専門店の豆も!コーヒー豆おすすめランキング15選|失敗しない選び方を徹底解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

豆のままで買って自分で淹れたコーヒーには、格別な香りと味わいがあります。豆を挽いて抽出するまでに手間がかかりますが、その過程を楽しむのもコーヒーの魅力です。

しかし、コーヒー豆の種類や産地、焙煎度などはバリエーションが豊富。自分好みのコーヒー豆を見つけるためには何に気をつければいいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、コーヒー豆の選び方や安い豆と高い豆の違い、保存方法から人気のおすすめ商品15選までご紹介します。美味しいと評判のコーヒー豆を厳選したので、本格的なコーヒーを飲みたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を監修した専門家

焙煎士/コーヒーショップ開業コンサルタント/コーヒーショップ運営者/コーヒーブロガー
市川 ヒロトモ
焙煎士歴12年、都内でコーヒーショップ4店舗を運営。
バックパッカーとして世界一周を経験。旅の途中、コーヒーの生産国に魅せられコーヒーに関わる仕事を志す。結果、コーヒー沼にハマって今に至ります。
ブログ、YouTubeにてコーヒー焙煎、カフェ開業・コーヒーの副業ノウハウを発信中。

コーヒー豆の選び方

コーヒーは、豆によって淹れたときの風味や香りが違います。自分に合ったコーヒー豆を選ぶために押さえておきたいポイントは、次の4つ。詳しく見ていきましょう。

  • 焙煎度
  • 産地
  • ブレンド
  • カフェインレス

酸味や苦味の好みに合わせて焙煎度合いを選ぶ

コーヒー豆の焙煎度は、味わいの好みに合ったものを選びましょう。焙煎は生豆を炒って水分を飛ばすことで、独特の味と香りを引き出す工程。

一般的には煎り方が浅いほど酸味が強く、深いほど苦味が強くなります。ここでは、大きく浅煎り・中煎り・深煎りの3つの段階に分類しました。

浅煎りはフルーティーな酸味を楽しめる

浅煎りはフルーティな酸味を楽しめる

焙煎時間の短い浅煎り(あさいり)は、フルーティーな酸味がありすっきりした味わいが特徴です。コーヒー独特の苦味が苦手な人や、飲みやすさ重視で豆を選びたい人におすすめ。

選び方のポイントは、できるだけ品質の良い豆を選ぶことです。浅煎りは、中煎りや深煎りに比べて豆本来の味わいがダイレクトに伝わります。鮮度が低いと、香りが薄くなり、せっかくの浅煎りならではのフルーティな香りが楽しめなくなります

焙煎後1ヶ月以内に飲み切れる量だけを買うようにしましょう。

編集部

浅煎りのコーヒー豆は、ミルクや砂糖を入れず、ブラックで楽しむのがおすすめです。クッキーやパイとも相性が良いですよ。

苦味と酸味のバランスが良い中煎り

苦味と酸味のバランスが良い中煎り

中煎り(ちゅういり)は苦すぎず酸っぱすぎない味わいで、最も一般的に飲まれている焙煎度です。味や香りのバランスが良く、初心者さんにもおすすめ。

浅煎りのコーヒーに比べて、ナッツ系の香ばしさやコクを楽しみやすいですよ。

中煎りは種類が豊富なので、自分に合ったコーヒー豆を選びやすいです。

エスプレッソやカフェオレには苦味の効いた深煎りがおすすめ

エスプレッソには苦味の効いた深煎りがおすすめ

深煎り(ふかいり)は、強い苦味と香ばしさがある、コクの深いコーヒー豆です。時間をかけて焙煎した深煎りのコーヒー豆は黒っぽく、油分が浮き出てツヤツヤしています。

深煎りのビターな味わいは、濃いエスプレッソコーヒーで一日を始めたい人や、ミルクと混ぜてカフェオレやカフェラテを楽しみたい人におすすめ。冷やしても苦味やコクが消えにくいため、アイスコーヒーを楽しみたい人にも適しています。

また深煎りは、甘いお菓子と相性抜群。チョコレート・バターサンド・キャラメルと一緒にコーヒーを飲んでみたい人は、深煎りのコーヒー豆がぴったりですよ。

関連記事:お取り寄せしたい!人気のバターサンド30選|レーズンなしやおすすめの変わり種も

産地(生産国)・銘柄によって味わいが変わる

コーヒーは、豆の生産地や銘柄によっても味わいが変わります。銘柄はコーヒー豆のブランドや商品名を指し、「ブルーマウンテン」「コロンビア」など生産地の国名や山、港の名前を使ったものが多いです。

その中から、中南米、アフリカ、アジアを産地に持つコーヒー豆についてご紹介します。

コーヒーの王様「ブルーマウンテン(中南米)」

高級コーヒー「ブルーマウンテン」に代表される中南米産

中南米産のコーヒーで代表的なのは、最高級の品質と呼ばれるブルーマウンテン。ジャマイカのごく限られた地域で生産された貴重なコーヒーで、調和のとれた味わいと上品な香り、滑らかなのどごしが印象的です。

万人受けする銘柄をお探しの方は、ブルーマウンテンを選ぶと安心ですよ。

中南米の豆はブルーマウンテンの他にも、ブラジルやグアテマラが有名です。

銘柄 味わい
ブルーマウンテン
  • 調和のとれた味わいと上品な香り
  • 滑らかなのどごし
ブラジル
  • 日本人にとってなじみ深い、癖のない味わい
  • ブレンドのベースに使われることが多い
グアテマラ
  • 重厚なコクが特徴
  • 産地によっては、華やかでフローラルなものも

爽やかでフルーティーな「モカ」「キリマンジャロ(アフリカ)」

華やかな酸味の「モカ」「キリマンジャロ」で有名なアフリカ産

爽やかでフルーティーな味わいが好きなら、モカやキリマンジャロといったアフリカ産の豆を選んでみましょう。モカはエチオピアやイエメン、キリマンジャロはタンザニア産の豆です。

モカやキリマンジャロは苦味が少なく、上質な酸味や強いコクが持ち味。

浅煎りにすると、フルーティーな酸味が引き立ちます。爽やかな浅煎りのコーヒー豆を探している場合は、アフリカ産から選んでみてください。

銘柄 味わい
モカ
  • すっきりした酸味
  • モカフレーバーの強い香り
  • 世界的に大人気な銘柄
キリマンジャロ
  • 深いコクが特徴
  • 酸味と苦味のバランスが良い
ケニア
  • 酸味と柔らかい苦味
  • 複雑で奥行きのある果実感

苦味とコクのある「マンデリン(アジア)」

アジア産の豆は苦味とコクの「マンデリン」が人気

アジアの豆で有名なのは、強めの苦味とコクで人気のマンデリンです。マンデリンはインドネシア産のコーヒー豆。「EARTHY(アーシー)」「HERBAL(ハーバル)」と言われ、大地やハーブを思わせる味が特徴です。

深煎りにしても個性的な香りや味わいを維持できるため、深煎りが好きな人にはマンデリンがおすすめですよ。

アジアのコーヒー豆は、インドネシア産の他にもインド産が有名です。

銘柄・産地 味わい
マンデリン
  • 深い苦味とコク
  • 野性的でハーブを思わせる風味
インド産
  • 穏やかな酸味
  • すっきりした苦味

数種類の豆を混ぜたブレンドコーヒーは初心者向け

数種類の豆を混ぜたブレンドコーヒーは初心者向け

コーヒーにはブレンドコーヒーとストレートコーヒーがありますが、初心者さんには複数の種類の豆を混ぜたブレンドコーヒーもおすすめ。

ストレートコーヒーとは、ブラジルやコロンビアなど単一産地のコーヒー豆を指し、豆そのものの個性をダイレクトに味わえるのがメリットです。

一方、ブレンドコーヒーは複数産地のコーヒー豆を配合したもので、一種類の豆だけでは出せない風味をつくり出します。豆の種類や割合を変えると何通りもの組み合わせが可能。複雑な味わいで癖のないバランスの取れた風味に仕上げられるため、ブレンドコーヒーは万人向けのものが多いです。

妊娠中や寝る前に飲むならカフェインレスを選ぼう

妊娠中や寝る前に飲むならカフェインレスを選ぼう

妊娠中でもコーヒーが飲みたい方は、カフェインレスコーヒー(デカフェ)を選ぶ手もあります。カフェインレスコーヒーは、コーヒーからカフェインを取り除いたものです。

まったくカフェインを含まないわけではありませんが、含有量はごくわずか。妊婦さんや健康上の理由でカフェインを摂取できない方、寝る前にコーヒーを飲みたい方におすすめです。

編集部

「コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約及び施行規則」では、90%以上カフェインを除去したコーヒーを「カフェインレスコーヒー」と定義しています。

参考:コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約及び施行規則|一般社団法人 全国公正取引協議会連合会

市川ヒロトモ

カフェインレスコーヒーの製造方法はいくつかありますが、その中でも「ウォーター製法」がおすすめ。「スイスウォーター」「マウンテンウォーター」などがあります。

化学薬品を使わずに安全にカフェインだけを除去しており、風味が損なわれません。

知らずに飲むと、カフェインレスと気づかないくらいです。

ネット購入も可能な、コーヒー豆のおすすめ人気専門店

世界各国のコーヒーが楽しめる「カルディ」

カルディコーヒーファームは、世界各国のコーヒーと輸入食品を取り扱う小売店で、「キャメル珈琲」が経営を手掛けています。販売されているコーヒー豆の種類が豊富で、味わいもさまざま。季節限定の商品もあります。選ぶのに迷うほどの品揃えなので、気に入ったコーヒーがきっと見つかりますよ。

市川ヒロトモ

日本を代表するコーヒー豆売り店といえば、カルディ。コスパの良さが目立ちますが、高品質のコーヒーの取り扱いもあります。
中には、カップオブエクセレンスなど品評会で受賞したコーヒー豆も。そのような超高品質のコーヒーであっても、コスパ良く購入することができますので、狙い目です。

ギフトにも人気の「スタバ」

スターバックスコーヒーは、世界最大のコーヒーチェーン店。飲食が楽しめるだけでなく、コーヒー豆の販売もしています。焙煎度合いは、軽やかなブロンドロースト、バランスのとれたミディアムロースト、深みのあるダークローストの3種類。おしゃれなパッケージはプレゼントにも喜ばれています。

ブレンドコーヒーの種類が多い「UCC」

コーヒーを中心とした飲料・食品メーカーのUCC上島珈琲。ジャマイカやハワイ、インドネシアで自社のコーヒー農園を開設し、こだわりのコーヒーを販売しています。上質なコーヒーを提供しながらも価格は比較的リーズナブル。ブレンドコーヒーの種類が多いので、選ぶ楽しさもあります。

コーヒー豆の新鮮さにこだわった「ブルーボトル」

コーヒー界の「Apple」と呼ばれるブルーボトルコーヒーは、サンフランシスコ発のコーヒーショップです。バイヤーが世界中の農園を訪れて厳選した生豆を使用し、販売しています。

豆の種類に応じたレシピで自社のロースタリーで焙煎したのち、14日以内に発送。コーヒー豆の新鮮さへのこだわりがわかります。

安いVS 高い!コーヒー豆の比較

コーヒー豆は、メーカーやブランドによって価格に差があります。高ければ高いほど美味しいものなのか、疑問に思う方は多いのではないでしょうか。ここからは、安いコーヒー豆と高いコーヒー豆の特徴を比較してみましょう。

安いコーヒー豆の特徴(500円台/200g)

安いコーヒー豆は、大規模農園で大量生産したものが多いです。豆の大きさや形が不揃いで、味や香りが比較的弱い場合も。しかし、数種類の豆をブレンドすることで味や香りに深みが出て、多くの人が美味しいと感じるコーヒーに仕上げています。

また、コーヒー豆の焙煎には人件費がかかるので、コスト削減のためにまとめて焙煎した豆をストックして販売するお店も。鮮度の落ちたコーヒー豆は風味が弱くなって酸化も進むので、できれば焙煎日をチェックするのがおすすめ。

安いコーヒー豆を買って失敗しないためには、信頼できるお店の商品を選ぶのがベストです。

編集部

コーヒー豆は、ロー、コモデティ、プレミアム、スペシャルティの順にグレードが上がっていきます。コモディティコーヒーは世界で最も多く流通しているグレードです。
こんな人におすすめ
  • できるだけ安くコーヒー豆を買いたい人
  • 普段用にたくさん飲みたい人
  • コーヒーに特別なこだわりのない人

高いコーヒー豆の特徴(2,000円台/200g)

ブルーマウンテンや、ジャコウネコの糞から採取されるコピ・ルアクなど、希少価値の高い豆を使用したコーヒー豆は高値になる傾向にあります。ごく限られた条件でしか生産できないコーヒーなので、珍しいものが好きな方やギフト用におすすめです。

徹底した品質管理のもとで栽培、収穫、焙煎、輸送されたコーヒー豆も値段が高め。生産者情報が明確なもの、自家焙煎しているもの、品評会で入賞したものも価格が上がります。

香りや風味はさまざまなので、高いコーヒーだから誰もがおいしく感じるというわけではありません。

こんな人におすすめ
  • 珍しい種類のコーヒーを飲みたい人
  • ギフト用に特別なコーヒー豆を探している人
  • 品質の良さを重視する人

市川ヒロトモ

一昔前までは希少なコーヒーの種類といえば、ブルマンやハワイコナなど、片手で数えられる程度でした。
ただし今では多くの銘柄が開発され、ゲイシャ、ブルボンポワントゥなどの品種や、アナエロビックなどの特殊な製法のものなど、多岐に渡るように。
コーヒーの楽しみは、ますます広がりと奥行きを深めています。

専門家おすすめのコーヒー豆

この記事を監修した市川ヒロトモさんおすすめのコーヒー豆をご紹介します。

コーヒー豆おすすめ人気ランキング比較一覧表

自分の好みに合ったコーヒー豆を選ぶためには、味わいや焙煎度などをチェックしましょう。ここからは、おすすめのコーヒー豆を15種類ご紹介します。

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。※おすすめ人気ランキングは監修対象外です。
商品最安価格内容量種類フレーバー味わい焙煎度産地カフェイン
加藤珈琲店 ゴールデンブレンド¥4,619 楽天市場AmazonYahoo!2kgブレンド不明香り、コク、甘味中煎りホンジュラス、コロンビア
加藤珈琲店 コーヒー豆 しゃちブレンド¥4,966 楽天市場AmazonYahoo!2kgブレンド不明香り、コク、甘味、苦味中深煎りパプアニューギニア
無印良品 オーガニックコーヒー ダーク 豆楽天市場確認中 AmazonYahoo!200gブレンド不明苦味、コク深煎りコロンビア、ホンジュラス
ネスレ スターバックス ハウスブレンド確認中 楽天市場AmazonYahoo!250gブレンドナッツ、カカオ酸味、コク中煎りグアテマラ、コスタリカ
藤田珈琲 プレミアムラオスブレンド¥3,492 楽天市場AmazonYahoo!500g×4袋ブレンドナッツ苦味、コク中深煎りベトナム、ラオス 他
珈琲の王国 コーヒー豆 カリブの王様¥1,350 楽天市場AmazonYahoo!200g/生豆時(ご指定の焙煎度合いにより異なります)ブレンド不明コク、風味、香り浅煎り、中煎り、深煎りコロンビア、ブラジル 他
無印良品 オーガニックコーヒー オリジナルブレンド 豆楽天市場確認中 AmazonYahoo!200gブレンド不明酸味、苦味、コク中煎りコロンビア、ホンジュラス
タカムラ ドリップ コーヒー ファクトリー リッチブレンド¥2,499 楽天市場AmazonYahoo!2kgブレンドシナモン、 アーモンド、 チョコレート苦味、コク、香り不明ベトナム、ブラジル
セイコー珈琲 ホテル・レストラン用コーヒー豆¥2,151 楽天市場AmazonYahoo!1kgブレンド不明不明不明ブラジル、インドネシア 他
澤井珈琲 コーヒー豆 やくもブレンド¥3,996 楽天市場AmazonYahoo!1.5kgブレンドフルーツ系香り、コク中深煎りグアテマラ
成城石井 フレンチロースト確認中 楽天市場AmazonYahoo!450gブレンド不明苦味、コク深煎りブラジル、ペルー 他
TOKYO COFFEE 東京コーヒー コーヒー豆 オーガニック ブレンド¥2,700 楽天市場AmazonYahoo!200gブレンドブラックチェリー、 アーモンド、 ミルクチョコレート甘味、苦味、酸味中深煎りペルー
UCC レギュラーコーヒー GOLD SPECIAL PREMIUM 炒り豆 ナッツビート¥743 楽天市場AmazonYahoo!150gブレンドローストアーモンド、黒糖苦味不明ブラジル、グアテマラ
デロンギ コーヒー豆 Musetti(ムセッティー)ロッサ¥2,494 楽天市場AmazonYahoo!250gブレンド(アラビカ60%、ロブスタ40%)カカオ、ナッツコク、苦味不明ブラジル、インド、エチオピア 他
TOKYO COFFEE 東京コーヒー コーヒー豆 デカフェ モカ¥2,070 楽天市場AmazonYahoo!200gストレートイチゴ、ダークチョコレート、赤ワイン酸味、苦味中深煎りエチオピア×

コーヒー豆おすすめ人気ランキング15選

コーヒー豆の挽き方

コーヒー豆の挽き方

コーヒー豆は、コーヒーミルに豆を入れたら、好みの粒度になるよう意識して挽きます。ポイントは、コーヒーを淹れる直前に挽くこと。コーヒー豆は粉にすると酸素との接触面が増え、劣化が進むからです。

挽き具合(挽き目)は5種類あり、好きな飲み方や抽出する器具によって調節します。細かく挽くほどコーヒー豆の成分が出やすく、短時間で行う抽出向き。一方、荒く挽いた豆は長時間かけて抽出する方法が適しています。

挽き目 粒度 適する抽出法
極細挽き 粉糖や上白糖のようなパウダー状 短時間で抽出するエスプレッソ用
細挽き 上白糖とグラニュー糖の中間ぐらいの細かさ じっくり抽出する水出しコーヒーに
中細挽き グラニュー糖くらいの細かさ ペーパードリップやコーヒーメーカーなどに
中挽き グラニュー糖とザラメの中間ぐらい サイフォン、ネルドリップ、フレンチプレスなどじっくり抽出する方法に
粗挽き ザラメ糖くらいの細かさ 時間をかけて抽出するパーコレーターに。ステンレスなど目の粗い金属フィルターにも

関連記事:【手軽においしく】コーヒープレスおすすめ15選|淹れ方のコツまで徹底解説!

関連記事:【プロが解説】おいしく飲めるコーヒードリッパー人気おすすめ35選|ペーパーレスも

コーヒー豆の保存方法

コーヒー豆の保存方法

コーヒー豆を保存するときに気をつけたいポイントは次の3つです。

  • 紫外線から守る
  • なるべく空気に触れないようにする
  • 高温多湿を避ける

コーヒー豆は紫外線に当たると劣化し、空気に触れると酸化して雑味が出やすくなります。また、高温多湿にも弱いので、鮮度を保つには密閉性の高い容器に入れて、日光の当たらない涼しい場所で保管するのが理想的です。

通常は常温保存でOKですが、粉で保存するなら冷凍庫での保存をおすすめします。冷凍するときは1回分ごとに小分けしてジッパー付きの袋に入れましょう。

コーヒー豆は水分が少なく、ほぼ凍りません。そのため、解凍せずにそのまま使用することができます。

市川ヒロトモ

保存方法については色々な説があります。
コーヒー豆は常温だと熟成が進み、味がマイルドになったり、風味に良い影響があると言われています。ただし、長期間に渡る保存は酸化の悪影響が大きくなります。
冷蔵庫での保存をする方も多いですが、あまりおすすめできません。湿気があり、温度変化も激しく、他の食材の匂いがついたりするからです。
一方、冷凍庫は冷蔵庫ほどの温度変化がなく、氷点下なためにドライな環境です。そのため、長期保存に適してきます。

コーヒー豆の関連商品

自宅で本格コーヒーの香りを楽しめる「焙煎機」

自宅でも香り高い本格コーヒーを味わえる焙煎機。家庭用のコーヒー焙煎機には、安価な手動式や焙煎度合いを調節しやすい電動式、スイッチを押すだけの自動式があります。

また、熱源タイプにはガス式(直火式)と電気式があるので、用途や人数に合ったものを選びましょう。

関連記事:自宅で本格!コーヒー焙煎機おすすめ15選|焙煎方式による違いも解説

挽き立ての豆で淹れられる「コーヒーミル」

コーヒーは、挽き立ての豆で淹れるのが断然美味しいですよね。コーヒーミルがあれば、自宅でもアウトドアでもカフェで飲むようなコーヒーを楽しめます。

コーヒーミルにはおしゃれなデザインのものが多い手動タイプと、手早く数人分の豆を挽ける電動タイプがあります。豆の風味にこだわるならコニカル式のカッターがおすすめです。

関連記事:【アウトドアでも使える!】コーヒーミルおすすめ15選|手動から電動まで徹底紹介

おしゃれな「コーヒーカップ」

来客用に揃えたいのがコーヒーカップ。美しいツヤ感が魅力の磁器のほか、保温性に優れ独特の風合いを持つ陶器製もおすすめです。おしゃれなコーヒーカップで、おもてなしの準備をしてみましょう。

関連記事:【美味しく飲める】コーヒーカップおすすめ27選!おしゃれな北欧風・陶器・普段使い用も

関連記事:【カフェの味を再現】コーヒーのサブスクおすすめ13選を比較!マシン無料レンタルも

コーヒー豆のよくある質問

コーヒー豆はどこで販売されていますか?

スーパーやコンビニでも販売していますが、質の良いコーヒー豆を買うなら、コーヒーショップやネット通販をおすすめします。

コーヒー豆の保存容器でおすすめはありますか?

コーヒーキャニスターには瓶やホーロー、缶などがありますが、錆びにくく、遮光性に優れたステンレス製のキャニスターがおすすめです。空気を遮断する密封性の高いキャニスターは、コーヒー豆の酸化を防いで鮮度を保ちます。

冷凍したコーヒー豆の賞味期限はどれくらいですか?

ジッパー付きの袋で保存した場合、おいしく飲めるのは約2ヶ月です。

コーヒー豆をそのまま食べることはできますか?

焙煎したコーヒー豆はそのまま食べられます。しかし、カフェインを多く含むため食べ過ぎると危険です。1日10gを超えないように気をつけましょう。

おすすめコーヒー豆まとめ

コーヒー豆のおすすめポイント
  • 焙煎度は酸味や苦味の好みに合わせて選ぶ
  • 産地によって味わいが変わる
  • 初心者さんにはブレンドがおすすめ
  • 妊婦さんや寝る前にはカフェインレスも

コーヒーの味わいや香りは、豆の焙煎度や産地、ブレンドの割合などで変わります。知れば知るほど奥が深いコーヒー。あれこれ飲み比べて、お気に入りの一杯を見つけてくださいね!

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー