【なぜ安い?】チリワインおすすめランキング21選!高級タイプや人気ワイナリーも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

チリワイン

出典:amazon.co.jp

コスパの良さで近年ますます人気を集めている「チリワイン」。コンビニやスーパーで500〜1,000円程度で購入できて、本場フランスのワインに劣らない味わい深さを楽しめます。

しかし、同じチリワインでも産地やぶどうの品種によって風味が異なります。「自分好みのチリワインの選ぶときのポイントは?」「安くて美味しいおすすめのチリワインを知りたい!」など、気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、美味しいおすすめチリワインをランキング形式でご紹介します。チリワインが安い理由や選び方も解説するので、チリワインの購入で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

チリワインの特徴は?安い理由や魅力を解説

チリワインの特徴は?安い理由や魅力を解説

チリは1年を通して日照時間が長い地域。日光をたくさん浴びて育ったぶどうを使ったチリワインは、果実味豊かな味わいが特徴です。チリでは縦に長い国土で品種に合わせて栽培地域や環境を整え、高品質なワインを作っています。

また、ぶどう作りに適した地中海性気候によりワインの生産コストが安く、低価格で販売できるのも大きな特徴。チリでは大手ワイナリーによる大規模生産が主流で、コストを抑えて効率的にぶどう栽培を行っています。

加えて日本とチリは2007年に経済連携協定を締結しており、関税がかからなくなったため安く輸入できるようになりました。

昨今ではチリの恵まれた地形や気候が本場ヨーロッパにも注目され、フランスの大手生産者がチリワインに介入してきたことで技術も向上しています。安さと品質を兼ね備えているコスパの良さがチリワインの魅力です。

編集部

チリの気候は乾燥しているので、病害虫が増えにくく農薬を減らしやすいのも特徴の一つです。有機栽培のオーガニックなチリワインも多く販売されていますよ。

美味しいチリワインの選び方

美味しいチリワインを選びたいときは、以下4つのポイントをチェックしましょう。

  • 赤ワインがおすすめ
  • 産地
  • ぶどうの品種
  • 当たり年

どっしりとしたチリワインらしさを楽しむなら赤がおすすめ

どっしりとしたチリワインらしさを楽しむなら赤がおすすめ

出典:amazon.co.jp

濃厚で果実味の強いチリワインらしさを重視するのであれば、赤ワインを選ぶのがおすすめ。チリは日照量が多く完熟したぶどうが主流なので、赤ワインに向いた濃い味わいのワインが多いです。肉料理に合うような、重めのコクを楽しめますよ。

特にチリのぶどう生産量の半分近くを占めるカベルネ・ソーヴィニヨンで作られた赤ワインは「チリカベ」の愛称で親しまれており、安定した美味しさで初めてチリワインを購入する人にぴったり。チリワイン初心者の方はチェックしてみてください。

ただし、チリワインは白でも重厚に感じる味わいのものが多いため、商品によっては白ワイン特有のすっきりした酸味やキレの良さが感じにくいことがあります。白ワインを選ぶ際は、しっかり下調べしてから購入しましょう。

産地に注目して選ぶ

チリは南北で4,000kmもある上に、アンデス山脈があり起伏も激しい国です。場所によって環境が異なりぶどうの風味も多様なため、産地も忘れずにチェックしておきましょう。

コキンボ地方(北部):果実味が豊かなワインが好きな人にぴったり

 

コキンボ地方(北部):果実味が豊かなワインが好きな人にぴったり

出典:amazon.co.jp

チリ北部に位置するコキンボ地方は、起伏のある地形の影響で昼夜の気温差が激しい地域です。寒暖差によりぶどうの味がしっかりと凝縮され、果実味の強いワインが作られます。

アンデス山脈の標高2,000m付近で、気候を活かした高品質なワインを作るワイナリーもありますよ。果実味を感じられるジューシーなワインが好きな方にぴったりです。

アコンカグア地方(中部):上品な味わいを楽しみたい人に◎

アコンカグア地方(中部):上品な味わいを楽しみたい人に◎

出典:rakuten.co.jp

アコンカグア地方は、海からの風と霧の影響で比較的冷涼な気候が特徴です。雨が少ない地域のため、太陽の日差しをしっかりと受け熟したぶどうで作られる深い味わいのワインが特徴。

沿岸部ではソーヴィニヨン・ブランやシャルドネなどの品種が多く栽培されており、さっぱりした上品な味わいの白ワインが人気です。

セントラル・ヴァレー地方(中部):メイン産地で高品質なワインが多い

セントラル・ヴァレー地方(中部):メイン産地で高品質なワインが多い

出典:amazon.co.jp

セントラル・ヴァレー地方はチリのワイン作りにおけるメイン産地。大手の生産者が多く、カヴェルネ・ソーヴィニヨンから作られた高品質なワインが人気を集めています。

多くのワイナリーが揃っているためバリエーション豊かで、いろんなチリワインを飲み比べてみたい方や、チリワインを初めて飲む方におすすめです。

スール地方(南部):小規模生産者がつくるこだわりワイン

スール地方(南部):小規模生産者がつくるこだわりワイン

出典:rakuten.co.jp

スール地方は、チリの中でも比較的降水量が多い地域です。新たなぶどう栽培地として注目されており、高湿を活かしたフレッシュなシャルドネや、パイスなどの品種を使ったワインが有名です。

小規模の生産者が多いので、個性的でこだわりを感じられるチリワインを探している方におすすめですよ。

「ぶどうの品種」によって異なる特徴をチェック!

ぶどうの品種によって異なる特徴をチェック!

ここでは、チリワインに使われている主なぶどうの品種とワインの特徴をまとめました。

ぶどうの品種 タイプ ワインの特徴
カヴェルネ・ソーヴィニヨン ブラックベリーのような風味とタンニンの渋みがしっかりある濃い味わい
メルロー プラムのような香りとなめらかな舌触り、やわらかなタンニン
カルメネール ビターチョコレートのような香りとバランスが良くまろやかな後味
パイス フルーティーでタンニン控えめ、やさしい味わい
ピノ・ノワール ラズベリーのような香りと軽やかで繊細な味わい、辛口傾向
シャルドネ 飲みやすく親しみやすい味わい、産地によって味が大きく左右される
ソーヴィニヨン・ブラン ハーブ系の爽やかな香りとすっきりとした後味

同じ品種でも、国や作り手によって風味が変わります。たとえばフランス産のシャルドネは酸味がありすっきりとした風味なのに対し、チリ産のシャルドネはトロピカルフルーツのような香りと甘さを感じられる商品が多いです。

チリワインは単一品種で作られている商品が多いので、飲み比べたときに違いをわかりやすく楽しめますよ。いろんなチリワインを試して、自分の好みに合う品種を見つけてみてください。

関連記事:【料理に合う】赤ワインおすすめ25選|初心者も飲みやすい甘口から有名銘柄まで紹介

関連記事:【極甘口から辛口まで】白ワインおすすめ26選|合う料理・おつまみ・カクテルも紹介

高品質を求める人は「当たり年」に注目

高品質を求める人は当たり年に注目

出典:amazon.co.jp

高品質なチリワインを求める方は、当たり年に注目しましょう。チリワインの風味は毎年の気候や天候によって左右され、特に出来の良い年の商品は高く評価されます。

チリワインの場合、2018年・2013年・2011年・2010年・2008年・2005年が当たり年です。当たり年のチリワインは香り高い味わいで、深い飲み応えを楽しめるだけでなくコレクションとしても人気がありますよ。より味にこだわりたい人はチェックしてみてください。

チリワインを代表するおすすめ人気ワイナリー

チリワインを代表するおすすめの人気ワイナリーは、以下の4つです。

  • サンタ・ヘレナ
  • コノスル
  • モンテス
  • コンチャ・イ・トロ

それぞれ特徴や価格帯を解説するので、見かけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

アルパカで有名な「サンタ・ヘレナ」

サンタ・ヘレナは、1942年に創業したアルパカのマークが目印のワイナリーです。世界50カ国に100万ケース以上のチリワインを輸出しており、世界中からデイリーワインとして親しまれています。

スーパーで購入でき、1本750mlあたり約600〜1,000円と非常にリーズナブル。チリワインを気軽に飲みたい方に、おすすめのワイナリーです。

オーガニックワインも揃っている「コノスル」

コノスルは、高い品質と低価格を両立させたワイナリーです。有機農法にも力を入れており、オーガニックワインのぶどうが栽培されている畑では、ガーリックやガチョウなどを活用して害虫を駆除しています。

コノスルのワインはフルーティーでクセが少なく、チリワイン初心者にもぴったり。自転車マークが目印で、コンビニで1本187mlの飲みきりサイズを約300円程度で購入できます。

カルディで買える!プレミアム・ワインの先駆け「モンテス」

モンテスはワインにおけるスペシャリストが手がけており、高価格帯チリワインの先駆けとなったワイナリーです。「世界最高峰のチリワイン」を信念に掲げ、ヨーロッパの醸造技術を活かしてとことんこだわったワイン作りを行っています。

深みのある味わいが魅力で、高級レストランや飛行機の機内ワインとしても採用されています。カルディに並んでおり、1本750mlあたり約2,000〜8,000円前後が相場。価格帯が幅広いため予算に合わせて選んでみましょう。

広大な土地をもつ大手ワイナリー「コンチャ・イ・トロ」

コンチャ・イ・トロは、計9,000ヘクタール以上のぶどう畑をもつ大手ワイナリーです。「世界で最も賞賛されるワインブランド」に複数回選ばれており、幅広い層に人気があります。

1本750mlあたり約500円から購入できるフロンテラや、1本750mlあたり約2万円を超えるアルマヴィーヴァなど豊富なラインナップが魅力。日常的に飲む用から贈り物まで、さまざまなシーンに合うワイナリーです。

安いVS 高級!チリワインの比較

チリワインは1本750mlあたり500円程度から購入できる安価な商品が多いですが、1万円以上する高価格帯のワインも販売されています。ここでは安い商品と高級な商品の比較について説明するので、チリワインの価格帯が幅広くて悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

安いチリワインの特徴(1本750mlあたり約500円のモデル)

安いチリワインは、大量生産で効率的に作られた商品が主流。品質が安定しており、シンプルで親しみやすい味が特徴です。ただし、安定した品質を保てる反面、味の変化や作り手の個性が感じられず単調で印象が薄いと感じることもあります。

リーズナブルで幅広い料理に合うため、デイリーワインとしてぴったりですよ。コルク栓ではなくスクリューキャップを採用した商品が多く、簡単に開けやすいのもポイント。コンビニやスーパーで気軽に購入できます。

こんな人におすすめ
  • コスパ重視の方
  • デイリーワインとして気軽に飲みたい方
  • コルク栓を開けるのが面倒な方

高級チリワインの特徴(1本750mlあたり約8,000円のモデル)

高級なチリワインは、複雑かつ風味豊かな味が特徴です。ワイン作りの工程がひとつひとつ丁寧に行われており、生産者のこだわりが詰まった深みのある味わいを堪能できますよ。

ほどよく熟成を重ねた商品が多く、赤ワインであれば2013~2016年頃、白ワインであれば2019~2021年頃に作られた飲みごろのワインが揃っています。

また、高級なチリワインは大手のワイナリーではなく、小規模な生産者が多い傾向です。作り手の個性を感じられる上、年間の生産量が少なく希少性が高いため、コレクションにも向いています。

自分へのご褒美として選んだり、ワインが好きな人への贈り物にしたりするのも良いですね。

こんな人におすすめ
  • 複雑で濃厚な味が好きな方
  • 長期熟成させて楽しみたい方
  • 作り手の個性を感じたい方

【赤ワイン】チリワインおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格内容量ぶどうの品種生産地域ワイナリー生産年アルコール度数
サンタ・ヘレナ チリワイン アルパカ カヴェルネ メルロー確認中 楽天市場AmazonYahoo!750ml×12本カベルネ・ソーヴィニヨン・メルロー-サンタ・ヘレナ--
ヴィカール チリワイン デルスール カベルネソーヴィニヨン確認中 楽天市場AmazonYahoo!750mlカベルネ・ソーヴィニヨンマウレ・ヴァレーヴィカール2022年-
サンタ バイ サンタ・カロリーナ チリワイン カルメネール プティ ヴェルド確認中 楽天市場AmazonYahoo!750mlカルメネール・プティ・ヴェルドセントラルヴァレーサンタ カロリーナ--
コンチャ・イ・トロ チリワイン フロンテラ ピノ ノワール確認中 楽天市場AmazonYahoo!750ml×12本ピノ・ノワールセントラル・ヴァレーコンチャ・イ・トロ--
コノスル オーガニックチリワイン カベルネ ソーヴィニヨン カルメネール シラー確認中 楽天市場AmazonYahoo!750mlカベルネ・ソーヴィニヨン・カルメネール・シラーセントラルヴァレーコノスル2021-
バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド マス・アンデス カベルネ・ソーヴィニヨン確認中 楽天市場AmazonYahoo!750ml×6本カベルネ・ソーヴィニョンセントラル・ヴァレーバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド--
ラデラ チリワイン ヴェルデ レッド¥5,055 楽天市場AmazonYahoo!720ml×12本-チリラデラ--
モンテス チリワイン アルファ カベルネ・ソーヴィニヨン¥23,822 楽天市場AmazonYahoo!750ml×12本カベルネ・ソーヴィニヨン・メルローセントラル・ヴァレーモンテス-14.3度
リカオー チリワイン ダークホース ビッグ レッドブレンド¥1,200 楽天市場AmazonYahoo!750mlカベルネ・ソーヴィニヨン・シラー・メルロー他-ガロ ワイナリー-13.5度
ヴィーニャ・タラパカ チリワイン グラン・タラパカ コセチャ カベルネ ソーヴィニヨン確認中 楽天市場AmazonYahoo!750mlカベルネ・ソーヴィニヨンセントラル・ヴァレーグラン・タラパカ2022年-
Wine Net チリワイン デュヴァリコフーガ¥6,600 楽天市場AmazonYahoo!3Lカヴェルネ・ソーヴィニヨン他----
コンチャ・イ・トロ チリワイン サンライズ カベルネ ソーヴィニヨン¥12,100 楽天市場AmazonYahoo!750ml×12本カヴェルネ・ソーヴィニヨンセントラル・ヴァレーコンチャ・イ・トロ--
コノスル チリワイン ネブリナ カベルネソーヴィニヨン¥677 楽天市場AmazonYahoo!750mlカべルネ・ソーヴィニヨン・メルローセントラル・ヴァレーコノスル2021年-

【赤ワイン】チリワインおすすめ人気ランキング13選

【白ワイン】チリワインおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格内容量ぶどうの品種生産地域ワイナリー生産年アルコール度数
コノスル チリワイン ソーヴィニヨン ブラン レゼルバ エスペシャル¥1,155 楽天市場AmazonYahoo!750mlソーヴィニヨン・ブランカサブランカヴァレーコノスル2022年-
サンタ・ヘレナ チリワイン アルパカ スペシャルブレンド・ホワイト¥6,298 楽天市場AmazonYahoo!750ml×12本ソーヴィニヨン・ブラン・シャルドネ・ヴィオニエセントラル・ヴァレーサンタ・ヘレナ2022年13度
コンチャ・イ・トロ チリワイン フロンテラ シャルドネ確認中 楽天市場AmazonYahoo!750mlシャルドネチリコンチャ・イ・トロ--
タラパカ チリワイン コセチャ シャルドネ確認中 楽天市場AmazonYahoo!750mlシャルドネマイポヴァレータラパカ2022年-
モンテス チリワイン アルファ シャルドネ確認中 楽天市場AmazonYahoo!375mlシャルドネアコンカグアヴァレーモンテス2020年14.5度
ビカール チリワイン デル スール ゲヴェルツトラミネール・レゼルバ確認中 楽天市場AmazonYahoo!750mlゲヴェルツトラミネールマウレヴァレービカール2021年14度
コノスル チリワイン シャルドネ ビシクレタ レゼルバ確認中 楽天市場AmazonYahoo!750mlシャルドネチリコノスル2021年-
東京酒酔 チリワイン ナティバ カルメネール ナチュラルホワイト確認中 楽天市場AmazonYahoo!750mlカルメネール・シャルドネチリ--12.5度

【白ワイン】チリワインおすすめ人気ランキング8選

チリワインのよくある質問

チリワインに格付け制度はある?

ヨーロッパのような格付け制度はなく、代わりに「D.O.」と呼ばれる原産地呼称制度があります。D.O.の条件には、個性があることや樽熟成されていること、アルコール度数の規定などが挙げられます。

参考:チリワインの特徴とは ~おすすめワイン、ぶどう品種、当たり年ヴィンテージなど、基本の基礎知識~|WINE BAZAAR

1,000円以下で買えるおすすめのチリワインは?

コノスルのピノ・ノワールで作られたチリワインがおすすめです。チェリーのような風味があり、軽やかで飲みやすいですよ。

チリワインの美味しい飲み方は?

赤ワインであれば常温で肉料理と、白ワインであればしっかり冷やして魚料理と合わせるのがおすすめです。カスエラやエンパナーダなど、チリ料理を作って一緒に楽しむのも良いですね。

おすすめチリワインまとめ

今回は、おすすめのチリワインをご紹介しました。以下、内容を振り返ってみましょう。

  • チリは気候に恵まれており、安定して多くのぶどうを栽培できる
  • 濃い味が得意なので赤ワインがおすすめ
  • 産地や品種によって風味が異なる
  • 当たり年の商品は特に高品質

チリワインは、低価格と高品質を兼ね備えたコスパ抜群のワインです。ぜひこの記事を参考にチリワインを飲み比べて、お気に入りの1本を見つけてみてくださいね。

関連記事:【有名銘柄・高級品も】オーストラリアワインおすすめ20選!産地ごとの特徴も解説

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー