【新型G-SHOCKも】カシオスマートウォッチおすすめ10選!人気の種類はどれ?

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

カシオスマートウォッチおすすめ11選

出典:amazon.co.jp

耐久性が高く、アウトドアやスポーツでの使用にぴったりなカシオのスマートウォッチ。様々なアプリがインストールできるOS搭載機種も続々登場。歴代人気のG-SHOCK(Gショック)からも最新モデルが登場し、アスリートや登山家から注目を集めています。

しかしカシオのスマートウォッチは、トレーニング計測に特化した機種や、ソーラー充電ができるアウトドア向けタイプまで種類が豊富。iPhoneやAndroidと連携できるモデルもあり、できることもさまざまで、どれ選んでいいかわからないという方も多いはず。

この記事では、使い方に合わせたカシオスマートウォッチの選び方に加え、おすすめランキング商品10選をご紹介。G-SHOCKの最新モデルをはじめ、OS搭載、ソーラー充電などタイプごとに紹介するので、ぜひ参考にしてください。

【G-SHOCKも】カシオスマートウォッチ最新モデルと人気シリーズ

カシオのスマートウォッチには、アウトドアや登山向けのプロトレックシリーズにスマート機能を搭載した製品があります。気圧や温度、方位などを高精度で測定できるのが特徴で、山などで活動を計測したい場合におすすめ

G-SHOCKに心拍数計測などのスマート機能を搭載したG-SQUAD(ジースクワッド)シリーズも人気です。G-SHOCKならではの耐久性の高さが特徴で、ハードなワークアウトやトレーニングに使いたい場合にぴったりでしょう。

この章ではこれら人気G-SHOCKシリーズの新型機種やプロトレックシリーズなどについて比較・解説します。それぞれのメリットや特徴、できることをご紹介しますので参考にしてください。

2024年1月発売!Bluetooth連携で活用幅が広がる「GPR-H1000-1JR」

2024年の1月には、過酷な環境の中での使用を想定した「レンジマン」シリーズから新型モデルの「GPR-H1000-1JR」が登場しました。耐衝撃・防塵・防泥構造かつ20気圧防水なので、あらゆるシーンで着用できるタフな時計をお探しの方におすすめのアイテム。

スマホとBluetooth連携してアプリを使えば、睡眠測定データやトレーニング分析データのチェックが可能です。その他、自動で時刻を調整してくれる嬉しい機能もありますよ。

アウトドアに最適!PRO TREKシリーズが大人気

耐久性や機能性を追求した「PRO TREK」シリーズは、アメリカ・ロシア・日本の3か国の衛星測位に対応した正確なGPS機能が搭載されたPRO TREK最上位モデルです。誤差の少ない位置情報の取得ができ、地図もカラーで表示できます。

「Wear OS by Google」が搭載されたことで、地図データを本体にダウンロードでき、オフラインでも現在地の測位ができるようになりました。電波の途切れやすい登山やスキー・スノボ、海上に出る釣りなどアウトドアを楽しむ方にはぴったりのスマートウォッチです。

よりカジュアルでコスパに優れるDW-H5600

日常的に使うことを考慮して作られた角型デザインのDW-H5600が2023年5月19日に発売されました。GBD-H2000と比較してカジュアルな機能性で、加速度や心拍のセンサーは搭載しているものの、GPSは搭載していません

測定可能なアクテビティも4種類しかありませんが、その分価格は安いのが特徴の1つ。ソーラーアシスト充電にも対応しているため、普段は時計として使いつつ、たまにアクテビティを計測したい方などにおすすめです。

従来モデルと比較するとより軽量化!「G-SQUAD GBD-H2000」

前モデル「GBD-H1000」と比較して、より軽量化された新モデル「GBD-H2000」が2023年3月10日に発売。重量は63gで、前モデルの101gと比較して38%軽量化しています。

心拍測定やGPSによる距離・速度測定、ソーラーアシスト充電にも対応しているほか、スマホからの通知も受け取り可能。前モデルでは少し重いと感じていた方にぴったりで、多機能かつ付け心地がいいスマートウォッチをお探しの方におすすめです。

スポーツラインの「GBX-100-8JF」はサーファー向け機能が充実

世界中のサーファーから支持されているスポーツライン「G-LIDE」の「GBX-100-8JF」は、潮汐情報や日の入・日の出時間の表示させられます。腕につけておけば、手元ですぐに海の状況を得られますよ。

また、スマホアプリ「G-SHOCK MOVE」との連携もできるので、運動ログチェックやトレーニングプラン作成機能も利用可能。

20気圧防水なのでサーフィンの他、ジェットスキーや水泳時も水による故障の心配が入りません。マリン系のアクティビティが好きな方にイチオシのモデルです。

【ソーラー充電可能】カシオスマートウォッチおすすめ比較一覧

商品最安価格OS搭載電源タイプバッテリー稼働時間搭載機能メール・着信機能防水
カシオ G-SHOCK G-SQUAD GBD-100LM-1JF¥26,730 楽天市場AmazonYahoo!--トレーニングログデータ/ライフログデータ/ユーザープロフィール設定機能/バイブレーション機能/ワールドタイム/ストップウォッチ/タイマー/アラーム/パワーセービング機能など20気圧防水
G-SQUAD GBD-100SM-1JF¥19,800 楽天市場AmazonYahoo!USB+ソーラー充電通常モード:14時間 バッテリーセーブモード:66時間トレーニング機能・トレーニングログデータ・ライフログデータ・モバイルリンク機能・ワールドタイム・消費カロリー表示・携帯電話探索20気圧防水
G-SQUAD GBD-H2000-1A9JR楽天市場¥49,500 AmazonYahoo!USB+ソーラー充電通常モード:16時間、ウォッチモード心拍計測オフで約2か月、パワーセービング状態で約23か月アクテビティ機能・トレーニング分析機能・アクティビティログデータ・心拍測定機能・睡眠計測・呼吸計測・歩数計測・アクティブタイム計測・方位計測機能・モバイルリンク機能20気圧防水

【ソーラー充電可能】カシオのスマートウォッチおすすめ3選

【OS搭載】新作カシオスマートウォッチおすすめ比較一覧

商品最安価格OS搭載電源タイプバッテリー稼働時間搭載機能メール・着信機能防水
カシオ スマートウォッチ プロトレックスマート WSD-F20SC-BK¥99,800 楽天市場AmazonYahoo!USB充電通常モード:1.5日、省電力モード:3~30日Wear OS by Google・GPS・二層構造ディスプレイ・高度、気圧、方位、タイドグラフ、日の出日の入り時刻、活動量の計測&表示・位置情報共有・オリジナルウオッチフェイス・日常生活用強化5気圧防水
カシオ スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート WSD-F30楽天市場¥57,000 AmazonYahoo!USB充電-衛星3測位対応・低消費電力GPS搭載・地図・速度・距離・気圧変化・アプリ連携など-日常生活用強化防水:5BAR(カシオ社内試験による独自基準)

【OS搭載】新作カシオのスマートウォッチおすすめ人気ランキング2選

【健康管理(ヘルスケア)】カシオスマートウォッチおすすめ比較一覧

商品最安価格OS搭載電源タイプバッテリー稼働時間搭載機能メール・着信機能防水
G-SHOCK × asics GSR-H1000AS-SET楽天市場確認中 AmazonYahoo!USB充電トレーニングモード:50時間 通常モード:55時間モーションセンサーセット・光学式センサー・トレーニング機能・トレーニングログデータ・ライフログデータ・GPS機能・トレーニングプラン作成・トレーニングデータ管理20気圧防水
G-SQUAD GBD-100-2JF楽天市場¥19,800 AmazonYahoo!USB+ソーラー充電通常モード:14時間 バッテリーセーブモード:66時間トレーニング機能・トレーニングログデータ・ライフログデータ・モバイルリンク機能・ワールドタイム・消費カロリー表示・携帯電話探索20気圧防水
G-SQUAD GBD-100-1A7JF楽天市場¥18,360 AmazonYahoo!電池式トレーニング機能・トレーニングログデータ・ライフログデータ・潮回りデータ・ムーンデータ・モバイルリンク機能・ワールドタイム20気圧防水
CASIO(カシオ) SMARTPHONE LINK Series BSA-B100-4A1JF¥11,935 楽天市場AmazonYahoo!-電池式-歩数計測機能・目標達成率表示・ステップリマインダー機能・歩数グラフなど10気圧防水
G-SHOCK G-LIDE GBX-100-1JF楽天市場¥22,770 AmazonYahoo!電池式トレーニング機能・トレーニングログデータ・ライフログデータ・潮回りデータ・ムーンデータ・モバイルリンク機能・ワールドタイム20気圧防水

【健康管理(ヘルスケア)】カシオスマートウォッチおすすめ5選

耐久性抜群!かっこいい見た目のカシオ(Casio)スマートウォッチでできること

出典:amazon.co.jp

スポーティーで高級感のあるデザインが人気のカシオの腕時計。中でも耐久性の高い「G-SHOCK(Gショック)」や「PRO TREK」シリーズにスマート機能を搭載しているモデルが人気です。

【カシオスマートウォッチでできること】アプリ連動で登山・釣り・ゴルフなどアクティビティに活躍

魅力1:アプリ連動で登山・釣り・ゴルフなどアクティビティに強い

出典:amazon.co.jp

カシオのスマートウォッチには心拍数や睡眠計測、トレーニングの記録など通常のスマート機能が搭載されています。また「Wear OS by Google」というOSを搭載しており、ゴルフナビなどの様々なアプリをインストールできるモデルがあります。

「Wear OS by Google」搭載タイプで使えるカシオのオリジナルアプリは、登山や釣りなどの8つのアクティビティに対応。あなたの趣味や活動に合わせ、カシオのスマートウォッチをさらに便利にアップデートできます。

カシオスマートウォッチと連動できるアプリ&できること一覧

アクティビティ アプリ名 内容
登山 YAMAP
ViewRanger
ルートガイド・地図ダウンロード・ナビゲーション
スノースポーツ Ski Tracks for CASIO 標高、地図機能・位置情報・滑走数、滑走時間、滑走距離の計測
ゴルフ Hole19 Golf GPS 世界中の41,000以上のコースアシスタント・スコアカウンター・残距離計測
釣り Fishbrain 世界中の釣りポイント表示・潮汐情報・魚の動き予測・釣果計測
サイクリング NAVITIME
Bikemap
自転車用道路検索・地図機能・時間、スピード、距離計測・走行ルート記録
フィットネス Exercise Timer ワークアウトメニュー作成・メニュー進捗状況表示
ランニング StravaStrava ルート、走行軌跡の記録・ペース、距離、タイム記録・心拍数記録
馬術 Equilab トレーニング作成・速度、時間計測・トレーニング内容記録

これら特定のスポーツやアクティビティに特化したアプリを使うことで、トレーニングや成果の向上に役立ちます。また、ほとんどのアプリがオフラインでも使用可能なため、電波を気にする必要もありません。

【圧倒的な耐久力】水や気圧、塵にも強い設計

G-SHOCK(Gショック)の「G」はGravity(重力)のこと。「落としても壊れない腕時計」をコンセプトに、カシオは耐久性の高い時計を追求してきました。カシオでは多くの「G-SHOCK」や「PRO TREK」シリーズのスマートウォッチに、高い耐久性能機構を採用しています。

  • 耐衝撃構造「SHOCK-RESISTANT STRUCTURE」
  • ボタンやネジからもホコリや泥が入らない防塵機構「MUD-RESISTANT STRUCTURE」
  • 水泳に使用できる20気圧防水
  • ダイビングにも使用できるISO規格200m潜水用防水

標高の高い山へのアタックや、雪山でのトレーニングなど、ハードな活動を行う方ほど耐久性の高いカシオのスマートウォッチがおすすめです。

また文字盤の表面に特殊なサファイアガラスを搭載。ダイヤモンドの次に硬いといわれるサファイアガラス製なら不意に腕時計のガラス面をぶつけてもヒビや傷が入る心配もありません。建設現場など外でのハードワークをする方にもおすすめですよ。

カシオスマートウォッチの選び方

カシオのスマートウォッチを選ぶポイントは4つあります。

    • OSの有無
    • スマホ連携
    • バッテリーや充電タイプ
    • 計測機能

    これらのポイントを押さえて、スマートウォッチを便利に使いたいシーンに合わせて選びましょう。

      メール受信もSNSも自由に使える、OS搭載かチェック

      OS搭載

      出典:amazon.co.jp

      カシオのスマートウォッチには、GoogleのOS「Wear OS by Google」搭載機種と非搭載機種があります。OS搭載のスマートウォッチは通常のスマート機能に加え、以下の便利なツールを使用できます。

      OS搭載スマートウォッチの追加機能
      • 各種アプリの追加
      • 音声で操作できるGoogleアシスタントの使用
      • メール受信・通話・SNS着信通知(LINE含む)機能
      • 「GooglePlayMusic」「GoogleFit」「GoogleMap」などGoogleAppsの機能

      スマホを手元に置けないアクティビティ中にも、音楽を聴きたい時ってありますよね。またOSを搭載した製品であれば、スマホにかかってきた電話をスマートウォッチに転送し通話を楽しめます。スマートウォッチで直接会話もできるし、Bluetoothでペアリングしたイヤホンを使って通話もできます。

      OS搭載のないタイプでもBluetoothでスマホ連携が可能

      カシオ スマホ連携

      出典:Amazon.co.jp

      OSが搭載されていない製品でもBluetooth接続(モバイルリンク)によってiPhoneやAndroidスマホとの連携が可能です。

      モバイルリンクでできること
      • GPS機能と連携により距離補正や走行ペースの計測
      • タイムを計測・歩数計測機能・インターバルタイマー・ラップタイム計測・消費カロリー計測などのトレーニングサポート
      • ライフログやアクティビティ履歴の記録
      • トレーニングメニューの作成
      • メールや電話などの着信通知

      OS搭載モデルの相場は約4〜7万円ほどですが、モバイルリンクタイプは約1〜3万円で購入できるのがほとんどです。

      トレーニングログを取るだけで十分と感じている方、データは基本的にスマホで管理したい方は、コスパがいいOS非搭載の「モバイルリンクタイプ」がおすすめですよ。

      関連記事:【4,000円以下も】iPhone対応スマートウォッチおすすめ15選|安い・おしゃれなモデルを厳選

      バッテリー稼働時間や充電タイプをチェック

      バッテリー稼働時間で選ぶ

      出典:Amazon.co.jp

      スマートウォッチのスマート機能をよく使う場合は、充電の持ちもチェックしましょう。スマートウォッチは通常の腕時計と比較して機能が多い分、消費電力量が高くなります。通常使用でも1~3日ほどしか充電が持ちません。GPS機能などをフルに使うと8時間ほどしか使えないことも。野外での活動が多い方は特にバッテリー稼働時間には注意しましょう。

      電力セーブモード(エクステンドモード・マルチタイムスピードモード)を使用すると3日~1ヵ月ほど使用できる場合もあります。より充電の持ちを気にするなら、電力セーブモード搭載かチェックしましょう。

      バッテリー稼働時間を重視するなら、1〜2週間ほど充電がもつHUAWEIスマートウォッチの記事も参考にしてみてください。
      関連記事:HUAWEIスマートウォッチおすすめ15選|1万円以下で購入できるモデルも豊富に紹介

      外での使用が多いなら、ソーラー充電ができるタイプを選ぶ

      ソーラー充電

      出典:Amazon.co.jp

      1日の中で外に出る機会が多い方や、長時間の登山などを楽しむ方には「ソーラー充電機能」搭載の製品もおすすめです。カシオの製品にはUSB充電+ソーラー充電ができるタイプがあります。

      時刻表示モード・歩行数計測・通知機能だけの使用なら、曇り空の野外でも対応できます。USB充電と併せると使用時間が延長されますので、バッテリーの持ちが心配な方はチェックしてくださいね。

      利用用途に合った「機能」をチェック

      カシオのスマートウォッチにはさまざまな機能があります。自分に合った機能はどれなのか事前にチェックしておきましょう。下記機能をひとつずつ紹介します。

      • 健康管理に最適:「歩数計」「消費カロリー」機能
      • ランニングするなら:「心拍センサー」機能付き
      • 登山、ランニングの距離を計測:「GPS」機能
      • 海や川、ダイビングなどでも使う:「防水」機能
      • 登山・トレッキングの環境を調べる:「温度計」「気圧計」「高度計」機能

      健康管理するなら「歩数計」「消費カロリー」機能があるものを

      健康管理するなら「歩数計」「消費カロリー」機能があるものを

      健康を考えて毎日の運動量を測定するなら「アクティビティ計測」機能が付いた製品を選びましょう。アクティビティ計測では、歩数・消費カロリー、移動距離や速度などが測定できます。筋力や体力の増強、心肺機能や基礎代謝アップを効率的に行うなら、結果や目標設定が具体的に見えることで、楽しみながら継続できますよ。

      関連記事:健康管理で人気のFitbit (フィットビット) おすすめモデル9選 | 選び方を徹底解説!

      関連記事:【ダイエットが捗る!】歩数計おすすめ18選| アプリ連動・人気メーカー・正しい使い方も解説!

      「心拍センサー」付きでランニングのペース管理もできる

      「心拍センサー」付きでランニングのペース管理もできる

      効果的にダイエットや心肺機能の増強を進めたいなら、心拍数や移動距離などを計測できる「光化学センサー」搭載機種がおすすめです。有酸素運動を効果的に行うには、心拍数を50~60に保つといいと言われています。この数値を基準にスマートウォッチで簡単に、効果的な運動ができているか判断できるでしょう。

      心拍数が低すぎると運動効果が薄く、高すぎると息が切れて運動が長続きできません。スマートウォッチで心拍数を計測しながら運動すると最適な運動量を選べるので、結果も出やすくなりますよ。

      「GPS機能」で現在地が分かり、走った距離の計測も簡単に!

      「GPS機能」で現在地が分かり、走った距離の計測も簡単に!

      スマートウォッチを購入するなら、ぜひ確認したいのがGPS機能です。GPSや測位衛星により、地図上にあなたの正確な位置を表示してくれます。ジョギングやサイクリングなど移動するワークアウトで、正確な移動距離が測定可能です。また、登山や船釣りで地上の電波が届きにくい場所でも、GPS機能があれば自分のいる位置を把握できます。遭難の危険や心配を減らせますね。

      さらにアプリと併用してゴルフナビを採用。世界中のゴルフコース表示や、ボールの飛距離なども計測できます。GPSが搭載されるだけで、使い方の幅がとても広くなるので、ぜひチェックしてくださいね。

      関連記事:マニアが選ぶ Garmin(ガーミン) おすすめ20選|ゴルフや登山で使った感想もレビュー

      関連記事:SONY(ソニー)のスマートウォッチおすすめ3選!最新モデルや撤退の噂について解説

      ダイビングやサーフィンの時も使える「防水機能」をチェック

      ダイビングやサーフィンの時も使える「防水機能」をチェック

      釣りやボートなどの水辺、水泳やダイビングなどのマリンスポーツなどでスマートウォッチを使用するなら「防水機能」もチェックしましょう。カシオの製品には軽い雨でも大丈夫な「5気圧防水」から、水泳にも使える「20気圧防水」まで、防水性の高いスマートウォッチが揃っています。また中にはダイビングにも使用できる「ISO規格200m潜水用防水」を採用している製品もあります。

      アクティビティの最中にスマートウォッチが壊れでもしたら楽しさは半減してしまいます。水辺での使用が多い方は防水機能を必ずチェックしてくださいね。

      ダイビングに使えるスマートウォッチをお探しの方はこちらの記事もおすすめです。
      関連記事:【アウトドアに強い】SUNNTO(スント)スマートウォッチおすすめ人気ランキング10選

      登山やトレッキングを楽しむなら方位計・気圧計・高度計付きがおすすめ

      登山やトレッキングを楽しむなら温度計・気圧計・高度計付きが便利

      出典:amazon.co.jp

      登山やトレッキングの心強い味方となるのが、方位系・気圧計・高度計付きのスマートウォッチです。

      • 方位系:自分が歩いている方角を把握できる
      • 気圧計:気圧の変化を見ることで天候の変化に備えられる
      • 高度計:登山ペースを把握できる

      トラブルを防ぎ、より安全に登山を楽しみたい方には、上記の機能が付いたカシオのスマートウォッチがおすすめです。スマホアプリにも方位や気圧を測定できるものがありますが、スマートウォッチであれば、歩きながらいつでも確認できるというメリットがあります。

      カシオスマートウォッチに電子マネー対応や血圧測定ができるモデルはある?

      カシオスマートウォッチに電子マネー対応や血圧測定ができるモデルはある?

      残念ながら、2024年3月時点では、電子マネー対応や血圧が測れる腕時計は販売されていません。カシオ以外のメーカーであれば、24時間血圧を測定してくれるモデルや、朝や夜など特定のタイミングにのみ血圧を測れるスマートウォッチもあります。

      また、Apple PayやSuicaなどの電子マネーに対応しているモデルも販売されています。

      以下の記事ではカシオのスマートウォッチにはない機能を搭載したアイテムを紹介しているのでぜひチェックしてください。

      関連記事:血圧を測れるスマートウォッチおすすめ15選|日本製や精度の違いを徹底比較

      関連記事:マニアが厳選した スマートウォッチ おすすめランキング 30選 | 選び方や機能を完全解説

      カシオスマートウォッチ関連アクセサリー

      ディスプレイを傷から守る保護フィルム

      スマートウォッチのディスプレイに傷をつけたくない。そんな方にはカシオ製品対応の保護フィルムをおすすめします。カシオのスマートウォチは、ディスプレイにも硬度の高いガラスを使っていますが、少しぶつけると多少は傷がついてしまうことも。

      ディスプレイに傷がつくとショックを受けますし、時計を見るたびに気になってしまいますよね。カシオの製品に対応した「トラン」の保護フィルムは高硬度のアクリルシートで、ディスプレイを割れや傷から守ってくれますよ。

      ランニングのデータ分析が可能!モーションセンサー

      アスリートの方や、本気でランニングを極めたい方におすすめするのが、カシオとアシックスの共同研究から生まれた「モーションセンサー」です。スマホやスマートウォッチと連携して使用します。

      ウェアにつけて走るだけで、フォームのチェックや改善のアドバイス、ペースの分析やランニングメニューの自動作成が可能。その精度は高く、口コミでも多くの好評価を得ています。フォームからしっかりランニングを見直し、これまでのタイムを更新しましょう。

      その他:カシオスマートウォッチの関連アイテム

      レントリーではカシオスマートウォッチの関連アイテムを解説しています。ぜひ参考にしてください。

      関連記事:【実機レビュー】XiaomiのMiスマートバンド6は安くて多機能!睡眠スコア・充電・アプリを徹底検証

      関連記事:【CMで話題】スマートバンドおすすめ15選|シャオミのMi4/5や目的別の選び方を大解説

      関連記事:カシオスマートウォッチおすすめ12選|ソーラー充電もできる新作モデルも紹介

      関連記事:Apple Wacthバンド おすすめランキング40選 | オシャレ&かわいいを厳選

      関連記事:【Apple Watch SE レビュー】”6”と比較した結果”SE”で十分だと判明!その理由を徹底解説

      関連記事:リーズナブルで丈夫!チープカシオおすすめ27選!レディース向けや電池交換方法も

      カシオスマートウォッチのよくある質問

      スマートウォッチ上でLINE通話はできますか?

      「Wear OS by Google」を搭載している機種ならアカウント連携することで通話も可能です。本体にはヘッドホン端子がないので、通話の際は直接スマートウォッチに話しかけるか、通話ができるBluetoothイヤホンが必要です。LINE通話(通話機能付き)ができるのは以下の4製品です。

      PRO TREK smartの「WSD-F30」「WSD-F21HR」「WSD-F20」
      G-SQUAD PROの「GSW-H1000」

      カシオスマートウォッチ中古で購入できますか?

      カシオのスマートウォッチは楽天やAmazon、メルカリなどのフリマアプリで購入できます。しかしスマートウォッチの中古での購入はおすすめしません。スマートウォッチのバッテリーは寿命が約2年です。さらにバッテリー電池の交換はメーカー非推奨で、交換の際に時計が壊れてしまうことも。数カ月で使えなくなった、ということが無いよう新品での購入をおすすめします。

      カシオのスマートウォッチ、バッテリーの交換はできますか?

      カシオのスマートウォッチのバッテリーの交換はできません。メーカーも非推奨で受け付けてくれる店舗も少ないようです。ネットで検索すると受け付けるメガネ店もありますが、交換後すぐに故障してしまうという例は多いようです。

      カシオスマートウォッチはレディースでも使えますか?

      カシオスマートウォッチは女性でも使えます。ただし、手首の細い人、手の小さい人だとスマートウォッチが浮いて見えることも。レディース用をお探しなら「CASIO Baby-G(カシオ ベビージー)」のスマートウォッチをチェックしてみてください。

      ピンクゴールドやホワイトなど、女性向けにデザインされた商品がたくさんありますよ。

      カシオスマートウォッチのまとめ

      「カシオスマートウォッチ」の種類や機能を比較・解説し、おすすめランキングのアイテムを紹介しました。本記事のポイントをまとめると以下の通り。

      • G-SHOCK最新モデルは、OS搭載で豊富なアプリと連携できる
      • 人気のPRO TREKシリーズは、登山や釣り、ランニングなどのアクティビティに最適
      • アウトドアにぴったりのソーラー充電機能付きのモデルも登場
      • 用途に合わせて必要な機能をチェックして選ぶ
      • 現状、電子マネー機能付きや血圧が測れる腕時計はない

      あなたに最適なカシオスマートウォッチは用途や使う場所、使いたいアプリなどで異なります。記事を参考に、あなたにぴったりのスマートウォッチを見つけてくださいね。

      SNS

      Picky’sのSNSアカウントをフォロー