GoProはレンタルでも本当に大丈夫?失敗しない選び方や注意点を紹介!

   

この夏、海外旅行にいくからGoProを買おうかなあ…。でも価格が高くてなかなか買えない…。

なんて思っている方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのがGoProのレンタルサービスです!レンタルなら、使いたい時だけ安くGoProを使えて便利🎉

でもGoProのレンタルって高そうだし、なんだか不安…。😥

結論からお伝えすると、GoProのレンタルは超おすすめです。旅行で1,2度しか使わないのなら買うよりレンタルの方が絶対におすすめです😃

今回は、GoProのレンタル価格や疑問点について、複数のレンタル会社で実際にGoProのレンタルを体験した筆者が解説します!!

GoProのレンタルがおすすめな理由!

GoProのレンタルがおすすめな理由は3つあります。

  1. GoProがあると旅行が楽しくなるから✨
  2. GoProのレンタルはお得だから✨
  3. 買いたくなったら、レンタルしたGoProをそのまま購入できるから✨

GoProがあれば旅行が超楽しい

私がGoProを使うのは旅行に行く時です。GoProがあったら旅行が超楽しくなります😝

GoProなら水中でも自撮りができるし、

GoProを地面に固定して、カメと一緒に泳いでるインスタ映え〜な写真をとることもできます💕

でも、年に1,2回ほどしか旅行に行かないので、買うのはもったいないんですよね…😩

そこで、GoProのレンタルサービスがおすすめです!

GoProのレンタルはかなりお得

「GoProは買うかレンタルするかどちらがいいですか…?」

結論から言うとGoProは買う前にまずレンタルするのがオススメです!

人気のGoPro HERO7 Blackは買うと53,000円かかります。結構高いですよね(^_^;)

それに加え、GoProを使うならほぼ必須の、自撮り棒(9,400円)やハウジング(5,800円)、バッテリー(2,000円)、SDカード(3,000円)などのアクセサリーや持ち運び用のケース(2,000円)、レンズの保護フィルム(1,000円)…などを一式揃えると70,000円〜80,000円ほどかかってしまいます。

レンタルなら、1日あたり約3,000円で借りることができるのでかなりお得です😇

友達と3人で割り勘すれば1日あたり約1,000円でかなりお手頃です😱

レンタル後に気に入れば購入すれば良い!

もしレンタル後にGoProを気に入って、「やっぱり最初から買っておけばよかった😢」となっても安心してください😁

なんと、レンタルしたGoProを返却せずに、そのまま安く買い取ることができます!(レンタル会社によっては買取り不可の場合もあります)

例えば、GoPro HERO7 初心者セットなら、43,200円(税込)を追加で支払えばそのまま買取りすることができます!(自撮り棒や、ハウジング、バッテリー、SDカード、ケース、保護フィルムが一緒になったセット)

70,000円のセット商品レンタル料金+43,200円で買うことができるので、まずはレンタルで試してみて、気に入ったらそのまま購入するのがおすすめです!

レンタル品なので運悪く状態が悪いものに当たってしまった…という可能性もありますが、その場合は買い取らずに新品を購入しましょう😅

(買取価格は変わる可能性があります。念の為、購入前にはカスタマーサポートの方に聞いてみてください😅)

GoPro HERO7 初心者セットをレンタルする

GoProの旧モデルを買うという選択肢もアリ

もし、GoProの画質や性能などは求めないなら、「GoPro HERO4」などの過去モデルを買うのもアリかもしれません。

やはり、最新モデルと比べると画質が悪かったり、操作性が悪いです。でも中古の「GoPro HERO4」なら約15,000円ほどで買うことができるので、予算が無い方にはおすすめです。

GoProのアクセサリーもレンタルした方がいい?

GoProは単体で借りることもできますが、アクセサリーがあった方が絶対におすすめです!GoProはアクセサリーがあってこそ、楽しめるカメラだからです♪

ここでは、私が選ぶおすすめのアクセサリーを紹介します☺️ 

3-Way(三脚付きの自撮り棒)

3-wayとはGoPro専用の3脚付き自撮り棒です😌

自撮り棒として最大50cmまで伸ばして使うことができます。

さらに、3脚が付いているのでGoProを地面に立てて撮影することも可能です!

3-wayがあれば、こんな風にフォトジェニックな自撮り撮影もできちゃいます💏

自撮りするならなら3-wayも一緒にレンタルしておくのがおすすめです!

防水ハウジング

GoProはもともと防水(水深10mまで)ですが、10mよりもさらに深く潜る場合にはハウジングもレンタルしましょう!

また、私はプールでGoProを水没させてしまったことがあるので、そんなに深くまで潜らない場合でも念の為ハウジングを付けておくと安心です!

ちなみに、GoProを持ってダイビングするとこんなに綺麗に撮れますよ😍

予備バッテリー

GoProのバッテリーは一つで60分〜90分ほどしか連続で撮影できません😭

意外と短いですよね?

写真をパシャパシャ撮るだけなら、バッテリーが1つあれば一日中遊べるかもしれません。でも、動画を撮るならバッテリーを最低2つは用意するのがおすすめです!

充電器(バッテリーチャージャー)

GoProは本体に直接USBケーブルを繋ぐことでバッテリーの充電が可能です。でも、バッテリー1個ずつしか充電が出来ないため、充電に時間がかかります😖(バッテリー1個あたりおよそ4時間かかります…。)

もし長期間(3泊4日以上)GoProをレンタルするなら、急速充電可能な充電器(GoProバッテリーチャージャー)をレンタルしておくと良いです👍

バッテリーを2個同時に充電できるので、寝る前に充電しておけば次の日も旅行先でたくさん遊べますよー!

GoProのSDカードは買った方がいいの?

GoProのSDカードがセットになっていない場合は、サイトで別途予約するか、SDカードを自分で用意する必要があります。

Rentry(レントリー)なら全てのGoProに、GoPro公式が推奨するSanDiskのSDカードが付属するので安心です😀

SDカードの種類はどれを選べばいい?

SDカードにはいくつか種類があります。

GoProは4K動画を撮影して保存するため、SDカードは書き込み速度と読み込み速度が早いものを選びましょう!

GoProが公式で推奨しているSDカードは「SanDisk(サンディスク) Extreme microSDHCカード Class10 UHS-1対応」です。

SDカードの容量はどれくらいあればいい?

GoProで写真しか撮らない場合は32GBのSDカードで十分です😄

動画はかなり容量が大きいので、もし動画を長時間撮影したいなら、大きめの容量にしておくと安心です!

例えば、最高画質の4Kで撮影するなら、32GBのSDカードで40分しか撮影できません😭

参考までに、64GBで約80分、128GBで160分、256GBのSDカードなら5時間近く4K動画の撮影が可能です!

GoProのSDカードの種類や容量の選び方について詳しく知りたい方はこちらから

参考リンク:GoProの教科書|おすすめのSDカードは?撮影時間や容量、注意事項まとめ

レンタルしたGoProで撮影したデータはどうやって保存すればいい?

レンタルしたGoProやSDカードは返却しないといけませんよね。

「撮影したデータはどうすればいいの…?」

撮った写真は旅行の合間にスマホに転送するか、帰宅後にパソコンに保存するか、SDカードをそのまま購入する必要があります!

GoProで撮った写真をスマホに転送する

お使いのiPhoneやアンドロイドにGoProのアプリをインストールすれば、GoProで撮った写真をスマホへ送ることができます😸

アプリを使ってGoProとスマホを接続し、「メディアの表示」から転送したい画像を選び、保存のマークをタップすればデータの保存ができます!

注意
写真のみの場合はすぐに転送が完了しますが、動画の場合はかなり時間がかかってしまいます😰4K映像の場合は数時間かかる場合もあります。転送に時間が取れない場合は最初から画質設定を低めの1080pに変更するか、SDカードを買取ってしまうのがオススメです。

帰宅後にパソコンへ転送する

スマホの転送がうまくいかなかったり、時間がかかってしまった場合は、パソコンにSDカードを繋いでデータを保存しましょう!

パソコンへの転送なら、動画の画質が4K映像でもあまり時間はかかりません。

GoProをレンタルする場合は、帰宅後にパソコンにデータを保存するまでの時間も考えて期間を設定しましょう!

SDカードごと買取する

もし、スマホやパソコンにデータが転送できずにレンタルの返却期限が過ぎてしまい、撮影したデータを削除することになってしまったらショックですよね😿

GoProと一緒にSDカードをレンタルする場合は、そのSDカードが買取可能かどうか調べておくといいでしょう!

もしトラブルが起こってしまっても、SDカードをそのまま買い取って後から落ち着いてデータの転送方法を考えることができます😉

GoProをレンタルするならどのサイトがおすすめ?

私が初めてGoProを借りた2015年頃にはGoProを借りられるサイトやお店はとても少なかったのですが、最近は身分証明書なしで安く借りられるサービスも出てきました。

GoProをレンタルできるサイトはいくつかありますが、アクセサリーやSDカードが別料金だったり、送料が有料だったり、身分証明書の提示が必要なところもあるので気をつけましょう!

Rentry

RentryはGoProの他にも、ミラーレスや一眼レフなどのカメラをレンタルできるサービスです😃

ネットと店舗での累計貸出実績は12,000件。「GoPro 初心者セット」や「GoPro 水中セット」「GoPro スキー・スノボーセット」など、用途に合わせたアクセサリーのセットが借りられるのはRentryだけです。

GoPro初心者セットなら、GoPro本体に加え、3-wayやハウジング、バッテリー(×2)、32GBのmicroSDカード、持ち運び用ケースが付属します。

さらに、往復送料が無料身分証明書の提出も必要ありません。

Rentryでは実際にGoProを使ったお客さんが撮影した写真が公開されています。

レンタルする前に、どんな写真が撮れるか確認できるのでGoProの選び方がわからない方でも安心です♪

楽天やヤフオク、メルカリでのレンタルは避けよう

楽天やヤフオク、メルカリ等で調べると、GoProのレンタルを出品しているところもあります。

しかし、個人間のレンタルはトラブルの発生率が高いので気をつけましょう!

私も一度ヤフオクでGoProをレンタルしたことがありますが、届いたGoProがきちんと管理されていないのか、外装がボロボロで非常に汚かったです。出品者となかなか連絡も取れませんでした。

楽天やヤフオク、メルカリでのレンタルは避け、レンタルを専門で行っている会社でレンタルすることをオススメします😐

GoProのレンタルに関するその他の疑問点

GoProの説明書は付属しないので注意!

GoProは説明書が付属しないので、公式ページからPDFをダウンロードしたり、ネットで使い方を調べる必要があります。

もし「飛行機に乗っている間に使い方を覚えればいいや♪」と考えているなら注意しましょう!WiFiが使えず、使い方を全く調べられなかった…。ということもあるからです。

RentryのGoPro初心者セットには、オリジナルの使い方マニュアル(冊子)が付属するので、初心者の方におすすめです🌟

もし、GoProの使い方が不安な方はこちらの記事をどうぞ💁‍♀️

参考リンク:【図解】初心者でも分かる GoProの使い方 !!撮影方法や使い方を解説

もし何かわからないことがあれば相談してみよう!

GoProのレンタルについて何かわからないことがあれば、なんでもご質問ください🙇‍♂️

編集部がどんなご相談でも2日以内にお答えします!

ご質問はこちらからどうぞ。

GoPro以外でおすすめなレンタルカメラはある?

「やっぱりGoProは自分に合わないかも…。」

そんな方には防水カメラやミラーレスカメラのレンタルもおすすめです!

おすすめのカメラを紹介するので、参考にしてみてくださいね🙎‍♀️

防水カメラ Nikon COOLPIX W300

防水カメラならNikonのW300がおすすめです😼

水深30mまで防水対応で深くまで潜ることができるので、ダイビングやシュノーケリングにもおすすめ!

Nikon COOLPIX W300で撮影

海中の可愛い生物を撮影することができますよ♪

レンタルはこちらから:Nikon COOLPIX W300 をレンタル

ミラーレス Canon EOS Kiss M レンズキット

ミラーレスならCanon Kiss M レンズキットがおすすめです🤔

Kiss Mの特徴は自撮りができるところです!自撮り専用モードがあり、肌のシミを消してくれる機能もあります😏

EOS Kiss Mは大型のセンサー(APS-C)を搭載しているので、画質もとても綺麗。

Canon EOS Kiss M レンズキットで撮影

遠くまでズームができし綺麗に背景がボケるので、運動会などでもおすすめのカメラです👩

レンタルはこちらから:Canon EOS Kiss M レンズキット をレンタル