ケーブルによる煩わしさが一切ないため、スマートにイヤホンを使いたい人にもぴったりです。

BOSE完全ワイヤレスイヤホンは、すべてケースに入っているので、持ち運びのしやすさもピカイチ。カバンの中に入れておいてもケーブルが絡まることなく、コンパクトに収納しておけます。

関連記事:【聞き比べて検証】高音質な完全ワイヤレスイヤホン23選おすすめランキング!(2024年)

編集部

左右一体型&完全ワイヤレスイヤホンは、こまめな充電が必要です。ワイヤレスタイプを選ぶときは、連続使用時間や充電時間を確認しておきましょう。

BOSEならではの魅力!音質にこだわりたいなら「搭載機能」に注目しよう

BOSEのイヤホンは、音質に関わる機能や技術が搭載された機種が豊富です。ここでは、特におすすめの機能を3つご紹介します。

イマーシブオーディオ:臨場感あふれる立体サウンドを楽しめる

BOSEイヤホン イマーシブオーディオ

出典:amazon.co.jp

「イマーシブオーディオ」は、BOSE独自のサウンド技術。まるで目の前で生演奏を聞いているかのような臨場感のある聞き心地を叶えてくれます。音楽・映画・アニメなどを迫力たっぷりに楽しみたい人にぴったりですよ。

また、イマ―シブオーディオは「静止」と「移動」の2つのモードに切り替えられます。各モードの特徴は下記の通り。

特徴
静止モード
  • 顔の向きによってボーカルの声や楽器の音の聞こえ方が変わる
  • ライブ会場にいるような気分になれる
移動モード
  • 顔の向きを変えてもボーカルの声や楽器の音の聞こえ方が変わらない
  • 常に音楽に包まれているような聞き心地

よりリアルな臨場感を求めるなら「静止モード」、移動・スポーツ時など顔を動かすことが多いシーンでは「移動モード」がおすすめです。

編集部

BOSEのイマーシブオーディオは、専用音源や専用デバイスなどはなく、どんな音源にも効果を発揮してくれるのも魅力ポイント。

イマージョンモード:ノイキャン状態でイマーシブオーディオに対応

BOSEイヤホン イマージョンモード

出典:amazon.co.jp

BOSEの「イマージョンモード」は、ノイズキャンセリング機能の1つ。フル状態のノイズキャンセリング効果を得ながら、イマーシブオーディオを再生できるのが特徴です。

周囲の雑音を完全にシャットアウトできるので、より没入感を高められます。カフェなどで勉強したい人・街中などの生活音が大きな場所でイヤホンを使いたい人は要チェックです。

関連記事:【騒音対策に】ノイズキャンセリングイヤホン23選!聴覚過敏にもおすすめ

カスタムチューン:1人1人の耳の形に合った音質を形成してくれる

BOSEイヤホン カスタムチューン

出典:amazon.co.jp

BOSE独自の「カスタムチューン」は、1人1人の耳に合ったサウンドをパーソナライズしてくれる機能。イヤホンからチャイム音を出して、反響音を拾うことでその人の聞こえ方を検知します。自分専用にカスタマイズされたサウンドを楽しみたい人にぜひ試してほしい機能です。

編集部

より高音質にこだわる人は、「ハイレゾ音源」に対応している機種をチェックしましょう。ハイレゾ音源とは、通常の音源よりも情報量が多く、ボーカルの息づかい・現場の空気感など細かなニュアンスまでもを存分に楽しめます。

今ご紹介した3つの機能以外にも、音声通話・オンライン会議に役立つ「マイク付き」や、複数のデバイスを同時にワイヤレスイヤホン接続できる「マルチポイント」など、どんな用途・シーンで使いたいかに合わせて機能の有無をチェックしてくださいね。

関連記事:【Web会議に】マイク付きイヤホン31選おすすめランキング!有線やワイヤレスも

装着感に優れた「StayHear+イヤーチップ」がおすすめ

BOSEイヤホン イヤーチップ

出典:amazon.co.jp

イヤホンのつけ心地にこだわりたい人は、「StayHear+イヤーチップ」を採用している機種を選びましょう。StayHear+イヤーチップは、BOSE独自の設計で耳に優しくフィットするのが特徴。イヤホンを耳にねじ込んだときの負担や、耳にかかる力を分散してくれるため「イヤホンを装着すると耳が痛くなる」という人におすすめです。

また、遮音性にも優れているため、装着するだけで十分なノイズキャンセリング効果を得られるのがメリット。StayHear+イヤーチップはS・M・Lの3つのサイズが用意されているので、自分の耳に合ったものを選べます。

イコライザー設定などができる「専用アプリ対応」が便利

BOSEイヤホン アプリ

出典:amazon.co.jp

BOSEのイヤホンを快適に使いたい人は、専用アプリ「Bose Connect」に対応しているかをチェック。アプリでは、イヤホンのイコライザー設定やモードの切り替えといったさまざまな機能を利用できます。

Bose Connectアプリでできること
  • イコライザーの設定
  • タッチコントロールの設定
  • ノイズキャンセリングの設定
  • フィットテスト
  • Find My Buds(イヤホンを探す)など

イヤホンの追跡機能「Find My Buds」では、イヤホンの現在の位置情報と、最後にデバイスと接続した場所をマップ上で確認できるのが特徴。イヤホンを紛失したときに大変重宝します。

【ワイヤレス】BOSEイヤホンおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格接続方法重量対応コーデック連続使用時間充電時間防水性能ノイズキャンセリングStayHear+イヤーチップマイク付きアプリ対応その他特徴
Bose QuietComfort Ultra Earbuds¥35,656 楽天市場AmazonYahoo!完全ワイヤレス7g(片耳)SBC/AAC/aptX Adaptive最大24時間-ケース:約3時間/イヤホン:約2時間-イマーシブオーディオ/イマージョンモード/カスタムチューン/スタビリティバンド付き
Bose SoundSport Wireless Headphones楽天市場¥29,700 AmazonYahoo!左右一体型ワイヤレス23g-最大6時間約2時間防滴--リモコン付き/マルチポイント対応/NFC対応
Bose QuietComfort Earbuds II¥39,600 楽天市場AmazonYahoo!完全ワイヤレス6g(片耳)BC/AAC最大24時間イヤホン:約1時間IPX4-カスタムチューン/スタビリティバンド付き/マルチペアリング
Bose QuietComfort Earbuds楽天市場¥12,590 AmazonYahoo!完全ワイヤレス30g-最大18時間-IPX4自動停止機能
Bose Sport Earbuds Bluetooth Headphones楽天市場¥19,800 AmazonYahoo!完全ワイヤレス13.5gSBC/AAC最大5時間イヤホン:約2時間/充電ケース:約3時間IPX4-リモコン付き/自動電源オフ機能/マルチペアリング対応

【ワイヤレス】BOSEイヤホンおすすめ人気ランキング5選

関連記事:【辛口評価】Bose QuietComfort Earbuds ノイズキャンセリングや高音質を検証レビュー

関連記事:圧倒的な臨場感!Bose QuietComfort Ultra Earbudsを実機レビュー!ノイキャン・音質が最高過ぎた

【有線】BOSEイヤホンおすすめ人気ランキングの比較一覧表

商品最安価格重量対応コーデック防水性能コードの長さノイズキャンセリングStayHear+イヤーチップマイク付きアプリ対応その他特徴
Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones楽天市場¥29,800 AmazonYahoo!44g--1.3m-リモコン付き
Bose SIE2i Sport Headphones楽天市場確認中 AmazonYahoo!18g-防滴1.8m---リモコン付き(Apple製品専用)

【有線】BOSEイヤホンおすすめ人気ランキング2選

BOSEワイヤレスイヤホンのペアリング方法

BOSEイヤホン ペアリング

出典:amazon.co.jp

今回は、専用アプリ「Bose Connect」を使った接続方法を紹介します。BOSEのワイヤレスイヤホンはアプリがなくてもBluetooth接続ができますが、アプリの方がより簡単にペアリングや初期設定が行えます。

  • アプリを使った接続方法
  • STEP.1
    アプリをダウンロードする
    スマートフォンなどの接続したいデバイスに「Bose Connect」をダウンロードします。 
  • STEP.2
    イヤホンをアプリに追加する
    アプリを開くと自動で近くのイヤホンが認識されるため、下にスワイプしてペアリングへ進みます。アプリの案内に従って、イヤホンを充電ケースから取り出します。イヤホンが自動でペアリングモードになり、アプリにイヤホンの機種名が表示されます。機種名をタップして、リストに追加します。
  • STEP.3
    言語とニックネームを登録する
    言語設定・イヤホンのニックネームを登録したら、イヤホンの装着方法がアニメーションで案内されます。案内通りにイヤホンを耳につけて、装着できたら「OK」を選択します。
  • STEP.4
    位置情報と通知を設定する
    位置情報や通知のオンオフを設定します。「Find My Buds(イヤホンを探す)」を利用したい場合は、位置情報を「このAppの使用中のみ許可」か「常に許可」に設定しておきましょう。通知機能では、Bluetoothが解除されたときや「Find My Buds」が無効になったときにスマートフォンに通知が届きます。 「
  • STEP.5
    初期設定完了
    設定が完了しました」というメッセージが出たら初期設定は完了です。

BOSEワイヤレスイヤホンが接続できない(繋がらない)ときは?

BOSEイヤホン 故障

出典:amazon.co.jp

ワイヤレスイヤホンがスマートフォンなどと繋がらないときは、まずは下記2点を確認しましょう。

  • イヤホンとデバイスの間に障害物がないか
  • イヤホンが充電中でないか

ワイヤレスイヤホンは、デバイスとイヤホンの間に障害物があると、上手くペアリングができない場合があります。また、BOSEのイヤホンは、充電中はデバイスとのペアリングが自動で切れる仕組みになっているため注意してください。

上記を解決してもイヤホンが接続できないときは、イヤホンの再起動を行います。再起動の手順を下記にまとめているので、いざというときに役立ててくださいね。

イヤホンの再起動方法
  1. イヤホンを充電ケースに入れ、フタを閉め電源をオフにする。
  2. 充電ケースからイヤホンを取り出し、電源をオンにする。
  3. 再度デバイスとペアリングする。

BOSEイヤホンが故障してしまったときは?

BOSE 使い方

出典:amazon.co.jp

  • 充電ができない:端子部分にごみが入っていないか
  • 音が出ない:イヤホンのファームウェアが最新か

BOSEのイヤホンを使っていて、「充電できない」「音が出ない」といったトラブルが起きた場合は、まず上記を確認してみるのがおすすめ。改善しても治らないときは、BOSE公式サイトの修理専門ページに問い合わせてください

また、イヤホンのLEDが赤白点滅しているときは、内部故障を起こしている可能性があります。イヤホンが極端に高温・低音になっている場合は、常温になるまで待ちます。イヤホンをリセット(初期化)しても治らなければ、修理依頼を行いましょう。

イヤホンのリセット方法
  1. 充電ケースを充電器に接続し、イヤホンを充電ケースに入れる。
  2. 充電ケースのフタを閉め、5秒間待ってからフタを開ける。
  3. 充電ケースのBluetoothボタンを30秒間長押しする。
  4. イヤホンのLEDが白色に5回点滅したあと、青色の点滅になったらOK。
  5. スマートフォン側のBluetooth設定を開き、リセット中のイヤホンを接続リストから削除する。
  6. 再度ペアリングを行う。

編集部

修理依頼には、商品のシリアルナンバーが必要なので、保証書や商品の取扱説明書を必ず保管しておいてくださいね。

関連記事:【無くした場合もOK】ワイヤレスイヤホンのメーカー保証やおすすめ保険を徹底比較

BOSEのイヤホンの関連商品・アクセサリー

BOSEイヤホン アクセサリー

出典:bose.co.jp

ここでは、BOSEのイヤホンと一緒にチェックしておきたい関連アイテムやアクセサリーを紹介。それぞれのアイテムの特徴やおすすめ商品もまとめているので、1度チェックしておきましょう。

故障しても買い替えられる「充電ケース・イヤホンケース」

BOSEイヤホン ケース

出典:bose.co.jp

BOSEでは、充電ケースのみの単品販売も行っています。充電ケースが傷付いたり、故障してしまったときに買い替えられるのは嬉しいポイ。カラーバリエーションを選べるので、充電ケースとイヤホンをバイカラーにしてみるのもおすすめです。

また、BOSEには、充電ケースにつけるだけでワイヤレス充電対応にできるケースカバーも登場していますよ。ただし、現時点(2024年1月)では、「Bose QuietComfort Ultra Earbuds」「Bose QuietComfort Earbuds II」の2機種のみ対応です。

紛失しても安心!「交換用イヤーチップ」

BOSEイヤホン イヤーチップ

出典:bose.co.jp

BOSEでは、交換用イヤーチップの単品販売も充実しています。イヤーチップをなくしたり、汚してしまったときも安心ですね。イヤーチップは、商品によって対応機種が決まっているため、購入時によく確認してください。

イヤホンの携帯に便利な「キャリーケース(キャリングケース)」

BOSEイヤホン キャリーケース

出典:bose.co.jp

イヤホンを持ち歩くことが多い人におすすめなのが、イヤホンのキャリーケース。小型のポーチのような形で、イヤホン・充電ケース・充電器などをまとめて収納できるアイテムです。カラビナ付きのケースなら、リュックやベルトなどに取り付けて携帯できますよ。

耳への圧迫感が少ない「BOSEヘッドホン」

BOSEイヤホン ヘッドホン

出典:bose.co.jp

「イヤホンは耳が痛くなる」という人におすすめなのが、BOSEのヘッドホン。耳を覆うように装着するため、イヤホンに比べると耳への圧迫感が少ないのがメリットです。

BOSEのヘッドホンは、小型かつスタイリッシュなモデルが豊富。マイク付きのヘッドホンなら、オンライン会議などにも役立ちます。もちろん、ブランド自慢の低音サウンドとノイズキャンセリング機能を兼ね備えており、極上の音楽体験を叶えてくれますよ。

関連記事:重低音が響く!BOSEのおすすめヘッドホン7選|最新作から旧モデルまで紹介

広い空間に音を届けてくれる「BOSEスピーカー」

BOSEイヤホン スピーカー

出典:bose.co.jp

「重低音サウンドをお部屋全体で楽しみたい!」という人は、BOSEのスピーカーをチェックしましょう。1人でじっくりと音楽を聴けるイヤホンやヘッドホンに対して、スピーカーは広い空間に音を広げてくれるのが特徴。

自宅での映画鑑賞やホームパーティーなど、複数人で過ごすときにおすすめです。BOSEのスピーカーは、ホームシアター向けの大型タイプや持ち歩きやすい小型タイプなどのラインナップが充実しており、用途やシーンに合うものを選べます

BOSEのイヤホンについてのよくある質問

BOSE よくある質問

出典:amazon.co.jp

BOSEのイヤホンはどこで買える?

BOSEのイヤホンは、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店・イヤホン専門店・ゲームショップなどで購入できます。また、Amazonや楽天市場でも、各シリーズのBOSEイヤホンが販売されています。

BOSEのイヤホンは中古でも購入できる?

中古専門店やメルカリなどのフリマアプリでは、BOSEのイヤホンが中古で販売されていることがあります。定価より安く買えるケースが多いですが、商品によっては傷があったり、付属品が不足している場合があるので注意してください。

BOSEのイヤホンは自分で修理してもいい?

イヤホンを自分で分解して修理すると、思わぬ怪我やトラブルの原因になる場合があります。自分で分解せずに、必ずBOSEや修理専門店などに依頼しましょう。

BOSEのイヤホンのおすすめまとめ

BOSEイヤホン

出典:amazon.co.jp

  • BOSEのイヤホンは迫力の重低音と優秀なノイキャンが魅力
  • 自分の用途に合った接続方法や機能のイヤホンを選ぼう
  • 最新の空間オーディオや独自設計のイヤーチップにも注目して

今回は、オーディオブランドBOSE(ボーズ)のイヤホンについて紹介しました。BOSEのイヤホンは、圧倒的な低音サウンドと優れたノイズキャンセリング機能が特徴。見た目もシンプルでかっこいいので、ぜひ自分にぴったりのイヤホンを見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー