【有機EL&液晶】4Kテレビおすすめ16選!安い・最小の40インチ・人気メーカーも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

PS5テレビ 4K

3840×2160画素の高画質な映像を映し出せる「4Kテレビ」。近距離で視聴しても画面の粗さが目立たず、臨場感たっぷりに映画やアニメを楽しめるのが魅力です。パナソニックやソニー、シャープといったメーカーからは、多数の4Kテレビが販売されていますよ。

しかし、いざ購入するとなると「4Kテレビの価格相場ってどれくらい?」「液晶と有機ELだったらどちらを買うべき?」など、疑問を持つ人は多いはず。4Kテレビを購入してから後悔しないためにも、商品の価格相場や選び方を詳しく知っておきたいですよね。

そこで今回は、「4Kテレビ」についてPicky’s編集部が徹底解説。4Kテレビの選び方・人気商品ランキング16選・4K放送を見るための方法などをまとめました。買ってはいけない4Kテレビについても紹介しているので、ぜひ最後までチェックしておいてください。

4Kテレビの価格相場はどれくらい?

4Kテレビ 相場

4Kテレビの価格相場は、8~20万円前後。安いものだと5~6万円ほどで購入できますが、高いものだと30万を超えます。中でも、パナソニックなどの国内メーカーの製品は価格が高くなる傾向があります。機能やサイズを比較して、予算に合うものをチョイスしましょう。

失敗しない!4Kテレビの選び方

ここからは、4Kテレビの選び方を紹介。種類・サイズ・機能など、4Kテレビを後悔せずに購入するためのポイントをまとめました。

液晶?有機EL?4Kテレビの「種類」を確認

4Kテレビは、「液晶テレビ」「有機ELテレビ」の2種類に分かれます。それぞれのメリット・デメリットを解説しているので、好みに合うものを選んでください。

液晶テレビ:ラインナップが豊富!比較的リーズナブルに買える

4Kテレビ 液晶

出典:amazon.co.jp

液晶テレビは、バックライトが光を発して液晶パネルに映像を映し出しています。照明や太陽の光が反射しにくく、明るい部屋でも映像を見やすいのが特徴です。商品のラインナップも充実しており、サイズ・機能・デザインなど好みのものを選べます。価格が比較的リーズナブルで、安いモデルなら4~6万円前後で販売されていますよ

また、有機ELに比べて、液晶の方が消費電力が少ないため、電気代を安く抑えたい人にもおすすめです。

液晶と有機ELの電気代の目安
  • 液晶:1時間あたり約6.4円
  • 有機EL:1時間あたり約8.1円

液晶テレビは「寝転んで見ると画面が黒くなる」など、テレビを見る角度によって見え方が異なります。真正面から画面を見るのであれば問題はありません。

有機ELテレビ:高コントラストの鮮明な映像を楽しめる

4Kテレビ 有機EL

出典:amazon.co.jp

有機ELテレビは、液晶テレビのようにバックライトが搭載されておらず、カラーパネルそのものが発光して映像を映し出す仕組みです。色彩表現に長けており、メリハリのある高コントラストの映像を映し出せるのが魅力。とにかくきれいな画質でテレビを見たいという人におすすめです。反応速度にも優れているため、残像が少なく、動きの速い映像もなめらかに再生できます。

また、有機ELテレビは、視野角が広いのもメリットです。斜めの角度からテレビを見ても画面が黒くならず、明るくてきれいな映像を楽しめますよ。ただし、有機ELは、液晶に比べて価格は高め。同等のスペックを持つ有機EL4Kテレビと液晶4Kテレビを比べると、10~14万円ほどの差があります。

4Kテレビの最小サイズは40インチ!お部屋や設置場所に合った「サイズ」を選ぼう

4Kテレビ サイズ

4Kテレビの視聴距離は「画面の高さ×1.5倍」が理想とされており、テレビの設置場所やお部屋の広さに合った商品選びが必要です。事前にテレビの設置場所を決めて、適切な視聴距離が確保できるかを確認しておきましょう。

4Kテレビは、最小で40インチ、大型モデルになると60インチ以上とサイズラインナップが豊富です。6畳以下のワンルームや寝室に置くなら、40~49インチ程度のモデルがおすすめ。10畳以上の広いリビング・ダイニングに設置する場合は、60インチ以上の大型モデルを視野に入れてもいいですね。

4Kテレビのサイズ選びの目安
  • 6畳以下:49インチ以下
  • 8畳:55インチ以下
  • 10畳以上:60インチ以上

編集部

フルHDテレビで人気の32インチなどの小型モデルは、4Kテレビでは販売されていません。

関連記事:小型テレビおすすめ16選│据え置きからポータブルの違いも解説

関連記事:【安い製品も】大型テレビおすすめ22選! 人気のチューナーレスや壁掛け向けモデルも

日常的に4K放送を視聴したい人は、4Kチューナー内蔵がおすすめ

4Kテレビ チューナー

出典:amazon.co.jp

4Kテレビを選ぶときは、チューナーの有無を確認してください。一般的には、4Kチューナーを内蔵しているものを「4Kテレビ」、内蔵していないものを「4K対応テレビ」と呼びます。

チューナーが搭載されていれば、購入後すぐに4K放送を見れますが、チューナー非搭載の4K対応テレビは、4K映像の再生自体はできるものの、4K放送の受信はできません

チューナー非搭載の4K対応テレビで4K放送を受信したい場合は、別途チューナーの購入が必要です。4Kチューナーの価格相場は1~5万円ほど。チューナー非内蔵の4Kテレビは5~7万円と価格は安めですが、後からチューナーを購入するとなると、チューナー内蔵の4Kテレビを購入するのとあまり変わらない&テレビまわりに配線や機器が増えてごちゃついてしまいます。

日常的に4K映像を視聴したいという人は、あらかじめチューナーが内蔵されているモデルがおすすめです。

より快適に映像を楽しむための「機能」に注目して

4Kテレビには、コンテンツをより楽しむためのさまざまな機能が搭載されています。いくつかのおすすめ機能を紹介しているので、気になるものをチェックしてみてください。

YouTubeやNetflixを視聴できる「インターネット対応」がおすすめ

4Kテレビ インターネット対応

「YouTubeの動画をよく見る」「4Kテレビで映画やアニメを見たい」という人には、インターネット(VOD)対応モデルがおすすめ。自宅のWi-Fiに接続すれば、スマホやiPadなどと連動させなくてもYouTube・Netflix・Prime Videoといった動画配信サービスを視聴できます

特に、YouTubeは4K対応のコンテンツが充実しており、4Kテレビのスペックを最大限に活かせますよ。4Kテレビのモデルによって対応している動画配信サービスは異なるため、自分がよく視聴するサービスに対応しているかを確認しておくとGOODです。

視聴可能な動画配信サービスの例
  • YouTube
  • Netflix
  • Prime Video
  • Disney+
  • U-NEXT
  • Apple TV
  • hulu
  • TVer
  • DAZN など

関連記事:【人気の4Kも】チューナーレステレビおすすめ9選!32型・50型・安い商品も紹介

アクション映画やスポーツ番組を見るなら「倍速機能(倍速稼動)」を

4Kテレビ 倍速機能

4Kテレビを買うときに、「倍速機能って必要?いらない?」と悩む人は多いですよね。

倍速(倍速稼動)機能とは、映像の残像やちらつきを軽減する機能のこと。アクション映画やスポーツ番組など、動きの速い映像でも肉眼で見ているかのようになめらかに映し出してくれるのが特徴です

一方で、倍速機能付きの4Kテレビは価格が高く、15万円以上のモデルがほとんど。また、倍速機能の画像処理によって映像に微小な遅延が発生することもあります。4KテレビでFPSなどのゲームをしたい人は「ゲームモード」が搭載されているものがおすすめです。

関連記事:【低遅延で快適】ゲーム用テレビおすすめ18選!ゲームモード搭載や安い小型モデルも

「Dolby Atmos対応」なら臨場感たっぷりのサウンドを再生できる

4Kテレビ ドルビーアトモス

出典:amazon.co.jp

Dolby Atmos(ドルビーアトモス)は、立体的なサウンドを再生できる音響技術のこと。前後左右だけでなく、頭上からの音までを表現するため、まるで自分が映像の中にいるような臨場感を味わえます。映画鑑賞や音楽鑑賞が趣味の人はぜひチェックして欲しい機能です。

「4Kアップコンバート機能」があれば普通の映像を4K相当に変換できる

4Kテレビ アップコンバート

「とにかく高画質にこだわりたい」という人には、4Kアップコンバート機能がおすすめ。4Kアップコンバート機能とは、フルHD以下のコンテンツを4K相当の映像に変換してくれる機能で、通常の地上デジタル放送やDVD、ブルーレイディスクの映像を高画質で映し出してくれます。

録画機能付きの「ブルーレイレコーダー内蔵」の4Kテレビも便利

4Kテレビ 録画

4Kテレビの中には、テレビ本体にブルーレイレコーダー(HDD)を内蔵しているモデルがあります。別途ブルーレイレコーダーを買わなくても、テレビ放送をHDDに録画したり、DVD・ブルーレイディスクを再生できるのがメリットです。

また、1つのリモコンでテレビ・録画などの操作ができるため、リモコンを使い分けなければいけない手間もありません。テレビの録画機能をよく使う人や、DVDをよく視聴する人はぜひチェックしましょう。

関連記事:全録レコーダーおすすめ11選|3万円台で丸ごと録画できる安いモデルも紹介!

おしゃれに4Kテレビを設置したいなら「壁掛け対応」が最適

4Kテレビ 壁掛けテレビ

近年、壁掛け対応のテレビが人気を高めています。壁掛け対応モデルは、専用の金具を使って壁にテレビを設置できるのが特徴。テレビを壁掛けにすると、テレビの下に生まれたスペースに他の家具を置いたり、お部屋全体をすっきりとした印象に仕上げたりできますよ。

ディスプレイ取り付けの国際標準規格であるVESA規格に対応している4Kテレビなら、簡単に壁掛け金具や壁寄せテレビスタンドが固定できます。

関連記事:【賃貸OK】テレビ壁掛け金具おすすめ10選!アーム式やデメリットも紹介

4Kテレビのおすすめ人気メーカー

今回は、4Kテレビの人気メーカーを紹介。各メーカーの魅力やおすすめの商品も一緒にまとめているので、商品選びに迷ったときの参考にしてください。

豊かな色彩表現を実現している「Panasonic(パナソニック)」

パナソニックは、1918年から続く日本の総合家電メーカー。テレビシリーズ「VIERA(ビエラ)」は、独自のテクノロジーによる鮮やかな色彩表現を得意としています。HDR対応のモデルも多く、暗いシーンも明るいシーンもきれいに映し出しますよ。

パナソニックの4Kテレビの価格相場は10~15万円前後です。日本メーカーの商品を買いたい人や、色をくっきりと表現できる4Kテレビが欲しい人はチェックしてみてください

HDR(ハイダイナミックレンジ)対応とは?
映像の明暗をよりくっきりと表現できる技術のこと。

Android TV標準搭載の「SONY(ソニー)」

ソニーは、音響機器やテレビで有名な日本の家電メーカー。独自ブランドの「BRAVIA(ブラビア)」の4Kテレビは、Android TVを標準搭載しており、YouTubeやPrime Videoといった動画配信サービスを手軽に利用できます

商品の価格は、10万から40万円を超えるモデルまでさまざま。また、有機ELテレビのラインナップも豊富なので、有機ELの鮮やかさを求める人やインターネット対応の4Kテレビが欲しい人にぴったりですよ。

映像美と高音質にこだわる「SHARP(シャープ)」

大阪府に本社を構えるシャープは、「AQUOS(アクオス)」というテレビシリーズを展開しています。メーカー独自開発の液晶パネルを採用しており、圧倒的な映像美を体験できるのが魅力。音響にこだわったモデルも多く、高音質でコンテンツを楽しめます。

シャープの4Kテレビは、6~10万円程度と比較的購入しやすい価格設定です。テレビの画質と音質どちらも重視したいなら、ぜひアクオスシリーズをチェックしましょう。

コスパ◎サイズの種類が豊富な「ハイセンス」

ハイセンスは、中国のトップテレビメーカー。サイズのバリエーションが多く、自分の好みやお部屋に合うものを選べます。ゲームモードを搭載したモデルもあるので、4Kテレビでゲームをプレイしたい人からも人気です。

また、安いモデルも充実しており、3~8万円程度で4Kテレビが買えるのもハイセンスの魅力。コストパフォーマンス重視の人・豊富なサイズから選びたい人におすすめですよ。

【~59インチ以下】4Kテレビおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ種類寸法重量消費電力視聴距離チューナー内蔵倍速機能4Kアップコンバート機能インターネット対応Dolby Atmos対応HDD内蔵ゲームモード壁掛け対応
ハイセンス 4Kテレビ 50E6G¥59,980 楽天市場AmazonYahoo!50インチ液晶124.9×77.7×13.4cm13kg130W61.6cm--
アイリスオーヤマ Fiona 50UB10PC¥64,801 楽天市場AmazonYahoo!50インチ液晶112.3×70.9×24.7cm11.2kg125W90cm-------
レグザ 液晶テレビ 43C350X楽天市場¥53,980 AmazonYahoo!43インチ液晶96.1×59.5×20cm7.5kg124W-----
MAXZEN 液晶テレビ JU43CH06¥39,980 楽天市場AmazonYahoo!43インチ液晶96.9×61.4×18cm7.5kg122W80cm-----
ソニー BRAVIA KJ-43X80WK楽天市場¥90,000 AmazonYahoo!43インチ液晶28.8×96.4×62.9cm10.7kg114W80cm----
ハイセンス 液晶テレビ 55E7H楽天市場¥83,800 AmazonYahoo!55インチ液晶123×77.3×30.5cm14.2kg150 W102cm---
LEDTOKYO 4K対応液晶テレビ楽天市場¥59,800 AmazonYahoo!50インチ液晶111.8×7.4×64.5cm9.8kg130W-------
LG 有機ELテレビ OLED48A2PJA楽天市場¥104,800 AmazonYahoo!48インチ有機EL107×68.4×23.5cm11.7kg240W80cm----
シャープ AQUOS 4T-C50EL1楽天市場¥90,707 AmazonYahoo!50インチ液晶112.6×73.9×21.8cm21kg151 W90cm----
パナソニック VIERA TH-43GR770楽天市場¥143,000 AmazonYahoo!43インチ液晶30.1×97.4×62.1cm16kg158W80cm----

【~59インチ以下】4Kテレビおすすめ人気ランキング10選

【60インチ以上】4Kテレビおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ種類寸法重量消費電力視聴距離チューナー内蔵倍速機能4Kアップコンバート機能インターネット対応Dolby Atmos対応HDD内蔵ゲームモード壁掛け対応
ハイセンス 液晶テレビ 65E6G¥101,848 楽天市場AmazonYahoo!65インチ液晶145.2×89.6×29.1cm16.7kg190W120.6cm---
LG 有機ELテレビ OLED65C2PJA¥348,337 楽天市場AmazonYahoo!65インチ有機EL144.1×87.9×23cm18.5kg482W----
レグザ 液晶テレビ 65M550K楽天市場¥94,800 AmazonYahoo!65インチ液晶32×145.1×85.7cm20.5kg206W200~240cm---
LG 4Kテレビ 65UQ8000PJC楽天市場確認中 AmazonYahoo!65インチ液晶26.9×145.4×90.6cm21.8kg185W135.9cm----
TCL 4Kテレビ 75C646楽天市場¥142,590 AmazonYahoo!75インチ液晶36.2×166.8×102.2cm24kg300W----

【60インチ以上】4Kテレビおすすめ人気ランキング6選

安いVS高い!4Kテレビの比較

4Kテレビは、安いもので10万円以下、高いもので40万円以上のモデルがあり、「どんな違いがあるの?」と疑問に思う人は多いはず。そこで今回は、「Panasonic 50V型4Kテレビ VIERA TH-50MX800」と「SONY 65V型4Kテレビ BRAVIA XRJ65X90K」の2機種を比較しました。

安い4Kテレビの特徴(10万円台のモデル)

パナソニックのビエラシリーズのTH-50MX800。直下型高輝度液晶パネルを採用しており、明るくて鮮やかな画面を映し出します。インターネットに対応しているので、YouTubeやHuluの動画を楽しめますよ。

一方で、2番組同時録画や倍速機能は備わっていません。映像の滑らかさを求めていない人や、リアルタイムでのテレビ視聴が多い人には十分ですね。

安い4Kテレビはこんな人におすすめ!
  • それなりに高画質であれば満足な人
  • スポーツ観戦やゲームをあまりしない人
  • 録画機能に重きを置いていない人

高い4Kテレビの特徴(30万円台のモデル)

SONYのブラビアのXRJ65X95K。65インチの大型モデルで、広いリビングルームに最適です。メーカー独自のバックライト技術や認知特性プロセッサー「XR」を搭載しており、従来モデルよりもハイコントラストでくっきりとした映像を楽しめます。

2番組同時録画・音声検索・スマートフォン連携など、機能も充実。また、PS5連携機能にも対応しており、ゲームをより快適にプレイできますよ。また、HDMI端子が4つ備わっているので、ゲーム機やブルーレイレコーダーを複数繋ぎたいときに便利です。

高い4Kテレビはこんな人におすすめ!
  •  大型の4Kテレビが欲しい人
  • 高画質な映像にこだわりたい人
  • 機能が充実したハイスペック機種が欲しい人
  • ゲームを快適にプレイしたい人

4Kテレビを見るには?必要なアイテムを紹介

4Kテレビ 必要なもの

4K放送を見るために最低限必要なもの
  • 4Kテレビ
  • 4Kテレビチューナー
  • 4K対応アンテナ

4K放送を見るには、最低限上記の3つのアイテムが必須。チューナー内蔵の4Kテレビを買う場合は、別途チューナーは必要ありません。4K対応アンテナは見る番組や環境次第では工事がいらないケースがあるため、事前に工事業者やメーカーに相談しましょう。

ちなみに、4Kアンテナの工事費用の相場は3~6万円程度です。また、見たい番組によっては、アンテナケーブルや分配器が別途必要になります。アンテナ不要で4K放送を見たいなら、光回線テレビに契約することも検討してみてください。

買ってはいけない4Kテレビってどんなもの?

4Kテレビ 買ってはいけない

4Kテレビとは、3840×2160の高解像度を映せるテレビのこと。映画やゲームを高画質かつ大画面で楽しめるのが大きな魅力ですが、商品選びにはいくつかの注意点があります。ここでは、買ってはいけない4Kテレビの特徴を解説します。

買ってはいけない4Kテレビの特徴4つ
  • 部屋に合っていないサイズのもの
  • 必要な機能が備わっていないもの
  • 激安モデルや無名メーカーのもの
  • 中古品や古いモデル

まず注意したいのが、置き場所に合っていないサイズの4Kテレビを買ってしまうこと。特に、画面が小さいものは、せっかくの高解像度の映像が見づらい場合があります。逆に大きすぎると、目が疲れる・家に搬入できないといったトラブルが発生します。

また、4Kテレビには「HDMI端子が少なかった」「裏番組の録画ができない」という失敗談も。購入時は、スペック・仕様をよく確認して、必要な機能を備えているかをチェックしましょう。

さらに、中古品や無名メーカーの商品は、十分な保証が受けられなかったり、機能が不十分な可能性があるのが難点。テレビの寿命は約8~10年とされているため、古いモデルはすぐに買い替えが必要になってしまいます。

編集部

4Kテレビ選びは、サイズ・機能が重要なポイント。下記で4Kテレビのおすすめの選び方や人気商品を紹介しているので、購入時の参考にしてみてくださいね。

4Kテレビの関連商品

4Kテレビ 関連

ここからは、4Kテレビに関連する商品を紹介します。商品ごとの特徴やおすすめ製品もまとめているので、気になるものをチェックしましょう。

YouTubeやゲームを楽しむなら「チューナーレステレビ」

4Kテレビ チューナー

チューナーレステレビは、名前の通りチューナーを搭載していないテレビのこと。チューナーがないので通常の地上デジタル放送やBS放送は見れませんが、ほとんどのモデルがインターネットに対応しており、YouTubeやDisney+などの動画配信サービスを視聴できます

HDMI端子が搭載されているモデルなら、PS5やNintendo Switchを接続してゲームをプレイすることも可能。「地デジの番組はほとんど見ない」「YouTubeやゲーム専用のテレビが欲しい」という人には、チューナーレステレビがおすすめですよ。

関連記事:【人気の4Kも】チューナーレステレビおすすめ9選!32型・50型・安い商品も紹介

より高画質&高音質な「8Kテレビ」

4Kテレビ 8Kテレビ

8Kテレビは、4Kのさらに上をいく次世代の高解像度テレビ。4Kの解像度が3840×2160なのに対し、8Kは7680×4320画素の映像を映し出します。フルハイビジョンの16倍の解像度を表現するため、映画やアニメをよりリアルで鮮明な映像で楽しめますよ。

とはいえ、現時点では8Kコンテンツはまだまだ普及しておらず、商品数もそれほど多くありません。ただし、今後技術の進化によってどんどん普及していく可能性はあるので、先立って購入しておくのも1つの手段です。

関連記事:今買うべき?8Kテレビおすすめ4選!ソニーやシャープの最新モデル・価格相場も解説

4Kテレビについてのよくある質問

4Kテレビ よくある質問

4Kテレビはどこで購入できる?

4Kテレビは、ヨドバシカメラ・ビックカメラ・ヤマダ電機といった家電量販店で購入できます。また、Amazonや楽天市場では、さまざまなメーカーの4Kテレビを取り扱っています。

4K放送はいつから開始された?

4K放送は、2018年12月1日に衛星放送(BS・CS)にて開始されました。

4KテレビはPCモニター代わりになる?

一部メーカーの4Kテレビは、パソコンのモニターとしての活用方法を提案しています。HDMIケーブルで接続するだけで簡単に使えるので、「大画面で作業をしたい」「サブモニターが欲しい」というときに役立ちます。

4Kテレビの寿命はどれくらい?

一般的に、テレビの寿命は約10年と言われています。また、メーカーや専門店で修理できるのは製造後8年までとされており、8年以上使ったあとに故障した場合は買い替えが必要です。

4KテレビはPS5にも使える?

4Kテレビには、PS5に対応するスペックを備えたモデルが多数登場しています。PS5の性能を十分に活かしたいなら、4KテレビのHDMI規格・リフレッシュレート・ゲームモードの有無をチェックしましょう。詳しい選び方については、Picky’sのおすすめ記事で紹介しています。

関連記事:【完全解説】PS5向けテレビおすすめ12選|4K/120Hz対応の安いモデルも紹介

4Kテレビのおすすめまとめ

4Kテレビ まとめ

  • 高解像度で映画やドラマを楽しむなら4Kテレビがおすすめ!
  • 買ってはいけない4Kテレビもある?サイズや機能に注目して
  • 4K放送を見るには、4Kテレビ・チューナー・アンテナを揃えよう

今回は、おすすめの「4Kテレビ」について紹介しました。パナソニック・ソニー・ハイセンスといったさまざまなメーカーの4Kテレビを紹介しましたが、皆さんの気になるモデルは見つかりましたか?ぜひこの記事を参考に、お部屋に合った4Kテレビを選んでくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー