2点or3点?シュノーケルセットおすすめ22選!マスクやフィンの選び方も解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

シュノーケルセット

海の美しい景色や生き物の様子をゆったりと眺めるシュノーケリング。マスクやシュノーケルが揃った「シュノーケルセット」があれば、初心者でも手軽に海中の世界を楽しめます。シュノーケリングはダイビングと違って年齢制限がないので、家族みんなでできるマリンスポーツとしても人気ですよ。

しかし、シュノーケルセットはさまざまなメーカーから販売されており、「何を基準に選べばいいのか分からない」「初心者におすすめのシュノーケルセットは?」と、商品選びに迷う人は多いはず。

そこで今回は、「シュノーケルセット」についてPicky’s編集部が徹底解説。シュノーケルセットを購入するメリットやおすすめの選び方、人気商品ランキング22選をまとめました。シュノーケルセットの人気ブランドもまとめているので、ぜひ最後まで見逃さないでくださいね。

シュノーケルセットはレンタルより購入がおすすめ!その理由とは?

シュノーケルセット 買う

シュノーケリングや素潜りを楽しむためのシュノーケル(スノーケル)セット。沖縄などの観光地ではシュノーケルセットのレンタルを行っているところも多く、「自分で購入するべき?レンタルで済ませてもいい?」と悩んでしまいますよね。

結論から言えば、シュノーケルセットは購入するのがおすすめ。シュノーケルのマウスピースは直接口に入れて使うため、衛生面を重視する人は購入一択です。もちろんレンタルショップではしっかり消毒などを行っていますが、他人と同じものを口にすることに抵抗を感じる人は多いでしょう。

また、シュノーケルセットのレンタル料の相場は1,000円程度。一方で、市販のシュノーケルセットは安いもので3,000円程度で販売されています。「今後もちょこちょこシュノーケルを楽しみたい」という場合、トータルコストを考えると買った方が安く済みます。自分専用のシュノーケルセットがあれば気分も上がり、シュノーケルをより楽しめること間違いなしです。

シュノーケルセット おすすめの選び方

ここからは、初心者でも失敗しないシュノーケルセットの選び方を紹介。自分に合ったシュノーケルセットを選ぶためのコツを、マスク・シュノーケル・フィンのそれぞれに分けて解説します。

2点セット?3点セット?用途や自分のレベルに合った「セット内容」を選ぶ

2点セット

シュノーケルセット 2点

出典:amazon.co.jp

3点セット

シュノーケルセット 3点セット

出典:amazon.co.jp

シュノーケルセットとひとくちに言っても、シュノーケル・マスク(水中メガネ)の2点セットと、シュノーケル・マスク・フィンの3点セットに分かれます。

2点セットは、「お試し感覚でちょっともぐってみたい」という人にぴったり。水中に潜るために最低限必要なアイテムは揃っているため、これからシュノーケリングや素潜りを始めたいという初心者には最適なセットです。3,000円前後の安い商品も豊富ですよ。

何度かシュノーケリングをしたことがある人や、これからシュノーケリングを本格的に始めたいという人は、フィン付きの3点セットをチェック。フィンを初めて使う場合、足が疲れたり、足が動かしづらかったりしますが、コツさえ掴めばすぐに慣れます。3点セットの相場は5,000円前後です。

マスク:耐久性や視認性が変わる!「種類」と「素材」に注目

シュノーケルセットのマスクとは、目と鼻を保護するための水中メガネのこと。商品によってレンズの種類や素材が異なるので、自分が使いやすいものを選びましょう。

一眼レンズ?二眼レンズ?レンズの「種類」に注目してみて

一眼レンズ

シュノーケルセット 一眼レンズ

出典:amazon.co.jp

二眼レンズ

シュノーケルセット 二眼レンズ

出典:amazon.co.jp

マスクのレンズには、「一眼レンズ」と「二眼レンズ」の2種類があります。それぞれのメリット・デメリットを下記にまとめました。

メリット デメリット
一眼レンズ
  • 視界が広い
  • 着用者の表情が見えやすい
  • レンズが浮きやすい
二眼レンズ
  • フィット感が高い
  • 度付きレンズに交換できる
  • 視界が狭い

一眼レンズはレンズの中央に仕切りがなく、広々とした視界を確保できるのが特徴。また、マスクを着用したときの表情が見えやすいので、シュノーケル中に写真撮影したい人にもぴったりです。ただし、二眼レンズに比べるとフィット感に劣るため、隙間から水が浸入してきやすい商品もあります。購入時は商品レビューなどを確認しておくと安心です。

一方で、二眼レンズはマスクのフィット感にこだわりたい人におすすめ。レンズの真ん中に仕切りがある分視界は狭くなりますが、マスクに水が浸入しにくいのがメリットです。また、レンズを度付きに交換できる商品が多く、視力が低い人にも使いやすいですよ。

レンズはガラス製がおすすめ!レンズ・スカートの素材をチェック

シュノーケルセット レンズ

マスクのレンズは、丈夫でクリアな視界をキープできるガラス製がおすすめ。ガラス製のほかには、軽量なプラスチック製、軽量かつ丈夫なポリカーボネート製などがあります。レンズの見え方にこだわるなら、レンズに曇り止め加工が施されているかもチェックしておきましょう。

また、スカートの素材はシリコン製が人気です。スカートとは、マスクの直接顔に触れる部分のこと。シリコン製のスカートは肌当たりが柔らかく、跡が残りにくいのが特徴です。顔への密着力にも優れているため、水の侵入も抑えられます。

シュノーケル:呼吸しやすい「パイプ」「マウスピース」を選ぼう

シュノーケルとは、水の中で呼吸をするためのパイプのこと。口に直接含む「マウスピース」と、外から空気を取り込むための「パイプ」が組み合わさっており、商品によってマウスピースの形やパイプの太さが異なります。

「パイプの太さ」「マウスピースのサイズ」は自分の肺活量や体型に合わせて

シュノーケルセット マウスピース

まず、パイプは自分の肺活量に合ったものを選びます。初心者がシュノーケルセット選びに失敗する原因の多くはパイプなので、下記を参考に複数の商品を比較してみてくださいね。

シュノーケルのパイプの長さ・太さ 特徴 おすすめな人
細い(1.5cm前後)×短い(40cm以下) パイプ内に水が入ったとき、少ない肺活量でも息を吐き出しやすい
  • シュノーケル初心者
  • 肺活量に自信がない人
太い(1.8cm以上)×長い(45cm以上) 深く潜れる。肺活量が多い人は太い方が呼吸がしやすいケースが多い
  • 肺活量に自信がある人
  • 少しでも深く海に潜りたい人

また、マウスピースのサイズ感も要チェック。マウスピースは水中でずっと口に含んでいるものなので、大きすぎると顎が疲れたり、小さすぎると口に水が入りやすくなってしまいます。特に、口が小さい子供や女性は、マウスピースが小ぶりのシュノーケルを選びましょう。

初心者や子供は浸水防止弁付きの「ドライトップタイプ」がおすすめ

シュノーケルセット ドライトップ

出典:amazon.co.jp

シュノーケリングをしていると、水にパイプの先端が浸かって、パイプ内に水が侵入してくることもあります。そんなときにおすすめなのが、ドライトップタイプのシュノーケル。パイプの中央についている浸水防止弁が水の入り込みを防ぐほか、万が一浸水したときも排水弁で簡単に排水できるのが特徴です。

パイプに入った水は、「シュノーケルクリア」と呼ばれる息の吐き方で吹き飛ばすことも可能ですが、とっさに上手くできる自信がない初心者や子供はドライトップタイプのシュノーケルを選んでおくと安心ですよ。

フィン:足に装着するフィンは「タイプ」「素材」を確認するべし

フィンは、足に装着する水かきがついた足ひれのこと。フィンには2つのタイプがあるほか、商品によって材質が異なります。それぞれの特徴をまとめているので、選ぶときの参考にしてください。

フルフット?ストラップ?自分が使いやすいタイプをチョイス

フルフットタイプ

シュノーケルセット フルフットタイプ

出典:amazon.co.jp

ストラップタイプ

シュノーケルセット ストラップ

出典:amazon.co.jp

フィンは、大きく分けて「フルフットタイプ」「ストラップタイプ」の2種類に分類されます。

フルフットタイプ
  • 基本は裸足で装着する
  • 足の動きがフィンに伝わりやすい
  • 推進力が高い
ストラップタイプ
  • マリンシューズの上から装着する
  • サイズ調整ができる
  • 硬い地面を歩いても痛くなりにくい

フルフットタイプは、足の動きがフィンにダイレクトに伝わる構造になっています。フルフットタイプは水中での推進力が高く、シュノーケリング中級者・上級者におすすめ。基本的に裸足で装着しますが、サイズが合わない場合はソックスやシューズを履いて調整します。

ストラップタイプのフィンは、ストラップでサイズを調整できます。サイズ選びに失敗する心配がなく、足がすぐ大きくなる子供用にもぴったり。また、ストラップタイプはシューズを履いて装着するため、岩場やコンクリートを歩くときに足が痛くなりにくいのもメリットです。

関連記事:【砂が入らないのは?】マリンシューズ人気おすすめ22選!安い&おしゃれな商品も

初心者にはゴム製がベスト!フィンの素材にもこだわって

シュノーケルセット 素材

シュノーケルセットのフィンは、ゴム・エラストマー・ポリカーボネートなどでできているものが主流です。初心者には、柔らかいゴムやエラストマー製で、ヒレが小さいフィンがおすすめ。しなりがよく、軽い力でもスムーズに足を動かせるというメリットがあります。

ヒレが大きく、硬いポリカーボネートでできたフィンは、水中での推進力に優れているのが特徴。また軽量なので持ち運びもしやすいです。ただし、柔らかいゴム製のフィンよりも体力や脚力が必要。脚力に自信がある人は、ぜひ本格的な遊泳を楽しめるポリカーボネートをチョイスしてみてくださいね。

【フィンなし】シュノーケルセットおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格内容対象レンズの種類レンズの素材マスクの素材シュノーケルの素材シュノーケルの長さドライトップタイプ
HeleiWaho シュノーケル2点セット Ohana+確認中 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル-一眼レンズテンパートガラスシリコンシリコン-
AQA ドライ シュノーケルセット ベガライト&サミードライスペシャル確認中 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル女性向け一眼レンズ強化ガラスポリカーボネートプラスチック/エラストマー39cm
REEF TOURER シュノーケルセット RC0103¥2,516 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル子供用(10歳~)/大人用一眼レンズテンパートガラスシリコン/ポリカーボネートシリコン/PVC/POM39.8cm
MONOLOG シュノーケルセット YD542¥2,255 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル大人用(13歳~)二眼レンズポリカーボネートシリコンエラストマー--
VAXPOT シュノーケルセット VA-5260¥2,299 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル/専用ケース-一眼レンズ強化ガラスシリコンシリコン30cm-
CAPTAIN STAG シュノーケリング2点セット UX-4503楽天市場¥3,587 AmazonYahoo!マスク/シュノーケル子供用(10歳~)/大人用一眼レンズテンパートガラスシリコン/ポリカーボネートシリコン/PVC/POM39.8cm
PROBLUE 軽器材2点セット MS-252B¥7,260 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル大人用二眼レンズテンパートガラスクリスタルシリコン/ポリカーボネートクリスタルシリコン44cm
REEF TOURER×HeleiWaho シュノーケルセット¥3,180 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル子供用(4~9歳)一眼レンズテンパートガラスシリコン--
GULL ブラックシリコン2点セット¥14,850 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル大人用二眼レンズ-シリコンシリコン-
REEF TOURER キッズ シュノーケルセット RC9203¥2,033 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル子供用(4~9歳)一眼レンズテンパートガラスポリカーボネート/エラストマー/シリコンシリコン/PVC/POM-
NoA ダイビングマスク&シュノーケルセット¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル大人用/ユニセックス二眼レンズテンパードガラスシリコンシリコン36.5cm-
TUSA SPORTS ドライスノーケルセット¥6,609 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル大人用二眼レンズ--シリコン-

【フィンなし】シュノーケルセットおすすめ人気ランキング12選

【フィン付き】シュノーケルセットおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格内容対象レンズの種類レンズの素材マスクの素材シュノーケルの素材シュノーケルの長さフィンのタイプフィンの素材ドライトップタイプ
HeleiWaho シュノーケルセット Ohana+¥4,880 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル/フィン子供用/大人用一眼レンズテンパートガラスシリコンシリコン-ストラップタイプ-
HeleiWaho フルフェイスマスクセット ALOHA¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!マスク/フィン大人用(14歳~)フルフェイス-シリコン--ストラップタイプポリカーボネート-
REEF TOURER シュノーケリング3点セット RC0110+RF0106¥4,849 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル/フィン大人用(10歳~)一眼レンズテンパートガラスシリコン/ポリカーボネートシリコン/PVC/POM39.8cmストラップタイプシリコン/エラストマー/POM
シュノーケリングセット 2点セット シュノーケルマスク楽天市場¥2,804 AmazonYahoo!マスク/シュノーケル/フィン/バッグ大人用一眼レンズ強化ガラスシリコンシリコン51cmストラップタイプ-
HeleiWaho シュノーケルセット3点セット ailana¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル/フィン/メッシュバッグ-一眼レンズ-シリコンシリコン-ストラップタイプゴム/ポリプロピレン
U.S.DIVERS ADMIRAL シュノーケルセット4点セット確認中 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル/フィン/バッグ大人用二眼レンズガラスシリコン--ストラップタイプ-
REEF TOURER シュノーケリング3点セット RP0104P楽天市場¥4,890 AmazonYahoo!マスク/シュノーケル/フィン/バッグ大人用一眼レンズテンパートガラスシリコン/ポリカーボネートシリコン/PVC/POM39.8cmストラップタイプエラストマー/シリコンなど
シュノーケリング シュノーケル EMSIC確認中 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル/フィン大人用一眼レンズテンパートガラス-シリコン-ストラップタイプ-
AQA シュノーケルセット ティアラソフト&サミーV確認中 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル/フィン女性向け一眼レンズ強化ガラスシリコンプラスチック/シリコン39.5cmフルフットタイプゴム-
AQUALUNG ドラド2ジュニア4点セット確認中 楽天市場AmazonYahoo!マスク/シュノーケル/フィン/バッグ子供用(6~15歳)二眼レンズ強化ガラスPVCPVC-ストラップタイプ--

【フィン付き】シュノーケルセットおすすめ人気ランキング10選

シュノーケルセットのおすすめ人気ブランド

ここでは、シュノーケルセットのおすすめブランド・メーカーを紹介。おしゃれなシュノーケルセットが買えるブランドや人気の老舗メーカーをピックアップしているので、商品選びに迷ったときはぜひ参考にしてください。

初心者~上級者まで愛用できる「REEFTOURER(リーフツアラー)」

リーフツアラーは、国内トップシェアを誇る日本のシュノーケリングブランド。シュノーケルセットはラインナップが豊富で、初心者向けから上級者向けまで幅広く取り扱っています。カラーバリエーションも充実しており、自分好みのシュノーケルセットを選べますよ。

また、リーフツアラーでは、シュノーケルセットはもちろん、ラッシュガードやマリンシューズといったほかのシュノーケリング用品も販売しているのが特徴。これから素潜りやシュノーケリングを始めたい人はまずチェックしておけば間違いありません。

プロダイバーにも愛されている「GULL(ガル)」

ガルは、1983年に日本で誕生したダイビングギアブランド。ガルの人気シリーズ「G Series」はプロダイバーにも愛用されており、品質・機能性を高く評価されています。デザインもおしゃれなので、本格的にシュノーケリングを楽しみたい人は要チェックですよ。

おしゃれでカラフルな「AQA(エーキューエー)」

エーキューエーは、マリンスポーツメーカーから生まれたオリジナルブランド。エーキューエーでは、カラフルでポップなデザインのシュノーケルセットを展開しています。また、初心者向けの商品も多いので、気軽にシュノーケリングを楽しみたい人におすすめです。

本格志向にこだわる老舗ブランド「TUSA SPORTS(ツサスポーツ)」

ツサスポーツは、創業70年の歴史を持つダイビングギアブランド。本格志向の商品作りを目指し、ワンランク上の品質管理などにこだわっているのが特徴です。シュノーケルセットはフィット感に優れたものが豊富で、中級者・上級者から安定した人気を誇るブランドです。

マスクとシュノーケルが一体化した「フルフェイス」という選択肢もアリ

シュノーケルセット フルフェイス

出典:amazon.co.jp

「上手く水中で呼吸ができるか不安」という人は、フルフェイスタイプを選ぶのもアリ。マスクとシュノーケルが一体化しており、鼻と口の両方で呼吸ができるのが魅力です。

マウスピースを口でくわえる必要がないので、口が小さい子供やシュノーケル初心者も楽に水中で過ごせますよ。また、万が一中に水が入ってきても自動的に排水されるのもメリットです

初心者必見!シュノーケルセットの正しい使い方・付け方

シュノーケルやマスクを長くきれいに愛用するには、正しい取り扱い方法を知ることが大切。ここでは、シュノーケルセットの使い方やお手入れ方法を紹介します。初めてシュノーケルセットを購入する人は、必ず目を通しておきましょう。

シュノーケルセットの装着方法

シュノーケルセット 着け方

シュノーケルセットの付け方
  1. シュノーケルをマスクに取り付けておく。
  2. マスクストラップに両親指を引っかける。
  3. マスクをおでこに当てて、マスクストラップを頭の後ろにかける。
  4. 鼻が保護されるようにマスクの位置を調整する。
  5. 最後にマスクストラップでフィット感を調整する。

マスクを装着したあとは、「髪の毛を巻き込んでいないか」「ストラップがねじれていないか」「鼻がはみ出ていないか」を確認しましょう。あらかじめ曇り止めをレンズに塗布しておくと、水中でクリアな視界を維持しやすくなりますよ。

シュノーケルの付け方は、「あ・い・う」の3ステップ。「あ」の口でマウスピースを含み、「い」の口でマウスピースを軽く噛み、「う」の口でマウスピースを隙間なく覆います。唇とマウスピースに隙間ができたり、強く噛み過ぎないように注意してください。

シュノーケルセットのお手入れ・保管方法

シュノーケルセット お手入れ

シュノーケルセットは、海水や砂、日焼け止めなどで意外と汚れがち。そのまま放っておくと変色・変形したり、カビが発生してしまう場合があるため、なるべく毎回洗いましょう。

  • シュノーケルセットの洗い方・保管方法
  • STEP.1
    真水でしっかりと洗う
    シュノーケルセットを使い終わったら、塩が固まらないうちに真水でよく洗います。マスクの溝やマスクストラップの内側などの細かい部分もしっかりと水で流しましょう。汚れがひどい場合は、中性洗剤を薄めたぬるま湯に入れて、歯ブラシなどで擦り洗いをするのがおすすめです
  • STEP.2
    陰干しする
    洗い終わったら、日陰でよく乾燥させます。
  • STEP.3
    ケースに収納する
    乾いたら、専用のケースに入れて保管してください。干したまま・置いたままにすると、マスクやフィンや変形してしまうので注意しましょう。

シュノーケルセットの関連商品

今回は、シュノーケルセットと一緒に購入したい関連商品を紹介。シュノーケリングやマリンスポーツをより楽しめるアイテムを集めているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

マリンスポーツに欠かせない「ウェットスーツ」

ウェットスーツは、シュノーケリング・ダイビング・サーフィンといったマリンスポーツで着用するウェア。水中での体温維持にはもちろん、紫外線対策・怪我の防止などに役立ちます。ウェットスーツにはいくつかの種類があり、季節や用途に合わせて着用します。

水陸両用で使える「マリンシューズ(アクアシューズ)」

マリンシューズは、水陸両用で使えるアウトドア用シューズのこと。足全体を包むような形状で脱げにくく、水辺でも滑らないように作られているのが特徴です。シュノーケリング前後に砂浜を歩くときや、ストラップタイプのフィンを着用するときに重宝しますよ。

海水浴にも◎ぷかぷか浮いて楽しい「浮き輪」

浮き輪は、空気で膨らませた状態で使う遊泳補助道具。シュノーケリングには直接必要ないアイテムですが、海面に浮かびながら水中を観察したいときや海水浴を楽しみたいときにおすすめです。ドーナツ型やマット型などのさまざまな形状があり、好みや用途に合わせて選べますよ。

関連記事:子供~大人向けの浮き輪おすすめ41選!おしゃれなフロート・定番・足入れも

関連記事:【水中撮影も】スマホ防水ケースおすすめ28選!プール・海向けやiPhone用も

関連記事:水中でも撮影できる!オススメの防水ビデオカメラの種類と選び方

シュノーケルセットのよくある質問

シュノーケルセット よくある質問

シュノーケルセットはどこで買うべき?

シュノーケルセットは、スポーツ用品店や家電量販店、カインズ・コーナンなどのホームセンターなどで購入できます。また、Amazonや楽天市場などのネット通販では、さまざまなメーカーのシュノーケルセットが販売されています。

シュノーケルセットはドンキホーテやダイソーでも買える?

ドンキホーテでは、一部の店舗でAQAやリーフツアラーのシュノーケルセットが取り扱われています。また、ダイソーなどの100均ショップでも、子供用のシュノーケルセットが格安で購入できます。一流メーカーのものに比べると機能は劣りますが、気軽に子供のシュノーケリング練習がしたいときにぴったりですよ。

シュノーケルに度付きタイプはある?

市販のシュノーケルには、度付きレンズが入っているものがあります。度数を指定できる商品もあるので、視力が低い人はぜひチェックしてみてください。

シュノーケルセットのおすすめまとめ

シュノーケルセット まとめ

  • シュノーケルセットはシュノーケリングや素潜りに欠かせないアイテム
  • フィン付き?フィンなし?自分のレベルに合ったセット内容を選んで
  • お手入れは真水で!長く愛用するためにこまめにシュノーケルセットを洗おう

今回は、おすすめの「シュノーケルセット」についてまとめました。シュノーケルセットは、初心者でも手軽にシュノーケリングや素潜りを楽しめるアイテム。ぜひ自分にぴったりのシュノーケルセットを見つけて、海の中の美しい景色を堪能してくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー