【狭い庭にも合う】芝刈り機おすすめ21選!手動式・電動式・エンジン式それぞれ紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

芝刈り機のおすすめ21選!手動式・電動式・エンジン式それぞれ紹介

芝をきれいに刈るための必須アイテム「芝刈り機」。健康な芝を維持するためにはこまめな芝刈りが必要ですが、頻繁に手で芝を刈るのは大変なため芝刈り機の導入がおすすめです。

しかし、「どれが楽に作業できるモデルなの?」「価格が安いモデルでもきれいに芝を切れる?」と疑問に思っている方も多いですよね。高価な買い物のため、失敗しないために選び方をしっかり知っておく必要がありますが。

そこで本記事では、おすすめの芝刈り機と選び方をご紹介します。芝刈り機のメンテナンス方法や一緒に購入したいアイテムも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

必要なのはどっち?芝刈り機と草刈り機の違い

自走式芝刈り機

必要なのはどっち?芝刈り機と草刈り機の違い

出典:amazon.co.jp

草刈り機

必要なのはどっち?芝刈り機と草刈り機の違い

出典:amazon.co.jp

自走式草刈機

必要なのはどっち?芝刈り機と草刈り機の違い

出典:amazon.co.jp

種類 特徴
芝刈り機
  • 芝を刈ることに特化している
  • 切れ味が鋭く、きれいに切れる
  • 芝の高さが揃う
  • 本体にグラスバッグが搭載されていて、刈った芝を集められる
  • 芝を傷めにくいタイヤを搭載している
  • 自走式でも1万円程度の安価なモデルがある
草刈り機
  • どんな雑草でも切れるように頑丈な刃を搭載している
  • ちぎったり砕いたりする刈り方のモデルが多く、切り口が汚い
  • 荒れた土地でも使えるようにラグタイヤを搭載しているモデルもある
  • 自走式は10万円以上と高価なモデルが多い

芝刈り機と草刈り機は似ていますが、用途や構造は大きく異なります。芝刈り機は名前の通り、芝の手入れに特化したアイテム。庭の芝をきれいに仕上げたいなら、必ず芝刈り機を選びましょう。

対して草刈り機は、さまざまな草を短く切ることに特化しています。刈った後の見栄えや芝へのダメージは考慮されていないため、草刈り機を芝刈りに利用すると芝を傷めてしまう可能性が高いです。

逆に、草刈りに芝刈り機を使うと、太い草がうまく切れずに刃が欠ける可能性があります。ただし、芝に雑草が少し混じっている程度なら芝刈り機でも対応可能です。

編集部

芝に雑草が混じっている場合は、芝の成長を邪魔してしまうので、選択性除草剤を使いましょう。また、芝を密集させて長めにカットすれば、日光が雑草に当たりにくくなり、成長を抑制できます。
選択性除草剤とは?
芝には影響がなく、雑草だけに効果を発揮する除草剤。雑草によって効果的な除草剤が違うので、どんな雑草が生えているかチェックして利用するのが大切です。

関連記事:【タイプ別比較】草刈機おすすめランキング20選!初心者向けや動力・刃の種類を解説

関連記事:自分の畑に最適なモデルがわかる!自走式草刈機おすすめ12選|選び方・使い方も解説

芝刈り機の選び方

芝刈り機を選ぶときは、刃の種類・動力・静音性・刈込高・刈込幅をチェックしましょう。それぞれのポイントについて詳しくご紹介します。

刃の種類は重視するポイントに合わせて選ぶ

芝刈り機に搭載されている刃は、リール式・ロータリー式・回転ハサミ式・バリカン式の4種類。それぞれメリット・デメリットがあり、動力によって搭載されている刃が限定されます。それぞれの刃について、仕組みや特徴をご紹介するので、自分が重視するポイントに合った刃を選びましょう。

芝を傷めずきれいに仕上げたいなら「リール式」がおすすめ

芝生を傷めずきれいに仕上げたいなら「リール式」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

芝をできるだけ傷めたくない、見栄えを重視したいならリール式がおすすめ。縦方向に回転するリールカッターと、本体に固定されたベッドナイフで芝を挟んで切るため、硬い芝でもきれいに刈れます。10mm程度の高さまで刈込できるので、芝を短くしたい方にもおすすめです。

ただし、長い芝の刈込は苦手。70mm以上の芝は切れずに刃に絡まる可能性があります。芝刈り機を使える長さをキープできるよう、お手入れの計画を立てましょう。また、回転する刃と固定刃できれいに挟むために、使用前に刃の隙間を調整する刃合わせが必要になります。

刃の枚数は5~6枚のモデルが多いです。刃が少ないと刈りムラができやすくなるので、きれいに芝を刈りたいなら6枚刃がおすすめです。

長い芝を切りたいなら「ロータリー式」「ハサミロータリー式」がおすすめ

長い芝を切りたいなら「ロータリー式」「はさみロータリー式」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

長い芝を切りたいなら「ロータリー式」「はさみロータリー式」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

70mm以上の長い芝を刈りたいなら、ロータリー式・ハサミロータリー式がおすすめ。ロータリー式は刃を水平に回転させ、芝を叩き切ります。長い芝でも絡まりにくいため、効率よくお手入れできるのが特徴です。ただし、叩き切るので切り口が汚く、芝が変色する場合もあります。

ハサミロータリー式は、水平に回転する刃と固定された刃で芝を挟んで切ります。ロータリー式に比べると時間はかかりますが、長い芝も刈込可能。また、ハサミロータリー式の方がロータリー式より切り口もきれいです。ただし、ハサミロータリー式は商品が少ないので、他の刃も候補に入れて比較検討しましょう。

狭い場所もきれいに芝を刈りたいなら「バリカン式」がおすすめ

狭い場所もきれいに芝を刈りたいなら「バリカン式」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

細かい場所の芝をカットしたいならバリカン式がおすすめ。2枚のギザギザの刃が水平方向に往復して、芝を挟んで切ります。手に持って使えるサイズで、階段やブロック塀などの際もきれいに刈れるのが特徴です。また、長い芝でも刈込できます。

ただし、広範囲の芝刈りには向いていません。バリカン式は4,000円前後のモデルもあるので、他の芝刈り機と組み合わせて利用するのがおすすめです。

10坪以下の狭い庭には小回りの利く「手動式」がおすすめ

10坪以下の狭い庭には小回りの利く「手動式」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

手動式芝刈り機は10坪以下の狭い庭におすすめです。他の動力のモデルは4輪なのに対し、手動式芝刈り機は2輪しかなく、コンパクトなので小回りが利きます。電動式やエンジン式と違って、充電・給電・燃料の準備が不要なのもメリット。すぐに作業に取りかかれます。

手動式はリール式のモデルしかないのも特徴。きれいに芝を刈れるので、庭の見栄えにこだわりたい方にもおすすめです。価格も安く、6,000円程度で購入できます。ただし、自力で押して芝を刈るので疲れやすい点は注意。体力に自信がないなら、6kg前後の軽量なモデルを選びましょう。

広い庭なら楽に芝を刈れる「電動式」がおすすめ

10~50坪の広めの庭には電動式がおすすめです。電力で芝を刈るので、力がなくても楽に作業できます。リール式・ロータリー式・ハサミロータリー式・バリカン式など、電動式は刃の種類が豊富なのもポイント。目的に合った芝刈り機を選べますよ。

また、電動式芝刈り機には、バッテリーで動くタイプと電源コードから給電するタイプがあります。

充電が面倒な方や電源が確保できる方にはコードタイプがおすすめ

充電が面倒で電源が確保できる方にはコードタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

庭に電源がある方や、ポータブル電源・発電機を持っている方には、コードタイプがおすすめ。コードで給電するので充電の手間がなく、思い立ったときにすぐに芝刈りを始められます。

また、バッテリー切れの心配がないのもメリット。バッテリータイプにありがちな、途中でパワーが落ちて作業が中断されたり、パワー不足で刈りムラができたりする心配もありません。庭が広くても最後まで安心して作業できますよ。芝刈りに慣れておらず、落ち着いてゆっくり作業したい方にもおすすめです。

ただし、コードが作業の邪魔になるのがデメリット。コードを巻き込まないように注意する必要があり、バッテリータイプより作業に時間がかかるケースも多いです。また、コードの長さが足りない場合、延長コードを用意したり、ポータブル電源・発電機を移動させたりする手間がかかります。

関連記事:最強はどれ?ポータブル電源おすすめランキング40選を徹底比較!非常用や大容量も

関連記事:【専門家監修】発電機おすすめ15選!災害時に役立つ家庭用インバーター発電機も紹介

電源がない方や取り回しのよさを重視する方にはバッテリータイプがおすすめ

電源がない方やコードが邪魔になるのが嫌な方にはバッテリータイプがおすすめ

庭に電源がなく、ポータブル電源・発電機などを持っていない方には、バッテリータイプがおすすめ。使用前にバッテリーを充電しておく必要がありますが、取り回しやすくて電源コードを気にせず作業できます。

ただし、バッテリーが付属している分、価格は高め。コードタイプは安くて1万5,000円前後で購入できるのに対し、バッテリータイプは3万円程度かかります。また、バッテリーが別売りのケースも多いので、一緒に購入するのを忘れないようにしましょう。

バッテリータイプを選ぶときは、1回の充電でどのくらいの面積の芝を刈れるかチェックするのも重要。1回の充電で100坪前後刈れるモデルがほとんどですが、バッテリー残量が少ないとパワーが落ちる点を考える必要があります。最後まで快適に作業したいなら、余裕のあるモデルを選びましょう。

100坪以上の広大な敷地の管理にはパワフルな「エンジン式」がおすすめ

100坪を超えるような広大な敷地にはエンジン式の芝刈り機がおすすめです。他の動力よりパワーが優れているため、芝刈り機を素早く動かしても動作が止まらず、スピーディに芝を刈れます。10坪程度の広さでも、電動式と比べて作業時間が半分以下になるので、時間がない方でも芝を短く維持できます。

電動式と違って、充電や給電の手間がないのも魅力。ガソリンを用意しておけば、コードレスで快適に芝を刈れますよ。

ただし、動作音が大きく、騒音トラブルになりやすいのがデメリット。また、ガソリンが必要なので、燃料の扱い方も知っておく必要があります。

ガソリンを扱うときの注意点
  • ガソリンは必ず専用の容器に入れて持ち運ぶ
  • 直射日光が当たる場所・高温になる場所での保管は避ける
  • 保管中はこまめに圧力調整を行い、蓋を開ける際も事前に圧力を調整する
  • 芝刈り機に補給するときは、事前に運転を止める

参考:ガソリン携行缶の取り扱いに注意-取り扱いを誤るとガソリンの漏えいや噴出の原因に-|国民生活センター

エンジン式の芝刈り機には、手押し式だけでなく乗用型のモデルがあるのもポイント。それぞれどんな方におすすめかご紹介します。

費用を抑えたい、住宅街でもエンジン式を使いたい方には自走式がおすすめ

費用を抑えたい、住宅街でもエンジン式を使いたい方には手押し式がおすすめ

出典:amazon.co.jp

出費をできるだけ抑えたいけど楽に芝を刈りたい方には、自走式のエンジン式芝刈り機がおすすめ。3万円前後から購入でき、エンジン式の中ではコンパクトなので、30坪程度の庭でも使いやすいです。

手動式・電動式に比べると動作音は大きいですが、エンジン式の中では小さめ。もちろん、午後になってから作業を始める、近所の人と良好な関係を築くなどの対策は必要ですが、住宅街でも使用できるケースがあります。

ゴルフ場のような業務で使用するなら乗用型を選ぶ

ゴルフ場の芝刈りのような業務で使用するなら乗用タイプを選ぶ

出典:amazon.co.jp

業務で使用する方や、毎日広大な庭の手入れをする方には乗用タイプがおすすめ。車のように乗って操縦できるので気楽に芝を刈れます。自走式に比べると大型な分一気に芝を刈れるため、作業効率も抜群です。

ただし、値段が高額なのがデメリット。他の芝刈り機が6,000~6万円程度で購入できるのに対し、乗用タイプは20万円以上かかります。ただ、100坪を超えるような広大な敷地を他の芝刈り機で頻繁に手入れするのは大変で、時間もかかります。その時間・労力を考えると、乗用タイプを使った方がお得です。

乗用タイプは免許不要で使用できますが、公道走行が禁止されているモデルがほとんどな点は要注意。1本のレバーで前進・ストップ・後進を切り替えられるHST走行のモデルが多く、免許を持っていなくても操作は簡単です。

編集部

動作音は他の芝刈り機と比較にならないくらい大きいので、住宅街での使用は絶対に避けてくださいね。

住宅街で使用するなら静音性をチェック

住宅街で使用するなら静音性をチェック

隣の家との距離が近いなら、静音性を必ずチェックしましょう。手動式・電動式・エンジン式の順に静音性が高いですが、同じ動力でもモデルによって動作音の大きさは違います。手動式でも電動式並みに音が大きいモデルもあるので要注意です。

動力別の動作音の目安
  • 手動式:50~70dB
  • 電動式:70~80dB
  • エンジン式:80~100dB

動作音の大きさを公表しているメーカーもあるので確認してみましょう。環境省の基準では、住居用の地域の場合、昼間の静かな環境の目安は55~60dB以下です。近所の人は芝刈り機から離れた場所や室内で音を聞くので、動作音よりは聞こえる音は小さくなりますが、騒音はトラブルの原因になりやすいです。

参考:騒音に係る環境基準について

また、動作音を公表していないメーカー・モデルは多いので、口コミをチェックするのも大切。芝刈り機のメンテナンスをしていない場合も動作音が大きくなるため、記事後半で解説しているメンテナンス方法も参考にしてみてください。

きれいに芝を刈りたいなら刈込高を調整できる幅をチェック

きれいに芝を刈りたいなら刈込高を調整できる幅をチェック

芝の美しさにこだわりたいなら、刈込高を調整できる幅をチェックしましょう。芝の高さによって見た目が大きく変わるので、自分好みの高さに調整できるかが大切です。

ほとんどのモデルで刈込高は10~50mm程度。特にこだわりがない方は、管理の簡単な30~35mm程度の長さを保つのがおすすめです。30~35mm程度なら芝がよく伸びる夏でも、週に1回芝刈りをするだけでキープできます。

刈込幅は庭の広さに合わせて、10坪以上なら300mm以上がおすすめ

刈込幅は庭の広さに合わせて、10坪以上なら30cm以上がおすすめ

庭の広さに合った刈込幅を選ぶのもポイント。刈込幅は芝を刈れる横幅で、刈込幅が大きい方が往復する回数を減らせます。ただし、刈込幅が大きすぎると小回りが利かず、狭い庭では扱いにくく感じる可能性もあります。

具体的には、10坪以上の広い庭なら刈込幅300mmを目安にするのがおすすめ。エンジン式なら400mm以上のモデルを選びましょう。10坪未満の場合は、刈込幅300mm以下の小回りの利くモデルが扱いやすいです。

【手動式】芝刈り機おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

小回りが利いて使いやすく、狭い庭におすすめな手動式芝刈り機の人気ランキングです。

商品最安価格刃の種類刈込高刈込幅サイズ重量
KINBOSHI(キンボシ)ゴールデンスター 手動式芝刈機ハッピーバーディーモアー GSB-2000H¥16,500 楽天市場AmazonYahoo!リール式10mm・15mm・20mm・25mm200mm長さ1,130×幅390×高さ800mm5.7kg記載なし
IFUDO 「ラク刈る」手動芝刈り機¥6,750 楽天市場AmazonYahoo!リール式15mm・25mm・35mm・40mm200mm長さ1,100×幅340×高さ720mm5.4kg記載なし
大進 手動芝刈り機 DGM-200R¥6,999 楽天市場AmazonYahoo!リール式10mm・20mm・30mm・40mm200mm幅360×奥行880×高さ870mm6kg記載なし
京セラインダストリアルツールズ 手動式芝刈機 HLM-3000¥15,726 楽天市場AmazonYahoo!リール式10mm・20mm・32mm・40mm・45mm300mm長さ940×幅450×高さ910mm6.5kg記載なし
アイリスプラザ 芝刈り機 手動式 MLM-300楽天市場¥6,980 AmazonYahoo!リール式7~35mm(無段階)300mm奥行き1,060×幅440×高さ830mm6.5kg記載なし
バロネス 手動式芝刈り機 LM4D¥69,300 楽天市場AmazonYahoo!リール式6mm・9mm・13mm・17mm・20mm・25mm・30mm・35mm300mm全長1,340×幅440×高さ700mm10kg(グラスキャッチャー除く)記載なし
本宏製作所 手動式芝刈り機 VR-300 Revo¥13,000 楽天市場AmazonYahoo!リール式10mm・20mm・30mm・40mm300mm幅495×長さ131×高さ575mm(ハンドル・グラスキャッチャー含む)7.6kg記載なし

【手動式】芝刈り機おすすめ人気ランキング7選

【電動式】芝刈り機おすすめ人気ランキング比較一覧表

電力で楽に作業できる、10~50坪の庭におすすめな電動式芝刈り機の人気ランキングです。

商品最安価格刃の種類刈込高刈込幅サイズ重量電源
京セラインダストリアルツールズ 電子芝刈機リール式 LM-2310¥24,800 楽天市場AmazonYahoo!リール式5~50mm (19段階)230mm使用時:全長1,017×幅307×高さ930mm・収納時:全長785×幅307×高さ234mm9.1kg記載なしコード
Makita(マキタ) 充電式芝刈機 MLM330DZ¥25,617 楽天市場AmazonYahoo!ロータリー式20~75mm(8段階)330mm使用時:全長1,285~1,350×幅375×高さ935~975mm・収納時:全長520×幅375×高さ775mm11.4kg記載なしバッテリー
Makita(マキタ)電動芝刈機 MLM2851¥35,792 楽天市場AmazonYahoo!リール式5~55mm(21段階)280mm全長745×幅363×高さ665~895mm10.2kg記載なしコード
ユウテン ハンディー芝刈り機¥4,480 楽天市場AmazonYahoo!バリカン式-記載なし全長240×幅80×高さ110mm0.4kg記載なしバッテリー
京セラインダストリアルツールズ バリカン AB-1120¥9,383 楽天市場AmazonYahoo!バリカン式15mm・20mm・25mm110mm長さ302×幅114×高さ126mm0.94kg記載なしコード
FIELDWOODS 充電式芝生用バリカン FW-BB8A¥4,780 楽天市場AmazonYahoo!バリカン式-83mm全長300×幅85×高さ110mm0.55kg記載なしバッテリー
Makita(マキタ)タテ型コードレス電動芝刈機18V MLM160DRF¥37,246 楽天市場AmazonYahoo!ハサミロータリー式10mm・15mm・20mm・25mm・30mm・35mm・40mm160mm全長346×幅178×高さ751~1,046mm5.8kg76dBバッテリー
バロネス コードレス自走式電動芝刈り機 LMB12¥297,000 楽天市場AmazonYahoo!リール式5mm・8mm・12mm・17mm・23mm・30mm300mm収納時:全長650×幅420×高さ420mm・使用時:全長1,140×幅420×高さ890mm26kg記載なしバッテリー

【電動式】芝刈り機おすすめ人気ランキング8選

【エンジン式】芝刈り機おすすめ人気ランキング比較一覧表

パワーが強く広範囲を一気にお手入れできる、100坪以上の庭におすすめなエンジン式芝刈り機の人気ランキングです。

商品最安価格刃の種類刈込高刈込幅サイズ重量
PLOW(プラウ) エンジン式芝刈り機 GC480F¥89,800 楽天市場AmazonYahoo!ロータリー式20~80mm(8段階)480mm全長1,600×幅560×高さ1,020mm30kg記載なし
ハイガー エンジン式乗用芝刈機 HG-SK9950¥284,000 楽天市場AmazonYahoo!ロータリー式20mm・40mm・60mm・70mm・80mm・90mm760mm全長1,550×幅850×高さ1,150mm163kg記載なし
ミナト エンジン芝刈り機 自走式 LMC-530KZ¥59,800 楽天市場AmazonYahoo!ロータリー式25~75mm(8段階)530mm全長1,640×幅600×高さ1,050mm39kg96dB
GOOD LIFE(グッドライフ) 自走式芝刈機楽天市場¥32,900 AmazonYahoo!ロータリー式25~75mm(7段階)400mm全長1,500×幅490×高さ1,000mm28kg記載なし
Husqvarna(ハスクバーナ) 自走式エンジン芝刈機 LC140SP¥54,500 楽天市場AmazonYahoo!ロータリー式25~75mm(10段階)400mm全長1,358×幅495×高さ1,070mm26.8kg95dB
Fkstyle 芝刈り機楽天市場¥39,800 AmazonYahoo!ロータリー式20~80mm(7段階)500mm全長1,500×幅600×高さ940mm32.6kg記載なし

【エンジン式】芝刈り機おすすめ人気ランキング6選

芝刈り機のおすすめ人気メーカー

芝刈り機はメーカーごとにさまざまな特徴があるので、商品選びに悩んだらメーカーも参考にしてみましょう。特に人気のメーカーをご紹介します。

バッテリーを他の電動工具と共有できる「Makita(マキタ)」

マキタは他の電動工具・農具とバッテリーを使いまわせるのが特徴。すでにマキタの電動工具を持っているなら、バッテリーをいくつも購入する必要がなくなり費用を抑えられます。高品質で性能もよく、バッテリータイプの芝刈り機が欲しい方におすすめです。

ただし、マキタのバッテリーにも複数種類があり、互換性がないモデルもあります。自分が持っている機器や購入予定の機器のバッテリーと芝刈り機のバッテリーに互換性があるか、購入前にチェックしましょう。

オプション・ラインナップが充実している「KINBOSHI(キンボシ)」

キンボシは交換部品・オプションが充実しているのが特徴。頻繁に買い替える手間・コストがかからず、芝刈り機を長く愛用できます。また、静音性が高くて切れ味の鋭い家庭向けモデルが多いのも魅力。住宅街にある庭で使用する方や、芝をきれいに切りたい方にもおすすめです。

機能が充実している「京セラインダストリアルツールズ(旧リョービ)」

京セラは機能が充実しているのが特徴。芝のカス・枯れた根を取り除くサッチング刃や、古い根を切るときに役立つ根切り刃など、さまざまな用途に使用できます。また、刃が回転しているか確認できるスコープ付きのモデルもあり、安全性重視の方にもおすすめです。

コスパ重視の方におすすめな「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマはコスパが高いのが特徴。他のメーカーでは17,000円を超えるモデルが多いバッテリー式の芝刈り機が、13,000円前後で購入できます。レバーハンドルから手を離すと運転が停止したり、運転開始時は安全ロックを押しながらでないと動作しなかったりと、安全性も高いです。

安いVS 高い!芝刈り機の比較

芝刈り機には、6,000円程度で買える安価なモデルから、20万円を超える高級モデルまで、さまざまな価格の商品があります。ここでは、安いモデル・高いモデルの特徴を比較し、それぞれどんな人におすすめかをまとめました。

安い芝刈り機の特徴(6,000円のモデル)

安い芝刈り機は手動式・バリカン式の商品が多いのが特徴。手動式の芝刈り機でも刈込幅が200mmと小さめで、広い庭のお手入れには向いていません。しかし、刈込高の調整は可能です。また、安くても芝が切りにくいといった不具合はないので、狭い庭なら快適に作業できます。

こんな人におすすめ
  • 手動式芝刈り機が欲しい方
  • バリカン式で細かい場所をお手入れしたい方
  • 庭が10坪より狭い方
  • 体力のある方

高い芝刈り機の特徴(6万円のモデル)

高い芝刈り機は電動式・エンジン式の商品が多いのが特徴。電動式の中でもバッテリータイプが多く、バッテリー・充電器がセットになっているものもあります。刈込幅が5000mmと大きめなモデルも多く、庭が広くても短時間で芝を刈れます。

こんな人におすすめ
  • 電動式・エンジン式芝刈り機が欲しい方
  • 庭が10坪以上の方
  • 楽に芝を刈りたい方

芝刈り機の使い方

芝刈り機の使い方

芝刈り機を初めて使うときは、どうやって芝を刈ればいいかわからない方も多いですよね。そこで、芝の刈り方をご紹介します。

  • 芝刈り機の使い方
  • STEP.1
    芝に落ちているゴミ・小石を取り除く
    ゴミ・小石が残っていると、芝刈り機の刃に当たって飛び散る可能性があります。怪我の原因になるので、必ず取り除きましょう。また、刃が欠けたり切れ味が落ちる原因にもなります。
  • STEP.2
    現在の2/3程度の高さになるように刈込高を調整する
    一気に芝を短くすると軸刈りになり、芝が茶色に見えてしまいます。短くしたい場合は、少しずつ短くしましょう。
  • STEP.3
    芝刈り機を起動して芝を刈る
    手動式の場合はすぐに使用できます。電動式はバッテリーを装着したり、電源コードを挿したりしてから電源を入れましょう。エンジン式はガソリンを給油してからエンジンをかけます。
  • STEP.4
    芝をさまざまな方向から刈込む
    同じ方向からだけでなく、直交する方向からも芝刈りを行います。Uターンするときは、1/3程度重複するようにしましょう。

軸刈りとは?
細胞分裂が行われる成長点より低い位置で芝を切ったために、茶色い茎が見えてしまうこと。軸刈りを防ぐには、刈込の高さを芝の全長の上から1/3までにしましょう。芝が伸びるにつれ成長点も高くなるため、短い芝をキープするには頻繁な芝刈りが必要です。

芝刈り機を長持ちさせるために欠かせないメンテナンス

芝刈り機は芝生のカスや水分が付着するので、使用したらメンテナンスするのが大切です。メンテナンスを怠ると切れ味が悪くなったり、故障の原因になったりします。具体的なメンテナンス方法をご紹介するので参考にしてみてください。

汚れ・芝を取り除く

汚れ・芝を取り除く

まず、芝刈り機に付着した汚れ・芝を取り除きます。機種によっては濡らしてはいけないパーツもあるので、水洗いするときは必ず取扱説明書を確認しましょう。水洗いした場合、放っておくと錆の原因になるため、しっかり乾かします。水洗いできない部分は、ウエス・ブラシ・エアーコンプレッサーなどを使って掃除するのがおすすめです。

防錆潤滑剤で切れ味をキープ、切れ味が落ちたら刃研ぎや刃・ヘッドの交換をしよう

防錆潤滑剤で切れ味をキープ、切れ味が落ちたら刃研ぎや刃・ヘッドの交換しよう

出典:amazon.co.jp

刃部分は防錆潤滑剤を付けたウエスで拭き取り、回転部分にオイルを差しましょう。刃の汚れを落としながら、切れ味をキープできます。

メンテナンスしていても切れ味が落ちた場合は、刃をラッピングしたり交換したりしましょう。ラッピングとは刃を研磨することで、芝刈り機用の研磨セットやブレードシャープナー(研磨機)が販売されています。研磨セットは3,000円程度、ブレードシャープナーは6,000円程度で購入可能です。

刃を交換する場合は、必ず専用の替刃を購入しましょう。特に有名メーカーは複数の機種を取り扱っているため、替刃を間違えてしまうケースも多いです。刃のラッピングや交換の具体的な手順は機種によって異なります。必ず取扱説明書を確認してからメンテナンスしてくださいね。

使用頻度が低いなら、カインズ・コメリなどのレンタルも検討しよう

使用頻度が低いなら、カインズ・コメリなどのレンタルも検討しよう

芝刈り機は安いモデルなら6,000円程度で購入できますが、収納場所に困る方も多いですよね。また、メンテナンスを怠ると、切れ味が落ちてストレスになる可能性も。芝刈り機の使用頻度が少ない方や、保管・メンテナンスが面倒な方はレンタルの利用を検討しましょう。

また、芝刈り機を購入する前に使い勝手を試したい方にもレンタルはおすすめです。さまざまなモデルを実際に使ってみて、最適の1台を選べます。店舗やサービスによって取り扱いのあるモデルは違いますが、複数のサービスを利用すれば、さまざまな動力・メーカーのモデルを利用できますよ。

芝刈り機のレンタル料金の相場は、1日3,000~7,000円程度。自宅まで配達してくれる業者もあるので、自動車を持っていない方でも気軽にレンタルできます。

芝刈り機の関連商品

芝刈り機と一緒に用意しておきたい、関連商品をご紹介します。芝のお手入れに欠かせない便利な道具もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

芝に均一に肥料をまける「スプレッダー」

芝に肥料をまくときは必ず「スプレッダー」を使用しましょう。手でまくと肥料が偏ってしまい、肥料焼けが発生します。スプレッダーを利用すると、簡単に肥料を均一にまけますよ。

スプレッダーには手で持って使用できるハンディ式と、タイヤの付いたロータリー式・ドロップ式があります。狭い庭ならハンディ式、広い庭ならロータリー式・ドロップ式がおすすめです。

肥料焼けとは?
肥料が多すぎて葉が枯れてしまう現象。

芝の根を健康にする「エアレーター」

芝の根を健康にして、美しい状態をキープしたいなら「エアレーター」でエアレーションを実施しましょう。エアレーションをすると土がほぐれて古い根を切り落とせるため、芝生が元気になります。エアレーションは春・秋に合計1~3回実施すると効果的です。

古い根や刈ったカスを除去する「レーキ」

芝のお手入れには「レーキ」も必須です。芝の間に溜まった枯れた葉・古い根・刈った芝のカスはサッチ層と呼ばれ、芝を守る働きがあります。しかし、サッチ層が厚すぎると水はけが悪くなり、害虫や病原菌が繁殖する可能性があります。定期的にレーキを使って、サッチを取り除くサッチングを実施しましょう。サッチングのやり過ぎは芝を傷める原因になるので、1年に1~2回程度がおすすめです。

芝刈り機のよくある質問

芝刈り機のよくある質問

芝刈りの頻度はどのくらいがおすすめ?

芝をどのくらいの長さでキープしたいかによって変わります。5月~9月ごろの暖かい時期は芝の成長スピードが速く、1週間で20mm以上伸びるので、頻繁に芝刈りをする必要があります。30~40mmで維持するなら、7月・8月は週に1回、3月・4月・5月・6月・9月・10月・11月は月1~2回がおすすめです。

芝刈り機はどこで買うのがいい?

芝刈り機は大きくて持ち運びが大変なので、ネット通販での購入がおすすめです。店舗で購入するより選択肢も多く、自分にとってベストな芝刈り機を選べます。

芝刈り機はベランダに保管してもいい?

芝刈り機は水に濡れると錆が発生する可能性があるので、屋内に保管しましょう。

エンジン式芝刈り機のエンジンがかからないときはどうすればいい?

新しい燃料を満タンまで入れてみましょう。次に、スパークプラグを掃除します。スパークプラグはガソリンに着火するパーツで、汚れてしまうと着火できなくなります。燃料を送るプライマリーポンプやスターターの紐に異常がないかもチェックして、再度エンジンをかけてみましょう。

長い芝を短くしたいときは一気に短く刈っても大丈夫?

一気に刈ると栄養を作り出している葉緑素を含む緑色の部分がなくなってしまいます。芝が成長している時期は少しずつ刈って、軸刈りにならないようにしましょう。徐々に短くすることで、新芽の成長を促進できます。そして、芝が休眠している2~3月の更新作業で一気に短くすると、芝への負担を抑えられます。

おすすめ芝刈り機まとめ

芝刈り機を使えば、見栄えのいい芝の状態を楽にキープできます。美しい風合いを楽しめる芝を植えたのに、手入れ不足で庭の見た目が悪くなっては本末転倒です。芝刈り機でしっかりお手入れしましょう。

  • 自分に合った刃・動力のモデルを選ぶ
  • 近所に住宅があるなら静音性の高いモデルを選ぶ
  • 自分好みの見た目になる刈込高のモデルを選ぶ
  • 庭の広さに合った刈込幅のモデルを選ぶ

以上のポイントを参考に、自分に合った芝刈り機を選んで芝活を楽しみましょう。

関連記事:【10万円以下のモデルも】ロボット芝刈り機おすすめ3選!デメリットや手動との違いを解説

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー