ビデオカメラ レンタル商品一覧

  • 高額なビデオカメラを格安でレンタルできます
  • SDカードのレンタルが無料
  • 全商品が送料無料

関連 :

GoPro 一眼レフ ミラーレス コンデジ 防水カメラ
¥ 4,580 / 3泊4日〜
★★★★
4.9
¥ 5,980 / 3泊4日〜
★★★★
4.2
¥ 9,800 / 3泊4日〜
★★★★
4.8
¥ 11,800 / 3泊4日〜
★★★★
4.6
¥ 8,980 / 3泊4日〜
★★★★
4.6
¥ 8,480 / 3泊4日〜
☆☆☆☆☆
0
¥ 9,480 / 3泊4日〜
★★★★★
5
¥ 12,800 / 3泊4日〜
★★★★
4.5
¥ 24,800 / 3泊4日〜
☆☆☆☆☆
0

ビデオカメラのレンタルページです。

Rentry(レントリー)では人気のビデオカメラをレンタルしています。最新の4Kビデオカメラから小型のハンディーカム、アクションカメラなど、人気のオススメ機種がお手軽にレンタルできます。

運動会や学芸会、演奏会や音楽会、ダンスの発表会まで色々なイベントで使用する目的でのビデオカメラのレンタルが人気です。

あまり使わないのにビデオカメラを買うのはもったいない

「子供の運動会や発表会などで、子供が頑張る姿を撮影したい。」でも、そんなイベントって一年に1,2回しかありませんよね。

「1年に1,2回使うためだけに、5~10万円もするビデオカメラを買うのはちょっと…」という方におすすめなのがビデオカメラのレンタルです。

レンタルなら高額なビデオカメラでも、3泊4日から使いたい時だけ手軽に格安で借りることができます。

10万円以上の4Kカメラも、レンタルならわずか1万円程度で使うことができます。

「一生に一度の思い出をムービーに残したい。」もしそんな機会が訪れたなら、高画質で滑らかな映像が撮影できるビデオカメラをレンタルしてみてください。

レンタル可能なビデオカメラ 一覧

SONYのビデオカメラ

SONYの4Kビデオカメラ「FDR-AX60」「FDR-AX45」フルハイビジョンの「HDR-CX470」「HDR-CX680」がレンタルできます。

FDR-AX60、FDR-AX45は4K撮影が可能な最新モデルです。4Kは、FullHDに比べて画素数が多く、画質が綺麗で繊細です。4K画質対応のテレビが当たり前になってきており、大きいテレビで撮影するなら4K画質での撮影がおすすめです。AX60はファインダーがあり、AX45にはファインダーがありません。ファインダーを覗くと、カメラが撮影している映像を確認しながら撮影できます。

HDR-CX470とHDR-CX680は、FHD(フルハイビジョン)撮影が可能なモデルです。残念ながら4K画質での撮影はできませんが、フルHDでもスマートフォンやノートパソコンなどの小さな画面で再生する分には十分な画質です。また、本体が軽く小さいので長時間の撮影にもおすすめです。

Panasonicのビデオカメラ

Panasonicのビデオカメラは「HC-WXF1M」、「HC-VX1M」、「HC-VX992M/HC-VZX992M」、「HC-VX2M(HC-WZX2M)」を取り扱いしています。最新機種でも、SONYのビデオカメラよりも安価でお手頃な価格でレンタルできます。

JVCの防水ビデオカメラ

JVCのビデオカメラは防水です。水中でも映像を撮影できます。「Everio R GZ-RX680」「Everio R GZ-RY980」は水の中にもそのまま持って行けるビデオカメラなので、家族で川や海で遊ぶときに撮影するときにオススメのビデオカメラです。

※防水のビデオカメラはJVCのみです。

運動会での撮影におすすめなビデオカメラ

運動会でおすすめなビデオカメラは、遠くまでズームができ、長時間撮影できるモデルです。

おすすめなのは、「FDR-AX45」か「HDR-CX680」です。

4Kの映像を撮影したい場合には、FDR-AX45がおすすめです。FHDでも良いという方には、HDR-CX680がおすすめです。

また、女性が使うなら「HDR-CX680」がおすすめです。軽くて持ちやすいおすすめなモデルです。

手軽にハイクオリティな映像を撮影したいならDJI Osmo Pocketもおすすめ

DJI Osmo Pocketは、最新の超小型ビデオカメラです。とても小さく、手のひらに収まるサイズです。また、手ブレを防止するスタビライザーが内蔵されているため、驚くほど安定した映像を撮影できます。

手軽に滑らかな映像を撮影できるため、旅行で使ったりVlog等での撮影におすすめです。

三脚や予備のバッテリーもレンタルできます。

三脚を立てて撮影すれば、手で持たずに安定した映像を撮影できます。三脚のレンタル 一覧

また、ビデオカメラで長時間撮影したい場合には、予備のバッテリーの追加もおすすめです。予備バッテリーは各商品のページから追加できます。

GoProのレンタルもご検討ください

GoProは最新のビデオカメラです。GoProはとても小さなカメラですが4K撮影もでき、手ぶれ補正機能がついています。広角なカメラで遠くまでズームできないため、運動会等での撮影には不向きですが、旅行等での動画撮影にはおすすめです。防水で頑丈なカメラのため、水中での撮影やアクティビティでの撮影にも役立ちます。

GoPro(ゴープロ) レンタル商品一覧

GoPro HERO7 BlackGoPro HERO8 Blackのレンタルが人気です。自撮り棒や三脚、防水ケース、予備バッテリーなどが付属するGoPro初心者セットがおすすめです。

ビデオカメラのレンタルの流れ

Rentryならビデオカメラを簡単にレンタルできます。煩わしい手続きや、身分証明証の提示などは必要ありません。(一部の高額商品を除きます。)

借りたりビデオカメラを選んで注文する

まずは、借りたいビデオカメラを選びます。ビデオカメラの選び方がわからない場合には、お気軽にチャットにてご相談ください。借りる日と返す日を決めて注文します。

レンタルしたビデオカメラが自宅に届く

借りる日に注文したビデオカメラが自宅に届きます。(ホテルや空港へのお届けも可能です)カメラが届いたらレンタル開始!

ビデオカメラを使い終わったらコンビニでお手軽に返却

ビデオカメラを使い終わり、データの転送が完了したらコンビニで返却を行いましょう。

返却の際には、お届け時のダンボールを使い返送します。同梱のシールで封を閉じ、返送伝票(シール)を貼ってコンビニの店員さんに渡すだけで返送完了。

ビデオカメラをレンタルするメリット

レンタルの方がビデオカメラをお得に使える

一年間に数回しか使わないならレンタルの方が安く使えます。よくあるのが「買ったのはいいけど、年間で数回しか使わなかった」というケースです。たとえば、最新の4Kビデオカメラの場合は購入すると10万円以上するものが多いので、10回以上使わないのであればレンタルの方がお得です。

レンタルだとビデオカメラに必要なアクセサリーがセットになってる

レントリーのビデオカメラレンタルでは、ビデオカメラ本体だけでなく、撮影に必要なメモリーカードや予備バッテリーなども同時にレンタルできます。(SDカードのレンタルは無料です。)またビデオカメラをしまっておくための専用ケースもセットでレンタル。また、運動会や発表会で使える三脚などもセットでレンタルできます。

ビデオカメラを自分で購入するとアクセサリー類も全て自分で購入しないといけないので、かなり費用が掛かることも。レンタルなら全てセットになっているので、お気軽にご利用頂けます。

レンタルだと最新のビデオカメラが使える

ビデオカメラは毎年新しいモデルが発売されます。当時の最新モデルが、数年経つと時代遅れな機器になってしまうことも。レントリーならいつでも最新のビデオカメラがレンタルできます。また、最新のビデオカメラを購入する前に実際に使ってみたい方や購入を検討している方にもビデオカメラのレンタルはオススメです。

レンタルなら面倒なお手入れが不要

ビデオカメラのメンテナンスやお手入れは面倒です。使用後にレンズをしっかりと清掃し、湿度を保って保管しておかないと、カビが生えてしまい使いものにならなくなってしまいます。 レンタルなら使い終わったらコンビニで返却するだけでOKなので、メンテナンスや後片付けなどは一切不要です。借りるのも、返すのもカンタンなレントリーをご利用ください。

ビデオカメラのレンタルのご注文はお早めにお願いします。

ビデオカメラのレンタルは運動会や入学式・卒業式、文化祭等の時期に殺到してご注文いただいております。

直前でのご注文の場合には在庫が足りず、ご注文をお受けできない可能性もございますので、ビデオカメラのレンタルをご希望の場合にはお早めにご注文ください。

また、商品の発送前には無償にてキャンセルが可能でございます。

ビデオカメラレンタル お届け可能な場所

レントリーのビデオカメラレンタルでは即日のお届けが可能です。大阪、福岡、横浜、名古屋、千葉、沖縄、仙台、岡山、愛知、熊本、秋葉原、池袋、新潟、北九州、静岡、東京、岐阜、福井、鹿児島、神奈川、宇都宮 、群馬、茨城にはすぐに配送してレンタルが可能です。長野には店舗がありますので、お気軽にお立ち寄りください。白馬や軽井沢にも即日レンタル致します。

LINEで質問
LINEで質問する ×

QRコードでLINEの友だちを追加

閉じる