更新0円のZEROウイルスセキュリティは本当に守れる?気になる評判やデメリットを解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ZEROウイルスセキュリティアイキャッチ

出典:www.sourcenext.com

セキュリティソフトの中では珍しく、追加料金なしで使えるZEROウイルスセキュリティ。定期的に更新料がかかる他のソフトに比べ、低コストで導入できるため人気のセキュリティソフトです。

ただあまりに安いため「本当にちゃんとウイルスを検出できるの?」「安いなりの理由やデメリットがあるんじゃないの?」と、不安を感じている方もいるかもしれません。

そこで今回は、ZEROウイルスセキュリティの特徴や料金、メリット・デメリットについて解説します。他のソフトとの比較やおすすめできる人、できない人をまとめました。セキュリティソフトに高いコストをかけたくない方は、ぜひチェックしてください。

【総評】ZEROウイルスセキュリティは、一度買えば永久に使い続けられてコスパがいい!

ZEROウイルスセキュリティの最大の特徴は、出費が購入時のみで更新費が不要な点。有料セキュリティソフトの中でも、低コストでウイルス対策ができます。

肝心のセキュリティ性能については、年によっては第三者機関で最高評価は得られなかったものの、それでも高水準の評価を記録。

マルウェア検出力・動作の軽さともに高水準で、決して「安かろう悪かろう」ではありません。費用を抑えつつも、パソコンやスマホをしっかりと守ってくれます。

コストを抑えつつしっかりセキュリティ対策をしたい方に、ZEROウイルスセキュリティはおすすめです。

編集部

さらにZEROシリーズは、Windows・Mac・Android・iOS(iPhone・iPad)と対応OSも豊富です

ZEROウイルスセキュリティの口コミ・評判

ZEROウイルスセキュリティに関する、良い口コミと悪い口コミ両方を調査しました。買う際の参考にしてください。

ZEROウイルスセキュリティのいい口コミ・評判は「コストが安い」

ZEROウイルスセキュリティのいい口コミ・評判は「コストが安い」

  • とにかく安いの一言
  • 買えば終わりで、その後の面倒な更新や登録手続きが無くて分かりやすい
  • セキュリティ性能や動作は安定している

ZEROウイルスセキュリティの良い口コミの多くは、「ランニングコストが安い」でした。「購入後、一切お金がかからないセキュリティソフト」は珍しいです。現在のところ、大手セキュリティソフトの中で買い切り型は、ZEROウイルスセキュリティ以外に見当たりません。

また、単純にランニングコストがかからないだけではなく、「買っておしまい」のシンプルな買い方も高評価でした。継続課金型のセキュリティソフトの場合、買った後も定期的に「有効期限の確認」「更新手続き」「自動延長設定・解除」といった煩わしい作業が発生します。

ZEROウイルスセキュリティは、セキュリティソフトにありがちな「継続課金」「複雑な設定や手続き」が一切ありません。

編集部

性能や動作も癖がなく安定していて、使い方も簡単との声も多く聞かれました

ZEROウイルスセキュリティの悪い口コミ・評判は「効果をいまいち実感できない」

ZEROウイルスセキュリティの悪い口コミ・評判は「効果をいまいち実感できない」

  • 無料のWindows Defenderで十分
  • Fire Foxを使っていると不具合が多い
  • ソースネクストからのメールが多い気がする

ZEROウイルスセキュリティに関する気になる口コミはあまり多くありませんでしたが、「効果が実感できなかった」という声がいくつかありました。

もともとセキュリティソフトは、「万が一」のウイルス感染に備えて準備しておくソフトです。他のソフトやツールのように、自主的に使用する物ではありません。そのためいまいち効果を実感できず、結局「無料のWindows Defenderで十分」と思ってしまう方もいるようです。

少数意見としては、「Fire Foxブラウザ」を利用しているユーザーから「セーフサーチや変なタブが出てくる」との声がありました。都度修正はされているようですが、それでもChromeに比べて細かいトラブルが発生しやすいのかもしれません。

編集部

「ソースネクストからのメールが多い」も意見としてありました。製品を購入した以上、多少の販促メールはやむを得ませんが、人によっては多いと感じてしまうようです

ZEROウイルスセキュリティの料金・プランごとの性能・機能の違い

ZEROには、「ZEROウイルスセキュリティ」のほか、「ZEROスーパーセキュリティ」があります。

ZEROスーパーセキュリティはウイルス対策性能がアップし、さらに使える機能が増えるソフトです。2つのソフトの料金や機能の違い、簡単に比較しました。

商品名 ZEROウイルスセキュリティ ZEROスーパーセキュリティ
1台版価格 2,970円 3,900円
3台版価格 5,480円 5,900円
検出エンジン(プログラム) K7 Bitdefender
マルウェア検出
詐欺サイトブロック
ファイアウォール
Wi-Fi安全性チェック
Webリンク安全性チェック
SNSリンクチェック
ネット決済保護
VPN接続 △(容量制限あり)
Webカメラ・マイク保護
ペアレンタルコントロール
リモートデータ消去
PC最適化ツール

他にも細かな違いはありますが、主な違いは上記の通りです。ZEROスーパーセキュリティは、ネット決済保護やVPNといった、より安全にネットを利用したり、パソコンを快適に使うための機能が使えます。

セキュリティ性能も、ZEROスーパーセキュリティの方が高性能です。ZEROウイルスセキュリティは「K7」というプログラムを使用しています。一方で、ZEROスーパーセキュリティは、K7よりも高性能な「Bitdefender」を使用しています。

上位版だけあり、性能や機能を考えればZEROスーパーセキュリティのほうがおすすめです。ただ、人によっては豊富な機能があっても使わないケースも多く、また価格差もあります。そのため、ZEROスーパーセキュリティに使いたい機能があるかどうかで判断すると良いでしょう。

編集部

なお、2つの製品の価格差は1台版で930円、一方で3台版になるとわずか420円しか差がありません。3台版を購入する場合は、ZEROスーパーセキュリティにしてもいいでしょう

ZEROウイルスセキュリティのメリット

ZEROウイルスセキュリティを利用するメリットです。

メリット1:買い切り型で、購入後は永久に0円で使い続けられる

ZEROウイルスセキュリティ最大のメリットは、1度購入すれば更新無しで永久に使い続けられる点です。

一般的なセキュリティソフトは、「1年間3,000円~」のように、契約期間・有効期限があります。有効期限が切れると、そのたびに契約更新料の支払いや新規ライセンス購入費用がかかるため、長く使えば使うほどコストが増えていきます。

製品名 1年版料金 更新料 2年使用時のコスト 3年使用時のコスト
ZEROウイルスセキュリティ 2,970円(買切り) 0円 2,970円 2,970円
ノートン360 スタンダード 4,780円 6,980円 11,760円 18,740円
ESET インターネットセキュリティ 4,950円 3,740円 8,690円 12,430円
ウイルスバスター クラウド 5,720円 5,174円 10,894円 16,068円

上記は、大手のセキュリティソフト1年版を2年、もしくは3年使い続けた場合のコスト比較です。

2年3年と使い続けた場合、更新がある他の製品とZEROウイルスセキュリティのコストの差額は大きく開きます。5年使い続けた場合、製品によってはZEROウイルスセキュリティの10倍近いコストがかかる製品も。

一方でZEROウイルスセキュリティは、1年使っても10年使っても、かかるコストは最初に支払った2,970円のみです。とにかくコストを安く抑えたい方にZEROウイルスセキュリティはおすすめです。

メリット2:動作が非常に軽い

ZEROウイルスセキュリティで使用されているセキュリティプログラム「K7」は、パソコンへの負荷が非常に軽いプログラムとしても知られています。パソコンにインストールするソフトは、軽ければ軽いほどパソコンが軽快に動作します。

上記の画像は、さまざまなセキュリティソフトの性能を評価するドイツの独立機関「AV-TEST」によるK7(ZEROウイルスセキュリティ)の評価です。

  • Protection/保護
  • Performance/パフォーマンス(軽さ)
  • Usability/使いやすさ

3つの評価項目のうち、K7は「パフォーマンス」と「使いやすさ」の項目で常に満点の「6」を獲得しています。これは、調査機関が「K7は非常に軽くて使いやすい」と判断した結果です。

ZEROウイルスセキュリティであれば、パソコンに与える悪い影響を最小限に抑えられます。

編集部

古いパソコンや低スペックパソコンにセキュリティソフトを入れる場合、軽いセキュリティソフトがおすすめです。

メリット3:購入後、30日間の返金保証あり

ZEROウイルスセキュリティ購入後、30日以内であれば返金対応してもらえます。

セキュリティソフトは、インストールしたパソコンや他のソフトとの相性によっては正常に動作しない場合があります。そのため、セキュリティソフトにおいて「返金保証があるかどうか」は重要です。セキュリティソフトを買う際は、返金保証の有無も確認して購入しましょう。

ZEROウイルスセキュリティのデメリット

ZEROウイルスセキュリティのデメリットです。

デメリット1:デバイス間でライセンス移動ができない

ZEROウイルスセキュリティのライセンスは、1台のパソコンもしくはスマホに完全に紐付けられます。そのため、一度インストールしたZEROウイルスセキュリティのライセンスは、他のパソコンやスマホには移せません。

故障や古いパソコンからの買い替えで新たにパソコンを購入した場合、ZEROウイルスセキュリティも買い直す必要があります。ただし、過去ZEROウイルスセキュリティを購入したユーザーの場合、割引価格で購入できる「追加購入」が利用可能です。

デメリット2:マルウェア検出性能に対する評価はわずかに低め

ZEROウイルスセキュリティ(K7)の評価

Nortonの評価

セキュリティソフト評価機関「AV-TEST」によると、ZEROウイルスセキュリティのマルウェア検出性能は一部のソフトと比較して「わずかに低い」と評価されています。

例えば、セキュリティソフト大手のノートン360と比較すると、ノートンは「保護」項目が毎回満点の6なのに対し、ZEROウイルスセキュリティは時期によって5や5.5評価が目につきます。

もちろん5や5.5も十分に高評価で、マルウェア検出性能は決して低くありません。トロイの木馬をはじめ、各種マルウェアはしっかり検出してくれます。あくまでも第三者機関による「他のソフトに比べて若干だが低い」くらいの評価のため、気にしすぎなくていいでしょう。

それでも、セキュリティソフト選びにおいて何よりも防御性能を重視する方は、他のソフトも検討してみてください。ただし、他のソフトの多くは継続コストがかかる点も考慮したうえで、性能とコストのバランスで考えるといいでしょう。

編集部

軽さの項目では、ZEROウイルスセキュリティがオール6で、ノートンは5.5評価が見られます。よって、ソフトの軽さではZEROウイルスセキュリティの方が高評価です

ZEROウイルスセキュリティがおすすめな人・おすすめではない人

ZEROウイルスセキュリティがおすすめな人、おすすめできない人をまとめました。

ZEROウイルスセキュリティは、買い切り型のセキュリティソフトを探している方におすすめ

ZEROウイルスセキュリティは、買い切り型のセキュリティソフトを探している方におすすめ

ZEROウイルスセキュリティはこんな方におすすめ
  • 追加コストや面倒な手続きが発生しない、買い切り型セキュリティソフトを探している
  • 同じデバイスを3年以上使い続ける方

ZEROウイルスセキュリティは、他のセキュリティソフトよりも価格が安いうえに、買い切り型で継続コストがかかりません。そのため、「セキュリティソフトにコストをかけたくない方」におすすめです。更新や延長もないため、購入後に余計な手続きや設定も必要ありません。

マルウェア検出性能も決して低くなく、一般ユーザーがデバイスをウイルスや危険なサイトから守る用途には十分です。

また、買い切り型は長く使えば使うほどコスパが良くなるのもメリットです。パソコンやスマホを大事に長く使い続ける方にとって、ZEROウイルスセキュリティは、最良の選択と言えるでしょう。

ZEROウイルスセキュリティは、1~2年でデバイスを買い替える予定の方にはおすすめしにくい

ZEROウイルスセキュリティは、頻繁にデバイスを買い替える方にはおすすめしにくい

ZEROウイルスセキュリティはこんな方にはおすすめしにくい
  • 毎回1~2年ごとにパソコンやスマホを買い替えている方
  • もしくは今後1~2年で買い替える予定がある方
  • コストよりもウイルス・マルウェア検出性能を重視する方

ZEROウイルスセキュリティは、パソコンやスマホの新製品が出る度に買い替える方や、今後1~2年以内に買い替える予定のある方にはあまりおすすめできません。

ZEROウイルスセキュリティは、買い替えたデバイスへのライセンス移動ができないため、買い替えの度にZEROウイルスセキュリティも買い直しになってしまいます。短期間で買い直しすると、長く使えば使うほどコスパが良くなる、買い切り型のメリットが活かせません。

ただ、ZEROウイルスセキュリティは1~2年の使い捨てと考えても十分安く、さらに安い1年版製品もあります。そのため、頻繁に買い替える方にも「おすすめできない」とまでは言えません。

一方で、コストや軽さよりも検出性能を最重要視する方は他のソフトが良いかもしれません。検出性能だけであれば、ZEROウイルスセキュリティよりも評価の高い製品はあります。

関連記事:人気セキュリティソフトのおすすめ10選とソフトの選び方・メリット・デメリット

ZEROウイルスセキュリティの申込・ダウンロード方法

ZEROウイルスセキュリティの申し込み方法です。ソースネクストの公式ウェブサイトから、「ZEROウイルスセキュリティ」をクリックします。ZEROスーパーセキュリティを希望の方はそちらをクリックしてください。

「1台用」「3台用」「5台用」の中から、希望の製品を選んで「カートに入れる」をクリックします。ダウンロード版のほか、「パッケージ版」と「1年版」も選べます。次の画面で製品と料金が表示されたら、間違いがないかチェックして「ご注文手続きへ」をクリックしてください。

次の画面で、「ソースネスクトIDでログイン」「ソースネクストIDを作成しないで購入」が表示されます。ソースネクストIDは、ZEROウイルスセキュリティを含めたソースネクスト製品利用者向けのウェブサイト、いわゆる「マイページ」です。マイページでは、割引購入やサポートの問い合わせ、アップデートされた最新バージョンの再インストールができます。

IDが無くても購入はできますが、ZEROウイルスセキュリティプログラムのインストールができません。そのため、この時点でソースネクストIDを作成した方が便利です。なお、ソースネクストIDは後からでも作成できます。

ソースネクストIDを作成する場合、「IDの新規作成」をクリックしメールアドレスを入力して送信してください。その後、登録したメールアドレス宛に届いたメールを開き、名前とログインパスワードを設定すればすぐに発行されます。

ソースネクストIDを作成したら、購入手続きに戻ります。住所・電話番号・クレジットカード・クーポンがある方はクーポン番号を入力してください。

すべての入力が完了し、最後に「注文を確定する」をクリックすれば購入完了です。登録したメールアドレス宛に「注文番号」と「シリアル番号」が送信されます。シリアル番号はZEROウイルスセキュリティダウンロード後に必要になるため、控えておくかスクリーンショットで保存しておきましょう。

シリアル番号が届いたら、ソースネクストのマイページにログインしZEROウイルスセキュリティをダウンロードします。ダウンロードしたZEROウイルスセキュリティを開いてインストールし、シリアル番号を入力すればすぐに使えるようになります。

編集部

注文番号とシリアル番号は、問い合わせの際にも必要になります

    ZEROウイルスセキュリティの解約・アンインストール方法

    ZEROウイルスセキュリティの解約・アンインストール方法

    ZEROウイルスセキュリティは、買い切り型のため解約手続きやエントリー削除は必要ありません。不要になったら、パソコンのプログラム一覧からアンインストールしてください。

    30日以内の返金保証を利用したい方や、インストールできない方はサポートへ問い合わせましょう。サポートの連絡先は、ソースネクストIDのマイページから確認できます。

    ZEROウイルスセキュリティのよくある質問

    最後に、ZEROウイルスセキュリティに関するよくある質問をQ&A方式でまとめました。

    ZEROウイルスセキュリティの無料体験版はありますか?

    個人向けで無料体験版はありません。ただし、購入後30日以内であれば返金が可能です。購入後、不具合や不満が発生した場合は返金手続きを行ってください。

     

    なお、法人向けには動作環境チェック用に30日間無料体験版があります。会社のセキュリティソフトとしてZEROを導入する場合は利用してください。

    ZEROウイルスセキュリティの詳しい使い方を知りたい

    ソースネクストウェブサイトにて、オンラインマニュアルを公開しています。もっと詳しい使い方を知りたい方や、高度な機能を使いこなしたい方はチェックしてください。

    ZEROウイルスセキュリティは、低コストで必要十分な性能を持った優秀なソフト

    ZEROウイルスセキュリティは、購入すれば更新料や延長利用料が必要なく、半永久的に利用できる低コストなセキュリティソフトです。安いとはいえ検出性能や機能は十分で、パソコンをウイルスや危険なサイトからもしっかりと守ってくれるでしょう。

    • 毎年料金を払いたくない
    • 面倒な契約や更新手続きをしたくない
    • セキュリティも大事だが、軽さを重視したい

    ZEROウイルスセキュリティは、上記の方におすすめです。大きな欠点やデメリットがなく、誰でも安心して使えます。セキュリティソフトに詳しくない方は、まずは手軽なZEROウイルスセキュリティから試してみてはいかがでしょうか。

    関連記事:安全に接続できる!有料おすすめVPNサービスランキング10選!無料サービスとの違いも解説

    関連記事:キングソフトのセキュリティソフトはなぜ無料?評判や無料条件・デメリットを徹底解説

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー