【韓国の人気ブランドも】日焼け止めスティックおすすめランキング15選!安いプチプラも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

紫外線が気になる日のお出かけに欠かせない日焼け止め。最近は、固形の日焼け止めスティックが人気を集めています。手を汚すことなくどこでも使えて、外出先でも簡単に塗り直せるのが魅力です。レジャーやスポーツはもちろん、日常使い用として取り入れてみたい人も多いのではないでしょうか。

しかし、日焼け止めスティックは日本メーカーだけでなく、韓国コスメでも魅力的な商品がいっぱい。さらに、UVカット力・塗り心地・成分などさまざまな種類があるので、初めて買う人は選び方に悩んでしまいがちです。

そこで今回は、日焼け止めスティックの選び方やおすすめのメーカーなどの情報をPicky’s編集部が徹底解説。記事の後半では、最新の売れ筋商品ランキング15選を紹介します。日焼け止めスティックに興味がある人や紫外線対策に悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

メイクの上からも塗れる!日焼け止めスティックの魅力とは

メイクの上からも塗れる!日焼け止めスティックの魅力とは

日焼け止めスティックの魅力は、何といっても手を汚さずに使えること。クリームや乳液タイプの日焼け止めは、塗るときに手が汚れてしまうので外出先で使用するのが大変ですよね。スプレータイプは手を汚すことなく塗れますが、近くに人がいるときや密室は避けるなど使用場所が限られています。

その点、固形のスティックタイプであれば、いつでもどこでも使用が可能。持ち運びもしやすく、外出先の塗り直しが容易に行えます。さらさら仕上げでメイクの上からも塗れる商品が多く、化粧下地としても使えるなど、汎用性が高い点もメリットです。

日焼け止めスティックのデメリットはある?焼けるって本当?

メイクの上からも塗れる!日焼け止めスティックの魅力とは

ネットの情報ではスティックタイプは焼けやすいという噂もありますが、日焼け止めスティックが他のタイプに比べて焼けるというわけではありません。正しく使えば炎天下でも紫外線をしっかりガードできます。

日焼け止めスティックは固形でテクスチャが硬いため、乳液やクリームタイプに比べると肌への密着度がやや劣ります。そのため、日焼け止めスティックのみで紫外線対策をするなら重ね塗りや塗り直しが必要です。

また、スティックタイプは目元や小鼻周りなど凹凸のある箇所が塗りにくいのがデメリット。さらに、透明でさらさらなタイプが多いことから塗った箇所がわかりづらく、塗りムラが生じる場合もあります。

以上のことから、日焼け止めスティックはベースとして使うよりも、外出先での塗り直し用に使うのがベストです。顔や体にまんべんなく塗ると減りが早くてコスパも悪いため、クリームや乳液タイプと使い分けをおすすめします。

関連記事:【ファンデいらず】日焼け止め下地おすすめランキング19選|プチプラも紹介

関連記事:【顔・髪に使える】日焼け止めスプレーおすすめ人気ランキング20選|メイクの上からも

韓国コスメのプチプラブランドも大人気

韓国コスメのプチプラブランドも大人気

出典:rakuten.co.jp

日焼け止めスティックは韓国発祥のアイテムで、日本で定着したのはここ数年のこと。そのため、国内メーカーの商品はまだまだ少なく、韓国コスメが大人気です。美容大国でもある韓国の日焼け止めスティックは紫外線を防ぐSPFとPAの数値も高く、プチプラブランドが多いので日常使いにぴったりと支持されています。

ただし、日本国内の実店舗では韓国コスメの日焼け止めスティックを扱っていないことも。確実に入手したい人は、楽天やAmazonなどのネット通販をチェックしてみてくださいね。

日焼け止めスティックの選び方

日焼け止めスティックの選び方

出典:amazon.co.jp

日焼け止めスティックを選ぶときは、塗り心地・UVカット効果・カラー・成分・塗り口のサイズ・携行性をチェックすると失敗を防げます。それぞれのポイントについて順番に紹介していくので、一緒に見ていきましょう。

さらさらorしっとり?好みの塗り心地で選ぶ

日焼け止めスティックは、商品によってテクスチャの硬さや表面の仕上がりなど塗り心地がさまざま。せっかく買っても使用感がイマイチだと使わなくなってしまうので、塗り心地は重要な要素です。さらさらタイプとしっとりタイプの2種類があるので、好みに合わせて選びましょう。

ベタつきが気になる人は軽い塗り心地の「さらさらタイプ」を選ぶ

乾燥肌の人には保湿成分配合の「しっとりタイプ」がおすすめ

軽い塗り心地が好みな人には、さらさらタイプがぴったりです。塗った後のベタつきが少なく、さらっとした手触りで服にもつきにくいのが魅力。塗ったのを忘れるほどさらさらになるタイプも多く、テカリを抑えられるメリットもあります。

しかし、さらさらしているぶん肌への密着度が低く、しっとりタイプに比べてUVカット効果が劣るものも。また、人によってはきちんと塗られているか不安で何度も塗り直してしまう場合もあります。塗っている感が欲しい人は、しっとりタイプの方がおすすめです。

乾燥肌の人には保湿成分配合の「しっとりタイプ」がおすすめ

乾燥肌の人には保湿成分配合の「しっとりタイプ」がおすすめ

肌が乾燥しやすい人や潤いが欲しい人は、しっとりタイプを選びましょう。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分を配合したものが多く、程よいしっとり感でかさつきをケアします。肌にぴったりと密着するため、UVカット効果も高めです。

ただし、しっとりタイプの中にはベタつきやテカリが気になるものがあります。化粧下地として使うなら、フェイスパウダーを重ねるとよいでしょう。あまりベタベタするものは服につきやすいので注意が必要です。

SPF・PAの数値でUVカット効果を確認しよう

スティックタイプに限らず、日焼け止めのUVカット力はSPFとPAの2種類の数値で表されています。SPFは紫外線B波(UV-B)、PAは紫外線A波(UV-A)の防止効果のこと。数値が高ければ高いほど紫外線を防ぐ効果もアップします

しかし、防止力に比例して肌への負担も大きくなるので、必ずしもSPF・PAが高ければ高いほどよいとは限りません。使用シーンに合わせて選ぶか、2種類を用意して使い分けるのがおすすめです。

短時間の外出ならSPF20〜30・PA++~+++で十分OK

短時間の外出ならSPF20〜30・PA++~+++で十分OK

普段のお出かけや買い物など、短時間の外出ならSPF20〜30・PA++~+++で十分です。通勤時や近所への散歩など、日に当たるのが短時間であれば、さらに低いSPF10~20・PA+~++ぐらいでもOK。日常使い用にそこまで高い防止力は必要ないので、SPF・PAともに低めで肌への負担が少ないものを選びましょう。

アウトドアやスポーツ時はSPF50・PA++++でしっかりガード

アウトドアやスポーツ時はSPF50・PA++++でしっかりガード

アウトドアやスポーツ、長時間の外出には国内最高基準のSPF50・PA++++のものを選びましょう。特に、夏の紫外線A波は冬の約2倍、紫外線B波にいたっては冬の約5倍に増えるので、真夏のレジャーに使用するなら最高基準値が必須です。

また、SPF50の効果は約16時間半続くとされていますが、実際には汗や摩擦で日焼け止めが流れてしまうことがほとんど。夏に使用するなら2~3時間おきの塗り直しを忘れずに行ってくださいね。

テクスチャの色は?トーンアップ仕上げの色つきタイプもあり

テクスチャの色は?トーンアップ仕上げの色つきタイプもあり

出典:rakuten.co.jp

日焼け止めスティックは透明のテクスチャが多めですが、色つきタイプもあります。肌を明るく見せるトーンアップが叶うものや、透明感のある印象を与えるものがあるので、気になる人はチェックしてみましょう。ベージュ・ラベンダー・イエローなどのカラーが人気です。

成分や香料をチェックしよう

日焼け止めスティックは顔や体に直接塗るアイテムなので、配合されている成分も見逃せません。特に、肌が弱い人や乾燥しがちな人は、購入前に成分を忘れずにチェックしておきましょう。

敏感肌の人は肌にやさしいノンケミカルタイプがおすすめ

敏感肌の人は肌にやさしいノンケミカルタイプがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

日焼け止めスティックには、紫外線をカットする成分として「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」が配合されています。紫外線吸収剤は、紫外線を吸収して熱や赤外線のエネルギーに変えて放出する化学成分。対して紫外線散乱剤は、物理的に紫外線を反射・散乱させて皮膚を守る仕組みです。

両方使用している商品もあればどちらか一方の場合もありますが、敏感肌の人はノンケミカルと呼ばれる紫外線散乱剤のみの日焼け止めスティックを選びましょう。ただし、紫外線散乱剤よりも紫外線吸収剤の方がUVカット力は高いため、アレルギーがある人以外は特別に避ける必要はありません。

参考:紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いについて

関連記事:【下地代わりにも】敏感肌向け日焼け止めおすすめ30選!デパコス・プチプラも

香りが楽しめるタイプも人気。苦手な人は無香料を選ぶ

香りが楽しめるタイプも人気。苦手な人は無香料を選ぶ

日焼け止めスティックは、無香料タイプとフルーツや花などの香り付きタイプがあります。香りが苦手な人は無香料タイプがおすすめですが、香水代わりに使いたい人は好みの香りをチェックしてみましょう。香りつきタイプは汗のにおいが気になるときのデオドラントとしても使えます

スティックの幅はさまざま。顔に塗るなら細身のリップ型が使いやすい

スティックの幅はさまざま。顔に塗るなら細身のリップ型が使いやすい

出典:rakuten.co.jp

塗り口部分の幅も見逃せないポイントです。ボディに使用するなら、スティックの幅が広いものだと広範囲を塗れるのでラクチン。しかし、同時に幅広タイプは顔に塗りづらいデメリットもあります。

顔に使用するのであれば、塗り口の幅が狭いものだと小鼻の周りも塗りやすいのでおすすめです。中にはリップクリームのような細身の商品もあります。リップ型は塗り直しに使いやすく、化粧ポーチに入れて携帯できるので、顔メインで使う人は注目してみてくださいね。

伸びのよさや落ちにくさは口コミを参考にしてみて

伸びのよさや落ちにくさは口コミを参考にしてみて

テクスチャの伸びのよさや落ちにくさは、使用感に関わる大切なポイント。とはいえ、実際に使用してみないと判断できない要素でもあります。商品の説明文をチェックしながらある程度予測し、ネット通販で購入する場合は口コミを参考にするのも一つの手段です。

携帯するなら持ち運びがしやすいサイズ感も重要

携帯するなら持ち運びがしやすいサイズ感も重要

日焼け止めスティックを外出先で塗り直ししたいときは、携帯しやすいサイズ感であることも重要です。化粧ポーチやバッグのポケットに入れやすいサイズかどうかを事前に確認しておきましょう

基本的に、内容量が少ないものほどコンパクトで携行性に優れています。ただし、内容量が少ないとすぐに使い切ってしまい、コスパが悪いと感じてしまうことも。値段と内容量のバランスも併せて検討しながら選んでみてくださいね。

日焼け止めスティックおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格SPFPA塗り心地香りウォータープルーフ紫外線吸収剤その他特徴
アンジュジャパン ビューテロンド クリアクールスポーツUVスティック¥1,540 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら透明--クール成分配合
石澤研究所 紫外線予報 さらさらUVスティック¥1,870 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら透明無香料---
ビジナル スキンコットン UVシールド トーンアップスティック確認中 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら透明---
資生堂 クリアサンケアスティック確認中 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら透明--熱や汗で防御膜が強くなる
bee プラスアルファスリー UVスティック¥1,309 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら透明---
ドウシシャ アジャステ CICA UVスティック¥1,380 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら透明レモンラベンダー--
サン・スマイル JMソリューション V9 ビタミン アンプルUVスティック確認中 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら乳白イエロー--韓国コスメ
プティシューベビーサンスティック¥1,480 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら透明---韓国コスメ
アンジュジャパン ビューテロンドwithfam UVスティック¥1,540 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら透明無香料-無添加処方
KYOGOKU クリスタルスキン UVスティック¥3,630 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら透明無香料---
コーセーコスメポート サンカットR プロディフェンス トーンアップUV スティック¥2,020 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさらラベンダーカラーフレッシュフローラル-アレルガード機能
AHC ナチュラル パーフェクション ダブル シールド サンスティック¥1,470 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら透明柑橘系--韓国コスメ
常盤薬品工業 ノブ UVスティックEX¥3,550 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさらベージュ無香料不使用-
クロイスターズ ブリサマリーナ アスリートプロEX UVスティック クリア¥3,080 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++-透明無香料--
サイニック エンジョイスーパーアクティブ エアリーサンスティック¥1,080 楽天市場AmazonYahoo!50+PA++++さらさら透明---韓国コスメ

日焼け止めスティックおすすめ人気ランキング15選

日焼け止めスティックのおすすめ人気メーカー

熱や汗を味方にして紫外線から肌を守る「資生堂(SHISEIDO)」

20年連続で売り上げNo.1の日焼け止めブランド「アネッサ」が有名な資生堂。アネッサ以外の日焼け止め用品も充実しており、スティックタイプは女性用・男性用をそれぞれ1種類ずつラインナップしています。

資生堂の日焼け止めスティックは、独自の「シンクロシールド」に注目です。熱や水・汗を感じるとUV防御膜が強化される、従来の日焼け止めが苦手とするものを味方につけた新技術が魅力です。真夏のアウトドアやスポーツ時に紫外線対策をしたい人は、ぜひチェックしてみましょう。

日焼け止めスティックの火付け役として人気の「AHC」

AHCは、1999年に韓国で誕生したコスメブランドです。もともとは皮膚科やエステ向けの化粧品が主力でしたが、日焼け止めスティックが大ヒットして累計800万本以上を販売。日焼け止めスティックの火付け役とされる存在で、日本でも高く支持されています。

同メーカーの日焼け止めスティックは、紫外線と太陽熱の近赤外線の両方から肌を守れるのがポイント。加えて、スルスル伸びて塗りやすいテクスチャとさらさらの肌触りも人気の理由です。韓国コスメやベストセラーアイテムが気になる人は、検討してみてくださいね。

1歳から使えて親子で共用できる「石澤研究所」

石澤研究所は、東京都渋谷区を拠点とする化粧品メーカーです。スキンケアやメンズコスメを主力商品としており、中でも日焼け止めはバリエーションが豊富。スティックタイプも全身用とメイク下地専用の2種類を販売しています。

全身用の「紫外線予報 さらさらUVスティック」は、無色素・無香料などを使用しておらず、1歳の子供から使えるのが魅力。お子さんとのお出かけ時に携帯すれば親子で共有できて便利です。コラーゲン・ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているのも嬉しいポイントです。

花粉やほこりからも肌を守れる!敏感肌の人におすすめな「コーセー(KOSE)」

コーセー化粧品では約60点ほどのUVケアアイテムを取り扱っていますが、その多くは登録商標の「サンカット」ブランドです。すべてのアイテムがSPF50・PA++++の国内最高基準を備えており、全身を紫外線から徹底ガードします。

また、サンカットシリーズからは2タイプの日焼け止めスティックをラインナップ。ノーマルタイプのほか、化粧下地としても使えるラベンダーカラーも人気です。花粉やほこりから肌を守るアレルガード機能を搭載しているので、敏感肌の人にいかがでしょうか

日焼け止めスティックの効果的な塗り方・塗り直しのタイミングは?

日焼け止めスティックの効果的な塗り方・塗り直しのタイミングは?

出典:amazon.co.jp

日焼け止めスティックを効果的に使うためには、塗り方が重要です。正しい塗り方や塗り直しのタイミングを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

  1. 塗る前に汗や皮脂を拭き取ります。顔に塗る場合は事前のスキンケアもしっかり行いましょう。
  2. スティックを容器から約1cmほど繰り出します。
  3. 肌にフィットさせながらゆっくり動かし、塗りムラがないよう塗布していきます。
  4. 額・頬・腕・足・首に塗るときは、ジグザグに動かして重ね塗りをします。
  5. 凹凸のある部分や塗りにくい箇所は、指でスティックをなでるようにして取ってなじませましょう。

参考:【日焼け止めの塗り直しに!】手を汚さず簡単!メイクしたまま使える日焼け止め&正しい塗り直し方法 | 美容の情報 | ワタシプラス/資生堂

また、日焼け止めは汗をかくと流れ落ちやすいので、2~3時間おきに塗り直すのがおすすめ。タオルやハンカチで汗を拭いたときも摩擦で落ちやすいので、その都度塗り直すと効果的ですよ。

日焼け止めスティックのよくある質問

レディース用とメンズ用の日焼け止めスティックの違いはなんですか?

レディース用は保湿効果やメイクとの相性を考慮して作られており、メンズ用はさっぱり感や持続性を重視しているものが多くなります。

関連記事:【毎日使いに】メンズ日焼け止めおすすめ人気ランキング18選|オールインワンタイプも【2024】

日焼け止めスティックは赤ちゃんや子供にも使えますか?

赤ちゃんや小さなお子さんでも使える成分の商品がたくさん販売されています。自分で判断できない場合は、ベビー用・子供用と表記されているものから選んでみてくださいね。

日焼け止めスティックの使用期限はどれくらいですか?開封済みのものを来年に持ち越して使ってもOK?

一般的な使用期限の目安は、未開封で3年・開封後で1年とされています。期限切れのものはUV効果が低下し、肌トラブルの原因にもなるため、なるべく期限内に使い切りましょう。特に、オーガニック商品は使用期限が短めなので注意が必要です。

日焼け止めスティックはどこで買えますか?

安価な商品が多いので、デパコスをチェックするよりも近所のドラッグストアの方が販売している可能性が高めです。確実に買いたい人にはネット通販がおすすめですよ。

おすすめ日焼け止めスティックまとめ

  • ベタつきが気になる人はさらさらタイプ、保湿力重視の人はしっとりタイプを選ぶ
  • アウトドアやスポーツ、長時間の外出時はSPF50・PA++++の商品がベスト
  • 成分や香料もチェック。敏感肌の人にはノンケミカルタイプがおすすめ
  • ボディ用なら塗り口の幅が広いタイプ、顔用なら細身のリップタイプが◎

今回は、日焼け止めスティックの選び方とおすすめの人気商品ランキングを中心にお届けしました。使い方次第で最強に便利で頼もしいUV対策アイテムですが、効果的に使うためには自分に合うものを選ぶことが重要。ぜひこの記事を参考に、お気に入りの一品を見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー