通話のしやすさ最強!片耳イヤホンおすすめ20選!Bluetooth&骨伝導式も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

片耳イヤホン おすすめ

出典:rakuten.co.jp

両耳を塞がずに使える「片耳イヤホン」。マイク付きのものが主流で、ハンズフリー通話やWEB会議に役立ちます。イヤホンを装着しない方の耳では、周りの音をしっかり聞き取れるため、屋外で安全にランニングを楽しんだり、周囲の呼びかけにすぐに対応できたりするのが魅力です。

とはいえ、いざ片耳イヤホンを選ぶとなると「Bluetooth対応のおすすめ商品が知りたい」「クリアな音声で通話できる片耳イヤホンはどれ?」「長時間使える商品が欲しい」など悩む人は多いはず。

そこで今回は、「片耳イヤホン」についてPicky’s編集部が徹底解説。片耳イヤホンのメリットやおすすめの選び方、タイプ別人気商品ランキング20選をまとめました。片耳イヤホンの購入を迷っている人は、ぜひ最後まで記事をチェックしてください。

ハンズフリー通話をするのに最強!片耳イヤホンの魅力とは?

片耳イヤホン メリット

出典:amazon.co.jp

片耳イヤホンのメリットは、片方の耳だけで使えるイヤホンのこと。もう一方の耳は空いた状態になるため、イヤホンをつけたままでも人と会話ができる&周囲の音を聞き取れます。また、両耳イヤホンに比べると耳の閉塞感が少ないのも大きな利点です。

片耳イヤホンはマイク付きのものが多く、ハンズフリー通話やWEB会議に活躍します。イヤホンをつけたまま過ごしていれば、急な電話にもすぐに対応可能。工場などでは従業員同士が会話するためのインカム(無線機)としても活用されていますよ。

デメリットは、音の立体感が欠けること。音楽や映画を迫力たっぷりで楽しみたい人には不向きです。音への没入感を重視したい人は両耳イヤホンがおすすめです。

関連記事:【聞き比べて比較】音質重視の完全ワイヤレスイヤホン23選おすすめランキング!最新レビュー

関連記事:【女性向け】かわいいワイヤレスイヤホンおすすめ18選|安くてコスパのいいモデルを厳選

片耳イヤホンは車・自転車の運転中に使ってもいい?

片耳イヤホン 運転

道路交通法には運転中のイヤホンを直接禁止するような内容はありませんが、道路交通法70条に「車両の運転者は、ハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、なおかつ道路、交通及び当該車両の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない」という記載があります。

イヤホンの使用中に万が一事故を起こしてしまった場合、上記に違反したと判断される可能性があります。また、イヤホンから出る音によって、周囲の状況が分かりづらくなるのは非常に危険です。 

さらに、都道府県や市町村によっては、条例で明確に運転中のイヤホンの使用を禁止しているケースも。イヤホンは車・バイク・自転車の運転中に使うのは避け、ルールを守って安全に使いましょう。

参考:道路交通法 | e-Gov法令検索

片耳イヤホンの選び方

ここからは、片耳イヤホンのおすすめの選び方を紹介。接続方法・イヤーピースの種類・操作性など、高性能で使いやすい片耳イヤホンを見つけるためのポイントをまとめました。

ワイヤレス?有線?用途に合った「接続方法」を選ぼう

まずは、片耳イヤホンの接続方法を確認しましょう。接続方法は「ワイヤレス(無線)」と「有線」があり、それぞれにメリット・デメリットが異なります。

ワイヤレス(無線):Bluetoothで接続!スポーツ時や作業時におすすめ

片耳イヤホン ワイヤレス

出典:amazon.co.jp

ワイヤレスの片耳イヤホンは、Bluetoothでスマートフォンなどと接続します。ケーブルの煩わしさがなく、片耳イヤホンをつけて動き回ったり、運動をしたりしたい人におすすめ。見た目がスタイリッシュなものが多く、屋外でも使いやすいのがメリットです。

ワイヤレスイヤホンの連続使用時間は、最大5~10時間と商品によって幅があります。仕事で長時間使うなら、8時間以上のモデルをチェックしましょう。また、「ワイヤレスタイプだと、接続不良などが心配」という人は、Bluetoothバージョンが5.0以上のものを選ぶとGOOD。音の遅延や途切れが比較的少なく、接続が安定しています

「Bluetoothバージョン」とは?
Bluetoothの規格のこと。Bluetoothバージョンには「4.1」「5.0」などがあり、数字が大きいほど規格が新しく、接続の安定性に優れます。

関連記事:AirPods超えのコスパ!完全ワイヤレスイヤホン29選おすすめランキング

関連記事:【ジムやランニングに】外れないスポーツイヤホンおすすめ22選!ワイヤレスや骨伝導タイプも

有線:音の劣化が少ない!充電不要だから長時間の会議にも◎

片耳イヤホン 有線

「毎日長時間使用したい」「いちいち充電するのが面倒」という人には、充電不要の有線タイプがベスト。ワイヤレスより音の劣化が少なく、高音質なモデルが充実しています。ただし、ケーブルの絡まりや断線といったトラブルが起きやすいため、屋外や移動時での使用には適しません。デスクワークの人・自宅用として使いたい人におすすめです。

ちなみに、有線の片耳イヤホンのプラグには、ステレオタイプとモノラルタイプがあります。各プラグの違いを下記にまとめたので好みに合わせて選んでください。

プラグの種類 特徴 こんな人におすすめ
ステレオ
  • 複数のスピーカーで音を再生する
  • 音に立体感が生まれる
  • 通話目的以外にも、音楽再生や映画鑑賞をしたい人
モノラル
  • 1つのスピーカーで音を再生する
  • 臨場感や立体感は特になし
  • 通話用途がメインの人
  • ラジオを聞きたい人

関連記事:【一番売れている!】iPhone用イヤホンおすすめ26選!純正品や有線タイプ、ノイズキャンセリング付きも

通話目的ならマイクの「ノイズキャンセリング機能」や「位置」に注目

片耳イヤホン マイク

出典:amazon.co.jp

片耳イヤホンの用途が通話メインの人は、マイクの性能に注目しましょう。マイクにノイズキャンセリング機能が備わっている商品なら、街中のガヤガヤした音や風切り音を抑えてくれます。相手にクリアな声を届けられるので、スムーズにコミュニケーションを取れますよ。

また、マイクの位置も要チェック。片耳イヤホンには、イヤホンそのものにマイクが備わっている商品もあります。マイクが口から離れた位置にあると、環境によってはある程度の声量を出さないと相手に音声が届かないことも。賑やかな場所で通話をしたい人や、逆にオフィスなどであまり大きな声を出せない環境で使いたい人は、マイクが口の近くについているものや、アームを伸縮できるヘッドセットタイプのイヤホンを選ぶとGOODです

さらに、マイク付きの片耳イヤホンには、ミュート機能を備えたものもあります。マイクのオンオフの切り替えられて、相手に聞かれたくない生活音や声をシャットアウトできます。特に、大人数でのオンライン会議では、他の人の発言中にノイズを出さない配慮ができて便利です。

関連記事:【Web会議に】マイク付きイヤホン30選おすすめランキング!有線やワイヤレスも

関連記事:【騒音対策に】ノイズキャンセリングイヤホン23選!聴覚過敏にもおすすめ

装着感が変わる!イヤホンの「タイプ」をチェック

片耳イヤホンは、商品によって装着部分の形状が異なります。今回は、主な3タイプを紹介しつつ、それぞれがどんな人・シーンに適しているのかをまとめました。

耳掛け型:外れにくさ最強!仕事中や移動中などにうってつけ

耳のフック太め

片耳イヤホン 耳掛け式

出典:amazon.co.jp

耳のフック細め

出典:amazon.co.jp

耳掛け型は、フックを耳に引っ掛けて装着します。安定感に優れつつも圧迫感は少なく、イヤホンの閉塞感が苦手な人におすすめ。動いても耳からズレにくいので、片耳イヤホンをつけながら運動・通勤・仕事をしたいときに役立ちますよ。

一方で、商品によってはフックが耳のアクセサリーやメガネに干渉してしまう可能性があります。普段メガネをかける人は、耳のフックが細めの商品をチェックしてみてくださいね。

関連記事:耳が痛くならない!耳掛けイヤホン人気おすすめ20選!耳に入れないタイプも

カナル型:耳の穴に直接装着するから音漏れを軽減できる

片耳イヤホン カナル型

出典:amazon.co.jp

カナル型は、イヤーピースを耳に押し込んで装着します。耳との密着感が強く、音漏れを最小限に抑えられるのがメリット。低音域や細かい音が聞き取りやすいので、映画・音楽を楽しむときにおすすめです。耳掛け型に比べるとイヤホンが目立ちにくく、スマートに使えますよ。

一方で、カナル型のイヤホンは、独特の圧迫感があるのがデメリット。耳を塞ぐイヤホンが苦手な人や、仕事などで長時間使用する人にはあまりおすすめできません。耳の詰まる感覚を軽減したいなら、イヤーピースを1周り小さいサイズにしてみてください。

関連記事:最強は?プロが選んだカナル型イヤホンおすすめ20選!遮音性・装着感の良いモデルも

インナーイヤー型:軽いつけ心地!圧迫感が苦手な人に最適

装着感が変わる!イヤホンの「タイプ」をチェック

出典:amazon.co.jp

インナーイヤー型は「開放型」とも呼ばれ、イヤホンを耳のくぼみに引っ掛けるように装着します。耳掛け型よりコンパクトかつ、カナル型より圧迫感が少ないのが特徴です。 着け心地が軽いため、片耳イヤホンを長時間使いたい人に向いています。

ただ、耳の形状に合わないと、痛みや違和感があることも。また、他のタイプに比べるとイヤホンが外れやすいため、デスクワークの人や自宅用として使いたい人におすすめです

イヤホンを付けると耳が痛くなる人は「骨伝導タイプ」がベスト!

片耳イヤホン 骨伝導イヤホン

片耳イヤホンには、骨伝導タイプも登場しています。音を鼓膜に直接届ける通常のイヤホンに対し、骨伝導イヤホンは耳周りの骨に振動を伝えて音を届けるのが特徴。耳の穴にイヤーチップを入れる必要がないので「イヤホンを付けると耳が痛くなる」という人におすすめです

ただし、骨伝導イヤホンは音漏れしやすいのがデメリット。カフェや電車といった周囲に人がいる場所では、音量を上げ過ぎないように注意してください。

関連記事:【高コスパも】骨伝導イヤホンおすすめランキング20選!メガネ併用可能や日本製も

数や位置は?「ボタンの操作性」にもこだわろう

ワイヤレス

片耳イヤホン ボタン

出典:amazon.co.jp

有線

片耳イヤホン リモコン

出典:amazon.co.jp

片耳イヤホンは、ボタンで音量やミュートのオンオフを操作するものが主流です。 ワイヤレスの場合は、両耳イヤホンとは違って全てのボタンが1つのイヤホンに搭載されるため、誤操作しにくいものを選ぶことが大切。各ボタンの位置が離れていたり、大きさや形でボタンを判断できるものは、誤操作のリスクを軽減できます。

一方、有線の片耳イヤホンなら、ケーブルにリモコンを内蔵しているタイプがおすすめ。ボタンを直接目で見ながら操作できる上、イヤホンを装着する際にボタンを誤って押してしまう心配がありません

編集部

片耳イヤホンには、商品数は少ないものの、タッチ操作に対応しているものも登場していますよ。ボタンを押す必要がなく、触れるだけで操作できるのでイヤホンが耳からズレにくいのが魅力。気になる人はぜひチェックしてみてください。

仕事用に使う人は複数のデバイスに接続できる「マルチポイント対応」が便利!

片耳イヤホン マルチポイント対応

在宅ワークやオフィスで片耳イヤホンを使うなら、マルチポイント対応の片耳イヤホンがうってつけ。マルチポイント対応とは、複数のデバイスと同時に接続ができる機能のことです

パソコンとスマートフォンの2台をイヤホンにペアリングしておけば、電話がきたらスマートフォン、オンライン会議ならパソコンと、素早く接続先を切り替えられます。また、プライベート用・仕事用と携帯を2台持っている人にもおすすめです。イヤホンの利便性にこだわりたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

「防水・防塵仕様」なら通勤やスポーツ時にも使いやすい

片耳イヤホン 防水

出典:amazon.co.jp

片耳イヤホンには、防水・防塵機能を備えた商品も登場しています。防水機能があれば、通勤中・営業回り中に雨が降ってきたり、運動時に汗をかいたりしたときも安心。防水レベルは「IPX○」と表記されます。防水性に優れた片耳イヤホンが欲しい人は、IPX4以上のものを選びましょう。

また、細かい塵やほこりの侵入を防ぐ防塵機能は、屋外での使用が多い人におすすめ。現場仕事やアウトドア時に最適です。まだ防塵機能を備えた片耳イヤホンの商品ラインナップは少ないですが、耐久性にこだわりたいならぜひチェックしてください。

関連記事:お風呂で使える!コスパ最強防水ワイヤレスイヤホンおすすめ22選【IPX7以上】

【ワイヤレス】片耳イヤホンおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプBluetoothバージョン連続使用時間充電時間重量防水・防塵性能操作方法マイク付きノイズキャンセリング機能マルチポイント対応
COOPO ワイヤレスイヤホン CP-I5¥2,580 楽天市場AmazonYahoo!耳掛け型Bluetooth5.3最大25時間約1.5時間17gIPX4ボタン-
JVCケンウッド 片耳ヘッドセット KH-M500-B楽天市場¥6,573 AmazonYahoo!耳掛け型Bluetooth5.1約7時間-約10.1gIPX4ボタン
ELECOM ワイヤレスヘッドセット LBT-HS20MPCBK楽天市場¥1,355 AmazonYahoo!耳掛け型Bluetooth4.0最大6時間-約10g--
aidort ワイヤレスイヤホン¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!耳掛け型Bluetooth5.3約13~15時間約1.5時間13g日常防水ボタン-
Poly Voyager 5200 UC楽天市場¥11,968 AmazonYahoo!耳掛け型Bluetooth4.1最大7時間-20gIPX4ボタン
Glazata ヘッドセット EC200楽天市場¥2,680 AmazonYahoo!耳掛け型Bluetooth5.1最大20時間---ボタン
aloutte Bluetoothヘッドセット楽天市場¥6,440 AmazonYahoo!耳掛け型Bluetooth5.0最大25時間約2.5時間12.8g-ボタン--
Jabra TALK 45 Silver¥7,012 楽天市場AmazonYahoo!耳掛け型/カナル型-最大6時間2時間---
ソーラーライトガーデンスタート 片耳ワイヤレスイヤホン¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!耳掛け型Bluetooth5.0最大8~10時間2時間-生活防水ボタン--

【ワイヤレス】片耳イヤホンおすすめ人気ランキング9選

【有線】片耳イヤホンおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイププラグの種類オーディオ重量コードの長さ防水・防塵性能マイク付きリモコン付き
ELECOM スマートフォン用モノラルヘッドホンマイク EHP-MC3520¥1,298 楽天市場AmazonYahoo!カナル型3.5mmミニプラグモノラル約3g1.2m-
ELPA 地デジTV用片耳イヤホン RE-STM03BK¥933 楽天市場AmazonYahoo!耳掛け型3.5mmミニプラグステレオ-3m---
YAZAWA カナル型片耳イヤホン TMS1061BK¥528 楽天市場AmazonYahoo!カナル型3.5mmミニプラグステレオ7g1m---
F-Factory カナル型片耳イヤホン VM-4081楽天市場¥639 AmazonYahoo!カナル型3.5mmミニプラグステレオ-1m防汗--
WEUTOP 片耳イヤホン WE-ESRCBK楽天市場¥600 AmazonYahoo!カナル型3.5mmミニプラグステレオ9g1m-
オーディオテクニカ イヤホン テレビ用 DME-35楽天市場¥494 AmazonYahoo!インナーイヤー型3.5mmミニプラグモノラル2.5g3.5m---
Planet 耳掛け式片耳イヤホン PL-EA310¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!耳掛け型3.5mmミニプラグモノラル-1m---
ELECOM モノラルイヤホン FR10MM¥1,518 楽天市場AmazonYahoo!カナル型3.5mmミニプラグモノラル約10g0.8m--

【有線】片耳イヤホンおすすめ人気ランキング8選

【骨伝導】片耳イヤホンおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格Bluetoothバージョン連続使用時間充電時間重量防水・防塵性能操作方法マイク付きノイズキャンセリング機能マルチポイント対応
MeseiShop 骨伝導イヤホン F810C¥1,960 楽天市場AmazonYahoo!Bluetooth5.2約5.5時間約1.5時間--ボタン--
YOCUNKER 骨伝導ワイヤレスイヤホン楽天市場¥1,613 AmazonYahoo!Bluetooth5.3最大48時間---ボタン
三友ショップ 骨伝導イヤホン¥3,290 楽天市場AmazonYahoo!Bluetooth5.0約12時間約2時間15.8gIPX5ボタン--

【骨伝導】片耳イヤホンおすすめ人気ランキング3選

片耳イヤホンを使うのはよくない?耳への影響はある?

片耳イヤホン 耳に悪い

片耳イヤホンについて調べていると、「耳によくない」「聴力に影響が出る」といったマイナスな言葉を見かけることがあります。普段イヤホンで音楽を聞いたり、仕事で長時間装着したりしたい人には気になるポイントですよね。

結論から言うと、片耳イヤホンに限らず、イヤホンやヘッドホンを長時間使用するのはNG。特に近年は、過度なイヤホンの使用で、音を伝えるための有毛細胞がダメージを受け、耳が徐々に聞こえづらくなってしまう「イヤホン(ヘッドホン)難聴」が問題視されています

イヤホン難聴は、長時間かつ大音量で音楽を聞き続けることが大きな原因とされているため、適度にイヤホンを外して休憩したり、音量を上げ過ぎないといった対策が必要です。

参考:ヘッドホン難聴(イヤホン難聴)について | e-ヘルスネット(厚生労働省)

メーカー別ごとに分かる!イヤホンのおすすめ記事はコチラ!

重低音が好きな人に持って来いの「BOSE(ボーズ)」

関連記事:【ノイキャン最強】BOSEイヤホンおすすめ7選!ワイヤレス&有線の人気機種を比較

プロも愛する人気メーカー!美しいサウンドを届けてくれる「SHURE(シュア)」

関連記事:プロ仕様モデルも!SHUREおすすめイヤホン11選|シリーズ比較やかけ方を紹介

コスパ最強!高品質&リーズナブルなイヤホンが多い「Anker(アンカー)」

関連記事:AnkerイヤホンおすすめBest12|シリーズや価格の比較・選び方も解説

中高域のサウンドが美しい!商品ラインナップが豊富な「オーディオテクニカ」

関連記事:【評判良好!】オーディオテクニカのイヤホンおすすめ15選|音質や特徴を徹底比較

最強のノイズキャンセリング機能を搭載!「SONY(ソニー)」

関連記事:【高性能】Sony(ソニー)イヤホンおすすめ20選!有線や耳を塞がないモデルも

デザイン性にこだわる人はぜひチェックして欲しい「パナソニック」

関連記事:【コスパ抜群】パナソニックイヤホンおすすめ12選や評価も|有線・完全ワイヤレス

片耳イヤホンの関連商品

ここでは、片耳イヤホンの関連商品を紹介します。自宅での音楽視聴や在宅ワークで使いやすいものをピックアップしているので、ぜひ一緒にチェックしてみてください。

耳を包むように装着できる「ヘッドホン・ヘッドセット」

片耳イヤホン ヘッドホン

「イヤホンは長時間使えない」という人は、ヘッドホンをチェックしましょう。耳を覆うように装着するオーバーイヤー型と耳の上に乗せるオンイヤー型があり、耳を塞ぐ感覚が苦手な人にも装着しやすいですよ。

イヤホンに比べると重量はありますが、ヘッドバンドが後頭部を支えてくれるため、つけ心地は安定しています。また、イヤホンより音の立体感があり、テレビや映画も楽しめるのが特徴。片耳タイプやマイク付きも充実しているので、用途に合うものを選んでみてください。

関連記事:【テレワークが快適!】マイク付きヘッドホンおすすめ20選|❘ワイヤレス・Switch対応・子供向けも紹介

オンライン会議に役立つ「スピーカーフォン」

片耳イヤホン スピーカーフォン

スピーカーフォンとは、スピーカーとマイクが1つになったアイテム。イヤホンやヘッドホンを装着しなくても、パソコンなどと接続してデスクに置くだけで通話やWEB会議ができます。イヤホンをつけるのが苦手な人や、髪型を崩したくない人におすすめです。

また、スピーカーフォンにはマイクにノイズやエコーを抑える機能が搭載されているものがほとんどで、相手とクリアに会話ができるのが特徴。また、複数人での使用に対応したものもあり、オフィスでの使用にも役立ちますよ。

関連記事:【音質を徹底比較】スピーカーフォンおすすめ21選!安い&個人にピッタリな人気商品とは?

片耳イヤホンについてのよくある質問

片耳イヤホン よくある質問

片耳イヤホンが売ってる場所は?

片耳イヤホンは、イヤホン専門店や家電量販店、ホームセンターなどで購入できます。また、Amazonや楽天市場では、さまざまなメーカーの片耳イヤホンが販売されています。

100均ショップでも片耳イヤホンは買える?

ダイソーやセリアなどの100円均一ショップでは、片耳イヤホンが販売されています。有線タイプが中心で、出張先などで必要になったときに役立ちます。

片耳イヤホンは乗り物酔い対策に使えるって本当?

以前SNSで「片耳イヤホンをつけていると乗り物に酔わない」という投稿が以前話題になりましたが、医療的な根拠はないとされています。

片耳イヤホンはゲームでも使える?

片耳イヤホンは、ゲーム用にも使えます。ただし、片耳イヤホンは音の立体感や遮音性に劣るため、FPSを臨場感たっぷりに楽しんだり、周囲のノイズをシャットアウトしたいときには不便です。

片耳イヤホンのおすすめまとめ

片耳イヤホン まとめ

  • 片耳イヤホンは周囲の音を聞きながら通話や音楽鑑賞ができる
  • 骨伝導タイプも!両耳イヤホンより耳の圧迫感が少ない
  • ワイヤレスor有線?用途や好みに合ったタイプを選ぼう

今回は、おすすめの片耳イヤホンについて紹介しました。ワイヤレス・有線・骨伝導といったさまざまなタイプの片耳イヤホンが登場しましたが、皆さんの気になる商品は見つかりましたか?ぜひこの記事を参考にして、自分に合った片耳イヤホンを見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー