【低カロリー&低糖質】おからクッキーのおすすめ18選!美味しい人気商品を紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

おからクッキー

美容・健康に気を遣っている人の間で話題の「おからクッキー」。通常のクッキーよりもカロリーや糖質が控えめで、ダイエット中でも気軽に食べられるおやつとして人気を集めています。グルテンフリーや砂糖不使用の商品も登場しており、自分の目的・体質に合ったものを見つけられますよ。

しかし、いざおからクッキーを選びたくても「おからクッキーって本当にダイエットに効果的なの?」「おからクッキーはどこで買える?人気商品はどれ?」と、気になることは多いはず。

そこで今回は、今注目の「おからクッキー」についてPicky’s編集部が徹底解説。おからクッキーの効果やおすすめの選び方、人気商品ランキング18選をまとめました。記事の後半ではおからクッキーの作り方も紹介しているので、ぜひ最後まで見逃さないでください。

ダイエット中や糖質制限中の人から人気!おからクッキーのメリットは?

おからクッキー 効果

おからクッキーのメリット
  • 大豆由来のタンパク質や食物繊維などが豊富
  • カルシウムやマグネシウムも含んでいる
  • 通常のクッキーよりもカロリーや糖質が低い
  • 腹持ちがよく、食べ過ぎ防止に役立つ

おからクッキーとは、おからを使ったクッキーのこと。大豆由来のタンパク質・食物繊維・カルシウムなどが含まれており、体に大切な栄養素を手軽に摂取できるのが魅力です。小麦粉やバター、砂糖を使っていないものも多く、健康志向の人向けのおやつとして注目されています。

また、おからクッキーは通常のクッキーよりもカロリーや糖質が控えめなので、ダイエットや糖質制限中の人にもおすすめ。水で膨らむ性質を持っているおからは少量でも満腹感を得やすく、間食の置き換えや食べ過ぎ防止に役立ちますよ。

おからクッキーの選び方

ここからは、美味しいおからクッキーの選び方を紹介します。ダイエット中の人に注目して欲しいポイントや食感の種類などを詳しくまとめているので、ぜひ商品を選ぶときの参考にしてください。

原材料表示をチェック!おからの「配合量」が多いものが◎

おからクッキー 配合量

ダイエット目的でおからクッキーを購入する人は、おからの配合量に注目しましょう。市販のおからクッキーは商品によって原材料の使用量が異なり、おからを多く使っているものほどカロリーや糖質が低い傾向にあります。

商品の原材料表示は使用量が多いものから順に記載されるため、先頭から1~3番目あたりに「おから」もしくは「おからパウダー」があるのが理想的。お菓子の原材料表示は普段あまり見ない人も多いと思いますが、ダイエットや糖質制限をしているときは必ず確認したいポイントです。

関連記事:【低糖質・高タンパク】おからパウダーおすすめ21選!飲み物に使える超微粉も紹介

バター・小麦粉不使用のものも!おから以外の「原材料」も確認しよう

おからクッキー 原材料

おからクッキーを選ぶときは、おから以外の原材料もチェックしましょう。いくら栄養豊富なおからが沢山入っていても、バターや小麦粉がたっぷりと使われていたら、「ヘルシーで体に優しい」とは言い切れません

おすすめは、小麦粉を使っていないグルテンフリーのおからクッキーです。小麦粉不使用のおからクッキーは、小麦粉入りのものよりも糖質が低いのが特徴。糖質制限をしている人には嬉しいですよね。

また、おからクッキーの中には、牛乳・バター・マーガリン・卵といった動物性由来の原料を一切使用せずに作っているものもあります。代わりに豆乳や還元麦芽糖水飴などの植物性原料を使っているため、カロリーを抑えつつ美味しく食べられるのが魅力です。

編集部

「低糖質ながら、脂質は高い」というおからクッキーもあります。脂質の摂りすぎも防ぎたい人は、100gあたりの脂質量が25g以下のおからクッキーを選びましょう。

しっとり?さくさく?おからクッキーの「食感」から選ぶ

おからクッキーには、「ソフトタイプ」「ハードタイプ」の2種類があります。それぞれに食感が異なるため、食べる人の年齢や用途に合わせて選ぶことが大切です。

子供にも食べやすい◎しっとりとした食感の「ソフトタイプ」

おからクッキー ソフトタイプ

食べやすさを重視する人には、柔らかいソフトタイプのおからクッキーをチョイスしましょう。しっとり・ほろほろとした食感で、子供や年配の人でも食べやすいです。家族みんなのおやつとしておからクッキーを買いたい人に最適ですよ。

一方で、ソフトタイプのおからクッキーは、柔らかい食感を出すためにバターや砂糖などをふんだんに使っているものが多いのが特徴。ソフトタイプを選ぶときは原材料のチェックをしておくと安心です。

ダイエット向き!満腹感を得たい人は「ハードタイプ」

おからクッキー ハードタイプ

ダイエット目的の人には、ハードタイプのおからクッキーがおすすめ。ボリボリ・ザクザクとした硬い食感で、意識せずとも咀嚼回数が増えます。咀嚼回数が多いと満腹感を得やすく、少量でも満足できるため食べすぎを予防できます。

ただし、中にはかなり硬めに焼かれているおからクッキーもあり、人によっては「食べづらい」「歯が痛い」と感じてしまうことも。また、水分量が少なく口の中がパサパサしやすいため、小さな子供や年配の人が食べるときは喉に詰まらせないように十分注意しましょう。

飽きずに食べたいなら「プレーン以外のフレーバー」をチェック

おからクッキー フレーバー

市販のおからクッキーは、ベーシックなプレーン味が定番。しかし最近では、ココア・メープル・紅茶といったプレーン以外のフレーバーの商品も登場しています。

「プレーンは味気なくて苦手」「毎回同じ味で飽きた」という人は、いつもとは違ったフレーバーのおからクッキーにチャレンジしてみるのがおすすめ。Amazonや楽天市場には、抹茶・ごま・きなこなどの和風フレーバーのおからクッキーも販売されているので、興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね。

ついつい食べ過ぎてしまう人には「個包装タイプ」がおすすめ

おからクッキー 個包装

ついついおやつを食べ過ぎてしまう人には、1~2枚のおからクッキーが個別に入っている個包装タイプがおすすめ。食べる量を調整・確認しやすく、ダイエット中の食べ過ぎを防止できます。食べる直前に開封できるため、衛生面や湿気による劣化が気になる人にも安心です。

また、3~6枚程度のおからクッキーが入っている小袋タイプは、お出かけや職場用に持ち歩きたいときに便利。個包装タイプよりも1袋あたりの量は多いものの、1回分のおやつとして管理しやすいですよ。

大袋タイプのおからクッキーは、食事の置き換えや家族のおやつとして大量消費したいときにぴったりです。1kg・2kg入りといった大容量のものが多く、他のタイプよりもコストパフォーマンスに優れているのがメリット。開封後の湿気を防ぎたい場合は、保存容器やジップロックを活用してください。

【ソフトタイプ】おからクッキーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格フレーバー内容量原材料カロリー糖質量脂質量保存方法 賞味期限個包装訳あり
すこやか商店 おからクッキー確認中 楽天市場AmazonYahoo!プレーン/ココア/オレンジ700g小麦粉/ショートニング/砂糖/おから乾燥粉末/豆乳など1枚あたり約14kcal1枚あたり約0.5g100gあたり20.2~22.3g直射日光・高温多湿を避けて涼しい場所で保存---
Win's Ark 豆乳おからクッキー確認中 楽天市場AmazonYahoo!オレンジ/チョコ/宇治抹茶/チーズ/シナモン250袋×4袋小麦粉/砂糖/おから/液鶏卵/マーガリンなど100gあたり375kcal-100gあたり16.3g直射日光・高温多湿を避けて冷暗所で保存90日間-
神林堂 おからクッキーバー確認中 楽天市場AmazonYahoo!プレーン/ココア/黒ごま/紅茶50本小麦粉/マーガリン/還元麦芽糖/卵/おから粉末など1個あたり約89kcal1個あたり約10g1個あたり約5g直射日光・高温多湿を避けて保存180日間-
TETE 倉敷おからクッキー確認中 楽天市場AmazonYahoo!プレーン/チョコチップ/ココア/黒ごま/紅茶/コーヒー/ココナッツ/宇治抹茶などの20種類から7種類を選ぶ140g×7袋小麦粉/おから/油脂加工品/粗糖など---高温多湿を避けて冷暗所で保存約2ヶ月間--
YK通販ショップ クルミ豆乳おからクッキー¥3,280 楽天市場AmazonYahoo!クルミ250g×4袋小麦粉/植物油/砂糖/くるみなど1個あたり35kcal--高温多湿を避けて冷暗所に保存製造日から60日間-
西内花月堂 おからクッキー¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!プレーン1kg砂糖/マーガリン/おからパウダー/卵など100gあたり498kcal-100gあたり35.7g直射日光・高温多湿を避けて常温保存製造日から約60日間-
Fullcy おからクッキー ことから¥5,480 楽天市場AmazonYahoo!プレーン/トマト/紫芋/生姜/ごぼう/にんじん/かぼちゃ/竹炭/ほうれん草100枚ショートニング/おからパウダー/小麦粉/豆乳など---直射日光・高温多湿を避けて常温保存製造日から約1ヶ月--
Bake de nature 豆乳おからクッキー¥2,780 楽天市場AmazonYahoo!プレーン/シナモン/ごま/ココア/かぼちゃ1kgおから/片栗粉/卵/トランスフリーショートニングなど1枚あたり37kcal1枚あたり3.4g1枚あたり1.9g直射日光を避けて冷暗所で保存製造日から4ヶ月○(2枚入り)-
FruOats グルテンフリークッキー¥3,380 楽天市場AmazonYahoo!ストロベリーピスタチオ/マンゴーココナッツ/アップルシナモン/イチジクアーモンド/オレンジチョコレート30枚水溶性食物繊維/おからパウダー/本和香糖/米油など1枚あたり50.3~56.3kcal1枚あたり3.6~4.7g1枚あたり2.2~3g直射日光・高温多湿を避けて保存(夏場は冷凍or冷蔵保存)配送日から4~6週間-
神林堂 チアシード入りダイエットおからクッキーバー¥4,480 楽天市場AmazonYahoo!プレーン50本小麦粉/マーガリン/還元麦芽糖/卵/おからなど1枚あたり89kcal1枚あたり10.27g1枚あたり1.3g直射日光・高温多湿を避けて保存60日間-
わくわく園 桑おからクッキー¥2,500 楽天市場AmazonYahoo!桑の葉10枚×3袋小麦粉/粗糖/おからなど1枚あたり26kcal-1枚あたり1.3g直射日光・高温多湿を避けて保存---
RACAO おからクッキー¥1,450 楽天市場AmazonYahoo!カカオ5枚×4袋マーガリン/乾燥おから/還元麦芽糖水飴など1袋あたり217kcal1袋あたり9.7g1袋あたり15.2g直射日光・高温多湿を避けて常温保存配送日から58日保証--

【ソフトタイプ】おからクッキーおすすめ人気ランキング12選

【ハードタイプ】おからクッキーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格フレーバー内容量原材料カロリー糖質量脂質量保存方法 賞味期限個包装訳あり
Cocigaii 豆乳おからクッキー確認中 楽天市場AmazonYahoo!プレーン1kg小麦粉/砂糖/おから/豆乳/牛乳など1枚あたり43kcal1枚あたり6.3g-直射日光・高温多湿を避けて常温保存製造日から120日間-
TeaLife マクロビ豆乳おからクッキー確認中 楽天市場AmazonYahoo!プレーン250g×4袋おから/小麦粉/豆乳/きび糖/米油など1枚あたり約25kcal100gあたり65.6g-高温多湿を避けて冷暗所で保存製造日から4ヶ月間-
パクぽりっ マクロビ豆乳おからクッキー確認中 楽天市場AmazonYahoo!プレーン500gおから/小麦粉/砂糖/菜種油/豆乳など100gあたり416~473kcal-100gあたり10.9~22g直射日光・高温多湿を避けて保存---
十二堂 おからクッキー ハーフセット確認中 楽天市場AmazonYahoo!プレーン/紫芋/かぼちゃ/ほうれん草/ごま/紅茶/ココア/野菜ミックス8枚×6袋おから/小麦粉/アーモンドパウダー/食用米油など1袋あたり245kcal1袋あたり21g1袋あたり14g直射日光・高温多湿を避けて冷暗所で保存製造日から6ヶ月間--
通販ライフ 炭マンナンおからクッキー確認中 楽天市場AmazonYahoo!プレーン500g還元麦芽糖水飴/食用菜種油/おから/豆乳など1枚あたり33kcal--高温多湿を避けて常温保存製造日から90日間-

【ハードタイプ】おからクッキーおすすめ人気ランキング5選

おからクッキーのおすすめレシピ

おからクッキー 作り方

出典:kurashiru.com

ここでは、おからクッキーの手作りレシピを紹介します。簡単かつシンプルな材料で作れるレシピを紹介しているので、興味のある人はぜひチャレンジしてみてください。

おからクッキーの材料(2人分)
  • おから:150g
  • 無塩バター:40g
  • きび糖:40g
  • 豆乳:30g
  • ホットケーキミックス:100g
  • 打ち粉:適量
  • おからクッキーの作り方
  • STEP.1
    バターを室温に戻す
    バターを室温に戻し、泡立て器で練っておきます。
  • STEP.2
    生地を作る
    練ったバターにきび糖・豆乳・おから・ホットケーキミックスを都度混ぜながら加えて生地を作ります。
  • STEP.3
    生地を伸ばす
    生地がまとまってきたら、打ち粉をしたまな板に乗せ、 綿棒などで2cmほどの厚みになるまで伸ばします。
  • STEP.4
    カットして焼き上げる
    好きな形にカットor型抜きして、180度のオーブンで20分焼いて完成です。

参考:サクサクふんわり おからクッキー 作り方・レシピ | クラシル

編集部

ネットで紹介されているおからクッキーのレシピには、トースターで作る方法なども紹介されていますよ。オーブンなしで作りたい人は調べてみましょう。

おからクッキーの美味しい食べ方&アレンジ

おからクッキー アレンジ

「おからクッキーを買いすぎて余ってしまった」「普通に食べるのは飽きた」という人は、おからクッキーをアレンジして楽しみましょう。おからクッキーの美味しい食べ方やアレンジ方法を下記にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 砕いてヨーグルトやアイスに混ぜる
  • タルト生地の土台にする

おからクッキーを手作りするなら、バターをオリーブオイルに変えたり、ココアやコーヒーといった好みのフレーバーをプラスしてみるのもおすすめ。また、「おからクッキーが硬すぎて食べづらい」という場合は、牛乳やカフェオレに浸して食べると美味しいですよ。

おからクッキーのよくある質問

おからクッキー よくある質問

おからクッキーはどこに売っている?

おからクッキーは、スーパーやドラッグストア、業務用スーパーなどで購入できます。また、Amazonや楽天市場では、さまざまなメーカーのおからクッキーに加えて、大容量の訳あり商品なども販売されています。

おからクッキーは子供に食べさせても大丈夫?

ヘルシーで栄養豊富なおからクッキーは、子供のおやつにもおすすめです。ただし、ハードタイプのおからクッキーにはかなり硬いものもあるため、小さな子供や年配の方が食べるときは注意しましょう。

おからクッキーは1日何枚まで食べていい?

ヘルシーなおからクッキーですが、当然食べ過ぎはNG。特に、おからクッキーに含まれている食物繊維は、過剰に摂取するとお腹を壊してしまうことがあります。おやつや食事の置き換えとしておからクッキーを食べる場合は、多くとも1日5~6枚までに留めておきましょう。

おからクッキーのおすすめまとめ

おからクッキー 選び方

  • おからクッキーは低カロリー&低糖質でダイエットにおすすめ!
  • 食物繊維やタンパク質が豊富だから家族のおやつにも◎
  • 好みや目的に合わせたタイプ・味・包装形態の商品を選ぼう

今回は、話題のヘルシーおやつ「おからクッキー」について紹介しました。通常のクッキーよりもカロリーや糖質が低いおからクッキーは、ダイエットや糖質制限中の強い味方です。ぜひこの記事を参考にして、自分好みの美味しいおからクッキーを見つけてくださいね。

関連記事:【日本で買える】人気の韓国のお菓子おすすめランキング30選!詰め合わせタイプも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー