¥ 8,640 / 3泊4日〜
★★★★
4.5
¥ 8,980 / 3泊4日〜
★★★★
4.7
¥ 10,800 / 3泊4日〜
☆☆☆☆☆
0
¥ 13,800 / 3泊4日〜
★★★★
4.3
¥ 8,480 / 3泊4日〜
★★★★
4.4
¥ 18,000 / 3泊4日〜
★★★★
4.8
¥ 16,200 / 3泊4日〜
★★★★
4.7
¥ 7,480 / 3泊4日〜
☆☆☆☆☆
0
¥ 5,980 / 3泊4日〜
★★★★
4.5
¥ 14,800 / 3泊4日〜
☆☆☆☆☆
0

一眼レフのレンタル商品一覧ページです。

Rentryでは、人気NO.1の「Nikon D5600」から、「Canon Kiss X9」、フルサイズ一眼レフの「Canon EOS 6D MarkⅡ」まで、さまざまな一眼レフ商品を取り揃えています。

ミラーレス機のレンタルはこちらからお選びいただけます。

【ミラーレス】レンタル商品一覧|Rentry[レントリー]

一眼レフは高価で手が出せない…という方でもレンタルなら気軽にお試しすることができます。Rentryならレンタル往復送料無料、身分証明書などのご提示も必要ありません。

一眼レフを使うとどんな写真が撮れる?

一眼レフの特徴はスマートフォンでは撮れないようなボケのある写真が撮れる点です。

本体が大きくがっしりしていることもあり、しっかりと構えて撮ることができるのが一眼レフの特徴です。

Rentryでは、一眼レフをレンタルされたお客様から写真をご提供いただき、サイト内でご紹介しています。

一眼レフを選ぶ際には参考にしてみてください。

Nikon D5600 ダブルズームキット カフェで☆

使用したカメラ:Nikon D5600 ダブルズームキット

Nikon D3400 でライブハウスを撮影☆

使用したカメラ:Nikon D3400 ダブルズームキット

Canon EOS Kiss X9i ダブルズームキットで撮影最中の友達を撮影♪

使用したカメラ:Canon EOS Kiss X9i ダブルズームキット

一眼レフとミラーレスとの違いは?

一眼レフもミラーレスも、どちらもレンズを交換できるレンズ交換式のカメラです。

一眼レフにはカメラの内部にレフレックスミラーという部品があり、一般的には光学ファインダーを覗いて撮影します。

対してミラーレスは文字通りレフレックスミラーや光学ファインダーを取り去って軽量コンパクトになっています。

持ち運びに便利なのはミラーレスですが、一眼レフにはバッテリーの持ちがいいと言う長所があります。 ミラーレスと一眼レフでは画質に大きな差はありません。

おすすめの一眼レフランキング

人気No.1 Nikon D5600 ダブルズームキット

Nikon D5600 ダブルズームキット

Nikonの高性能一眼レフ。一眼レフならではの高速AFでスポーツ撮影も快適です。1回の充電で約970コマ撮影できるバッテリー性能の良さが特徴です。

レンタルする
人気No.2 Canon EOS Kiss X9 レンズキット

Canon EOS Kiss X9 レンズキット

小型軽量なので気軽に持ち出せる一眼レフ。バリアングル液晶搭載でローアングル撮影や動画撮影も快適!小型ながら女性でも握りやすいフォルムが特徴。

レンタルする

ズームキットとダブルズームキットの違いは?

①レンズキット

レンズキット

一眼レフ(カメラ)本体と、標準ズームレンズがセットになった商品です。

標準ズームレンズ1本で風景写真やスナップ写真、料理写真などほとんどのシーンをカバーできます。

レンズは小型軽量なので、旅行の際におすすめです。

②ダブルレンズキット

ダブルレンズキット

一眼レフ(カメラ)本体と、標準ズームレンズに加えて望遠ズームレンズがセットになった商品です。

遠くのものを大きく写せる望遠ズームレンズがセットになっているので、サッカーや野球などのスポーツ撮影や、運動会の撮影には必須です。

もちろん標準ズームレンズもついてくるので、スナップ写真の撮影もできます。①のレンズキットと迷った際にはこちらを選ばれることをおすすめします。

③D7500やEOS 80Dなら高倍率ズームレンズがある

Nikon D7500やCanon EOS 80Dには高倍率ズームレンズがセットになっています。 ダブルズームキットと違って1つのレンズで広角から望遠まで対応しているためいちいちレンズを交換する必要がなく、イベントなどの際に便利です。

一眼レフって難しそうですが、誰でもすぐに撮影できますか?

Nikon D5600やCanon EOS Kissシリーズなど、人気の一眼レフにはカメラに詳しくない人でもきれいに写真を撮れる全自動モードが搭載されているため、どなたでも届いたその日から撮影できます。

また、背景をぼかしたり、風景を鮮やかにするなど、こだわった撮影もカンタンにできます。

誰でもいますぐ実践できる、一眼レフカメラの撮影テクニックについてはRentryノートも確認してみてください。

何枚くらい撮影できますか?

Rentryでレンタルすれば、最初から32GBの大容量SDカードが付属するので、お客様に別途ご用意いただく必要はありません。

32GBのSDカードであれば、一眼レフの高画質な設定で撮影しても1800枚〜3000枚は撮影することができます。

一般的な旅行やイベントならSDカードの容量は32GBあれば十分ですが、動画を撮影したり、長期のご旅行などでもっと容量が必要という場合はより大容量のSDカードに変更することもできます(有償)。 ご不安でしたら、ご注文の際にご相談ください。

撮った写真はスマホに転送できるの?

現在Rentryで取扱のある一眼レフカメラはすべてWi-FiやBluetoothを内蔵しているので、iPhone / Androidスマートフォンに専用アプリをインストールすれば、パソコンや変換アダプタを使わずに写真をスマホに転送することができます。

高画質なカメラで撮った写真もその場でInstagramなどのSNSでシェアできますね。

一眼レフのレンタル中の故障について

一眼レフのレンタルをする際、不安になるのは「商品を壊してしまったらどうなるんだろう」という点です。

Rentryでは、すべての商品に保険が適応されます。お客様の過失のない故障については、修理費用などの請求は一切行いません。故意に壊した場合でなければ、お客様のご負担はありませんので、ご安心ください。

※また、紛失、盗難の場合は商品の購入代金をご負担いただきますのでご注意下さい。

※カメラが故障した際には、Rentryカスタマーサポートまでご連絡ください。

Rentryでレンタルできる一眼レフ一覧

Rentryで一眼レフをレンタルする3つのメリット

その1:全ての一眼レフにSDカードが付属する

SDカードが無いと一眼レフで撮った写真を保存することができません。

旅先でSDカードを持ってくるのを忘れてしまって、せっかくレンタルしたカメラがまったく使えなかった・・。というお客様の声をもとに、Rentryでは全てのカメラ商品にSDカードを付属し、カメラ本体に挿入した状態で商品をお届けしています。

SDカードはカメラの返送時に、一緒にご返却をお願いします。

また、思い出の詰まったSDカードをそのままご購入いただくことも可能です。ご購入の際には、チャットまたはメールにて「SDカードを購入したい」旨をRentryカスタマーサポートまでご連絡下さい。

その2:バッテリーがフル充電状態で届く

Rentryでは、商品が届いたらすぐにお使いいただけるよう、一眼レフのバッテリーがフル充電の状態で出荷しています。

もし付属のバッテリーの他に予備のバッテリーが必要であれば、Rentryカスタマーサポートまでご相談下さい。在庫がありましたら、追加料金でご対応させていただきます。

その3:あんしんのレンタル保険

Rentryではお客様が安心して一眼レフをお使いいただけるように、すべてのカメラにレンタル保険を適用しています。もしご利用中にカメラが故障してしまっても、修理費などの追加のご請求はいたしません。

詳しくはこちらのページをご覧下さい。

故障・不具合・紛失等について

Rentryスタッフが選ぶおすすめの一眼レフをご紹介!

Rentryスッタフがオススメする一眼レフはNikon D5600 ダブルズームキットです!

「D5600 ダブルズームキット」は、当店でも人気NO.1の一眼レフで女性にも人気があります。軽くて小さめのボディに、広角レンズと望遠レンズの2本がセットになったお得なキットです。

細い設定を全て自動で行ってくれる「オート機能」がついていたり、液晶画面がタッチパネルになっていて、タッチするだけで写真が撮れたり、スマホとのWIFI接続機能で簡単に写真を転送できたりと、カメラ初心者にも優しい設計。

一眼レフ選びに迷ったらぜひ、D5600をお選び下さい!

LINEで質問
LINEで質問する ×

QRコードでLINEの友だちを追加

閉じる