【落ちない選び方を解説】車載用スマホホルダーおすすめ21選!エアコン吹き出し口・吸盤

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

車用スマホホルダーのデメリット

車へ設置するナビのように、運転席から見える位置にスマホを取り付けられるのが車用スマホホルダーです。ダッシュボードだけでなく、エアコン吹き出し口やサンバイザーなど、車内の様々な位置に設置できます。

また機能性も製品によって異なり、設置しやすさやスマホが極力落ちない取り付け方など、車用スマホホルダーの選び方を把握しておくことは必要不可欠です。そこで、本記事では車用スマホホルダーの選び方に加え、人気ランキング上位のおすすめアイテムを21選ご紹介します。

車内でもより便利にiPhone・Androidを活用できる、自分にぴったりな車用スマホホルダーを探してみてください!

車用スマホホルダーのメリット・デメリット

車用スマホホルダーは便利アイテムの1つですが、「本当に購入するべきなのか」と必要性を知りたい方もおられるでしょう。まず、車用スマホホルダーを利用するメリットや、気を付けたいデメリットをご紹介します。

落ちない?車用スマホホルダーのメリット

車用スマホホルダーのメリット

  • スマホが落ちないため運転に集中できる
  • ナビや音楽操作を手軽に行える

車用スマホホルダーの最大のメリットとなるのが、ナビや音楽操作を片手で簡単に行える点!車にナビを搭載していない方には、特におすすめのアイテムです。

また、スマホを見やすい位置に固定できるのもメリット!ダッシュボードにスマホを置いて落下させてしまったり、サイドの収納ポケットからスマホを取り出すのが面倒という方もいるのではないでしょうか?

しかし、車用スマホホルダーを利用すれば、スマホが落ちないよう所定の位置にしっかり固定でき、使い勝手も大きく向上しますよ。

車用スマホホルダーのデメリット

車用スマホホルダーのデメリット

  • 取り外し後に跡が残る場合もある
  • スマホリングを接着していると利用できない製品もある

車用スマホホルダーには両面テープで取り付けるタイプがありますが、落下しないよう強力な吸着力で設置できるアイテムも多いです。しかし、製品によってはテープ取り外し後に、接着跡が付くケースも。

取り外し後に跡を付けたくない方は、「接着跡が残らない」と謳うアイテムもあるので、チェックしてみてください。

車用スマホホルダーには3つの取り付け位置・方法がある

車用スマホホルダーは車内のどこにでも設置できるわけではなく、製品によって取り付け可能位置は変わります。主に3つの取り付け方法があるので、それぞれの特徴を解説していきます。また、各設置タイプのメリット・デメリットを表にまとめたので、参考にしてみてください。

メリット デメリット
吸盤・ゲルタイプ 設置場所を選びやすい
安定感がある
厚さに弱く、夏場は吸着力が低下してしまう
エアコン吹き出し口タイプ 着脱が容易
エアコンの冷風でスマホを冷却可能
エアコンの風向きを変更できない
クリップタイプ 着脱が容易
安定感がある
設置できる場所が限られる

設置場所を選びやすい「吸盤・ゲルタイプ」

設置場所を自由に選べる「吸盤・ゲルタイプ」

出典:amazon.co.jp

両面テープやゲル吸盤を利用して取り付ける車用スマホホルダーは、ダッシュボードやフロントガラスなど平らな場所に設置可能です。安定感が非常に高く、スマホを装着した状態でも操作しやすいのでおすすめです。

また、製品の種類も多いため、車用スマホホルダーの中ではオーソドックスなタイプと言えます。

ただし、吸盤タイプは暑さに弱いため、夏場は吸着力が低下する傾向に。車の振動で簡単に外れてしまっては使い物にならないので、吸着力に関する評判は必ずチェックしておきましょう。

エアコンに差し込んで設置する「エアコン吹き出し口タイプ」

エアコンの吹き出し口に取り付ける「差し込みタイプ」

出典:amazon.co.jp

エアコンの吹き出し口に設置するのが、差し込みタイプのスマホホルダーです。吸盤タイプと異なり、スマホホルダー本体を手軽に着脱できるタイプとなります。

エアコンの冷気を塞いでしまいますが、マップアプリの連続利用で熱くなったスマホ本体を冷却することも可能!一方、暖房時はスマホ本体が一層熱を持ちやすくなります。

また、スマホホルダーを差し込むと、エアコン吹き出し口の風向きを変更できなくなるデメリットもあるので、ご注意ください。

ダッシュボードやサンバイザーに挟み込んで取り付ける「クリップタイプ」

ダッシュボードやサンバイザーに挟み込んで取り付ける「クリップタイプ」

出典:amazon.co.jp

差し込みタイプと同様、簡単に着脱を行えるのがクリップタイプです。クリップで挟み込むため設置場所は限られますが、サンバイザーやルームミラーにも取り付け可能となっています。

また、粘着シールを利用せずとも、強いホールド力で安定性が高いのも魅力的なタイプです。

車用スマホホルダーの主な取り付け位置は、以上の3点となります。これらのタイプ以外にも製品数は少ないですが、シガーソケットやカップホルダーに設置できるタイプもあります。

車用スマホホルダーの選び方

取り付け方法以外にも、車用スマホホルダーにはチェックしておきたい特徴があります。ここでは、自分に最適な車用スマホホルダーを見つけるための選び方をご紹介します。

スマホの装着方法で選ぶのがおすすめ

ホルダーにスマホを設置する方法としては、主に下記4つが存在します。

  • マグネット式
  • オートホールド式
  • バネ式
  • シリコンマット式

各装着方法の特徴を見ていきましょう。

磁石でスマホを吸着させて手軽に着脱したいなら「マグネット式」

磁石でスマホを吸着させて手軽に着脱したいなら「マグネット式」

出典:amazon.co.jp

スマホの背面に金属プレートを貼り付け、スマホホルダーの磁石と吸着させるのがマグネット式です。スマホを立て掛けるスタンドや、挟み込むアームが不要なため、非常にコンパクトなサイズであるのが特徴!

さらに、振動が起きてもスマホが揺れにくく、画面を見やすいのも大きなメリットです。しかし、金属プレートをスマホ本体に貼り付ける必要があるため、シールが目立つというデメリットも。

スマホ本体やケースのデザイン性を損ないたくない方は、金属プレートが小さいアイテムや、マグネット式スマホホルダーに取り付けられる金属製スマホリングもおすすめです。また、iPhone 12シリーズから採用されたMagSafe規格を利用すれば、金属プレート無しで吸着することも可能ですよ!

関連記事:iPhoneやAndoridスマホ用 スマホリング おすすめ 21選|落下防止やスタンド機能
関連記事:【#韓国っぽ】スマホグリップおすすめ20選|インスタで大流行のかわいいデザインが集結

スマホを挟み込んで固定するなら「オートホールド式」がおすすめ

スマホを挟み込んで固定するなら「オートホールド式」

出典:amazon.co.jp

金属プレートを貼り付けるマグネット式に対して、シンプルにスマホを挟み込んで利用するのがオートホールド式です。マグネット式よりオートホールド式のほうが種類は多く、多様な製品から選びたい方におすすめ!

ホルダー下部にも支えがあるため、スマホが落ちないのも特長の1つ。ただし、対応サイズが決まっている点には注意が必要で、ケースを装着したスマホでは設置できない可能性もあります。

スマホホルダーの中には対応インチ数だけでなく、スマホを挟み込める幅や厚さも商品紹介欄に記載されている場合があります。ケースごと設置したいという方は、必ず対応サイズも確認しておきましょう。

関連記事:【後部座席用も】タブレット車載ホルダーおすすめ16選|人気のマグネット式・CDスロットも紹介

おすすめ!手帳タイプのケースをつけていても使える「バネ式」

出典:amazon.co.jp

バネを使ったアームでスマホを固定するのがバネ式です。基本的に可動範囲が広いため、厚みのあるスマホケースを使っている場合や大きいスマホの場合でも装着できます

取り付ける際に手間がかかるものの、バネでしっかり固定されるためスマホが落ちにくいのも魅力の1つ。スマホが極力落ちない設置方法を求めている方におすすめの方式です。

お手軽に設置可能な「シリコンマット式」

出典:amazon.co.jp

とくに操作を必要とせず置くだけで設置できるのがシリコンマット式です。スマホホルダー自体も置くだけで設置が完了するため、手間がかかりません。

粘着剤やクリップなども使用しないため車内を傷つけたり汚してしまう心配がなく、レンタカーなど自分の車でなくても使えます。ただし、スマホがしっかり固定されているわけではなく、振動やカーブなどでスマホが落ちる可能性があるため注意しましょう

付加機能の充実さで選ぶ

角度調節できれば明るい場所でも画面を見やすくなる

角度調節できれば明るい場所でも画面を見やすくなる

出典:amazon.co.jp

車によってシートやダッシュボードの高さは異なるため、どの車種でもスマホ画面が見やすくなるように、角度を調節できるスマホホルダーをチェックしましょう。角度調節できれば、日差しが明るい中でも反射しない角度へ調整可能です。

多くの製品で角度調節を行えますが、差し込みタイプのスマホホルダーを中心に調節できないアイテムもあるので、ご注意ください。

アーム機能があれば近い位置までスマホを移動できる

アーム機能があれば近い位置までスマホを移動できる

出典:amazon.co.jp

ダッシュボードやエアコン吹き出し口に設置するタイプでは、スマホ画面が小さくて見にくいという方におすすめなのが、アーム機能を搭載したスマホホルダーです。折りたたみ式でアームの上下位置を変更できるだけでなく、前後に伸ばすことも可能!

ただし、アームが上下に動くだけで、前後に伸びないタイプもあるので要注意です。

回転機能があれば大きい画面でナビを見れる

回転機能があれば大きい画面でナビを見れる

出典:amazon.co.jp

音楽再生時はスマホを縦置き、ナビ利用時は横置きにするなど、利用シーンに応じて画面の向きを調整したい方もいるでしょう。そのような方には、スマホホルダーを360度回転できるアイテムがおすすめです。

助手席に座る子どもへ、大きい画面でアニメを視聴させたい時にもぴったりですよ!

ワイヤレス充電可能なモデルも

出典:amazon.co.jp

車用スマホホルダーの中にはワイヤレス充電に対応した製品もあります。スマホもワイヤレス充電に対応している必要がありますが、スマホのカーナビアプリなどを充電切れの心配なく使い続けられます。

スマホを車用スマホホルダーに取り付ける際、充電ケーブルを接続する必要がないのも魅力の1つ。車に乗り降りする際の一手間を減らせるため、より快適にスマホでナビなどを使用できるでしょう。

車用スマホホルダー設置時は違反位置に注意

車用スマホホルダー設置時は違反位置に注意

スマホホルダーを車内へ設置する際、気を付けたいのが道路交通法。設置場所によっては、違反の対象となるケースもあります。

ダッシュボードやエアコンの吹き出し口に設置するのは違反となりませんが、フロントガラスに貼り付ける際は注意が必要です。条文では、フロントガラスへ取り付ける際の設置可能位置として、下記のように記載されています。

  • 上端から縦の長さ20%以内
  • 下端から150mm以内

ただし、フロントガラスに貼り付けてよい物は定められています。主に、ドライブレコーダーや車検証シールなどは貼り付け可能とされていますが、スマホホルダーに関しては明記されていません。

もし、道路交通法に違反している場合は車検に通らず、また警察から指摘された場合はその場で外すよう命じられます。応じない場合は「整備命令書」が交付され、スマホホルダー取り外し後に車検場でチェックを受ける必要があるので、覚えておきましょう。

フロントガラスにスマホホルダーを設置したいこだわりがなければ、ダッシュボードなど別の場所へ取り付けることをおすすめします。

バイク・自転車へ設置するスマホホルダーには別の専用アイテムがある

バイク・自転車へ設置するスマホホルダーには別の専用アイテムがある

車用のスマホホルダーと同様に、自転車やバイクへ取り付けられるスマホホルダーもあります。主にハンドル部分へ設置して利用しますが、車用のスマホホルダーとは別に、自転車・バイクの専用アイテムとして販売されています。

特徴も車用スマホホルダーでは見られない防水カバー付きなど様々なので、自転車・バイク用スマホホルダーは別アイテムとして考えるようにしましょう。

【人気ランキング上位】おすすめ車用スマホホルダーの比較一覧表

商品最安価格対応サイズその他特徴
Syncwire マグネット車載ホルダー楽天市場¥1,750 AmazonYahoo!4~7インチ360度回転
Jet Inoue アシストグリップ固定式ホルダー楽天市場¥2,400 AmazonYahoo!幅約50~76mm360度回転
Lamicall 360° 車載スマホホルダー¥2,480 楽天市場AmazonYahoo!約4~7インチ360度回転
Syncwire マグネットスマホホルダー楽天市場¥3,199 AmazonYahoo!-360°回転、アーム角度180°調整
ACMEZING マグネットスマホスタンド楽天市場¥2,699 AmazonYahoo!-360度回転
katsunoki 車載スマホ ホルダー¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!4.7~6.7インチ360°回転、アーム角度240°調整
WELDE 置くだけ スマホスタンド楽天市場¥1,680 AmazonYahoo!--
KARAFURA 車載スマホホルダー¥1,028 楽天市場AmazonYahoo!-360度回転
モバイルラウンジ クリップ式 車 スマホホルダー¥1,234 楽天市場AmazonYahoo!約4.5~6.7インチ360°回転、アーム角度180°調整
セレクトショップなんくる 車載スマホスタンド¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!7インチまで360度回転

【人気ランキング上位】おすすめ車用スマホホルダー10選

【エアコン吹き出し口タイプ】おすすめ車用スマホホルダーの比較一覧表

商品最安価格対応サイズその他特徴
Trywon 車載スマホホルダー楽天市場¥2,299 AmazonYahoo!4~7インチ360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作
ORANGE REAF 車載ホルダー¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!--
AINOPE 車載ホルダー楽天市場¥1,799 AmazonYahoo!4~7インチワンタッチ操作

【エアコン吹き出し口タイプ】おすすめ車用スマホホルダー3選

【クリップタイプ】おすすめ車用スマホホルダーの比較一覧表

商品最安価格対応サイズその他特徴
Komachi スマホホルダー クリップ式¥1,380 楽天市場AmazonYahoo!4.7~6.5インチ360°回転、アーム角度180°調整
CRAFT WORKS クリップ式スマホスタンド¥1,080 楽天市場AmazonYahoo!幅5.5~9cm360°回転、角度180°調整

【クリップタイプ】おすすめ車用スマホホルダー2選

【吸盤・ゲルタイプ】おすすめ車用スマホホルダーの比較一覧表

商品最安価格対応サイズその他特徴
Andobil スマホホルダー¥3,200 楽天市場AmazonYahoo!4~7インチ360°回転、伸縮アーム
LGQE スマホホルダー magsafe対応楽天市場¥2,280 AmazonYahoo!-360°回転、アーム角度270°・180℃調整
ACMEZING スマホ車載ホルダー¥2,580 楽天市場AmazonYahoo!4~7インチ360°回転、アーム角度270°調整
Kaedear auto motive 車載スマホホルダー¥3,999 楽天市場AmazonYahoo!-自動開閉、急速充電
Topmake スマホ車載ホルダー楽天市場¥1,999 AmazonYahoo!幅52mm〜92mm、厚さ15mm未満360度回転、伸縮アーム
CaseBYcasE 車載 スマホホルダー¥1,960 楽天市場AmazonYahoo!-360度回転、伸縮アーム、ワンタッチ操作

【吸盤・ゲルタイプ】おすすめ車用スマホホルダー6選

車用スマホホルダーのよくある質問

ダイソー・セリア・キャンドゥなど100均にある車用スマホホルダーは使えますか?

100均にはダッシュボードに設置する卓上タイプから、クリップタイプ、マグネットタイプと幅広い車用スマホホルダーが販売されています。

粘着力はありますが、接着面の材質によっては剥がれやすいという評判も多いので、注意が必要です。

また、100均でも製品によっては200円・300円の価格設定となっているので、スリーコインズなどの安価なアイテムを取り扱うショップもチェックしてみましょう。

車用スマホホルダーは自作できますか?

100円均一のクリップやマグネットなどを使用し、DIYする方も多いです。

しかし、手作りのスマホホルダーは車に接着跡が残ったり、振動でスマホが落下する可能性もあるので、安価なアイテムでも市販品の購入をおすすめします。

車用スマホホルダーが売ってる場所はどこですか?

実店舗であれば、ヨドバシ・ヤマダ電機・ドンキ・ホームセンター・ロフトなど様々な販売店で取り扱われています。

もし、近くに店舗がない場合はAmazonや楽天の通販サイト、メルカリやヤフオクなどのフリマでも購入できます。

エアコンと吸盤どっちが安定しますか?

安定感で言えば、エアコンの方が落ちにくいです。ただし、スマホの重量によってはエアコンの吹き出し口が下に向いてしまうことも。また、冷房暖房がさえぎられエネルギー効率がよくありません。

また吸盤は車によっては外れやすいので、吸盤を取り付ける土台を改良すると使いやすいです。

車載用スマホホルダーの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている車載用スマホホルダーのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

車用スマホホルダーまとめ

車用スマホホルダーと一口に言っても、設置しやすさやスマホの操作性、落ちない固定方法など製品によって特長はさまざまです。特に、設置場所は製品によって異なるので、自分なりにスマホを操作しやすく、画面が見やすい位置は探しておきましょう。

その上で、ゲル吸盤タイプやクリップタイプといった種類に注目してみると、自分に最適なアイテムを見つけやすいです。

使い勝手の良いスマホホルダーで、車の中でも効率良くiPhoneやAndroidを活用しましょう!

関連記事:スマホナビと何が違う?車載カーナビのおすすめ20選|詳しい選び方解説も!

関連記事:【iPhone/Androidに使える】スマホスタンド おすすめ 30選

関連記事:カーナビや音楽再生にも使える車載用スマホホルダー おすすめ21選

関連記事:【後部座席用も】タブレット車載ホルダーおすすめ16選|人気のマグネット式・CDスロットも紹介

関連記事:[落ちない&着脱が簡単にできる]バイク用おすすめスマホマウント&ホルダー12選

関連記事:Appleマニアが厳選したiPhoneおすすめランキング|サイズやスペックまで全機種徹底比較

関連記事:スマホやタブレットの充電向け USB充電器おすすめランキング20選!

関連記事:活用例も紹介!NFCタグおすすめ11選|シール・カード・ストラップタイプも!

関連記事:おしゃれでユニークなハンドルスピンナーおすすめ20選|違法性についても解説

関連記事:車内をオシャレに快適に!車用シートカバーのおすすめ15選|消臭・抗菌で衛生面もケア

関連記事:手軽さNo1!MagSafe車載ホルダーおすすめ10選|MagSafe非対応スマホで使う方法も

関連記事:【おしゃれでコンパクト】車用ゴミ箱おすすめ28選|引っ掛けるタイプや、倒れにくい箱型も

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー