【MFi認証ありで安心】iPhone対応USBメモリおすすめ人気ランキング16選!認識しない時の対処法も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

パソコンが無くてもiPhone内のデータのやり取りを保存できる「iPhone対応のUSBメモリ(外付けメモリ)」

通常のUSBメモリとは異なり、便利なiPhone対応USBメモリですが「どうやって選べば良いの?」「MFI認証って何?」「使い方がわからない」といった疑問を感じる人も多いです。

この記事では、iPhone対応USBメモリの選び方を始め、MFi認証済みや日本製など、人気商品をランキング形式で紹介!

記事の後半では、iPhone対応USBメモリの使い方や認識しない・接続できない時の対処方法を解説しています。

iPhone対応USBメモリとは、直接iPhoneに挿して使えるUSBメモリ

USBメモリとは、スマートフォンやパソコンのデータを移して保管・共有ができる便利なアイテムです。一般的なUSBメモリがパソコンに接続するためのUSB端子を備えているのに対し、iPhone対応USBメモリはLightnig端子やUSB Type-C端子を採用し、iPhoneの専用アプリを使ってデータ管理を行います。

2023年9月に発売されたiPhone15シリーズからはLightning端子が廃止され、USB Type-C端子が搭載されています。使用する端末によって使えるUSBメモリが異なる点には注意してください。

Lightnig端子とは?
iPhone・iPadなどに搭載されているApple独自の接続端子のこと。しかし、iPhone 4以前の古い機種には、そもそもLightnig端子が採用されていません。Lightnig端子のUSBメモリを使うためには、iPhone 5以降の機種である必要があります。

編集部

iPhoneのアプリを使ったデータ移行方法については、記事の後半で詳しく紹介しています!

iPhone対応USBメモリのメリットは「iPhoneのみで使える」「スピーディーに保存できる」

iPhone対応USBメモリのメリットは「iPhoneのみで使える」「スピーディーに保存できる」

出典:amazon.co.jp

iPhone対応USBメモリはiPhoneのアプリを使ってデータ移行を行うので、アップデートなしでスピーディーにUSBへ移行ができます。パソコンを持っていない人でも利用できるのが大きな魅力

Lightnig端子とUSB端子の両方を搭載しているモデルならパソコンへの共有も簡単にできますよ。

一般的なUSBをiPhoneに使うなら専用の変換アダプターが必要

一般的なUSBをiPhoneに使うなら専用の変換アダプターが必要

出典:amazon.co.jp

Lightnig端子がない通常のUSBメモリでも、専用の「変換アダプター」があればiPhoneに接続できます。しかし、変換アダプターは純正品だと6,000円ほどかかります。Lightnig端子付きのUSBメモリの相場は3,000~9,000円で、変換アダプターを買う必要がないのでおすすめです。

変換アダプターの購入がおすすめな人は「通常のUSBメモリを使いたい人」「Androidユーザー」など

すでに通常のUSBメモリを持っていて、それを使用したい人は変換アダプターを購入するのもおすすめ。またiPhoneとAndroidスマートフォンなど、異なるデバイス環境のデータ移送もできるので、Androidの2台持ちの人にも良いですね。

さらにiPhoneの画面をそのままテレビのスクリーンにミラーリングもできるので、iPhoneのデータ移送以外にも使いたい人に変換アダプターはおすすめです。反対にiPhoneだけでデータの移行ができればいい方は、iPhone対応USBメモリの購入を検討しましょう。

iPhone対応USBメモリの選び方は、MFi認証・容量・速度をチェック

「MFi認証」モデルなら安心安全に使える

「MFi認証」モデルなら安心安全に使える

出典:amazon.co.jp

「MFi認証」とは、「Made for iPod iPhone iPad」の略で、iPhoneやiPadとの互換性をAppleに認められた製品を表します。MFi認証を受けたUSBメモリは、非認証と比べて1,000~3,000円ほど価格が高いものが多いですが、耐久性やセキュリティ面において信頼のある優れた品質を備えています。

MFi認証なしのUSBメモリは、使えなくなるリスクがあるので注意

逆に非認証の製品は、iPhoneのアップデートで使用できなくなるケースがあるため注意が必要です。とにかく安さ重視な方や、短期的な利用だけで良い人には、非認証も選択肢の1つでしょう。

ただし口コミ・評判や、信用できるメーカーかどうかチェックするのが吉です。長く安全に使用したい人は、MFi認証付きの商品を選ぶのがおすすめですよ。

メモリ容量:写真を大量に保存するなら64GBがおすすめ

メモリ容量:写真を大量に保存するなら64GBがおすすめ

出典:amazon.co.jp

USBメモリに保存できるデータの量を表す「メモリ容量」は、主に「16GB」「32GB」「64GB」「128GB」「256GB」のものがあり、数値が大きいほど大容量になります。iPhone内の全データのバックアップを取りたい場合は、iPhoneのストレージと同等の容量を選べば問題ありません。

【目安表】メモリ容量32GB・64GB・128GB・256GBを比較

容量 写真(800万画素) 動画(HD動画) 音楽(MP3形式)
32GB 8,200枚 2時間40分 7,370曲
64GB 16,400枚 5時間40分 14,740曲
128GB 32,800枚 10時間40分 29,480曲
256GB 65,500枚 21時間20分 58980曲

編集部

書類やメールといったビジネス用のデータを映すなら16~32GB、写真を大量に保存したいなら64GB、写真も動画も大量に保存したいなら128GB~256GBのUSBメモリがおすすめです。動画のデータは容量を大きく消費するので、動画をあまり撮らないという人なら64GBで十分ですね。

USBメモリの転送速度(規格):USB3.0以上がおすすめ

出典:amazon.co.jp

初心者の人がUSBメモリを買うときに意外と見落としてしまうのが「規格」です。「規格」とは、データ移送にかかる速度時間を表します。主に「USB2.0」「USB3.0」「USB3.1」のが規格あり、快適にデータ移送をするなら「USB3.0」以上の規格を選びましょう。

USB3.0は2.0の10倍の転送速度、USB3.1は3.0の2倍の転送速度を備えており、スピーディーにデータのバックアップが完了します。規格が新しいものほど価格も高くなるので、購入時は予算とのバランスを考えつつ商品を選ぶのがおすすめです。

対応するiOSバージョンとアプリの使いやすさで選ぶ

対応するiOSバージョンとアプリの使いやすさで選ぶ

iPhone対応USBメモリを購入するときは、対応OSのバージョンを確認しておきましょう。商品を買ったはいいものの、「iPhoneをアップデートをしたら使えなくなった」なんて困りますよね。最新のiOS16に対応したモデルなら、そういった心配なく利用できますよ。

事前にアプリをダウンロードして使い勝手も要チェック

事前にアプリをダウンロードして使い勝手も要チェック

出典:amazon.co.jp

また、iPhone対応のUSBメモリはデータのやり取りや管理を専用アプリによって行うものがほとんどです。アプリが日本語に対応していないものや機能が分かりづらいものを避けるためにも、購入前に試しにアプリをダウンロードして機能や使いやすさをチェックしてみるのもおすすめです。

USBやmicroUSBなど複数の端子が使えると便利

出典:amazon.co.jp

「iPhoneのデータをパソコンに移したい」「Androidスマートフォンでも使えるものがいい」そんな人は、Lightnig端子以外の他の端子を搭載している商品がおすすめです。近年人気のiPhone対応USBメモリには、複数の端子に対応した2in1・4in1スタイルのものが登場しています。

パソコンに接続したいなら「USB Type-A / Type-C」。Androidスマートフォンに接続したい、またiPhone15シリーズでも使いたい場合は「Type-C」を選びましょう。端子の先端を付け替えたり、Lightnig端子の反対側のキャップを外すと端子を変更できるモデルが多いです。

【MFi認証あり】iPhone対応USBメモリおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格メモリ容量USB規格MFi認証対応アプリ質量その他特徴
Shenzhen Jiangda USBメモリ楽天市場¥9,399 AmazonYahoo!256GBUSB3.0認証済みJD Drive16gUSB端子付き
iDiskk USBメモリ楽天市場¥4,905 AmazonYahoo!128GBUSB3.0認証済みDiskk Pro60gUSB端子付き
SanDisk iXpand Flash Drive Go楽天市場¥6,840 AmazonYahoo!128GBUSB3.0認証済みSanDisk iXpand Drive7.2gUSB端子付き
ZMPWLQ USBメモリ楽天市場¥9,319 AmazonYahoo!256GBUSB3.0認証済みHi Pro12gデータ暗号化機能
SanDisk iXpand Slim楽天市場¥8,180 AmazonYahoo!128GBUSB3.0認証済み-40gパスワード保護機能
ロジテック USBメモリ LMF-LGU232GWH楽天市場¥11,800 AmazonYahoo!32GBUSB2.0認証済みi Field Box14.5gデータ暗号化機能
Patianco ‎MFi正規認証iPhone対応USBメモリ RCR01 128GB¥3,979 楽天市場AmazonYahoo!128GBUSB3.0認証済みiExpand40gファイル暗号化技術・専用アプリパスワード設定/純正のチップセット・Lightningコネクタ搭載/防水・防塵・耐衝撃・耐温度・防振機能を搭載した亜鉛合金製ボディ
ADAM iPhone対応USBメモリ iKlips DUO+楽天市場¥10,170 AmazonYahoo!128GBUSB3.1認証済みiKlips100gレザースリーブカバー付属・3年保証
【Apple MFI認証 USB メモリ】 Y-DISK128GB¥7,880 楽天市場AmazonYahoo!128GBUSB3.0認証済みLUV-SHARE約31gLightning・type-c・type-Aの3in1
エレコム iPhone対応USBメモリ MF-LGU3B128GBK楽天市場¥15,896 AmazonYahoo!128GBUSB3.2(gen1)認証済みEXtorage Link約15.5g(変換アダプタ約4g)データ復元機能・保護ケースをつけたまま装着可能・1年保証
JDTDC iPhone対応USBメモリ 3 in1 iPhone USB フラッシュドライブ楽天市場¥6,319 AmazonYahoo!128GBUSB3.0認証済みJD Memory20gtype-c/USB 3.0/Lightningの3in1・暗号化・18か月保証
サンワダイレクト iStickPro 3.2¥6,280 楽天市場AmazonYahoo!512GBUSB3.2認証済み-7.5g3ヶ月保証
Vackiit iPhone用USBメモリ楽天市場¥4,050 AmazonYahoo!128GB、256GB、512GB、1TBUSB3.0認証済みiExtend+-USB端子付き

【MFi認証あり】iPhone対応USBメモリおすすめ人気ランキング13選

【MFi認証なし】iPhone対応USBメモリおすすめ人気ランキング【比較一覧表】

商品最安価格メモリ容量USB規格MFi認証対応アプリ質量その他特徴
4in1 USBメモリ 128GB¥4,390 楽天市場AmazonYahoo!128GBUSB3.0-40g収納ケース・iOSコネクタカバー付属/アルミニウム合金
Y-Disk USBメモリ¥2,250 楽天市場AmazonYahoo!128GBUSB3.0LUV-Share60gUSB・Type-C・MicroUSB端子付き
PHICOOL 4in1 USBメモリ 128GB楽天市場¥9,100 AmazonYahoo!128GB--60g-

【MFi認証なし】iPhone対応USBメモリおすすめ人気ランキング3選

iPhone対応USBメモリの使い方は簡単3STEP!

ここからは、iPhone対応USBメモリの使い方を紹介します。まず使用する前に、箱から商品を取り出して不具合や傷がないかを確かめましょう。万が一不良品を接続した場合に、そのまま端子が抜けなくなったりiPhoneのコネクター部分が傷付いたりする可能性があるので注意してください。

  • iPhone対応USBメモリの活用方法
  • STEP.1
    iPhoneと接続する
    iPhoneとUSBメモリを接続します。iPhoneがUSBメモリを認識したら、アプリのインストールを促すメッセージが表示されます。
  • STEP.2
    アプリをダウンロードする
    メッセージの手順に従ってアプリをダウンロードします。メッセージが出ない場合は、取扱説明書や商品外箱のマニュアルを確認して、専用アプリを検索してダウンロードしましょう。
  • STEP.3
    アプリでバックアップを行う
    アプリを起動してバックアップを行います。映したいデータを選択して、移行が完全に完了するまで待ちましょう。
注意
  • 事前にiPhoneを十分に充電しておく
  • バックアップ中にUSBメモリを絶対に抜かない(エラーやデータ破損に繋がるため)
  • アプリでUSBメモリのパスワードを設定しない(パソコンで使う場合に認識されないことがある)

USBメモリの使い方はあくまで一例なので、商品によっては手順や操作が異なる場合があります。初めて使用するときは、必ず商品のマニュアルを確認しながらUSBへデータの転送を行ってください。

iPhone対応USBメモリが、iPhoneに認識しない・接続できない時の対処法

iPhone対応USBメモリ 対処方法

「USBメモリを挿してもiPhoneが反応しない」そんなときは、iPhone本体にロックがかかっているケースが多いです。iPhoneの仕様上、画面ロック中はUSBメモリが認識されません。一度USBメモリを取り外して、iPhoneのロックを解除してから再度接続してみてください。

画面ロック中でも外部のアクセサリーを認識させたい場合は、「設定」→「Face ID とパスコード」または「Touch ID とパスコード」→「ロック中にアクセスを許可」→「USBアクセサリ」をオンにしてください。わざわざロックを解除しなくても、接続したUSBメモリが使えるようになります。

iPhone対応USBメモリ以外に!あると便利な関連アイテム

関連記事:【マニアが厳選】iphone アクセサリー おすすめ 20選| 人気スマホ周辺機器の決定版!

関連記事:【iPhoneやiPadの充電ケーブル】Lightning(ライトニング)ケーブル おすすめ22選 (2021年)

関連記事:【2021年完全版】iPhone充電器 おすすめ20選 | 純正品や付属品以外に必要なモノまで徹底解説!

関連記事:【Type-C・microUSB】タブレット対応USBおすすめ15選|接続方法も解説

関連記事:【完全版】Apple Care+for iPhone ココだけは押さえたい保証内容と修理料金

関連記事:【プロが教える】iPhone 自分でできるデータ復元・復旧方法10選!

関連記事:【2021】Appleマニアが厳選!iPhoneおすすめ機種人気ランキング|サイズやスペックを徹底比較

関連記事:【2021年】 価格と安心で選んだ iPhoneのデータ復元・復旧業者 おすすめ5選

関連記事:【2021年版】一番売れている iPhone用イヤホン おすすめ16選!純正品やLightning対応の人気モデル

関連記事:【2021】高速充電対応のワイヤレス充電器 おすすめ 21選 | iPhoneやapple Watchにも対応

関連記事:【2021年マニアが厳選】もう割れない最強のiPhoneガラスフィルム売れ筋ランキング!!

iPhone対応USBメモリのよくある質問

iPhone対応USBメモリ よくある質問

iPhone対応USBメモリの価格相場を教えてください。

iPhone対応のUSBメモリは、大体3,000~9,000円の価格で販売されています。メモリ容量やUSB規格、MFi認証の有無によって価格が左右するため、USBメモリの価格が高いほど大容量かつ高品質の商品である場合が多いです。

iPhone対応USBメモリはどこで買うのがおすすめですか?

iPhone対応USBメモリは、実店舗なら携帯ショップや家電量販店、スマホアクセサリー専門店で販売されています。また、Amazonや楽天といったネット通販でも購入できます。ネット通販はメーカーや商品の取り扱い数が多く、定期的にセールが開催されているので初心者の人にもおすすめです。

寿命はどのくらいですか?

一般的なUSBメモリの寿命は、2~8年と言われています。USBメモリにはいくつかの記録方式があり、「MLC」は7~8年、「TLC」は2~5年というように方式ごとに寿命も異なります。また、頻繁にデータの書き換えを行うことで早く劣化してしまう場合もあるので、耐用年数よりも少し短めを想定して使用しましょう。

おすすめiPhone対応USBメモリまとめ

  • iPhone対応USBメモリはパソコンなしでデータ管理ができる便利アイテム
  • 専用アプリで簡単にiPhoneのバックアップがとれる
  • 端子の切り替えができるモデルなら複数のデバイス間で使用可能

今回は、iPhone対応のUSBメモリを紹介しました。USBメモリを使ってデータを管理すれば、写真や動画を保存するときの容量不足に悩むことも無くなりますね。iPhoneのアプリを使って簡単に操作ができるので、初心者の人でもスムーズに使いこなせます。ぜひiPhone対応USBメモリを購入して、iPhoneをより快適に使いましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー