【免許なしで飛ばせる】トイドローンおすすめ24選!屋外・屋内で遊べる製品やカメラ付きも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

トイドローン おすすめ

出典:rakuten.co.jp

トイドローンはラジコンおもちゃに近い感覚で楽しめる、ドローン初心者にも人気のアイテムです。カメラ付きの本格的なタイプから、投げるだけで飛行を楽しめるUFO型などさまざまな商品があります。

しかし、本当に操作ができるのか、子供でも使えるのか疑問に感じている方も多いでしょう。また、飛ばせる場所の基準なども気になりますよね。

そこで今回は、トイドローンの基本から選び方、おすすめ商品をご紹介。資格や免許などについても解説しますよ。トイドローンを初めて購入する方はぜひ参考にしてくださいね。

トイドローンは免許なしで飛ばせる!登録や規制について知ろう

トイドローンは免許なしで飛ばせる!登録や規制について知ろう

トイドローンとは、総重量100g以下のドローンのこと。100g以下であれば航空法という法律の対象外となり、基本的には免許や資格、機体登録や許可申請などの手続きをせずにどこでも飛ばせます。

ただし、空港の周辺・国の重要施設など、飛行禁止区域として法律で定められている場所もあります。飛ばしていい場所かどうか、使用する前に必ず確認をしましょう。また、東京都の都立公園など、自治体の条例でドローンの操縦が禁止されている場所もあります。お住まいの自治体のルールも確認してくださいね。

トイドローンは小さくて風の影響を受けやすいため、屋内でおもちゃとして使うことを前提に作られているケースがほとんどです。屋外で利用する場合は、周囲に人が居ないかどうかや風が強くないかなどもチェックしてくださいね。

参考:国土交通省からのお知らせ~無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールについて|国土交通省

ドローンの航空法については以下の記事でも詳しく紹介しています。気になる方はチェックしてくださいね。

トイドローンの選び方

トイドローンにはさまざまな種類があります。用途に合った商品を選ぶためのポイントをご紹介するので、ドローン選びの参考にしてくださいね。

空撮を楽しみたい方はカメラ付きを選ぼう

空撮を楽しみたい方はカメラ付きを選ぼう

出典:rakuten.co.jp

トイドローンで空撮を楽しみたい方にはカメラ付き機種がおすすめ。カメラ付きの場合は5,000円~1万円前後が相場で、画質が良いものほど高額になるケースが多いです。カメラ付きトイドローンのほとんどは、スマホやタブレットに専用アプリをダウンロードして撮影を行います。映像を確認しながら、写真や動画の撮影ができますよ。

本格的な空撮を楽しみたい場合は、4K画質や連続飛行時間が長い商品を選ぶと良いでしょう。また、真上からの視点を楽しみたいなら、カメラの角度が90°以上調節できるものがおすすめです。

操縦のしやすさで選ぶ

トイドローンには、初心者向けの機能が搭載された商品も多いです。ドローン初心者の方や子供と使いたい方は、初心者向けの操作機能がついているかどうかチェックしてくださいね。

安定して飛行させられるホバリング機能

安定して飛行させられるホバリング機能

出典:rakuten.co.jp

ホバリング機能とは、空中で高さを維持しながら自動で静止してくれる機能です。高度維持機能とも呼ばれています。この機能があれば、トイドローンがフラフラせず、安定してくれるので飛行操作がしやすくなりますよ。初心者の方には特におすすめの機能です。また、自分で操作をしなくても空中で静止し続けてくれるので、安定した状態で空撮ができます。

コントローラーでの操作がしやすくなるヘッドレス機能

コントローラーでの操作がしやすくなるヘッドレス機能

出典:rakuten.co.jp

ヘッドレス機能とは、コントローラーのスティックを倒した方向にドローンが移動してくれる機能です。通常なら、ドローンと対面に立ったまま操作をすると、コントローラーを右に動かすとドローンが左に動く、といったように操作と実際の動きが反対になります。 ヘッドレス機能が付いていれば、コントローラーのスティックを右に倒せば右に動くので直感的に操作ができますよ。 

ワンキーリターン機能付きなら、簡単に離着陸ができる

ワンキーリターン機能付きなら、簡単に離着陸ができる

出典:rakuten.co.jp

ワンキーリターンとは、ボタン1つで離陸と着陸ができる機能です。ボタンを押すだけで自動で手元にドローンが戻ってくれるので、とても楽に操作できますよ。中にはバッテリーが少なくなったら自動で帰還する機能がついた商品もあります。

連続飛行時間や予備バッテリーの有無で選ぶ

連続飛行時間や予備バッテリーの有無で選ぶ

出典:rakuten.co.jp

トイドローンは機体が小さい分、バッテリーも小さめ。そのため容量が少なく、飛行時間が5分~10分と短めです。長時間楽しみたい方は、バッテリー1個あたりの飛行時間が8分~10分のタイプを選びましょう。また、予備バッテリー付きなら途中で交換して長時間楽しめます。8分飛行できるバッテリーが3個付いた商品なら、合計24分の飛行を楽しめますよ。

飛行可能距離をチェックして、安全に遊ぼう

飛行可能距離や高度をチェックして、安全に遊ぼう

トイドローンには「飛行可能距離」が記載されています。屋外でも楽しみたいなら100mほどの飛行可能距離があるトイドローンがおすすめです。ただし、風で流されて飛行可能距離以上に離れてしまうと墜落の危険性があるので要注意。風が吹いていない日に遊ぶことを心がけて下さいね。屋内で楽しむだけなら、飛行可能距離が20m程度でも十分楽しめますよ。

事故を防ぐ機能もチェックしよう

事故を防ぐ機能もチェックしよう

出典:rakuten.co.jp

トイドローンのプロペラは高速で回っているので、飛行中に触ると危険です。小さい子供と遊ぶ場合は特に、プロペラガードが付いたものを選びましょう。プロペラに直接触れられないように保護されているので事故を防げます。

また、法律で認められた技術基準の証明となる「技適マーク」が付いているかどうかもチェックしてください。このマークがついていない場合、他の電波を発する危機に干渉してしまい、通信障害が発生する可能性があります。ドローンが突然墜落したりなどのリスクがあるので注意しましょう。

参考:ドローン等に用いられる無線設備について|総務省 電波利用ホームページ

プログラミングでの操作が可能なタイプも人気

プログラミングでの操作が可能なタイプも人気

トイドローンの中には、パソコンのプログラミングソフトを使用して操作ができる商品もあります。プログラミング教育の一環として取り入れている教室もたくさんありますよ。子供でも簡単に始められるソフトを使ったものも多いので、プログラミングに興味のある方はぜひチェックしてくださいね。

安いVS 高い!トイドローンの比較

5,000円以下で購入できるトイドローンと、1万円以上のトイドローンを比較しました。購入前の参考にしてくださいね。

安いトイドローンの特徴(5,000円以下のモデル)

安いトイドローンは、おもちゃとして使用することに特化している商品が多いです。コントローラー操作も簡単で、ラジコンに近い感覚で楽しめます。子供へのプレゼントとして検討している方にぴったり。また「ドローンに興味があるけれど操作ができるかどうか心配」と考えている、初心者の方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • ラジコン感覚で遊びたい方
  • 未就学児や小学校低学年の子ども用として使いたい方
  • まずは安いドローンで操作を楽しんでみたい方

高いトイドローンの特徴(1万円以上のモデル)

1万円以上のトイドローンにはカメラ付きタイプが多いです。空撮を楽しみたい方にぴったりですね。室内だけではなく、屋外でも飛ばしたい方にも最適。今後本格的なドローンを購入したいと考えている方の入門機としてもおすすめですよ。スマホと連動してアプリで直感的な操作ができる商品も多いため、操作に自信が無くても大丈夫です。

こんな人におすすめ
  • カメラ撮影を楽しみたい方
  • 本格的なドローン操作の練習がしたい方
  • 小学校高学年以上の子どもと一緒に楽しみたい方

【カメラあり】トイドローンおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格連続飛行時間予備バッテリー充電時間飛行可能距離サイズ重量カメラ性能スマホ連動技適マークその他特徴
Holy Stone 初心者向け多機能ミニドローンHS420確認中 楽天市場AmazonYahoo!6分3個付き約60分約100m84×90×34mm約31g720P レンズ角度65°ヘッドレス、ホバリング、高速旋回、2段階スピード切り替えなど
収納ケース付き ミニ型ドローン S68確認中 楽天市場AmazonYahoo!13~15分2個付き約35~45分約100~150m80×80×40mm68g4K レンズ角度90°-ヘッドレス、ライト付き、折りたたみ式、ワンキーリターン、ホバリングなど
TOMZON カメラ付きミニドローン A24-W¥5,590 楽天市場AmazonYahoo!8分3個付き25~30分30m92×80×30mm約33g1080P-ヘッドレス、ホバリング、ワンキーリターン、高速回転、対戦モードなど
DJI Ryze Technology Tello¥12,980 楽天市場AmazonYahoo!13分1個付き約60分100m98×92.5×41mm約80g720P レンズ角度82.6°プログラミング対応、映像ブレ補正、ヘッドレス、ホバリング、ワンキーリターンなど
Tomzon ドローン A23W¥5,590 楽天市場AmazonYahoo!9分2個付き--90×77×32mm31g1080P-ワンキーリターン、手投げ離陸、スマート飛行モード、虹色LEDなど
4DR V15ドローン¥7,580 楽天市場AmazonYahoo!20分1個付き-300m145×125×40mm-HD レンズ角度120°-50倍ズーム、軌跡飛行、ホバリング、ワンキリターンなど
LIVE STYLE Type-1000HD MattGray¥10,540 楽天市場AmazonYahoo!6分-約150分30m360×250×130mm-200万画素/30万画素ワンキーリターン、ホバリング、自動補正など
KYOMOTO MINI DIY ドローン sg200¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!6分-30分100m135×135×40mm-30万画素-ワンキーリターン、ヘッドレスモード、宙返り、速度切り替えなど
DEERC カメラ付きミニドローン D20¥5,310 楽天市場AmazonYahoo!10分1個付き約80分40m178×117×42mm約69g720P レンズ角度80°ワンキーリターン、ホバリング、ジェスチャー撮影、緊急停止など
SMAO S5 FG-SMAO02 200万画素ドローン¥5,478 楽天市場AmazonYahoo!6分~8分-約60分100m275×275×115mm約90g200万画素ワンキーリターン、ヘッドレスモード、フリップモード、ジャイロ機能など
G-FORCE DE:LIGHT(ディライト) RTFセット【GB340】¥13,900 楽天市場AmazonYahoo!10分2個付き約80分-360×250×130mm99g4K/2Kワンキーリターン、トラッキングフライト、障害物回避センサーなど

【カメラあり】トイドローンおすすめ人気ランキング11選

【カメラなし】トイドローンおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格連続飛行時間予備バッテリー充電時間飛行可能距離サイズ重量技適マークその他特徴
HolyStone HS330¥5,890 楽天市場AmazonYahoo!7分3個付き約40分50~80m82×90×27mm約33g手投げテイクオフ、高速旋回、障害物回避など
Tomzonトイドローン A24¥4,220 楽天市場AmazonYahoo!8分3個付き-50~80m92×80×30mm約31g手投げ離陸、回転モード、3Dフリップ、ワンキーリターンなど
VANKYO SNAPTAIN SP350¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!7分3個付き40~50分30m---ワンキーリターン、全方位保護、ブロック保護、ヘッドレスモードなど
JJRC H56¥5,480 楽天市場AmazonYahoo!6~8分3個付き-50m80×80×35mm--ワンキーリターン、ヘッドレスモード、手のひら操作、360°フリップなど
Holyton Holy Stone HS210¥5,998 楽天市場AmazonYahoo!7分3個付き約40分50m80×80×30mm約21.8g高度維持、スピード切り替え、ワンキーリターン、ヘッドレスモードなど
UFOドローン¥2,880 楽天市場AmazonYahoo!5~8分-40分-110×110×85mm30.5g-手投げ飛行、360°プロペラガード、障害物自動回避機能など
Holyton D11 ドローン確認中 楽天市場AmazonYahoo!8分3個付き約60分40m92×80×32mm31gワンキーリターン、ホバリング、ヘッドレスモード、手投げ飛行など
Growder UFOミニドローン確認中 楽天市場AmazonYahoo!6~8分-約30分-120×120×50mm--LEDライト、360°回転、自動感知機能、手投げ離陸など
RSPRODUCT F31 UFOドローン 2022.ver確認中 楽天市場AmazonYahoo!6~8分2個付き45分-125×125mm--予備プロペラ付き、手のひら操縦
Holyton Holy Stone HT02確認中 楽天市場AmazonYahoo!8分3個付き約30分30m115×80×45mm約19gワンキーリターン、高度維持、モード切替、緊急停止など
RSPRODUCT SU57¥7,980 楽天市場AmazonYahoo!-3個付き-----手投げ離陸、ゴム素材・発泡スチロール素材仕様
RSPRODUCT Dino(恐竜型ドローン)確認中 楽天市場AmazonYahoo!5分-90分30m290×170×60mm--ヘッドレスモード、スピード切り替え、ワンキーリターンなど
Holyton D23-2確認中 楽天市場AmazonYahoo!8分3個付き約140分50~80m124×133×36mm約51gLEDライト、手投げモード、ブーメランモード、3段変速など

【カメラなし】トイドローンおすすめ人気ランキング13選

トイドローンのおすすめ人気メーカー

トイドローンの人気メーカーをご紹介します。迷ったらメーカーで選ぶのも良いですね。

入門編としておすすめ!定番人気の「DJI」

DJIはドローンやアクションカメラ専門のメーカーです。ドローン市場では約7割のシェアがあると言われています。ドローンスクールなどでもDJIの機器を使用しているケースが多いですよ。有名メーカーの商品が欲しい方や品質重視の方にぴったりですね。

子ども向けトイドローンが豊富な「HOLYSTONE」

トイドローンを多く取り扱っているHOLYSTONE。子供受けの良いカラーリングやデザインにこだわったトイドローンが多いです。操作しやすい機能もたくさん搭載されているので、子供向けのドローンを購入したい方には特におすすめですよ。

ラジコンメーカーとして有名な「京商」

京商は、ラジコンやミニカーなどを多く取り扱っているメーカーです。ラジコン製品を長年作ってきたノウハウを生かして、トイドローンも販売しています。機能性に優れたハイスペックなトイドローン「LIVE STYLE Type-1000HD」は特に人気がありますよ。

高性能トイドローンを取り扱う「G-FORCE(ジーフォース)」

ジーフォースは、日本の電気製品メーカー。ドローン以外ではバッテリーや充電器なども取り扱っています。全ての製品に技適マークがついているので、安心して使用できますよ。手軽に空撮を楽しめるトイドローンを数多く販売しています。ドローンの視点映像を楽しめる、スマホ用VRゴーグルが付属した商品も人気があります。

トイドローンの操作方法・遊び方

トイドローンの操作方法・遊び方

コントローラーを使ったトイドローンの基本の操作方法をご紹介します。慣れるまでは、基本の操作を繰り返して練習してくださいね。

  • トイドローンの基本操作
  • STEP.1
    電源を入れる
    ドローンを水平な場所に置いて、ドローン本体の電源スイッチを押します。そのあと、コントローラーの電源スイッチを押して電源を入れましょう。電源が入ってプロペラが回れば、飛行準備はOKです。電源の入れ方は機種によって異なるので説明書をチェックしてください。
  • STEP.2
    離陸させる
    コントローラーの離陸・着陸ボタンを押します。ホバリング機能がついたトイドローンなら、自動で1.5m程度の高さに上昇し、空中で止まります。
  • STEP.3
    左右に動かす
    離陸に成功したら、コントローラーのスティックを左右に動かして移動の練習をしましょう。最初はゆっくり動かすことから始めて下さいね。
  • STEP.4
    前後に動かす
    スティックを動かして、前後の動きも操作してみましょう。
  • STEP.5
    着陸させる
    左右前後の動きを確認したら、一度着陸させましょう。ワンキーリターンがあればボタンを押すだけで離陸した位置に戻ってきます。

編集部

トイドローンは商品によってできる操作内容が異なります。まずは前後左右の移動の感覚を覚えてから、他の操作にチャレンジしてくださいね。

トイドローンの関連商品

トイドローンを購入するならチェックしたい、おすすめ関連商品をご紹介します。

余分に持っておくと便利な「バッテリー」

トイドローンはバッテリー1個あたりの連続飛行時間が短いので、予備バッテリーは必須です。空撮を長時間楽しみたいなら、別売りの予備バッテリーも追加購入すると良いでしょう。バッテリーは専用のものでないと適合しないため、必ず純正商品を購入してくださいね。

ドローンを持ち運ぶなら用意したい「専用ケース」

トイドローンには専用ケースが付属している商品も多いですが、無い場合は別途ケースを用意しましょう。精密機械なのでそのままカバンに入れるなど雑に扱わないように注意してくださいね。クッション性の高いカメラケースなどを代用するのもおすすめですよ。

本格的な撮影がしたい方におすすめ「空撮ドローン」

トイドローンについているカメラは簡易的なものなので、YouTubeにアップしたり、SNSに投稿すると画質が悪くて満足できないことも多いです。本格的に撮影をしたいと考えているなら、空撮に特化したドローンを選びましょう。飛行可能距離が高いものなら、迫力のある映像が撮影できますよ。

人気のドローンについては、以下の記事でも詳しく解説しています。ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事:【空撮のプロが教える】絶対に選ぶべき おすすめドローン10選!!

トイドローンのよくある質問

トイドローンのよくある質問

トイドローンにカメラを付ける改造をしても大丈夫ですか?

トイドローンにアクションカメラなどを取り付けて空撮をしている人もいます。ですが、カメラとドローンの総重量が100g以上になると、申請なしでは飛ばせなくなってしまうので要注意。ドローンに詳しくない方は避けた方が良いでしょう。

中古のトイドローンはどうですか?

メルカリやYahoo!オークションなどでは、中古のトイドローンも販売されています。安く購入できるケースも多いので気になる方はチェックしましょう。ただし、動作確認などが出来ていない商品は、使えないケースもあるので注意してくださいね。

トイドローンはレンタルできますか?

トイドローンをレンタルしているサービスもあります。購入前に実際に使ってみたい方は利用を検討すると良いでしょう。

おすすめトイドローンまとめ

おすすめトイドローンまとめ

この記事では、トイドローンについてご紹介しました。

  • トイドローンは免許なしでも手軽に使える
  • 子供が使う場合は、操作しやすい機能が搭載されているかチェックしよう
  • 空撮を楽しみたいならカメラ付きがおすすめ
  • 屋外で飛ばしたい場合は、飛ばせる場所かどうか確認してから遊ぼう

おもちゃとして楽しめるものから、本格的なものまで、トイドローンはさまざまな種類があります。この記事を参考に、ぜひぴったりのトイドローンを見つけて下さいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー